以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33243.htmlより取得しました。


やる夫達は死の遊戯に抗うようです 173 《DAY180》

目次

1577 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:00:05.07 ID:RcQICXiL



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄   無事体調も回復したため予告通り180日目を
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      最後まで描写していこうと思います。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ       一人GMと戦う藍染の運命、そして現実世界での
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ       調査に進展は生まれるのか――
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




1578 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:05:29.54 ID:RcQICXiL



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 [ゲーム内:某所]

::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ          さて、そろそろ君の打つ手も見飽きた所だ。
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l      そろそろチェックメイトかな?
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\    撒くのも、そろそろ限界か!
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、   (このAI……時間が経つにつれて
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、
           八:{:.:ノxfて心メ ::}⌒{:: fて心メxリ:.}}:.:.!}    私の手を見て『学習している』!
.           {:.:.!:|:.{`ー―‐=彡 i `ー―‐=彡刈:.:.リ
.            乂リ八         | :::::::::::::::::::: 从:.:/
              `Yヘ      、_j/::::::::::::::::::r':.:.:八     私がそうなるように作ったとはいえ、
             V:::.  、 ____ ,:::::::/!:.:./
                }:.:i::、   ー…ー:::::::::/::|:./       やはり疲労を感じず学び続けるAIを
              八j::::::.    ):::::::::::::/::: |リ
             /:i:{:::::::\  (:::::::::::/::: : |ト、       相手するのは厳しいな)
.             イi:i:|{ :::::::::::` ー‐ ´::::::: : /}|:: \
         /  |:i:i:|{ :::::::::::::::::::::::::::::: ,.i:i}|:::::::: \
        i   |:i:i:|{ ,  :::::::: ::::::::: /:i:i:}|::::::::::::|   、


1579 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:09:34.14 ID:RcQICXiL



     /:. :./:. :. :. /:. :. /:. /:. :. :./:. :. :. :. :. :. _ノ:. :.
    ノ:. :. :r---,、:. :./:. :. :///ィ:. :. :. :-=<:. :. :.
    ヽ:. :. :. .- 、:. Vv^フ/    / フ:フ:. :. :. :. :.. :.
     V:. :.rv=-ミ、:\          イ:. :. :. --=<     このAIを人が道具として使いこなせれば――
      ゝ,:l    l:. :l   _, -一   フィ:. :. :. :. :-=彡
       :l    l:. :{--彡 --___,    ^ヘ:. :.l ; }:.     いや、それが出来ないからこそ、デスゲームという
       _{__   ヽ:.Y ,,ァ''^イ恣フ     l:. :.l j ノ:. :.
       ヾ __\ ' ::..、ゝ- ^´       lハリ /:. :.     現状が目の前にある訳か。
        弌_沙、 \\            }:. :/
            l    `ヾ `ヽ、        /イ >
          ヽ /             _ イ> '      そう考えれば篠ノ之束がこのAIをゲーム用にすり替えたのは
           ヽ  ‐        r<>'´
               _ _-_一 '´  V∧           正しい選択だったのかもしれないな。
             \   ::::..    /V∧
              \      /  V |
               / ヘ  _ イ    }/|
             /////////ヘ    l/l




               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i    だけど、私もプログラマーのはしくれ。
             从;;:::ノ{ ヒニテ、}‐'{'ィニテ::リ}: : :八
              /::^i! `ー‐'´ |::`::::‐::'::|: ::/      自らの作ったプログラムを相手に、黙って死ぬ
              |:!八     、.レ:::::::::::::从リ
              Y::::ヘ  、___::::,:::::r,'::}       つもりなんてない。
                  }:::::'、    -:::::::::/:八
                八i. \   ゙ /:::ハ        例え命を落としてでも、私は私の全力を尽くす。
              /ヾ;、  ー‐::::::::::::|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、    :::::::/ !i:\


1580 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:11:41.86 ID:RcQICXiL



 ノ:. :. :./:. :. __ :. :. :. ://:. :. :. _ィ:. :. :. :./:. :. :. イ:. :. :/
ノ:. :. :. :{:. :. :. :ヽ:. :. :.//フ/ //フ/}:. :./:. :-=彡:. :. :
\:ヽ:. :. :.\:. :. :.V^~           フノフ:. :. :. :; 彡:. :.
  ヽ:. :.「^ヽ=ミ:. :. :\            イ:. :. :. :. :. :. :. :. :.
   \:.l    \:. :i     _,,. -‐''"´  フ:. :. :. :. :. :. :. :. :
     i      {:. l  , ..:::/__  --    ⌒ヾY:. :. ---=<
     l      ':. :l彡イ  _ --=ァ       l:. :. :l j }:. :.
     {_ _    V:.l ,ィテ^~弋少´       l:. :. l ノ:. :.
     ^ヽ _,,,\  ヽ:.、 イ-- '´         iハ:/ l:. :. :.     私の知り得る全てを――
      ,イ{__{芯y  \\             /  l:. :./
       ^l   l    ヽ:.、-: .、           ////    表の世界に託す!
          ,;          \         ///
         /                 _ <>
         ゝ  ^           _ -<>'
          \     _,, -_-一 '  V∧
           ヽ  ァ ̄        V∧
                ::::.      / V∧
              \       /   V∧
              //ヘ    イ     V∧
            /////  ̄///∧.      Y/l


※藍染は現実世界へのコンタクトを試みます。
※現在の藍染の形勢は『不利』です。
※送信ラストチャンスにつきダイス表が変化します。

《一つの決着》 【1D10:9

1:AIによる探知成立→藍染死亡(送信失敗)
2:AIによる探知成立→藍染死亡(送信失敗)
3:最期の抵抗(送信成功)
4:最期の抵抗(送信成功)
5:最期の抵抗(送信成功)
6:開発者の意地(送信成功)+生存判定
7:開発者の意地(送信成功)+生存判定
8:人の持つ執念(送信成功)+確定生存
9:人の持つ執念(送信成功)+確定生存

10:宇宙の法則が乱れる


1581 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/15(月) 22:12:49.12 ID:wN3wAtuQ
おおお……

1582 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/15(月) 22:12:53.81 ID:Lb7Rt2FJ
動いた!


1583 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:17:46.43 ID:RcQICXiL



::!:::|'     l:| !:l:!:::::::ト、:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽヽ
::|:::|=、--、. l:! !|:::!:::::::l_、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::ト::!:::::::l!:})
:::!::|二二ミヽl| リヽト、::::!二二ヽ:::::ヽ:::::ヽ::::ヽ:::|::}!:::::::{リ      いざという時の為のとっておきは
::::ト「 ゝ--ヘ. |/─‐||\ト ゝ-- 'フヽ〉:::::!::ト{l:|!:::::::ノ!:!
ヽ:!    -' |「| ̄`|ト、 ー‐    ノ |ヘ::j:ト /リ:::::::j jノ      最後まで温存しておくもの。
└ヽ───┘!  └─────┘jイノ/ :::::i::::{
        |                 リ´「|!::::l}:ノ`
ハ       |                /  !| ヽ:トし       元々は『本来の運営』からコントロール権を
ヽハ      ゝ::::r '           /   j:|   ヽ、
_/ハ   、_ _ __ _   _,     , '   ,'::|   l`丶、    奪うために用意した物なのですが……
 /::::ト、   ` ー─一  ̄´    /::::  〃:::|    l
 !:::: | ヽ   ` ー── '´   /:::::::  //::::::|    l
_/:::::::|  ヽ         /:::::::::::: //:::::::::|     l     切り札を切らずに死ぬ事ほど愚かな事は無いですからね。
:::::::::: |    ヽ       /::::::::::::::: //::::::::::::|      l
::::::::::::|      ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::: //::::::::::::::::|     l




               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i   制御コード『鏡花水月』起動。
             从;;:::ノ{ x==ミ }‐'{ x==ミ リ}: : :八
              /::^i! `ー‐'´ | `ー‐‐'"|: ::/
              |:!八     、.レ     从リ     さて、いくら無尽蔵に学習するAIといえど、
              Y::::ヘ  、___ ,  r,'::}
                  }:::::'、    -   /:八      初見の動作を前にどこまで対応出来るかな?
                八i. \   ゙ / .ハ
              /ヾ;、  ー‐    .|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、       / !i:\


1584 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:22:12.17 ID:RcQICXiL



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

       ./..::::::::≧ミ、:::::::.、::::::::::::::::
       /.:::::/  ´ ̄:.\:::.∨:::::::::::
      ,:::::::;′    ...._\∨::::::::    僕自身が把握しきれていなかった弱点、か。
       i::::::j >.‐::l::::::::_li_∨}`ー'
        l:::::ノイ:|:|l::::::ト;ィ´|:|∨::`;:::、:l、
        |::::i|ィ¨|:||::::::|从_|」└‐ミi :::||:    自分の事を一番知っているのは自分だと思ったけど
        |::::||l:斗||_:ノ´  _  ,, l|::::||:
        |::::||イ  _,   ミ=≠゙  l::::||:    そうそう上手くはいかないみたいだね。
        |::::|l::ミ≠' .i        |l::|l::
        |::::|l::::',   :、      |l::|!::
        |::::||:::∧     .,   .|l::|:::    とはいえ、もう『学習』した。
        |::::l|:::|l::ヽ. `     ノ:::::::
       l::::l|:::l乂ト:\    ./ |:::::::




        /::::::::/:::::|::::i:::/,ィi::::::::}::::{:::::| i:::::::::::}:::::::::::}::::}:::::i i:::::::}::}::::\ ./::::::::::::::::}::ハ
      /::::::::::;::::::::|::::|::{:::::::}::::::i|:::i|:::::| .i::::::::::|i::::::::ハ::::}i::::i }::::::i::i:::::::::/::::::::::::::::::::i::∧   次は、同じ手は通さない。
     ;::::::::::::;:::::::::i::::i::i:::::/i::::::||:::ハ::::ト、i::::::::::||:::::/ }::ハ::::「}:::::j{:::::::::/::::::::/:::::::::::::i::::::}
     ;:::::::::::::i::::::::::|:::i:レヘ{ .レヘ} ^ レ' └‐ ┘i/  リ ゙┘L::ノ{___::/::::::::/:::::::::::::::i:::::::|
      {:::::::::::::|::::::::::|:::|:{ `ゝ≫‐‐‐‐ テミ、       彡‐‐‐‐‐テ7::::::::/:::::::::::::::::i::::::::i    人類の希望をプレイヤーと違う方向から
     i:::::::::::::{::::::::::i:::i!{  `ヽ 乂’ノ_/         ヽ .乂’ノ./:::::/:::::::::::::::::::i::::::::i
     ∨:::::::::{::::::::::|::::{、i      ̄              ̄./::/:::::::::::::::::::::::/::::::/, 、   見せてくれる存在……か。
   /`∨:::::::i::::::::::|::::{ ヘ            |::::...      /::/::::::::::::::::::::::::::/::::::/  ` 、
_   '   ∨:::::i::::::::::|::::i  ヽ            !::::::::.  ./::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/     ` 、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



1585 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:23:31.73 ID:RcQICXiL



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 10月14日 『Unlimited Code Online』運営本部  VR社メインサーバー室  --現実世界:9日経過--

                                                  _ -= ̄            ||
                                           _   # ̄                 ||
                                    _ -=  ̄|| ||                  ||
                             _ -==  ̄      || :||                   ||
                     ___ _ -=  ̄                 ||  ||                   ||
     ____     -==     ̄ ̄|| ||                  ||  ||                   ||
    || ̄ ̄                  || :||                  ||  ||                   ||
.    ||                  || ||                   ||  ||                     _」|
     ||                   || :||                   ||  ||               _   -=  ̄
.     ||                     ||  ||                   ||  ||      _ -=  ̄   _ -=#
     ||                       ||  :||                 _||  ||_ -=  ̄   _ -=   ̄    .||
.     ||                   ||   ||         _  -==    ̄ ̄    _   -=    ̄             ||
      ||             ____.」|  #= -‐     ̄    ___   -==||  ||                      ||
.      #==-      ̄ ̄ ̄  ____  _   -==   ̄        ||  ||                      ||
      #=====―       ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄                     ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||           ____         || ||                       ||  ||                      ||
     / ̄ ̄ ̄ ̄       \      || ||                       ||  ||                      ||
     |                   |l     || ||                       ||  ||                      ||
     |/                |l    || ||                       ||  ||                    _||
     |//                   |l= = #, #=-  =       ===     # ||_ ..     -=====     ̄ ̄
      ∨/                 |{ 「| ̄||叮| ̄l, |[]| ̄| ̄| ̄| l|百「|朋| ̄| |[]| ̄| ̄| ̄| 「| ̄||叮| ̄|
     ∨/             |{ j |  ||昨| 冂|o|  |Ξ|旦| l|日l |朋|  | |o|  |Ξ|┌┐|:|  ||昨| 冂


1586 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:27:51.91 ID:RcQICXiL



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八      それで、調べていた藍染の現実世界での
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    所在は掴めたのか?
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




          _
       ,.-''"~  \
    .r'         `,         藍染であれば某県の地下にてVRマシンに接続された状態で
    .ヽ          |
      ',        ,'         発見されました。
      .,ィ、      .,'
.     .ノ.〔.),、_     .`、_
.     〈   /.┘       ` 、      どうやら非公式――というより自作のヘルムを着用していたようですが
   i''´                `''.-、
  .,'                     |   接続状況そのものは他のプレイヤーと大差無いようでした。
 ,'                       ,'
..,'                  ,'
.!                    ,'


1587 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:35:44.94 ID:RcQICXiL



                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ    藍染は今でも生存しているようで、
                   ',ニ三三三ミノ
                     .i三三三ミ,'      自作の機械によって健康状態を保っていているようです。
                   ,.、ノニ三三ミノ
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、    画面に時々不穏なコードが流れる時もありますが――
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi    素人が見る限りでは彼が何を考えているかは分かりません。
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi
    `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i




          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪       少なくとも黒幕では無さそう、か。
         L     l ,
         `―   //八      とはいえ、彼が味方であると決めつけるにはまだ
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    証拠が足りないと言わざるを得ない。
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |    せめて日記でもあれば話が早いのだが――
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/


1588 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:40:02.62 ID:RcQICXiL



           -―‐- .
   、___.  ´         `
    ア              ヽ      ちょっとまってください!
   /   /    /    i/    .
 /イ  /     .|    l   i  .     今、一瞬でしたが右下のモニターに何か文章のようなものが
  ノィ   |イ  i /  |    l  /ナトハ
   .|  |  vィ⌒|    |イr-ッi.{ }     映し出されたように見えたのですが……
   .l/イ .   〈::{| |    { ,, ゞ゚ ト
    / .}、   ` ミ_厶--ミ_ノ    ア
       ヽト、 i .|.f-==ニユ   __ ./      もし、良ければ映像を少しだけ巻き戻して
     / ̄`''<. `Y===ミ'、  ゝ ' '
    厂 ̄  ミ `ノ   { `ッ - '        もらえないでしょうか?
   」       `7    Ⅵ{.、
  /  -‐   ̄ /       Ⅵハ




                 ////////////////////,ヽ
            //////////////////////ハ
            //////ハ///////ヘ'///////,l   確かに文章らしきものは見えました。
             ///////-ヽ/////-―\/////,!
           /' l////、弋ッ〉/,〈 '"弋ッ'!//ハ/!   あまりに一瞬だったので見間違えかと思ったのですが
               Vl/八  '´j `     .从/.ハ'l
              V从.ゝ   ヽ     'ソ,.イハ{    結月さんにも見えたのであれば間違いでは無さそうですね。
                 ソ、  ,    、 u //,ソ
                  r―-.}へ       /!//―、
             l.l.!l ' ヾ!. 、 .イ  _!/ l |    今からモニターの映像を巻き戻します。
               l.l .!l   / ̄ヽr:'" ̄ |  l |
                 l.l ll  ./  ./::::l     .l / |


1589 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:44:03.47 ID:RcQICXiL



                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;    この文章は……どうやら単なる
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /     イタズラという訳では無さそうだな。
                    ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ




ィ'/:/     ,.:'::::/!:!,::{:::::::::::!:ヽ::::::::::::::::ヽム::::::::::::::ヽ
¨:/      ,.:':::::::':::!:!:',:':,::::::::!::::::':,::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::.
´      //::::::'{:::i::!::iヽ{::::::i、::::::!:::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::!
      //':!:::::!{':::',!riT',マ::::'メ、:!:::::::::::::::::':::V::::::::::::V::i     彼の接続しているVRマシンのデータと照合すれば
      ' !:i::!::f{´,:::::{ `zr==ミ,、:j::::::::::::::::::}:::::V:::::::::::V:i
       .!:i::!::ハfr}‐‐ ´ jf:rタ ≫:::::!:::::::::::i、:::::V::::::::::V{     真偽は分かるけど、十中八九藍染本人だろうね。
       .!:i::ゝ:::jソ        ': : 八::::::::ハ:ヽ:_ヽ::::::::::V
       .!ハ',:::i´       /ノ:,':::::::::/:' j:::::::::/:::::::::::::V
       ´ ヽ:}   ,    ' /イ::::::::/://:::::::/:::::::::::::::':;ヽ      まったく、デスゲームに飲み込まれたのにただでは
            ヽ` ´     /´/:::::/-'::::::::::::∧:、:::::::::::::.ヾ:.、
           /ム     ,。rー‐'/:::::::/:/:::::VV::::::::::::', .ヾ:.、    転ばないのは彼らしいというか……
          ,':,' !ハ._,...o≦. . . . ../://:::メ:::::::::V:V::::::::::::.  ヾ:、
          {:{ .i:j::}::::::::::ハ. . . .,:':/::::,イ ∨_:::::::V::V:::::::::::.  .}::i
           ,:, i/:j::::::::::/j ,.イ::´::::;イィ'斗う'":':<::::V::::::::::. .!::i


1590 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:57:02.19 ID:RcQICXiL



│       |: 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 :!       │
│       | |三| ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|三| |      │
│       | |三| デスゲームはAIによって引き起こされた            |三| |      │
│       | |三| 私は関与していない                        |三| |      │
│       | |三| 可能であれば互いに協力したい                 |三| |      │
│       | |三| 篠ノ之束がいればこれから送る暗号を             |三| |      │
│       | |三| 理解してくれる事だろう                      |三| |      │
│       | |三| AIの事を一番知っているのは私と彼女だ           |三| |      │
│       | |三| どうか人を疑う事なきよう                     |三| |      │
│       | |三|                                     |三| |      │
│       | |三| 藍染  Unlimited Code を 起動せよ             |三| |      │
│       | |三|                                     |三| |      │
│       | |三|                                     |三| |      │
│       | {≡ =========================≡} |      │




         __
       . : : : : : : : : : .`
     /: :/: : : /: : : . i: : : . \
   / //: : : /.:: : : : :|: : : : : . ヽ
   /:/.::/: : : /.:: : : : : :| l: : : l: : : .',
   }/.::/: : : /.:. : : : : :/|_|i: :/|:! : : :}    藍染がデスゲームに関与していない……のは、この際信じるとしましょう。
   |:/: : /`|.: : : : : :/,_jハ' |ハ : :/
   イ:/:\|.: : : : : :∨リヽ _jzL/     それより、暗号、そして『Unlimited Code』とは何なのですか?
    ヽ/: |: 乂 : : : : /"    Vソ!|
     ノ从: : 〈三三〉    "川
    /   ヽ/ \\ (_ア イ三〉
   // //ニニニ‐\ <  |: :|
   | し / ニニニニニニ‐\: :`ヽ: : |


1591 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:04:45.48 ID:RcQICXiL



:::::::::::::::::::::::'、::::::::::::::::::::::::://:::::::/ \:::::::::::::::::::::/  、:::::::::: /:::::::::::!
::::::::::::::::::::::::::'、:::::::::::::::::/ /::::/      \::::::::::::/-‐''",斗ォ::::/:::::::::::::::!
:::、:::::::::::::::::::::::'、:::::::::/--//-------- /:::::::::/斗rfチ,リ ,リV:::::::::::::::∧::'.     『Unlimited Code』ですか。
/\:::::::::::、:::::::'、/斗=======ミ、    /:::::; 、:'、 └‐'’ ./::::::::/::::/ ヽ::、
::\ \:::::::::::::::::'、ヾx、 ヒ.斗       ./::/ \'、     /:::::: /|:::/   ヾ、   よりによって当MMOのタイトルであるワードが出てくるとはね。
::::::::\ \::::::、::::::'、          / '’  l  \   ./イ::::/ .|/
\::::::::\__ \|\::::'、             {        .|::/、
  \::::::::::| .,   \'、               〉      /|/ \          偶然、という訳でも無さそうですね。
   \::::| ∧    \              /     ./     \
     `'<. ∧                 /     ./         \       このタイトルを推したのは『篠ノ之束と繋がりがある
       ``'''=- _                   ,:'         /\
           /:l:l:l:l:心   _,.. -‐   ̄ア  . '          ,イ:l:l:l:l:心     岡部倫太郎』だった。
            /:l:l:l:l:l:l:l:l|   `  ‐---‐   . '          /:l:l:l:l:/:l:l:l}
          ./:l:l:l:l:l:l:l:l:l|` .,        , '           /:l:l:l:l:/:l:l:l/




      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、    俺だって詳細は何も知らないさ。
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ     ただ、協力者である篠ノ之束からこのワードを
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }       タイトルに付けるよう頼まれただけだ。
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/
            ノヘ     `      /:::ト-、     俺自身も悪くないタイトルだと感じたから推したのだが……
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\


1592 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:07:18.68 ID:RcQICXiL



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八      篠ノ之束。
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    どういう事か説明してくれないか?
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




                        ,..-=ニニニニニニニニニニニ)
                    ////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  -―‐ //////
               /: : : : : : :/≧=-: :`ヽ
            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_   まぁ、藍染にここまでやられて私がだんまり、
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄
             |: : : : : :/.:イ : : : ャ芯「/.:/ : : : |     という訳にもいかないわね。
            |: : : : :/:(_|: : :|:{   // >: :.イ
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  _ , : : :|:|
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ      なら説明するわ。
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx    『Unlimited Code』が何であるかを。
.          /: : :. : : : : : : : : : :∧ / `^|: :\  l: :\
         /: : :. : : : : : : : : : : : :∧   \「`\ |:/⌒
.        /: : :/: : : : : : : : : : : : : :∧      〉


1593 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:12:22.02 ID:RcQICXiL



                   r----x
                   {!/ `゚∨
   ,ィ≦二二二ニヽ、      ヽ-´ヽ-Ⅵ
   i! i <二 ̄ ̄冫ヽ、  _ ......... _ヽzzzzソ
   ` <___k,  ヽ,<>≦≧xi  :/
           ,ゝ´> ´ i     ` <ヽ
          ./>´  :! i  !       ` ヽ      まず、話の大前提として確認するけど、藍染が
         / /    !ヽiヽiヽ {ヽ、、ヽ   ヽ
         / /  i>代、  i>テュヽヽ、ヽ、 ヽ     現在MMOのGMとして起動しているAIを
        / !  ヘ≦二ヽ、 { 芹気`iヽ!ヾ、ヽ ∨
        //!  ト`《 k少 ` `¨´ / 冫  ヽ≧メ=-  『戦争目的で開発していた』所までは覚えているよね?
        ´  { /i!、ヽ´ ノ    '''//7    〉!、
          !/ i! i>ヽ  、__,ノ  ´>/  // i! ヽ
          / /`゙ ̄丶、    ,ィ /  /´  `  ヽ
          イ  /  i! i!  ̄≧T ´/  !  f/i i     ヽ
         /i / __ i i!rメ´ ̄ !    i// .ヽi ____     ヽ




    |:/:::|::::l:::::|:::|:::、///|: :!:!: : :|:.: |:::::::|::::/::::|:::::::::::::::|:!
   ,イ/ヘ:::l::: !::>rz、>、.ヽ:!:!V:::|: :;|:::::::|:/| ::::|:::::::::::::::|:|
  /|:ハ Vト、::::|:::ヘ夊うメミト|::|、!/ |::|:::!::/ V::ハ::::::::::::|:|
   /|:::ヽ l ヽ:::::|  `''─ `ヽ! !:::::::|r|/ニニVニV:::::::,': !
.  / |:::::`ー: |'\         | /У::| ヘ夊ソ_.ノ}/:::: /:,'
    |ハ:::::::::.         /' ∧::|     /:::::::/:/
    | V::::| :.          .' ヾ     ク::::::/:/    流石に重要な話なので覚えていますが……戦争目的で
       |::::| :.           /       ///|/
       |ハ:! 丶              // /      開発された事が『Unlimited Code』と関係しているのか?
       |\  \   ──-    .ィ´|'
       |......\  \      .イ|:/
    .ィニ7.............≧..、 \__ <.-≦|、
..  /;;;;;;;{...................../ヽ、__/、ヽ......!;;;,、
 /;;;;;;;;;;;;;;ヽ............../ /..| |......ヽ ヽ...|;;;;;;\


1594 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:17:23.06 ID:RcQICXiL



         /  // \// : : : : : : : : : : ∨ {    }ム:、
.        /  //   /: : : : : : : : |: :|:、: : ∨ 、   ノ |: ::.
      /  //  ,:': : : : : :|: : :.l: :|: :|: \: 乂_  ̄  ノ: : ::.     話が早くて助かるよ……
      , 〈//  /: ': : : : :∧: : l: :|-:|-、--、-: 、 ̄:´:∨: : :.
    /  //  /:.:': :; : |: :|__∨:、:.|从、: \:.\: \\:∨: : :.    では、ここで皆さんに質問!
    ー '   /:/: :/: : l:イ  ∨: {  ,ィtrォミ、: \:_、-`:∨: ::.
          l:イ: : :': : :|: |,.ィtォ`ー'   込zソ {: : : : :.|、: : ∨: |
         { |: : :|: : :|: |必ソ       /: ,: : : :| }ト、: ∨: .    もし、戦争目的で作られたAIが今回の
            | : ∧: :从.     '  __  /: イ: : :./ノ: :.\∨:.
            |: / |\」ム   v´:.:.:.:.} 〈:_:ム.イ: : :.:/: : l\,:.    デスゲームの一件のように人の手を離れて
            |,'   |: :|: : :∧   ゞ  ノ  ィ/: ,: : : :,: : : : :. ,: :.
           '   |: :|: : : : :}>, . . __,..イ /: / : /: : : : : :. ,: }   暴走すればどうなるでしょう?
.              |: 从: : : :|: /: : : :|  /: : :/-、: : : : : :.∨:.;
             八 : : \: j/: : / |「 ̄!:/,.-===-、: : : : :∨




    / ,. ,.:./: : : |i : : : : :|i: : : : : : : : : :ヽ人 ゝ :i:i:i:i:i:i/=l: : : : : \: :\
.   i /:/: ,: : :.__|i: : : : : |i: : : ヽ : : : : : i={:i:i:iY≧=≦彡': : : : : : :.i\: :\
.     , / i.:i: : :.i,八: : :.:.:.|i: : : : |i : : : : :乂辷彡---<: : \: : : : : |   ̄ ̄
.     i:i |i:|i : :.|i___\: : : :.:―-|ミ: : : i: : : |i : : :|i : : : :\: : \: :.:.:|:\     規模にもよる……けど、
.     |:| }:八: :灯心: \: : : : : | ∨: |ヽ: :|i : : :|i : :|i: : : :\ ̄ミ、:{⌒ヽ
    乂/: : : : :i ∨ソ \:\:,ィf示ミx:.:| i:.:|i\: |i : 八: : : : :: :/: : ::Y      他国にミサイルが落ちれば国際問題だし、
--==== i: : : : :.:}      ̄`ヾ う 心㍉ 乂/}i\:/: : : :}: : :./: : : :.八
  / ハ\: : :.| ノ       ゞ-'゚ " /{ .:|i: :/ :.:/: ノ: : /: : :/: :.:)     複数のAIが同時に暴走すれば終末戦争まっしぐら。
 /  iニi  \ . `               ii | .:|i:.,. :.:/:.´:-=ミ:/: :.彡'
ノ'   |=∧. \∧                 乂、 |i/: :// >≦ ̄ヽ
ニ∧  /: :i≧ _ム `           ⊂ヽ_,彡'|i: :/' // ,,斗≦ノ       最悪、ターミネーターの世界も有り得ますね。
ニニ: /i: : |i : : : i : ヽ       _    ̄  rヘ // /: : : :}\
=,,,/:/ニ|: : |i : : : |i : : :≧=---r        ハ / /  /ノ: : : :/: : :.\
ニ/:.,==:|: : |\: :人: : : i/>: :}           i }ヘ/ /:): : : /: : : : |: :\


1595 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:23:45.78 ID:RcQICXiL



        ': : : : : : : : : : : // : : ,: : : /: : : |:{: 、: : : .
      /: : : : : : : : : : : :{/: : :/: : :/: , : /}: 、: \: : .
     .': : : : ': : : : : : : :/: : :/: : :/: /: /:r-!:.:|: :|`: ::.   まぁ、幾ら戦争目的で売り込むって言っても
     |: : : : |: : : : : ://: : :/: :/: ,:':./} リ_,|: :|: :|: : : :.
     |: : : : {: : : : :/イ: : : ' , ´:/: イ/ィォ、{イ:ー': :、 : |  その前に売り込む世界の方が壊れちゃったら
     |: : : : :∨: : :{/|:;: : :|イ: : :イ: |{l tj   {: : :|: | 、:|
     |: : : : : :∨: :|: |: : :∧|: : :.:.|: :|      ヽ:.|: | リ  何の意味も無いからね。
     |: : : : |: :.∨: : |: :/、l∧: : :.|: :|   _ ,.イ: |: |
     ;: : : :.:|: : : :、: :j:/: : }ー\__〉」   `/: |: :|_」
     ,: : : : :,: : : : : :、/: : :ム     ー,、___,': /`¨     第一、人の手を離れて暴走する代物なんて売り物にならないし。
    /: : : :/: : : : |: : :\: : : }--.、 {:\: : :, '
    ,: : : :./: : : : : |: :/⌒\: :≧=-、|-、:):イ




.            l///////////////////////////,l
.             l////////V///////lV,ト、///////リ
              lV///// ーV、/////-Vlー\'/////
            l.V///,ト、_,.! ヾV// '、_ヾ_,.イ////      そこで、この超高性能学習型AIが暴走した時の
.       /,     Vl.V小  ̄´  ,イヾ!    ̄ ノ从ハ{
       / ,.'      ` V 、    :、       /リ        切り札として用意したのが『Unlimited Code』って所かな?
.       / /   rー、. , 、 ./ヽ          イ .l
.      ,'   r‐ノ.  ' { l/   ,. 、 r―-、 //.! .; l=-_
.       / '.、  :. .l} .!、  .l \ 二 イ / .l./| lニニー-_     少しは話が見えて来たかな……
.       ,' ヽ 、   .!  l.ト、  、 \.__/   ' l l  ̄ ―=ニニ-_
    ,.-={. 、        ハ \ヽ  ./::::::',  / .}/         ̄‐==ヽ
    i.  ヘ         / .l / ヽ\.{l::::::::ト /!  '     /   __` !
    ト 、 ヽ     __L l/__-=!  }:::::/  /=_   { /   ./ __ヽl


1596 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:27:54.45 ID:RcQICXiL



                    /: : : : : : :|: : : : : |:/: {: : :\ : : : : : .
                 /: : : : : : : :|: : : : :∧: : \: : : : 、: : : : .
              /: : :/: : : : :∧: : : :{ =ⅥV-Υ: : :|: : : : : .     半分正解、半分間違いって所かな?
              ' : : /: : Ⅳ∨=ミ、: : | 芯ソ》|: : :|: : : : : :l
            |: : イ: : : |:{ 《泌}^ \|  ¨ ´ /: : イ: /: : : : |     正確に言えば『Unlimited Code』は当AIの
            |/ |: : :∧:\   ,     ∠:イ: : ∨: : : : ∧
                   |: :/: : Ⅵ「      ,     |: /: : : : :/: ∧    『諸々の制限を解除する』コードだね。
                   |:/: : :/: : \   ̄    ィ |´: : : : : :/ : : :∧
              /: : :/ : : : : : >-r<    7: : : : :/: : : : : :∧
                /: /: :/: : :_  -‐ l    _/ : : : :∧ : : : : : : :ハ




          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八      ……具体的にはどのような機能が解除されるのだ?
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/


1597 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:37:06.46 ID:RcQICXiL



      ,斗<ァ:´f'´  //{/ i::::::::i::i_
   / //f:(: :`ー'://" ̄:::`:マニム,:::`:..<
 ./ィ'r:ァ´  ゝミニ彡':´:::::::::::::::::::::::::::ヽ:ム:::::::::::`ヽ
ィ'/:/     ,.:'::::/!:!,::{:::::::::::!:ヽ::::::::::::::::ヽム::::::::::::::ヽ     別に、君たちが邪推するほど変な物では無いさ。
¨:/      ,.:':::::::':::!:!:',:':,::::::::!::::::':,::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::.
´      //::::::'{:::i::!::iヽ{::::::i、::::::!:::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::!    要は、『AIの制御状態の切り替え』だよ。
      //':!:::::!{':::',!riT',マ::::'メ、:!:::::::::::::::::':::V::::::::::::V::i
      ' !:i::!::f{´,:::::{ `zr==ミ,、:j::::::::::::::::::}:::::V:::::::::::V:i
       .!:i::!::ハfr}‐‐ ´ jf:rタ ≫:::::!:::::::::::i、:::::V::::::::::V{    この機能を使う事でAIによるオート管理から
       .!:i::ゝ:::jソ        ': : 八::::::::ハ:ヽ:_ヽ::::::::::V
       .!ハ',:::i´       /ノ:,':::::::::/:' j:::::::::/:::::::::::::V   人によるマニュアル管理に切り替えられるんだよ。
       ´ ヽ:}   ,    ' /イ::::::::/://:::::::/:::::::::::::::':;ヽ
            ヽ` ´     /´/:::::/-'::::::::::::∧:、:::::::::::::.ヾ:.、
           /ム     ,。rー‐'/:::::::/:/:::::VV::::::::::::', .ヾ:.、




        ∥.: : : : :|.: : :|: : : :/|: : : : : : : : : : : : : : ’
       /! : : : : : |: : : :|:/ /-|: :/|: : : : : : : : l: : : :l
    / |: : : :'¨`|: : : :.|.:/  |/ |: /: /: /!: :l: : : :|     いやいやいやいやいやいや!
        l; : : :乂リ: : : : |r―-ミ、 ∨ /: / }`メ、 : : |
       ノ}: : : : /|: : : : 八ん_リ  ∨/_,イ// : l ||     幾ら何でもその説明はおかしいですよ!
       从ハ : : | : : : ' ! `¨´   '´んリ`小: :ノ从
          ∨!| : : : : |        ,`¨´,仏イ
      ___从|: : : : :j           ∥.:!;′     そんな機能、制限するまでもなく最初っから
    /i´.:. :. .:/ <====>     ̄`   ィ : : j
.   /ニ`'ー--〈  |: : : :|  /≧ー‐ ´ <===>       オープンにしとけば良いじゃないですか!
  /=,r===x、_\|: : : :|. / ̄ヽ__    | : : |
  /_/ニニニニ二≧|: : : :|∧ .:. .:. ./\  | : : |


1598 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:41:23.19 ID:RcQICXiL



                 /> 、
        r--=-- 、  /////>、
        ∨/∧_ノ __{////` ̄´
       ∨>: :´ : : : \ミ、: 、
         ,:': : : : : : : : : : : :\}: :\      そう思うよね……私も藍染から最初にその話を聞いた時は
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:ヽ
       ': : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : ,_:、    『何で隠し機能みたいな扱いにするの』って思ったよ。
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : { `\
        |: : : : l: : : : : : : : : : : : : |: : ::.
       ,: : : : :.|: : : : : : : : :|: : :,: :!\_:}    でも、彼の説明を聞いてようやく分かったんだ。
      /: : : ,: :|: : : : : : : : :|: : : :,: ,   `
    ,:': : : : :,:.:|: : : : : : : : :|: : : :|: :\






            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄    彼はこう言ったんだ。
             |: : : : : :/.:イ : : : ャ芯「/.:/ : : : |
            |: : : : :/:(_|: : :|:{   // >: :.イ      「AIに『仕様』として組み込んだ時点でその機能は
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  _ , : : :|:|
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ       AIへの対抗手段にはなり得ない。
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx     AIに対抗するには『仕様外』に仕掛けを残す必要がある」と。
.          /: : :. : : : : : : : : : :∧ / `^|: :\  l: :\


1599 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:48:25.60 ID:RcQICXiL



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪      その辺りの事は当件が片付き次第また
         L     l ,
         `―   //八    ゆっくり聞けば良いだろう。
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \
         /ニ/ニ//ニニニ|   それで、その『Unlimited Code』を起動すればこのデスゲームを
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |    終わらせる事が出来る、という解釈で良いのだな?
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




        ': : : : : : : : : : : // : : ,: : : /: : : |:{: 、: : : .
      /: : : : : : : : : : : :{/: : :/: : :/: , : /}: 、: \: : .
     .': : : : ': : : : : : : :/: : :/: : :/: /: /:r-!:.:|: :|`: ::.
     |: : : : |: : : : : ://: : :/: :/: ,:':./} リ_,|: :|: :|: : : :.    起動できれば……ね。
     |: : : : {: : : : :/イ: : : ' , ´:/: イ/ィォ、{イ:ー': :、 : |
     |: : : : :∨: : :{/|:;: : :|イ: : :イ: |{l tj   {: : :|: | 、:|
     |: : : : : :∨: :|: |: : :∧|: : :.:.|: :|      ヽ:.|: | リ    私も彼からこのAIを奪って以来解析を続けて来たけれど
     |: : : : |: :.∨: : |: :/、l∧: : :.|: :|   _ ,.イ: |: |
     ;: : : :.:|: : : :、: :j:/: : }ー\__〉」   `/: |: :|_」     『Unlimited Code』だけは詳細を解き明かす事は出来なかった。
     ,: : : : :,: : : : : :、/: : :ム     ー,、___,': /`¨
    /: : : :/: : : : |: : :\: : : }--.、 {:\: : :, '
    ,: : : :./: : : : : |: :/⌒\: :≧=-、|-、:):イ
    /: : : /: : : : : /イ乂匸乂\ー-:ム、 ヽ: }、


1600 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:52:27.59 ID:RcQICXiL



          /´     , < : : /: :∧: {: :|: |: ∨: : : rミ_--、  `丶、
        __、_    ,..ィ: : ,: : : /: :/ |: : :.∧:!マ:.∨: ∨}:>、        \
        /  '   ̄7  /: :.∧:_:/_|:_!ノ{: : :| |ト、マ:.∨: ',: : : | : T ー、     }__     ある程度データが揃っているとはいえ、
      /  /    /  ': ,: !: Ⅵrtォ=ミ \:」 '_ {:_」\|: : : |: : |:\ r===イ-r--=l
      ---、__/   {/:/|: : :|弋)ソ    ´必オヽ/: : :/: |、: :,:.、: :|      | [ニ!   成功率は現状だと高いとは言えないかな……
        /   ,  /:{/_从:八    ,     ` ¨ /: : :∧:_|: \: . !     }-- '
        ,   ,  /:,/  〈l \}:.            /イ: :/:/||l〉`ヽ: :   T¨¨´「、
        /   }'´ ̄   〈l ||',: :ム、 __    ,.ムイ:./ ||l〉   \:_:、|    \:.     かといって藍染に聞くにも通信が傍受されれば
      ,:    |/`ヽ   〈l ||∨: :| >` `   イ | |: : /__/'l〉       l|    | マム
     /    八//∧   〈l ー=l : | |ヽ`¨ r― | |: /__/フ      ,ィ|   :. マ :.    AI側に対策を打たれて終わりだし。
      {     / ∨//}   > |: ,  |      | l: {ー r'    //{|     {\ , : .




イニニニニ.ノ j  :ニニノ' i: : :|i: : |i: :|i: : : : : : : |i : : : : : :|i: :.|i :(ミ≧≦}彡': .
ニニニニ=/ /   }/' ノ|i: : |i: : |i: :|i : : : : : : :|i: : : : : : |i___|i : :\_)-':.:.|i: :i=_
ニニニ// {  /  /=:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : : |i: :  ̄ ̄|iヽ:|i : : : |i : : : :|i: :|ニ\
ニニニ{      '   'ニ:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : /|i: : :.}ハ/从__|i : : : |i : : : :|i: :|ニ∨,\
ニニニ|    __ {ニ |i: : |i: /|i: :|i: : : : : /: |i: :,ィf竓示㍉ : : 八: : :.:.:|i: :|ニ=∨/     つまり、そのブラックボックスとなっている
ニニニ|_ 。r≦ニニ|≧r<|i: : |i/: |i: 八: : : :/彡' 〃{乂//:ソ |i :./:.:|i : : : 八 |ニニ∨/
ニニ/ニ|ニlニニ|ニ|ニ{|i: ::八:.:|x竓ミ、:./      `¨¨´ 八: : :.|i : : / : : |=∨ニ∨     『Unlimited Code』さえ解け切れば万事解決、
ニ /'ニニ|ニlニニ|ニ//' ∨:.ィ:`{// 心 `            /:イ : : /': : ,. : : : |ニ∨ニ∨
ニヽ>≦ ̄ ̄ ̄ミ<}ニニi: \乂z_シ′   、       /' |i :./: :/: : : :.:, ニ iニニi     という訳ですね。
、乂{、__ノ>-======{ニニ=|: : : ヽ ´          _    |i : /: : : : : :/ニ=:|ニニ|
  }才ニニニニニニヽニニ|: : : :∧             '   八: :_: : : : /...∨ニ|ニニ|
 /ニニニニニニニニ/'==,|: : : : : :.       `¨      / y´==== Y....... ∨'ニニ |
 i:ニニニニニニニニ,'==ニ| : : : : : ≧   _       /   〕≦ ̄ヽ |........ /ニニニ|
 |ニニニニニニニ /乂ニ人_: : : :\: : : : 〕ヽ≧=    /: : : : : ヽ/...... /ニニニ=|


1601 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:57:13.36 ID:RcQICXiL



                         { ̄ ̄`\
                            ∨ ̄`\ヽ
       ,..-_―――‐- 、         ∨ ° └|
      {/ , -┘ ̄ ̄ ̄ `\      ___ ∨__」
       \┐°       /\,..イ : : : : : : `: : .、Ⅳ
        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     /: : : : :/: : : : :/.: : : : : : : : : \     ま、そう言えない事も無いかな。
                    /: : : : : : :|: : : : : |:/: {: : :\ : : : : : .
                 /: : : : : : : :|: : : : :∧: : \: : : : 、: : : : .
              /: : :/: : : : :∧: : : :{ =ⅥV-Υ: : :|: : : : : .   とはいえ、現状では一度しか使えない、文字通り
              ' : : /: : Ⅳ∨=ミ、: : | 芯ソ》|: : :|: : : : : :l
            |: : イ: : : |:{ 《泌}^ \|  ¨ ´ /: : イ: /: : : : |   『万策尽きた時の最終手段』ではあるね。
            |/ |: : :∧:\   ,     ∠:イ: : ∨: : : : ∧
                   |: :/: : Ⅵ「            |: /: : : : :/: ∧
                   |:/: : :/: : \   ̄    ィ |´: : : : : :/ : : :∧
              /: : :/ : : : : : >-r<    7: : : : :/: : : : : :∧
                /: /: :/: : :_  -‐ l    _/ : : : :∧ : : : : : : :ハ




            //////////////////////ハ
            //////ハ///////ヘ'///////,l
             ///////-ヽ/////-―\/////,!
           /' l////、弋ッ〉/,〈 '"弋ッ'!//ハ/!    まぁ、どうせ一度しか使えないのであれば出来る限り
               Vl/八  '´j `     .从/.ハ'l
              V从.ゝ   ヽ     'ソ,.イハ{     成功率を上げてから使う、のは合理的ではありますね。
                 ソ、  ,    、 u //,ソ
                  r―-.}へ       /!//―、
             l.l.!l ' ヾ!. 、 .イ  _!/ l |
               l.l .!l   / ̄ヽr:'" ̄ |  l |


1602 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:03:22.71 ID:bMS1ziUP



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八       一つ聞くが、篠ノ之束。
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \     どうしてこの情報を今まで伏せていた?
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




                        ,..-=ニニニニニニニニニニニ)
                    ////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  -―‐ //////
               /: : : : : : :/≧=-: :`ヽ         単に確証が無かったからだよ。
            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_    あと、私の知識だけだと博打要素が大きいから。
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄
             |: : : : : :/.:イ : : : ャ芯「/.:/ : : : |
            |: : : : :/:(_|: : :|:{   // >: :.イ      50%で全員助かる代わりに50%でパルプンテって言われて
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  _ , : : :|:|
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ      4万人相手に試そうとはならないでしょ?
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx


1603 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:11:29.79 ID:bMS1ziUP



                   r----x
                   {!/ `゚∨
   ,ィ≦二二二ニヽ、      ヽ-´ヽ-Ⅵ
   i! i <二 ̄ ̄冫ヽ、  _ ......... _ヽzzzzソ
   ` <___k,  ヽ,<>≦≧xi  :/
           ,ゝ´> ´ i     ` <ヽ
          ./>´  :! i  !       ` ヽ       正直、私も半信半疑だった所があるからあまり
         / /    !ヽiヽiヽ {ヽ、、ヽ   ヽ
         / /  i>代、  i>テュヽヽ、ヽ、 ヽ     アテにはしたく無かったんだよね。
        / !  ヘ≦二ヽ、 { 芹気`iヽ!ヾ、ヽ ∨
        //!  ト`《 k少 ` `¨´ / 冫  ヽ≧メ=-
        ´  { /i!、ヽ´ ノ    '''//7    〉!、   でも、開発者である藍染がお墨付きをくれるなら話は別だ。
          !/ i! i>ヽ  、__,ノ  ´>/  // i! ヽ
          / /`゙ ̄丶、    ,ィ /  /´  `  ヽ
          イ  /  i! i!  ̄≧T ´/  !  f/i i     ヽ
         /i / __ i i!rメ´ ̄ !    i// .ヽi ____     ヽ




          l/: /: : : : /: : ;/: //: : : : : l : l : : : : : !: :}
          //: : : : : :, : : /: /: : : : : : : li:_:|__|l:l |、 |: :|
          //: : : : : : /: / : : : /.: : : : : :八人ノ}乂ハ}: :|     つまり、今後の方針としては『Unlimited Code』の
         /,ィ : : : : :/: ´: /;r‐y′: : : : /斗=ミ、  ハ :/
         ´ ヽ_/ : : : : / :{ /l : : : : : : : ト、リ '   い′     解析を進め、ゲーム内からの攻略が期日内に絶望的、
             }∧: i: : /丶乂l : : : : : : : |      >
              }/〉: : |: :´:>乂_:_:_:_:_;ノ       /       もしくはAIがクリアの約束を反故にした際に
          /三三三>ー<:´_<======>    -'
           } 二二二二二二二≧ー‐<r:.:.、 _,.:'\        最後の切り札として使用する、という形ですかね?
           ヽニニニ/二二二二|: : : '、l― 、マム: :\
            ∨ニ〃二二二二二|: : : : `、.:.:.:.:.:.:.マム: : :\


1604 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:17:05.87 ID:bMS1ziUP



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤     ……悔しいが、私達はこの9日間でこれといった
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,     成果を上げる事が出来ずここまで来ている。
         `―   //八
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    もはや、手段を選んでいる場合ではない。
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ    最悪の事態に備えて、藍染と篠ノ之束の提言通り
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、    『Unlimited Code』の解析を進める事とする。
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




   /                  \
   .'   ,                 ニ=-
   l  | 、                、
   |   |  \ i\            \     これはこれで決して一筋縄では
   Ⅳ ,'、    ` |  `          |   ト一
   ハ '. ヽ            /Ⅵ  iV       いかなさそうですけどね。
   i l  Lj  \ ト、           Λ.|
   〈    入   \        / ゙|
   .>--く  ` ト、  `       ハ{       とはいえ、新たに気持ちを入れ替えて
   {-===ヲ     \        /
   `T¨¨¨レ  ̄ .  \ト、{、  {         全力で挑むとしましょう――
    .′  |    }  .ィ≦三三:メ、
    i    |三≧メ=≦三三三三三

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1605 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:20:32.81 ID:bMS1ziUP



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_    ……といった辺りで今回はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   投下間隔でお察しの通り即興で色々考えました。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      現状では『時間制限内に魔王を倒す事が
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     不可能になった』際の救済措置の一環、程度に
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      考えて頂ければありがたいです。
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|             最も、救済措置が正しい形で動くとは限りませんが――
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{    次回は7/18の22:00より投下します。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}    それでは、今回もありがとうございました!
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1606 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/16(火) 00:22:14.32 ID:LrGM1AUw
乙です

パルプンテ実装か

1607 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/16(火) 00:22:41.47 ID:6aetnIyY
乙!

1608 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/17(水) 21:02:11.07 ID:scCl/+gK
苦戦続きだった藍染が最後の最後で成功とか感慨深いな

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33243.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13