以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-30171.htmlより取得しました。


聖杯戦線 外伝 マイライフモード 鉄兵編 2

目次

5524 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:14:01 ID:JcZ/XFEZ



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     卓が立たなかったので続きやるよー。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ




5525 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:15:44 ID:JcZ/XFEZ


*ターンの流れ
1.一般コミュフェイズ
  聖杯戦線に参加している他マスターやNPC等とコミュニケーションを行うフェイズ。

2.聖杯戦線フェイズ ← 次ココ
  セミオートモードでシミュレーターを回し、戦績によってレベルアップ用の経験点を獲得できるフェイズ。

3.サーヴァントコミュフェイズ
  聖杯戦線中、または聖杯戦線後にサーヴァントとのコミュニケーションを行うフェイズ。

4.ボーナスフェイズ
  聖杯戦線フェイズで優勝していた場合、このタイミングでボーナス参加と追加コミュを行う。

5.次ターンへ


            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     さて次は聖杯戦線フェイズ……の前に、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     前回の敗戦から初顔合わせになるわけだし
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{     ちょっとその辺の描写入れてみようか。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5526 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:29:54 ID:JcZ/XFEZ


____________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  アリーナ 召喚の間

____________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                           _ri_l|.l|
                                           二][二_  _ri_l|.l|
                                          ` ̄|| ̄´ 二][二_   ,、
                                               `   ` ̄|| ̄´ _ノィ’  iヽ ____
                                                     `   .´ 1!   ``ー――z Z_____
エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ rj  rj   r,
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`<..┌┐∨_|_|_.|_|_/_┌┐..>'、../7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´.>../ |.| |>'´         | |.|∨.<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ . /: :|.| |              | |.|:∧__} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                        ---      ___
                     /          <  ⌒\
                 '  /          ⌒ \
               rく  '  /   iw/          \
.             r‐‐ ヘ / / /   ' }'゙{    \ ',      ',
              V⌒7i7 '  '  / / {   \ ヽ}     }
             /|   {i:| {  { /}/ー-{   、 i\ }  }  ,
.             <i:i|   |i:| {  Ⅳ   八  i\{ー-Ⅵ ' /}/     …………
.            ⌒i  ⌒| 八 乂 ー≠^ \{、 __,. / /} /
.              |  i:.|'{  \{⌒, ,    ,   ¨¨//:ノ'
.              |  |:..:{   圦        ' ' イ  {
.              |  |.:∧   {个: .  ´ `  ィ i: . . |
             /|  i/__ハ  v「ニニ>- <: : : {: . . |
.            / :i /-=ニ', V人-=ニニハ: : V: . /,
            ,    '-=ニニ∧ vニ\-=ニ}ニ\ V: . /,
.           /   {-=ニ\ニハ Vニニ\_/-=ニ\∧ /,
         /    /i-=ニニV/}  }ニニ=-ヽ{-=ニニ>、} /,
         ,   /. : -=ニニニ}/ /-=ニニ=-\-=ニニ',/,
           / . : : -=ニニニi/-=ニニニニ=-V-=ニニ} /,
       /    '  . : ハ -=ニニ{ -=ニニニニニ=-} -=ニニ, /,
      ,    /  .. :/∧ -=ニi -=ニニニニニ=-, -=ニニハ /,
        {    ,  . . : /. ∧-=ニV -=ニニニ=- イ -=ニイニニV /,
.     八  {   . . : :/:∧-r‐ ' ¨¨¨¨「> ----- <⌒ニニ}  }
     {  \ 丶      /.:ハ//,   __> -=ニニニニニ/)ニ〉 /
.     \  }  }      └'/ ィ /ニニ〕iト --- r '¨¨ </)/
.       } / /  i  . : /〈/〈/ニニニニニニニ}__  イ {
         //{   八 . :/ {ニニ=-  ̄ ̄ ̄  ⌒ -=ニニ人八
       {( 八  ( ⌒\(⌒アニ=--- <ニニニニニ=-< . : : }


再会時の様子は?

1~3:いつも通り
4~6:謝罪
7~9:成長チェック
10:熱烈歓迎


5527 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:30:08 ID:JcZ/XFEZ


【安価↓2】
1d10


5528 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:30:43 ID:bNtG3kPf
【1D10:6】

5529 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:32:00 ID:AbnC8j7+
【1D10:3


5530 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:39:39 ID:JcZ/XFEZ



                             ___
                     -─…─-   ∠ ^⌒\
               /          ´⌒ \  丶
                ' / , / トハ{     ヽ     \  \
                 / ′   }"゙{  丶\ 、V  ',  ',  )}
              ' { i  ,ィ /  {  ト、\=-:}        ´
               { { { 斗匕´八 {⌒^>-}   }  ハ}
             Vハ V ノ′    ヽィ笊ミ、}     ' ノ
  rく\へ (\     VY丶{ ー==^   vツ / ィ / /        またひと月ぶりですわね、テッペイ。
  ヽ「ヽ\ \> >、 r===乂{. .{ ' '   ,  ' 'ノィ/ j/ }/
    \\__⌒  ',∨//'r'} 込.   r  v   .イ    '          あれから、何か変わりありました?
      丶   `  } ┴=={ }. .}、个: . ー '  イ___
      }≧=--=ア: : : : :`}. .} 「 ̄{ ≧≦ /ォ//
      /ニニニニ/: : : : : :/ . } ` V^V { { {〈_
.      /ニニニニ{: : : :_,ノ. .ノ_) ィi〔/V>、 { {: : : `ヽ
.   _/ニニニニニ{: :斗{ {ア //////V/>、ヽ: : : : ',
   て≧s。-=ニニ〉´ Vハ ⌒ヽ///////ノ、 ≧=- __
    ⌒/^⌒て7⌒  ′v}    ////〈⌒   ヽ V ⌒ヽ \
.     /     ,  .イ {  ノ'   <__/V___>     丶:_〉 \丶
.   ′    .: //         , {       }= 、}   ) }
   {      '  〈 \ 丶  __  ィX>、      ' / __/´
   乂 __ /  个 丶 __ ィ > -< >-  r<..^´ /⌒
        __  }  ≧s。 _/ /i:i:i:/ V≧=-{....'
   ____ ノ V_>'丶 <  二ア二ア<´ ¨7  ̄.....i
 ィi〔      \__ /  __/i:i:i:i/  〉 /{.......^>...}
      /⌒ヽ   }_} 二ア二ア>、/ {- 、...´... ∧
       {   ,イV´__) ̄ \i:i/ __〈 __}:::} }    ',
    ィi〔 ///〈  ̄ ≧s。   __ (__〈__ >、    ∧





               /(
            -=   ̄ ̄ ̄~"''~、、
         /                 `'<
       /                 \
            /' \
     /     / ト   \ \_トミ
    ノ    |:|   l \  r\ /  \
.   '⌒| i 斗i匕 |   \レ '\
     | i ̄ |  ̄|    \ 斗ャさ㍉          ん、ひと月ぶり。
     | | 斗ャ㍉     } fノJ リ }
     | |〈  fノJハ       乂rン /          変わったこと、って言ったら……
     人从ヽ 乂rツ      ―   ´
      |∧  ― ´ ヽ
      |/∧              /ノ
      人`込     ⊂⊃    /{从
         ―>。.,          イ /
             )> _ -= /
             ∧::::::::::::/     /
              / }V::://   /二/
                〈  |::// -=ニ二二/
           /∧ ://=二二二/
           }\∨ /二二二二7 ⌒
             /|{  Y/ニ二二二二| |
          / 〉 //ニ二二二 | |



1~3:訓練室での高難易度挑戦
4~6:ゆかりさん遭遇
7~9:そんな事より聖杯戦線の話ししようぜ
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


5531 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:41:03 ID:1d+gVCAL
【1D10:8】

5532 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:41:19 ID:xU0U+BRK
【1D10:4


5533 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:44:10 ID:JcZ/XFEZ
ここまで割と無難なやり取りしてるな……

5534 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:46:23 ID:HUNlAe85
【1D10:10】


5536 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:48:41 ID:JcZ/XFEZ
>>5534
無難と言った直後にコレ。女神にチラ見されてる感があるな……

5537 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:49:48 ID:v+yBODnS
逆に考えるんだ
こういうところで女神ポイント空打ちしていると考えるんだ


5535 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:48:04 ID:JcZ/XFEZ



 </                        `、
.  {          /   /∧  }  \   | 、
  ノ  /     /  /'| / | ハ//∧ |⌒
< /'⌒ || | ∧ /-- |‐┐|/ | ,xく} 从|
 /⌒7⌒! | | / ∨   | ̄    }似 ,         ……ちょっと前に、変な人に会った、かな?
八   { {r |人 |ii 斗ャ恣ミ      ゞ' .:
/⌒人乂〈 从| ヽ ∨リ     {  /∧
  ― `¨¨¨\  u`¨¨´    / /|ニ|/,
/二二\   个 。.,     r  ァ  イ 二| ∧
二二二二\     >  _ // |=二|'/∧
二二二二二\     ̄ ̄〈  /二ニ,/  }\
  \二二二二\    r―v匕/二二/ /   ヽ
   \二二二二\_/_/_/ニニ/ /
     〉=二二二二二二/ニニ二 / /        |',
  / / 二二二二二二 {二二二ニ{八      |∧
    , 二二二二二二二}二二二=/ ∧|       〉
    =二二二二二二二{二二二八   |        ∧
/  {二二二二二二二 /二二二ニニ_  \__/  〉
   }二二二二二ニニ 〈二二二二二|\ 〉    /{




                   ,.    ¨  ̄ ̄ ¨    .,    --- __
              /              `< - <⌒
                                      \
              /   /      /wiィ                 \
            '  /      /'''゙"{       \     ',   \
             '    ィ. i   {  丶    i  ',       i \
           {   ,i  i 斗┼‐‐八  、 \ ‐┼- }     i    }^⌒ヽ
            /.|  { /}八     \{\{ \ j \}      }
             V .|  { ━┳┳   \ ┳┳━ァ        /      ……変?
           /∧. {   Ⅳ  ┃┃      ┃┃ /  /  ' /}/
          <i:i/i:i:i}八  乂  ┗┛      ┗┛ /  '  /}/
          Уi:i:i:|. . 丶  \_, ,     ,    , ,/ /  ィ
        /^}i:i:「. . .|. . \(⌒         ノィ   /i|
       '  V/. . . .|. . 込、u            '}イ{i:i:i:i|
          / . . . |  |: : :...   \/   ィ. . /. |¨⌒
       {   /   . /|  |. . .i ≧s。   _  <.{. . {. |
        /   _/. .|  |. . .}      { ./ . . {. . |. |
        V  /'⌒ー|  |_,ノ      V__. . .|. . |. |
       ' __{ ⌒V |  |         \i⌒v. |. |
    /   {⌒>´_)-∧  |>、 ^ ‐-   -‐  Vハ. .|. |
   /   /}/  乂r‐∧ ∨ \        }/∧.|^}∧
 /   /. . .〉     \/',∨/ 丶      / / ∧V  V
,    ' . . . . {      \V V/   \     ′ / ∧   }




 </                        `、
.  {          /   /∧  }  \   | 、
  ノ  /     /  /'| / | ハ//∧ |⌒
< /'⌒ || | ∧ /-- |‐┐|/ | ,xく} 从|        でっかい装甲スーツ……鎧を着てて、多分女性。
 /⌒7⌒! | | / ∨   | ̄    }似 ,          「惚れたらヤケドするぜ」とかなんとか、言ってることが滅茶苦茶というか……
八   { {r |人 |ii 斗ャ恣ミ      ゞ' .:
/⌒人乂〈 从| ヽ ∨リ     {  /∧
  ― `¨¨¨\  u`¨¨´    / /|ニ|/,
/二二\   个 。.,     r  ァ  イ 二| ∧
二二二二\     >  _ // |=二|'/∧
二二二二二\     ̄ ̄〈  /二ニ,/  }\
  \二二二二\    r―v匕/二二/ /   ヽ
   \二二二二\_/_/_/ニニ/ /
     〉=二二二二二二/ニニ二 / /        |',
  / / 二二二二二二 {二二二ニ{八      |∧
    , 二二二二二二二}二二二=/ ∧|       〉
    =二二二二二二二{二二二八   |        ∧
/  {二二二二二二二 /二二二ニニ_  \__/  〉
   }二二二二二ニニ 〈二二二二二|\ 〉    /{


5539 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/05(土) 23:56:15 ID:JcZ/XFEZ



                  /(__/(
               /(/          ̄ ̄ ̄ ̄(
               /  /               \
             /                     \
               /
           |                        |
           |                        |
             /                            |      あとは、パッと見た印象だけど…… 多分、オレ達よりちょっと格上。
          /                         \
            /       /      \ \ \ \        \    あの人もマスターって言ってたから、今後当たることもあるかも。
        / /  | / /| ∧  \(\(\( \   \  |⌒     サーヴァントの方は見れなかったから、
           |    |   \  ┐   ┌  /   _| ∧|__  |      実際当たってみてどうなるかは分からないけど……
        / |    |/|/  | /  \|   _)_ \    |⌒  |
           |/\| 「≧トミx     ̄斗ャ≦「 ̄|/ / | \
           { ∧  乂r'リ       ノ乂rツ  ノ  ) )| (⌒
           乂乂:.  ー        ー―   ( /厂
                 人      `         ィー /)/
                  \    _    _    / |\(
                 > .,       イ |∧人 ̄\
               _/ /  >--</ / |        |__
             / (    / 〕\   /  |/      〉 |
            ノ        |.八      /     /   \
            〕人      \〕  _/        -- __|
         _ -ニニニ\__〈\ ∨/   /〉 _ -ニニニニニ-_
        /ニニニニニニニ| |\〕_..-=:| |ニニニニニニニニニ\
        √ニニニニニニニ:| |ニニニニ | |ニニニニニニニニニニ|
       √ニニニニニニニ:| |ニニニニ | |ニニニニニニニニニニ|
       {ニニニ|ニニニニニ::| |ニニニニ | |ニニニニニ /ニニニニ \
       {ニニニ|ニニニニニ::| |ニニニニ | |ニニニニニ:|ニニニニニニ|





               -――-
            ´    \   \ヽ` 。
   / ̄ ̄≧ーく    ー==ヽ    Vハ  \
  /_/./ /    \   ー‐=゚。.   Vハ  i‘,
/´ ./ / /     |N {_ー=ニ>七_]    Ⅵ\ } ハ
  / // / !   | ||ヘ \ ¨ア>=ァ| |   | | 只ー-、      ふむ……
  {/  | /| |  | || Vト=/〃う:ハ | |  /.| |く:::::|\:::::>
  /   !{ .| |  | ||_入   V少’}/// / .! {:ヽ}  Y:\
     | .| |  | N         /イ/}/  ! L::」  {:::ノ
      八{\.从 |ハ ='’{         ,|  |   \ ^^\
       |  \ト{∧   、__      /|  | /   \    ̄ ̄ ̄\
          |  个 .   `   / .|  ∨ r―zx ゝ―く⌒\ ハ
          |  |  |>。 _ .イ   !.   ∨と> ´ ̄\ \. Y .}
          |  |  |      |   }/   ハ ノ       \ ) j |
          | /.|  | r―ァノ __, 7   ./j/        \/ .j
          ∨ .ハ  j〈 ̄〃 '/./   /´{ ,{            \/
              ∨ .} / /ア´て/   /  |/.::\           \
            r '  ノ⌒yァ' ̄)ノ./ /   i{   \           \
         .⊥く^ゝ-〈/:::::∧ ./ /     \     \
       /    \//\/:::」/ /      }  \  / >。
      f´        ̄ ̄ ./ /          ア/   >。
      {               / /         ノ   /(    ./   >
                   | /{       /   ./  \   {   (
      .人       / .!' .|´ ̄ ̄       /    ヽ  \  \
    / r个 。 _    。-| .! ̄ ̄  <.  Y \   ハ   ).  \
   /   j从  {>―<   .{  \     `ヽノ   \ / } /     ハ
  ノ  /( \ |    0 |    \  \     |     ハ / (       八


「惚れたらヤケド」発言に対する反応
1d100+32(ランサーの【色】の値)

【安価↓2】
1d100+32 100以上で思うところアリ


5540 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:56:55 ID:AbnC8j7+
【1D100:66】

5541 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:56:55 ID:1d+gVCAL
【1D100:25+32

5542 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:56:57 ID:v+yBODnS
【1D100:87】



5543 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:58:01 ID:1d+gVCAL
すまない鉄兵君、本当にすまない

5546 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/05(土) 23:59:37 ID:xU0U+BRK
これは脈無しですね!


5547 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:00:45 ID:Qsj+Di69
こ、これから攻略していくだけだし()

5548 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:09:51 ID:Qsj+Di69



              /  ,          /ヘ,イ      \     \
            ′ /     /  /''"゙゙ {        Ⅵ     \
           /  /       ' `メ、   |   、     Ⅵ  ',   丶
            /   '     /  /  \ 八   \ ヽ  i       \
           '__ i     ' ィチ爪_笊㍉ \ 、 \ \|         i⌒\
         __ イ///} |       八,_)//:::}    \{\斗- |    }   }   ヽ
      rく//{///ノ/|       介乂r_ツ      ィう示ミ }      ,        鎧相手ですか……
      |///介<  {八 i     乂.:/.:/.:/.:/     ,_)/::{ Ⅵ   / ィ  /      であれば私の雷撃の方が通りが良さそうですね。
      ^ア//}//> 乂 ヽト、   {⌒\       , ゞ- '  メ   , / } '
    ////. |/'   \ i\ 乂_           .:/.:/.:/   イ / j/        前回の名誉挽回です。今回その変人が出てくるようなら、
     { ⌒. .  /   . /` {. .介=-⌒  丶   _,   ノ  / }/           私がメインで出て蹴散らして差し上げましょう!
    }  . . . . .'   . / . ハ . {込、         ⌒7/{  /
    ,  . . . . /  . . /. . ./.∧∧ : ::..          イ´. . .|
.   /  . . . . '  . . . .' . . ., /.∧. ',  〕iト    ィi〔. . .| . . . |
  /  . . / . . -==-<__./. }V∧ ____ 「. . . .|. i . . | . . . |
. / . . /. . ィi〔ニニニ〕iト辷<_ V∧ニニニ{ . . . |. | . . | . . . |
 ' / . . '-=ニニニニニニ=-辷Ⅵ. ∧ ̄ 〕iト .,L.j_. . 乂 . ∧
/   . . /-=ニニニニニニニ=-)⌒V. .ハ __  __   __ 〕iト ., .∧
 . . ._ ノ-=ニニニニニニ=-/└ r 、v . }⌒〕iト辷辷辷辷辷〕iト∧
_,ィi〔ニニニニニニニニ=-イ-=ニ}ニニ}. .jニニニニ〕iト  ̄ /-=ニ〕iト .,




          >''"゚~ ̄ ̄~゚"'' )\
        /             \
      _/               \
      )_                    |
      √                     \
       |            <   //      \
     ノ        /'⌒7 /)/ ̄ ̄)/| | \
     ⌒7      八 'て//  /\\/ |  厂 ̄
      |        /\/    { rシ |_〉 八/        えー? いつも通り俺が前に出て、
     ノイ      /        ヽ   /           宝具使った方が安定するだろ。
      |/--ミ/_  八        ヽ
     /      ``~、、  r  _/           やっぱいつも通りのフォーメーションで……
.   /    _ -----  __   \  >
 /   // ̄ ̄ ̄\ニ- _ う´__
.      /ニ/       \ニニニ/   \
     /ニ/            \ニ. |_/ / |\_
    √ニ         \ |.ニ 〈_/   | |   \
    |ニニ             \ニニ.L/__/ √   l\
    |ニニ             \ニ人___/       |
    |ニ人              ̄ ̄\    ノ   |
    |ニニ\   \__         |___/   /
    |'ニニニ\   ___)        \     /
    | 'ニニニニ.\            /    \./
\__∧ニニニニ.\      /       \
      |ニニニニニ..\     (         \
      |ニニニニニニニ\        /⌒\  |
      |ニニニニニニニニ.\     /       \


5549 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:16:35 ID:Qsj+Di69



               -――-
            ´    \   \ヽ` 。
   / ̄ ̄≧ーく    ー==ヽ    Vハ  \
  /_/./ /    \   ー‐=゚。.   Vハ  i‘,
/´ ./ / /     |N {_ー=ニ>七_]    Ⅵ\ } ハ
  / // / !   | ||ヘ \ ¨ア>=ァ| |   | | 只ー-、
  {/  | /| |  | || Vト=/〃う:ハ | |  /.| |く:::::|\:::::>      む…… テッペイ、あなた先達騎士の言うことに口答えする気ですの?
  /   !{ .| |  | ||_入   V少’}/// / .! {:ヽ}  Y:\      生意気になりましたわね……!
     | .| |  | N         /イ/}/  ! L::」  {:::ノ
      八{\.从 |ハ ='’{         ,|  |   \ ^^\
       |  \ト{∧   、__      /|  | /   \    ̄ ̄ ̄\
          |  个 .   `   / .|  ∨ r―zx ゝ―く⌒\ ハ
          |  |  |>。 _ .イ   !.   ∨と> ´ ̄\ \. Y .}
          |  |  |      |   }/   ハ ノ       \ ) j |
          | /.|  | r―ァノ __, 7   ./j/        \/ .j
          ∨ .ハ  j〈 ̄〃 '/./   /´{ ,{            \/
              ∨ .} / /ア´て/   /  |/.::\           \
            r '  ノ⌒yァ' ̄)ノ./ /   i{   \           \
         .⊥く^ゝ-〈/:::::∧ ./ /     \     \
       /    \//\/:::」/ /      }  \  / >。
      f´        ̄ ̄ ./ /          ア/   >。
      {               / /         ノ   /(    ./   >
                   | /{       /   ./  \   {   (
      .人       / .!' .|´ ̄ ̄       /    ヽ  \  \
    / r个 。 _    。-| .! ̄ ̄  <.  Y \   ハ   ).  \
   /   j从  {>―<   .{  \     `ヽノ   \ / } /     ハ
  ノ  /( \ |    0 |    \  \     |     ハ / (       八





                       _____)\
                        /( >          ̄\)\
                    |::::\_               \
                  /|::::::/              |/|
                   ̄|/                   〈::::/
                   /7   /  / /  /        ∨
                   / / |  ./)/ |./ |. / .∧ / /  |
                    ⌒7 | /r=ミ \  |∧/ l/ |/ |  |      俺だって、いつまでもちびすけに頼ってばかりの新米じゃないよ。
                    八 (|./  Vツ Y > r___∠_/) /\|
                   ∧ 〈         Vツ 〉7Y        ……ま、どっちが前に出るかはその時の状況と相手のサーヴァント次第で。
                   '⌒T 、       ,       /)/        いつも通り、臨機応変にやってこうぜ。
                     | 込    _       /イ
                _/ニニニ|\ └  )    イ ノ
               /ニニニニニ\   ―</ニニ\
               _/ニニニニニニニ\   |ノニニニニ\
            /⌒\/ ̄\ ニニニニ|/ニニニニ / ̄\
           _//  \    | ̄ ̄\ニニニニ/ ̄ ̄|\___∧
            / /     \    ̄ ̄\| ニニニ|/ ̄ ̄  |  / |
       /          | ̄ ̄ ̄|.   | ニニニ|  |      / .|\
       /          |      |.   | ニニニ|  |~ ̄ ̄ |  |  |
.    /                | ̄ ̄ ̄|.   | ニニニ|  |\____/|  |  |
  /            / |      |.   | ニニニ|  |    |  |   \
 / __       //  |      |.   | ニニニ|  |    |  |    \
.//  /       /  \  \__/|  | ニニニ|  |    |  |     \
___   /\   /   .| \      |  | ニニニ|  |\_/  |  |     |
     | |    | /     |         |  | ニニニ|  |    |  |  |     |
\   | |    | /     |         |  | ニニニ|  |    |  |  | /  |
/∧  .| |___/    |         |  | ニニニ|  |    |  |  |/    \
//∧   /         /         |  | ニニニ|  |    |  |          |
\//\/           /        |  | ニニニ|  |    |  |          |
/                /  \      .|  | ニニニ|  |    |  |          |




              ----        ___
         /          ` ,. <  ⌒\
        '  /    ,,  '                \
.       /  '   '   /ハ/{     ヽ   ', <⌒\
.      ' / ,  / _ / /'''"゙゙{   : 丶   V
      { / /  '  /`メ、  {   i ト、\ v   }   }
      レ /    ィ抖-=ミ八  ト、{__ >‐ }
      / /{    Ⅳ,_)/ハ  \{ ィ=ミ、 /      ,
.     /ィV从   ト、乂ツ     んハ 》   ' / /    ……ですわね。
    r o。 . }ハ{.丶{.i⌒, ,       Vツ_メ  イ  ハ '
   }////≧{. . . .{       '   , ,⌒7´ } / }/     よし、今回は勝ちますわよー!!
   ////二_≧s。..{     ' ¨¨¨ア    ' { ノ'  /
  .厶 ´.....   \  >、  乂__ノ   イ . {
 /............      ヽ /≧s。 _  イ  {. . {
. ′.......       V. . \ア 〉    {. . {
.............         〈{丶. . ヽ/¨ >、  v. .',
..........         }、/ハ> \ ‘, V.∧
.......      ,.斗ァ ^yム'>、//>>\ ハ  ∨∧
\.._ 。o≦.../{彡'  \////V>、 ≧=- }. . .}
............./⌒ヽ { /    丶///>、/>、} /. . ,
__ ,.斗     イ. . . .     V//アV/∧/. . /
、 _ ァ-==≦: :{: : : : : : . .   }//⌒)///〉. /
. \_,>'¨)ニ>、: :、: : : : : : : . . .   }⌒ ´ }>、
  _) /ニニニ>、: :. : : : : : : . . . '. : : : : '  >、
 ( /ニニニニニ>、>  __   イ、 __ .ィ /....⌒>o。
、てニニニニニニニ>、--->、  /{、    '   ´   ̄  ≧s。


5550 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:16:54 ID:Qsj+Di69





           ┌────────────────────────────────┐
           │                                                    │
           │                                                    │
           │      ┌────────────────────────┐      │
           │      │                                    │      │
           └───┼────────────────────────┼───┘
                   │                                    │
                   │      ┌────────────────┐      │
                   └───┼────────────────┼───┘
                           │                          │
                           └────────────────┘





5551 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:17:58 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     ランサーとの関係性は特に変化してないようです。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     まぁ考えてみりゃ当たり前だね、前回からこれまで会ってないんだし。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5552 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:18:58 ID:PN/knRoS
ここから半年でどう変わるかですね

5553 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:19:32 ID:QzHiU5uG
会えない時間が思いをなんたら


5554 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:24:43 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ともあれ描写はこの辺りにして、本格的に聖杯戦線フェイズに入るとしよう。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    聖杯戦線フェイズの手順はこんな感じ。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ



*聖杯戦線フェイズ 進行手順
1.自分以外の陣営のレベル設定
  1~3:同格3、格下3
  4~6:格上1、同格2、格下3
  7~9:格上2、同格3、格下1
  10:熱烈歓迎

2.対戦相手陣営作成(キャラ生成機で作成 AA設定なし)

3.プレイヤー陣営と対戦相手陣営を中聖杯シミュレーターに入れ、
  7日目or残り1陣営になるまで回す。(プレイヤー陣営の戦闘はマニュアルで行う)


5555 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:26:05 ID:Qsj+Di69



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    流石に今からラストまでは無理だと思うので、
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ     今日は対戦陣営のレベル帯を決めたら終了としよう。
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       ではダイスどうぞー。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '

1~3:同格3、格下3
4~6:格上1、同格2、格下3
7~9:格上2、同格3、格下1
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


5556 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:26:10 ID:ylDPiE5e
【1D10:4】

5557 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:27:05 ID:5X+WI38T
【1D10:5


5558 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:29:15 ID:Qsj+Di69


4~6:格上1、同格2、格下3


            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{   中難易度だね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{   鉄平がレベル20、ランサーがレベル40だから
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{   格上は鯖鱒それぞれレベル+5、格下は-5で作成しよう。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5559 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:30:25 ID:PN/knRoS
初戦の相手としてはバランス良さそう


5560 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:31:01 ID:Qsj+Di69


剣弓騎暗術狂

【1D6:2】 格上
【1D5:2】 同格
【1D4:1】 同格


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′  格上と同格になるクラスは、と。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5562 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 00:32:30 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    弓が格上、剣騎が同格だね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    では本日はここまで!
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{     対戦相手作成は続けるけど、投下はここで一区切りとしまーす。
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5563 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:33:09 ID:PN/knRoS
乙でしたー

5564 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:34:21 ID:ylDPiE5e
乙ー

5565 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:36:04 ID:ygwPNq59


5566 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/06(日) 00:36:48 ID:GPZ+wch0


5567 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/01/06(日) 01:16:09 ID:Qsj+Di69



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     とりあえず全陣営作ってテストで何回か回してきた。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{     正確にカウントはしてないけど、完全にオートで回して
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{     3~4割ランサー優勝ってとこだったかな。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ    本番ではマニュアル戦闘になるから、
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ    そこでどれだけ勝率増せるかが読者諸君の腕の見せ所だな!
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-30171.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13