以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-31725.htmlより取得しました。


やる夫の兄はブラコンのようです外伝 よく似た他人で終わりたかった 3話

目次 現行スレ

554 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/29(水) 02:59:58 ID:H63h7tYgSa
.
┌─────────────────┐
│よく似た他人で終わりたかった 3話  ....│
└─────────────────┘

                 __
               /     ヽ
              /       ヽ
              |         _r_-‐ 、        『 趣味というものが一切なかったんだ 』
              |        {==  ヽ.、_
              |      `⊂、  ,ノノ:::`::....、
              .', __    /  ̄`゙.、 ::::::::::::::::.、
                   r´..::::::::::....ヽム  _  ,゙ゞ::::::::::::::::}
             _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::::::::::: 'ヽ:::::::::::;::'      『 弟にそれではいけないと言われて 』
            ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:::;/
.          ,ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::メ
        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     『だから本を読んでみようと思って』          
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ             
       〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´                     『昔みたいにまた貸して貰ってもいいかな?』
       /::::‘、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                    『 できない夫 にいさん 』
      i::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       i::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!





       | |    |    ||l ┬┐ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |   『 従兄弟はそう言いながら
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┴┘ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |    気恥ずかし気な様子で手土産を差し出して来た 』
       | |    |    ||___ :|:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |    |l ̄)/| |:::| _  __  _|| |   || |[]  ||      | |
       | |    |    |l/ /| |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |  ] :||/|  | |:::|______|| |   || |    ||      | |
       | |  ] :|    ||  |  | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. || |   || |    ||      | |
       | |    |    ||  |  | |           || |   || |    ||      | |
       | |    |    ||  |/|_|           ||_|__|| |    0コ    :| |
       | |    |    ||/ /               \. || |    ||      | |
       | |    |    ||/                  ||_|    ||      | |
       | |    |    ||                        \  :||      | |
       | |    |    ||                       \||      | |
       | |    |   /                            ||      | |
       | |    |/ /l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||      | |
       | |  / / /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     | |
       | |./ / /    . :       ,.            .  .     \  :| |
       | | / /  '        ,  :.      ,,           \| |
       | | /     ,.             .                   | |




555 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/29(水) 03:00:27 ID:H63h7tYgSa
.
                ̄   、
            ´        \
     /             ヽ
      /            __ヽ
    '                     ヽ
    l                / .,.....ヽ
.   l                l {::::::} l
.    l                 ` ー‐ |         『 男は あっさりと 』
   l                     |
   l                    |
   l                        ゾ
   !              ___/
   ,'                    _/
 ̄ `ー -                   /
        `  、            /
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./







   l                    |
   l                        ゾ
   !               `ー―/
   ,'                      /        『 氷解した』
 ̄ `ー -                   /
        `  、            /
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

556 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/29(水) 03:00:55 ID:H63h7tYgSa
       | |    |    ||l ┬┐ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |     「 入 れ よ 」
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┴┘ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |    
       | |    |    ||___ :|:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |    |l ̄)/| |:::| _  __  _|| |   || |[]  ||      | |
       | |    |    |l/ /| |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |  ] :||/|  | |:::|______|| |   || |    ||      | |
       | |  ] :|    ||  |  | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. || |   || |    ||      | |
       | |    |    ||  |  | |           || |   || |    ||      | |
       | |    |    ||  |/|_|           ||_|__|| |    0コ    :| |
       | |    |    ||/ /               \. || |    ||      | |
       | |    |    ||/                  ||_|    ||      | |
       | |    |    ||                        \  :||      | |
       | |    |    ||                       \||      | |
       | |    |   /                            ||      | |
       | |    |/ /l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||      | |
       | |  / / /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     | |
       | |./ / /    . :       ,.            .  .     \  :| |
       | | / /  '        ,  :.      ,,           \| |
       | | /     ,.             .                   | |

558 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/29(水) 03:01:22 ID:H63h7tYgSa
.

               ',       i!      ,'
                 i      ´´     ,'                『 男は思い出したのだ 』
                 λ   ー─一  .イ
           ┌──‐‐ ト、       ,  |{「 ̄ ̄`!                     , - 、
               l r―――! ` 、______/  .トl|     |            ,. -、      { i  '、
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   }
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    ,
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  /
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !
   i    ソ         |^\__     、ー-l              ∨   { ゙,    /  /|

559 : ◆hrPgATdXSI : 2019/05/29(水) 03:01:52 ID:H63h7tYgSa
.
.


      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|    『 遠い昔、不躾に比較する者がいない頃
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|                彼と己は兄と弟だった 』
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





            |\
            |  \
            | |\\
            | |  \\
            |  \ ..|∥i
      | ̄ ̄│   \|∥|   『 思い出して しまったのだ 』
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      │   \     .∥|
      │     \   .∥|
      │       \ .∥|
      |______ \ |
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                                                                                続く.

560 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/05/29(水) 03:04:24 ID:ATk57sdE00
乙でした

561 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/05/29(水) 19:49:31 ID:/so7xujw00

なまじ打ち解けてしまったからこそ…

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-31725.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13