以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-31785.htmlより取得しました。


やる夫の兄はブラコンのようです外伝 よく似た他人で終わりたかった 5話

目次 現行スレ

569 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/31(金) 23:28:54 ID:liyyNrcISa
.
よく似た他人で終わりたかった 5話

                              , ヘ、
                             /   .\
              ,,, .. ** ''' ゙゙゙i    /      \
          i ` ゙ .            i.  /.           \            ,,,
             i              i/                \,,, .. ** ''' .゙゙  ',       『 男は小説家になりたかった 』
           i             /                \           ',
              i          /                      \           ',
            i         \                          \           ',
               i.          \                     \         ',
             i                \                   /          ',
                i               i\                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              i           ,,, .!  \/゙゙ ''・ 。         /|                 |
            i,,, .. ** ''' ゙゙゙      /       ゙ '・ 。   ./  .|                 |
                               /           ゙ '・゙。.   |                 |
                           /              ゙ '・ 。               |
                             /                 /.               |
                         /                 /                |
                           /                 /|                  |
                       /                 / .|                  |
                         /                 /  |                  |
                        ./                 /.   |                  |
                      ゙ '・ .                /    |                  |
                           ゙ '・ .          ./      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ゙ '・ .     /
                                    ゙ '・../
.




570 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/31(金) 23:29:42 ID:liyyNrcISa
.
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::ヽ ,.-ー=ニ、
   l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ──────────-- 、._// ̄ /
    ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./    /   『 中学生の頃から愛読している小説雑誌の
    j :::::::..∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /
   i :::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /      短編募集企画に毎月欠かさず応募していた
  ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /.
  l :::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /       怠惰で物臭な男だが毎月それだけは欠かさなかった 』
  | :::::::::::::::j :::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    / j
  l| ::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::://              ( ̄ ̄ ̄ヽ  /:::: i
  ノ .::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::://             r―- ニ二ヽ  \ ::::::: i
 / .:::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::://             ヽ ‐- 、_ \,  丿::::::: i





                            __________________________
                         /                                       /|
                     /ヽ                 γ⌒ヽ                 //.|
                       /   ヽ              ゝ __ノ                   / ./ |
                         /    ヽ__________/_/______________/  /  .|
                     /                      /  /                    /   /   『 採用されたのは一度だけだった
                       /                   γ⌒ヽ                 /   /
                   /                   ゝ __ノ                 /   /      佳作を獲り十万円を手に入れた
                     /                     /                     /   /
                 /                     /                     /   /       中学生にとっては大金だった
                   /                     /                     /   /
               /                     /                     /   /
                 /                     /                     /   /         それですっかりと味を占めてしまった 』
             /                     /                     /   /
               /                     /                     /   /
              ./                     /                     /   /
             /                     /                     /   /
            ./                     /                     /   /
           /                     /                     /   /
          ./                     /                     /   /
         /                     /                     /   /
        ./                     /                     /   /
       /                     /                     /   /

571 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/31(金) 23:30:26 ID:liyyNrcISa
.
    |||. |. | .|: | .||                       r‐t―‐‐―┐
    |├|‐┼‐┼‐┼‐┼‐||                    r‐| |:____l
    |l,_!,__l__l__l__l_! |.     < ̄ ̄ ̄\         |: :| |l:`i――‐`i
    l_________,!    <:\: : : : : :.\        |: :| |::.::|::___:|     『 味を占めたといっても採用され誌面に小説が載ったのは
                       「:\:\: : : : : :.\        |: :| |::.::| ! !   !
                       | |:.:\:\: : : : : :.\    |: :| |::.::|::| |   |                     後にも先にもその一度きりだった 』
                       | |:.:.:.:.:\:\: : : : : :.\---l: :| |::.::|::.| |  r r、. r、
_i!こ 二}tz_-―――――-{二二!__ | |:.:.:.:.:.:.:.:\:\: : : : : :.\ l: :| |::.::l::.:! !  {_}_}i'!|:!ュ
 ̄,r―――‐‐r ̄二二二二二 l:. ̄l!| |:.:.:.:.:.:.:.:| \:\: : : : : : .l: :| |::.::|:: | |   i:i!||:|::!||
: : l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!_  ̄ ̄ ̄    zl!:.:.:.:l!| |:.:.:.:.:.:.:.:|   \:\: : : : l: :|__.|::.::|::.:| |   |:|!||:!:|リ
: : l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.t ________,j!:.:.:.:l!| |_______!____ヽ.ヘ____l:__||_!_l_|「|_|._:|  r=====
: : l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`l: : : : : : : : : : :l:.:.:.:.:.:l!| |――‐‐r~-'ヽ -----| ̄ ̄: :丁l ̄ ̄ :`l.   : :|
: : l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: :.{二二二}: :|:.:.:.:.:.:l!l |    o{    } !.    |: :r‐、: : | |: : : : : : :!   : :|
: : l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l: : : __-―_―‐---_- L____ `tr‐ァ1 |.   |: ヽ-': : :!:l: : : : : : :|l.  : :|
: : l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._j: : ,{____,l ̄--‐‐ T ―― くtリ/r'_ノ 二二. !__: : : :|:|: : : : :_:_:|L._ : :|
_ー`―__ニニ -‐ t____l_,,. --‐‐¬!     ^´ ^^      |:.:.:.:.: ̄:.l:l ̄ ̄: : :|一'__;ノ
 ` ̄        ー‐----'-― ''  ̄                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:l|: : : : : : :|
                                 _,,.. -‐_|:.:.:.:.:.:.:.:.:|!: : : : : : :!
                                ヾ-、ニ -‐'' !_:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : :.l
                                           ̄ ‐-'--―  '′
__
     ̄    ――‐‐ ------      ...._____
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i       『 けれど、それでも男は毎月欠かさずに応募をし続けた
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、
                      :::::\ \j, ┤   r }        十万の賞金は少年の金銭欲だけでなく承認欲求を盛大に引っかき回した
                        ,'   〈 ヽ,   i  i  i { '   
                     ,        i    ,'  {′        もう一度あのようにはっきりと認められたかった
                     ! ~ ‐- 、{      __L_
                    _ハ       ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _    己にあれだけの価値があると、己の書いたものにそれだけの価値があると
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::                    もう一度だけ、いや何度でも認められたかった 』
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧

572 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/31(金) 23:31:34 ID:liyyNrcISa
.


            ,.――=-  _                          _
.        _.-  ̄ ̄     > 、               _  -‐   ̄  -= - __
     マニ=―- _          > 、.        ,.。<          _ -=ニニ二7   『 けれど、男の名前は 佳作の一歩手前
.      マニニニニニニ=- ..__      \.    //    _ .-=ニニニニニニニ,′  
       マニニニニニニニニニニニ=-、-―=―-,..-=ニニニニニニニニニニニ,′         十数人の中に毎月埋もれ続けた  』
.        マニニニニニニニニニニニニl≧= =≦l二二ニニニニニニニニニニ,'
          マニニニニニニニニニ二二二|ニ二二ニ|二ニニニニニニニニニニニ,'






     |: : : ´"''",        "''"´ l
      ',: : . .      |        |              『 それでも 男の名前は 毎月欠かさず載り続けた 』
   _/二L___: : 、_ ´_    |ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         / : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)       ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

573 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/31(金) 23:32:49 ID:liyyNrcISa
.



      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|    『 だから男は 期待してしまったのだ 』
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|               
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





            |\
            |  \
            | |\\
            | |  \\
            |  \ ..|∥i
      | ̄ ̄│   \|∥|   『 己の価値が認められる日が来ると 』
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      │   \     .∥|             『 報われる日が訪れると 』
      │     \   .∥|
      │       \ .∥|
      |______ \ |                           『 いつかは足りることが出来ると 』
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                                                                                続く.

574 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/01(土) 00:04:01 ID:YCmLIEQ200
乙です

575 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/01(土) 00:41:11 ID:KAJq.OuU00

あぁ、そういえばやらない夫の職業は

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-31785.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13