以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-30272.htmlより取得しました。


聖杯戦線 外伝 マイライフモード 鉄兵編 12

目次

6501 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 21:24:25 ID:aQbPbjAk



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    さて今日は風呂やらなにやら終わったらマイライフ編の続きをやる予定だが、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{    その前に前回の聖杯戦線フェイズで槍陣営が敗退してからの流れを張っておこう。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ




6502 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 21:25:49 ID:aQbPbjAk


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                            2ターン目 聖杯戦線フェイズ
                                  5日目

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


ランダムイベント
担当陣営:キャスター陣営
<担当陣営側>
4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
キャスター陣営、セイバー陣営、ランサー陣営が接触を行いました!
接触の結果、戦闘が開始します!

<他陣営側>
2.他の参加者同士が遭遇(敵対)

ランサー陣営とライダー陣営が敵対的接触を行いました!
戦闘が発生します!

乱戦が発生しました! その結果、
キャスター陣営 VS ランサー陣営と、
ライダー陣営 VS セイバー陣営
以上2つの戦闘が発生しました!

キャスター陣営 VS ランサー陣営
キャスター陣営とランサー陣営の戦闘が発生しました。
戦闘の手動計算を行い、結果を反映してください。

ライダー陣営 VS セイバー陣営
ライダー陣営は、魔晶石1個を使用し魔力を20点回復しました!
ライダー陣営の魔力が不足しています。全ステータスを-20点減少します。
ライダー陣営選択ステータス:【宝】40 VS 35
セイバー陣営選択ステータス:【耐】0 VS 48
ランダムセレクトステータス:【筋】13 VS 55
勝率:ライダー陣営 -38% セイバー陣営 138%
勝敗決定ダイス:33
セイバー陣営が勝利しました!
セイバー陣営がライダー陣営の拠点である要を奪取しました!
ライダー陣営は敗退しました……
戦闘により、ライダー陣営は125点の魔力を消費しました!
戦闘により、セイバー陣営は90点の魔力を消費しました!

諜報フェイズをスキップします。全陣営の魔力を10点回復します。

行動フェイズイベント
5:保有魔力が多い順に残陣営数÷2+1(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
バーサーカー陣営がキャスター陣営に襲撃を仕掛けました!

魔力が0を下回っているため、セイバー陣営は襲撃を行いません。
セイバー陣営は霊地で休息を行いました。魔力が40点回復しました。

キャスター陣営は霊地で休息を行いました。魔力が30点回復しました。

戦闘発生!
戦場1:バーサーカー陣営 キャスター陣営
キャスター陣営の魔力が不足しています。全ステータスを-20点減少します。
バーサーカー陣営選択ステータス:【耐】63 VS 3
キャスター陣営選択ステータス:【魔】48 VS 58
ランダムセレクトステータス:【敏】50 VS 18
勝率:バーサーカー陣営 189% キャスター陣営 -89%
勝敗決定ダイス:64
バーサーカー陣営が勝利しました!
キャスター陣営は敗退しました……
戦闘により、バーサーカー陣営は280点の魔力を消費しました!
戦闘により、キャスター陣営は150点の魔力を消費しました!

バーサーカー陣営は、令呪2画を使用し魔力を240点回復しました!


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   バサカ陣営、なんで勝ってるのに令呪2画消耗してるんだろ……
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


6503 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 21:28:21 ID:aQbPbjAk


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                            2ターン目 聖杯戦線フェイズ
                                  6日目

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


残り陣営が2つになりました。最終決戦を開始します!

セイバー陣営選択ステータス:【筋】55 VS 45
バーサーカー陣営選択ステータス:【宝】35 VS 80
ランダムセレクトステータス:【魔】25 VS 48
セイバー陣営は令呪を使用し勝率補正を増加させました!
勝率:セイバー陣営 -30% バーサーカー陣営 130%
勝敗決定ダイス:91
バーサーカー陣営が勝利しました!
バーサーカー陣営がセイバー陣営の拠点である要を奪取しました!
セイバー陣営は敗退しました……
戦闘により、セイバー陣営は90点の魔力を消費しました!
戦闘により、バーサーカー陣営は280点の魔力を消費しました!

勝敗が決定しました! バーサーカー陣営が優勝しました!



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{    という訳でバーサーカー陣営の優勝でした。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    流石クソ燃費だけあって戦える間は強いわ。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


6504 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 21:30:38 ID:aQbPbjAk


*聖杯戦線パート 獲得経験点
1位:20点+ボーナス
2位:15点
3位:10点
以下5点


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   んで、聖杯戦線フェイズの獲得経験点だけど……
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ    まぁ勝利点6点だと4位以下だよなー。
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


6505 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 21:33:06 ID:aQbPbjAk



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     ランサーがあと5点でレベルアップだからどっちにしろレベル上昇処理は入るな。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     では22:30開始、レベルアップからやっていこう。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


6507 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:30:49 ID:aQbPbjAk



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     さーて、そろそろ始めるかね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


6508 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:31:20 ID:aQbPbjAk





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





6509 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:33:38 ID:aQbPbjAk



                     /\
                  /::::::::::::l
              lヽ   /:::::::::::::::l   ,/l
           l\  l::::ヽ /::::::::::::::::::l   /::l
    l\  l\ヾ:::\ l::::::/::::::::::::::::::::::l /::::l  //
  l\ l:::::\l::::::\ヾ:::\:::::::::::::::::::::::::::l /:::::l /::/
_ヾ::::\:::::::\::::::\:::::::\:::::::::::::::::::::/:::::/::::::/
\::::::ヾ::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_
_\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
\::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::\
  /\:::::::::::::/:::::::/:::/::::::://:::::::/ /:::::::::::::::::::::\     さてさて、今回の聖杯戦線は残念な結果に終わったが、
/:::::::::::::::::::::/::::/::::::/::::/ /:::/:l:::/ l::\:::::::::\ ̄     それでも得るものはある。お待ちかねのレベルアップ処理と行こう。
, ̄/::::::::::::::://::::::::::/∠__//l/l/_l:::::::\l ̄
 //, ┌──/ ̄//::::::::ヾ  r==t//::::::ヾ, ┐
, ̄\_l    {  { {::::●:::} } ィl⌒ト {::::::::::} }│
 ̄\ └──l_ヾ:::::::::::ノノ    ( ヾ::::::ノノ,┘
     ̄,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/      ヽ   l ̄ ̄/
   /:::::::::::::::::::::::::::/   ,.--‐ァ   /::::/
  /::::::::::::::::::::::::::::::::\\,  !__j /:/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\> _/:/
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   l/


6510 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:35:27 ID:aQbPbjAk


*レベルアップ経験点テーブル(開始時からの上昇量)
0→5:15点
5→10:30点
10→15:45点
15→20:60点


*マイライフ編 所持経験点

鉄平:15点
ディーナ:25点


                 /ヽ, ./`ヽ  ,
‐=ニ>、         .,_  ,ニ三ハ乍三ヽ/ニ',
.`¨´ ̄`ヽ、        !ニ三三三三三三三ニ!
     .ヽヽ     >ニ三三三三三三三三>‐-ァ
      ヽヽ  <ニ三三三三三三三三三三ニマ
、__   .ヽヽ-、_ ヽニ三三三三三三三三三ム
``マ三メャェェュヽ‐-、三三ニニ厂勹イ!ン!ニヤナ/ニ三ニヤ   現在所持している経験点とレベルアップテーブルは以上の通り。
  ¨`´ ヽニ三三>ニ-</  ,':;'!' '~/⌒、ャ-!ニニ!
          .--、/メムリ`ヽi!`ヽ、ii(_ノ+r' iニァニュ   これに今回の獲得経験点5点が足されて……
      ,.,-=ニ三三ニ-、  ,' ! ゝ-r'`⌒!r'i/
三/ニ<ニ三三三ニヽニ三ニ-、 .\ `- .,‘
フ'>/ニ三ニ=、ニ三三ニ、ニ三i}./弋ヽ '
ゞニ!三三三三ハニ三三ムニ-r'i!三ニ}
i}l三>ニ三厂ニムニ三三三ニ'ハ┼〈、
i}l三三ニ/ニ三三ニ/ヽニ三三!ニ'ニ三',
:ムニ三三三三ニヌ三三ゝニ三!r、ニ三!
三ムニ三三三マ三三マニニゝニ!ニムニ}!
三三〉-、ニ三三ニr‐…ェェム マi!ニン三!
三三三三ハr‐=ニム マ三ニム マ〈ニ三〉、 .,ゝ‐=、.
\三三三三ニ-、ニム マニ=‐,._.)ゝ-;r'〉 ´/;/ヘンュヽ


6511 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:37:31 ID:aQbPbjAk


鉄平:15点 → 20点
ディーナ:25点 → 30点 レベルアップ! → 0点


  ,       iニト、 i、
  ヤムヽぃ、ヽ、 {ニニニトiニト、 i;
.   マニトニニニニメニニニニニニムト、 ,i
  、....ヌニニニニニニニニニニニニニニメト, ト.
   >ニ>/ニニ/ンニニ}ニニニヽ/ニヤニ!
  ´ーニニフィケイi/ ヽ〉二}iニニニ}ニニニ}
    /ニケ/ゝニ〈´ィ‐:、.ヽ }n二}ニンニ=、
    '-ァニ{,/ケ}ニ,X○ノ ノノ.,'i,ニ!ハニ二!
‐=ニニ二二厂 ⌒` -<:ニ/ iノ/ /ニ二,
ニニ二二二{ 、      ノィ>、_./ン-ミ厂
ニニニニニ二ム       ' .イニニノ /::::>、     こうなる。
,.../ゝニ´ニニハ___     ,.ン:´::/;':::::::::::/     これでランサーのレベルが50に上昇したので、
ニニニニニニニニ,--:ト--ァ:...´:::::::::::::::\::::::::/      レベルアップでの上昇ステータスを決めていこうか。
ニニニニニニチ/、ニ/:/´............ヽ:::;:><⌒、_
>二ケ´:::;:´⌒`::i:!.............,.:<ヽ-…ュ,,.ゝ:....´
、ニマ;::::::/:、::::::::::::i;_,../ニi:::::::::::::/....´.........
´ゞ:::::::/:::::::ヽ:::::::::::/ニニニニ::::::::://:::::......../´,.
/´ ,'   :::ヽ::::::ゝニニニ({、::;::':':::::::::::::/../:::
_,.......,i....,   ` ::::::(二ニ=、ニ';:'::::::::::::::;:';::'--‐
  /       〉(´ゥニチュヽ::::::::::::::;:';:'ニニニニ
../   ...     {..ヽマニニニ、ヽ::::::;:';::'ニ~`ヽ三
´¨ ̄      .ヽ..ヽマニニニ マ彡'ニニ:::::::::::〉
          ヽ..ヽェゥャエ彡¨/ニニ:::::/;;;
           ¨¨´.入:::::::::/二/´;;;;メ 、
             ,.イニニム::::/二/⌒¨マ:::::`
           /、ムャチケ)/ニニ'.,/ ./⌒!::
          /ニニニニニニ'ニニニ' .ノ/ ., ⌒



【安価↓1,2】
2d6


6513 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 22:37:58 ID:p9L66Jtg
【2D6:7(5+2)】

6514 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 22:38:01 ID:1/bh6AUp
【2D6:12(6+6)】


6516 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:41:15 ID:aQbPbjAk



              .    ,イ
           { ゝ、 \  //i _
           __ ∨///>ヽ'///=≦7≧ 。_
        _∨///////////////////////, ァ
        \///////////////////////,ノ
       _ィ≦//////////////////////≧ 。 _      お、ゾロ目を引いたな。
       ´  _フ//////////////////////イ<      それじゃボーナス経験点点を進呈だ。
        ̄ //////////////_//////,' >ニ=-ヽ__    上昇ステータスは1回目が耐久or幸運、2回目が宝具固定になるな。
           {/}/}//⌒∨}// ̄〉ヽ/,/ヽ} ´⌒>≧ヽ_
       />{>∥!/⌒ゝr'}/‐zr' ´ ∨}}'.=/..⌒>,` <} _
     _,イ.=r=}/=..∧ ゝ=r' ノ〉⌒〈'、ゝ ' イ=/..'<  //ニ/===≧ 。_
   /.===//={{.===ムヽ . ´.   i〉   .7 =7=> 、´/ニマ'======,イ⌒ニ=- 、     今のランサーのステータスは以下の通りだが、
. イ=/ ヽ/,イ===i===={ .∧  _    r ./=∥===∥r'ニニニ!.====={{,ィ≦ニニニニニヽ    さて、耐久と幸運はどっちを上げる?
== /  _ 。'-=ニニi!====!==≧ 。_    イ==〈.===∥ニニニニリ.=====リニニニニニニニ=-.!
=ノ  〈.=7ニニニニム===ノ===}}∧ヽ__ ´∥ ==ゝ-r''ニニニ〈` ‐ =ニフニニニニニニニニ=-.i!
´   `´} -=ニニニ勹´====リ==〉:::::〉イ'=====∥ニニニ7====‐ ´.-=ニニニニニニ=- /
     ∧-=ニニニニ}!====〈=_/}:::::::::::\===。イニニニニ! > ' -=ニニニニニニニ=- イ
    /、}ニニニニニニ!=====∨〈:::::::::::::::::`´リニニニ> ´-=ニニニニニニニニ=- ´
   /===\ ニニニニム===== 〉=ゥ:::::::::::::::::r'<ニ/ニニニニニニニ>  ¨ ヽ'≧ 。 _
.  〈 ===== >ニ> ム--- ' =/:::::::::::::::::,'==//¨¨¨ <ニフ´.       ∨ニニ=‐ヽ
   λ===リ==' /===! .}====/:::::::::::::::::::!=フ./      〉'  ヽ      }ニニニニニ≧==‐ 、____


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ディーナ・シーの騎士     【レベル】:45       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:35      【魔】:40      【運】:30      【宝】:25
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


【安価↓1~ 2票先取】
耐久 Or 幸運


6517 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 22:44:10 ID:r1PwXhvl


6518 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 22:44:42 ID:I0cAwrmg


6519 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:46:54 ID:aQbPbjAk
なんか一貫して後衛型のステが上がっていってるな、ランサー。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ディーナ・シーの騎士     【レベル】:50       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:35      【魔】:40      【運】:35      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆    【貯蔵魔力】 140/130  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

              ----        ___
         /          ` ,. <  ⌒\
        '  /    ,,  '                \
.       /  '   '   /ハ/{     ヽ   ', <⌒\
.      ' / ,  / _ / /'''"゙゙{   : 丶   V
      { / /  '  /`メ、  {   i ト、\ v   }   }
      レ /    ィ抖-=ミ八  ト、{__ >‐ }
      / /{    Ⅳ,_)/ハ  \{ ィ=ミ、 /      ,
.     /ィV从   ト、乂ツ     んハ 》   ' / /
    r o。 . }ハ{.丶{.i⌒, ,       Vツ_メ  イ  ハ '
   }////≧{. . . .{       '   , ,⌒7´ } / }/
   ////二_≧s。..{     ' ¨¨¨ア    ' { ノ'  /
  .厶 ´.....   \  >、  乂__ノ   イ . {
 /............      ヽ /≧s。 _  イ  {. . {
. ′.......       V. . \ア 〉    {. . {
.............         〈{丶. . ヽ/¨ >、  v. .',
..........         }、/ハ> \ ‘, V.∧
.......      ,.斗ァ ^yム'>、//>>\ ハ  ∨∧
\.._ 。o≦.../{彡'  \////V>、 ≧=- }. . .}
............./⌒ヽ { /    丶///>、/>、} /. . ,
__ ,.斗     イ. . . .     V//アV/∧/. . /
、 _ ァ-==≦: :{: : : : : : . .   }//⌒)///〉. /
. \_,>'¨)ニ>、: :、: : : : : : : . . .   }⌒ ´ }>、
  _) /ニニニ>、: :. : : : : : : . . . '. : : : : '  >、
 ( /ニニニニニ>、>  __   イ、 __ .ィ /....⌒>o。
、てニニニニニニニ>、--->、  /{、    '   ´   ̄  ≧s。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
○対魔力:B
 タイミング:常時
 「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 3騎士クラスの補正に加え、自らも神秘が深いランサーは高レベルの対魔力を保持している。

〇勇猛:D
 タイミング:常時
 ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、戦闘時【筋】【耐】ステータスに+5。

〇騎乗:C
 タイミング:ステータス選択時
 戦闘時、初手で選択したステータスを+10。

〇妖精の踊り:A
 タイミング:常時/休憩時
 自陣に与えられたペナルティを10点分軽減し、さらに勝率を+10%する。
 また、行動ターンで休息した時の魔力回復量を+10できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
〇英雄妖精の入団試験
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 タイミング:戦闘開始時
 サーヴァントではない自陣キャラクター1体を選択する。そのキャラクターのレベルを+20し、
【筋】【耐】【敏】を+20、【宝】を+10する。
 このキャラクターはアイルランド伝承に登場する妖精族であり、彼らはフィアナ騎士団の英雄であった
とも伝えられている。
 自身が認めた対象をフィアナ騎士団の騎士として認定することにより神秘を付与し、サーヴァントとも
打ち合える存在に昇華する宝具。
 ただし、その際ランサーはフィアナ騎士団の先達として宝具の対象に物凄い先輩風を吹かせる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【願い】
  ソロ・サーヴァントへの昇格
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6520 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:53:32 ID:aQbPbjAk



              .    ,イ
           { ゝ、 \  //i _
           __ ∨///>ヽ'///=≦7≧ 。_
        _∨///////////////////////, ァ
        \///////////////////////,ノ
       _ィ≦///,=‐‐‐< ̄ ̄〉'¨¨¨ヽ//,≧、
       ´  _フ/∥./⌒ゝr'z‐‐zr' ´ ` }コ〉},〉へ            さて、これでレベルアップ処理は完了したわけだが……
        ̄ //∧ ゝ=r' ノ〉⌒〈'、ゝ-'.ノ /_,'ニニ=-ヽ__         実はもう一つ、サーヴァントには成長要素が残ってる。
           レ ∧.〉=‐r.´{///〈´  ̄7勹>/⌒>≧ヽ_
       />{>///仆-∨/,∧´_≦ //イ=/ ⌒>,` <} _
     _,イ.=r=}/=イ/∨弋勹 ヽ  乂ノ__'/=/ '<  //ニ/===≧ 。_
   /.===//={{.===ムヽ ` ´ . i〉  ヾイ =7=> 、´/ニマ'======,イ⌒ニ=- 、
. イ=/ ヽ/,イ===i===={ .∧  _    r ./=∥===∥r'ニニニ!.====={{,ィ≦ニニニニニヽ
== /  _ 。'-=ニニi!====!==≧ 。_    イ==〈.===∥ニニニニリ.=====リニニニニニニニ=-.!
=ノ  〈.=7ニニニニム===ノ===}}∧ヽ__ ´∥ ==ゝ-r''ニニニ〈` ‐ =ニフニニニニニニニニ=-.i!
´   `´} -=ニニニ勹´====リ==〉:::::〉イ'=====∥ニニニ7====‐ ´.-=ニニニニニニ=- /
     ∧-=ニニニニ}!====〈=_/}:::::::::::\===。イニニニニ! > ' -=ニニニニニニニ=- イ
    /、}ニニニニニニ!=====∨〈:::::::::::::::::`´リニニニ> ´-=ニニニニニニニニ=- ´
   /===\ ニニニニム===== 〉=ゥ:::::::::::::::::r'<ニ/ニニニニニニニ>  ¨ ヽ'≧ 。 _
.  〈 ===== >ニ> ム--- ' =/:::::::::::::::::,'==//¨¨¨ <ニフ´.       ∨ニニ=‐ヽ
   λ===リ==' /===! .}====/:::::::::::::::::::!=フ./      〉'  ヽ      }ニニニニニ≧==‐ 、____


6521 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 22:58:06 ID:aQbPbjAk



  ,       iニト、 i、
  ヤムヽぃ、ヽ、 {ニニニトiニト、 i;
.   マニトニニニニメニニニニニニムト、 ,i
  、....ヌニニニニニニニニニニニニニニメト, ト.
   >ニ>/ニニ/ンニニ}ニニニヽ/ニヤニ!
  ´ーニニフィケイi/ ヽ〉二}iニニニ}ニニニ}
    /ニケ/ゝニ〈´ィ‐:、.ヽ }n二}ニンニ=、    マスターの成長要素を説明したときに、マスターのスキルは
    '-ァニ{,/ケ}ニ,X○ノ ノノ.,'i,ニ!ハニ二!     一般コミュを重ねることによって成長すると説明したと思うが、
‐=ニニ二二厂 ⌒` -<:ニ/ iノ/ /ニ二,     サーヴァントにもそれにあたるスキル成長があるって言うことだな。
ニニ二二二{ 、      ノィ>、_./ン-ミ厂
ニニニニニ二ム       ' .イニニノ /::::>、    サーヴァント側は2回コミュを行うごとに1回スキル成長が発生する。
,.../ゝニ´ニニハ___     ,.ン:´::/;':::::::::::/    成長するスキルはダイスでランダムに決定するぞ。
ニニニニニニニニ,--:ト--ァ:...´:::::::::::::::\::::::::/
ニニニニニニチ/、ニ/:/´............ヽ:::;:><⌒、_
>二ケ´:::;:´⌒`::i:!.............,.:<ヽ-…ュ,,.ゝ:....´
、ニマ;::::::/:、::::::::::::i;_,../ニi:::::::::::::/....´.........
´ゞ:::::::/:::::::ヽ:::::::::::/ニニニニ::::::::://:::::......../´,.
/´ ,'   :::ヽ::::::ゝニニニ({、::;::':':::::::::::::/../:::
_,.......,i....,   ` ::::::(二ニ=、ニ';:'::::::::::::::;:';::'--‐
  /       〉(´ゥニチュヽ::::::::::::::;:';:'ニニニニ
../   ...     {..ヽマニニニ、ヽ::::::;:';::'ニ~`ヽ三
´¨ ̄      .ヽ..ヽマニニニ マ彡'ニニ:::::::::::〉
          ヽ..ヽェゥャエ彡¨/ニニ:::::/;;;
           ¨¨´.入:::::::::/二/´;;;;メ 、
             ,.イニニム::::/二/⌒¨マ:::::`
           /、ムャチケ)/ニニ'.,/ ./⌒!::
          /ニニニニニニ'ニニニ' .ノ/ ., ⌒


6522 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:01:10 ID:aQbPbjAk



          _ュ‐‐‐、、_
          ヽニニニニニニミ
          彳:0)ニニ二ィ
          . '〈. ゝ'ノ:ニ}`
          ノニフ´/ニニニi    表は以下の通り。ではダイスの時間だ。
       -<ニニihv‐iニニ二
ャィニニ三r´ニニニ<´ !‐!‐'ニニi二.
´`´⌒マゝ~´     i石ニニニ!二!
           iニニニニニi二i
           /〉ニニ〈/i二i,
           iニニニニ二厂ノ
          /ニニニニニニニ!


1:対魔力
2~4:勇猛
5~7:騎乗
8~9:妖精の踊り
10:上記表から2つ【1D9:6】 【1D9:5】

【安価↓2】
1d10


6523 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 23:01:28 ID:r1PwXhvl
【1D10:2】

6524 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 23:01:47 ID:I0cAwrmg
【1D10:9


6525 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:03:36 ID:aQbPbjAk
妖精の踊りが成長。勝率補正が上昇したぞ。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ディーナ・シーの騎士     【レベル】:50       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:35      【魔】:40      【運】:35      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆    【貯蔵魔力】 140/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

              ----        ___
         /          ` ,. <  ⌒\
        '  /    ,,  '                \
.       /  '   '   /ハ/{     ヽ   ', <⌒\
.      ' / ,  / _ / /'''"゙゙{   : 丶   V
      { / /  '  /`メ、  {   i ト、\ v   }   }
      レ /    ィ抖-=ミ八  ト、{__ >‐ }
      / /{    Ⅳ,_)/ハ  \{ ィ=ミ、 /      ,
.     /ィV从   ト、乂ツ     んハ 》   ' / /
    r o。 . }ハ{.丶{.i⌒, ,       Vツ_メ  イ  ハ '
   }////≧{. . . .{       '   , ,⌒7´ } / }/
   ////二_≧s。..{     ' ¨¨¨ア    ' { ノ'  /
  .厶 ´.....   \  >、  乂__ノ   イ . {
 /............      ヽ /≧s。 _  イ  {. . {
. ′.......       V. . \ア 〉    {. . {
.............         〈{丶. . ヽ/¨ >、  v. .',
..........         }、/ハ> \ ‘, V.∧
.......      ,.斗ァ ^yム'>、//>>\ ハ  ∨∧
\.._ 。o≦.../{彡'  \////V>、 ≧=- }. . .}
............./⌒ヽ { /    丶///>、/>、} /. . ,
__ ,.斗     イ. . . .     V//アV/∧/. . /
、 _ ァ-==≦: :{: : : : : : . .   }//⌒)///〉. /
. \_,>'¨)ニ>、: :、: : : : : : : . . .   }⌒ ´ }>、
  _) /ニニニ>、: :. : : : : : : . . . '. : : : : '  >、
 ( /ニニニニニ>、>  __   イ、 __ .ィ /....⌒>o。
、てニニニニニニニ>、--->、  /{、    '   ´   ̄  ≧s。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
○対魔力:B
 タイミング:常時
 「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 3騎士クラスの補正に加え、自らも神秘が深いランサーは高レベルの対魔力を保持している。

〇勇猛:D
 タイミング:常時
 ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、戦闘時【筋】【耐】ステータスに+5。

〇騎乗:C
 タイミング:ステータス選択時
 戦闘時、初手で選択したステータスを+10。

〇妖精の踊り:A+
 タイミング:常時/休憩時
 自陣に与えられたペナルティを10点分軽減し、さらに勝率を+15%する。
 また、行動ターンで休息した時の魔力回復量を+10できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
〇英雄妖精の入団試験
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 タイミング:戦闘開始時
 サーヴァントではない自陣キャラクター1体を選択する。そのキャラクターのレベルを+20し、
【筋】【耐】【敏】を+20、【宝】を+10する。
 このキャラクターはアイルランド伝承に登場する妖精族であり、彼らはフィアナ騎士団の英雄であった
とも伝えられている。
 自身が認めた対象をフィアナ騎士団の騎士として認定することにより神秘を付与し、サーヴァントとも
打ち合える存在に昇華する宝具。
 ただし、その際ランサーはフィアナ騎士団の先達として宝具の対象に物凄い先輩風を吹かせる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【願い】
  ソロ・サーヴァントへの昇格
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6526 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:07:12 ID:aQbPbjAk



                 /ヽ, ./`ヽ  ,
‐=ニ>、         .,_  ,ニ三ハ乍三ヽ/ニ',
.`¨´ ̄`ヽ、        !ニ三三三三三三三ニ!
     .ヽヽ     >ニ三三三三三三三三>‐-ァ
      ヽヽ  <ニ三三三三三三三三三三ニマ
、__   .ヽヽ-、_ ヽニ三三三三三三三三三ム
``マ三メャェェュヽ‐-、三三ニニ厂勹イ!ン!ニヤナ/ニ三ニヤ
  ¨`´ ヽニ三三>ニ-</  ,':;'!' '~/⌒、ャ-!ニニ!
          .--、/メムリ`ヽi!`ヽ、ii(_ノ+r' iニァニュ    それでは成長処理はこれで終了だ。
      ,.,-=ニ三三ニ-、  ,' ! ゝ-r'`⌒!r'i/       次会うのは何ターン目になるかね? まあ頑張ってくれ。
三/ニ<ニ三三三ニヽニ三ニ-、 .\ `- .,‘
フ'>/ニ三ニ=、ニ三三ニ、ニ三i}./弋ヽ '
ゞニ!三三三三ハニ三三ムニ-r'i!三ニ}
i}l三>ニ三厂ニムニ三三三ニ'ハ┼〈、
i}l三三ニ/ニ三三ニ/ヽニ三三!ニ'ニ三',
:ムニ三三三三ニヌ三三ゝニ三!r、ニ三!
三ムニ三三三マ三三マニニゝニ!ニムニ}!
三三〉-、ニ三三ニr‐…ェェム マi!ニン三!
三三三三ハr‐=ニム マ三ニム マ〈ニ三〉、 .,ゝ‐=、.
\三三三三ニ-、ニム マニ=‐,._.)ゝ-;r'〉 ´/;/ヘンュヽ


6527 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:07:51 ID:aQbPbjAk





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





6528 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:08:31 ID:aQbPbjAk



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    という訳で、これにて2ターン目終了。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{    次、サラリーマンとのコミュに入っていこう。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


6529 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:12:44 ID:aQbPbjAk


さて、サラリーマンとの出会いはどんな感じ?

1~3:実況戦線でサラリーマンの出場した回を見てたところに……
4~6:街中を出歩いていたら……
7~9:実は前ターンのバサカ陣営がサラリーマンだった
10:アイサツ前のアンブッシュは一度まで許される

【安価↓2】
1d10


6530 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 23:14:10 ID:SicvEIx9
【1D10:6】

6531 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 23:14:17 ID:PTdztX+G
【1D10:2


6533 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:16:37 ID:aQbPbjAk



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ふむ……
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{    これなら場所はアリーナのエントランスとかかな。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


6534 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:21:07 ID:aQbPbjAk





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





6535 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:21:16 ID:aQbPbjAk


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     前回聖杯戦線の敗戦から一夜明け。
     ひとまず気持ちを切り替えて、いつもの通り訓練室に籠ろうとアリーナに足を向けたところ――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                          、  、 /ニ三ニ-_ /,.. ゝ-‐/
                          _マム,トニ三三三ニ三三ニ-' /
                        /ゥ,、>ニ三三三三三三三ニニマ'
               iン,、      /ニムラム>、ニ三三三三三三三チェュ、、、、、ャ
               マムヨ   ィ/<ニニンムナ/!ニ三三三三三三三三三ニン
               ヽホ>-ニ-'  -‐ニ-/-'-ヤi!ニヤi!三三三三三三ニ-'
                ヽ二ニ/ ,ィ-ゞェ//:/r' /イ卞、ヽニ三三三三ニ-ヽ、      あー、すまん。今は満室だ。
                  ´ <ニ三ニ〉--ムx、 {{i〇モ},}、ニヤ',ニ三三三ニ、
           /二ニニ=--、  ,ゝニ三ニ、ニ/'' マニ-卞匕ニミ、マゝミニ三ニニニニ-'      トレーニングルームも清掃中でな……
        ,-'ニ三三三三三〈ニニ、ニ三ニ:〈 .!      ~. }i}{三ニ}ヨニマニニミ        何するにせよ、少し待つ事になるぞ。
      ,. /ニ三三ニ-__ニ三三',ニニ',ニ三三',.ム    \、 ´~ヽニ彡'ヽノ`ヽニ}
    _-ニ三ニ_ニ三ニ/ニヽニ三ニニ、ニ',ニ三三} ヽ    `  ,.トマ'   ,.ィニムニヽ、
ニ、 ,-ニ三三三ニヽニ/ニ三ヽ-‐=ニ、ニ!ェ!ニ三三ト、、 〉、...、 -‐ヤミニ三ニヤ´     ヽト、
ヽニヽニヽニ三三ニ`〈ニ三三三三三)!ニ{、ニ三ヨ!///三三三三ム`<ヽ       .ヽニヽ、
ニ>ニヽニ、ニ三三三ヽニ三三ニ-ニニ}ニニ`ニ厂〉〉:〈ニ三三三三ヤ  ヽ}         〉ニ/
ニ三ニ-_ニ-、ニ三三三〉、ニニ三三ニ>ニ三}}\''ニニ;ニ三三三ニ'   !ム        ムヤヽ
ニ三三三三ヽニ三三三ヨ仆‐-/ニ三三三ヨニヨ/ニニヽニニ',      !三ト-ヤ
ニ三三三三マ-ニ三三ニ;','ニ三!ニ三三三ニ}ニ/ニ三!ニ',ニニヽ、    ¨¨¨`´
ニ三三ニ‐'   ト、ニ三ニ;.;ニ三ニ!ニr‐トィチ´0ニ'ニャチヨニ三ヽ、ニ三ニ=-ェ、
三マ´     }ニ三ニr'_,._‐=ニニ/;' ,'ニ三ニ/οニニ/ニ三三ニヽニ、`ヽミ、
r'       }ニ三三三三ニ=-r}´!ニ三ヤニ三ニ/ヽニ!ニ三三〉'   'ム
       /ニ三三三三三三r;'ニ三ヤニ三ニ' /´ヽ、ニニ//    {ニヽ
_......_,/ニ三三三三三三/ニ三ニ/ニ三;/./ヤ´ニ〉〉;´ニヲ     マニム
三三ヤニ三三三三三三ニr'ニ三三三!ニ三ヨ\ヽニr'/ニ/ニi}      ヽム}
ニ三ヤニ三三三三三ニr'ニ三三三三{ニ三ニヽニヽヨニ/ニヽ!
ニ三!\ニ三三三ニr'ニ三三ヽニ三三}ニ三ニ/ヽニヽニ!ニ三ニヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     がーんだな、出鼻をくじかれた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6536 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:32:05 ID:aQbPbjAk



         ,.- "      \     ヽ
      ヽ'"´       ,. ---、__ ,--、--.、
       ヽ/.    ,.-'"        ` .`.、
        /   ,.-'"  ,. -"         ヘ
      ./  ./   ,.' .,  ,' l l 、 .、、 ヘ  .lヘ
     ノ__, , ./  /,' ,.' ,.-' ,.l ,ヘ .lヘ.゙リ 、゙, .l l_ヘ_    参ったな……
     -="/ l l l/l/l/_.l'_"/  リ,..-"'ヘl lヘ`゙゙゙
    ,. '- l l .l__l|__``_.、: l   l:/_,..... l/'ll゙`       外で時間を潰す、ってほどの待ち時間でもないし……
     '"//- l l lヘ f戎リヘ `   ,厓リ ,' l'"ll
      .ヘ   ヘ.l` ヘ`= ' .ノ   . 込-イ丿_,. '
       `-==ヘ   ̄     ,   ̄ ,'
         ヘ/,.'.` 、          /
      ., -'"  -.,, l .` -、   ̄ ,.-'
     ,_/____    `-、   ``-'"/`-,
   ./  ___``==-   ` 、   / l  l`.、
 /  ,.-'_____ ̄`゙` - 、   ヘ /    / .l
..Ⅶ , ','     ` 、: : : : ヘ  .l--,'   /,..-_)
 l ' "       ,ヘ: : : : :ヘ  l .,'     ,': :l



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     手持無沙汰になり、ふと辺りを見回してみる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6537 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:37:22 ID:aQbPbjAk



.     r‐┐   /⌒ヽ            rー_、  /⌒ヽ.    rー-、                    ∠二ヽ
.     ]ェェi ,.-r{_ノ           (__{ノ 人_ノ     | /⌒}/⌒ヽ   /⌒ヽ.      /⌒ノ ヽ  }
.   / ̄¨Y    ヽ        _   /¨¨∨ | .}ヽ.   /\__ノ   /'¨}  i{    |     {_人___ノ ノ
       | |.   | | , -、、.     {__ノ  {. | . |\ \|/}ろ/.{⌒}__|__,人_.ノ   j}   i ! }     /  \.7ニニニ}
.         }__}.   | | { ノ )   /}v|ヽ人.\|. |\_/  .|: |  |{/ ̄ ̄ヽ  /八リり.ノ \  {   .∧   ∧
.    __/} |__| |/ ̄ ∨ヽ.  ! |: | |{  ̄|}.__|_.}」  .|: |  |'. \   ト、{      | | |  / |   | }
.       | |′  .}ノ/  / }  L|:_|..ノ | | ||    {    }: |. /    \__∧      | |  |   /  :|   | |
      |  | |  f:  |/}   }_|   | | |  | | ||  /} |    }: |/     |:|  /       :| |  |  :{  :|   | |
      |  | |  |:  | / ̄ ̄} |   | | |  | |/|  | | |   }:{.      |:| ./        |.」 .|  :|  :|   | |
      |  | }  |:  | ニニニ}_.」   に}つ /__{...|  { | |    |\_________从.{________:|  .|  :j  :|   | |
      |_| |_|:  |  | | | | |.           |__∧|__}_   | |     { /.       |   .|  :j}__|   | |
.     └─|_つ⊃ とつ 匕        └‐┴‐┘   |  |      | {.        |   .|   :{}二|_ |ニ|
                                   |  |___| 人______}   .|  /  }{_|  | |
                                   |   {  |    |   |  |  |    | . {  |.人}}} |



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     改めて見ると、流石は短期間で国民的娯楽にのし上がった競技と言うべきか。
     アリーナのエントランスは老若男女様々な人で賑わっている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6539 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:43:33 ID:aQbPbjAk



    ∧,,∧((n∧,,∧ ヾ
 ∧ (´・ω・) |(・ω・`)∧∧     だーかーらー! ここでアーチャー陣営が仕掛けてれば……
( ´・ω) U) ヽ  o (・`   )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ    えー? でも結局ここの判断は……
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     賑わう人々が話題に上げるのは、やはり聖杯戦線の事だ。
     鉄平が座ったベンチの横でも、若いNPCの集団が昨日中継があったらしい回についての感想を熱く語っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6540 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:51:05 ID:aQbPbjAk



    ∧,,∧((n ∧,,∧        あーもーわかんねーかなぁ!
 ∧ (´・ω・) |(・ω・`;)っ∧     あのタイミングが他陣営からの横やりが入らない最良のタイミングだったんだって!
( ´・ω) U) ヽ c彡・`   )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ    そうだったっけか? 全陣営の動き見れてたわけじゃないからなー……
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


    ∧,,∧ ∧,,∧=,∧
 ∧ (´・ω・)(ω・`='・ω)∧     誰か配信データ持ってないのか? 見りゃ分かるから絶対!
( ´・ω) U)  ( o o (・`   )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ   誰か持ってる?
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'       いや、俺は無いけど……




.                    ,i
                   /:|
   r―,            ./:. |
   「 ̄ ̄|             ./ :.: |  ,.、ー:,
  |:/::::::|   _.. -‐ ~‐- 、/:.:.:.:.:| ./::::\ノ
   ∨::/::ヤ´:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. |/::::::::::: 〉
.    ∨:::/7:.:.:.:.:.:./|:.:./|/:.:.:.:.:.V/:::::::::::::/
    ∨ /:.:VヽX V /Vヘ:.:.:.|:./::::::::::::; '      あたし持ってるぞ!
      V:.:./ {{二}}  {{二}}^|: |/::::::::::; '
     .|:.:.lwv ̄/\   ̄  |/::::::::/
     .|:./\  ― ' ^^^ /::::::/
     .|/'\::7 ヱ_7  ア::::::/
     .|  l:::| 「 /  /::::::「
        l::::| | /  /:::::::::|
       ./:::::Ⅵ' ,.イ :::::::: |
      /:::::__|Vム!| ::::::::: |
     ./::::::{__|*_ノ.!::::::::::::|
      >、:::::://|__|::::::::::::|
     L....二二__二二>
       |__|   |__|
       |:::::::|   |:::::::|
       |:::::::|   |:::::::|
       |:::::::|   |:::::::|
       |:::::::|   |:::::::|



            . -―┐
         /  /::::::|..-―…┐
        , ' ヽ      ``ヽ:::::/
        /    ●     ∨
       {  ''""  (__人__) }r'⌒ヘ     でかした!
       l、.              八   }
       ^ゝ         イ    /
       /                /
     /     .         /
: .  /    /.:      /
.:. :.:/    /: .:       /
:. :.{    ノ.: .:       /
     : .: :.:       {.
               八
                ´  \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ……と。それきり集団から声は聞こえなくなってしまった。
     どうやら配信を見るのに集中しているらしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6541 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:58:19 ID:aQbPbjAk


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     何とは無しに聞いていた話し声が途絶えてしまい、再び時間を持て余す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               /(
            -=   ̄ ̄ ̄~"''~、、
         /                 `'<
       /                 \
            /' \
     /     / ト   \ \_トミ
    ノ    |:|   l \  r\ /  \
.   '⌒| i 斗i匕 |   \レ '\
     | i ̄ |  ̄|    \ 斗ャさ㍉
     | | 斗ャ㍉     } fノJ リ }     ……俺も配信見よっかな。
     | |〈  fノJハ       乂rン /
     人从ヽ 乂rツ      ―   ´
      |∧  ― ´ ヽ
      |/∧              /ノ
      人`込     ⊂⊃    /{从
         ―>。.,          イ /
             )> _ -= /
             ∧::::::::::::/     /
              / }V::://   /二/
                〈  |::// -=ニ二二/
           /∧ ://=二二二/
           }\∨ /二二二二7 ⌒
             /|{  Y/ニ二二二二| |
          / 〉 //ニ二二二 | |




                         。sd    ゚。
                     。sd            ゚。
                     ゚。                 ゚。
                    ゚。                ゚。
                   ゚。。  ゚   ゚.          ゚。
                  。sd   ゚。     ゚         ゚。
          。sd         ゚。     ゚         ゚。
           ゚。             ゚。     ゚         ゚。
.             ゚。             ゚。     ゚.           ゚。.
               ゚。            ゚。     ゚.           ゚。
              ゚。           ゚。     ゚  (( ( \__   ゚。
.               ゚。            ゚。     ゚.   \ \ヽーーミ
                 ゚。           ゚。     ゚    \      \         えーと、過去の対戦記録……
                ゚。.             ゚。。  ゚     (\ノ       ∨        一番最近のヤツで良いか。コレで、と。
               ゚。        。sd.   ゚。     。sd \         ∨
                   ゚。 。sd.          ゚。。sd       >‐―、/ ̄ ̄ ̄\
                                          /
                                           |



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     隣で楽しそうに話しているのを聞けば、自分も見たくなるものだ。
     時間つぶしにはちょうどいいかと思い、適当に選んだ聖杯戦線の配信データを開く。
     そこに映っていたのは――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


6542 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:58:33 ID:aQbPbjAk





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





6543 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/23(水) 23:59:31 ID:aQbPbjAk



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   すまん、サラリーマンが出てくるところまで行かなかったが
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ     ぼちぼち眠くなってきたんで今日はここまで!
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


6545 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/23(水) 23:59:55 ID:1/bh6AUp
乙です

6546 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/24(木) 07:59:45 ID:dgyefn3P
乙でしたー

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-30272.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13