以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-32227.htmlより取得しました。


英雄を作ろう! ~003話:竜と神話とネゲントロピー~ その8

目次

561 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 21:42:40 ID:W6Ug6oZw
こんばんは(遠い目

実際パーサナックスさんはどれくらいの攻撃を受けたら打撃を感じるんだろうか。
物理攻撃より精神攻撃の方が弱そうですけど(比較論

562 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 21:47:12 ID:EnoYsCEr
ばんわー
神様にデコピンされたら頭抑えて痛いって言ってそう


567 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 22:57:16 ID:W6Ug6oZw



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}    まだリアル作業に時間がかかりそうので
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./     ネタ提供かねて結局攻撃耐性――【2D10:10(2+8)】
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ        (高い方が物理耐性、低い方が精神耐性)
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l         1~3:自分の全力攻撃を食らうときつい
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !         4~6:自分の全力攻撃を食らうといたい
             い    、乂         ′        λl     i!  .         7~9:自分の全力攻撃を食らうとギリダメージが通る
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.          10:三千世界総て滅ぶレベルならワンチャン
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il


569 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 23:01:34 ID:TCcuamTP
物理防御はかなり高いタイプか
そしてうっかりでしばらく凹む

570 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 23:01:44 ID:EnoYsCEr
肉体は強いが心が強いとは言っていない




571 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:03:04 ID:W6Ug6oZw


物理耐性8:自分の全力攻撃(最低でも二千世界は余裕で滅ぶ)を食らうとギリダメージが通る
精神耐性2:自分の全力攻撃(よくわからないが今までを見るに世界レベルではない)を食らうときつい



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ        ほぼ精神耐性ガバだな……。
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八
.                |   } Vリ                    |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ


573 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:34:13 ID:W6Ug6oZw



                           __
                      >  ´      `ー ―<
                 /              ヽ    ` <
                 /      . ィ    l       Y       丶
                  '     /           il         \
               ′  、/     /  '   l   l|             、
             / .  / ヽ、 ./}   ′   l   lL.. ____ _   〈
            ' /  .' ィト.`メ、 l! /   i!  !   i|__ヽ__\≧s、l
               l /! ./ 斗≧ミ、 メイ   |  |   .′ >'゜   `ブー、_≧s、      さて、そろそろ日も変わりそうだが
             ノ'八 ,′/ .バ 》´/     .'    i' /´   /´    _...ゝ、ム
          ! ̄ ̄ ) 、l_ノrっノ.ノ /   .′     ド、   /   /´  ___∧     一応一段落ついたことだし
           |          ̄  ⌒ 7 /  ./  ./、_ `下―― <´ ̄ ̄___ .∧
           〈、          ノイ  /   /  `ヽ} ヽ     ̄l`ヽ.._  ∧     ちょっとづつ進めていくことにする。
             ハ〉             / /     /、__ >'゜ \_ト、       マ ̄ ¨乂       _.ィ
         /          _..イ_,.ィ´  /  . ′.`'<__..ノヽ}ヽ.   ′  乂―― '>-≠>′
           〈          ̄  /  ./  /     `ー、¨´\ト、/__       `'<.. __  <_
            > ... __         /   .'  / i!        ゝニ´=,〒⌒            ̄ ̄
                    `7ヽ   .′    .イ  |          / |
                  / ハ  l     / |   i|               |            ええっと、たしか人類がウルトラマンになる前
              /  __.」-y   { ん~!   、 |          l|
                /イ 「_r-''/ 人 ハ{l 八    \l            |            進化に関する研究を始めるところだったかな?
               ノ'/ {{ .ノ´  ..ヽ. ┴-- 、   l     l    |
            /  }〕 . イ´     _   、  丶   八   |
            /   _l/   >-'´    ̄`  ー 、  \   丶    、
            /  ,..ィ´   /              \  ヽ   \  :.
        Y    |  __/                丶、  、  丶 |
          ! ./ _У´                     ム  丶   \
          ! /  {              ___       λ ヽ         、         流れとしてはここで第二覚醒の発見かな……。
         メ、 λ         .>' ゜        `     ハ ∧
            )'_{∧      .>'゜             ヽ〈: : !  ∧       ∨
           ´.ノy、 !ヽ>' ゜                   !: :i!   l!          V
        r〈/ } i| ト、                     从 |   l!        v
         / ト、  ト マ ` -                 /: : /    !
         .'  l| ヽ|マ \  ` - 、              {: : :′   |          |
         l   ト、  | ∨ 丶     >-= ::::...... __ 八: :l    リ          |
         |   l ヽ 、. ヽ、 `ー 、_              }:/    /


575 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:34:40 ID:W6Ug6oZw



                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄


577 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:38:04 ID:W6Ug6oZw



                   _____
                  /⌒>       \
                  /  / /  ̄ /  ̄}――<
                      / /      /     \  \
                /    /   /     |  \  \
               / /    /   /   /  |     |     \
.        \__ / / /  /   /   /       |  |
              ̄>    /   /      /    Λ  |     |  |      ……原初の天使による神罰は
     ---=ニニ    / /    |  /    |⌒  ||     |  |
             / /  /  / / |  |  ノ|/ __|_人|  |     |       思いのほか厳しいものだったな……。
         //| //| / ∨⌒| ノl/ ァ'爪冗狄|  |  \ |
               |/|  八 | χテミ/      V ソ |  |   \
               |/   | 〈( Vツノ           ノ  人 、     >--
             _⌒> ―/⌒L  ヽ         /イ/  |\{ ̄ ̄\_
.          ⌒>''´    / / └┐ __ ,     _ノ 彡ィ人  「\ Τ⌒
    _ -=二爻爻      └{/  ( ̄_)‐ ´     イ  八[爻\|   \{_
   -=ニ二二爻爻        └< ̄\   ___<|イ/: /爻爻爻( ̄__
/ニニニニ二爻爻爻  ̄ ̄\____ \二二二二二二二/: /ニ州 |爻爻爻(_
二二二二二ニ爻爻爻   /: : : : : :\__}二二二二二二,/: /ィ州州|爻爻爻爻(_
二二二二二二-爻爻__/:./|: : /ニニニニニニニニニ/: /州州|爻爻爻爻爻(_
二二二二-<二二二二二二|: /心ニニニニニニニィ/: /州州「爻爻爻爻こ\て⌒
二二二二二二二二二二二-|:{ 州心二二二二ィ(|i/: /州|「爻爻爻ニニニニニ\\
二二二二二二二二二二二-|: |:::: |州||州|州州州/: /ニニニニニニニニニニニ}: :.\
 ̄ ー= 二二二二二/ニ/|: |:::::::::::|州州州州|/: /ニニニニニ[/二二ニニニニ}: : : : \
          ̄ ̄/ニ/::::人 \ :::::::::::::::::::::::: /: : {ニニニニニ{ニニニニニニΛ: : : : : :.\
.          /ニ/::::::::::::::::\ \::::::::::::::::: /: : : ∨ニニニニΛニニニニニニニΛ: : : : : : : \



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|   うむ、神が途中で赦しをくださってなければ人類どころか生物滅亡だった。
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}
      |           }
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ


578 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:43:34 ID:W6Ug6oZw



  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「 ̄
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_
                   ]「



        -―――‐- 、
    --´-、  / ̄ \\
. /: ∠ ̄   /|        :,________________          ―‐ 、
// ̄     {::|      /   :,ヽ_ `ヽ   `     /:::::::::::::::::::::}
 r   ミ     丶  _/    :, \\  \    \イ:::::::::::::::::::::::::::{
 {     .:.:.::.′.:.:        ′  }\  \    \:::::::::::::::::::/:::ハ
 乂炒' .:::.:.:.:.:.:.:.:::..__       ト、│   ヽ│  }       \> 、://::ノ
\:: `¨.::.:.:.:.:.:.:.:.  ⌒'      |: ‘ト、     }|    、      ヽ:.:.:ヽ:/|____
  ヽ .:::.:.:.:.:.::::j{__炒  ノ ∧ |: : | }     入__, ――<二二二>、´:::::::::::::::ヽ__,,.. --.、
   .:.:.:::::.:.:. `¨¨¨¨´ /:..:}./: :..|_ノ  ,, ´ ̄     /⌒:   /¨Y ヽ 、::::::::::::::::,:::::::::::::::::::,
、    ⌒¨¨ ー--  / : : } : : ,:′/           ′ー'} .′ ,  } 丶::::::::::::::}::::::::::::::::::}ニヽ
:.\______,ノ⌒7⌒¨7: : : :/: : /  {____,.イ  /⌒':, |   | |   |  |  |::::::::::::::|::::::::::::::::::| 7: :}
/ノ: : :/: : : : : : / : : : /: : /\ |:.:.:.:|  |  |ー‐ l |   | |   |  |  |::::::::::::::|::::::::::::::::::|/:.:/



          /      /            \
.       //    /           \   \
.       // /     /                \
      /  / /       /     |    \
.     {  /        /     /|  |
.       //   / /  / |   / //|  |  |  |     |      中止した余波の熱風だけで世界中異常気象が起き
      /       ⌒i ヽ、 |     ,..斗|‐‐|‐-|  |     |
.     / ノ  /   j斗‐ ミ |i  / ノ斗‐‐ ミ「_ ,レ  \乂      大洪水や台風や竜巻で世界中大混乱だけど……
     /  / ー=狄゙⌒うY|| ′ァ''で⌒!^7(   人  \ト--
.   / /    人 {,,, V^j |八/     V^ノ冫 /人 \ 乂_
     // /|:\乂__          _ノ/}: : ::|⌒ト\⌒
    / // |: : :Λ⌒     '      ⌒__ノ: : : |  |
.   乂_ / /:| :: / :Λ            /!:: :| : : |人|L彡   、    こんな力を全力で内ゲバに費やしていたら
   ⌒) `ン´⌒| :/ :/⌒> __ ,,..´` -‐-ミィ(八_:.| : : |⌒  ⌒`ヾ冫
. _ ___彡  ____,|/: :√二f´二ニニニニニニ≧ー-| : : L__   --彡      自ら大絶滅の引き金を引いていただろうね。
   __)  j二二|: : √ニニニニニニニニニ ィ(ニ| : : |ニニニニ} ⌒゙'彡
.  ⌒゚ミ__{二ニニ|: : :|:、ニニニニニニニ ィi(二二| : /|ニニjア゚ヽ  (___
.     /::人ニニ|: : :|ニ)h、ニニニニ ィi(ニニニニノ:./: |jア从:::::: W´(
    {:::{::::{\こ|: : :|ニニニ)h、二ィi(ニニニニ/:.:/: :ノ从{(:::::::::: ⅱ ハ、
    {:::{::::{ニニノ: : :|ニニニィi(ニニニニニ(: : :/: :/{((::::::::::::::::::从⌒ヾ


579 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:48:15 ID:W6Ug6oZw



                ,. - .、-ー- .,
          __,.ィ´    ヽ、 /`ヽ、
           __ア゛ /       \     >、 /
         ,ア゛  /          \ /   V /
         i{   .:′          \     ∨ /   とはいえ、絶滅はまぬかれたとはいえ
          j}   i!             \   ∨ /
        jI斗ャ i{ニ=ー――――――――r`s, ∨   人類やその他星の環境が受けた被害は甚大だ。
        i{  rz ]!  rzz  rzz  rzz    /ゝ-'  }!/
        }! i:ili ]! i:ilili}  i:ilil}  i:ili}   / /   /′
          }!  rz .]! rzz  rzz  rzァ  ,/ /   /
           }! i:il} .]! i:ilil}  i:ili}  i:iリ / '    /     生き残った人類が今後生活するためにも
            i{、  ]!         / ,ィ=ミ>''゙
          ヽ、 ]!     ,.. ィ_,. ィ /__}!       何らかの策は必要になるぞ。
            >ーz≦__ __/ /  _ヽ
            { ヽ'、_   __{ <  /   }!
            /ヽ、_,.ィ /}ムヽ/____}!



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   うむ、ざっくり調査した限りでは人口だけでも【1D1000:632】分の一になったとか。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    また同じ道を繰り返さないためにも今までと違う道を模索せねばならない。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


580 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 23:51:17 ID:L8vFeTMP
ほげええええ、やべええええ

まあ、基礎スペックがヤバいホモドラゴン達なら復興もできない事はないだろうけど。


581 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:54:44 ID:W6Ug6oZw


1/632、現代でいえば63億いた人口が1000万くらいまでへってますな。



                   _   --―--
                  ⌒>''"´ ̄      \
.              /    /  /.     |┐ヘ
           /     /   /      ||  \
.            /     /  /           ||
           //,      /          八     |
.         / /   /  /   /         \   |
          /   / |.    /Λ /           ト
           /   /ヽ|   / _/  /      \ |ハ     現時点で1/632。まだ持ち直せるが
        / イ Y示jイ /}/ ̄ /Λ/l   /    ト\ |
            ノ 圦 沁|/  斗r笊テxk /  |   |  ト┬―   一歩間違えればそのまま滅びうるギリギリのラインだ。
        / イ |ハー    乂ツ ノ Λ  |八 |\| 八
          |/Λ八 `       /-イ: : \ 乂 \  \ _ノ
         / :/::/ )ノ\      / // | \{ )ン八⌒爻(
        /: : :/:/       ー</ : //-- |: :|-\/メ爻爻爻彡イ    少なくとも、人類同士で争っていている暇はない。
  乂__――彡       __[ー/{\:/Λ-- |: :|-//爻爻爻爻爻(_
     // ̄        }ー{\ノメ爻爻乂ノ|: :|ーΛ V爻爻爻/⌒    いつ古代竜が天より舞い戻るかもしれないし
    /: :/             〈ー人爻爻爻爻爻人 ∨_Λ ∨爻爻(
.   {: : {     __ //ノニヽ爻爻爻爻爻}\\爻 ∨爻爻\     あらたな種が人類にとって代わる可能性もある。
    \乂    ⌒>ー 彡/ニニノ爻爻爻爻爻八 \\ {メ爻乂⌒
.        /// /--/ニニ⌒ニア爻爻爻/ Λ \爻八(⌒¨´
       }爻爻爻廴 /ニニニニ/爻ア⌒ニ/ /二\ \  \
.     _ノ爻爻爻爻∠:::::::::::\ニニニニニニ/ ハニニニ\ \  \
.     ⌒ア爻爻爻/\ニニ\:::: \ニニニ./  {ニニニニニニ\ \   i
     ⌒)爻ア⌒7\:::::::\ニニ}::::::ノ⌒ニ/   |ニニニニニ/  \  V!
     イ/ニニニニニニニ\:::::::}ニ}/ニニニ;   |ニニニニ/ニ|    ∨ {
     {ニ/ニニニニニニニ}::: ノ/ニニニニニ|   |ニニニ/ 三|    } 乂
.      ∨ニニニニニニニニ/ニニニニニニニ|   |ニニ7三三|    八   \
        }ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ |   |ニニ{ 三三|    /  ∨\ }
      \ニ>''"´{ニニニニニニニニニニニ|八 |ニニ乂 三 |  /    }  }
              ∨ニニニニニニニニニニニニ\ニニニ\ニ|     ノ  ノ
               マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⌒>- __
                  |:マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                  |:i:iマニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>''"´ ̄ ̄ ̄ \
                  |:i:i:i:マニニニニニニニニニニニニニニニ /   >''"´ニニニニニ\
                  |:i:i:i:i:iマ ニニニニニニニニニニニニ/  /ニニニニ>''"´ ̄ }



                       _
                  ,. -< `ヽ、
               __ィ     `ヽ  マ:.、
               ア `ヽ  >- 、 Vム
               /ヽ   ァ'゛      i{/∧
              ]!   /       i{/ ∧
              ]!へ,/         i{///!              それな。
               }ム \       i{///}
             ,. -マム  `丶 、z:z:z:i}zィ/
            _{、: : マム、    ≧r////  ,__
           〈: : : : :.:.:}〉、\    ,////≧r// `ヽ、
         _,ィ}: 、: : : .:ヽ、\\  i{//:.: : //    ヽ
           _ア゛i{: : : \: : : : >x.,__≧fi{/:.: //    / ̄ `丶 、
         /i{: : :ヾ、: : : :\: : : : : : : : /:.:.:. //  / /≧s。., 丶、
      ァ゛: : ∧、: : :`: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //  / / ./  / ≧s.,_〉
    /: : : : : :.ヾ\: : : \____: : : : : /: :.:.{ i   / /  /  /  /_} V
   'アvxy: : : : : : : : : : : :ヽ//ー: : : : : :.:.:.:.{ ! / /  /  /  /-_}--∨
    /  V``゙`ヽvx; : : o゚: : : :゚Oo。 : : : : : :.:{ V  /  /  /  /-_-}---∨
   i} `丶}!-_-_-_}ニy: :Ov丶``ニニニ゚゛Oo。{ V/  /  /  /_-_-.}__∨
   iト 、 }!-_-_-_}ニニO。、ニニニニニニ}!ニヽ、\   /  /-_-_-_}__,.ノ
   i{、 ヽ}i-_-_-_{ニニヽ:.:.:\ニニニニニ.}!ニ=-\ \  __/-_-_-_-}
    \、j}!-_-_-_}ニ}i }ニ\:.:.:\ニニニニ}iニニニ=>s.,_/_-_-_-_-_>、
     }ト<-_-_-_}ニ}! }ニニ\:.:.:\ニニニ}:!ニニニニニ}≧-_-_-_>゛   }


582 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:58:37 ID:W6Ug6oZw



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄



        ,. -‐ ニニ_ニ=- 、
     ,. '´-‐,ニ´-‐ '´     \
    /'´  /     _,. ----――ヽ
   / _∠ -‐,ニ - ' ´    ___}
   !'´    /     _,. -‐ '´\ヽ ヽY゙ヽ
.  |   /   ,. '"´__,.-‐;ニ二、ヽl Yヽ|
   ! /   /      fヘヒニハ__ | |ノノ
   V  ,.イ   丿      `'´r‐}-}! !´
    ヽ / ! /,ィ⌒      lニ|ニニニ|コ!
    \ | _,ハヒク´ `  __  └{-{-'/
     {ヾ、ヘ `'´    ヽノ  /イ    ,. -- 、
      ``ヽ         //ノ`大´\
        `` ー ---- ‐'ヘ二´_/ ,.ゝ、 \ヽ
              ,. -rヘ-‐'´ ̄´  /` ー`
             /  ヽ ヽ  _,. '´ ,. --‐
                 f     ! |'´ ,. '´
              !    l ノ /    ,. -‐
             V´ ̄ ̄∨   ,. '´  ,. -
              V´ ̄ ̄ヽ、 /   ,.ィ´
              V´ ̄ ̄ヽヽ / /  ,.ィ

‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


                / ̄ ̄\
.            / ノ  \ \
.            |  (●)(●) |    だが、具体的にどうするんだ。いまの1/632には上みたいな
             | u (__人__)  |
      _ __       |   ` ⌒´   |     死にかけで助けを待ってる人々も含んでるんだぞ。
.   r( \\r、  ‘,      ノ
    \\\ヽ}    ヽ      /      こいつらを見捨てて強い奴だけ生き残れなんていったら
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ     残った物資や生息可能領域をめぐって内ゲバが始まるのが目に見える。
         \____ \_/   /|
           \   /  |
             | ̄       |


583 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:07:04 ID:zsew9DZD



                ___
.            ´ ̄ ̄"''~ .,"''~ .,
          '"´      ``   \
        /  /            \
.      / / /            \  ト、
   /  //   /  /            Y
.      //   / /            |          て、天の理や地の理を駆使して――
     //   / /              |    !
.    //   ⌒ヽ     /    /    |    |
   //   //| |    -― ミ /  /   |     |\
  //  _xテミ  / / / /| /       ト- \
.   //八 八 l ::j // =====ミk_  乂
.   |/ | \'' `¨|/    L::::ノノ广   |ミ \  乂
     ||   `        '' /  |    ̄   \
    ノ| 从     _    / /|  | \ \乂ミ-
    ̄ |/ |: : .  乂 ノ   ̄ 不:.八 トー-\ー
       | : | ヽ、  _、<  | : : / \ )/: : : |
       | : |''゛/:: /  >    |: : //>-ミ : |
       | : | /::::/   廴二二|:..lイ /::::x―-ミ



           _,,.--.フ-.._.
          / / "''‐ヘ /ヽ
         / /     \ ヽ
         ム二二二二二=0 |     全力でやってなかったら1/632じゃ利かないと思うんだ。
         |  |       / /
         ∧ |     / ノ
         ≧"''‐--‐''"イ彡、
         { ̄ト-‐''"丿(彡ヽ
        /ソミ.乍| ̄ ∥/ ̄ ̄ ̄ヽ
        {彡\_ミミ∥/      i
    _,,.,,. .- ヽミ/ /ヽ∥ヽ      i
  ∠ _,,.-‐''" ノヽ| /\∥  ヽ     i
        ´─┘| 人ノ    "''‐-.._/
           /\/
         (二ノ


584 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:11:52 ID:zsew9DZD



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)      そうやって突き詰めた結果が天使学と龍使役だな。
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)      結局どちらもこの大破壊だとまともには使えんが。
        |         }
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.




                      ――‐-  _ _
                   ⌒>''´   ̄`\  \  \
                    / //      \      \
              / / /     }           ヽ
               /     /       八     }     |
               ⌒7  /|   -‐''7⌒ヽ   八|   |  |
                /  ⌒八  / xf笊ドミ / |  人   |    ……なら、今だ解析の余地が残っている
             ′ |x笊ミ\{  Vソノ ノ{   ノ    \ \
             | ノ八 Vリ、        ノ//   \  「⌒   人の理たる力のさらなる改良を進めるしかないだろう。
             |/{  \        / / /    人{
            ノ   八   <  ノ  ⌒/ /   八{ /\    未知数だし賭けでもあるけど、それでもやるしかない。
            /   /}: :丶       /   /  / /}ノ厶-<
               ̄ ̄∨/:..:. ノ}>  _ イ/ / {/∨{爻爻メX彡.\
                /:. / ノ/}__ノY// /.:./爻メX爻メメXXア⌒.:\
                  ///アXノX{:i:i:i:i:i:i:i:/.:./爻メX爻メX<ニニニ\}
               /:.:/ ⌒>ノx人i:i:i:i:i:ij.:.:.{メ爻XメXア⌒二二二二ノ\
             /:.:.:.: {  {ニ⌒Lト爻爻ノ.:.:ノメX爻<j「j二二二二/ニニ}
              {.:.:.:.:.:乂_{ニニニ|j」 /.:/爻Xメアj」[ 二二二二二二 ノΛ
.              \.:.:.:.:.:八二二/.:/こ爻爻j」「二二二 ノニ\ニニ/ニニΛ
                ̄厂:.:\/.:/ニj」|[从「二二二二二/ニ∨ニニニ/二
                 /.:.//.:. /二二二[「二二二二二二二-/ ∨ニ/ニニ
                /:.:.:.:/ /.:.:.:.:Λ二二二[「二二二二二二二/  {/二二二|
            {:.:.:.:.{ {.:.:.:.:.:{ ∨ニニ7マ二二二二二二∨  ∨ニニニ|
               \.:.:\\.:.:.∨ }二二7i」|マニニニニニニノ   }ニニニニ|
               \.:.:\\:.:\ニニ7::::::::::::^-z_ニニニ/〈_    }ニニニニ|
                     \.:.:.:.:{\:.:V7::::::::::::::::::::::::^-z_ニニニ\ ノ二二二/
                 >‐{二):::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^-z_ニニ/ニニニ /


585 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:16:56 ID:zsew9DZD



                     -‐ '''  - 、
                 ''"    -‐… 、., ノr ー- .,
             /     ''"       >ミv'"   ` 、
            /   /                  \ヽ
          /   /             |
         //  /  /   /          |        `
        //   /  /   /   /         j          l
        / / /   /   /   /        / ノ
        //    '  / / /|       / Λ  l  |
         /      | ``'<   |/    / /  | |  |      |     人類の技術の粋の先がこの惨劇であるならば、
   _ -‐彡/     |_|//`ヽ/   ,,. 斗 ― ‐-     l     |
        /  /   ー=シ勹于ミx、/     /  __|__|  /  |    |     今の人類に一番欠けているのは「希望」だ。
      / ― /  / >、 V:U:リ^ / / ,xャセ万ミ く  |  、  |
      // / / 八 |   ー''^/- ''"  " {::しソ::ノ^〉ミー    \|
    _ 彡  /:::::\  ''          ^'' < / {  |ト、  \
       ̄ ̄//:l:::::::::/::\     ,:      '' //| Λ  | \`'ー--    我々は、まずそれを満たさなければならない。
      /::::::::::l:::::::/:::Λ      _         /::|/::::/\{ハ「 \\__
     /::/::/:::{::::::f:::/ :::::..     ゝ,,’       /::/:::::/  ` ー-
   /::/:::::/:::::|::::::|::::::/:::::|\          イ::::::/:::::Λ{\{\(
  /:斗< ̄ ̄`'|::::::|//:::::_ |  丶  < /:::::|::::::/::: /::| :::| ヾ、
/::/ニニニ>、   |::::::l\::::::「「X]ニニニ=-_厶 /|:::/:::::/:::::| |::l
:::::/ニニニニニ>|::::::|  \jー-=ニニ[X]/Xニミ、|/::::::/ :::: | |:::l、
:::/ニニニニニニj:::::::ト        ̄〈〈ニニV/ :::: /:::::::: | |::::lヽ、
イ\ニニニニニノ::::::::lニニ>        `¨¨¨/::::::::/"´ `丶::Λ \
ニニニニ_,.。+*ニ/::::::::::|ニニニニ>-- __ /:::::::::/      VΛ \
+*+*''^゚´ニニ//:::::::|ニ゚+、ニニニニニニニ/::::::::::/ニニ=-__ ,}::::ヘ  \
ニニニニ/ニニニ|::::::::|=- ゚+、ニニニニニ/:::::::::::/ニニニニニ\::::..
ニニニニ/ニニニ|::::::::|ニニニニ゚+、 ̄ ̄ニ::::::::::::::/ニニニニニニ/::::::::::..
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニ゚+、ニニ{::/:::::::/ニニニミ、ニニ/:::::ヘ\::\
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニニ`゚''+/:::::::/ニニニニ\=/::::::::::ヘ \::\
ニニニ/ニニニニ八:::: |ニニニニニニニ,/:::::::/{+。.,ニニニニヽ:::Λ::::Λ  \::::...___
ニニ/ニニニニニ}::: |ニニニニニニ /::::::::::::{ニニ`゚^''*++ニ/::/ V::::Λ    ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、今まで謎が多く個人差が多すぎるため系統だった研究が比較的困難だった能力、
  体内のミトコンドリアを覚醒させる技術の解析と進化の研究がぶっつけで進められた。

  未知のバクチに希望をかけるしか手立てが見いだせなかったともいえる。


586 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:20:25 ID:zsew9DZD



                        ''^゚~ ̄ ̄~^''く ̄~^''
                   _,,..   -――- ミ_ -<    \
                 /'"´      / /  ⌒\   \  \
                      /    /         \   \  \
                     / /      j          \   \
                 / /     j   |
                   /        |   |    |           \
               / /  |   { ||    | | |   \      \
                   ′     |      |      | |_Λ__       |   ー―
                 ;            ||    イ"´  \     |  |    \
                  {   |      -‐7⌒ ト      | |xテ冬ミx,__|    \__\__    というわけで、
                  {   |     | /__| |  /}/ イ_)(::ハ} ノ\{     \
                 |   |  __xfテ勹心八 / ノ   乂;ソ,;: / |  \  \        「僕たちがウルトラマンになったわけ:序章」
                  j  | ⌒ヽ 乂;)ソ /         / 丿  | \_ >
               / ノ丿|   |ヽ "'''     、        /.:|\ ト  \        って感じだけどとりあえずはここまでで!
                // ィ Λ  ト、 \        ,  / イ |  \   ミー―
                  /{\ノ   |\{   ̄    `''     / \ |  |\イノ  _ノ     皆様、ご清聴ありがとうございました!
                    }:://}ノ|  |\ノ/ >       / |x Χx|  |'´::::'´ ̄::::::::::ノ
                \_{::::::::/::::j |/x (ΧΧ|≧‐<  |,.ノxX|  |::::::::::::::::::彡く_
              __ \い::::::::::;   | {XΧx\Χ|    斗''"ΧΧx|  |\:::::::彡⌒::ノ
            `ヽ::::::::::::::::ミ__/  |ΛΧΧΧΧΧΧΧΧX / |  |V/>へ:::⌒\_
              \::ミ:ーΛ{   |/いΧΧΧΧΧΧ >''"Vいj  |j厂ニニ}::::::::::::/
                 _>::/こj   |いヽ\ΧXΧ>''"い/い/ぃV  |ニニニニΥ::/      ……現状だといつできるとか
              ⌒>:::::√-/   j/い/い ̄ ̄Vい/い/い/ぃ/   jニニニニ|Λ
.               ⌒フ 7ニ/    j/ぃ/い/い/い/い/い/,>/   /|ニニ\ニ|_ `、      予告できる余裕はなさそうですので
              //ニ/ /  /い/い/い/い/い/>''"「 /   /|ニニニニニ}`、
              / ノ0) / /   j/い/い/い/い,ィ^} 「}ノ jノ   /| |ニ⌒>―ヘノ `、     申し訳ありませんがちょっとしばらくは
.           / rく ̄ニj  ′ 八{/い/ぃ/ぃrイ } }ニ}ノニニ/  /ニ| |_/:C:((C:::::}  `、
.        _/ 彡/(0\ニ|     |ニ「Λい// } { ノノニニ//  /|ニ| |{:::::/ニニニ\   `、    こんな感じでやらせていただきます……。
          ̄厂 \:::::::|j   |ニノノ /{ニ「} {ノニ{_」ニ{ ::;′   |ニ| |〉ニニニ>―< \ \
            Λニニニニ||   |ニニ〈ノニj f7jニニニ乂|   j |ニ八 {\/::C:《__C;;;;;}┐ \ \
.          /ニニニニニ{|   |ニニニニj j7 |ニニニニ|   | |ニ/ j\ {::::/ニニニニヘ   \ \
          //二二二二| |   | 二二/ j7 |ニニニ(_;;|   | |-j {  ∨二二/⌒二〉    `丶、..,,_
       /ニニニノ{二/{:い  jニニニ/ /c  |ニニニニj    从{  __ {ニニ/ニニニ\
      {二/(二/:::::∨::::::::::{   {ニニ/ /rf|  |ニニr‐ミ、{| |/ニj/::::/ニニニ'"⌒\ニニヘ
.     /二{::::\{::::::::::::j/::::从   |ニ/ / |凵| |ニニf0|Zz{| |ニ/::::::::::{ ノ:::}ニニニニニニニ|
.     {二 〉::::::::::::::::::::::::/ニ\ |-/ /7  ̄] |ニニ凵⌒い  |V::::::::::::::::::::ノニニニニニニニ}
      >ヘ::::::\ミー/二二二\ /7:::::::: [| |ニニニニニニ\{::::::::::::::::::::::::::::∠ノ}ニニニニノ
.     ノ:::::::⌒ヽ::::::::/二二二二/ /7:::::::::::::|] |ニニニニ[~、_:::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::ノニニ>"´\
.    ⌒¨¨ア:::::::::: /二二二二/ /7::::::::::::::::[| |ニニニニニニ^~、::::::::::彡::::::/{⌒} ̄八 | \
   _彡{ノ:::::::::|ヽニニニ/ ノ7:::::::::::::::::::|] |ニニニニニニニニ\::::::::::::::::::ノ  j /  \{
         {/::::::|ニニニニニイ:::::::::::::::::::::::[| |ニニニニニニニニニ\:::::::::::> ノ /    }


587 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:21:40 ID:Z96f6FoW
乙でした

588 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:23:14 ID:1i1oHhSH
おつおつ


589 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:24:35 ID:zsew9DZD


【参考:メンタル豆腐なパーサナックスさんがこの状況を見て一言】


                                  _
                          人,. イ/
                         /    /
                            / _,ノ {
                        {/ __≧=-__
         >--ミ    __     `Y,────;ノ
         ,rく^ \>^~         ~^/───ニ/,’
       /ニ=_/       ̄`~" 、 /──-=ニイ/
     / \,/  /     ヽ    \ ̄\ ,イ /
      {  ./   .'       ',     寸/.}/ \
     .V/           ',       ∨ /    ',  ノ}
     .:  .: {           }  :.    ∨___,、丶`...}
     j{     {       ハ リ  ハ     ∨ \_=ニ ノ    よ、よし、なんとか自力で回復しそうだし
      j{ |  .: ハ    -十トミ| | |      {イ ̄  ,/
      :{ {  |斗',-    : | |丿 `メ | } :.  }   / ',       これなら何か追加で手を出すこともなさそうだな……。
     :{ ',  .{   \    リ      | /|     |-=ニ   /,
      ', :,  ', ,ィxxz',  / ,ィzzzzzx、{    |  .   /,
      ', \ 《 r'::::(, \(   r'::::::( 》 /! :  |  :.    /,
        :.ハ ゞ-'      ゞ―' }/ |   !  :.    /,
         ', .圦:/:/  '      :/:/:  ,/   |   :.    /,     下手に何かしてまたガバると今度こそ乙るし……。
         ., 个       ,   .イ  :  |    :.     /,
           ′   ≧s。` __   イ _!   .|:.   ::.     /,
         ,     `rく  <ハ___/:|    |--――-、    /,
          ,′   }  / l、 |i   |   i:{      V/    /,
         { }    } 〈 | |i   |    ハ{     __V/     /,
         У     ,’  \_ |i /| /| ノ   /丶` ̄⌒}i     /,
        /    /  `ー‐匕 |:{ レ          )h、   ,
         /    / \ _      八,(       _,,...,,_    }i     |
       {    ∧  -=≦⌒      、丶`    `ヽ /    |
       { i   /  \        、丶`         i |     |
       {ハ  /  / \__、 丶 ` ト、           |/    |
        |', {  /⌒i/      |ヘ_| ',         }i       !
       /八{  /ヘ,/ _ _      |  V \         }i       !
     /    /  ,/       \⌒V  \      }i      |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   物理と比較したら脆弱かもしれないけどなんだかんだ割といい根性している気がする。


590 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:26:41 ID:igf7SYaC
乙でした。

研究者に必要なのは図太さと貪欲さだって大学の先生が言ってたし、創造神なら仕方ないんじゃないかな(メンタルが弱いと酷い事しないは比例しないですしおすし)


591 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:38:33 ID:zsew9DZD



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ         ふと思ったけどこの話の英雄って
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |         私ではなくこうした決断をくだした
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !         折々の人類たちなのでは……。
             い    、乂         ′        λl     i!  .
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v       世界最初の竜殺しとか
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.     神の声を聴いた最初の聖人とか
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|    世界初のスタンド使いとか
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V     大破壊後の道筋を定めた英雄王とか……。
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il


592 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:42:46 ID:++UKoSup
気づいてしまったか………。
面白いから問題ないけど、これ実際英雄を作ってるんじゃなくて神の立場から文明作ってるだけだしな!w


593 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:46:55 ID:zsew9DZD
え、英雄はちゃんと間接的に作ってるから……(震え

594 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:46:56 ID:5BFNbwsI
結果的に英雄が生まれているのでセーフ

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-32227.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13