以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29792.htmlより取得しました。


魔術師を作ろう! ~003話:天地創造系スレ投稿者コリエル~ その6

目次

3201 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 19:34:33 ID:vagWag6B
皆様、ご意見ありがとうございます。



                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{
                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.    ってそう言えば今回エルジェとか切歌の固有結界とか
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \
            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }    濁竜とかみたいなわかりやすい行動目標出せてない!?
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡
             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ
          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)
         V/ 、`    Y√       \      \>
         V//     V `丶、      `、     (  `、
          八,/        V     \      }     i  .}
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \


.

3202 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 19:50:38 ID:ll2SpeUr
後、鍛練がないんでちょっと置いてポイント貯めて
次のイベントに備えようって手を取れない

3203 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 19:50:46 ID:4r/WGdb0
今回に限っては大きな目標があると自由に世界創造できないような気もしますねー
いやまあ自由にする必要もないんですけれど




3204 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 20:04:48 ID:vagWag6B



                 γ(
                 弋>''"´ ̄~"''~ 、、
                    /   V γ⌒ヽ  ヽ
               ,、イ  Λ   V{    λ
                    /{ 斗‐} , 从  弋{  ハ
               {人 {灯j/ 小ハ   ゝ、ハ
                     f´ヾ /リ j丿乂     `ヽ|     そう言えば修行めいたコマンドもないぞ……?
                     Λ_  / /    ``ヽ、  人
                    Λ 厶イ         `ヽ、 \
                    ̄戈ヽ         {`ー=ミ、 おいどういうことだ手を抜きすぎなんじゃないか?
                 /´ ̄  `\h、、 ト、   j
                   {     ',   ヽ 寸込 ,゙
                     j/            }  ∨
                   /,'      j/         乂
                 /  i!    /     ,'    i}
             人  {    ′    ,'   /ハ
               ヽj{    ,'_   ,'   j/ V
                ,゙    ′  `"''~ 、/   V
                  ′  ,'       ,′ Λ    ∨
               ,'    ′    ′ / Λ    V
                 /    '      i  〈  Λ     V
             /    ,゙f二二二≧n、ノ  ハ    V
               /    /´        ',  \  Λ




                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从     いや違うんですよ! 予定だと天地創造が
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ      修行めいたコマンドに近い感じにする予定だったんです!
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ       完全に忘れてて!
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
      八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


.

3205 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 20:13:01 ID:vagWag6B



                    -、ィ==- _   _ r===ミ
             /     ィ(-===ミ   -‐-~''<ノ廴/⌒' ∨
          /{   / '       -===ミ .\ {__/    ∨
          弋≧z'/      /  !    ! ∧  ∨‐- \   \
            //     /  |  ! |   ∧  ∨_{ ./ヽ  ∧ v
              //     / !  !   ! i:Ⅵ ∧  ∨〈\ノ{   ∧ v
          //      ':.i !  '   ! }:.:Ⅵ i '   ':.:.:ヽ' ! '   ∧ v
           .7' !{    /  { '  \ヾ-‐乂 .i }  i ':.:.:i ! !   ! ! i   13号さん!
           7' !{     / ⌒ ヽ \  リィzzz、、リ  } Ⅵ ! ! ! i '! !
          7' 从   / ィ≠=、-\ヽノ示云ミヾ〉 } ! Ⅵノ iノ}/ ! / /   とりあえずそれっぽい修行行動追加しますけど
         廴_7 '∨ ∧彳らしミ     らしリ }/ / リ\ヽ ノ ノ i/!/
          / } ∨ ∧、乂zタ     `~~´ / / / / ⌒ ./∧ i {     かまいませんね!?
          ‐=≦_.丿 ∨ ミh、:.:.  `   :.:.:.: /イ  / /! 从、/乂∧! ヽ
           / /\ヽ〈⌒、   、  ァ  //! /}  iヾ:.:.:.:.:.\⌒`
           /' 7 }  ヾノ:.:./〕h。    ィ( {i/∧! i  }/! }二ニ=-'
        <_{从ノ  /' /:.// }: ` ´: : : :!:.:.:.:ヽ}  i ノノ)h、__〕h、                               《おk把握》
              乂/ /{/:.:.{/´:.:.:ノ: : : : : : : :!>''ノ ィ(イ     ⌒
           '´ /⌒'/、/ {: : : :   : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ〕h、
             `'<:i:i:i:i:i{/{_   -7_,,.. -‐ '' "´ニニヽ
           /ニニ~''<!/\_>''~{ニニニニニニニニニ,        よし、というわけで行動追加だ!
           /ニニニニ/\///////ノ}ニニニニニニニニニ,
          ,ニニニニニ}/   ̄ ̄ ̄ i└、ニニニニニニニニ,        なんか別の配信してポイント稼げ!
             ,ニニニ>''~!       ∧r‐、\ニニニニニニニ
          ,ニニ/    !       /_ ̄\ヽ/ニニニニニニ        ツラはいいんだから再生数稼げるだろ!
         ,ニニ/     |       {~ -ヽ/∨!ニニニニニニ
           ,ニニ7     i       {⌒ヽ ':.:.:∨ニニニニニニ,
         .,ニニi      i       ゝヽ/:.:.:.:.:.}\ニニニニニ∨
        7ニニ!     i        ヽ:.:.:.:.:.:.:ノニニヽニニニニニ∨



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ                              《よかったな。案件来たぞ》
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN
            从ハ、   _  u,イ从        案件なのコレ……?
             リルハ、´ ̄` ,イルリ
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○というわけで、次の行動はこう変わります。番号がずれているのでご確認ください。

1:コミュ/召喚(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会う場合は召喚魔術を使います)
2:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
3:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます)
4:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
5:学問/製作(いったん天地創造から離れて別のもの作ります)
6:魔物と人と他の生物について調査


.

3206 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 20:16:08 ID:4r/WGdb0
配信なんだw


3207 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 20:29:55 ID:vagWag6B



               , ‐ァ ___ノ}___
               _{ノ:_,-- 、__:.:.:.:.:ヽ_
.              /!.:´_∠ノ-^ー- 、}二ニ=- _
             {:乂_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`:.ニニニ=-- _
              /:〉ー‐':.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:\:.:.ヽニニニニ=- _
            _-,:./:.:./:.:.:.|:.:.:.:.:ヽ:\:.:.ヾ',ヘ:.:.:.}、ニニニニニニ-
       _ =ニ{:/:.:.:,i:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.__:.:.V∧:.:}i:ヽニj斗‐‐''"ニニ       それから色々技能派性も出てきてますし
    _ -=ニニニ/:.:.:,':|:.:..__.、:.:.:.:.:.:iヽ´:.} 、l//ト、}i、:}/ニニニ/ニ-
   ニニニニヾ={:.:.:i{:..l、´:.:.|ヽ:.:.:.:.l:ヽV斗ミ、,!:.l、∨ニ二/ニニ-        ガチャの中身やルールを少しずつ
   ニニニ//>!:.:.:i{:.:|,j斗zx:\:.:ヽ:} V;ソ "!:. !乂>、ニ/ニニ-
    -ニニ/'ニ/ニ|:.:.:.i{:.:. '^Ⅵ;j`  ー‐` ̄.l:.|:.:.|リニ`ニニニ=-         アップデートさせるべく計画中です。
.    -={'ニ{ニ:、:、;ヘ:.:.,ヘ `    `_    /V:.:/ニニニニ=-
.      -=ニ∨=ヽ}ニ〉:lニ:>.、 ,ィ7'㍉ ,イ.|:{:./ニニニ=-
      -ニニ∨ニ/ニ`//| i`杙__ノ;! | |:Vニニニニ=
        -=ニ|ニニ}j斗!//!  、 `¨¨´/ ./ニ>、ニニ=-              なるべくいろんな魔術師が作れるように
          -ニ!:/ニ/|//|   ヽ  /\|/\ニ>、:-
.         ヽ/ニニ:/ |//|ー‐、\|.  ヾ/,'ァz,、>、               していきたいと考えておりますので
         {ニ=/  .|//l  └i |   |ニニl'</7ァzzzzx、 ____
         ,:|ニ/   l//|    | |   〉.ニニ}ニ≧ー-<_///////      これからのお付き合いのほどお願いいたします。
       _ -=ニ!:/:l    |/∧    | | _/ マニ!ニニニニ-   ̄ ̄ ̄
    _ -ニニニニl':::::l    ∨∧  , l´     .:マニ!ニニニニ-_
._ -=ニニニニニ/:::::::.     ∨/;、 l ′  _,..:  }、}ニニニニニ-_
ニニニニニニ/::::::::::::.     ∨/,>、 l =- ′_,.ノ〉!ニニニニニニ-
ニニニ二二/::::::::::::::::.    .\//>、! __,...::: /:::マニニニニニニ-_


.

3209 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 20:31:18 ID:vagWag6B



                        ' /               ``~、、  ./  / -====-  ヽ、               //
                    /   /                   \// /_____ノ ノ  ``~、、____/  '
  i'v               /                         < ヽ√  ̄ ̄_二ニ=- ───  _     /
  { ∨              '                               \\- ^^^^^ ̄ ̄ \、  ____``~、、
  ∧ ∨           /        '           \   、    ``~、、 _  \` " '' ‐- 。 ,,_:.:.\、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  ∧ ヽ          '        !    \     \:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:~''< ヽ二ニ=--   ` " ''   _ ̄ ̄ ̄ ̄\:.:ヽ
    \ `''<_     ノ        {、     \ヽ  \.∨:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\}:.:.ゝ--──-- _   〕h、       \:.v
     \     ̄ ̄ /   /    /:.:.\ \、   \ヽ ':.:.:.∨:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``~、、   、
         ̄ ̄   '   // /  .'/:./ヽ:.:.:\!\``~:.:.ヽ}、:.:.i~"__=-\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕h、   、
              '  ':.:.:' 'i  !:./  \:.:.}  \:.:.:.i:.:.:.ヽィ示笊ミ㍉ア :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ,
              ' /:.:.:.:.:! i:.:.:.:. i/ ‐-  _ヽ}   \! \:.}__)し::ら i/  ':.:.:.:> 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、  ,
            i :.:.:.:.:.:.:i i:.:.:.:.:.i   ィ≠ミ ',       iノ乂zzツ    }//ヽ ,:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   、:. ヽ
            | !:./ }:.:.i i:.:.:.:.∧ィ( _)しミ }                /: : : :} } /  、:.:.:.:.:.:.:., \:.:.:,
            |:.:./ 从∧v:.:.:.:.:., ヾ 乂ツ ,                    ): : :ノノ'   ヽ:.:.:.:.:.:.,  ヽ:.:,              ヽ ∨
            |:.:! , :.:./ v:.:.:.:.:.!      、                / /,       \:.:.:.:.、  Ⅵ               } i
              、{ / /:./  \:.:.:{ ,                      /___         `<:.:.:.、 リ               ,:.i
                  / /  /:.:.:.\!∧                     /7´/ ̄ ヾ)         ``~=-              /:/
               ,  ノ!:.:.:.:.:.i  ヽ      ´   '         ,:.:.:.i/    ´                           / ´
                  / /  }:.:.:.:.:.:!     、                 /:.:./!
              , ,    .!:.:.:.:.: !        、        ィ(:.:.:.:  |       >>3206
              /     ,:.:.:.:.:!        〕h、    ィi〔 :.:.:.:.:./  !        そういう形にしろと
             i/      .∨:.:.:.,        __}_ ~´ :.:.:.:.:.:.:.:.:./   、
             i      ∨:.:.:.,      /ニニニニニニ=- ァ‐=≦ニ,        ガイアが囁いた気がしたので。
             ,:.∨     \:.:.:.、   ノ{ニニニニニニニ=-'/// ,-=ニ,
                 ∧:.∨      `''<、///\ニニニ=-   ∧//// ,  ヽ
               ∧:.∨         ィi〔//////\=-    ∧//////,   }ヽ
               ⌒`  ‐=≦/////////////ヽ     .∧/////// ,  ノ//ヽ


.

3210 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 20:32:30 ID:jb3VA9Ad
ガイア……新しい星の柱が生えていたのか(すっとぼけ)


3212 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:03:56 ID:vagWag6B



           (    λ
      _   >ー:::::ゝヽ、
     ⌒>:::´:ィ::::::::::::≧=-`r..-、
    イ,>::´:::::::::´>::::::::::::::::::::::::::::ト-.、
  ´ /:::イ::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヘ
  ーイ≧::::::/:::::::::イ::ノ:::::/:ハ:::ヽ:ヘ::ム:::ト.;:ヽ
、 ,イ::::::/:/:::/イソメリ:/::::イト::ハ:::}:::ハ:::::::トハ
/ ./イハ::/:::/:::イ ;ィテミ、 ソト::ハリ下メ、::::ル:::ハ      はい、それでは急に案件はいっちゃいましたけど
\ /イ从:::リ从l〈 { lリ .´ 乂 ,イテミ}::::::从::::トハ!
>, \´ ソ:::r-!:ハ ー       { lリノ:::::リ:::::::i::}:!      そろそろ配信の時間ですので始めます!
::::\_,>,ハ人从!      /   ーイ从/::::::::リ:N
::::::::ハ .ハ l!k::ト,         ,ハリz-ィ: ∨ソリ      ……今回どこからでしたっけ? 成長?
:::::::::::;>┴リ从ム  ⊂ニヽ   ,<リ衣ソ::从
::::::::〈  ≧ユ_ ム    ,. ィ’从'/ソ从!ソ
::::::::::}      >=`ニ ≦ /イ//´
≧フハ           ` ー ヽ
_/r' J <  、_      ,.ィ´
ィi!∧  _ >   ̄  ∧ム
,化 人        >'  ,〉 ’.、
/   \     /   /    〉、_
              ./   ,イ::} ヽ
                /    /::ノ   .〉
       /   ,.イ   ./_人_\_∧
    > ´  / O ,イr、^ヽ、>’:::丶
       /   //\ヽ>'´::::::::::::::::ヽ
       ./   , イ’´  /´:::::::::::::::::::::::::ハ

[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  参加者の皆様はよろしければ「ノ」とでもお書きくださると幸いです。


.

3213 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:04:47 ID:4r/WGdb0


3214 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:05:09 ID:zJd7+gAw


3215 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:07:21 ID:635T/2mA


3216 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:08:31 ID:XDs4LiJO


3217 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:12:23 ID:vagWag6B


よし、成長からで間違いないみたいですので現状のポイントで成長を行いましょう。


                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=なし/E/なし/EX/A+(E/C/E/EX/A++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性A+++
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。Aならもう地上に降りた神。むしろ創造神。
 ┃ 全ての判定に+56、戦闘目標値-109
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる
 ┣カリスマA+++ 黄金律(体)B+ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな美と身体能力も兼ね備え、耐久のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┗料理A+ 音楽B 医術C+++ 教導C+ 学問D
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   料理と音楽に関してはB以上なので行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方ができは良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣支配A+++
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。A++ならば超常の存在ですら場合によっては支配できるだろう。
 ┣生命A
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。Aならばほぼあらゆる毒や病気を網羅できる
 ┣召喚C+++
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Cなると妖精や悪魔といった呼び出すにふさわしい存在が出てくる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣対魔力C
 ┃ ランク以下の魔術を無効化する。地上にいる普通の魔術ならほぼはじける(神相手は焼け石に水)
 ┣詩魔術A+
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。Aならば世界中に詩を届けることができる。
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-52
 ┣アル・シエラC
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ Cならばまだ星と会話できるレベル。創造神であるあなたなら化身の姿も設定できるが。
 ┣高速神言A
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。Aなら神代の魔術師でも名のある魔術師の領域である
 ┃ 大掛かりでない魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが1種類なら判定+20。対決の目標値-50
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術。
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが2/3になる(現代以外限定)
 ┗無限の魔力供給 A+++
    どこからともなく魔力が無限に供給される。ランク以下の魔術なら消費なしで用いられる
・中国武術C
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Cだと健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しB++
 ┃ 状況をやり直すスキル。Bランクなら1ターンに一度自分の不利な状況をなかったことにできる
 ┣心眼B
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。直感的に戦闘の数手先を読める
 ┗武術(徒手)D+++

○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
魔術(強化)
卜占
高速詠唱
思考分割
黄金律
人体理解
令呪作成
人造生命

○ポイント:50P

○スキル上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

○能力上昇
0⇒E: 2P
E⇒D: 6P(0からなら 8P)
D⇒C:10P(0からなら18P)
C⇒B:14P(0からなら32P)
B⇒A:18P(0からなら50P)

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3218 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:12:42 ID:XDs4LiJO
支配EX
調査A
心眼A+++→EX

3219 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:12:42 ID:4r/WGdb0
アル・シエラA+++からEX
詩魔術A+++からEX
強化C

3220 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:14:49 ID:0gQKXJuh
中国拳法A

派生したなら錬気上げられるだけ

3221 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:16:23 ID:baGELVJs
支配EX
詩魔術A+++からEX
霊基改造A+++からEX

3222 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:16:58 ID:635T/2mA
アル・シエラA+++→EX
支配EX

3223 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:17:27 ID:RLZIs+QS
支配
無限の魔力供給
詩魔術
生命

全部A+++経由のEX

3224 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:17:55 ID:Fur91yjr
>>3223

3225 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:19:01 ID:jekqvkjp
>>3222


3226 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:19:56 ID:vagWag6B


【1D8:2


3227 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:23:14 ID:vagWag6B



            _ _  _
∧.         ,.ィ':::::/:::`´::::::ヽ`:.、
_,∧      ノ/::/:/::/:i::λヽヾ::\
iヘ,/    _,ノ::/::;/i::::;/::::!::|::i!ハト;:マト、ヽ
iiiiヘ,   ,イイ:/:j:/:リ:;イ:i::/!::k:!i::;iリハ:ヾ、
iiiiiiiヘ,   ソリ:!:川ソ从芹抃ハ:!リj斗!ルハ:ヘゝ         失礼、ちょっとゆっくりしすぎました。
iiiiiiiiiiヘ,  ハ!ル!リハ:!弋リヾ リ,イリソ川λ!
iiiiiiiiiiiiiヘ,   ハリヽk从リ¨´   i   ハ从リ }!          29P使用してアル・シエラをA+++⇒EXに
iiiiiiiiiiiiiiiiヘ,  〈 ヽ、ヽ  _ ´ /ソリソ' ノ
iiiiiiiiiiiiiiiiiiii〉'´iハ. >,\.  `,イ               12P使用して詩魔術をA+++⇒EXに
iiiiiiiiii,.ィ='1:. ト,` ヽ ヽ.≧=' ヽー 、
ii≧´::::::::ム. oヽ、 \   イ!三=!ー...、          9P使用して強化魔術C、残り0P
::::::::::::::::::::::ヽ.  ∨'、   ,.イ i!ヘヾ:::::::イ_
::::::::::::::::::::::::::k.  iト \  i! .i ・・リ ::::/ 、 . \
::::::::::::::::::::::::::::',  |!`     | .j ・・リ:::/.  \.  \
::::::::::::::::::::::::::::ム. マヽ  ノi! .:j ・・リ:/     \__ヽ    ちょっと派生とか細かい効果とか見てきますので
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ハ     ioノ.・・リ/  /\ /   /
:::::::::;.イ:::::::::::::::::::i O.!、_   l!lL,,_リ/   ∧ヾ メ---='     もうしばらくお待ちください。
:::::::/ ::::::::::::::::::::::!.  !.   |,イ!リ:/  /  \ニニ〃
::::λ::::::::::::::::::::::::i   ',   ,zン´:/  /,.',ニ`yテ ,/
:::::ハ::::::::::::::::::::::::::!   !  川!::/  /.//  / 〉〉
:::::〉.', ::::::::::::::::::::::i   i /ィi!:/  /.〈〈  / //
::〈  ∨:::::::::::::::::::! O !イソ'l:/  / ト,.\/_/イ
::::i.   〉::::::::::::::::::j ,イ!'、 /  /,'^,.'ニ`yィt´ マ
イ`ヘ j::::::::::::::::_,ィ彡~!: /  ,'.///// /<ヘ マ
    〉::::::::::/ >: イ: /  ,.'///// /:.λ::'.,人
´.__Y!::::::/ ,.イ: o ,リ:/  / ヽ〈〈/ /__ 〉. ヘノ丶
,二ム/ / ::!:..  |/  / ト,.\/__/≦´ヽ   '.,_ノ.)
 ..,z='.,/:::::::::i:   /  /,.',ニ`yテ≦':::\-ト,    〉,´
<´ ,ィ='.、::::::::|  /  /.// / 〉〉,:::::::::::::'くハ /iiiiii.,
 X /,≧- 、! ./ o _/.〈〈 / // マ::::::::::::ムヘiiiiiiiiiiiiiii.,
/:::::〉´,ィ彡ミリ|/ o _/ト、_ヽ/_/∧,  マ:::::::::::::ム',iiiiiiiiiiiiii〉
.::::::i //イ>r/ o _/i ゝニ王zイ ヽ.. マ :::::::::::::::\iiiii/


.

3228 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:37:02 ID:vagWag6B



・詩魔術EX
 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
・アル・シエラEX
 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
・強化魔術C
 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
・高速神言A
  神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。Aなら神代の魔術師でも名のある魔術師の領域である
  大掛かりでない魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
  魔術EXが3種類なら判定+40。対決の目標値-100



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ     い、いろんなところに影響あるところが伸びたから
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN
            从ハ、   _  u,イ从       どこか派生してるところないかと思ったけど
             リルハ、´ ̄` ,イルリ
               r´^┴`=´┴^`i        結局アル・シエラA&幸運Aで奇跡」が
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,     アル・シエラAで「天体理解」がポップしたくらいだね。
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


.

3230 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:39:12 ID:jb3VA9Ad
アルシエラがなんかすげーことになってる……


3232 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:43:38 ID:vagWag6B


介入5/7



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ    ちなみに僕は神なうえに純粋なので発狂の心配はありません!
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl                              《ところで根源接続との違いは?》
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´        ……ぱっと見にはそこまで変わらないかな……?
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


1:コミュ/召喚(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会う場合は召喚魔術を使います)
2:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
3:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます)
4:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
5:学問/製作(いったん天地創造から離れて別のもの作ります)
6:魔物と人と他の生物について調査

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3233 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:44:38 ID:4r/WGdb0
3 せっかく出たし

3234 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:44:55 ID:KHUzJc/k
3

3235 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:45:05 ID:Y13qYHqX
3

3236 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:45:15 ID:uJd0ZqNF
3

3237 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:45:41 ID:glcvG4H3
3

3238 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:46:02 ID:zJd7+gAw


3239 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:46:04 ID:jb3VA9Ad
3:配信

3240 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 21:47:11 ID:u/kF2Rux


3241 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:48:49 ID:vagWag6B


《というわけで配信だそうだ。何やる?》



            ,z::=-:、x=::.、
            ,.イ;:://;:ィヾ;:へ
          /ノ;イ:::/::!i:|从ハヽ!ハ
         ハ::/::|::ム;リ川代リ 、从    ふむ。ならここはせっかく覚えたことだしアル・シエラの披露でも……
            iハ:::!:j::ル从リ'  _〉
            '.∧!从ハ;从、 ´ !                           《常人どころかまともな奴も聞き取れないだろそれ》
             _rヾ!~ー〈 ̄
          〔 `ー<  、,>
        _j´⌒`ー 、丶λ
        〉⌒`ー、,〉、ム ',
        ./:::::::::::::::::ヽ/ハ 。Yl
          〉::::::::::::::::i:::::マ'ム,ハ!
         ハ:::::::::::::::::}::::ハ¨キリ


.

3243 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:52:26 ID:vagWag6B



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ     しかたない。ここは初心者がみても楽しい錬金講座で場をしのごう。
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl      これならまあ補正が+200はつくんじゃないかな。
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ                   《序盤はそれが鉄板か。次は違うネタ考えとけよ》
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     こんな感じで、自分の持ってるスキルから受けそうなのをチョイスして配信します。
   高レベルな方が補正はでかくなりますが、何度もやると飽きられて減るので注意。


.

3244 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 21:55:29 ID:vagWag6B



              /::::/:::::: /::/::::/::::::/: |::::::!::!:: !:::::::i::::iハ::::ム::::ハ、ヾ,   { λレ ´    ∠_
             ハ ノ:/::::/::/i:::λ::;イ!::::i::::::|::i::::ト::::: !::::!:::ハ::::::':::::ハ丶 ヽ   i  にソ=二__ _ ,
             i:/!!/::::/::/::j::::i!|::川!::ハ:::::i::i::川、::|::::!::::ハ::::::',::::: ',、ゝ .r' ̄ 丶、ゝ~ 、   `≦、
             リ !リ:::/,イ:::λ::iリ::i从!:| |::/!リ从ハ::i::::!::::::ハ::::::!::::: トヾ、k    \ヾ   \ー≦
                 ′!、::!:!:i:::::!:Ⅳテ忻k、i jイ i:!ィテ忻k、:::!::::::::: ト::ハ:::::从.ハ \::丶.   \- 、  ヽ、_
                 ハ:::リ::!:::::!ルi弋り, ' 'リ ,ソ .、弋りハノ::::::::::リソヾ!,ハ!'ヾ!.  ヽ::i      \ ー.、、\
                   ∧ハ:!:::::リ从`~´ j      ` ̄リソ::i!:リ:ハノ:::::リハノ⌒ヽ   y' ik.     \、\ヽ    そしてこれにアル・シエラを用い
                'ハⅦ:::::从!   /         ノ从リⅦノ从ハ/イハ:: j::i  i:.. λ}       ムk >
                 从从ーヾ   ヽ        ソハル-イ从从リヽ::::i ノλノj j::|'      ム\     判定ダイスを固定化……
                     'リハ!ヾ!ヽ  - = -   ノ ∧从/~  〉':: l' .:::〉/ ./マ  rヘ    ム
                        ヽ\      . イ  ,i r ´ /:/::._ }..:/'  ,{:::!::.  ! λ  _  ム
                       ノ .:;ゝ _ イ::> ' ゜.j |::. j::/ ノ::!(:/ ′ イ/  λヽ!: ト:i    ',       《聞き取れなくなるだろだから》
                     イr' j r':::)ー, = ≦´ ! .!  ソ /ゝ::〉/::'   j:ノr'   i::ヾ:|  }:ヘ
                   / ,リ:: /  `¨ ´    , j  レ' _ノ/:: //::'  ,'/,ノ  i':::::::j:. ト,ハ
                  ノ::ヽ:::ヽ! ヽ_       _ ィi  j. ,ィ'//: ノ/::'   /,/  .ム::::リ::. }:::::}
                _ >':::::::::ハ j ゝ ヾ、_r ´   r'  i r':ノ:;-'´,ノ::'   / `  .∧::::/::.  l:::::j:.
             r ' ::::::::::::::::::::::l 〈:.. r彡==ミヾ、. i   j〈::::/ /:::    ノ    ./::::∨::.   j:::/:::.
             /:::::::::::::::::::::::::::j i:::,イ'::r, :c::::::::ヾ.〉 j   ハソ:/::::::. ∨     .∨:::∨:::::..  i:::j::::::.. '
              ム::::::::::::::::::::::::::i  ∨l:::::ヾ,||::::::::::〈::.ノ   !  /:.   /     ∨::.∨::::.   j:/:::::.  '
        _  /⌒ヽ ::::::::::::::::::::::::j 0 .l l!C==||==C;V  r'  /::::.. /:     ∨:ヾ/::..   〃:::.  '
       .ノ Y⌒ v !::::::/⌒i::::/:  λl:::::::: ||::::::::::::ji!  j . /:::.,>/:..       λ::∨    /´:::.  ,':
        ./  /⌒_/. !/⌒ヽ/:::j   j::l ',::::::::||::::::::ノ:}l  i´/::イ::,ィ'      ん、/     j':::.   /:::
        j  ,にニん/⌒ヽ/⌒i    !::.ヽヽ ::リ::r'´ /!  ! j´ /'       ∧ ∨.     λ::.  〈:::::
      .r' /二ミ!/ ̄ヾ、/⌒Y´!   j: : . ヽ,>=<!_ ノ j ./ i: /         /::::::r'     ハ::..   ヾ:
        !__j>-<_i⌒ヾ,∨⌒Y/'ヽ  j: : :.\ ` ´  x! .j .:リ/       /':::::::::j     にノ::..   ん
     ./ ノト、   >-Y≦ミ〃ヽ/  j: : : .     ノj'  l.ノ,'       ∧:::::::::l     んl!::.   /::::
   .∨ ./|、`'ーx_  `'-ソ-、/   {: : : : .    / i.  ,'イ/      /:::::::::::::::!    /::::::!::.   /::::::
  _,ノ  ハ: ト `ーx_ `ーx_ ヽ〉    !:. : : : .    ノ  l/,'       ,ィ' :::::::::::::::::::j    ソ┌‐k:::.. /─‐
/   ∧ .lλ`ーx_ `ーx_ヽr'    ,l::.  : : .    l  ,ソ      ./::::::::::::::::::::::::i   /:::::|.i¨i::.. /  ̄



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       なお割と問答無用なアル・シエラですが、こういう配信には向きません。

.

3245 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:00:03 ID:vagWag6B



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒    しかしそれでもこの罪作りなカリスマオーラは健在!
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!     (固定値:神性+56、美の顕現+112、
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ        高速神言+40、強化+15、宝石+15
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ            補正+200も加えて438)
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉                  なお割り算の分母変えるの面倒なので
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,                    ÷10に固定して補正で補うことにします!
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/



【ダイスを振って高い方の結果を参照します。!2@d100を@ぬいて記述してください】
↓3。但しどちらかがゾロ目か100、あるいは2d100の値が同値なら加算
.

3246 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:00:21 ID:gajotAxO
【2D100:32(14+18)】

3248 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:00:24 ID:aHlP46bG
【2D100:170(83+87)】


3254 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:03:20 ID:vagWag6B


【2D100:170(83+87)】+438=525⇒52Pゲット!


                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',        ではこの秘伝のレシピをもとに
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ         まずそこら辺の屑石を宝石に錬金します。
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧ィ≦ ̄`<´ ヽ ⌒ヽ
..  >:::´:::::::::::::≧.、. ┌f^f^fへこ)ヘこ)ヘこ)^f^┐
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::: : ヽ/│                  |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.゙│   知ってるが    |
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\│                  |ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト| . │  お前の態度が   |::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y....│                  |:::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリz゙│  .気に入らない.   |:::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:: │                  |:::::ム



     ,,―‐ .,
  . /\|_|/\
  /\/  ̄'\/ ,
  | ̄||      :|| ̄|
  |_||      :||_|
  ’/\__,/\/
  . \/| ̄|\/
     ` ー‐ ´


.

3253 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:03:01 ID:eGVJvphc
ワイスの時では結局係数に補正かかった数値が具体的に出なかったけど霊基改造で係数変わったのいい加減出てこないの?


3255 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:08:08 ID:vagWag6B



                    _
               _ >:::::::::::::::::::::::::<
             ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`:<     >>3253
            j/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ハ:::::ヽヘ     ……わすれてた。
          ,イ::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ヽ:::::::i::::::::i八
          人::::/:::/:::::/:::::i::::::::::::::::k::\::::::ハ:::::}:::!:::ト、)    ええっと、それも係数にかけると計算が大変なので
       .ノイ:::/:::/::::::j::::::::!:::::|:::::::::トハムヽ:::::}!:::i:::|从人
       /ハ::,イ::i::|::::::イ::::::::リ::::ト、:::::ハ::ヽ ,ルリハ::!:ハ!\_ノ¨''ヽ  固定値に乗っける形にさせてもらっていいですか?
          ソ}!:j::リ:キ:::{ヘハ:::::l::::::!:::ヽ::从i' 八ハ! }从  ,イ   八 _
        ,八{:ハ:i::ム{,_ト、ハ::ハ:}ヽハ:j '   !:).ヽ   /    , っ へ />.,
        { .ハ:从!ニiヨソ!'リ从ソ_ リ   ム::. レ´     / z´ /     >、
           ⅧハFzム∧_ ,〃    ム::::ノ       ノ イ /     /:::ム
               ∨ニ彡人ンハ ̄.>ーイ,イ      / ,イ     ,.イ:::::::::::::::\     これでいいなら62Pです。
                 \∠彡=,イ.    (    ,  _ .,ィ´    ./::::::::::::::::::::::::: \
                   _トニ斗{__     `っ ン/    r'      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
              〈ゝー―┴`〉  r':〈 .ノ    j.    ,< ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   ゝニ二二ン    Y/'      {   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ト- ニ ┤   .,イi!      .,イ   ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                     jー = -i   r':::!j      ノ   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                   ムミー-イ!   .j:::::リ      .j   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    人,ー≦┤ ,イ:::::j.    /   ∧::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::}


・霊基改造A
  医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術。
  修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える。
  また霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが2/3になる(現代以外限定)

.

3256 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:09:17 ID:JPlkLQvK
了解
係数は医術の専売特許か


3258 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:12:32 ID:vagWag6B


>>3256
今まで用いる技能は係数変更に使ってたんですがそれだとややこしいのに今更気づいたので
固定値乗っける形にルール変更しました。係数は÷10で固定とします。



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂    はい、ちょっとトラブルでグダつきましたが
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN     とりあえず配信続けますね。
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,       で、この宝石を!
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶                   《視聴者プレゼント?》
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k   ワンパすぎるわ! もうちょっと待て!
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


.

3260 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:16:44 ID:vagWag6B



                   ト _ _ ┐ _
              r¬ t冫 廴」 Lノ  〉 イ 」⌒〉 くヘィ「 ┐
            r冖〈ノレ'        └ ' ゝ┘ ∟〈 しノ 1
           〈_,、〉                    く  〕[」_
         r-勹                        `┘〔 ア-┐
        r 、`┘                           `゙」 / r¬
        〉 {.            _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._.       ?h_〕 〈_/
     くフ `´.          ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。.       ゞ^ フ
     r -ァ.          ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、.     レV 卜、
   r┐レヘ}         ;夕フア´                \ホi心        〈_ノ人_
  └'          んfiУ                ▽ij∧        く,、ノ
  rヘハ           从j'Y                   ∨iハ.        rk t -ヵ
  } 〈/`ァ        斤W        ;ィ升"心。.        ㌣い       し〉└ '
  {」-' ┘.        |友カ.        {圭ニ升圭.        }ソ川.       「`´フ
    ノヽ         い叭.         マ圭圭v’         仄ガ         〈_ハ}
  rへ \┘.      Wi从          `~~´        从ノリ       r¬ノヘ
  ゝソ}        ∀t△                 ∧fリ/.      └、ルノ
   \,」 _         ゙マじへ、             /リiУ.     rイ
     〈丿.          \夊i㌧、_             ,.イ!刋/.       └' 「マ
  ┌¬ト┐         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚.         〔一7´
    ̄〈,、〕r 1          `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´.       〈ーォ{ル'
      └ '                  ̄ ̄.               冖_了
      r宀ノ´7                             厂〔  _ ィ
       -'`し' 」ケ「 ァ                        _ しノr、_〉_{
          丶ノ」_〈  rク      .r'Z   r、, 冫1 〉L. └ノ
                 r勹レ ノ´}「ャ rこ  _ {_/ 〈_/ く, ノ
                   ` | ひl ¬〕〈_ア 」_ノ




                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::     で、この宝石に魔法陣経由で魔力を込めて、
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::     どんどん増幅させていきまーす!
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ     初心者はこの時点で割っちゃうと思いますので
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /        なんか丈夫なケースにでも入れてやってください。
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ※上級者でも割れるときは割れるのでこのお兄さんみたいな格好ではしないように。


.

3262 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:18:55 ID:vagWag6B



                  ∴". +
          _,. . - ──── - ..,_ *
.        r‐vzZ: : : : :* +: : :::::⊂⊃::*:::::::: Zzt‐┐ xzz====ミ、
  ,..lニ!O| .|::::::::*:::::⊂⊃::::::::::::::::::::::::::::::::*::::i  |O{二}===彡'
z="<   . ̄>‐  __::::::o::::::::__ ゚ ‐<. ̄
        + *: .     ̄ ̄  ,.z=" ・:*;
  * +        *     *,.z="  , + :
   : +     ・ +     ,.z="      * *  :*
     +          ,.z="
    *      ,.z=" ゚+
      + ,.z="
 ___ ,.z="
¨ ̄ ̄ ´



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ    はい、こうして魔力でキラキラ輝くようになったらころあいです。
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl     こうやって通常の出力をため続け増幅させた魔力を――
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


.

3263 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:20:25 ID:vagWag6B



                                        >ー::::<,..:::ー 、
      ___      r=,、_                    ー=シ, イ::ヾ;::、::ー:、ーミヾx_
  , z≦iiii|iiiiiiiii≧x<_ii_,ji|  マム≦、_                  , イノ/ハハ::!:ト::、::::ミ≦ヾーく
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ̄¨''ー'=' _   `≧ー=x=,_           ,ノイ /:ノハトハリ从\\::::ハ\メ,ゝ
  |iiii●iiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|        ̄¨''ー.= _ }ii} ¨}iik≦.,_       i/!/ハtッヾ! tッヾ;ヽ::ヽ:::ハヾハ
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|              ̄¨'´=viiiiiiiii≦ニ=- ! iハハ`ノ  `¨´ Ⅵ从!リ:リ从|
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|                     トー<iiiiiii≧ ヾ ソ从` _   :::从Ⅳソ人!
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|                     ハ_ノoハ=⊃ヽ,从ハヽ`ニ` .:;イ:ノ'ヾ从ニ''_- ニ .,r‐―┬‐┐   一点集中!
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|      /二=― = ..._       丶) o.ノ=⊃ ,} \ヾ∧ー''く:::/ _,z ' ^>ーk≧-=.ニ..) |o|
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     .ト-'|_!//ハ .i y'_Yヽ,      `'ー-=く__ンiiiiiiiiiiiiノ-≦  ,ィ´,..::'⌒ヽ!!!iii≧=|. |
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|    八=弋 ̄¨に)トく.  ∨       .    |iiiiiiiiiiiiir‐'´     ./,ノ::::::::::::: ∧!!iiiiiiiii|.  ヽ,
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|\_   \八 ̄に)|_ハ   ∨       ヽー┴≦iiii弋  ., , '/::::::::::::::::::::::::ハ!iiiiiiiii|-、.ン .,
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|八くゝ,   ハ( ̄に)kトx_',.  ハ      ハ   ` ̄/y≧´.r' ノ::::::::::::::::::::::::::::::::|!!iiiiiiiト,∧. ∧
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  ヽ_/,>、  |  ̄>´ミ≦!.  ',.      ',     / ,/ ` ,レ:::::::::>=<:::::::::::::::::!!iiiiiiii|ハ .ハ   ',
  |iiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|__,zK≦_)、l!         |.   l       l   f' 〃 ,/::::::::, '。 i 。ヽ:::::::::::リiiiiiiiiii| } }.冖 }
  ` ̄ ̄ ̄ ̄ヽ≦二>'´| |ヾヽ_人r―-.、    .L _ i≧x____|≠ニイ,.リ,..ノ:::::::::::r'.  `メ、 .〉 :::::jiiiiiiiiiiii| / .,'   ,'
         ヽノ_{_ハ≧>ハ Y' ,〃,/二ハ_   ` ̄ ̄ ̄  ̄ ̄´   ,.ノ,ィ≦:::::::::::::::! /   ゜,イ::::: イiiiiiiiiiiiiiレ_ノ. ∨
               ̄`¨⌒'┴{' //ソ〃 z≧x _         __ >く:::::::::::::::::::::::::::L.゜=..-''´:::::::::::::jiiiiiiiiiiiiii|  ゝ,.く
                   ゝ_≧xi_|i/,イ /  >ー-―< 、\!ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::に二, ̄!  |
                        >リ_..i  /       ハ k,  .ハ:::::::::::::::::::::::::::>::´:::::::::::::::!トテ-′ |. 0 !
                               >x|       | !   .〉::::::::::::::::; イ::::::::::::::::::::::::::::{.└.―.┴ ┘
                            >=ヽ._   _λ.′  ,'::::::::::; イ。 !::::::::::::::::::::::::::八
                                 `¨ix=/ソ    i::::/ソ |  j::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                                   |i-'´       レ': . '  ノ ,ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



                 \                  ./             ,
                  ' ,ヽ          |       /l            /
                   ' ,\       ム     / l           イ    / ,
               \=-_   ' , \   __ムニ=、===-ニム   // .//   ,イ  /      /
                \三=-_ ニ==_/  _="  (     マム-イー"ム/ニ/  //   ,イ     ,
                 \三三三=ニ(   三ム  ,      _三 `ヽ三ニニ./ /ニ/ //    /
                   >ニ=~( マム   ~==       (三==イ三三ム/ _三=-"
ヽ                  _ニ/     マニ=イ   、       /ニ==ニ三=マム_-ニ-"
       ヽ           }ニ ', i  ゛ーニム 、  {  、  ノノ     ', ヽマニ
              ヽ\  ヽニ=-人  /" \\   ム /l    ヽ      ノニム      _- ==フ
                 ~=-三三/ヽ三{    ゛ー  >ニ/  ム   )    ' ニ ニー==ニ=ニ  ̄      _、
   ―          ∠フ  }ニイ三==ム ∠フ   {ニ{ o      o    ノ三三ニ<_-=7       /ヽ
              ,,,,,,,,== {ニ、゛ーイノヽ\_    o     \  ,、   /ハ三== ̄ ̄          ̄
       ,,,,,,,,-=ニ三 ̄     {ニ}   ノ  /三/ /         , ,\三ニ=ヽ三≧s。、
  -==ニ三三三三三三三==,,三ム、_-=イ/ ∧/       _-==_        }三三三ニ= _
                    ヽニ≧s。イ   !  ∠/      ヽヽ     イ ハニ/  ̄==-=-_
                    {ニ{    {   、         " }ニム _ノ /ニ/       ~===- _
                  。s≦ム   入    、_ ノ      ノ ゛ー "/=ニム            ~==- _
                  /ニ=テ=ニ三ニ==イヽ、    / ム  _//                     、
                 // / /=ニ==-イ三ニ=― ,イ_ノノ=ニ三/
         ,   _。s≦_/ / イニ/ ム/   }ニ`ヽ三=ニ=イヽニ}ヽニ\        /}
                 ./ニ/}三/   ,   }ニ  イヽ // ヽヽ {ニl  \ l          ̄   、゛
         ∠/     /_-イ  .|/       }ニ // |ニ|   }ニニ/              、
              /              /ニ//  .|ニ|   マ/
                            ./ニ/  .! !    |
                            //          !
                           /



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ※ 専門家の指導の下安全に配慮して行っております



.

3266 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:24:40 ID:vagWag6B



            \      ____
             \ _-=/=======-  、
             /)  (-ニニニニニ- _ 丶
            // ⌒ \´ ̄ ̄ ̄`ーニ-._ \
                _-ニア´   \     `寸ニ-_
         ,   _-ニ/               寸ニニ_ ∨ /
        ./ . : _-ニ/                マニニ_ ∨ /
       / : : _-ニ/                  マニニ_ ∨ /
         : : : :ニニ;′                マニニ_ ∨
       i : : -= :′                     'ニニ
       | : : -= |                      |ニニ |
       | : : -= |                      |ニニ |
       | : : -= |                      |ニニ |
       | : : -= |                      |ニニ |
       : : : :-ニ                     ,ニニ/
      ∧: : : -ニ_                   /ニニ/ /
      / ∧ : : -ニ-_                , )ニ/ /
        ./ ∧: : : :-ニ-_                 /ニ' /
          、: : : -ニ-_           / //
          \: : : : -=- _      _彡__./ ./
                \: : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄   /
              ー=ニニニ=‐---=彡
                `¨¨¨¨¨¨¨¨¨´



              /::::/:::::: /::/::::/::::::/: |::::::!::!:: !:::::::i::::iハ::::ム::::ハ、ヾ,   { λレ ´    ∠_
             ハ ノ:/::::/::/i:::λ::;イ!::::i::::::|::i::::ト::::: !::::!:::ハ::::::':::::ハ丶 ヽ   i  にソ=二__ _ ,
             i:/!!/::::/::/::j::::i!|::川!::ハ:::::i::i::川、::|::::!::::ハ::::::',::::: ',、ゝ .r' ̄ 丶、ゝ~ 、   `≦、
             リ !リ:::/,イ:::λ::iリ::i从!:| |::/!リ从ハ::i::::!::::::ハ::::::!::::: トヾ、k    \ヾ   \ー≦
                 ′!、::!:!:i:::::!:Ⅳテ忻k、i jイ i:!ィテ忻k、:::!::::::::: ト::ハ:::::从.ハ \::丶.   \- 、  ヽ、_
                 ハ:::リ::!:::::!ルi弋り, ' 'リ ,ソ .、弋りハノ::::::::::リソヾ!,ハ!'ヾ!.  ヽ::i      \ ー.、、\
                   ∧ハ:!:::::リ从`~´ j      ` ̄リソ::i!:リ:ハノ:::::リハノ⌒ヽ   y' ik.     \、\ヽ
                'ハⅦ:::::从!   /         ノ从リⅦノ从ハ/イハ:: j::i  i:.. λ}       ムk >   と、ここまで圧縮することで
                 从从ーヾ   ヽ        ソハル-イ从从リヽ::::i ノλノj j::|'      ム\
                     'リハ!ヾ!ヽ  - = -   ノ ∧从/~  〉':: l' .:::〉/ ./マ  rヘ    ム    こうした魔術アイテムを
                        ヽ\      . イ  ,i r ´ /:/::._ }..:/'  ,{:::!::.  ! λ  _  ム
                       ノ .:;ゝ _ イ::> ' ゜.j |::. j::/ ノ::!(:/ ′ イ/  λヽ!: ト:i    ',   作ることができちゃいます!
                     イr' j r':::)ー, = ≦´ ! .!  ソ /ゝ::〉/::'   j:ノr'   i::ヾ:|  }:ヘ
                   / ,リ:: /  `¨ ´    , j  レ' _ノ/:: //::'  ,'/,ノ  i':::::::j:. ト,ハ
                  ノ::ヽ:::ヽ! ヽ_       _ ィi  j. ,ィ'//: ノ/::'   /,/  .ム::::リ::. }:::::}
                _ >':::::::::ハ j ゝ ヾ、_r ´   r'  i r':ノ:;-'´,ノ::'   / `  .∧::::/::.  l:::::j:.
             r ' ::::::::::::::::::::::l 〈:.. r彡==ミヾ、. i   j〈::::/ /:::    ノ    ./::::∨::.   j:::/:::.
             /:::::::::::::::::::::::::::j i:::,イ'::r, :c::::::::ヾ.〉 j   ハソ:/::::::. ∨     .∨:::∨:::::..  i:::j::::::.. '   ここまで行くのは大変でしょうが
              ム::::::::::::::::::::::::::i  ∨l:::::ヾ,||::::::::::〈::.ノ   !  /:.   /     ∨::.∨::::.   j:/:::::.  '
        _  /⌒ヽ ::::::::::::::::::::::::j 0 .l l!C==||==C;V  r'  /::::.. /:     ∨:ヾ/::..   〃:::.  '    皆さんもぜひやってみてください!
       .ノ Y⌒ v !::::::/⌒i::::/:  λl:::::::: ||::::::::::::ji!  j . /:::.,>/:..       λ::∨    /´:::.  ,':
        ./  /⌒_/. !/⌒ヽ/:::j   j::l ',::::::::||::::::::ノ:}l  i´/::イ::,ィ'      ん、/     j':::.   /:::
        j  ,にニん/⌒ヽ/⌒i    !::.ヽヽ ::リ::r'´ /!  ! j´ /'       ∧ ∨.     λ::.  〈:::::
      .r' /二ミ!/ ̄ヾ、/⌒Y´!   j: : . ヽ,>=<!_ ノ j ./ i: /         /::::::r'     ハ::..   ヾ:
        !__j>-<_i⌒ヾ,∨⌒Y/'ヽ  j: : :.\ ` ´  x! .j .:リ/       /':::::::::j     にノ::..   ん
     ./ ノト、   >-Y≦ミ〃ヽ/  j: : : .     ノj'  l.ノ,'       ∧:::::::::l     んl!::.   /::::
   .∨ ./|、`'ーx_  `'-ソ-、/   {: : : : .    / i.  ,'イ/      /:::::::::::::::!    /::::::!::.   /::::::
  _,ノ  ハ: ト `ーx_ `ーx_ ヽ〉    !:. : : : .    ノ  l/,'       ,ィ' :::::::::::::::::::j    ソ┌‐k:::.. /─‐
/   ∧ .lλ`ーx_ `ーx_ヽr'    ,l::.  : : .    l  ,ソ      ./::::::::::::::::::::::::i   /:::::|.i¨i::.. /  ̄


.

3268 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:28:00 ID:vagWag6B


《で、このわっか何に使うの?》



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂         え?  ええっと……きれいじゃん?
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN
            从ハ、   _  u,イ从                  《だから何に使うんだよ!?》
             リルハ、´ ̄` ,イルリ
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人            うるさいな! 磨いたアルミホイル球みたいなもんだよ!
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\       実用的なもの作る動画配信したら危ないだろ!?
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    「無駄に洗練された無駄のない無駄な技術」が謎に評価され62P、
   天界と冥界から【2D10:5(2+3)】Pゲットしました。


.

3269 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:28:57 ID:aHlP46bG
天界と冥界からは不評だったか

3270 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:30:12 ID:zJd7+gAw
頭の上にでも浮かせておけばいいんじゃないかな


3271 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:30:35 ID:vagWag6B


さて成長です。こんな感じでめんどくさい内部処理していた部分は
できるだけシンプルにしていくつもりですので皆様ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。



                    >::――:::<          (_ ̄.ヽ
                 >::´:::::::::::::::::::::::::::::::<z、        `ー.、\
               ノ:::_:::::::::::::::::::::::::::::::::≧::.、二_         ヽ  ,
            イメ´;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≦⌒     >ー く i! 丶
           /:::イ:::/::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::ハヾ、  ./     ヽjλ '
             /::ノ::/:::i!:: !::::::::::::!::::!:::::::i:::!::!::!::i:i:从  rー {:::::.....   ノ人_ヽ. 丶_
         /:/:::/:::!八::乂:::::::::!:::i:!::::::!::!:::!::!:川ヾ、ん 、≧zx  〈.〈  ム .マ .Y⌒ヽ
         !リ{::::!::::|::ヽヽ::::Y:::::i::::}:!:::::i:::!イハ!从ト 人 ヾ,斗 'ヽ \ マk.  ヽ マム
           { i!λ::ハ:::ムハ::}ヽハハ!ヽ::!ト! i! }'  イ  } /⌒ハ  \.ヽマ!   ム マム
          ハハ:从ハ::メハ!イ′}'リ }ハ! ハ 人>个´i! .ノノ   ).人`  .ハ }! i!
              } ハ:ト}’リ}::ハ         从.ん' ノレ' し’´-、  //.j ム    У , .Y
             八 .ノリ  ー ー´ー 、ノイ  ノ r-<≠ゞ、 ¨くノ 人  _ノ ,ィ  .}
                          r'> ´   .乂  ≧=-.、_,∠,,...У_r ⌒Y ゝ
                          > ’     / 7⌒ー 、__ /ィ≠く    !  ト、
                      /    ν∠/  ん⌒ー― ´\ {jリ ト.,_ム   .} / ! ー 、_
                     ,{、   イ! ,イノi!  /二二二二ニニ∧   ム¨¨i!  .jィ 人      丶
                       瓜  〃  / .i!  i!ニニニニニニニヽ  i≠! 〃イ       _  \
                  ┝=}__// ./  i!.o i!二二二二二二二ム .i!=f! ´  i!!       !⌒V
                    八 r-.′イ   ./  'ニニニニニr-------ヽ }、}_   ん、  ー、 {
                     ,∨´ ィf.{  /  /二二二/二i!   r.、0  .}_〉!モ!  i!       ヽ
                    /.九_∧i!.! .j O iニニニニjニニi!  .ヾ,ii!    |ニi!  i!
                     /./ }リヾ! ! ./  ./二二二{ニニi! O==ii!==O |=ノ  .{ヽ          ム
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コリエル

制限:パートナー、名門、王家の血、転生者、ゲーム感覚、善良
【クエスト:神として世界から尊敬を受ける】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=なし/E/なし/EX/A+(E+/C+/D/EX/A++)

・根源接続EX
 ┃ あなたは世界の根源に触れている。根源を使えば何でもできるが深く触れるほどこの世の者から遠ざかる(かも)
 ┣純粋EX
 ┃ あなたは純粋なので物事を素直に吸収し、見たものを一時的に自分の技(ランクは対象と同じ)として使える。
 ┃ その後ポイントを使用して改めて自分の技として覚えなおすことも可能。
 ┣神性A+++
 ┃ あなたが神の血を引くことを表すスキル。Aならもう地上に降りた神。むしろ創造神。
 ┃ 全ての判定に+56、戦闘目標値-109
 ┣宗教創設A
 ┃ あなたを崇める宗教である。現状及び後世の知名度を爆発的に上げる。Aなら世界宗教レベル
 ┃ またAならばこのスキルに1つ新技として追加効果を発生させられる
 ┣カリスマA+++ 黄金律(体)B+ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 ┃ 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 ┃ また天そのものな美と身体能力も兼ね備え、耐久のランクを2段階、他を1段階上昇
 ┃ あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される
 ┣調査C
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。行動を使って情報の事前調査ができる。
 ┗料理A+ 音楽B 医術C+++ 教導C+ 学問D
   Aなら歴史上も有数な人物。Bランクなら歴史に名が残りうる能力、Cランクなら一流といえる能力である
   学問がD以上なら行動を消費して文献執筆、発明、作詞作曲などが可能。内容や出来は他のスキルによる
   料理と音楽に関してはB以上なので行動と「並行して」製作が可能。もちろん行動を消費した方ができは良い
・魔術EX&古代魔術A
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また失われし神代の言葉の魔術を用いる
 ┣アル・シエラEX
 ┃ 星の声、正確にいうと物理現象的には声としか言いようのない何かを用いる技術
 ┃ EXとならばあなたは星と同化し、星に代わって世界律を書き換えることもできる(ふつうは発狂する)
 ┣錬金EX
 ┃ 魔力を利用して道具などを作り出す魔術にして技術。EXなら事実上無から好きなものを製造できる
 ┣詩魔術EX
 ┃ 神の言葉を旋律に載せた特殊な魔術体系。EXとなるとどこにでも詩が届きうる
 ┃ 「無差別に効果を発揮するならば」戦闘目標値-60
 ┣支配A+++
 ┃ 魔力で生物その他を支配する。A++ならば超常の存在ですら場合によっては支配できるだろう。
 ┣生命A
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。Aならばほぼあらゆる毒や病気を網羅できる
 ┣召喚C+++
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。行動を消費してランクに応じて妖精や使い魔などの召喚を行える
 ┃ Cなると妖精や悪魔といった呼び出すにふさわしい存在が出てくる
 ┣強化C
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。
 ┃ Cならば魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷のどれかが1ランク上がり、他の2つも+修正がつく
 ┃ また道具や身体を強化することで判定+15、戦闘目標値-30
 ┃ 高速詠唱その他があるならばその場で他人にもこの効果を与えることができる
 ┣転換C
 ┃ 存在の価値を変換する万能な魔術。Cならおおよそ魔術と言われることができる。
 ┣宝石C
 ┃ 宝石に魔力を込めて魔術を即座に行う手法。Cランクなら判定+15および戦闘目標値-30、魔力ランク+1
 ┃ この魔術は同ランク以上の黄金律または「高速神言&錬金術」がないと特別に事前準備を要する(資金調達のため)
 ┣対魔力C
 ┃ ランク以下の魔術を無効化する。地上にいる普通の魔術ならほぼはじける(神相手は焼け石に水)
 ┣高速神言A
 ┃ 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。Aなら神代の魔術師でも名のある魔術師の領域である
 ┃ 大掛かりでない魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 ┃ 魔術EXが3種類なら判定+40。対決の目標値-100
 ┣霊基改造A
 ┃ 医学と魔術を合わせ自他の心身をより効率よく鍛錬できる技術
 ┃ 修行において自分を含め参加したものに追加で+10P与える
 ┃ 霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが2/3になる(現代以外限定)
 ┗無限の魔力供給 A+++
    どこからともなく魔力が無限に供給される。ランク以下の魔術なら消費なしで用いられる
・中国武術C
 ┃ 天地合一を果たし人を超えるための武術。Cだと健康体操のレベルである
 ┣圏境C
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┣仕切り直しB++
 ┃ 状況をやり直すスキル。Bランクなら1ターンに一度自分の不利な状況をなかったことにできる
 ┣心眼B
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。直感的に戦闘の数手先を読める
 ┗武術(徒手)D+++

○習得可能スキル
腹話術
芸術
家事
政経
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
武術(白兵、射撃)
卜占
思考分割
黄金律
人体理解
天体理解
令呪作成
人造生命
奇跡

○ポイント:67P

○スキル上昇
0⇒E:1P
E⇒D:3P(0からなら 4P)
D⇒C:5P(0からなら 9P)
C⇒B:7P(0からなら16P)
B⇒A:9P(0からなら25P)

○能力上昇
0⇒E: 2P
E⇒D: 6P(0からなら 8P)
D⇒C:10P(0からなら18P)
C⇒B:14P(0からなら32P)
B⇒A:18P(0からなら50P)

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3273 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:30:52 ID:4r/WGdb0
無限の魔力供給EX
人体理解A
天体理解A
英雄作成が派生したらE

3274 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:31:15 ID:cY0i4WH9
高速真言A+++からEX
古代魔術A+++からEX
生命A+++からEX
支配EX
霊基改造A+++→EX
奇跡D

3275 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:31:58 ID:viKe5Z7R
>>3274

3276 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:32:04 ID:JZp+9zYm
宝石魔術B

3277 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:32:18 ID:KHUzJc/k
>>3274

3278 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:32:36 ID:XDs4LiJO
神性EX
支配EX
生命A+++→EX
高速神言A+++→EX
無限の魔力供給EX
高速詠唱E
黄金律E

3279 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:33:26 ID:leQfZF7X
高速真言A+++からEX
古代魔術A+++からEX

生命A+++からEX

支配EX

霊基改造A+++→EX
学問C

3280 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:34:34 ID:aHlP46bG
宝石魔術A
奇跡A

3281 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:34:41 ID:8cdKNRv4
>>3278
高速詠唱もうとってない?

人体理解D+
高速真言A+++からEX
古代魔術A+++からEX
生命A+++からEX
支配EX
霊基改造A+++→EX


3282 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:35:04 ID:vagWag6B


【1D8:6


3286 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:39:20 ID:vagWag6B



                    , zチ⌒>ー=o个.、  ト、zゝ、
                   /  xイ⌒Y_, ィ冖、|≧´:::::::::::::ヽィ、
                 > oヘ//, ィ≦=,、!\!Yイ:::::::::::::::::::::::::≦ヽ
                    |≧イ≦iiirz,iiiiiiii|i|iiiii| |ノイ:::::::::::::::::::ykイト、   20P使って神性と支配魔術をEXに。
                  \!}i!iiiiiiii|iト,>iiiii|i|iiiii| トx从从/Yハ´ィ从
                  .リiLiiiiiii|i|iiiiiiiii|i|iiiii| |;z=≧xv' 、/      13Pつかって生命をA+++⇒EXに
                  \`三!|iiiiiiiiii|i|iiiYY/´⌒ ̄:>、
                      ` ̄|iト---イ|iiii| |:::::::::::::::::::::::::::i      13P使って高速神言をA+++⇒EXに
              /=ryェェ.ryェェェェryェェry≧zュュュzマ^ユ、_::〉_
                / ム===ム====ム===ム'======-7 / Li77777 〉    10P使って無限の魔力供給をEXに
            〈────────────-i >イ ̄⌒冖
              ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ .i江二二ミi爪 ̄:Y:∨:::::::::::{       1P使って黄金律E⇒黄金律(体)B+に鳩首され
                  r'L._ ||'゚ ̄`^Yiiiム:::::::::::}:::::::::::::!
                  |  >' .|::.   |iiiiiiiiY:::::ノ:::::::::::八       黄金律(富、体)B++に。
                  |     |∩_∩_|iiiiiiiii|:::λ:::::>-''ム
                  L._    \に>Y゙''Y :::j〈 '´     〉
                       >,、.   寸 く|⌒!:::::〉 Y_zュ'ニ≧>      のこり10Pのはずです。ちょっと派生確認します。
                        __/:::ヽ   | | .l!::::}! `¨マ三ヨ
                 _ノ|_\;;|   | |...|::::}}    Yニl!
                 ,イi⌒Y::::::ヽ..|   | ..|  !::::||   r-!チ=ト、
                   /::::|  \::〈シ!   !  |--!::::リ_.  Yニヲ_)
    >ー─ 、_   ノ::::: ト,   `ー'    | ..|⌒!/ ィ=≧-!彡ニ}
  .// :::::::::::::::::::::::: ヽ´::::::::::::ト ┴――──ト、トマ ,/ム> >ニ'ィ'」'、
/, イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiii|::! j!コ! Y^へイヘムハ
:::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ:⌒;=ー::、__|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiii| | |!コ!__! c=リ=cヨ !
:::::::::::::::::: _/三三(::::::::::::::::::>.、ー.― ─ ┴..<::| |! 乂   ノ ,イ「¨
::::::::::::::/三三三三ニ〉::::::::::::::::::::::::`>.、::::::::::::::::: | |!    ー ' /
::::::::::/ /´ニニニニニニ,イ::::::::::___::::::::::::::ー::::::::: :_| |!ニユ≧≧≧ユ
::::::ノ /ニニニニニニ.ノ:::::::::/  __ 二二≧ー<,ィ! !l | |≧≧≧|.|
:イ イー──<、ー イ  /  .,'::::::::::::::::`フ冖’:::| |! | !≧≧≧!j
/        ヽ _ ノ   ,イ::::::::::::::::::/:::::::::: :: | |!ニィ≧≧≧|!
                     _r'_::::::::::::::イ!::::::::::::::: | |! k'≧≧≧l!
                  /_   ∨::::ノ }::::::::::::::: | |!.ム≧≧≧i!
              /  >、 'Y´  !::::::::::::::: | |!ム≧≧≧i!
                ん   ム /  ..〉::::::::::>L≧ = = <´
                ノ  ヽ.  .〉'   ハ`ー ´ イ
              人  /  ./       トー イ'{く¨ヽ
             ,〈  ヽ(   く      l!    ∀ _ノ
           に ' 、 } .〉 .ハ     .トニヘ、__,イ´
           \  ヾi!:. ∨      .{、_,ィY´
               ハ .ハ  `Y    `ー ´
                 `ー┴ ─.'


.

3288 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:49:37 ID:vagWag6B



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\    微妙に派生はありませんでしたが
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ     現在実装予定中のスキルが該当してそうなので
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ       実装後また改めて検討します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉               で、スキルとしては下のような感じです。残り10P
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/


・神性EX
 あなたが神の血を引くことを表すスキル。EX、すなわちもはや完全な神である。
 全ての判定に+60、戦闘目標値-120
・支配EX
 魔力で生物その他を支配する。最早何が支配できないのかあなたにすらわからない。それがEXである
・生命EX
 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
・無限の魔力供給EX
 どこからともなく魔力が無限に供給される。魔力の消費を考えなくて良い
・高速神言EX
 神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
 原則として魔術の行使に道具や機材が事実上不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
 魔術EXが5種類なら判定+100。対決の目標値-250(※ 上限)



【まだ成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓5つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3289 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:50:50 ID:KHUzJc/k
仕切り直しA+++

3290 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:51:12 ID:1HQvFmMp
黄金率A+++

3291 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:51:31 ID:4r/WGdb0
黄金律A+++

3292 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:51:33 ID:5nStNkNV
黄金率A+++

3293 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:51:36 ID:XDs4LiJO
黄金律A+++


3294 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:52:35 ID:vagWag6B


【1D5:4


3295 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:55:45 ID:vagWag6B


賢者の石⇒錬金術EX&黄金律A


                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ    10P使用して黄金律(富・体)A+++。残り0P
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl     錬金術EX&黄金律Aから「賢者の石」が派生。
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


・カリスマA+++ 黄金律(富、体)A+++ 天性の肉体A+++ 美の顕現A+++
 人を惹きつける魅力。Aを超えると最早呪いの領域である
 また天そのものな富と美と身体能力も兼ね備え、耐久と幸運のランクを2段階、他を1段階上昇
 あらゆる行動に美の顕現を使用でき、112%の確率で魅了。魅了確率が判定値に追加される


【次のターンに移ります】

.

3296 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 22:55:57 ID:KHUzJc/k
>>3288
高速真言の上限って言うのは判定の+100の方もですか?
それとも対決の目標値だけでしょうか?


3298 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:59:20 ID:vagWag6B
>>3296
どちらもです。

3297 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 22:59:04 ID:vagWag6B


介入6/7


.        /.壱//万:/|
         |≡≡|__|≡≡|彡|____
.. / ̄//|≡≡|__|≡≡|/.壱//万:/|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ……すげーな、案件……。
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ                    《なんか妙にバズったらしい》
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/        もうあの世界は彼女たちだけでやっていけるのでは
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ                          《あぶく銭で世界を放り投げるんじゃない!》
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
       ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
      八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八



1:コミュ/召喚(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会う場合は召喚魔術を使います)
2:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
3:配信(現在できる技術を披露することでポイントを稼ぎます。要は修行)
4:天地創造(同時に起こすイベント内容を指定してください。だいたいその通りに世界を創造します)
5:学問/製作(いったん天地創造から離れて別のもの作ります)
6:魔物と人と他の生物について調査

R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3299 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:02:05 ID:4r/WGdb0
4:天地創造 世界の外より混沌の渦が到来し世界に歪みを与えたのでその修復に奔走する

3300 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:03:14 ID:XDs4LiJO


3301 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:04:08 ID:2m37KQex
4
また人類が争い始めたので人類共通の敵として魔族を作る

3302 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:04:23 ID:zJd7+gAw
4:精霊でも創ってみよう


3306 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:06:32 ID:vagWag6B


【1D4:3
3299から


3307 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:09:07 ID:vagWag6B


4また人類が争い始めたので人類共通の敵として魔族を作る



               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂        うむ、視聴者さんも危惧してたけど
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN         人類が小集団で固まって相互不信に陥ってるの
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ            文明の発展にマイナスだと思うんだよね。
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\                    《ホッブスのいう自然状態ってやつだったか》
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',    ホッブスだっけ……? まあそんな感じ。
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


.

3308 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:11:36 ID:vagWag6B



                                 ノ
                          λイイ/ >彡´
                           _,>::´ソ:::r'::::∠::ィ´/ 彡
                           /:::::>-く::二_:::⌒二≧<⌒
                        人:::::r':::/:::{:::ム:::、<:::ヘー<ヽ≧-
                     イ::::::::イ:λ::ハ::::}:::ヽ:::トー::、_::>、      そこで私考えたわけですよ!
                      ハ::::::::::i::}::ハ::::リ::::!:::N、:k'ヽヘ:\Y:く⌒
                    从:::::::::jハ:::{:::kⅣト寸ハヘ,,斗イヾハ\      あの世界には魔物とかいうのもいるわけだし
           _r个≦>-=≠z从ハ::::rくハ::!::リイzチァヾ} ィzチ从Nヾ!
  _>ー:::-<::::::::::::ノ:::::::>三r' λハ:川イハ从州ハ-' j/  -' r'ハリノ       邪悪なサムシングを利用して
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::Y  { ト,ハi从ゝヘ!从从    ヽ .ハ!ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::! 人{.  ヽY 、ソ! )   _ /Ⅳリ         人類共通の敵を作れば団結するのではと!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::≧、 \\ >.,≧。  ´  イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. \! ヽ   ヾ≧ー '
:::::::::::::::::::::::::::::: メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \` r _ 〉
>-イ ̄⌒ニ了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : >、 ヽ/´
          ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒Xゝ,
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y                           ,_
       j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : :::::::::::::::::::::::::::::::!                        ノ )イヽ
       j::::::::::::::::::::::::::::::::::r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,、                  ∧y'个へ/ヽ
       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  KノYミ、/ヽ/
      .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、                _z=く_\ ヽ ヽ/〉
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____      ,<ニ'く ヽヘ ト彡’
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_   ヽ___,,,..イヽ\ ヽハ ソ´
      イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ム ト、 ヽ! ムハハ 〉
      八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::个 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!    .ムハヽ  .! リ,ィ'Nzィ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::i::/ >、:::::::::::::::::::::::::::::::!    ! .} ハ zィ'´
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i/   \::::::::::::::::::::::::::リ    / > ’´
   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!      \::::::::::::_,イ   λ’
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       に二      /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人       `'≦___/



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              視聴者さんの指定を自分のアイディアのようにダメ配信者


.

3311 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:13:31 ID:vagWag6B



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     うるさいな! おまえもテロップミスってんじゃない!
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::     ともかくちょうどいい感じに人類が団結するよう
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::     それっぽいもの作るぞ!
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /                   《そしてまた造形で万策尽きると》
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /      ……まあ、まずは彼女らのところいこうか……。
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈


.

3312 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:13:36 ID:zJd7+gAw
邪悪なマッチポンプですよぉ…この真実を知った魂が創造神に反逆をだな…


3313 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:14:04 ID:vagWag6B


【七つの柱大神殿】


‐-ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ヽ,、-─~⌒⌒~、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐……‐- . .:.:.:.:.:.:,、-‐
   ノ  : : .      ).:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶` : : : : : : : : : : : :>ァ'´
  '′. . : : . . . _, . : ' ´.:.:.:.:.:n / : : : : .: .: .: .:_、~⌒Y:::::.
. . : : :  : : : __. ┌─イ⌒ヽ ─┐ : : : : : : : .:.:.:ノ:::;::;;, . . .
: : : : : : : : |∧l |_圦_ノ |__|八   く::;:::;::;::;::::::::;::;:: '/;:;:
: : : : : : : 〈| :| |]||ニ| lニニ| |二 |⌒Y⌒! `ヽ:::;:::;:::;::;::;::;:ⅰ;:;:
: :  : : : : :|Vl|l^| |_|| |::| ||ム| | | |:| | | | ||゛:, : : :ヾ:::::;::;::;::;::;;;:;:
:: : : : : : : : : : :|nl|'^| |rl| |::| || | | | |:| |'^| |'^|| :::........ノ:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || |コ..lニニ| |コ:| |=:| |=:||  ´,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/::;::;:;
:::::: :::::: : : : : : || ||: :| | || |::| | l^| | | |:| | | | ||   ',;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:
:::::: :: :: :: :: : : :|| ||: :| |]|| |::| |_|..|_| | |:| | | | ||   ',;:;:;:;ィ(;:;:;:;:;:;:;:;:
::: : : : : : : : : : || ||: :| | || ̄¨|,癶 |  ̄| |`'| |:‐||- - =≦:::::;:::;::;::;:;:;:;:;:
:: :: : : : : : : : : || ||: :| | ||::: /x=x∨ | |i i| |: :|| : : : : : .:.:.:.:.:::::;:::;::;::;
: : : :,~、、:: :_:|| ||: :| | || ̄:| |癶| | ̄| |i i| |: :|| : : : : : : ,.,.,.,_.:.:::;::;::
:: :: ::)  ``´ `弌TTTTT_|_|_|_|_TTTTTTTTTア⌒   `ヽ:::::
`ヽ'′: : . .    j{√ ̄「「|──‐「」」 ̄ ̄|'⌒´ | |┐     `
  ヽ、、、、、乂__ノ ̄ニ=弌二二二「」-ー…¬宀ァ7ア
   ) : : : ∨〕iト __人__√フラァz。。_  γ´: :/ ``: .、
_,.。--一¬二二二三三三三二ニ=‐=≦⌒>. : :/    )```´ .:
_-_-_ ̄ ̄. . : : ∨::√トミヽ:::::/::∧\:::::/f⌒Υ````~`: : : : .: .:
-_-_-_-_ . . . : i::::i:::::i:::::::∧::i::::j i::::∨::::::i:::八(⌒> .: .: .: .: .: .:.:.
-_-_-_-_>-ミ‐弋ハ::::ハ::::,' リ:::j : 乂八::::√.: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-_-_-_-ア : : : ∨ )イ:::kV( : : :∨.: .: .: . i::::i .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.::::
-_-_-ノ : : : : : j   i::::i   ⌒ヽ,、,、.: .: i::::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;::;::;::
-_ー'′: : : : : /   i:::i  . . : : :) : ).: .:.:i:::i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::;:::;:::;::;::
_ア⌒ : : : :/    ∨    ノノ∨.: .: .:∨ .:.:.:.:.:.:.:.:::::::;:::;:::;::;::;:;:;:
‐_乂_: :/  . . . >⌒. . .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::;:::;:::;::;::;::;::;:;:;:;:;:
‐_‐/``⌒. . .:'´.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::;:::;:::;:::;::;::;::;::;:


.

3316 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:15:36 ID:vagWag6B



               -=冖冖==-  .,_
.           /ニ|ニニニ|二二|二〕iト  ___
.           /|二ニ|ニニニ|二二|二二〕Y:.:.:.:.:.:.\
        __/=|ニ≫-=冖冖冖=-≪ニニ〕:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:〈二/ニ=≫-‐…・・・…≪ニ人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ./:.:.:.:.:Ⅵニ≫'゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      ,′:.:.:.:.:.Ⅵ^:.:.:.:∧.:.:. :.ト:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:|    はあ、団結のための共通の敵ですか。
     |:.:.:.:.:.:.:.:/:. :.|: __|__ノ:. :.{ ー\‐{‐\:.:.:\⌒´:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:|.:.:.:|  \{  x圻气 ⌒¨`:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.:\笊示ミ     乂う :| 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i
     |:.:.:.:.:.: 八.:.:.:.:「ハ 乂う   ,   "" ト/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|l
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ハ〈∧ ""       从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 込、    ‐   イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   __ノ≧ァ≦|__ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
     |:.:.:.:.:.:.:.:./  ̄ ̄ \    ./l/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.    从\{\| ⌒\.   \ /∧  /  ̄ ゚寸/
         |         ∨ 爻\/      ∨
                   ~¨¨~´      |
          〉     〈     l    }    |
           ∧      ∨     l    i{    ,
           ‘,      ∨     |    :i{   .′
           ‘,     ∨        :i{   /



                       z:'':;;ニ=- _
                    >-:y':::イ:::ー≦.⌒)
                ⌒メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:<≧、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヾ.、
              ノイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ! )
             ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ       あれ? やっぱり安易だった?
              イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.、 ::::从
           λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト,::ハ::トハ
              ノ {l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::!从ハハ
           八ハN::::::::::::::::::::::::::::::::::::Nソ/
             )'リ:::::ハ :::i::::/::::::::从ハ|' /
                 从リー!从┴!イノ_/ー-イ
             斗┴テ二二>=-≧、
               {_,,,,....斗:::≦¨ ̄⌒ミユ...,,,_
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
          イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{


.

3319 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:20:00 ID:vagWag6B



                    _____
                  ,.-‐'´       {二`ヽ、 ,--、 /l
                _/          l ゝ=))、-l   V.∧
.            __  //              ゝ='_ノ、|    V ∧
.           /´/ ̄l ./     |       l          l  __ノ∨∧
         | | lll| V    .!     .!   ! .!     ∨   V∧
         | ', ,、.!     ヘ       | ./! .!、      |--!__l´  ̄
.          ヽ、_7 ||    .! , ヘ    .! / l/ll ∨   .!_ノハ       いや違いますよ。
            ゝ'.!    |V   ヽ、 ! ,ィf示ヽV    l  ∧
                V  V ヘィf示ヽ V  弋,リノ l //ノl   ∧      龍驤さんは仕事増えるのがめんどくさいんです。
              〉、 `トヘ乂,リ  l        /,イ,/l |    ∧
                /  \l l ゝ   `      /ノ ! !     ∧
            /     ヽ∧   丶フ   イl /_ .|、 .!     ∧    というか私もめんどくさいですね。
              /      / ヽ> 、_ ,イ/ ̄_)='┴-、_   ヘ
           /     /  / ヽ=、ヽ / //        >-、ハ
          /     /  / rl´   l ( l_ノ/        l l  〉、',
          /     / _>一'l|、  _ノ ノ //   ∧        l ゝ一' }ヘ
.       /     /<      lヽ二 -==' '   /、,l      `¨7=' ∧
    /     //   /l    〉//´  /V  ヽ:/、         /     ∧



               ___
           ,.。-'"´ニ=---=ニ ≧-
          i____     ヽ }
       , '´          `゙'<   ,':ム
         {i        ___`゙'<、_ハ____
       マ     ィ:::「i::マ::/::::::::ニ≧- /::::::::::::::::::::丶
.        ヽ  /:ト:iトl ヘ:マィfミxY`トイ::::::::::::::':::::,:::::::::\      人聞きの悪いこと言うな!?
         >il::::::{イtzハ   弋炒  l ノ}::::::::::::::::::::::\::::::::ム、__
.         /:::!八:::ハ ゞ' ,    // ノ∧:::::::::::::::::::::::::\:::::ハ´    うちはそれで人や魔族とかいうのの文明が発展したら
         ∥:::::::::::::::ム// γ⌒ヽ  イ::/ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::':,:::::',_
        |!:::::::::::::::::::iヘ_ ∨ __ソ /_Y、‐ュ\::::::::::::::::::::::::::ト=´    そのうち制御しきれんようになりそう思てるだけや!
        l::::::::::::!:::::::l:::∧>。 ィ´/ /升ヘ、 \ム::::::::::::::::i
       マ:::::::::ヘ:::::::ヽ::∧ ィく"´ ィ// /   ヽ ヽ) ̄`ヽノ
          ヽ:::::::::\:::::::7f7⌒トニ/ィ'/ /    ム
         `゙'<⌒ /f7ゝソ /7   /ニ  二ヒ二}
              イハ/ニ=─'    ,'      ハ
              ,' i,イ       l      \                     「つまりめんどくさいんじゃないですか」>シュレ
                / l }         |/         ',
            /   ト'        l        ヽ
             _イ   l           l    ___ \
          丿 i ア´|        |  /      丶i


.

3325 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:25:53 ID:vagWag6B



       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ      いやでもなあ。いくら管理しやすいからって
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--   このままずーっと同じ状態を保つのは
     / | V// 赱ノヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ     世界のためにもならん気がしなくはないぞ確かに。
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
             ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/



                         -‐……‐-   _
                     、丶`.:::::::/:::::::::::::::::::/ ̄\/⌒ヽ
                     <.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\  ⌒v-ミ \
                    _/.:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::: 77彡:::::::\_ >
                 < /.:::::::::::::::i :::::::::::::::::|:::::::::::::::::::/ / /|::::::::::::∨
                 / 7 |:::::::::::::::| :::::::::::::::::|:\:::::::::::::\/::|:::::::::::::::::.
              /_/ |:::::::::::::::| :、 ::::::::::::|/ \ ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::.
             ∟〈__八 ::::::::::::|―\::::::::| ,xャfか不::::::::::|::::::::::::::::::::i     あーあれね!
                /:::::ヽ:_::::斗fぅミ  ̄  ∨ツメ|:::::::::八:::::::::::::::::|
                .:::::::::::::::|::\ 乂r〉      ¨´ |:::::::::/|  '/:::::::::八     取れ高ないってやつ!
                 i:::::::::::::::|::::ハ`¨   `      | ::: / :|  '/::::::::::::..、
                 |:::::::::::::::| ::: 人    _  ノ /|::::/::从∧ '/::::::::::::::\   確かにそれはだめだわ。
                   .::::::::::::::::|:::i::::::えs。., ____,/ /|:/ノ{><(  '/::::::::r'/\ _
               /:::::::::_へ:|:人::(r<_rくハ ∧ /∨_/ノ/L   ヽ ∧::::rL{ r/ ヽ::`丶、
                 /::/⌒ヽヽ ヽ \>  r―rケ ̄}/  /    ∨ \ハ` ー/ ∨::::::::\
             /::/ 々__〉_〉ク / > <___ノ\__ノ> ∠      }\   人_{  ∨:::::::::: \
               /::/  ノ  / __/__)/ ≫'"    〈  /_     /| | ヽ   /`¨¨ {::::::::::::::::::::\
           /::/ _ノ__/ア 〈   /        N >⌒ヽ  //| |∨ノ  ∥    |\::::::::::::::::::::\
             ∥::{=- { / / Σ  ,:       N {  >  Yハ //⌒| |iV /    厂 ̄`丶、:::::::::::ヽ
            ∥::√ ̄  / ,   く  .:       ノ ,  >  ノ_/〈  | | /__    /        \:::::::::::::.
         ノ:::::/     { {  从   {    ∧}  {  > /}   ∧  V /  |   /         '/:::::::::::.
        /.::::::/    八 、  W{八    /   -=匕{_ ノ  / ∧  /    ̄ ∨          '/::::::::::::.
          /.::::::/         \\___.,>-≠ 匕  }  /{  / / ∧      /              i::::::::::::::i
        /.::::::::| /\/\__人 ̄ ̄  > ト -====- 匕  \{__    \___,/             |::::::::::::::|
     / .::::: /|/∧     / /`¨¨{´          \    \〉                     |::::::::::::::|
.    /::::::/     〉     //    :. :、           \ / {``~、、               .:::::::::::::,



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                被造物にも取れ高の心配をされている模様


.

3330 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:27:31 ID:vagWag6B



                              ____,,、....、
                          ァ'"´  '"´    \ヘ、
                           /   /       /   `、 `: .、
                     / /  /  /   /     `  \ \
                       ,:   /  /   ;          |     :,
                   /(     ;   j /|  |  .:.  | |     ',  ′
                   √    / {  | /{://lミト| |  ; /| | :|  / }  i
                    ;    |:/   |j圻うiuミ | |/)/斗r‐| :/   │           そういうことならいい考えが!
                    ′ / |l   ∨  乂'''ン       テぅ汽| /:/∧|
                    ; ∠二||ハハ `、          、V'ン 灯l/
                      ´⌒iト<||   {\            ハハ       /``丶、
                      /.     小.  {        , ‐┐   ,  │    ^V⌒¨^ ヽ
                  /..:/   /, \「\     ゙ー一    勹l∧|     〈  ∨¨¨^ │
                    /..:/    ∧   |个        _、'゙//      lーヘ「 ̄  |
                //    ..:/.:∧:  |│    ≧r-<i  / /|        \ VT^  ,
              /  /  .:/   ∧ |厂 ̄ ̄〕ト{   | j/.//|          `r{    ,゙
              /    /   _,,.. 斗-r∧(\‐-=ニ〕L>.,,__j,_/.// :|         | \  {
              / . . :/′,:'´    ´,´,. \  //[l\\7:/T'メ{         l     }
.           / . . :/  . ;       |│   //    \\}|   :、        ;    |
        / . . :// . .:/ .j{       |│   \\  :、  / /^丶、 :、       .゙     |
        / . . :/ / . .:/ .l{      ,!|│ . . \\ :, j/ /     \ `、         |
.     / . . :/  / . .:/  .l{     //./. : : : : : : : \\/ /  . . . . . ', `、    /    │
   / . . :/   / . .:/   .l{     //./ヘ: : : : : : : : : : 丿 '゙. : : : : : : : : }  \  /    │



                ,-‐┐ _______
                    // ., -'´          `ヽ、
                /_/       /       \___
              /       ,イ /          ヽ\
.               /   ./  / l/!    /       ヽ 〉
               / イ ./  /_  |     /l ./      V!
                l/ ! /  ./てノ:::ハ .!   / .! /!         !〉――-、    また終末ネタですか?
                ∧l  /  ゞ一'   V /  l/ ∨      || ./ /´7′
               /.! ヘ .!       ∨  >-、V       !|/ / /     いい加減飽きられますよそういうの。
            / />、!V       /      lソ:::::〉!     /.! / /
          / / 〈/ノ!             ヽ- '/    / / l /
        / / _i´/_〉∧     ´)       /  ∠  /Τl`´
_,-、   ./ / _i´/〉´  ∧           ∠ イ´ /∠_l/
‐-、,ノ ̄`ーl¨<_< ____/ヘ          _ <__//´/   /                    「ちがう! 話は最後まで聞け!」>リ
一<.!  ┌┘ //―-、/  ゝ ――┬―<  ̄l ̄ノ /  ./
_,ノ}_ .〉  .>//´ ̄`ヽヽ       /       〈/ 〉./  /
_ )|_.//   _l |、ヽ、_,ノ ノ、 /二二ニ)      〈/ 〉/  /
  ./}/ `i  / ヽ ___ノ\/     /`ヽ   〈/ 〉   /


.

3332 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:31:05 ID:vagWag6B



     { [r―ミノ   /   /  /  /}Y⌒ , 〕iト \
     } {/  /  / |   '  八 ,( ⌒^マ }   \}
     {    /  /  i|   i  / ヽi^ ┃r,イ }     }
    从  ,  /   {   ㌢笊ぅミ    _}ノ     }     ま、まあシュレリアちゃん。
     ∧/  /   八  \ゝvシ   芹ミ/  /  从
     / {  / l    \ { \     乂/  /  /      ほら、ひょっとしたら、ワンチャンまともな意見かもしれないし
       ゝ{  i{    { \   、  , ´ } /  /
       /{ 从   {         分   /        話くらいは聞いてみてもいいと思うわよお?
        /∧  ∧  | 〕iト       /  /
.       /  ∧/  \|_  〕iト ィi〔 , /
 / ⌒`~、  ∧   \   ⌒)  /ア
.,    /  〕iト ,\  {    (   ,/
    {      }≧=‐ミt、 ⌒^≧=‐  ⌒ヽ
    ∧     /≧=‐<}      r-ミ \
   / ∧    ア      `~、   ゝ‐=廴 )K }
   / ∧   ,                 ``~、
.     }   /                         ヽ
.      | ア                            }
.      | {             , _         八



            ,′: : :ヽ`ヽ.` </: : : : : : :イ:∧: : :/:/ !:./.: : : :/.: : : : : : : :/
          , : : : : :.∧   \/: : : : : : :.八{ ',: :ハ:{__|:i{: : .{:/|: : : : : : : :/:
         ,: : ; : : :i{: :',  ./: : { : : :{: :{ィz≠x、{ リ i{>-A{ !: ; : : : :.,イ: :
          /: :/: : : i{.: :∧  { : : { : : :{: i{{ ん芹ミx、   ゝ:| i{ i:イ、/:/:/,' : :     お前らは私をなんだと思ってるんだ。
.         /: :/: : : :/: : : : ', { : : { : : i{:.{ vゝ‐:ソゞ}   リ  i{ |/X://.:/:/
       /: :/: : : :/: : : : : :.∨: : : ',: i{:i{  `¨¨´        __≧xヽ;イ:/.:                    「「終末バカ」」>他全員
.     /: :/: : : :/: : : } : : : :| : : : :.} : {ゞ:、            ,イ_芹ミ///
.      /: :/: : : :/: : : /: : : : :| : : : ∧: {             {: ゝシ/:イ'´{       失礼な奴らだな。
     /: :/: : : :/: : : :,': : : : :_i : : : :| ',:{         ノ   /} : : }: :,’
    ,: : :/: : : :/: : : :/: : : :/、 〕:{: : :i \ゝ      、_-,    .イ: } : /}:.,′       では主よ、説明しましょう。
  /.: :/: : : :/: : : :/: : : :/   〕:i{ : :|、 \         . イ: : :/ /.//
/.: : :/: : : :/: : : :/:_:_:,r'′  !:ハ.: :!、\__/: :.、__, .。</   }: :厶イ/イ
: : :./:_:_;>< ̄、     \ i| ',: | `>r、>: : : : /: : /  ,: : ; : /
:/:/      \ \     \! ヽ{ // /: : : : /: : :i{   /: :/ :/


.

3333 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:34:49 ID:vagWag6B



                      ,: : ; : : /: : : : :_:_/:/: /: :/;イ: :/:}i
                           ,': :/ : :/: : } : : } 〕/ :i{:/イ,:ヘ}:/: :}:i
                         ,: :/ : :/: : :,': : : レ゙:{: :i{: { iト、jイ :./.:!
                         ,: :/: :, ': : : ; : : : :}: :|: :i{:.{. {j {/j:ノ     まず現状説明として地獄や冥界で浄化している
\                   /; :{/ : : : /: : /:.i|: :ヘ :ト:ゝ  ヽ
\\                  //:/: : : : : /:{: :/: :∧: : ト{  _/        邪悪についてわかった範囲でお話します。
  \\                 //:/: : : : : /: :|:/: :/: ハ : {  /´
   \\            //'´: : : : : /: : :|' : :{/^ヽ}: |¨´
     \\         //: : : : : : :/: : : :{: : /―ァ'⌒ヽ
      \\      /: : : : : : : : :/ : : : /: :/ //     }           この「邪悪」、もともとは記憶を保ちながら
.          \\   /: /: : : : : : : : : : : : :,' : :{ //     |
.           \\/: : /: : : : : : : : : : : : : i{: : { { {   ∧ |           輪廻を続けていった結果
.             /: //: : : : : : : : : : : :/ :,i{: : :! ゝ} ̄〈 :〉|、
         /: : /: /: : : :/ : : : : :/ :./: /:{: : :|^\|>‐∨、} ヽ         魂が狂ったり恨みが積もったりした結果
           /: : : /: /: : : :/ : : : : :/ : .i{ :i{ :|: : :|   :|><ミi{   }
.         /: : : /: /: : : :/.: : : : : :{: : /| :|i :|: : :|   :|二二コi :人         世界中で大量に発生したものです。
       /: : : /: :′ : : ′ : : : : :|: :.{/i :|i ハ : :!  {    {/
        /: : : /: : :{ : : : { : : : : : : ; : :i| | :| マハ: ', ,    〃
.      /: : : /: /: :! : : : ! : : : : : :i: : :, ! :| マハ: ',i|    {
.       /: : : :{.: :{ : :| : : : | : : : : : :{: ;イ {: :{ヽ_マハ:.{. |    ∨
      { : : : :{ : :| : {: : : :.{: : : : : : {: { ヽ ゝ:{'⌒ヽ:}: 、ゝ.   ∨



                    _
               _ >:::::::::::::::::::::::::<
             ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`:<
            j/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ハ:::::ヽヘ
          ,イ::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::ヽ:::::::i::::::::i八
          人::::/:::/:::::/:::::i::::::::::::::::k::\::::::ハ:::::}:::!:::ト、)
       .ノイ:::/:::/::::::j::::::::!:::::|:::::::::トハムヽ:::::}!:::i:::|从人
       /ハ::,イ::i::|::::::イ::::::::リ::::ト、:::::ハ::ヽ ,ルリハ::!:ハ!\_ノ¨''ヽ            あー、うん、あの時は悪いことしたわ……。
          ソ}!:j::リ:キ:::{ヘハ:::::l::::::!:::ヽ::从i' 八ハ! }从  ,イ   八 _
        ,八{:ハ:i::ム{,_ト、ハ::ハ:}ヽハ:j '   !:).ヽ   /    , っ へ />.,
        { .ハ:从!ニiヨソ!'リ从ソ_ リ   ム::. レ´     / z´ /     >、
           ⅧハFzム∧_ ,〃    ム::::ノ       ノ イ /     /:::ム
               ∨ニ彡人ンハ ̄.>ーイ,イ      / ,イ     ,.イ:::::::::::::::\
                 \∠彡=,イ.    (    ,  _ .,ィ´    ./::::::::::::::::::::::::: \
                   _トニ斗{__     `っ ン/    r'      ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
              〈ゝー―┴`〉  r':〈 .ノ    j.    ,< ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                   ゝニ二二ン    Y/'      {   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    ト- ニ ┤   .,イi!      .,イ   ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                     jー = -i   r':::!j      ノ   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                   ムミー-イ!   .j:::::リ      .j   .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    人,ー≦┤ ,イ:::::j.    /   ∧::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::}


.

3335 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:42:13 ID:vagWag6B



       / : : : : /.: : /.: : :/ : : {: : : : : : : :∨: : \ : : V:,
.      / : : : : /.: : /.: : :.,′: : |: : : : : : : : :',.: : : ', : V:,
     / : : : : /.: : /.: : : :{: : : : :', : : : : : : : }: : : : :∨: : V:,
      |: : : : : i: : :j{: : : : :.|: : : : :∧.: :} : : : |∧.: :i.: : |: :|: :|.:|
      |: : : : : |: : :i|: : :|: : {: :ト;_:_| ヽ:} : : : }i斗-:ト、: }: :|: :ト:|    ですがそれは「一度に大量に」出現した理由でしかありません。
      |: : : : : |: : :i{: : :ト: ∧:「ヽ:「 ̄}i: : /リ  }/ |/.: :}: :} }
      |: : : : : |: :|:∧: :| ,ィ=≠=ミ、 |: /  ,ィf芹斧}i: :∧/     魂が狂って邪悪に走ったのは記憶を保った輪廻に耐えられなかった故、
      |: :< ̄ |: :|: :∧:|《 ん:;ハ ヾ. }/   i{:rク ノ//:{
      |: : i\ {: :{: :、: ヽゝ 込_ツ       `¨   ´{ : :|       恨みが積もって争いを繰り返したのも憎悪に耐えられなかった故、
      |: : |: : `ヽヽ: :\:\           〉    ,: : ;|
      |: :/: : : : :V∧: : ト、:\      __    ,: :/:|
     /:./: : : : : : V∧: : 、⌒ヽ.   {   /   /}:/ :{
    .: /: : : : : : :.∧: :\:.{ヽ.     ゝ- ′ /:|/: : :!       要するに「魂が自らを守るために目を背け捨てた都合の悪いもの」
.    , // : : : : : /: :∨: : \i{_`≧s。. __ . イ: i: :|: : : :∧
.   ,:// : : : : : /: : : ∨: : :∧  ̄ ==、 rイ.: : :|: :|: : :∧.:',      それが「邪悪」と呼ばれるものの原料です。
  〃/ : : : : : /: : : : :_〉、: : :∧    } { ト、_:_j:_j{: :.∧ V:',
  /: / : : : : : /_j{>'´ ̄∨: :.∧   / i{    }.: :r 、} ∨:,      よって生きている限り魂は邪悪を生み出します。
. /: イ : : : : :/   \\  \: :∧  ./∧ヽ   ,: ;∧ \} :}
/; ' j{ : : : :/     \\  ∨: ',// \\ /ィ∧ ', ∨
/ j{: : : : ,′      V∧ }ハ:.}//  i^:, 、\/  ',}:i  }
  j{: : : : {        :}i ', V./  \じ  \\ V }  |
 j{: : : : ∧         :| 〕 }  //    ヽ:.   \\}ノ:  |



               >-斗-‐‐‐ ミ、
          __ ,.: ´ /´       `メ.、
          /´/               V
         ,' /             ',   ∨
       } ,'    i !         '    :!
       ! !   {  !j!∨       ' !',  ! ,ハ     その言説が正しいなら、空の境地に達して
       V !  { :!{ヽ\  、   ! i :} :!  '
        'ノ {マメヽ{ハ ヽ斗七{V!  !/ ハ i  :i     自分の汚点も醜さもあるがままに受け入れない限り
       ノ'ハ ',rrミ   -ァ竓,ミ{、i i、ハ、{ ! '   i
        ,' ハヽゞ'    ´乂fク八ハ '∨{ノ/ ∧!     どんな魂でも邪悪を生み出すでしょうね。
        /  ム   、      /}' '} :ハ'Y  / 乂_,
        /!.    ヽ  、_   / ノ / }∧! ! ヽ、ヽV
      ( ハ  (   `s。.__.。≦ ,ハ { (' ,' ヽ j ̄j´ー-
        \ Y'__ノヽrフY' ,ィヽ!ヽ! '!乂,ノ ノ、ソ
        f Y'rf´ / ノ'" ___ヽ ) ∨´ノ!--{      で、それをどうしろと?
       Yゝィ´ _ノr'" >'"   ,ノ ! ! ノ`<
      ___ { Vノ !/くヽ      ,':/アヽ Y´ノ  V
     {、:(::::)7::7ヽ \:\  {:{_{::V_r_ィミ}   iヽ
      /  `ア!ハヽ  `>` ム:::{::::::人__j ,!  i \___
      'ハ、{ィ,'__{ヽr\    乂'f' ̄ V彡'ノニニj!イ<ー--  _
       /' ! ! i  !ヽ、  r:'>--'-彡´  ヽヽ  ,>:.、      ̄ Y
      八_(__乂f'ヽj___!::::::ヽ ヽヽ     く´  \'_>'"`ー---    {、
          V:::::::::::::::{:::::::Vr'人:\                 ̄ ̄   ̄


.

3337 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:49:03 ID:vagWag6B



               /: :/: : :/ : : : :/ヽ: : :}: : ', :',: :',
                /: : { :{.: {: :{ : : |,ィ}十从ト、}: : i: : : i
                 |:i: : ! :!A代ト:i :| ,ィ≦斧xi|: : |: ! : i
             从:{:.ゝi,ィ≠ミ、ト{  {:r心 ノ'}: : }i:」__ |     そういうわけなんで冥界や地獄で魂を浄化しても
                  ト从{{ ヒ:ソ ノ   `¨´ //.:/:| /: !
              <!:|: :!   ゝ     /イ /: :!イ:{.: :,     魂たちが自分の邪悪から目を背け続ける限り
                トゝ:},,. -、 i⌒:、    //: : { | :ヽ: 、
                ,,レ<⌒ ,ノ ゝ '′ イ/: : :∧! : : ',:,     そのうち切り捨てた部分が邪悪化するわけなんで……
               ,.ィf⌒ ,,>ヘ{ 〕>t-<,x/イ : :./: :', : : ヽ:\
          ,.ィf⌒ ィ´/:|: :|:i :| :〔_ ̄>'’}イ: ∧: : ',: : : :,\:\
      , ヘ _j}、_,,。 '’/.:/: :i: :ト∨'゙〔 } {   i:ハ:/冖rz;廴.: : : ',\
    ,、∠^ヽマフ´   ./: /,'´ ゝ{'゙ヾ /ニ{_   i{ {:{ //   `ヽ: : \    いっそのこと邪悪を原料してその魔族とやらを作り
   r' x ヽ } }`{    /: //  /∧:、/∧ヽ, 、  ゞ//      }\:
  ∧ ゝ}ノ'′}.   /:〃,  { { /` じ'  ',、 .//      .! : :\    目を背ける魂たちに自分たちの邪悪を直視させましょう。
    ',   ゙} ,ノ  , : 〃:,  /《   /  // 〈〈:      iヽ,: :
     ゝ ノ 〈  /: //:/  /   ヽ.:/ //     ゝV     | : } :



          _         -=个=-
          / -  <ニニ二二|ニニニニ:\
       / /'/////,'>   < |ニニニニニニ〉
       V/////////////>  <ニニV\
.         V,'///////////////,',>__<   -―=ミ
          V///. <: : : : :\ : : : : : : : :<: :\)ミ: : : : .
.          V : : : : : : |\\Х : : : : \.: : : :.彡ヘ : : : .
         /: : : :八: :{  Χ\\. : : : :.\: : \: : : : : :        普通に考えたら発狂するやろそんなん。
         , : : :―--\   灯::::ハ 犲.: : : :.≧=--.: : : :.|
.           :|: : : 灯:::ハ     乂ツ, レ/ ハ≧=--: : : : :|        それにその邪悪はどこから集め……
         |Λ: :ハ乂ツ     ´¨,、,、   )八 人 : : : i : |
              V : : ,、,、   ′   J r-く/i : l : : : i : |
              \込、   rっ   . イア^| : i : l : : : i : |
                 .    イ  |'   | : i : l : : : i : |         あ、それは冥界や地獄で浄化するときに回収するんか。
                    爪    个r- | : i : l : : : i : |
                rク彡 へ   //  ̄ ̄\: : i : |
                厂 // (○) \// /    | : i : |
              / レ'/\ <ノ /// /     | : i : |
           /  Yヱニニニニニ   / rー=辷=ーュ: i : :.


.

3338 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:50:05 ID:XDs4LiJO
なんか悪魔っぽいな

3339 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:50:53 ID:u3ndxaFH
真正面から受け入れたらペルソナに覚醒しそう

3340 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/12(火) 23:52:14 ID:XDs4LiJO
天国の人たちの副業で天使っぽいことさせたらいい感じになるんじゃ


3343 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:54:18 ID:vagWag6B



                              ____,,、....、
                          ァ'"´  '"´    \ヘ、
                           /   /       /   `、 `: .、
                     / /  /  /   /     `  \ \
                       ,:   /  /   ;          |     :,
                   /(     ;   j /|  |  .:.  | |     ',  ′         自分の中にある邪悪と違って
                   √    / {  | /{://lミト| |  ; /| | :|  / }  i
                    ;    |:/   |j圻うiuミ | |/)/斗r‐| :/   │         外の邪悪はある程度客観視できるし
                    ′ / |l   ∨  乂'''ン       テぅ汽| /:/∧|
                    ; ∠二||ハハ `、          、V'ン 灯l/            どうしても耐えられないなら他人事にできる!
                      ´⌒iト<||   {\            ハハ       /``丶、
                      /.     小.  {        , ‐┐   ,  │    ^V⌒¨^ ヽ
                  /..:/   /, \「\     ゙ー一    勹l∧|     〈  ∨¨¨^ │
                    /..:/    ∧   |个        _、'゙//      lーヘ「 ̄  |
                //    ..:/.:∧:  |│    ≧r-<i  / /|        \ VT^  ,
              /  /  .:/   ∧ |厂 ̄ ̄〕ト{   | j/.//|          `r{    ,゙   シュレリアがどれだけ怒っても
              /    /   _,,.. 斗-r∧(\‐-=ニ〕L>.,,__j,_/.// :|         | \  {
              / . . :/′,:'´    ´,´,. \  //[l\\7:/T'メ{         l     }    まったく自分の非を認めないように!
.           / . . :/  . ;       |│   //    \\}|   :、        ;    |
        / . . :// . .:/ .j{       |│   \\  :、  / /^丶、 :、       .゙     |
        / . . :/ / . .:/ .l{      ,!|│ . . \\ :, j/ /     \ `、         |
.     / . . :/  / . .:/  .l{     //./. : : : : : : : \\/ /  . . . . . ', `、    /    │
   / . . :/   / . .:/   .l{     //./ヘ: : : : : : : : : : 丿 '゙. : : : : : : : : }  \  /    │




               >:::´::: ̄:::`::<
                /::/:/:::::::::丶::::::ヽ
              /::/::::/:::ノ::i::::ヾ,::ヽ:::::::\
           .,イ:/:::イ::/i川|λイハヽ:',:!ヾム`
            .リ/:j::i!|:ソリ抃リ!' ,リ斗ハi:!マ乂
            ハ|イ::リ川代り  i代りハ从::ヾリ          いや、そこでよそを引き合いに出すのよくないと思うよ。
             iⅥハiリ`¨  i   ¨´ リルリN
            从ハ、   _  u,イ从
             リルハ、´ ̄` ,イルリ
               r´^┴`=´┴^`i
               人、       , 人
             , イ i::!   ィ'フ  ′i ゝ-..,
         /:::/.o j!ヽ、  /   ー i! o k:::::\
        ,.ィ::´::::::::j.  j!           i!  .k::::::::::丶
      .,イ::::::::::::::::j. o j!          .i! o k::::::::::::::::k
     f::::::::::::::::::::j  j!          i!  .k::::::::::::::::::k
      j::::::::::::::::::::j.   i!           .i!   i!::::::::::::::::::::',
     .j::::::::::::::::::::i   i!         _ ノi!   i! :::::::::::::::::;ム
    i::::::::::::::::::: i. o i!,        /   i! .o i!::::::::::::<´ d
    .,イ::::::::::::::::::::i!  .i!          ,′i!   i!::::::::::::: ',.ヾi!
   j:::::::::::::::::::::::i!   i!ヾ、         i!  i!:::::::::::::::ペ´!
    i:::::::::::::::::::::: i!   i!、          i!.   i!:::::::::::::::::ヽ.!


.

3345 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/12(火) 23:59:18 ID:vagWag6B



                    / /   /        .。s≦.: : : : : : : : ≧s。.
                / /   /     .。s≦/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : :.\
                 / /   /   / : : : /: : : : :', : : 、: :\: :.\: : : : : \
                  / /   /    / : : : : /: : : : : : ',: : :∨: : ∨ : \: : : : ∧      いずれにせよ、邪悪を原料にすれば
             / /   /    /.: : : : :/.: : : : : : :.|: : : :∨: :.∨ : : ∨: : : ∧
              / /   /    /: : : : : :|: : : : : : | :.}: : : : :}.: : :.',: : : : ∨: : :.∧     どれだけ外見を取り繕おうと
               / /   /   .:/: i : : : :|: : : : : : } ∧: ハ: ハ: :}: :} : : :.i {: : : : :∧
.             / /   /     i:{ : { : : : :{:_:_: { : イ:ィ'¨}7ヽ:} }:∧/: : : :.} |: : : : : :.ト、    まともな生物とは魂で区別がつきます。
          >‐/   /    |:ト:∧: : : :{\: ∨ }/    リ ,ィ }/: : : :' :|―――ァ:\
.           /-‐<  /       リ ', :ゝ: : :|  \:、  ゞ==彡' /: /: :./: :|´ .。s≦: ト、:\  何しろ「魂から拒絶するものの塊」ですので。
.          ノ-―ァ゙/}.       />、{\:ゞ=彡ノ         .厶イ: :./: : :|/.: : : : : : , \:\
.       / _∠ニ´ {. /     /`>、}i: :.\:、 ゝ        /: :/: : i :|.: : : : : : : : :.ヘ. \ : : . 、
      /'´,。s≦: / ,    :/  {/:{ハ :.{八    rっ    //} : : :}:i{.: : : : :∨ : :.∨:,  ⌒ヽ:\
.     / / /   / /  , : /   /: : i{/\、/>。.       ´/,: : : , :/!: : : : : ∨: : :∨:,
     { / /   / / , :/   /:/ : /: : : /: : : : : >。. .。s≦  ,: : : :// :|: : : : : :.∨.: : ∨: .、    まともな魂たちの共通の敵としては
     , -</   /:r′/:/  _/:イ{ : /: : : /: : : : : :〃: : : : :〉  ,: : / ̄\ : : : : : :∨ : , \: \
  と´, -=ミ`ヽ/ { ,: :{ /: : : : ゝ:{ : /: : : : : : ://: : : :_:/  /:/     ヽ: : : : : :∨: : , \: \  十分なものかと。
  /--= 、   ', '.i{: :У: : : : : : /}'´: : : : : : : ://:/ ̄   .ィ {:/        ∨: : : : :∨: : 、  \:
. /, -― 、     ',∨ : : : : ; イ :У': : : : : : : : ://:/     じ /      j   ∨.: : : : :\: :\
 ゝイ⌒ヽ      ',}: : : /  >'′ : : : : : : ://: :} j   ,. 斗-― ¨ ̄ ̄¨>:、} : : : : : : :.\: :\



                     | {"        >、
                /   ゝ{  ─‐ }≧s。    \
              /  、丶`´    ./ニニニ≧x   \
             /  /\       /ニニニニニ丶  丶
               /  /ニニ≧s。 _/ニニr─<ニニニム   ,
            ′ /ニニニニニニニニ/    寸ニニ》    、
             | 《ニニ/   寸ニニニニ{ | |  ! }ニニ}}\  \
             |  }ニニ{    ∨ニニニ、 | | 斗.|}ニニニ》 、ー‐, _ー、      あなたもまじめにやろうと思ったら
             |  Yニム ___ }ニニニニ、≦zzx《ニニニ} !   ',  ``
           /,!  《ニム\zz《ニニニニニ癶 i!ノ /!./ー8′|、   丶         ちゃんとそういう意見も出せるのね。
           //|  / 寸∧《弋りニニニ/ ー¨´/イ/  }ム/ \丶 \
     }\  }h.∨.| /|  》′ヽ`¨ ヾニ/        /  .}ニム | |/-=三ラ
      寸≧s寸hニ!/ニi、/i{  |ヾ    丶       /    |>イ〉/ニニ/
       ∨ニニ≧、!ニニ/ニ{、 丶      _   i   /-=≦ニニニ≦zzァ
      寸Ⅳニニニ≧s。{/{ニヽ |个s。  ´    /:.| /ニニニニニニニニ/_
    、-、  }h、\ニニニニニニニ≧ヽニ}≧=-</ニ:!/ニニニニニニニニニニニア
    \ニ≧s。ニ\ニニニニニニ/イニ/、\}≦ニニニヾニニニニニニニニニニ/
     >ニニニニニニニニニニニニ}::::/ニニニニニニニニニニニニニニ/
        》、ニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニ≧s。
.      ///,\ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ>'"´
      ///////≧s。ニニニニ>‐、=人ニニニニニニニニニニニニニ≦z、
    ////////////`<ニゞニ二(::ヽr┴≧s、ニニニニニニニニニ>ベ"´
.   ////////////_-_-_-_-`ー〈::::7:::::::::::::::::::丶ニニニニニニ>"///∧
.   ///////////-_-_-_-、─ァ─〈::::::::::::::::::::::::::::>、ニニ>"'///////∧
  //////////-_-_-_-_-_-_≧=─<:::::::::::::::::::/::::/∨/////////////ハ
. /////////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-≧s。/イ::::::::::∨/////////////,!
 }'///////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヾ:::::::::ヽ::∨////////////,


.

3346 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:00:59 ID:P3xSwKx3
この仕組みがきちんと機能していくかも、できれば定期的に行動使ってチェックしていきたいな


3348 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:05:37 ID:zgo5DqJD



                              ____,,、....、
                          ァ'"´  '"´    \ヘ、
                           /   /       /   `、 `: .、
                     / /  /  /   /     `  \ \
                       ,:   /  /   ;          |     :,
                   /(     ;   j /|  |  .:.  | |     ',  ′
                   √    / {  | /{://lミト| |  ; /| | :|  / }  i
                    ;    |:/   |j圻うiuミ | |/)/斗r‐| :/   │          失礼な! 私はいつもまじめである!
                    ′ / |l   ∨  乂'''ン       テぅ汽| /:/∧|
                    ; ∠二||ハハ `、          、V'ン 灯l/
                      ´⌒iト<||   {\            ハハ       /``丶、
                      /.     小.  {        , ‐┐   ,  │    ^V⌒¨^ ヽ
                  /..:/   /, \「\     ゙ー一    勹l∧|     〈  ∨¨¨^ │   伊達や酔狂で最後の審判を
                    /..:/    ∧   |个        _、'゙//      lーヘ「 ̄  |
                //    ..:/.:∧:  |│    ≧r-<i  / /|        \ VT^  ,    提案できると思っているのか!?
              /  /  .:/   ∧ |厂 ̄ ̄〕ト{   | j/.//|          `r{    ,゙
              /    /   _,,.. 斗-r∧(\‐-=ニ〕L>.,,__j,_/.// :|         | \  {
              / . . :/′,:'´    ´,´,. \  //[l\\7:/T'メ{         l     }
.           / . . :/  . ;       |│   //    \\}|   :、        ;    |
        / . . :// . .:/ .j{       |│   \\  :、  / /^丶、 :、       .゙     |
        / . . :/ / . .:/ .l{      ,!|│ . . \\ :, j/ /     \ `、         |
.     / . . :/  / . .:/  .l{     //./. : : : : : : : \\/ /  . . . . . ', `、    /    │
   / . . :/   / . .:/   .l{     //./ヘ: : : : : : : : : : 丿 '゙. : : : : : : : : }  \  /    │



          |   /   /    /\\YWア ∨ }     }⌒ヽ   |
          |   /    /    /  ⌒^      i i   | |  }
          |  ,    ′   /}          i| |  i| |  ',  }
          |  /    {    /マ廴 __ ,'ハ _,,| |  i| |   }
          | , |   从  /   ̄ ̄ 乂} ¨¨¨'| |  i} !  从/
          { / {    ∧ {¬-ミ.,      _..斗≦ /} 八   }
          /i{ ∧   /  ,jI斗劣ミ     ,jI斗劣ミt、 /      ハ
           |i ∧   〈 ぃ/(             )/リ 〉,   /   ∧      そういうとこだぞ。
          ハ/ ∧    { 乂z少      乂z少  /   /   / ∧
            / ∧   ,   |       l        / /  /    ∧
.          /   ∧  ヽ i|       :.}         //   /   / ∧
        /   / ∧  `八                /八  /   }  / ∧
         /      ∧    介    v   ア     介  ,   /   / ∧
.       /        ∧  \{  ,           イミ,  /   '    / ∧
      /       / ∧  ∧ r,| 〕iト     ィi〔 } / ィi〔 /  /        ∧
      ,        / ∧  ∧ {`~、   ̄  ィi〔/, /  ,       / ∧
.     /            /  \ ∧       ̄ ̄     }ィ   /           / ∧
    /             /\{           /               / ∧
    ,            _ ノ(            /   /〕iト ___    / ∧
   ,      。s≦宀¬               /  /    ∧      ``丶、 ∧
.  /  ィi〔 /      /               / /    / ∧         {   \∧


.

3349 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:07:54 ID:zgo5DqJD



                  ̄    `
            ´             \
              / /     /     ⌒\ \
          / /     /         \ヽ  \
           i {   / /    ∧        \ 〉
         ;         /{i  i | {/  ',  /  i}   \
         |  /    {⌒\{ { |   }i /}   リ     ヽ
         |i /\_、__i_|=ミ、{八l   }/∧ /;   ;    '    で? どうしましょうか?
         |l/ ⌒ヾ{爪__杙  }  /| }∠}//   }i  }i
          }/i /  癶辷ツ    ィ斥ミx}/ / :i }  从    主の求める条件は一応満たしてますけど。
        /| |//|  l |:{\ヽ    { 乂Jツ癶ー } } //
         /八{/ 从i {从       }〉 ヽヽ∨ / /jノ/}/
       //{ / /! :{ {〔     _ ′   /}/  /{ {/ /
       { / / l| | |{\   ‘ ’   ィ  /} /八{
       / / | l| |八{ \_,   イ/ 人}/ j//{ { \
         { / { l| {乂\   __ノイ / /:l |人
       Ⅳ ∧{八{   丶  / {ノ}/ /i{ :| {
        { /| ∧ \    // {/}イi 八{_人
      ー‐V |/ ∧   ',   / / 从i{ / 八ヽ
     ´    乂{\ }i、 ',  / /   {/ /  Y{
    {       \ )八丶  / __rー  / / \}i \



                     ⌒≧ー::::::::`ゝ::―:::-....
                 >::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   >イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /´/:::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /イ ,/:::/::/:::::/:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            { ,イj::/:/::i::::ハ:::|:::::::!:::!:::::} :::::::i::::::::::::::::::::     そうだねえ。(珍しく)悪くない案だと思う。
               {' |イ/!:ハ:トー::!、:::!:::!:::::|:::::::::!::::::::::::::::::::
              ! ハリⅣリ下メ!ハ:ハ::!:::::|::::|::::|::::::::::::::::l:::     あとは魔族にも救いがあればなおいいけど。
                  ノ|:!从l |:} ト|::川:::!:::::j::::i::::j::::::/::::::::!:::
                リ' ノ. ン' jリ从リ::::/:::/:::/!::/ソ:::::::|::::
                  /    ノ' ソi:::イ::/:::/'ソリ) 〉i::::リ::::
                  ゝ、         i:リリ:::イ!んニイ::i:::从:イ
                  ヽ __     リ |イソ.ノ::: ソ从ノ/)
                 人   ヽ     , ィ::::  } /
                 zハ    。<::::::  >´   /
              ,. イ:::::::::::> - イ⌒≧-<     //
           r...:::¨::::::::::::::::::::l!   i!〉         イ/
         / ::::::::::::::::::::::::::: i!   i!k、        ノ  /
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::キ   ト-ヽ_   ー<  /
         .〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.  iト.、  ヽ      〈


.

3350 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:14:43 ID:zgo5DqJD



              >‐'''''¨¨¨¨¨¨≧=-、、__
.             >''´ ‐''"> ー、     、` ヽ ̄``''*、
          /    /  ',  ヽ     ヽ  ヽ  ',ヘ
.         ア          ',  ', ヽ.   ヽ 、ヽ,ノ }
        /      l .l    ',     ',、    ヘ `=<゙
       ,'       l .l    l    l liヽ    ',   ∨  _
        ,イl  /    l .l     .l. |    | | ヽ   l  ', ∨´__V
     〃.|  l  | ,  { . |i     l. |    | |/´!_  |  l. l ハニニニニ=≦h、     それは心配ないでしょう。
..    ∥. |. |  | |.    |    ,'__,'  /'/ .ィ芸笊.,'  l. l人}ァ寸ニリ:::`守h、
..    {{  | ハ  |  ヘ  |,,斗''"7イ,} イ,'イ .イじリィ./ゝ=彡  、. Y:::::::}::::)ニh、  その説が正しいなら今から作る魔族は邪悪、
      乂¨゙  l ゝ |  ヘ li /  _、!'"    ¨¨ノl' lノ`ゞ=-、 )、 }:::::::{斗ニニリ
.    {! /,ィl 人.  `ヽ.  ヽ lィzzz彡'゙        ', 厂'' 、   )'|ノイ::::::::∨`¨´   つまり「魂から目を背けられ捨てられたもの」の塊。
     V‐'  ノ Y } ソ   >、,.ィ=-、   ’    _ス-、 ハ∨ミ|ニム::::::::::∨
.    从.Y ァ==彳,イ ヽ ヽ  , -、 ヽ __ ' /´  ノ.イ ノノ___.ヽニハ::::::::::ヽ
     ゝ乂,' .ァ‐'/ ゝ、_ ヽ ゝ'―、)ノ. ハ',   /   (^  / -zzz-',:|.ヘ:::::::::::ヽ
          /ゝ_,ィ(.乂_  }、 `ァ,'´ ̄ノフ.}==ク /   /-,イア'"---ト、.',::::::::::::::∨. /
        lノ=l | ゞ=ア .(__} ア (ァ<⌒¨´_ `l |二ニ┐ ,'-/=/ -----|  `''<::::::::::∨   ならそんな塊でできたものの一番の救いは
         {ニl |   /、(,,-彳、ヘ  マニニア ./┘  |‐|. |-|ニ|,ィ三三ニl|  ゝ‐'^ヽ:::::::::',
.        リフ ,'  ,': : ヽ   ヽヘ_イニニ{===|.   l‐|. |-|三三三三心ヽ  (__',:::::::::l   「自分を捨てた魂に身分を認めてもらうこと」。
     __.ノニ//  /: : : : :.ヽ   / |ニニ|lニニ.|‐''ヽ ヽ { マ三☆三三ハ ',   ',::::::::|
.    ム_ア / /7| : : : : : : : ∨--|ニニハ.ニニ|   ヽヽ ',--寸三三ア___}. } l  ハ:::::::',   そうでなくても「もう一度直視させること」は
   /彡'゙.イ イイ ,' : : : : : : : / \,'ニニl. |ニニ| _ -‐''"', \-`''‐==‐'"_.ヘ| |  |-'!::、:',
   /‐''" ィ彡'゙/´: : : : : : : :ムァ‐,'ニアィ‐|ニニ|  、   \\ `''――''".  マ__/--|:::::::V   それなりに救いになると考えます。
  ,'--/イ  ノ: : : : : : : : : :人/ /=/≠ノ'|アヘヽ〕. |    \\         ',---,' ヽ::/
.  {―'.   /: : : : : : : : : : : 人/=/'. ノ : : : : :', ', |, ', ヽ  `'<''――'''''"---/   |
  V    { : : : : : : : : : : : : |.:/=/ } : : : : : : : ', 」:', ',  ヽ    `¨¨¨¨¨¨¨´ ヘ.    |\
   {.     {__.: : : : : : : :. :./: マム <.: : : :. :. :. :.',」: : ', ',                  ヘ.  人
   ヘ.     、ヽ.: : : : : :./ |: : マ=ヽヽ: : :._____',」ヽ              }  <`ヽ
    ヘ_ヘ \\___| :ヽ. \―寸ニh、゙__,イニニ≧、¨|_ヽヽ "'* 、 "'* 、>ヽ ヽ、_>
   ∠_/´¨¨¨''~、__`Y¨¨´   `<ニニニニニニニニニニニニ=ーへ_><_≧>、_> `¨



                       _  ______
                      /∠゙'´-‐         `ヽ、
                      ゝ'´              `ヽ、
                 /                      ヽ
                    /                       >‐-ハ
                /       /            | /`i |         なるほど。さすが自分を手足にしているものに
                 |     / /l ,イ                 |`l_ノ |
                |    ,l / |/ |     / ./     ゝ=イl, -、__     髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ
                    V   l ´てヾ !     /l /l          //ゝ//i'ヾ!
                   V  | 弋,ソ V   /__l/_/,ィ     ./l l // ゝ/     恐怖の味を思い出させてやろうと
                   />、 ゝ    | / / ヾ//    / [ l ||| ,ノ/
                // ∧    ,    弋_ンノ/    / /-'Τl ̄       思っている方のセリフは違いますね。
               /´ ,< ∧   、_      <´_, -‐'l /、  | |、
           /´.__∠ ―┬,ヘ 丶>    ,ィニ二ノ ´   〉 ト、V
           //_,/      ,!ヽゝ.>  ―   ´/-、         !   |∨
      , -'´./´ノ !     〈 /</二ヽ、__ノ二`ニ<          \ ト、V       「とりあえず悪く言われてるのだけはわかるわよ!?」>ベル
    , -'´  /´丿 ,|  /| 〈 { l|   }l-一'ノ´_ ヽr、       l_  ヽV
__, -'´  ,-/´ ノ /∧ 〉 _l  / ヘヾ==='ノ ̄´/,-ヘニノ\      ヽ、 l`ヾ、
  __, -/__,ノ´ ,/   ヘ |  `ヽ// / 二ニニ/´ __l ̄´  \      ゝ、  l ヽ、
-/ _ノ-'
一'


.

3351 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:16:48 ID:P3xSwKx3
改めて言われるとホントペルソナっぽいな
そして言い方ァ!w


3353 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:19:39 ID:zgo5DqJD



            _ _  _
∧.         ,.ィ':::::/:::`´::::::ヽ`:.、
_,∧      ノ/::/:/::/:i::λヽヾ::\
iヘ,/    _,ノ::/::;/i::::;/::::!::|::i!ハト;:マト、ヽ
iiiiヘ,   ,イイ:/:j:/:リ:;イ:i::/!::k:!i::;iリハ:ヾ、
iiiiiiiヘ,   ソリ:!:川ソ从芹抃ハ:!リj斗!ルハ:ヘゝ
iiiiiiiiiiヘ,  ハ!ル!リハ:!弋リヾ リ,イリソ川λ!
iiiiiiiiiiiiiヘ,   ハリヽk从リ¨´   i   ハ从リ }!             なるほど。そういうことならひとまずは悪くない。
iiiiiiiiiiiiiiiiヘ,  〈 ヽ、ヽ  _ ´ /ソリソ' ノ
iiiiiiiiiiiiiiiiiiii〉'´iハ. >,\.  `,イ                  定期的に様子を見る必要はあるだろうけど
iiiiiiiiii,.ィ='1:. ト,` ヽ ヽ.≧=' ヽー 、
ii≧´::::::::ム. oヽ、 \   イ!三=!ー...、             まずは地獄や冥界から回収した邪悪に
::::::::::::::::::::::ヽ.  ∨'、   ,.イ i!ヘヾ:::::::イ_
::::::::::::::::::::::::::k.  iト \  i! .i ・・リ ::::/ 、 . \          アル・シエラで形と意志を与えて
::::::::::::::::::::::::::::',  |!`     | .j ・・リ:::/.  \.  \
::::::::::::::::::::::::::::ム. マヽ  ノi! .:j ・・リ:/     \__ヽ       どう行動するか試してみよう。
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ハ     ioノ.・・リ/  /\ /   /
:::::::::;.イ:::::::::::::::::::i O.!、_   l!lL,,_リ/   ∧ヾ メ---='
:::::::/ ::::::::::::::::::::::!.  !.   |,イ!リ:/  /  \ニニ〃
::::λ::::::::::::::::::::::::i   ',   ,zン´:/  /,.',ニ`yテ ,/
:::::ハ::::::::::::::::::::::::::!   !  川!::/  /.//  / 〉〉
:::::〉.', ::::::::::::::::::::::i   i /ィi!:/  /.〈〈  / //
::〈  ∨:::::::::::::::::::! O !イソ'l:/  / ト,.\/_/イ
::::i.   〉::::::::::::::::::j ,イ!'、 /  /,'^,.'ニ`yィt´ マ
イ`ヘ j::::::::::::::::_,ィ彡~!: /  ,'.///// /<ヘ マ




               \ ̄ ̄`ヽ        .ィ
                    >‐=ミ>-――- {乂
                  /  ..::´::::::::::-:‐:::::::::::::::::>、
               /ァ=ァ´:::::::/::::::::/::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ ___
              「/!//:/:::::::/::::::::::/::::::::::::::::::}::∨::::::::{⌒ヽ .> ´
   __-=≦、      /|/l|/:/:::::::/::::::::::イ:::::::::::::::::::八::∨:::::|   Y{
  {´   \ ` < /:::::::::/|::::::/:::::_/.{:{:::::::::::::::/|::::::::::'::::::乂  八
 ∧    `Y     ` <:::/ {::::::`7´ `从:::::::::::/ !:::::::::|:::::::|/|Y:::::}
./ .∧.     \      `¨l|:::::::::{-=ミx {ハ、::::/‐-}:_:::_:」:::::/!//〉:::|
 / ∧     マニ=‐:..._.   |:::::::::| :::::::::    ̄.ィ≠ミ.}:::::::::// ト、/:::::     あ、いよいよまずくなったら困るんで
  /.∧      \{::::::::{≧.|::::::从    ,   .Vソ 》::::::/イ |:::::::::::|
    ‘       ‘ト、:::l 八{V::人  、     :::::: /::::::/ノ  l|:::::::::::|     そいつに対抗する手段も用意しておいてください。
             }} \ ト、 ∧::{}ヽ   ¨    .イ::::/}{   l!::::::::::
       \    ||   } \人:ト个 --=≦/ }::::/ 八   |:::::::::|      最低でも天界の軍勢に。
           .\   |ト、 トゝ.   \ ト、_ /}´ { }/′    l|::::::::
         /::}ヽ .|| Y.〉   ィ≦: :{_:}く-=彡> _     |:::::::{
        ./::八{∧| }>-‐ .r〉:_/ハ、_:_:_〉     <ヽ  l|:::::::|
       /::/   }/  / ∧: : /  ∨: :ヽ   _<  ∨.八:::::{
       /::’   /   ,    レ{V/   , .}:/ヽ ヽ/´   }  }::::|                     「あ、確かに。わかった」>コリ
       .′   .:′        {_   }/   ト{   ∨ ∨   |  |::::|
      {     从   {       l{ィ /  .}V   ∨.∧   .!  八::{
      |   /:::込、 '.       {イ /}/      ,  ,  八  ヾ
        /::::::/  ≧=-=≦ノ ∨            }/ハ}    \
       ./::::::/   { / ̄ ‐=ニ=-.人     /   人/}:/      ヽ
       /::::::/     V   |     ̄¨个o.  イ .イ .ハ/        }
      ./::::::/     '.  }         /`¨{´/   .′          ノ|
     /::::::/      ハ  }    i    {  V  ./       /::八


.

3354 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:21:47 ID:zgo5DqJD



                       __  _         ( ___ーz_- 、_ト、丶
                         >::´::::::::::::::::\ `r― 、 >::>:::::::ィ:::::::::ヾ:::ヽ )、
                 , イ:::::;イ:::::::::::::::::::::::::ヽ .!   ,У::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::Y i
               , イ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::〈 l  i! 〉;:イ:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::}イノ_
              ,.イ:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l! .l  i/イソ7::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦、`
              ./:::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::::::::::::! !   iハ| イイ/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::、:::ヽ
              ,.イ::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | l   ト、 {' リ::;イイ:::/::::::::::::::::::::::::::ヾ::::ト、   星よ、今より変革を迎えよ――
          /:::::::::::::::::::::::::!:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::!./  .ノ Y }′リノ:/::/::::::::i::::/:::j::::::バ:} }
           / :::::::::::::::::::::::::{:::::/::::::::::::::::::::::::::::::: 〉-'^v′ |    }/}::/イ:::;イ::::i:::r:::i!::i! ノ′
            / ::::::::::::::::::::::::::: Υ::::::::::::::::::::::::::::::::イ      八   、' /イハ:!/i::!::人ハ::ハ:i
         '::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::{           ̄ ヽイ/イ'从くγXへリ、
        ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::i              ノ'__r'<ヽ.'V _| ト-.、
          .′ ::::::::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::::!            , イ l .| |ヽ! ト、i`}ト}r'
         .' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::::: 乂 ィ=┐  , イ\ l、! l l-リ<_ノフユィ^!
      ..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::イ   ├<ヾ. ト、 | >イ_/   `y f ト/
      ..′ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::j   .人  ゞハ! >イ::::「 ̄ ̄ ̄ ̄:!イ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::ト、  {  ヽ }'イ:::;>'、|_____|
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: ! \  /∠>'    |//|  |//|
    .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j¨Tヽ::::::::::::::::::ノ    _/'´        |//|  |//|
   ′ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i f  `'<::::::::::::〉- 、イ´            |//|  |//|
   ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ i!   `ー ´   }′           |//|  |//|
  .′ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! !                    |/,弋_リ//|



============三二=--                        =============三二=--
εξλ              三二=--                      || ┃┃┃ ┃┃┃┃  ┃┃┃┃ 三二=--
σκοΒΑξενξ     || 三二=                      || ┛  ┗ ┛  ┗┗━┛┛┗┻ || 三二=
κψΚσνΩφκτμψ 三二=--__________________三二=--           三二=--
ρκπδκι        三二=--                             三二=--        二=--
ρδбθσιρ        三二=-                          三二=--ψ           三二=-
ι∩∞∝            三二=--━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 三二=--┃┃┃ ┃    三二=--
===========三二=--                               三二=--====三二=--
 |        |┃ εσκοΒΑξενξ                         三二=--
          |┃ φκψΚσνΩφκτμ                       三二=--
         |┃ ιρκπδκι                            三二=--
         |┃ ┏━┫┳  ┳ ┳┳┓ ┳┳┓┏━┓┳┓┏   ┏━┓┳┏  三二=--
         |┃ ┗━┓┃  ┃ ┃┃┃ ┃┃┃┃  ┃┃┃┃   ┃  ┃┣┻   三二=--
         |┃ ┣━┛┗━┛ ┛  ┗ ┛  ┗┗━┛┛┗┻   ┗━┛┻ ┗   三二=--
         |┃ ξζηοπυω                           三二=--
         |┃ νιεκσοθζε                         三二=--
 ===== ┃ χφΦΥΨΧοκενηψ                      三二=--
 || ┃┃┃ ┃ |┃ ισλοωθ                             三二=--
 || ┛  ┗ ┛ |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━ =============三二=--
 ||ω    .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||νεξλ             三二=--
 ||θζε              二=--             ||εσκοΒΑξενξ    || 三二=-
 ||οκενηψ           三二=-           ||φκψΚσνΩφκτμψ 三二=--
 ||ΑΕΜΕΝ             三二=--           ||ιρκπδκι       三二=--
 ============三二 ___..--ー'宀コ土コ宀ー--,,_||♀§Å‰£χξνφΘ    三二=--
                   _,,z亡ン-宀>''゙~   ~゙''<゙''¬-- ||ニ辷,,_ΠΜΦ ._____________ 三二=--
      =============三二=-- ̄ ̄~弋ニ~~^======|                       三二=
      ||ξζηοπυω 《 /   lレ'  "二=--     ゙ゝ]「. .lL ゙lL    |                    三二=--
      ||νιεκσοθζεニィ‐"^lL   三二=--      ノ广゙'+,,上.」]}   |┏━━━━━━━━━━━━━ 三二=--
      ||χφΦΥΨΧο 木゙弋ー--,,上 三二=--      _上,,..--夕勹レ   |┃ νεξλ               三二
      ||ισλοωθ    ㌔_ \. .下二=--___,,..-一''^]「  ./ _ノ'´    |┃ εσκοΒΑξενξ    三二=-
      ||υρδбθσιρ  ゙゙ヘa_ \u廴二=--宀ゥy__上 / ,,ィ‐゙゙       |┃ φκψΚσνΩφκτμ  三二=-
      ||∽ι∩∞∝        ~~`ーレ廴ニ=--二二ニニ千ー'~~          |┃ ιρκπδκι       三二=--


.

3355 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:21:53 ID:QKnL2iYl
世界が形作られていってるなあ


3356 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:26:50 ID:zgo5DqJD



                ,       }
          /    /^} /  /} / \      \
            /    , } i /  /从{斗ァ', /     ハ
            ,      /  ^ {  /      ∨        ,
            i    ,     |   i         ∨    l   i
            |     ハ     | rミ          |  i|
       |   | {   {∧_八 i| {=}  ___i    }  i|
       |   | 八   |ゝ==== \ {=}  ゝ====}   八 :.       }
       {   |从 \ |        ゞ'       i|   /|  i        从    では、とりあえずの造形は
   {  八   |  ̄ ̄~¨7¬=ト,       _..斗≦ / :.  |     /
   {   ∧  |≫ァ====ャミt、           ,ィァ=====ャ≪|     /       私たちに任せてもらうわねえ。
   八  /  ,ィi:㌢ん/////ハ \     / ん////,'ハ ㌦i:ヽ   /
    ∧‐=≦i:i(  ぃ////(             )/////リ  )i:i≧=‐
    / ∧   \ 乂辷zz少            乂辷zz少  /  /   /
    / ∧  ∧             }              / /   ′
  \ /  \  ,           :.}               // /   /   /
    \    ヽ \          :.{           /  ,   ′  /    これ一人で集中させたら駄目だわ。
     \   \〉                     ノ   /  /    ,
∧     \   〕iト..,    、       ,     /   /  ,     ,      全員で分担して最低でも七派閥は作りましょ。
. ∧      `~、 ≧=‐、       ̄        /   /  /    ∧
/   ,         ∧^分⌒        ::::         ⌒分ア   ,     , ∧
    ,   \  / ∧  介s。              。s介 /  /}    /   ,
.   ∧    \ / ∧  i|                  / /  ,     ,′  ∧
  / ∧    | `~、 , r(    〕iト.., ___ ,..ィi〔    /ァ  /  /     ∧
. /   ∧   i|    〕iト\             ィi〔 }  / /         ∧
. ,    ∧   i|     |   ~"''~、、  _,.。s≦       //         / ∧
/      ∧ |     |         ̄        l /              ∧
     / ∧ |     |                  |                ∧



                              ____,,、....、
                          ァ'"´  '"´    \ヘ、
                           /   /       /   `、 `: .、
                     / /  /  /   /     `  \ \
                       ,:   /  /   ;          |     :,
                   /(     ;   j /|  |  .:.  | |     ',  ′
                   √    / {  | /{://lミト| |  ; /| | :|  / }  i
                    ;    |:/   |j圻うiuミ | |/)/斗r‐| :/   │
                    ′ / |l   ∨  乂'''ン       テぅ汽| /:/∧|
                    ; ∠二||ハハ `、          、V'ン 灯l/
                      ´⌒iト<||   {\            ハハ       /``丶、    うむ、ありとあらゆる魂が
                      /.     小.  {        , ‐┐   ,  │    ^V⌒¨^ ヽ
                  /..:/   /, \「\     ゙ー一    勹l∧|     〈  ∨¨¨^ │   終末を思い起こさせるような
                    /..:/    ∧   |个        _、'゙//      lーヘ「 ̄  |
                //    ..:/.:∧:  |│    ≧r-<i  / /|        \ VT^  ,    美しくもおぞましいものに仕上げよう!
              /  /  .:/   ∧ |厂 ̄ ̄〕ト{   | j/.//|          `r{    ,゙
              /    /   _,,.. 斗-r∧(\‐-=ニ〕L>.,,__j,_/.// :|         | \  {
              / . . :/′,:'´    ´,´,. \  //[l\\7:/T'メ{         l     }
.           / . . :/  . ;       |│   //    \\}|   :、        ;    |
        / . . :// . .:/ .j{       |│   \\  :、  / /^丶、 :、       .゙     |
        / . . :/ / . .:/ .l{      ,!|│ . . \\ :, j/ /     \ `、         |
.     / . . :/  / . .:/  .l{     //./. : : : : : : : \\/ /  . . . . . ', `、    /    │
   / . . :/   / . .:/   .l{     //./ヘ: : : : : : : : : : 丿 '゙. : : : : : : : : }  \  /    │



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、捨てられた邪悪を原料に魔族を作り世界に解き放ちます。
  ありとあらゆる生き物共通の敵を作り恐怖を与えたので【2D40:38(10+28)】Pゲット。
  天界と冥界から【2D10:10(7+3)】Pゲット。

.

3357 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:28:32 ID:zgo5DqJD



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


3359 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:30:50 ID:zgo5DqJD



                         _
            -≠≦:: ̄::v':::∠⌒_
      .<∧ -≧´:::::::≠::`≧´:::::::::::::::::ヾ`
.<///////∧,ィ:::::::::イ::::::':::::::'::::::::::::`::::::::::丶
'///////////∧!::::/:::/:/::::::/::::::/:::ヽ:::::、:::::::::く
'////////////∧/:::/::,:::i!::::::i!:::::A::::::ハ:::::'::::::::::::ト、
'/////////////∧ィ:::::l:::ハ:::从::! リハ:::::i!:::!:マ::::ト:(
///////_'/////∧::::ハ:{ ノイ/,ィ芹気!::リ::::トハ:ハ::iヽ
////γ三三ム////∧.斧z、 '   代ソ':/::::::リ'ソ:::从
.////l!三三三}/////.代リ }    /イハ:::/く:ハ:ハ      ィ≠     さて、さすがにちょっとでかい事やっちゃったし
∨///寸三>’'/////∧  ヽ      ' ノイ/从-リ/ ¨`y=:::イ::::::::::
. ∨'///////////////∧.   r_ つ  リ' ィ′ /   /::::::::::::::::::::::     世界がどうなってるか全体像確認しないとな。
  ∨'///////////////∧ゝ_     .イ ′  ’  /:::::::::::::::::::::::::
.   ∨'///////////////∧从≧ .イ /   イ 0 '::::::::::::::::::::::::::::                    《そういえば今回は48Pもらったぞ》
    ∨'///////////////∧` /-'  /.|  .{:::::::::::::::::::::::::::::
.     ∨'///////////////∧         .八.   V:::::::::::::::::::::::::::      あ、これでももらえるんだ。邪悪からかな?
__,.ィ∨'///////////////∧     ./ ∧  マ:::::::::::::::::::::::::
::::::ノ:::::::::∨'///////////////∧       } 0 }::::::::::::::::::::::::::      さてさて――
 ̄\::::____∨'///////////////∧      i!   !::::::::::::::::::::::::::
`Y_,/´/ .,ィ∨'///////////////∧ γヽ   ヽ  ゝ、:::::::::::::::::::
ブ .′' ./ ト,∨'///////////////∧l  \   _メ __丶::::::::_ノ¨
! .| |  ! !ハ∨'///////////////∧     'くr≠z,._  `く ̄
! .l l  ト.,_≧K∨'///////////////∧、 _彡リ 、   `   \
>1、ゞ;:::::::::::::У∨'///////////////∧Yノ/_ ノヽ   ヽ  Y
 / `ー 一 > ’ ∨'///////////////∧V  ___ トY    Y  !
´    > ’   Y  ̄∨'///////////////∧Y    Y:l!   .リ  川



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


        |^l                    |^l
      /'''',,,," 彡                /'''',,,," 彡
     `゙^ _,| │                   `゙^ _,| │                      |^l
     .,/,_ |                 .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡      / 〉  / 〉
      l_,'" | .|     lニ ニ          l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │     / /  / /
          {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |     / /  / /
                     〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|     〈 /  〈 /
                                                  {_,l゙ .   <_>  <_>
         ∧∧
       (#゚д)
========O=====0================]=(ニ>
 (;;~(;;:´⌒''|  つ           ∧∧
; (;:⌒~'('⌒(_/             (#゚д)
               ========O=====0================]=(ニ>∧∧
           ∧∧  (;;~(;;:´⌒''|  つ                (#゚д)
           (#゚д) ; (;:⌒~'('⌒(_/            ========O=====0================]=(ニ>
    ========O=====0================]=(ニ>     (;;~(;;:´⌒''|  つ
     (;;~(;;:´⌒''|  つ                    ; (;:⌒~'('⌒(_/
    ; (;:⌒~'('⌒(_/        ∧∧
                    (#゚д)                             ∧∧
             ========O=====0================]=(ニ>         (#゚д)
              (;;~(;;:´⌒''|  つ                   ========O=====0================]=(ニ>
             ; (;:⌒~'('⌒(_/       ∧∧            (;;~(;;:´⌒''|  つ
                            (#゚д)           ; (;:⌒~'('⌒(_/
                     ========O=====0================]=(ニ>
                      (;;~(;;:´⌒''|  つ         ∧∧
           ∧∧       ; (;:⌒~'('⌒(_/         (#゚д)
           (#゚д)                  ========O=====0================]=(ニ>
    ========O=====0================]=(ニ>  (;;~(;;:´⌒''|  つ
     (;;~(;;:´⌒''|  つ                 ; (;:⌒~'('⌒(_/
    ; (;:⌒~'('⌒(_/



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


.

3362 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:32:42 ID:FMDsI+b3
いきなり争い


3363 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:40:40 ID:zgo5DqJD



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                    ,......-..‐‐‐‐..-....
                 , '.´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
               /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
              /   .......::_;;〟〟〟〟;;;;;:::::::::::;::::::::::::ヽ
             /.....::::::/.'"´_,,,,〟〟〟〟,,,, ``ヽ:l:::::::::::::::::.
            .l ..::::::::::l,..:'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、|:::::::::::::::::::i
            .l .::::::::::::|::::::::::::::i:::::i::::::::i::::::ト::::::::::::i:::::::|:::::::::l::::::::::l
            l :::|:::::::::|::::;i::::::/|::::ハ:::::|:|:::::|ヾ::::::::|:l::::::|:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|:::::::::|::/:|:::/:.|::/:.|::::|: |::::|: ヾ:::::|: |::::||:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|::::::::|:/: |:/: .|:/_,,,|::リ: .|:::|: :ヾ:::|: :|:::|:|::::::::||::::::::::|     待って!? なんで私
           | ::::|:::::::|:/-|ァ:':"レ: : :.|/: : :V:.``ヾ|''‐|リ:.|::::::::|:|:::::::::|
           |::::::|:::::::|': :.____‐___: : : : : : : : :._‐_____:.': :|::::::::|_|::::::::|      こんな集中攻撃されてるの!?
            |:П:::::::|: ´ |///|.`: : : : : : : ´ |///|.`: |::::::::|‐|:::::::|
            .|:L|:::::::|: : └.‐┘: : : : : : : : :.└.‐┘: :|::::::::| .|::::::|
            |::::|::::::| ̄`.‐‐‐‐‐´ ̄, ̄` ‐‐‐‐'´ ̄|:::::::|リ|::::|       私話し合いに来ただけなのに!?
             |:::|::::::|                .|::::::|:::::|:::|
             |::|:::::|` ヽ 、    ===    , .:'::|::::|:::::::|::|
             |:::|::::|::::::::::::::`::::ト.、 __ ,  .'l:´:::::::::|::::|:::::::::|:|        ちょっと! 少しは話聞いてよ!?
             |:::|i::::|::::::::::::::::::j` ‐__、,_.- '´ i::::::::::|::リ::::::::::|:|
             |::|::l:::::l:::__:/´  l i.´`i l  `''ヽ_|:リ:リ:::::::::l:l
             .|:::|::.ゞ::ゝ、ヽ ___|_|_|_|___ //:/ァ‐.、::::l:|
             |:/ .lゞ;::ヽヾ|  _,,,,,,,凵,,,,,,,,,,,___|//'./  \:l|
            /   .ヽヾ;:'l | ̄ // | .| |l,.l,  .///     \
          <ヽ       `| | //| | | |.l,.l, j j        />
           ヽヽ       | |.//.| |  | .| l,.l,.j.j      .//:\
          //:l、\      l. '/.| |`>ィ.| .|. l,.'j      /,イ:::::::::::\
         ./:/::| .\\     .∨.| .|/.|、ヾ .|. ∨    .//: :|::::::::::::::、;\
         //::::::| ヽl\\    /.| | |  | |\   //: : :.|::::::::::::::::ヽ \

                【とりあえず魔族っぽい何か】


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`v´:::::::::z、_:::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`⌒ヽ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::丶 ノ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ハヽ:ム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::ハ:::ハ:::i! ヽハ
::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::!:::::!::i!  }::!
:::::::::::::::::/:::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::/:::i!::::!:::::::i!::::!:::! ノ′
::::::::::::::/:::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::/:::::ハ:::l!::::::::i!::iハ:!
:::::::::::/:::::::::::/:::::::!::::i ::::::::::::: イハ::ハ l:::|:::::!::::!::! }!
::i::::::/::/::::::/:::::::::i:::::!::::::!:::i::::从ィ⌒㍉!::::i!:::i!:| '        むしろ魔族の方が襲撃されてる~!?
::|:::/::/!:::::/:::::::::/!::::!::::::|::ハ::Уリ .イ リ:ハ:::}:::ハ}
::|/|イ:::!:::/::::::::/:::|::::|::::イ::! }/{′/′}' |/!/ .}                 《そら突然目の前に黒歴史が現れればそうもなろう……》
::リ リ::イ:/|::::::/!:::::i::::i!/リハ!ノ' ゝ ′   ノ .′
::トイ}::i′!:::/::i!::λ::i!::{  }′  ∨                       《ただ使う武器は洗練されてるし文明は発達してるな》
::| 'リ从 |:/}::::!/ }:ハi u       ∨
ソ    |' .|/,ィ≠リ、       .. イ
:ヽ  u.  ノ {     ー 、_ ノ´
:::∧     ` ー - 、
<⌒ヽ         ,. イ
.ム  丶    /



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   イベント「7:生命と魔族のバランス調整をしよう」がポップしました。


.

3364 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:41:37 ID:P3xSwKx3
ほむほむぅ!?


3367 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:43:14 ID:zgo5DqJD



                , イ⌒
          _ ,ィ ト、ノ::::≦二 _
        イ≧ニ7´::::::::::::::ー:::、:::::`::<
       ,イ::/:ノ:::::/::::ィ:::,:::::::、::\::へ:::丶         といってる間にこんな時間なのでこの辺にしましょう!
      /:::イ::::/:::/:::イ::::/:::イ:::ハ::::::::\::\::\
   ,イ:/::::::::/::/:::::ノ/:::∧::::|::::::ト,:::::::::ハ、::ヽ::ヘ
   从:::::::::/::イ::::/j::/::/!:::ハ::::k::ハ:::ヽハヽ::::ト:',       本日もご覧くださってありがとうございました!
    ソ::::::::/::::i:::/:::/ィ:リ才卞i:::ハマ孑卞::川、:八ハ
    /イ:::::;'リ:::!/::::リ:::|::,z==ミ.}:小},z=ミ }::}:i::}:ヽ:ハ        チャンネル登録お願いしまーす!
    メ:::::j::::::ノ::::/イ::j:::j'    リノソ   /イ::|::!:::Ⅳl
   八::::l:::::::从ハ:!{::Ⅳl    ′ ヽ  l!::从ハハ}
     ハ:::i::::::::{κヽリ小} _       八ハリ' .ノ
     ハ从::::リー- 、ハ!  ゝ _  ̄ ア ∧从´
      ソ ヾ从ハソ ≧s。    ̄  イ' ソ
          〈 ̄≧.,ヽ >、 _ イ≠y_
          _,}    ≧=≦r-<´    \
  ..>:::´:::::::::::::≧.、  斗'、 \_ \へ. に)
,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ ヽ ゝ、ヽ\. ヽ._二:::<         次回は2/13(水)に配信したいのですが
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ  〉  〉__,)、ゝえ;;_::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::: :::::: イ\ ト、ー'// .ノ{´  _ )::::::::::ヘ       リアル事情でいつになるかはわかり次第お伝えします!
::::::::::::::::::::::::::::>' ト|、ムリ ヘ.ノ __レ'-キ≦_ ',:::::::::::::::キ
::::::::::::::::::::> ’\.| Y\ },.z≦´        i! i!:::::::::::::::l!       また見に来てください!
:::::::::> ’\ ト、 !ヽリzイギ ',     ィ' i! i!::::::::::::::::',
≦|\ ハ/__,Kヽ_,..イ:::::::::} !  /    i! i!::::::::::::::::ム


.

3368 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:43:52 ID:MGde9yFK
乙ー

3369 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:44:32 ID:QKnL2iYl
乙でした

3370 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:44:57 ID:4G9I0mmD
乙でした

3371 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:45:25 ID:lJzunCf5
乙、魔族の明日はどっちだ



3365 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:41:59 ID:lJzunCf5
これは魔族達の中に人間許すマジ派閥ができるのでは…?


3374 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:48:19 ID:zgo5DqJD



                                       ,zzz,
                                   / ̄/ ``~、、
                            , -=ァ      /  /     /~''<
                          /  L __j⌒i廴/  /     /     ~'ァ
                      〈‐=‐-   _ ~"'' <./     /      /
                         \ニニニニニ≧s。  ``~、、/      /``:.、
                         `'≪ニニjI斗--=≧s。  ``~、、 ./:::::::::::.∨
                           /,.{.::::::::: {:::::::::::::``~、、``'.:::::::、__/ ̄` 、
                       ,,      '゚.::/j{゚,.:::::::::{___{:::::::::::::::::::::``':{:::::::〈/`` 、::::::::.∨   >>3365
            _   -、 ____ ∥      i{.::::゙i{リ^、.::::::{:::::{:``::{:::::::: {:::::{:::::: ,':::::::::::::::::::::::∨   この辺は作ったやつの感性もあるけど
   r 、       /ニ=-‐ ''^`寸/);      从.::{:l{i冽 \斗=ミ、:::::‘,::::::::{::::::.::::: {:::::::::::::::::::゚,::::::
   |_ ー‐rr七I"~  _  -‐ 、r'^゙{{       ソ从,ツ   ノハ Y\::. 、::::‘,、:‘, : l}::::::::::::::::::::i:::::i    なんも考えずに意志を与えたら
   〈_/ー-'-'-‐=≦(      .ノ              「    ゞ ' '゙  \{\‘,\‘,::l}::::::::::::::::::::l:::::|
              Y´`¨¨¨¨´ `、            :.       ""        ヾ ノヾ:l}::::::::::::::::::::l:::::|    そら捨てられた邪悪サイドからしたら
           l { {  { i  l          i:.              r イ::::: ィl}::::::::::::::::::::l:::::|
           人_'、_'、 ノ 乂」\__        l:::..、‘ ’   _,.    ∨r''゚~ l}::::::::::::::::::::l:::::|    何とかして自分を見てもらおうと
           /{`、    ハ`ーr┘ `` 、ー- ミ_人.::个=七Iだミ、      }jミ*、 j}::::::::::::::::::::l:::::|
             |人ー-‐ '゙  |  }     \  i⌒i^'ー-‐ァ'゙乂___l}ー‐‐‐ '^))  Y、:::::::::::::::::l:::::|    なるべく体裁整えるんちゃうかなあ。
             |//≧=ー‐=ノ ノ        l_l:  / //⌒ `、[竺彡'/   ,  \:::::::::: ノ:::ノ
             人////// /         _, / /  Y^  ノ\___/   /   /ヽ:/}/     魂サイドは本能的に嫌悪感抱くっぽいけど。
              `¨¨¨´^^^⌒''<      {  {/ /  .ノ__/Yノ /  / /   .}i
                     ≧=‐ --、∧ ,⌒7 ̄~"'' *  .,__/  //     }l
                                ヽ/ /人           ィア゚   ______  }l        まああれ、ヤンデレみたいな感じ?
                           ,' ' ,'  ≧=‐   ‐=≦ Y/}  {  厂∨
                             { { {           {/    ̄{ \」\



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   バーサク化した側面を強調させてとにかく問答無用で襲うタイプの魔族もいはするらしいです。



.

3373 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 00:47:59 ID:sIb66M2M
乙でした。

え、なんで魔族の方が理性っぽいの?
あ、分かり合えるかもと言う(この時代だと)惰弱さとか外の世界を知りたいという誘惑が邪悪判定を喰らったとか?!
そら、時代ごと種族ごとに悪判定なんて違うんだから、集合体が必ずしも敵対ムーブ取るとは限らんやん?!
ていうか、これ団結に寄与しとんの?(震え声)


3375 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 00:52:46 ID:zgo5DqJD



                       _  ______
                      /∠゙'´-‐         `ヽ、
                      ゝ'´              `ヽ、
                 /                      ヽ
                    /                       >‐-ハ
                /       /            | /`i |         >>3373
                 |     / /l ,イ                 |`l_ノ |          黒歴史ノートが意志を持って
                |    ,l / |/ |     / ./     ゝ=イl, -、__
                    V   l ´てヾ !     /l /l          //ゝ//i'ヾ!      設定した中二マインド満載の姿で現れ
                   V  | 弋,ソ V   /__l/_/,ィ     ./l l // ゝ/
                   />、 ゝ    | / / ヾ//    / [ l ||| ,ノ/       内容を朗読しながら「私を認めて」と
                // ∧    ,    弋_ンノ/    / /-'Τl ̄
               /´ ,< ∧   、_      <´_, -‐'l /、  | |、         迫ってきてる感じ――
           /´.__∠ ―┬,ヘ 丶>    ,ィニ二ノ ´   〉 ト、V
           //_,/      ,!ヽゝ.>  ―   ´/-、         !   |∨
      , -'´./´ノ !     〈 /</二ヽ、__ノ二`ニ<          \ ト、V        を数億倍ひどくしたようなものらしいです。
    , -'´  /´丿 ,|  /| 〈 { l|   }l-一'ノ´_ ヽr、       l_  ヽV
__, -'´  ,-/´ ノ /∧ 〉 _l  / ヘヾ==='ノ ̄´/,-ヘニノ\      ヽ、 l`ヾ、
  __, -/__,ノ´ ,/   ヘ |  `ヽ// / 二ニニ/´ __l ̄´  \      ゝ、  l ヽ、
-/ _ノ-'
一'


.

3377 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 01:02:25 ID:sIb66M2M
うわああ、想像の100万倍酷かった―!
それ、シャドウと言うかもう一人の自分(遊戯王)?

しかし、そう聞くとコリエルは黒歴史ノートを無断で漁ったうえで世界中にライブ配信すると言うテロ行為を行ったように聞こえて神様って酷いと思ってしまう(風評被害)


3378 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/13(水) 01:31:33 ID:zgo5DqJD
現状派生がスパゲッティ化してきているのを何とかすべく

最初から出てる基本スキル
基本スキルの派生か☆4を当てれば出てくる上位スキル
上位を極めるか☆5を当てれば出てくる奥義スキル
ガチャでしか出てこない☆0スキル

くらいにできないか調整中です。

>>3377
そう考えると神様ヤバイ……ヤバくない?

3379 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/13(水) 01:47:18 ID:sIb66M2M
>>3378
現出してる神様と言う時点でヤバいです(オーフェン並感)

しかも、世界を愛しているだけで本質的にリミッターなどない創造神は13号君と良心以外基本的に抑制が効かない(力を上手く操れてるとは言ってない)
七女神すら、正直物語として出してはいけない出力とか権能なんだろうなとは思います。(今は裏方と言うか舞台自体が違う感じ)

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29792.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13