以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-31281.htmlより取得しました。


やる夫は天下名将を目指すようです 32

目次

1335 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:17:59 ID:RVnhiNe3



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    開始が遅くなったが今日も続きをやってくぞー。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       前回大成功した調略の内容を軽くやっていこう。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '




1336 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:18:13 ID:RVnhiNe3



                          |         | _|_ l l
                        |   | l__   |   |     | _|_ l l
                         |  / レ| ノ  l  d‐-   |  |        | _|_ l l
                          |/                |  d‐-    .|  |
                             //    /  -――- 丶 . |  d‐- .| _|_ l l
                            ,       ////////////∧       ..|  |
                     .      /      //////////////∧ 、      .|  d‐-
                   〃 -=ニ-‐'/       厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <', .\       | _|_ l l
                   ″     /   / .i . ./  /|       |   i| ∨   '     .|  |
                         i   ,イ .| . /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '     .|  d‐-
              .             |     | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',
                         |i 、  i |  | .┬‐┬ ヽ/'┬‐┬ |  | |  | '
                     .     八 \八 | .|  |... |   |... | |  | /    ',
                           /     \ ll  └‐┘   └‐┘ |  | l / ∧
                    .   /    ∧∧  ハ ト.           |  | /  /i
                  .     /   /.:.:∧レ' |lY⌒Yli===(   , , //       ,
              .       . /   / . :  | |l| `ニ´l|┬ ‐ <'`〈 イ    /     '
                  .   /   :/ / /  | l|i(´ )l||:r∧∧:::::::ゝ ∨   /     ∧
              .      /  :/ / /   |  l|l ¨´l|!:::〈∧〉r'"~~ヽ.ィハ .′      、
                  . /  :/ / /  i|l |  !|!'⌒Y!|l /` 人 ̄ ̄ハ:::} \
                       :/ / /    ... |  !lゝ._ノ、\l:::::::/〈 .Y_r'(_ノ .|
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-‐,.-\,>-.、‐- .._ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ,'´:rこ {;;;;;;;;;;;;;;;ノ ミぅ `ヽ
                                 ヽ. ゞ-::....     ゞ彡ミシ ノ

                                【アイキャッチ】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                          やる夫は天下名将を目指すようです

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1337 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:18:58 ID:fd5oXHBU
餌付けw


1338 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:23:04 ID:RVnhiNe3



              o
                \                   ____
                 \               ⌒   ⌒  \
                  \          (● ) (● )   \
                   \   _    :::⌒(__人__)⌒:::::.   ヽ     えー、それでは……
                        `と「 `⌒ヽ|              |
                       |       \             /     僭越ながら、私やる夫が黄巾党の魅力と、
                        ̄ ̄\//〈 i       / ̄\
                              V/ /        |    ヽ    入っていただいた場合の特典について説明させていただきます。
                           /:| /      │ ∧   ∨
                             / |           | / ∧  \  ご清聴、お願いしますおー。
                             ,′ ∨          |'  ∧    〉
                         │  |          |    \∠フ
.二二二二二二二二二二二二二二二二二│  |          |    │二二二二




             -‐'´_ ̄ `ヽ、
             / /:::::::::::`ヽ   \
         // /´ ̄ ̄`ヽハ  、  ヽ
          / { ∧ハヽ/`ヽ/l | │ i|     (知った顔が訪ねてきたと思ったらいきなり何か始まりましたわね……)
           | | l●    ● 从 |、 i|
           | |⊃ 、_,、_,  ⊂⊃ ノノ l|
           |  〉 〉     u 〈  〈    、
.         / { /⌒l.,、 __, ィ}  }、   \
.      /゙__ノ{./=/; .::|/::リ  ∧:: ヽ  .\
     ( (` < |  l 「 ̄ ̄{=彡' }: : } l\ )


1339 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:26:25 ID:RVnhiNe3



                       ____
                     /__\  `丶
                     / /: :_:_:_:_:_:.ヽ   \
                    // /{/  i  \}  i  :.
                      // //i ト、   !八iヽi /_\r'.
                  〈〈 i i八!´\リ、__, ノ' /{-   ヽ._
                 ヽヽ/∧ー' 、   ''/ /_人 __ノ::::::::ヽ_
                     \{ 込、 ー' { {/{:}/::::::::::i::::::::::/::}
                   / / /介ト rく_,i/_}::::/ ̄ ̄}::∧
                      / / / /_iリ/ハ´ { ⊂ニ\: : : : :.{/  \
                     / / /´////{ `ニ廴彡{ ∨  ̄{     \_-=ニニ=ミ
                 / __,/ /__フ/ { {__}__、--つノ  ‘.  ∧ _ -=二二二二二ニヽ
              人__彡'   {/ ̄i」     ヽ   {   { i_ -=  ̄ ̄`丶\/
             ///_.イ i          i  /\  '.  /}     \     \
            ////`そ{  ノ      ノ  ∧  \ ‘,  /\    \{`丶   \
          /// {  ヽ/}            / i   `ー‐'  } -=ニ二二} \  \

袁紹様、ご清聴されます?

1~3:不要ですわ! そう易々と宗旨替えすると思わないでくださいませ!
4~6:そんな事より、貴方の出自の続きを話しなさい!
7~9:……まあ、聞くだけは聞きましょうか。こちらの聞きたいことはその後ですわね(好感度+1d3)
10:熱烈歓迎チョロ名族

【安価↓2】
1d10


1340 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:26:51 ID:Aw6VJ3Iv
【1D10:6】

1341 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:26:55 ID:Gsk7YThB
【1D10:6

1342 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:26:56 ID:DqteQMPh
【1D10:6】



1343 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:27:09 ID:Aw6VJ3Iv
 悪 魔 の 数 字

1344 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:27:27 ID:Gsk7YThB
666、獣の数字

一緒に来たからってそこまで自己主張しなくても良いんですよ?張角様?


1345 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:29:10 ID:RVnhiNe3



          -──‐  .
       /r‐v‐v‐v‐、  ヽ
.       , ' / ̄ ̄ ̄ ̄| υ ',  つ
      /  /_____j
.     /  /Y^Y^Y^Y^Y}     i
     ′ !_/{ l| \_从   ∪ |  っ
    ′{ | ◯ \{'  ◯′/  八
   i  Y “      “イ  /   、
   | /个 、_ ⊂⊃ u ノ/   、 〉
   〈 \|> 〉||下芥|>く<      lVヽ
   >、〉〈< ||〈∧〉|〈<{     / /
  〈` < >〉{__!_>〉>、 〈 ∠フヽ
    >r' そ / /   そ Uノ  j∠ .ノ
  〈_ 〉 l },/ /    |  ∨ヽ .ハ}> 〉
    て}从/≧x___|=≦>}/  て
      ⌒Y:Y⌒⌒⌒Y:Y
.        凵       凵

1340 名前:管理スレ1604-1606をご確認下さい[sage] 投稿日:2019/05/11(土) 23:26:51 ID:Aw6VJ3Iv [4/5]
【1D10:6】

1341 名前:管理スレ1604-1606をご確認下さい[sage] 投稿日:2019/05/11(土) 23:26:55 ID:Gsk7YThB [1/2]
【1D10:6】

1342 名前:管理スレ1604-1606をご確認下さい[sage] 投稿日:2019/05/11(土) 23:26:56 ID:DqteQMPh
【1D10:6】

何だこの無駄奇跡…… まぁ1/100ならよくある、か?


1346 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:29:31 ID:fd5oXHBU
興味津々で草(ダイスの並びから目を逸らしつつ)

1347 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:29:46 ID:Aw6VJ3Iv
鉄兵君と比べれば誤差みたいなもんやし(

1348 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:33:00 ID:DqteQMPh
張角様の妖術をもってすればダイス目を操ることもたやすい……


1349 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:35:11 ID:RVnhiNe3



          /        丶         \
       , ' /<´ ̄ ̄ ̄` ∧          ヽ
        /.:///////////// ∧        '
.       / //,>― ――<// ∧      | '
     / ,'/           \//l       | ',       そんな話より! 張やる夫、貴方の出自の話の続きをお願いしますわ!
.     ′| X|   |    /  /\!        |  ∧
      {  |   |\ |   | /} / |..斗 }     八    、     以前は時間が無くて半端な所で終わってしまいましたもの、
      |  ||ィ fぅト、.:ーr' ァ<´l\| ′   /  \   \
     ∧..:|∧iト Vリ \| 'f_,ハ ヽ j/    ∧   丶  \  今日はみっちり最後までお願いします!
     { V   i|〃 ,    Vツ ノ^/:  / /ー-   _      \
      '  八        〃 /. :/ /ハ        ̄`ヽ.  \
       ∨ {\ マ'⌒ヽ   ノ/ /////|     /  ハ   \
       丶 、 \ ー┘..イ´// /////|      ′     |
         \\ `7´//| ∨'  //////|   /      |
         ∧.\\l// /| { \///////j    ′     |
         / ∧ \}/ ∧  、 \ー<´   {         |
.      / , ' /∨ ノヽ///\ \ \//〉          人
.     / //   {/ ノ、////\ ,>‐}/    \       \




      ____
     /      \
   / ─    ─ \      えっ。折角準備してきたのに……
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


1350 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:39:59 ID:RVnhiNe3



                        ――
                      ´ _ へ __へ_、 \
                      / / /≦:::::::::::::::::::ヽ  \
                  / / /斗=  ̄ ̄≧='   \
                 , ''⌒{ -;_ハ |i ,才匕 }   i  ヽ
                  / i   l ,斗示从 {ィ芯Y |   |ハ⌒ \       話したいことがあるならその後でお聞きしますから!
                 ,   | 八伐zリ  `ゞシ 八/ l|
                  i   |   ゝ"   '   "" /  八  ',   ヾ     中途半端に聞いたせいで、続きが気になって仕方なかったんですのよ!?
                  |  人  ヽ〉、 (::::::) {{_, /: : :.     i}
                ,  / __\ 〃 ≧ - ≦ | イ{: : : : :.  ',  〃)
                  / / /rへ{  r<⌒杰,,_| /≧=┐__ _ ',   7{
              / /  {:::| ハ― ' r-ヽヾvニ/iノ⊂へ=i、 ',  ⌒)}
                / /  〈:ヽ {、_丁二}ニハゞ={〃{Y   __i,7   、  ´
            / ,    Y_ 人 }_::斗<ニiニ乂 人≦ニニ〉  \
            /  /  |{{  y ====ミ/ ̄ ̄ミ }:::::::::7、     \
            /   イ    | 、 /:/ ̄ ̄/   ノ   /ミ=彡'ヘ\    \
          / v / /|     y_ /:/  //  /   ノVi  /  i  \ _  \



.        ____
     /     \
    /       \       別に面白い事も無いと思うけどなぁ……
. /  /) ノ´ \_ \
 | / ,イ (ー) (ー) u|     まあ、良いですお。ええと、前はどこまで話したか……
 l / 二)   (__人__)  /
.  | 二ノ  ` ⌒´  \
/\ ヽ            ヽ


1351 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:43:35 ID:RVnhiNe3





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





1352 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:46:29 ID:RVnhiNe3


さて、今回は満足いくまで話す時間は取れたとして。


             -‐'´_ ̄ `ヽ、
             / /:::::::::::`ヽ   \
         // /´ ̄ ̄`ヽハ  、  ヽ
          / { ∧ハヽ/`ヽ/l | │ i|
           | | l●    ● 从 |、 i|
           | |⊃ 、_,、_,  ⊂⊃ ノノ l|
           |  〉 〉     〈  〈    、
.         / { /⌒l.,、 __, ィ}  }、   \
.      /゙__ノ{./=/; .::|/::リ  ∧:: ヽ  .\
     ( (` < |  l 「 ̄ ̄{=彡' }: : } l\ )


やる夫の出自の中に、袁紹を納得させる内容はあったか:1d100
70以上で有る。90以上で出生が……

それとは別に、話を聞いた後の満足度:1d100
90以上で好感度+

【安価↓1,2】
1d100


1353 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:46:41 ID:Aw6VJ3Iv
【1D100:85

1354 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:47:17 ID:ssksl4tm
【1D100:58


1356 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:48:43 ID:RVnhiNe3


やる夫の出自の中に、袁紹を納得させる内容はあったか
【1D100:85】

それとは別に、話を聞いた後の満足度
【1D100:58】


なんか理由あんのか……


1357 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:49:23 ID:fd5oXHBU
大きくはないけどなんかあるんか

1358 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:49:30 ID:rJcN4iYS
振らせた本人が一番困惑しておる……w


1359 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:51:55 ID:RVnhiNe3


1~3:親父、実は有名人
4~6:師匠が超人級
7~9:故郷が修羅の巷
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


1360 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:52:13 ID:ssksl4tm
【1D10:7】

1361 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:52:31 ID:Aw6VJ3Iv
【1D10:1


1362 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/11(土) 23:54:14 ID:RVnhiNe3


【1D10:1】

1~3:親父、実は有名人

ふむ…… だいぶ前に一線を退いてた武将とか?


1363 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/11(土) 23:57:03 ID:HG6Y1NSr
党錮の禁で下野した人とか?(蒼天感)


1364 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:00:50 ID:XLeM6hel
んー、年代が黄巾の乱だから、ネームバリューがあって引退してそうな歳の武将が思い当たらん。
親父がかつて誰かの師匠だった、とした方が自由が利くかな?

1365 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:02:19 ID:dNxfrrc5
主が捌きやすい方向性でよいかと


1366 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:08:47 ID:XLeM6hel




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |  説明中  |
                                |_____|  シカジカ
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




1367 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:10:48 ID:XLeM6hel



     ___
   /ノ  ヽ、_ \       ……とまあ、やる夫の出自に関してはこんなとこですお。
  /(●) (●.) \
/  (__人_,)    \    正直、ベネットを拾った事以外はそれほど変わった事も無いと思いますが……
|  l^l^ln ⌒ ´        |
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ
 /   /




        /    /  -――- 丶   \
       ,      ////////////∧   ヽ
.      /     //////////////∧
     /      厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <',
             /  /|       |   i| ∨   '
         /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '    むむむ……
     |    | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',
     |i 、  i|/ ,ィ忙Tト  V.:/  r忙Tト、 /  / ∧
.     八 \八〈 辷リ  j/   辷リ 入/  /
    /     \\ , ,        , , //      ,
.   /    ∧   \\    '    〈 イ    /    '
  /   /.:∧   l\丶  _      ∨   /     ∧
. /   / . :∧  ', } ト .´ `   イ 〉   .′      、
 ′  :/ / /.: :\ ∨人 >< /|, '  /          \
/    r――――ァ\〈.  \____/ /  /ヽ ――-- 、
    /|      ////\ /芥\/ X ///∧       |
.     |.     //// / ノ\〃 |i |/  \//∧       !
  /  |     /// / /   〉 ||.八     \ ∧    |


1368 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:16:52 ID:XLeM6hel



                             _ -───── 、
                             /´    /   ,r≦ュ_,ュ ヽ
                             /     /  /     ヾ 、
                           /       i   /三三三三ュ、∨i
                       /     i   | /7∧|/ トi`⌒入ミュヘ     ……生まれについてはその通りのようですわね。
                          /  |!  ∧   |/斗ぇ芋ミュト! /´八∧|
                      /   ∧   ∧  j! ̄ヾゞツ ` Y_厶イ j }!     では、兵法、武術は一体どこで習いましたの?
                        /     ∧  ∧ ∧         {か7//i |
                    /     / ∧   `ト !、      ' fイ//j |     相対した身から言わせてもらえば、貴方の軍略は
                      /    , ' / ∧  │,ノ! r'⌒ァ  ノ /∧j
                   /    / / r′ヘ   K/   ー=' /¨´/! }}      多少古いところがあるものの、整えられたものでした。
                 /  / / _/ `\ヘ | , ヘ ,.ィi/   / / ,ノj
                 /  _/- ニ二i \   `Y l< |i  |!  /  iレ/      我流や書物で学んだだけでは、ああは行かない筈ですが……
                / r<彡二´ i│  \. /! |ト、ゝ  | /i  |/
                // / /∧    | |, イ   く_,ノ,リトi ヽ<! i│  !
           / イ // // ∧    |iヘ、二二´三 //|}ヘ<ミY.ト」   l
          / /´// //   ∧.   トミュ\三ィ≦7/∧∨∧∨ `¨>i
        //´ // //     i  _,>ミュ>ュ==l」三ニK ∨>彡イ!
        /  /  」 i |     }  トミ二二≧′      ̄ヾ二三≦ ノ\
      イ  /  「 `//    // >テ≧         oi`¨ <イ′  \
        /    j. _j j     /∧ 「 ̄´  }          rニ三彡′、  ∧
            / //    イi !  ゝ    j          /  ̄`7i  ∧/ /





     ____
   /      \
  /         \     えーっと…… ある程度、歳がいってからはベネットと組手やったり
/           \
|     \   ,_   |    机上戦やったりしてましたけど、最初は……確か、親父に教わったんだったと思いますお?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


1369 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:19:58 ID:XLeM6hel



       /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
      ,    ///////////∧    ヽ
.      /   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,   ..\
     ,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨  ..
     |   X| ,示ミ\ .l|/ィ=ミ ヽ.}    | '.       貴方、父親の名前は?
.     ∧   Ⅵ{{ ヒ:ツ .\|...ヒ:ソ》 .//   !  ',
.      、 丶\.     |     /,1   八 ヘ.
.    |  \  ヽ}.    _ .._    〈/ }   /  \ 、
.    |    i:.、 |\.       イ∨  /     \
.    |    l:.:.\| _,ノ>--<ノ`>.} / \       \
.    | .r‐…¬ニ!ヽ  \_/ /.:::|/厂 ̄ ̄}      \
    ,′:|  ___,ノ  〉/x介x\ :::j厶斗‐ァx|\        \
.   /  |  |\ / 《_〃:、| ハ_》::廴__/ ,ハ:.\
  /   :| 人 `ー=ミ {{:::::::\::}}:::::::::::/ /ー介.:.:.\




               ____
             /      \       やってられっか夫ですお。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     (改めて口に出すと変な名前だよな親父)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





          /        丶         \
       , ' /<´ ̄ ̄ ̄` ∧          ヽ
        /.:///////////// ∧        '
.       / //,>― ――<// ∧      | '
     / ,'/           \//l       | ',        な!?
.     ′| X|   |    /  /\!        |  ∧
      {  |   |\ |   | /} / |..斗 }     八    、      その名前、確か……!
      |  ||ィ fぅト、.:ーr' ァ<´l\| ′   /  \   \
     ∧..:|∧iト Vリ \| 'f_,ハ ヽ j/    ∧   丶  \
     { V   i|〃 ,    Vツ ノ^/:  / /ー-   _      \
      '  八        〃 /. :/ /ハ        ̄`ヽ.  \
       ∨ {\ マ'⌒ヽ   ノ/ /////|     /  ハ   \
       丶 、 \ ー┘..イ´// /////|      ′     |
         \\ `7´//| ∨'  //////|   /      |
         ∧.\\l// /| { \///////j    ′     |
         / ∧ \}/ ∧  、 \ー<´   {         |
.      / , ' /∨ ノヽ///\ \ \//〉          人
.     / //   {/ ノ、////\ ,>‐}/    \       \


1~3:曹操
4~6:孫堅
7~9:袁術
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


1370 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:20:24 ID:gBIUwvea
【1D10:8】

1371 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:20:32 ID:86Gb38Yw
【1D10:4
10こい!


1372 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:21:25 ID:XLeM6hel


孫堅のAA募集ー。

【安価↓1~ 0:35まで】


1373 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:23:33 ID:dNxfrrc5
アシェラッド(ヴィンランド・サガ)

1374 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:24:09 ID:86Gb38Yw
寅丸星(東方project)

1375 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:26:26 ID:gBIUwvea
ジャック・スパロウ(パイレーツ・オブ・カリビアン)

1376 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:26:57 ID:UaBLZqLS
タイガージョー(OnlyYou)

1377 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:31:16 ID:cEP3N7Ha
無名の王(DARKSOUL)

1378 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:32:55 ID:72BhoxCt
血祭ドウコク(シンケンジャー)

1379 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:33:58 ID:IsQHGDYr
海パン刑事(こちら亀有公園前派出所)


1380 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:38:05 ID:XLeM6hel


おっと過ぎてた。ここまでー。


1381 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:40:42 ID:XLeM6hel


1.アシェラッド
2.ジャック・スパロウ
3.タイガージョー
4.無名の王
5.寅丸星
6.海パン刑事

【1D6:6


1382 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:41:23 ID:XLeM6hel
くそっ! 何進と言い、この中華の指導者層はネタ枠しかいないのか!?

1383 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:43:40 ID:XLeM6hel



                            ,.z≦圭≧z、
                          ,fi,≡、圭,.≡ミメ
                      iii| ≧z  z≦ ii|
                      r|ii ェェi  iェェ ii|
                       | ||、  }__{.  , | |
                      ヾ| !  ,.--、 ! |ノ
                       |\  ⌒ /|
                   ___/ \iヽ---' i ./ヽ
              _,,.......,,_///  `''-、ヽ _ // ヾヽ‐-、 ___
             /      `/:/ー===ヾ{_}/===ヾヽ'´    `ヽ
           /       /:/       |  |        ヾヽ       ヽ
             /_       /:/          |  |        i_i_       ┴ 、
        / .,..-―-、 /:/          |.  |        !::::::::!/      \
       /  /     ./:/         |  |           !:::::::!   ヾ    ヽ
      /    /      /:/\      /|  .|ヽ      /!:::::::!     ヽ     '.,
      ./   /     //   `¨¨¨¨¨¨´ .|   .| `¨¨,-、---、 !::::::::!     i   ヽ .i
     /        /!′.!       /|   |\  {::::}:::::::::::||:::::::::!、        ',
    ./    -‐-、 /  ヽ ヽ.     /  、  ./   \`´ ̄ >'´:::::::::::! `''-、 ,..-     ',
   (         \   \ i    ./ !__ヽ /__ !.ヽ  .|:::::::::::::::::!  ./      i .i
   i !  !       \    |    ! {    .!    } }   .|:::::::::::::::::|/   /  ./ /
.    ヽ   `"''-..,,_   \  |      -―-  -―-      .||::::::::::::/  _,,.-'     ./
     \             \ |.      { __ i __ }     |.|::::::/         /
      >..,,_          }____{___i____i___{ |/      _,,.-''´
          ""''''‐-i   |圭圭圭圭圭圭圭圭,≡≡≡、圭|    _,,.-''"
              /   |圭圭圭圭圭圭圭圭|      .|圭|    ヽ

                  【呉の指導者 孫堅近影】



          /        丶         \
       , ' /<´ ̄ ̄ ̄` ∧          ヽ
        /.:///////////// ∧        '        ――江東の猛虎、孫堅。
.       / //,>― ――<// ∧      | '
     / ,'/           \//l       | ',       その師であり、”烈火”の字を持つ将の名前では……!?
.     ′| X|   |    /  /\!        |  ∧
      {  |   |\ |   | /} / |..斗 }     八    、     既に一線を退き、孫堅の元を辞していたと聞きましたが、
      |  ||ィ fぅト、.:ーr' ァ<´l\| ′   /  \   \
     ∧..:|∧iト Vリ \| 'f_,ハ ヽ j/    ∧   丶  \  まさかこの地まで来ていたとは……
     { V   i|〃 ,    Vツ ノ^/:  / /ー-   _      \
      '  八        〃 /. :/ /ハ        ̄`ヽ.  \
       ∨ {\ マ'⌒ヽ   ノ/ /////|     /  ハ   \
       丶 、 \ ー┘..イ´// /////|      ′     |
         \\ `7´//| ∨'  //////|   /      |
         ∧.\\l// /| { \///////j    ′     |
         / ∧ \}/ ∧  、 \ー<´   {         |
.      / , ' /∨ ノヽ///\ \ \//〉          人
.     / //   {/ ノ、////\ ,>‐}/    \       \




     ____
   /       \
  /   ─   ― ヽ      (えっ、親父こんな変態に仕えてたの?)
/    ( ●)  ( ●)'
|  U    (__人__)   |
\       ` ⌒´  ,/
/      ー‐   ヽ


1385 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:49:34 ID:XLeM6hel



                          -‐…‐-
                        ´        ` 、
                       /   厶 -===- 、  \
                    / /  /::::::::::::::::::::::::::::::\  \  (⌒)
                      / /  /::_;: -‐===‐- ::_:::ハ ヽ ヽ    °
                  / /  /ヘ/,ハ⌒⌒⌒7ヽ斗 ^}  }i
                    / ′  { i 〕トミ、   折ミ/\′/ハ  、丶.         成程、あの”烈火”の将の息子という事であれば、
                 ′ {    Y´r心 \{{/ r心`'y′   }  {\ \
                      ,  八  、∧弋ソ   ` 弋ソ / /   j 八  ヽ \      私や曹操を下した手腕にも納得できるというものですわ!
                ,′  ∧ ヽ ∨/  ′_   // イ  ∧  ∧     ',
                    ,   //∧  V 》  「   }  《 ノ/   / ∧  ∧   }ハ    やはり駿馬の子は駿馬ということ――
               /  ////∧ ∨ト ゝ  '′.ィ∨ /// ∧  ∧    }
                 /  /γ'⌒Yヘ 〈 三≧=≦三| イ_/// /    ヘ  }/7
               ′   ,{:::/^∧ ( \ヘ_/只k'´リ 人}‐-、 _     ‘, ヽ{_
             /     {j:::| | と⌒   r‐ミ、{ヾv// }'⌒'y‐く^ヽ      レう)
               / /   く::メ、 ハ__}⌒7⌒{ /´)_/ く /}ir'⌒ヽ Y }   ',   "
              /      }  人_}V´ ̄レ/く ス≧=く 〈八  ,、_r┴{
              /      /:〉'⌒ヽV 厂 ̄}′/ /ー-ミ}_/ー厂}  ト /    ',
.           /   ..:::´    レ 、  / 仁二{{  /    呂 } ̄¨7 〈//     ‘,
        /_,. イ   :{    |  V / /    У ...:::´    /ヾミ==彡、//     丶
      〈 V /    :    ∨ ィ{/ /   /}....::::::'    ∧     /  V /     \
      人 \ /     / / 「:r‐'    ´ / :::::'    ∧ }       〉//>     \
      ヽ \ \    ,   ヽ/ ´       /   ::'    / 八、       /    {\   丶
      . :介x   \  ′  /\      /   ′    〈   > 、__/     ∧ 丶.    ー┐
     / ,r┴-=ミ、  〉 l// r'   ヽ ィ´  ,  ィ´   ‘,         l\    ∧   ` T   /7
   (( r{ マニ=- -r ′l///〉、   /}_厶斗ァ7/,     〉    :.    l  \  ∧    i}   勹
    、_)){ヘ. \{  |  |∨/ ミ=ニニ7/_][__][ ニ=- イ∧    }ハ    l   ヽ } }\ /  /}






         ____
       /     \
.    /       \       ……あー、盛り上がっているところすまないですけど。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|     親父の話は、その辺で良いですかお? そろそろこちらの話もさせて欲しいんですが……
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


1386 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 00:52:30 ID:PDDnhmco
負けた相手が馬の骨ではないってプライドの保護か


1387 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 00:57:53 ID:XLeM6hel



           /厶xェxェxェxェx‐xヽ     ヽ
          / /'´..::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       ',
         ,′,':::::::::;:孑伐艾艾艾戈ム     ′     ……?
           i:::f斥'´    i|  、 ヽ ヽヾ:      ',
         i  レ'´ ハ ,ハ jj ーj-=∟」_ :|i    ′    何か、ご不満でもありますの?
         !  _,.厶イ 乂 V ,.行示、:||     八
        ,‘,   ,ヘ zぅ外、 \} '辷ソ ^'リ    ハ \   貴方の血筋を褒めておりますのに。
        /   \从 Vツ.         //  ,′
.         /  ∧ \ .ハ.    丶     くく./  /    \
       /  ,    `'ーァフ    _    ヽ   /: ヾ\
     / ,/  ∧  ∨仆。.  ー´  ,イ   { \_」L>,
    /          \.厶.. //〕i: ., _,.ィ -‐ヘ、_ヽ二._ニヽ,





     ____
   /       \       ……袁紹殿は、自分の血筋に誇りを持っておられるんでしょうけれど。
  /      ―   ‐
/        ( ●)  )     やる夫は、自分自身の力を証明したくて黄巾党に志願したんですお。
|            (__ノ、_)
\           `_⌒     配下や、血筋が優秀だったからではなく、やる夫自身の力を――
/           \


1388 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 01:01:41 ID:XLeM6hel



     ____
   /      \     (――と、いかんいかん。そこに拘り過ぎたせいでベネットとの関係拗らせたってのに。反省しろお、やる夫!)
  /         \
/           \   ――あー、これは、袁紹殿には関わりのない話でしたおね。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   申し訳ありません、話を遮ってしまって。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                ______
                 ´         >- .
             /          /⌒Y⌒ミヽ
          /             /二二二ニニ∧
            /            んんんんんんミ∧
          ′     '  |_/-∧-{- |、   込ハ      ……いえ、構いませんわ。
            i  ',   ',  i 厶イ==ミヽi  /  / i
            |   ',   '.  i |-くヒ.:ヅ ` ∨ /i/ /i
            |   '.    \从 u    厶芹/ / リ
           ,′   i\   \'.      ∨ / /
         /      |  i\  '. \ r‐っ イ イ /
       /     _リ__/`ヽ\ './/   / { i/
.       /     /  {\\: :\介ー 〔   | \
     /     ∧  | i \\:_i\{  i  i\ }\
.    /     { }   | |   ∨\ }\!___. --く__〉___
    /  /  / i i  | |   ∨/ / /  }fニニニ <:::::::::::::\
  /  /  / ∧|  ! !   __ノ   / と二二 \:::::::::::}
./   /  / / ∧{  | |  `ー―<_`丶  ヽ  `ヽ \::::::|
    /  / / / / !   ! !  / ___彡' /    }     Ⅵ::: !
.   /     / / ∧  } i/ {  `ー‐<_     |     }i/ハ
  /         / }   / |  、__彡イ      |  / リ //:}
/           /!  { {  |     } 〉    /リ /  ///:::リ
        /    /| | i / !    ノ'   /  //  //厶イ


1389 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 01:05:20 ID:XLeM6hel



        />='ー≠=\    丶    ヽ   \
.       /::::::::::::::::::::::::::::::\    :           ヽ
      /::::>'´ ̄ 「 ̄Y⌒:ヘ    i    :      ',    (血筋ではなく、自分自身の力――)
      /:/、_人_.斗个 T^「⌒ハ    |    l       |
.      レ'ノ   :i   :iー/‐i八-- ヽ  |    |       |    ……ええ、確かに出自を聞かせて貰ったら、貴方の話を聞くという約束でしたものね。
      j∧  : |  /j/ iリ  ヽ\l /   /     /   .|
      |l i f^ l八 / /.ィヘうた卞、 ∨i   /     /    |    良いですわよ、お聞きしましょう。
      |i  ヽyぅ、    弋::r少  /  /     /i     |
      |l : ' 圦r'j     `    /  ./     / .l     |
      l!八. 丶 ソ         / //   イ  l    |
        \ く          // /  / l   i    |
          |>丶  _     ///    /  l   |l   }
          }    \  `   ((_/   / ^ト、 l   |i   八
.        /  i   \  .ィフ′/_..孑==ヘ_j   l:    ',
       /  /,'    ′ / / _.斗'≠┬i` ̄ ヽ    .
      /{ //   /  // /   / }::l    ハ     ヘ






           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \     あ、もう満足されましたかお?
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |    それじゃあ、資料の1枚目から――
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)_
    /  |            |  \
  /    |__________」   \


1390 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 01:07:28 ID:XLeM6hel



                    __/ ̄ ̄ ̄  \
                      /./ ̄ ̄  ^ー    ―‐ 、
               /  ′   /__」 ̄廴」 ̄廴_ \
              /   ′    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ‘,
                 /    /     / _____   ‘, \
             / /  ′    //{/{廴{冖_r ┐  、 ,
            ′        ./⌒i{  /  {    く_人 \}   ,    (袁家という立場抜きで、私自身が成した事――か)
            /  }  {    ′ ハ {  {    }_}    ̄ ,  ‘,
             {   }  {   { ̄i{   、   { /}/ .}ー  } } }   }
           V /   {    { 、__\__\_V _ /   /  ′  ,
              /  {   \ 斗r茫う ̄`    茫う\/ //   /
          /   \    、 \-     、 -  /^ // /{
            / /    ‘,   \ \           爪厶イ⌒ \
        / /       ,  /  _}  -‐   /}⌒\{/⌒ハ
          / /      /‘, {/{ ̄`  __   イ   ̄\\  {  ,
.         / /      /  ‘,  {__     {  | |  \   \} {  ,
       / /       /   _ ,  {  \ __」\」\    \  {  ,  ,
      i{./     _  -‐   ‘, {    /{  {{―‐=ミ、 }   {   ,  ,
.       /    /__   /   } {    { { fハ\    \}  /\, .}
      /     {   \_./    _j_  { /iしヘ  、\_ji./    ‘,/
.     /      i{    {⌒\< ̄  / \_j′ハ  \  } / {_/⌒\_}\
    /       {   \   \}  {   {__/! \/} ∨  ⌒> __}   、
.   /      /i{   {⌒ \ ̄   ⌒\ { {   }/  \ ./ /\    \
  /    /   {    ̄ア_}/\        { {          }  ̄ア _ノ\    }



   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





1391 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 01:09:15 ID:XLeM6hel



                               ャt㏍       | |   /__       /  /  /
                            ャt㏍         _L L彡―――- ミ /  /  /
                               ャt㏍    ///  /ニニニニー、\/  /
                            ャt㏍  ,  /  ////////////\、\/
                               ャt㏍ /   '    厶=-―――‐‐</∧ヽ ,
                            ャt㏍/ :/   厶ィ⌒^⌒^⌒^⌒ヽ\∧l ′
                               ャt㏍ /    /  __,厶/l_l_       八_\l ′
                            ャt㏍/ l   i|/ ///八|、   _/_ l ヽl  i
                               ャt㏍     l/ィf灯下  〉 //}/l/  | l|
                                  ャt㏍ 人 八  乂:ン  // 笊㍉ |i |i | ||
                                 /ャt㏍,  \   、:::::    , 〈_ン l}/|/|/| ,'||
                             / ャt㏍    `ト、ヽ      ’    /  / 'l/ ||
                               /  ャt㏍:、  └_'ノ  .,_       /   // ;'|
                           /  厶't㏍_\ ∧\    ¨  . イ  ,ィ  //
                            / /  ャt㏍, ヽ\∧ \_,. イ  ' / |_/,:′
            .               / /    'ャt㏍  }ヽ\',\ハ   i|  :i /  __/
                          / /     'ャt㏍  _У 〉\L 斗┐l l、  |
            .             / /      'ャt㏍<   /二(_)ニニノ八| \_|_
                        / /       'ャt㏍  `<\/\__厂`' \  ∧
                      / /        'ャt㏍ミ   \         `、7 ∧
                      /   /       / ャt㏍ \  /__ {   |:  l/ / /
            .       /    /         イ  ャt㏍__彡)/:::l:::\\   、_〈 ' /|
                /     /      / | / 'ャt㏍-=イ::::::l::::::::\ヽ   `く⌒ ト、
               /       /      /.叭 \ャt㏍:::::::::::::::l::::::::::::::. l  .....-─く }
            . /        /      /   マニニャt㏍::::::::::::::l:::::::::::::::::|/:::::::::::::::::∨
            '       /      /   〈 \ャt㏍:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::|
            .       //      / :/     トミ ャt㏍::::::::/:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::人
                / ./{      ∨ /     ヤノ:ャt㏍≧=ー==彡:::::::::\::::::::_::ィ \\
            .  /  ./ ∧       ∨       ((::::::ャt㏍::::|::::::::::::::::::::::::::::::l:l「      \
            /   ./   ∧       ∨     '::::::ャt㏍:::|::::::::::::::::::::::::::::::l:||\ \    \_
                /     ∧       ∨      〉:::ャt㏍::|::::::::::::::::::::::::::::::'八 ` 、     / }
            .   /      、     ∨ /   /::::: ャt㏍:|::::::::::::::::::::::::::::i:l  ',    >―'   ノ〉
            \ /       /\      ∨  ./::::::::::ャt㏍|::::::::::::::::::::::::::::|:|  , /       /
              \_     /  .\  /⌒\/:::::::::::: ャt㏍:::::::::::::::::::}::::::::|:',   i|/    _,/
              /          Υ     '、::::::::::::ャt㏍:::::::::::::::: {::::::: |::::、|| ,  < ___\
            ア´ /             ノ     , -=≒-‐ ⌒゙ー=ミ::::::::::::::::::::::::',:::::、| ∨__/    } ‘,
             //        /  \ /        ―┐ |:::::::::::::::::::::::::',::::}\  /   /  ',
            く /       /  \ ◯ 八       \| |:::::::::::::::::::::::::::',:ハ:l::| }   /| \  ',
            / /        /  / \//: \     \ ヽ」::::::::::::::::::::::::::::l! Ll〉ノ /ー┴‐┐ヽ ',

                                【アイキャッチ】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                          やる夫は天下名将を目指すようです

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1392 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/05/12(日) 01:10:43 ID:XLeM6hel



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   以上、本日はここまで!
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛      まだ成功するかは分からんけど、調略に応じ得る理由付けは出来てきたかな?
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


1393 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 01:12:53 ID:PDDnhmco
乙でした
出自と能力と人生が袁紹特効と言われても違和感はないなぁw

1394 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/12(日) 01:13:27 ID:86Gb38Yw
おっつ

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-31281.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13