以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-32946.htmlより取得しました。


ネギ・ポッターと炎のSASUKE杯 OVA版 雑談

目次

7137 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 14:49:16 ID:/5eRd6dY



                                           /         ヽ
            /                      、   \ }/、 〔       }
               / /                        }} ┌¬'′)}} \    八
           {/〃                      }   八 }    八 /7ヽ    \
               {{                     |   /  )′ミ、    )/ /_λ   {⌒ヽ
               {{                     }  |  {   ___\   {笂 } ',   八
            八                {  }}  ト、 {ニ二二二ミ、   ゞ' ′', /       「今後時間があったらやりたい候補
              )           } } 八  | \斗f匕 _   \    '.′
             /         /  / /}/   ヽー=筏ツ_//        \          (ジェイラー=サンと疾病(もはや病人だらけなので)太郎は
            ー=彡'ヽ {       /  / {       ゙'冖'′/         /
                  }八     ー=彡'⌒ヽ                ⌒/   :        確定枠だから違う)、 ディオ・ジョースター・マルフォイ学生時代」
                    \  V⌒ヽ                      ,  ;                 、
                 _})   }  {└‐┐                 /ー{  i             /  )
              ー=彡'⌒  八__   }  、             、__/  /,  {           /   /
                ̄)        ̄)ヽノ \             ̄ ̄ /   }              /   /
            (___/    /  /} /⌒\   \             ̄     ノ            ′  /
              //} 厂〉 /  }/⌒\  \   `   ─--   _____   '′           {    {
.               {/  }/ }/          \  \       ,~⌒                     {   ,′
              /                    \  \    /                  _,ノ⌒ヾ  {
             /                      \  \_/                /   -ミ、\ {
.          /  ,  --──‐=ミ、          ヽ   \_               {  /    \)}、
       /  /          \                __}                , -{/  , -ミ、  \




7138 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 14:50:49 ID:/5eRd6dY



    __  `ヽ  ミ           \ヽ
     ̄ ̄`ヽ  ミ             ヽ
  ー―=彡   , -=ミ     ̄` \   }
        / (γ    \  ̄`     ヽ乂
  ` ̄ ̄´  /{、(      ヽ \  、   }
ー―     / /  `ヽ   } \ ヽ )(乂ノ
≧xー=彡  /:.   ::i  /、_≧   ヽ{
  寸≧x/イ( :. :. .:/  /,.ィ升ヘ}ヽゝ リ
 ニ=-≧三≧x、ヽ ::/ィ≦-=ニ リ : /ノ
  ヽ 乂ソ`ヾ寸ム∨斗乂ソノ イ乂/´
ヽ   . : : ̄: :/ヽ}{ヽ:  ̄: .  :}  ノ     「キャプテンにちらっと「お前が在学中の時、もうスネイプ先生おったよな?」
 ′   : : : : :   j:| : : :     i{ ζ
,i       : : : r_ノ::}_j      :|ノ}       っていう発言をさせておいたお陰でキャスティングが楽だぜ!!」
;|        ヽ三三ノ      :| .ノ
ハ      ヽー一ー‐ァ    /} {       【イケイケのディオフォイが見れるかもよ!?】
::.ヘ        ` ̄´      / | ゝ
 :::.\      ー一    , ′| 乂
、  :::::.\    {:::    /::  |{
∧ : : :::::.\   {:::::.   /.: : ハ|\ー<二ニ==――--
/∧ : : : :::::::::.` ー‐一.::::: : : / }     \丶 、   `ヽ\


7139 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 14:54:53 ID:/5eRd6dY



         ,. : ´ ̄`=≠'´ ̄ ̄ ̄`>、
       ,. : ´     /  ´ ̄≧    ⌒ヽ
      /    ー=ミ //  ´ ̄ミ     }
     /        ー=ミ /´ ´ ̄>        `ヽ
  }( }       ヽ  7∠              }
  ヽV(   }         -―- 、        \
    〉 \{\ 、丶\  ´      ミヽ           ヽ
  /  ヽ\>≦〔          ミ             ハ    「家格パワーでもうモテモテよ。」
 / / /}ハ}`^^⌒i  {、(  、           /  }
 } }  }.人ノ   . : |{ { \\ \             /{
 } }、 ヽ{/\   : : |{ {\{ \\__>、______     ′}    取り巻きの数はもう沢山さ!!
 乂( \ {( 、_,}≧x, |ハ{,: : ,.斗ャ≦[__リ{ /_ 丁ミ    ζ
      ( .ハ 弌ツムヽ_/∠イ弋ツフ^ { {/ } }ヽ    `ヽ    なんたって俺はマルフォイ家の長男だからなぁ!!!
     ヽ} }   ,.>}li|⌒`ヽ ̄´     { }‐' / ハ    :i
      弋} {   :}li|   : .      {トイ / :}     :|
          :、 ゝ {圭>┘ : :     ハV,  /     |
       /ハ   -===一'’     /  } }{ /     ノ }
       /{ { ::ヽ   二,    /.:::  /./ V   / .ノ
      ./ / { :::::.、 (⌒   /.::::: / /   ヽ∠..,__<
_____/  {  \ :::::.、___,/.:::: /  /    {三三三
三/   :{   \:: : : :::::::  /   /      {三三三


                    ___//イイ /
               // /// / } l{/  /_
         /j/ /  / / / // / | / ̄/
.          / ∥ jレ /  / /  / /  |/  / / /
       /{     l| l|       i/ / /} _/ /
       l{  ヽ   l{ l{ ト、 j} /}__/ /ノ__/       「ちなみに内心」
.      乂___/\\トN{、 ∨ /´ ̄/⌒二二¨ ̄
.       {   / /冫   } ーく"´ ̄ ー―く二二二
      j{ /,//// /j川レ⌒i j} |lト、__ー=ニ二
       j{ / i|\i{ /    r'ノ/ l{ {\三三 ニ二     こいつら(スリザリンのとりまき)マジ陰湿っていうかー?
.       jレ'  レヘ:\{  ノ ノリ  __\__,ノ勹三 =ニ
     i{ 彡'ノ人:::∨jノ  ),ィヒ冖ブ⌒   }三 -‐=    俺の家しかみてないじゃーん。
.       ´丁「|{ハ 代fラ}ービ ィ代莎¨ノ´  }三彡i⌒
         川トi ´ ̄/  ̄ ´ ̄ ̄`     ̄`ソ      まーいいけどさー。
.           ヽ|  {/  __,ノ         r‐´ /
                {__レ‐ァ'         /ーく      ちょっと高貴じゃないっていうか―。
.          /ハ `ー           /   |
          { l   ヽニフヽ         ′  |     「ジョナフォイの兄貴だからこうなります。」
          | l ∧ '⌒ー'     / i
         ノノ  ハ        イ  /   │     【『なお腹芸』はできるからジョナフォイよりも上手い学生生活を送っていた模様。】
.        くィ´ ノi ト、___      / _,ハ__ノ
.          '⌒ヽ |        r‐┘


7140 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 14:59:38 ID:/5eRd6dY



                        _____
                       _,ィ(     ̄ ̄\
                   _i{/ /⌒     ´ ̄ヽ
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\ /⌒/    ̄\}_
              |    /    ̄\ {// ̄    \}
.                ノ  /〈/     ̄\{レ'´ ̄`  \{  ハし}
                 /   /        ハレ'´ ̄  \ \/  /
             |  / / /  /  / jハ j} {    \___/
              | / //  /  / /  /厂 ̄ハ   /⌒ヽ   「スリザリンの誰かが他のクラスの人を
               / //   /  / //  /  / 辷 /'⌒ く
            //_____/_////j/  (  _,ノ}'⌒ヽ   j}   『穢れた血』だの『平民』だののの知ってる時のディオフォイ」
              |  /|⌒}  /^===≦x_{   ,ィ≦´|  ノ__/
              |  /| 「 し'   弋_tテく ̄} ノtfテラ'|7´ ̄     おいおい!そんな平民共に構うな!
             \/人 V(   ´ ̄ ̄ /  {´ ̄  |}
            //  ヽ_)ト        _〉   |        時間の無駄だろう?
              // |   |人     、_ヾノ   /
.             | {  |   |  ト      ̄ ̄ノ  /|         我々はもっと有意義に時間を使うべきだ。貴族ならな!!!
.            | {  | /|  l \      ⌒i / | ̄\
             \__∨ /{ !  \    ,ノ /  |    \______
             / / \     `ー‐一'    /    / \      / ̄\
             // / / ̄ ̄ ̄ ̄}    / /   /    \    /


         }i l ! ハ   ヽ               \
         ((  )) \.   \                   、 l
.          )) {(     >-ヲ:::>、   \      /   ハ
           {( (0)   , ':::/,.‐=ミ、ー-\___i     l
         )) } {  /::::/ /_, {ti) ,ノ  \   \,〃´ ヽ!         「内心」
           { i lリi´`ミニ´ ー'ヽ--‐ '     ヽ、  i    / ヽ
            (ソヲ⌒/'⌒ \           \_L..、 /
          / / /     ,.'    u し U   /   V    ;      あーーーーーマジ高貴じゃない!!
      / l.r'_,ノ'" ¨ヽーく        u   {.f ̄)_/i   /
.    /、 l l.\::::ヽ::`ソ  ` ー 、     J   `フ¨  ̄ヽ. /./     それ貴族がするべきこと!?
   /   ヽ i.  ヽ:/__ =ニニヽ、 ::.        i´f⌒i _ ..ソ /
          i`「Τ¨__⊥ } | `!ハ  :       'ーi'" ̄i __ノ/      俺達がいるのが貴様らが「平民」と罵ってる人のおかげだと
  ヽ      l }::f´ i _l__jノ`レ          l ヽ¨ ̄ /
  ./、      l. ヽ-'´ ̄  `¨´          /   `¨i´ l.         気づいてないの!?
  /  \      ト、_,.-──::::....、         /     l  l
      ハ     } :.:     ヽ::::        ,.イ      \l      教育がなってないぞ大バカ者がぁーーーーーッ!!!
    / ∧   l :            _. ‐ '": i        ヽ
   ノ /  ヽ.__i         _ <:::::::::::::::! i:       /             快 男 児
   /  /\f `>- ..,,... < l l:::::::     i l:     /       【結局彼も「マルフォイ家」だった模様。】


7141 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 15:06:30 ID:/5eRd6dY



         ,. : ´ ̄`=≠'´ ̄ ̄ ̄`>、
       ,. : ´     /  ´ ̄≧    ⌒ヽ
      /    ー=ミ //  ´ ̄ミ     }
     /        ー=ミ /´ ´ ̄>        `ヽ
  }( }       ヽ  7∠              }
  ヽV(   }         -―- 、        \
    〉 \{\ 、丶\  ´      ミヽ           ヽ
  /  ヽ\>≦〔          ミ             ハ
 / / /}ハ}`^^⌒i  {、(  、           /  }
 } }  }.人ノ   . : |{ { \\ \             /{    「恋愛?
 } }、 ヽ{/\   : : |{ {\{ \\__>、______     ′}
 乂( \ {( 、_,}≧x, |ハ{,: : ,.斗ャ≦[__リ{ /_ 丁ミ    ζ   そらもうイケイケのディオフォイはもうやりたい放題だったに決まってんだろ!」
      ( .ハ 弌ツムヽ_/∠イ弋ツフ^ { {/ } }ヽ    `ヽ
     ヽ} }   ,.>}li|⌒`ヽ ̄´     { }‐' / ハ    :i
      弋} {   :}li|   : .      {トイ / :}     :|
          :、 ゝ {圭>┘ : :     ハV,  /     |
       /ハ   -===一'’     /  } }{ /     ノ }
       /{ { ::ヽ   二,    /.:::  /./ V   / .ノ
      ./ / { :::::.、 (⌒   /.::::: / /   ヽ∠..,__<
_____/  {  \ :::::.、___,/.:::: /  /    {三三三
三/   :{   \:: : : :::::::  /   /      {三三三
















                     _」L二L」_
                   ,. '"     ` 、   ` 、
.                //   /  、       ヽ
               ,.'    /  {ヘ  \ ヽ   ∧ ∧  ← スネイプ先生(まだ若いだルルゥォオ!?)
            /    /|  { ∧  ∧ V' ∧ ∧
              // / //|  {. ∧  ∧ V' ∧       「なお初恋の相手」
            ′ .! .{ { | .i { ヽ,斗‐…‐', !  l| }
              l ,|  |,ィf爪 {、 ',  ヾ{ \ ', !  l| }
             l.{| l V{゙{. ゙{ \  ,ィ"笊¨アl   |Y W         5歳になった息子が魔法を使えるようになりました。
           !{| { i{,ィ"笊¨     ゞ'’ //  |ノ V ./{ _」_
             { ゙{Vl{,` ゞ'’     ::::::://   l|  l }/ //⌒   あなた達も頑張ってくださいね!!(今までにない機嫌のよさ)
              //゙{.', :::::::  `  __   //j } , |  l }  ./-- 、
            ′  \  < _ ノ / // /// // >'" ̄``
              l { {  l{ {`: .        .// ///ヾ,'ヾ⌒ヽ
                ゙{V{V l{. ヾ{. >-<-/イ}/イ{ .{ .}_」L」_
                ` ヾ{   {三', {二二ニニ}_,,。s≦ニニ>'"\
             ,. -=ニ/`<',{ニ=- ~´: `ー ~´: : /: : : :.\
               ,ィー―r‐ r': : : : /~、: : : : : : :. :. :. :. :.,': : : : : :. :.\
              /: : : :. :.{  {: : :_ イ:O: /: : : : : : : : : : : : {: : : : : :. :. :. :.\
.           /: : : : :._」L{  {: :.{: : :r,.'"´: : : : : : : :、: : :.{: : : : : : : : : : :. :.\
        /: : : ,.'" : : : '/ /, /O, ': : : : : : : :. :. :. :. :.'.,:.l{: : : : : : : : : : : : : : :
.     /: : : :, ': : : : : : : :.'/ /,: :/: : : : : : : : : : : : : : : : V',、: : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : :.,': : : : : :. :. :. :.'/, W: : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.W `~、 : : : : : : : : :


  __,冖__ ,、  __冖__   / //::::::::::::::::::-、:::::  、ヽ
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /::::::::::::::::::::、:::ヽ:::: ヽ ヽヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /::-ーー-、__::;ヽ::::`ヽ i  i
  __,冖__ ,、   ,へ  [] /  ,ィ-::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::  i
 `,-. -、'ヽ'   く <´ []  7_//--:::::::::::::::::::::::::::::i::  /
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /彡彡ノ:::::::::::::::::::::ノ::  i´⌒ヽ
   n     「 |      /三二二::::::::::::::::::iii))::iiiii`ii)i) ))
   ll     || .,ヘ   /三三三二ニ:::::::/::::ノiヽ  i、i))/
   ll     ヽ二ノ__  {三三三三彡::::/:::/::/ i  i`ソ       「秒で轟沈。」
   l|         _| ゙っ  ̄フ/`ヽ、::::::/:::ノ::/ 人  ヽ
   |l        (,・_,゙>  // /テ、二二ニニニi)i) ノ)
   ll     __,冖__ ,、  > `´:::::::/ニ二ニニヽ  /ニニフ
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::::::::::/_/ ̄ ̄`テ´  ヽ、
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   ト::::::::::::::::::::::::`ヽ、::      `ヽ
   ll     __,冖__ ,、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::       _)
   ll     `,-. -、'ヽ' i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / / ̄ ̄ノ
. n. n. n        l:::::::::::::::::::::::::::::::::   i i ̄ ̄´
  |!  |!  |!         l:::::::::::::::::::::::::::::::   | |
  o  o  o      ,へ l::::::::::::::::::::::::::::::     |
           /   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::     |:´~ヽ~i
                 :::::::::::::::::::::::::::::    i ::::i i
                  ::::::::::::::::::::::::::    ヽ ̄ ̄ノ
                   :::::::::::::::::::       ̄ ̄)


7142 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 15:28:37 ID:/5eRd6dY



                     _」L二L」_
                   ,. '"     ` 、   ` 、
.                //   /  、       ヽ
               ,.'    /  {ヘ  \ ヽ   ∧ ∧
            /    /|  { ∧  ∧ V' ∧ ∧
              // / //|  {. ∧  ∧ V' ∧       「彼氏も旦那もいたことない処女が母親やってるのがわるいよ
            ′ .! .{ { | .i { ヽ,斗‐…‐', !  l| }
              l ,|  |,ィf爪 {、 ',  ヾ{ \ ', !  l| }      母親やってんのがー。」
             l.{| l V{゙{. ゙{ \  ,ィ"笊¨アl   |Y W
           !{| { i{,ィ"笊¨     ゞ'’ //  |ノ V ./{ _」_
             { ゙{Vl{,` ゞ'’     ::::::://   l|  l }/ //⌒    アバダケタブラ。
              //゙{.', :::::::  `  __   //j } , |  l }  ./-- 、
            ′  \  < _ ノ / // /// // >'" ̄``    (別にいいでしょう?)
              l { {  l{ {`: .        .// ///ヾ,'ヾ⌒ヽ
                ゙{V{V l{. ヾ{. >-<-/イ}/イ{ .{ .}_」L」_
                ` ヾ{   {三', {二二ニニ}_,,。s≦ニニ>'"\        【ちょッ、それ逆j、アバーッ!?】
             ,. -=ニ/`<',{ニ=- ~´: `ー ~´: : /: : : :.\
               ,ィー―r‐ r': : : : /~、: : : : : : :. :. :. :. :.,': : : : : :. :.\
              /: : : :. :.{  {: : :_ イ:O: /: : : : : : : : : : : : {: : : : : :. :. :. :.\
.           /: : : : :._」L{  {: :.{: : :r,.'"´: : : : : : : :、: : :.{: : : : : : : : : : :. :.\
        /: : : ,.'" : : : '/ /, /O, ': : : : : : : :. :. :. :. :.'.,:.l{: : : : : : : : : : : : : : :
.     /: : : :, ': : : : : : : :.'/ /,: :/: : : : : : : : : : : : : : : : V',、: : : : : : : : : : : : :


7143 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 15:36:12 ID:/5eRd6dY



    i:.:.:.:.:.:.:/:,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:、
    |:.:_,..:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. // ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:,
   -≦:.-=チ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
    |:._,,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄/ ̄ ¨¨ キ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
  -=≦--=彡_ ..ィ:./}:.:/     |:.:/:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:. ̄:.V 、|/ .}/ __    |∧:.:.:.:.:.:./` ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:.:.:.:.:.{  「     ̄``'ミ   '.∧:./  .l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. l
    |:.:.:.:.:.:.:.、   ///         =ミx、 ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    「このスレのこのポジション(母)やっぱおかしいよ……。」
    |:.:.:.:.:.:.:.:.`ー!                ん}:.:.:.:.:.:.:∧|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、        ′  /// /ノ }:.:/}/}/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、   _             }/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / l:、   `   >     /
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/   } ヽ、           イ
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   }  ` .,_,, '"´
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| __ }      {
    |:.:.:._,,'"´: :\、     77 ̄`ミ、_
 ___レ7:l:/: : : : : : : : :\ 、  /./: : : : : : : \ヘー--- ミ、
': : : : : l:l:l:i: : : :、: : : : : : : \ / /: : : : : : : /: : Vヘ: : : : : : :ヽ
: : : : : .l:l:l:|: : : : \: : : : : : : ヽ/: : : : : : : / : : : Vヘ: : : : : : : ,


7144 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/05(金) 18:27:27 ID:J/aOqejm
映画版のスネイプ先生は今のルートならなんだかんだで更生して
最終的に息子の結婚式で親として送り出すルートに入れそうだからまだましやろ

あ、OVA版は見なかった事に・・・(目をそらす

7145 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/05(金) 20:59:46 ID:mdAN4XDD
実際、ディオフォイ兄さんと婦長ならお似合いだと思う
頑張れニーサン!


7146 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 23:03:25 ID:/5eRd6dY
しごおわー。

7147 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 23:14:33 ID:/5eRd6dY



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l   昨日の導入はあっさりしてましたけど、
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i   アレ誰かに刺さったのかなぁ、と不安になる森人 陽です。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´     避妊具も用法容量を守って正しく使おうね!

7148 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/05(金) 23:24:09 ID:/5eRd6dY
ていうか昨日の避妊具の使い方は(動機とかそれへの執着はともかく)
間違ってないハズなのになぜああもヒェッ(愉悦)となるのだろうか。
コレガワカラナイ。(ふしぎ)

7149 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 00:28:43 ID:09yzEuFu
ちなみに皆さんはジェイラー=サンとしっぺい、強いて言うとどちらが見たかったりするのかな?

7150 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 01:20:02 ID:D9Hx3PXq
ジェイラー=サン

7151 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 09:16:29 ID:NQB1vJDl
ジェイラー=サンかなあ

7152 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 09:55:13 ID:n29PAeeP
しっぺい太郎は区切りの良いところで止まってるから、ジェイラー=サン読みたいかな



7155 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 21:05:52 ID:/6RfPMDD
今日は昼休憩できてないのかな


7156 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 22:16:08 ID:09yzEuFu



                                    :.         ; ;.
                     ,,、、、、、、,,,  ¨```ー --  、、、__ _      ; ; .
                   ,ィツ´..:.:.:.:.三ミミヽ,,        ::.   ¨```ー --  、、、__ _
                   ,:'.:.ッ州.:.::;ニミミヽィ彡彳、            .. :   .: .:    .: .
                   ,:'´:彡'.:.:.:;:;三ミミミヽ彡ミミト、``ヽ、   .:.: .:
                    i.:.彡'.:.:.:.:.ミミミミヽ.:.ィ彡ミミ.::.`ヽ.:.:.:\  . :. :   . :. :    .: .:
                  ',.:.:;'.:.:.:.:.:.:.ヽミミミヽ.:.( _ソヾ.:.:.:.:.i.:.`ヽ.:\  .:       . :. :; :   .: .
                   V.:;':.:j.:.';.:ィィヾミ彡'´ `Y´ハ.:「i.:|:.:.:.:.:.L.:.:`ヽ、;;,
                   V.:.:j.:.i:j.:ィイ,.ィ;_.゙´  ,/ノ ノ:i」 |.:.:.:.:.「.:0.:`ヽ.:\;;,¨```ー --  、、、__ _
                   ',:.:州从ハ   _.. /‐'´`\:.」.:.:.:.:.:.:.:``ヽ.:.:.\\;;;... . :. :
                   , ヘ`¨¨ヾ.:`´.:`T´____ ノ.:.:i.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:.:.:\.:/.:´`ヽ;;;;;;;, .:.
                 /.:.:.:.,ゝ.:.:i;:;:;:;:;:;;;:;ヽ.:.:;;:;:;:.:.:.:i:{`Y7.:.`ヽ、.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.::',;;;;;;;;, .:. :
                   /.:.,.:'´.:.:.:.:.:',:;:;;;;;;;;;;;;;,>.:.:.:.:.:.:.:.:.(0).::.:.:.:.:.:.:\.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:',;;;;;;,;, .:.
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;;ト、;;:;:;:;:; ト、.:.:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!;;;;;;: .:.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;|.:.:\;;;; ト、.:ヽ、.:.:.:{ !.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:./ \ .:|;:;;;; .: .:.
              /.:.:.:.:.,. -- 、;:;:/{.:.::.:.:.:ヽ|.:.:\.:.\川ノ.:.:.:.:.:.:.:.jリ.:.i.:.:.:.|〈兆ノ/:|;;;;;:  .


7157 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 22:17:31 ID:09yzEuFu



               .: .:;:´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,`ヾ:.:.:;:.;;: .: .: ;;;;:.:;.: .:.
         , .,.:.:゙´;:.:.:.:.ミミ .::彡'´.:.:.:::::::::::::::::::::`ミミ;;;;;;;;:.;;;;;:;:;:;;;.:,.
         ,.:'´.:.:.::::::.'´:`ミY.:彡'´:.``.:.:.:.ヽ.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:`ミ、;;;;:.:.;:;;;;;
      , .:'´ .:, :'´.:.:.:.:.:.:.;;;;;;.:.: .. :.:.: .: .:. :.: `、.:.:.:`、.:.:.゙、゙;;;;;;::;;;;;;:;:
      〃.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.jji!.:.:.:.:j.:.::::::::::::::.:.:.:.:;:;;;;;;;.:.:.:.:.}::;;;;;::;:; ;;;.:
      〃.:.:.:.:.::::::.:.ノノ.:.:.jiii!.:.:::::j:!.:.::::::::::::::::::.:.:.`ミミミミミヾ;;;::;;:;;;;.:.
      彳.:.:.;:;;;:;ィイイ.:.:.:l.:l.:.:.:}.:川::::i.::i.:.:.:.:`;:、`、`;:;:;;;ミミミミ;;;;:;:;;.:.:.
      {.i.:.:;;;;;;;;;;;;:ノ.:ノノノノ.:::ハ:i.:l.}.:::}:::}:;;.::::ミミミヾ.:.:;;;;;;;;;ミミミ;:;;;;;;;;:
     .: :;::ヾ;:;:;:イ彳‐==;,、.{ トトト、ト、ト、;;.:::::;:;ミミヽ.::::::::;;;;jii}; ;;.;;:;   >>7155
    .: ;:; ::;:;:;ヾ:;{.:'{ '' tテz;;.、  , '゙゙ ゙゙''ニ=;、、;:;;;;;ミミミヾ;:;:;;;;;;j!!};:;.:;;;;
  .: ;:; :; . :.:.:;;:;:;;;(i  `゙゙ ~,:;' ; .:.:.:`テzッ;.、`ヾミミミヾ;:;:;`ヽヾ;:;.:;;;:.:
  .: .: ;:; :; .:;:;;;;;;:;:;:'.     ,′.::.  ` ゙゙゙~.: .:..:ハ;:;;ハド、ミミミ;:;;:;;;;;;.:   はい、その通りでございました……。
  ; :; :;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;',    ノ  .:.:.:.      ノ;〃 ノ/;:;;;;V)ソ;:;;:;:.:.: .:
 . : ;:;:;;;;;:;:;;:;;;;;;;;;;;;;;:;',   `ー ' .::.:..     ,'〃_,.イ;:;:;:;ィイイ;:;;;;:.;;;
  . :. :;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:',  ,,._ __..  .: .:  .: .:.:;;;/ハ;:;:;;;;ィイイ;;;;:;:;;;;;;:.:     「ご理解、ほんまありがとうな……!!」
 . : :;;;;:;:;:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、  、__ `''   ..::::.,.イ// ).::;:;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:.:
  .: ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;"´;:;:;;;/゙、   .::..: .:.:.:.::/   /;:;;;;;;;;;;;L;;;. :;:;
  .: ;:; :;;゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ _._;;.,..  '´. '´  /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;:;: ;       【あと皆様がジェイラー=サンの内容を割と覚えててくれてウレシイ……ウレシイ……!!】
  . : ;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′  ヽ _,.  '´  ノV;;;/∧;;;;;;;;;;;;;;; :;
    ; :;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  /⌒ヽ    「/;;/<> /;;;;;;;;;;;;;;;;.:;
   .: . :;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レイ:.   .:ハ  /;;;;;;;;,ヽ//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;
     ;: ;:;;;;;;;;;;;;:;:;.`ヽヽ . ..:/ l/.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;:;
       ;:;;;;;;.:.:;:;;;;;;;;;;:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.: .:;:.
         .: .:;:;;;;;;;;;;:;:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;: .:...
           .: .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:;:;.:;;:
              ;:;:.:.:...................:;:.:.::..


7158 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 22:21:40 ID:09yzEuFu
風呂入って戻り申すー。

7160 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:08:13 ID:09yzEuFu
フロ=アガリ

7161 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:11:49 ID:09yzEuFu



                 {.!
               /´´ h
                {   ノ
              ノ⌒y'        , .:.::::::.、
             ':.:.:.:.i:{       ,r‐- .:.::::::.ヽ
               ':.:.:.:.:|',        /////`ヾ::::!
              ,:.:.:.:.: | }      彳ゝ/////ゝ!
            ,:.:.:.:.:.人、、__  /ニ=-ヽヾ从从イ
                弋:.:.//:.:.:.:.:.:.⌒ヽ:.:.:.:.〕iト=ニ二二、         いやー、今日は本当に疲れたよ。
              ≧s。:.:.\ヽ、}:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ̄ ̄ノ ≧s。
                 〕h、:.: ノ:.:.:.-=ニヽ!:.:.:./ニニ=-ヽ:.:.:.ヽ   でも見えてる限りでの7月の山場を過ぎ、
                  ヽ,∧_ノ-=ニニニ〕ニニニ=-!:.:./:.}
                     Ⅵ-=ニニニニニ!ニニニ=-}ノ{:.:,    例年では暇に近い状態になる期間だからね。
                     Ⅵ-=ニニニニ !ニニニ=-!//:.:,
                     )ノ-=ニニニニ〕ニニニ=-}//:.:.:,    お客様に来ていただけるのはありがたいよ!!
                       /:.-=ニニニニニ!ニニニ=- !/,:.:.:.:.,
                       ,:.:.:.:.-=ニニニニiニニニ=- !'/,:.:.:.:.,
                   /:.:.:.:.-=ニニニニiニニニ=-〕 '/,:.:.:.:,
                     /:.:.:.:.-=ニニニニニiニニニニ=-、.'/,:.:.:.i
                  /:.:.:./i-=ニニニニiニニニニ=-Ⅵ/,:.:.}
                    乂:///}-=ニニニニ!ニニニニニ=-',}/,:.:.:!
                         ̄〕-=ニニニニ!ニニニニ=-ノ}!/,:.:.}
                      !///‐=ニ二!二ニニ=- ≦ 7⌒ヽ
                     '///////∥//////// ,.八 /´ ヽ
                       '///////, .∨/////// ヽ ヾ〈}リ
                          '//////.,  .∨///////,  冂
                         }/////.7    ' ///////, |\
                         }/////,     ∨///// , |〆::.
                         }/////i     ∨/////〕 {:::::::,


7162 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:16:22 ID:09yzEuFu



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l    お客様が来なくて「今月どうしよう……!?」っていう心配がないのは本当に幸せです。
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i     休みが取れないくらいに忙しいというのは裏を返せば幸せかもしれませんよ、自営業においては。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´       ちなみに会社務めの頃の私は会社で「あー暇になんねぇかなぁ!?」とか思ってました。すんません。(謝罪)


         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i   で、そんな私(屑)がネギ・ポッターを描いてて唐突に思ったことを唐突に話していいですか?
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i     あ、話しますね?(0フレーム挙動)
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      ぶっちゃけて言うとさ、ネギ、否、原作の魔法界という場所と魔法使いっていう生き物ってさ……。


7163 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:18:48 ID:09yzEuFu



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!    メチャクチャ危ないバランスで存在してね?
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'      いや、ヴォルデモートとかグリデンバルドとか魔法生物とか
                }//! 、   ,  ,  .小
               {/l.! ヽ   ー  //,l`      闇の魔法使いとか以前に、『構成がメチャクチャ危うい』と思うんです。
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l       言っておくけど批判とかじゃなくてここまで見た勝手な……そうだな、「考察」だと考えて頂きたい。
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ  数多の先人が考えてきたことだとは思うけどな!!
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ


7164 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:22:41 ID:09yzEuFu



                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ      まず皆が通う「魔法学校」。
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ       これ。この時点で格差があるのは問題ないんです。
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   現実でいう「私立と公立学校の差」であるとか「昔にあった格差社会」に
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,   該当する問題があるので、「ままあること」でカタがつく!
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |    ただこの魔法学校ってさ、考えてみると……。
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ    「魔法使い」っていう『システムエンジニアだったりプログラマー』を
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'
                }//! 、   ,  ,  .小      養成する学校ですよね。
               {/l.! ヽ   ー  //,l`
                    rニ=--、\    ' !ィi      ざっくりいうと。
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ


7165 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 23:25:55 ID:Ie8zF2jc
魔法でたいていのことができるけど
技術者養成所なのは間違いないよね


7166 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:32:28 ID:09yzEuFu



      / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.      / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
     レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
     レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.
     |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--
     |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行㍉ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄
     |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\       ここがっすっげー気になる!!
     |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\
     '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\    そう『ここ』が!!
     ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ
     |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ   魔法っつー『とんでもねー技術』を学ぶ!
     |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \
     |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广  これは何故かって言うと「必須」だから!!
     |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //
     |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'    『魔法使いという【魔法界における健常な人間】になるには必須な技術』を
     |        /, |   ヽ   \\  爪     \ {  | /// /
    |     l // |i    ',      \{ l,ハ      ';i  |'/// /      身につける場所が魔法学校であり、魔法とはほぼ
.      l     ///  ||     ',  l      \ヽ}     ハ |'// /     /        コード  出力機
      .    //イ i l||      ヽ. l         | ̄ ̄ ̄「' | l|i/ /   /    『特定の【呪文】と 【杖】 を使って出せる非常に変換効率の高いエネルギーの行使』!
       ',   / 八ハ l||       \       |      | | l|   /


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    しかもただ【杖】を使って【呪文】を唱えるだけでは
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    ただ『結果』がえられるだけ!
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙      ただし!その結果が『イメージ通り』とは限らない!
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「      『2』を出すために足し算という【呪文】を使ったけど、
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」                            足し算
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_    『2』の成分や出し方を知らずに【魔法を行使】した結果、
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;   【1+1】のつもりが【1+2】をしてしまって結果、『3』になってしまった!
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    なんてことがありがち。


7167 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:38:38 ID:09yzEuFu



         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:ゝ、
       〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Yイ|;:;:ヘ;:;:ヽ:;:ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''     【杖】と【呪文】が正常であり、かつ出『したいモノの出し方』を理解してないと
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'         正解
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ         【魔法】という結果が得られない!
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、  これが魔法であることは映画を見ただけでもわかる。
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |                         魔法使い
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |       (魔法を使えるという『健常な 人 間 』である前提で。)こんな便利で学んで理解すれば
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ  使える技術、使わない手はないよなぁ!!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ト、___∠.:.:.:.:.:ヘ、.   /.:.:.:.:.:.:.:.:     ……で、この魔法使いとして生きるのに必要な根幹技術、『魔法』ってさぁ……。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ='.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′  『物理的技術面』での進化に悪影響を与える……
      `:、`ー;      ,'.  :::,  u  '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、     ど こ ろ じ ゃ な い 気 が す る ん で す 。
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;


7168 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 23:43:00 ID:JqMmYUXd
そういやハリポタを詳しく知らないんだけどハリポタ世界の魔法ってどんぐらいの事が出来るんだろうか?(無知)


7169 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:44:44 ID:09yzEuFu
>>7168 マジで『色んな事』としか言いようがない程汎用性が高い。
ぶっちゃけ呪文とその内容や効力や出方や威力を理解して調節すれば
『死んだ人間を生き返らせる』以外できるイメージがある(馬鹿)

7170 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 23:46:54 ID:CD8Tu/+T
良く気づきましたね(にっこり)
まぁ自分もそこまで詳しいわけじゃないのですが……
原作ではぶっちゃけ魔法使い、とくに純血の家柄に近い程マグルの技術には疎い描写が多いですねぇ


7171 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:47:54 ID:09yzEuFu



        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ   まず彼らってどうやって建築してるの?
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|       A.魔法
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /       設計図は?
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./        A.イメージして魔法を放てば建築できる関係上ほぼ要らないし『建築法』どころか『物理法則』も意味がない。
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /          計算は?
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__         A.魔法で成り立つから下手をすると要らない。
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`:::::::::::::::,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '":::::::::::i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"     ……グリーンゴッツという超堅牢『らしい』銀行ってどう作ったんですか……?
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;  u.|        ゴブリン
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |      A.【小鬼】が管理・運営をしてます。”人間の『魔法使い』ではありません。”
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ   u        _-     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /       ホグワーツ……。
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、         u /        A.4人の偉大な魔法使いが作りました。『魔法を基礎として』。
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''         法律は……。
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、     A.流石に魔法省の人間が作っています。ただし刑罰の行使は『魔法、あるいはアイテム』でやります。



7172 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/06(土) 23:51:56 ID:kV9+uzAS
ハリポタ世界の魔法族は、最近の漫画ラノベゲームにありがちな理論的に体系化された「魔術師」とは全然違うよね
まさしく童話や伝説の世界の魔法使いの種族というか、魔法という異なる次元を基盤にしてる異種族って感じがする
ある意味人間じゃない別の生き物と言っても過言ではない


7173 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/06(土) 23:55:53 ID:09yzEuFu



          _,;r''"                      ゙i
         ,r'' 〈;;K〕       _,,;::ニ-ー-----=ニ::,,_ ,ノ
         {         ,,:ニf'l"    ;; :, ,,     `l;,
         ゙:、,,,___,,;r''i" i l | li   li li; li;;,,     ゙ii;
         _;f     ゙ツ,川;  l l l llli;i,  'lii;llliilllllliii;;;;;;;;,,,,liiiii}
          ら'"~  _,,ツ 川トミヾミミト,llllliii;;,''llliiillllllllllllllllllliiillll}
          {i" 〃ア~;;;ニ._゙ヾ__三ニ=-゙ミミ゙;iillllllllllllllllllllllllllllli}    はい、これはあくまで私が『映画を見ただけで出した結論』です。
          ゙i,{ ,{{ ゙i "モji:、 ;'" -''モj-=;,   ji;lllll''""゙;;llllllllllツ
           ゙ヾミ、゙l;  ̄ l:: ::..'  ̄ ̄   ,ノツツ i'" ,ノlllllllツ     ですがポテンシャル上、何もかもすっ飛ばして『魔法』で解決できます。
             ゙リ':l;  l: :::::;,_       ,;ツ' i ノ;illllli;'
               'l ゙:,__:-''    u   _,il-''";llllli;'      それだけ便利な技術とエネルギーが『魔法』です。
                'l; ー─--     ,,r''ノ ゙ミ;illlllli;;ミ;、
                ''i;, ゙"""    ,,;r'' ,/  ツ'llliiツ l     錬金術なんてレベルじゃなくてまさしく『魔法』ですね。
             _,;:-''"~''i:,    _,::r'".:::: '_,;ニ-''''~~   :l
       _,,,,,,;;;:-ァ"ヽ  /~'===テ"ー、r''''""   _,:-ーi  :|゙'-::,,_  まぁだから彼らは弱点として『物理的解決に疎い』という欠点があります。
    ,-ス"    ,/,i' ゙i /   ,イ;"  ィ;i⌒l   r"_r=i-l  jL_  ゙'''ー-
   ,/",i'        ,;i'j  ,}    ,;f ノ  ,i' ノ ∥   レ-'''""    ゙''ー-    公式で。
  ,/' ;l       ,l,j r'"l,    ''   ,:トツ  ∥   ,;:r''
. /'  Lニ--ー   l,l "゙l;, `''ー----─''" ラ'  iLェー''"           だが、彼らに全く建築技術等がないわけではないかもしれないのです!!


      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ      そう!「ファンタスティックビースト」において!!
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ          マグル
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"       彼らは『物理世界』において偽の建造物を作って、
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙         そこを【メン・イン・ブラック的隠れ蓑】にしていたのです!
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_         すげぇ!少なくともガワを作れるぐらい高い技術が──────ん?
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_     …………。








      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ      【私だったら】
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;:::::::::i' zッ、`i  ソ      ワイ魔法使い「うーん……マグルのとこにも隠れ蓑つくらんとあかんよなぁ……。
  ゙Yf i゙ |ト   :::::::::::::::::i::::`` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"        でもマグルの建築ってすんげー時間かかるらしいし……せや!!
   `i, `r、 u  ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙          『魔法』つかったろ!!これで”作ったと思わせる”んや!!
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_         こうすればワイらが『魔法で一瞬でマグルの世界にワイらの建物』つくれるやんけ!!」
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_       【するよね?】


7174 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:05:28 ID:L/K413pC
ふむふむ


7175 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:05:59 ID:HeKrG4Nq



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i    振り返りワイ「あれ?しかもファンタビの世界で魔法生物”等”が暴れ回ったとき、
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;:::::::::i' zッ、`i  ソ                        魔 法 省 の 【人間】
  ゙Yf i゙ |ト     ::::::::::::i::::`` イ, ノ             町の修復って『恐らく高等な使い手と思われる魔法使い集団』が、
  いヽ ゙!,      ,_ ;、 u ,タ"
   `i, `r、 u  ..__`_  ,リ                杖を振って魔法を行使して『時間を巻き戻すように直してた』……。
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /                 クレーンとかの物理的構造に『 ま っ た く 興 味 が 無 さ そ う 』 に … … 。
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i              ただクレーンやビルの上を『足場』として使ってただけで……。」
             ト  ヾぃ  )  L,,_


      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;:::::::::i' zッ、`i  ソ    彼らって……魔法以外の学術ってさ……『魔法生物学』や
  ゙Yf i゙ |ト   :::::::::::::::::i::::`` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、 u ,タ"      『薬学』とかの『魔法でどうにもできないかどうする必要もないそこにあるもの』に対しては
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、u   `''ー‐'´  /゙       すんげー勤勉(『 な 人も い る ()』)なんだけど……魔法で『どうにでもできる過程』には、ひっじょーに、
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_     『 無 関 心 』 なんだよね……。
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_  魔法バイク一つでもそうだ……彼ら、もしかしたらバイクが『あの形状をしている理由』を知らない可能性があるんだ……。


      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;:::::::::i' zッ、`i  ソ     タイヤがある理由は『地上を効率よく走るため』だ。
  ゙Yf i゙ |ト   :::::::::::::::::i::::`` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、 u ,タ"       決して、『空を飛ぶため』ではない。
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、u   `''ー‐'´  /゙        マグルの世界に行く前提で、バレづらいようにするためにその形にするというのなら、解る。
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_       が、『基本空を飛ぶだけのもの』に……箒(にハンドルを付けた)の方が明らかに効率的な形なのに……
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_    『それ』をしてるんだ……。


7176 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:11:02 ID:g6bBn5c9
車も飛ばしてますしねぇ……
マグル趣味が高じてああなった可能性もありますが……

7177 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:14:01 ID:Gu39cKEY
言っちゃあなんだけど魔法で文明も生活も何もかも出来ちゃう以上、魔法以外を知らなくても別に困らないし
物理的な仕組みや知識に興味が無いのも仕方ないよ


7178 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:18:05 ID:HeKrG4Nq



        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`:::::::::::::::,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '":::::::::::i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ  車の形状……『多くの荷物や人間を地上で効率よく運ぶため』の形……。
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙    :::::::::::::::::::::::::::゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i; u .|      ちがう、空を飛べて魔法で荷物の挙動を完全に制御できるなら……
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ  u         _-     /       一番効率がいいのは私が考える限り『魔法の絨毯』だ……。もしくは『紐』だ……!!
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./        繋げるだけ、乗せるだけでいい筈だ……!魔法でどうにでもなるなら……!!
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /        なんで車の形をさせる必要がある……!?
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__        マグルにバレない以外の理由……あるか……?いや、まさか……!!
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`:::::::::::::::,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '":::::::::::i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ     なんでこの形をしてるんですか?
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙    :::::::::::::::::::::::::::゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i; u .|         A.え?「 ” マ グ ル が ” 使 っ て た か ら 」 。
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ  u         _-     /         え、魔法でどうにでもなるよね……?
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /                                           マ グ ル
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./          A.うーん、『 よ く わ か ん な い け ど 』 、”物理に詳しい人”が使ってたから。
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /           いや、じゃぁなんで『魔法で内部機能や構造』も真似たの……?
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__          『魔法』でどうにでも簡略化できるはずだろ……!?
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、









        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.  u゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`:::::::::::::::,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {! u  ` ̄  '":::::::::::i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ    A,うーん、 『 よ く わ か ん な い け ど 』 、
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙    :::::::::::::::::::::::::::゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i; u .|         『 何 故 か こ の 形 を し て い る も の が 一 番 早 く 、し か も 良 く
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ  u         _-     /        走 る ” ら し い ” 』 ん だ ! !
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./         多 分 ! だって” 魔 法 を 使 わ な い マ グ ル が 使 っ て る ん だ か ら ”! !
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、u        u /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /           魔 法 を 使 え ば も っ と 良 く な る と 思 っ た ん だ ! ! 『 多 分 』 ! !
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__         「こう魔法使い考えた可能性もあるんですよ(白目)」
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


7179 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:22:00 ID:+Mw6k73q
そこ突っ込むのはちょっとおかしいかな
空飛ぶバイクや空飛ぶ車は、シリウスやアーサーがマグルの乗り物真似たり改造したりして作ったんだから
「よく分からないけどマグルの乗り物と同じ構造」なのは当然っちゃ当然
そこ深く考える必要はそもそもないのよ


7180 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:23:06 ID:HeKrG4Nq
>>7179 あー!なるほど!そういうことか!!
納得!!

7181 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:23:49 ID:OT62ScUU
出来ることが一杯あるんで細かいことをかんがえない。
多分魔術的には突き詰めてる人たくさんいるんだろうけど、それを物理に絡めようとは思ってない感じ。

多分だけど、彼らにとって「絨毯」であろうが「車」であろうが飛ばせる以上はそこに差はないし、労力にも差はないんだ。
飛ばすものはテクスチャに差があるだけで、なんならドラゴンの置物でもいいんじゃねえかなあ。


7182 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:24:30 ID:HeKrG4Nq
ちなみにウィーズリー家にあった車の出どころは誰か知ってる?

7183 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:27:13 ID:HeKrG4Nq


──── 非常に納得できるコメントも見たけど一応最後まで進めます。(間違っているかもしれないがこれを考えた当時の私の意見は出しておく)


          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈     「鍋の素の使い方を聞いて」
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l   え!?
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙   『鍋の素』って出汁の『素』と出汁そのものと味付けが合わさったものなの!?
         l  i.. ,...':   u  /゙,ニ-'゙::::ト、
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ      嘘つけよ!そんなので簡単に美味くできるわけないだろ!?
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_



   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O


        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li. u ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '":::::::::::i::、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙        ::::::::::::::::゙i、::::::: クシ''"     これと逆のようで似たようなことを言ってた馬鹿を知ってる……!
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、   u     ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'" u  |        鏡を見ると99.9%の確率で現れるんですけど。
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ u          _-     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /         「0.1%の確率で見えないのやめろよ。」
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、u          /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_    u  /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


7185 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:29:49 ID:HeKrG4Nq
あ、アーサーをロンの父親じゃないと考えてたわ。(気づくが2敗)

7186 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:32:59 ID:HeKrG4Nq



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN   「>>7179の考えが抜けていた時点での>>1の結論(大ガバ者)」
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ      まほうつかいさん、総「スマホが使えればPCいらんでしょ」民の可能性。
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙       【進化した技術の恩恵にあずかる以上、そうなるのはしゃーないだろ!!!!!】
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


7188 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:35:33 ID:HeKrG4Nq



        ,
        /           ,
        /!      . </
       {:.{   . . :≦:-:-;午:-:-:-:-:- ァ
         ',:Vヘ ̄: : : : : : : : \`:`:<
       . : ', V{、: : : : :ヽ、: : : : :ヽ、: : : :\
     イ: : : :ヾ、:ヾ 、_: : : : \: : : ハー-= :ヽ
   /:/: /: : l: |ミヘ: :ヽ二ニ=- >、: :ハ、:\` `    「ちなみに私がまほうつかいさんがあげたら納得できる理由の一つは」
 斗イi: :{: : : :l: !  ヽ: : :',ヾ ∠=、ヽ: :ハム 、}
    i: : {: : -l=iz__ \: ヾ'´しハヾ!ヽ:ハ ヾ、
    |: :∧: : l: l彳)ハ` ヾ ,-、ヾ斗 .i,} 入マ 丶      なんかわかんねーけどカッケーだろ?
.     i:/ l∧: ト{{弋zリ( )',``-'    iー'ァァv
    i  i' ',: iム     __   ////≧x
        ',:iー    ヽ -`  イ////, ̄
        v   > 、 __ イ/ }``iー'-―‐ァ:.:.:.:.:..、
          ,z=-''´!',ヽ  /  |:.:.:.',:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ∧:.:.:.:.:.:i:.:', ∨_  }:.:.:.:.',:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}



            -‐――――――― ‐-
          . ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  、
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.  /::::::::(火):::::::::::::::::::::::: _ 。r≦ ̄ ̄ ̄≧r。 _::::::::::::::::::::::::::::::',
  {:::::::::::: ̄::::::::::::::_ 。r≦ ///////////////≧r。 _:::::::::::::::::::l
   \::::::::::::::::::, イ/////////////////,! ///////,≧r。 _/
    >-一  ,| ///////////ヽ//// !/////\ //////\
  ト-´ ///////,{ /////ト、/////|////∧ //////\/////,个
 7 ////////,{ /////{ \///|//////\ ///////////,∧
 { ///// /// ,∧/∧斗=≠ミ辷彡′/////\///////////,l
 ヽ( ∨ /////,/zz|/ {/{   ,ィzzzx `ヽ、____ >///! /////l    ならしゃーねーわ!!(全肯定)
     )/////∧乂シ ヽ`\  弋乂ツ> \ ///// `ヽl//////
  ー=ニ人 //{   ̄  }    ヽ  ̄´      ヽ//{- ! /////}    「これだったらもう魔法界に行ってシリウスとアーサーに握手!!(なお)」
.       \_彡′ ,ノ             ノ}//├////////
          ハ  (   、             }///`///////
         ∧  `ヽ             ー=彡//イ /////,{
.          ノj∧  ー==―一       イ/ }///////∧
         从∧  、_             // l人//////∧
         ∨ノ∧            / /    \jハハ丿
.         У―\           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         / .:.:.:.:.:.:.: `、 ___ , イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , >― ┐ .:.:.: \
        i'´ .:.:.:.:.:.:./  ̄ ̄ ̄,>―!.:.:.:.:.:.:.:.:.:>    ☆ l .:.:.:.:.:.:.: \


7187 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:34:12 ID:jtnn4LLt
えーと、アーサー・ウィーズリーは魔法省の「マグル製品不正使用取締局」の局長なんですね(局員2名の窓際部署だけど)
で、これは「イタズラなどで魔法がかけられたマグル製品を取り締まる」仕事であり、アーサーはその業務で色々なものを回収しています
ただし、アーサーはマグルの文化に興味があるので隠れて横流しして持って帰り、自分で弄ったりしてます(バレるとヤバい)
アーサーの車もその一つです

つまり、あの車は「もともとマグルが使ってた普通の車に空飛ぶ魔法をかけたもの」です
いちから魔法で作ってみたものではないですね


7189 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:36:47 ID:HeKrG4Nq
>>7187 みたいですね!ハグリッドの乗っていたのもシリウスのバイクらしい!
ここまで詰めてる偉大なる原作者という魔法使いはやっぱ神だわ。

7190 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:39:59 ID:HeKrG4Nq



                「まず今回は間違った前提で語った事を謝罪いたす。大変申し訳ない。」


                       「では間違った論法を提示した謝罪にはならないが……」












          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';   魔法使いが1から車を作る場合のデモンストレーションして見よっか!!
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙     私のできる限りだけどね!!!!
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、     「えッ。」
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_


7191 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:40:35 ID:jtnn4LLt
ちなみにアーサーの車、シリウスのバイク以外だと「夜の騎士バス」があるけど、
あれの細かい設定は書かれてないか、あったとしても自分は覚えてないのでパス


7192 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:46:49 ID:HeKrG4Nq
>>7191 「魔法使いがお望みの場所に現れる」だからそれこそあの形状は
「マグル対策」の可能性が高いね!
『なんらかの理由でどこかから帰れなくなった魔法使いの為の救済処置』とも見える気がする。
あるいは……だね!

7194 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:49:44 ID:HeKrG4Nq



        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"    ちなみにどんな車かっていうとー……。
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


                               ./
          _,,..-辷ニニ二~~~~~~~~~~~~~~~~~~^广 ゙̄''''''―ー-....,,_
        ..ィニ宀゙万'´  ゙゙゙̄宀a__   -一―‐'''''''''''''''' ̄ ̄ ̄''''''''ー=-_,,_
      ,ノ/   .聿      ! ゙゙ヘa    ''ー.._               ゙''ーー-__
    __,/'斗    /什      |!   lト     ゛ー 、                 ゙゙'''‐__
  /"´ 〈j广   ノ什      │ _/         _っ,,___,,.........----‐‐'''''''' ̄ ̄ ̄ l丿
  ---r'―――'ノ―――――‐―''        _..-'''"ン'''|^                l¦
 ||      ,,...│      ,,  |        /  ‐"   |         __...--....-一''''ヽ|!
 l/>     -1     ∟ ヽ¦       ヽ  '     l---一‐‐'''' ̄´  /‐l1  .....-小
 ll!rヘ,     │      " /    /''ヽ   '、ヽ    1 ....---'ー宀........--‐‐''1 1  !ノl
 下llヽl     |       ./      /    1¦    |冖'' ̄  l  ゝ    ゝ ! 丿 │   「そら今魔法使いが外に出たら
  ヘlィイ〉     l       /     -     い    │     l  1 _,,....-┘ _,,/  〉
   llソヘ`ー..、  1     / /'''''''‐ 、-‐---........,,ノ二ニ二,,⊥       `´__....-‐''" __..-"亅   見そうな『【愛知県が誇る企業】が開発した【悲しい程に
   `ー-‐'`ーこー冫     │ ,-''''\       '、     ^ー......--一''''"´_.....-‐''''"    !
         ゙ー.._゛ー 、 │| l ,..- 、 ゙ 、      !      __........-‐‐''"´        丿    よくニュースで出るくらい愛用されている車】』よ()。」
            `ー.._ ゙'''││1ヽ/`'、゙、      1   ̄ ̄´             _..-‐ン'´
              `ー..│|」..ン!_,/゙、 '、     │            _.....-''_彡‐"
                  ̄ll__/┌-│ l;--.....__  !       __.....-;;_彡-‐''"´
                  ゙ハ !〈 、│ l      l  ---彡宀一~~´
                   ヘ`ゝl_.ソ   ヽ-....,,_   .-''" ̄
                    ヽ,,    _/   ̄~~
                      `''''''"´

7193 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:47:48 ID:jtnn4LLt
その他にはハリポタ世界の魔法族が自動車系の乗り物をいちから作る描写は多分ないですね
流石に前近代的な「荷車」や「馬車」は存在するけど(馬車をセストラルにひかせてる)


7196 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:51:35 ID:HeKrG4Nq
>>7193 作るのに『部品を作る手間をなるべく省いてかつなるべく多く量産する』
にはそれら辺りが一番効率よさそうだしね……。
うーん、論理的!(世界観ってしってるか>>1?)

7195 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 00:50:16 ID:jtnn4LLt
魔法族がマグルの機械のような形をした魔法アイテムを使っている場合は
「元々マグルの機械を改造した」か「マグルに対するカモフラージュ」のどちらかが理由ですね
それ以外の移動手段は箒しかりポートキーしかり、物理的な機械構造を気にする必要はない


7197 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:52:19 ID:HeKrG4Nq
>>7195 魔法「物理法則をねじ伏せてこそ”魔法”よ。」

7198 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 00:57:17 ID:HeKrG4Nq



                           ______
                          ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....、
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....、
                   く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   彡:.:.:.:.:.:.:.:.:イミ彡=、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
                   イ/:.:.:///´     ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\    ※ 魔法使いです
                      \//ハ         Ⅵノノ:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.}
                          Y ー 、    r==‐ 、   く:.:.:.:.:.:.: /
                      i ィヘ     , -、  ヽ  }:.:.:.:.: /
                          }  ・/    ・ ヽ   ミr‐、ノ    へー、マグルの車っていうのは便利だなー。
                           l イ      ー′   ミこ} !
                           l   ヽ _,,        //ノノ     魔法を使わなくても走る!
                       ',  ヽ ____ ,   〈/ イ
                       ',  ,,、       / l       いいもんだ!で、「性能的にこれに近いものを作れ」、かー……。
                             ',          ノ  :l
                           ' 、__..........:.:.:.:   イj       うーん……。
                        く j     , - ― ′ !
                        i.: : :`ヽ /: : : : : : : : j、
                        _j: : : : : :Y: : : : : : : : イ: : `: : : : . . . .
                   . . . : : :´: : :\: : : :.|: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :` : :


                           ______
                          ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....、
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....、
                   く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   彡:.:.:.:.:.:.:.:.:イミ彡=、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
                   イ/:.:.:///´     ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\
                      \//ハ         Ⅵノノ:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.}
                          Y ー 、    r==‐ 、   く:.:.:.:.:.:.: /
                      i ィヘ     , -、  ヽ  }:.:.:.:.: /
                          }  ・/    ・ ヽ   ミr‐、ノ    タイヤはドラゴンの鱗を周りに付けた車輪でいいか。(初球)
                           l イ      ー′   ミこ} !
                           l   ヽ _,,        //ノノ
                       ',  ヽ ____ ,   〈/ イ
                       ',  ,,、       / l
                             ',          ノ  :l
                           ' 、__..........:.:.:.:   イj
                        く j     , - ― ′ !
                        i.: : :`ヽ /: : : : : : : : j、
                        _j: : : : : :Y: : : : : : : : イ: : `: : : : . . . .
                   . . . : : :´: : :\: : : :.|: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :` : :


7199 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 01:03:34 ID:HeKrG4Nq



               >               \
          ( ⌒∨≧           \
             冫゙⌒}   ヽ )       }
            /    乂ノ__リ イ        \
              /       ',         Y    この『ゴムタイヤ』っつーのはホイールを守りつつ前に走るためのモンだ。
.            〈 x≦ミ、   ノ            |
              / aヽ     i             j    なら『車輪を守るために鱗を付ける』っていうのは間違ってないハズだ!!
          /   ¨´=     | f⌒ヽ       ノ
            厶ッ          |/  ノ__,,.斗z≦ヤー=ニ二¨ ̄ ̄ ¨ ミメ、   魔法をなるべく使わずにコレを再現するなら、これがいい筈だ!
            ノ_           ,.イ   > '/              \
.            こ>         /   / ./                    \   『魔法物理学』の力を見せなきゃな!(素材時点で既にレーザービーム級)
.      / )   /Y゙ フ¨ニフ    /   /  /                       \
    〈 〈  〈 〈 〈 〈,. -‐ ⌒ヽ    〈  ,斗-─……………‐- 、           `ヽ
.      \ヽ _'、         ,   i⌒へ ∨                ハ            `ー 、  で、内装……これはつまり馬車の『荷台』な訳か……
.        >   __ ,. イ    | /  V                   リ
                i     | ^7≠{             ,..ニ=ッ  / /           ┌    外側も荷台の外に近いな!
                 |     |ッ人 八     ,.斗ヒ≦⌒   /彡イ            ├
               〈`ー=彡イ] 冫ヾ 〕  x≦       イ               ├


7200 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 01:10:13 ID:HeKrG4Nq



          _.--- 、_
        r '"´  、、    `' ‐ 、_
         }  ミヾ゙゙ `'' ヘ、    \
.        ヽ/       lノi、     ヽ
       /,.-_、 丶'r=、‐、 ヾ     |
.       i < ソ    丶_ソ   ノ     ヽ    ならこの椅子を魔法で……はダメだな。つまらない。
        {  ヾ、,    ミ  } r‐ 、     j
       ',  、__      レ ヮ' l  /    それにこの細かさ……!!
       ',  ー '       __/ ./
        ヽ `     ノ  r'"´        これを再現するには、ゴブリンの技術が必要に……!!
        丶   _ ____|
         ヾ ̄/      |          ん?いや待て、ゴブリンの使っている技術が最も光る……特にグリンゴッツの
         {`/          |
            /  _.-―一 、L_         『施錠技術』こそ、この車に必要……!?
      _.-‐''´ ̄       ヽ `ヽ
    /              ',   \    なら、施錠面はグリンゴッツの金庫の構造を真似よう!!


               _ _
            ,.-‐''"´   `ヽ_
        ,r‐'゙´    `ヾjir /  .:.:.\
      /ィィ彡, ,; _/^ヾr'^ヾリ」r.:.;;:;;l
     /.:.:.:.:.::::::r''''"´      `ヾ;;;;;:ソ
      !;,;,;,;;::::::/   _ _ ,  r‐-、};;;「
     l;;;;:;:;:;::::l   ´r_。ン  ノ。< .l/´    だがこの内装とガワは……うーん、難しいな……!
     ヾ;;〈^ヾ!        「´ !
     `ゞY7    r   r‐、ノ ,′    仕方ない!ここは折れよう、『馬車の荷台』にするほかない!イス付きのな!
      `i;;ハ   ' `ー==‐ /
        _リ.__ヽ_   ´ ̄ /      だが、これらは前にしか向いていない……そうか、運転手と同じ方向を見る前提なのか……。
      /       \ _ _,イ
     _/        V「´ |       何故だ?注意ができる人間を増やすため……?鏡もその為……?そうか!!
    ̄   ̄`¨`ー - 、__}j  」_


7201 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 01:12:40 ID:HeKrG4Nq
疲れてたから調べたハズの「シリウス&ハグリッドのバイクの件」(アーサーの車は
調べてなかった(大敗北))の件が抜けて考えてた気がするよ()

7202 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 01:17:36 ID:HeKrG4Nq
いかん!!先が思いつかなくなったし忘れた……!?(敗北を認める)
本日は一度寝る……!大変申し訳ないッ……!!
明日来れたらOVAの続きか前に採用すると言った「>>6668」の片方(やる方は決めてある)
をやるます……!!その後にジェイラー=サンな……!!
悔しいのう……!悔しいのうッ……!

7203 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 01:28:09 ID:HeKrG4Nq
みんなも疲れたときはしっかり、休もうね!
ヘタな考え休むに似たりだよ!お兄さんみたいな妙な考えで休むに似るどころか
下位互換なことをするのは……やめようね!楽しいからやめないけど。
あと調査不足を痛感するところゾ。
「ほんまそういうとこやぞ。」

7204 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 01:31:04 ID:K055ubc2
ハリポタ突っ込み所多い反面設定盛り沢山だからね仕方無いね

7205 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 09:31:13 ID:xXL9Qa3o
原作には設定も描写も書かれてるけど映画だとまるっと省略されてる、とかもあるしね
まぁ原作読んでも関連書籍読んでも突っ込み所しかない部分はあるが。クィディッチのガバガバさとか

7206 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 09:34:47 ID:Q9HqSgH2
魔法で解決すっから細かいことはあんま考えてないっていうか、
「なんかあっても魔法で解決すっから!」という結論に至ってしまうので、ガバガバになってる気が

あ、作者がガバガバなんじゃなくて、作者が意図して作中キャラをガバガバに書いてるという意味ね

7207 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 09:38:39 ID:Q9HqSgH2
というかそもそもハリーポッターは児童文学なので、子供たちに想像力を膨らませるという意味で細かい法則とか設定してないってのもあると思う
「SFとかなら細かい設定に意味はあるけど、ハリーポッターは児童文学なので細かい設定をつくると子供の想像力への足かせになると思われ」
という形でわざとガバガバってる感はあると思います


7210 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 22:44:14 ID:HeKrG4Nq



                                    :.         ; ;.
                     ,,、、、、、、,,,  ¨```ー --  、、、__ _      ; ; .
                   ,ィツ´..:.:.:.:.三ミミヽ,,        ::.   ¨```ー --  、、、__ _
                   ,:'.:.ッ州.:.::;ニミミヽィ彡彳、            .. :   .: .:    .: .
                   ,:'´:彡'.:.:.:;:;三ミミミヽ彡ミミト、``ヽ、   .:.: .:
                    i.:.彡'.:.:.:.:.ミミミミヽ.:.ィ彡ミミ.::.`ヽ.:.:.:\  . :. :   . :. :    .: .:
                  ',.:.:;'.:.:.:.:.:.:.ヽミミミヽ.:.( _ソヾ.:.:.:.:.i.:.`ヽ.:\  .:       . :. :; :   .: .
                   V.:;':.:j.:.';.:ィィヾミ彡'´ `Y´ハ.:「i.:|:.:.:.:.:.L.:.:`ヽ、;;,
                   V.:.:j.:.i:j.:ィイ,.ィ;_.゙´  ,/ノ ノ:i」 |.:.:.:.:.「.:0.:`ヽ.:\;;,¨```ー --  、、、__ _
                   ',:.:州从ハ   _.. /‐'´`\:.」.:.:.:.:.:.:.:``ヽ.:.:.\\;;;... . :. :
                   , ヘ`¨¨ヾ.:`´.:`T´____ ノ.:.:i.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:.:.:\.:/.:´`ヽ;;;;;;;, .:.
                 /.:.:.:.,ゝ.:.:i;:;:;:;:;:;;;:;ヽ.:.:;;:;:;:.:.:.:i:{`Y7.:.`ヽ、.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.::',;;;;;;;;, .:. :
                   /.:.,.:'´.:.:.:.:.:',:;:;;;;;;;;;;;;;,>.:.:.:.:.:.:.:.:.(0).::.:.:.:.:.:.:\.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:',;;;;;;,;, .:.
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;;ト、;;:;:;:;:; ト、.:.:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!;;;;;;: .:.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;|.:.:\;;;; ト、.:ヽ、.:.:.:{ !.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:./ \ .:|;:;;;; .: .:.
              /.:.:.:.:.,. -- 、;:;:/{.:.::.:.:.:ヽ|.:.:\.:.\川ノ.:.:.:.:.:.:.:.jリ.:.i.:.:.:.|〈兆ノ/:|;;;;;:  .:


7211 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 22:45:03 ID:HeKrG4Nq



               .: .:;:´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,`ヾ:.:.:;:.;;: .: .: ;;;;:.:;.: .:.
         , .,.:.:゙´;:.:.:.:.ミミ .::彡'´.:.:.:::::::::::::::::::::`ミミ;;;;;;;;:.;;;;;:;:;:;;;.:,.
         ,.:'´.:.:.::::::.'´:`ミY.:彡'´:.``.:.:.:.ヽ.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:`ミ、;;;;:.:.;:;;;;;
      , .:'´ .:, :'´.:.:.:.:.:.:.;;;;;;.:.: .. :.:.: .: .:. :.: `、.:.:.:`、.:.:.゙、゙;;;;;;::;;;;;;:;:
      〃.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.jji!.:.:.:.:j.:.::::::::::::::.:.:.:.:;:;;;;;;;.:.:.:.:.}::;;;;;::;:; ;;;.:
      〃.:.:.:.:.::::::.:.ノノ.:.:.jiii!.:.:::::j:!.:.::::::::::::::::::.:.:.`ミミミミミヾ;;;::;;:;;;;.:.
      彳.:.:.;:;;;:;ィイイ.:.:.:l.:l.:.:.:}.:川::::i.::i.:.:.:.:`;:、`、`;:;:;;;ミミミミ;;;;:;:;;.:.:.
      {.i.:.:;;;;;;;;;;;;:ノ.:ノノノノ.:::ハ:i.:l.}.:::}:::}:;;.::::ミミミヾ.:.:;;;;;;;;;ミミミ;:;;;;;;;;:
     .: :;::ヾ;:;:;:イ彳‐==;,、.{ トトト、ト、ト、;;.:::::;:;ミミヽ.::::::::;;;;jii}; ;;.;;:;
    .: ;:; ::;:;:;ヾ:;{.:'{ '' tテz;;.、  , '゙゙ ゙゙''ニ=;、、;:;;;;;ミミミヾ;:;:;;;;;;j!!};:;.:;;;;   昨日が山だって……思ってたのに……。
  .: ;:; :; . :.:.:;;:;:;;;(i  `゙゙ ~,:;' ; .:.:.:`テzッ;.、`ヾミミミヾ;:;:;`ヽヾ;:;.:;;;:.:
  .: .: ;:; :; .:;:;;;;;;:;:;:'.     ,′.::.  ` ゙゙゙~.: .:..:ハ;:;;ハド、ミミミ;:;;:;;;;;;.:
  ; :; :;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;',    ノ  .:.:.:.      ノ;〃 ノ/;:;;;;V)ソ;:;;:;:.:.: .:   「非常に非常に忙しかったドン。」
 . : ;:;:;;;;;:;:;;:;;;;;;;;;;;;;;:;',   `ー ' .::.:..     ,'〃_,.イ;:;:;:;ィイイ;:;;;;:.;;;
  . :. :;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:',  ,,._ __..  .: .:  .: .:.:;;;/ハ;:;:;;;;ィイイ;;;;:;:;;;;;;:.:
 . : :;;;;:;:;:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、  、__ `''   ..::::.,.イ// ).::;:;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:.:
  .: ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;"´;:;:;;;/゙、   .::..: .:.:.:.::/   /;:;;;;;;;;;;;L;;;. :;:;
  .: ;:; :;;゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ _._;;.,..  '´. '´  /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;:;: ;
  . : ;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′  ヽ _,.  '´  ノV;;;/∧;;;;;;;;;;;;;;; :;
    ; :;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  /⌒ヽ    「/;;/<> /;;;;;;;;;;;;;;;;.:;
   .: . :;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レイ:.   .:ハ  /;;;;;;;;,ヽ//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;
     ;: ;:;;;;;;;;;;;;:;:;.`ヽヽ . ..:/ l/.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;:;
       ;:;;;;;;.:.:;:;;;;;;;;;;:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.: .:;:.


7213 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 22:51:07 ID:HeKrG4Nq



                ttps://www.youtube.com/watch?v=5IINGJujlXA
                 {.!
               /´´ h
                {   ノ
              ノ⌒y'        , .:.::::::.、
             ':.:.:.:.i:{       ,r‐- .:.::::::.ヽ
               ':.:.:.:.:|',        /////`ヾ::::!
              ,:.:.:.:.: | }      彳ゝ/////ゝ!         いやー、昨日はなんつーかハリポタ談義の
            ,:.:.:.:.:.人、、__  /ニ=-ヽヾ从从イ
                弋:.:.//:.:.:.:.:.:.⌒ヽ:.:.:.:.〕iト=ニ二二、         やらかしで寝れなかったねHAHAHA!!
              ≧s。:.:.\ヽ、}:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ̄ ̄ノ ≧s。
                 〕h、:.: ノ:.:.:.-=ニヽ!:.:.:./ニニ=-ヽ:.:.:.ヽ    無知と調査不足は罪ってな!!
                  ヽ,∧_ノ-=ニニニ〕ニニニ=-!:.:./:.}
                     Ⅵ-=ニニニニニ!ニニニ=-}ノ{:.:,    HAHAHA!!!
                     Ⅵ-=ニニニニ !ニニニ=-!//:.:,
                     )ノ-=ニニニニ〕ニニニ=-}//:.:.:,
                       /:.-=ニニニニニ!ニニニ=- !/,:.:.:.:.,
                       ,:.:.:.:.-=ニニニニiニニニ=- !'/,:.:.:.:.,
                   /:.:.:.:.-=ニニニニiニニニ=-〕 '/,:.:.:.:,


        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ    そして結論はやっぱり【偉大なる魔法使い】である原作者様はやはり偉大。
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|        それと私は映画見る→私「あれってこうなのかな!?(楽しんで理論展開)」
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /       →博識りすなーしゃん「あれ実はな……。」→ワイ「うっそだろ!?詰め方すげぇ!?」
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./         っていう形でも楽しんでるから実質ハリポタを3度楽しんでいるのではないか?
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /         あとゆでたまご先生は算数や数学において矛盾が起きるだけで超人たちの戦いにおいては
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__        全く矛盾してない熱い法則をその都度その都度打ち出す概念の作成者だからもう偉大。
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


7216 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/07(日) 23:31:04 ID:mvrHvxom
ぶっちゃけ映画だけで原作未読だったけど
ハニーポッターSSのおかげで原作の細かい設定にも詳しくなれた
作者が極まったポッタリアンだし作品愛も凄かったし


7217 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/07/07(日) 23:44:01 ID:HeKrG4Nq
ネギ君はハリー基準だからまだねぇ。
あとナギがジェームズじゃないのが大きいよね()

7218 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 00:49:11 ID:xo4PhTh3
お疲れ様です

7219 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 02:49:51 ID:K6LVOpoq
続き楽しみにしてますー

7220 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 10:01:50 ID:us1kgcbq
OVA版か、ルビーちゃんかシノンか
何が来るかな?

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-32946.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13