以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29773.htmlより取得しました。


SHADOWRUNのススメ ~ 我が心、海の彼方。我が魂、”自由の国”より ~ 雑談

目次

7259 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:13:58 ID:/klOQemB



                        r‐ヽ
                      ,〃´/ ゙ヽ
          _          ゙、 、 ・ノ
    , - ´ ,  -"ヽ           ゙ 、 _ イ
    lー  "     イヽ           ヽ-
    l /////////////,ヽ
    ,イ///  ´ ̄` ‐ -、//ヽ , --- 、
  / ///////////\_/ヽ-`/, 、 〉                  「地下に現状あるモノ」
  l/,- ´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、//// l、((),へ,'__
  、/-、::::、      l 、////l ‐ 、,',',','ヽ` 、
   ゙、/ヽ/、, '´ ̄,―――――‐/-/´l================、ニ、   ・「トヨエース」
`ヽ  ゙ 、/./ヽ  i    / .l ll l  l            ll  l
、 》  / /,――――l __.l  ll l  l三三三三三三三三゙ニ''   ・小型捕縛用装備付きバリア発生ドローン『プラネットディフェンサー』
ニノ / / / l l l l _l__ / /  ̄ /、//////// l         10機(1機4個、2個破壊済み)
-i' / /:/ l___ l    / / ,――、 -、///////
‐' l l l // .イ l  / / //// \__`― "    r ;      ・損傷小のM型機体
  ヽ、`ニニ ィ" ̄ ̄ ̄ ヽ l///// ⌒  /        //´,ヽ
  ////////// /////// l__/〈 ;;;;;;; ノ/ ` 、   l l l ・l     ・損傷大(主に内部)のV型機体
/////// イ////////////,__ `―' ////// ヽ  ゝ-,' '
////// ///////////// _, ///////\//////\\ ‐


                                       ┐┐  _{{_    ┐
                                       i'´ _l , | ∠/|= r'´| {{_┐ _ ┐
                                       l ∟/斗∟L斗抖: ∠/|='´|斗┐,.┐
                                       |,. /´  ̄/¨¨|=≦∟L斗|i'´ l[ | ´ |
                                  ,. '´ ̄  ‐- /     `ヽ=≦_|| l[_| ´ |
                             ,. '´            `丶 '´ ├|Ν「|| |´,|'´ |
                         ,. '´ ̄   ‐-         ,. '´ |   ├|И┤| |´,|'´ |
                           ,.__'´          `丶 '´   |   ├|Ν_L イ´ |  |      ・ ツ ェ ペ リ ン
                ┐     ,.__´    ̄   ‐-      ,. '´ l     |   ||И=≦|  | ノ
              ,. '´ ≧-_==  ̄     __       ,. i´    .i|      | -=≦>⌒´ └ '´
          {≧=T「 ̄   二-_==  ̄  ,. '´  |i    l|     -=≦/
.            l Y´ }j    T「 ̄      ,. '´ ┐   |!    .|i    .,. '´ |_
.           ├|丶、   }j    ,. '´ Y´   !    |      i|!   /⊥ _|_|´                「以上だ!」
             ||   ー-   -‐ i´   =|     |   |i     l{.,. '´ ┐
            ├| 、       |     |    |   |!   ,. '/L」_|_|=                    【なお、ハッチが開いた模様。】
           ||   ー-   -‐ |   =|    |   } '´ /     ″
          ├|         |   _|    |,. '´ ,. '´
             `l 、        |    ̄|    ト、 '´
                |   ー-   -‐ |   =l  ,. _i´|_|=
              >、         |_,. '´L}'´ T/´″
          、/  ≧=- ‐=≦彡´    |_ /
         ×`  、/ ≧=-‐
             ×` /




7262 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:18:10 ID:/klOQemB



              ___
              / ./ __    フ ‐- r 、
             /  ./ }r'   /    | {.7
           / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
            / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
           {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
      ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔    「サムライを”侍”として言い換えてニンジャに一言申すのは、
    /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」
    | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7    最初はアイザック=サンの予定だったが、
   ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/
 ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´      前々回で退魔忍と『ランナーの矜持ムーブ』をしてもらったので
´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ
r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ       スティーブ=サンにしてもらいました。
 /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\
/__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ     新之助=サンを外伝に一瞬でも適応できたのが自分的に良かったデース。」
 /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\_
‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
.i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
.{   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{
|  | || /} i//////ヘj    ̄ _,r―――`ト、i}
|  |ノ///////////r‐ヘ   「 ̄  ___} `i
|  レ‐‐‐{//「 ̄`ー'´   }ハ  ー===彡ニニニニミ、 }


7261 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 01:15:30 ID:OaIIcdF6
ツェペリン爆発とかしないか気になる


7264 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:20:54 ID:/klOQemB



                ,r'´ ./ i  }\
              /ミ7    } .i  i .} ヽ
                7/    i i   i }  i         , -ァ' ⌒ヽ、
             ∧r‐- _rャ { //_  .})      //  ,r‐、 ヽ
                 ∧`ー _/_/` ーj「}―、j      く __\,ィ〉/ヘ  〉    >>7261
              iハヘ `ー`ニ‐-―-ュノ}       .くヘ∨彡'  〕'´
            K `ヽ`ri、___  ̄ ̄ ノ}     /'´>'`У/\ _}         俺は『騙されてここに来た』。
        /}入 ハヽ   {/ー--ヲ7ニ彡'/    イj}/ /く /∨ < 〉ヽ、ノ\
       r7'コ二 { `ヽトミ- __`'____ノ/    {イ∨^x rく_,ヘ ヘヽ }r'´`ーヘ  ヽ  だから最初からここにあるツェペリンのOSに問題はない……
     /イノ,r==‐‐Y>、j /  ̄j 7 ̄ /     ≪ネー/⌒`ヽ_〉ヘi' ヘ∨/、}  }
   __//ソ´/く,rニン‐‐‐\‐---{_{--く      {`フ‐- _   ∧/`ー-、 く)/  .}   『ハズ』だが、解らん。
  /ノ./´/ // ,r'⌒_ニ>、`ー'/∧ i      7く_/  `ヽ  }--クィ〉} く  /
  .{7;;;;{ ./ r' / ./ / , r=-<, 、 j ̄ 7 , r‐‐'´  \   }/ / {彡イ ヘ./    全く、油断できねぇよ……!!
  {;;;;;;ゝ{ {/ 〉ノ ,r7`У/`y'ン'´ ̄フ⌒ У― 、    } /r <//`ー'
  {;;;;;;}トヘ{ {{ //、 / / // //´ フ'´`    ヽ   /ー' /<く           お相手さんも本気みてーだしな……!!
  {ヘノ┐ \} { { / /、.// //  /´ \_       } ノく<///
  {´___}}` ー >乂 { { / .//  /    \    .レく 〉ーイr'′
  |Fー'冖i―――‐>-v' { { /       }  /‐L/__ム= ┴ァ―‐-、        「ミスリードにミスリードを重ねてどうするんだ、>>1!!!」
  Y‐匚ニ、  r\{_7_`7-v' {      r--'‐イ7{ (  )ハヘ ̄ ‐く.、
   |=--┴'  7 ̄ T - ニ-ミ_}>‐‐ァ―'′  { {\ ー' r‐ぅ、_〉{.、ヽ、_フ       【実は考えてないだけだったりしてな。】
  r┼`ー'Y }  ト ニニニ=-、/ ̄ 7---'′     >ー'´`ー'  ̄  ̄} .}ヽ._j
  | |ニニニ土}  {======-/  /、 ___  ‐'´.          `′           「【次回にわかるさ、多分な。】」


7265 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:22:56 ID:/klOQemB



               ―――
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:::::::::::::::八 |::::::::::::::::::: \ :::::::',
          |::::::::::::: /\ |:::::::::::|\:::::::::\_',
          |/::::::::|/――\::::::|ー‐\:::::彡く_    「見せ場を作るのに頭をひねった子。」
.        { |::::::::| ^''===  \|==''^ |:  ̄|::::|
        |:::: N    ┌ ┐    |::::::::|::::|
         八::人    | |   ノ:|:::::八:|      まだ掌に穴開いてるんですけどー!(キッド=サンに撃たれて。)
.          /\个:..._    ̄  _..::个|/::::::',
         /::::::: \{::::: ̄]¨¨[ ̄:::::_|ノ_ :::::: ',     「そういえばそうだったな。」
.        /_/ニニ< ___ >ニニ\::::::',
       /::\二二 /‐┴┴―‐{ニニニニ\ :',    【あんなに一方的なダイスになるなんて考えてなくて、
.      /::::::::〈二二{:i:i/ ̄\:i:i:i:∨ 二二 /⌒::::',     ココ
     /::::::::::::::Υ二> {_////\:i:|ニニニ| :::::::::: ',    工場でようやく合流かと思っていたんだ……!!】
.     /:::::::::::::::::::|こ/ ̄ ̄|`\///人ニニニ| :::::::::::: ',
    /::::::::::::::::::::人_{__ |―‐>ー/[\Λ」:::::::::::::::: ',
.   |:::::::::::::::::::::/二「:i:i:i:i:|≫≪|:i:i:i:i:iΛ| ::::::::::::::::::::::::: }
.   |Λ:::::::::::::/ニニΛ:i:i:i:|    |:i:i:i:i/ニ\::::::::::::::::::::::ノ


7267 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:27:50 ID:/klOQemB



                、丶`::::::::〕h、
              ..::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /
               /:::::::::::::::: l::::::::::::::::∨ /
             .::::::l::::i|:::::::|八:::::::::::::∨     「最初の予定」
             |:::: |::::i|:::::::|  \::::::l:::.
             .::::::{:::八:::::|斗ャ }::::|:::::.
               .::::八 vソヽ{ ィツァ::ノ):::.     【工場にて】
           ⌒7::::\(   ,   }::/::::::::.
             .:::::::::::\  _  /::::/:::.     また会ったな、ランナー……!!
            .::::::::\:::::)h、 ィ({::::::/::::::::v/
            {:::::::::::::::ノ===== {::::. _::::::::V/     「からの」
           ) -=匕  、    .::{  ヽ/i:i:"''<
         ノ::(:: :/         Yリ   }i:i:i:i:i:i:i〈ヽ⌒7
        ⌒7i:i:i:〈      __ノ{    {:/Vi:i:i:i:V∧〈 、


       |!:::::i::::::::::!:::::::\::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::_>=、::::::::::::
       |!:::::i::::::::::!::::::::::::::~''<___\:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::/´ / ヽ ∨:::::::
       |!:::::i::::::::::!:::::::::::::::i| ://,。≦示ア∧:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::i ./__   ,  ::::::::
       |!:::::i::::::::::!:::::::::::::::i|イ7込   リ  ∧:::::::::::::::::::::::!:::::::::: ! {  \    ,::::::::     コチラ事、殺す気か!?
       |!:::::i::::::::::!:::::::::::::::i|/i{ 仞   /   ∧:::::::::::::::::::::!::::::::::::! )    / .}:::::::
       |!:::::i::::::::::!:::::::::::::::i|Ⅵ ら!  ,  u ∧:::::::::::::::::/:::::::::::::i __,イ/::::::::     くそッ……おい、ベルウッドのランナー!!
       |!:::::i::::::::∧:::::::::::::i|ヽ 弋} ノ     ∧::::::::::::/ .!::::::::::::!/   ,イ:::::::::::::
       |!:::::i::::::::::∧::::::::::λ }  ソ´      }:::::::::/  }::::::::::::! __,イ:::::::::::::::    協力しろ!!ここを出る!!
       |!:::::i::::::::::::|::)h、::::::::∨         ,:::::::, '   !:::::::::::!/: : : :i::::::::::::::/
       |!:::::i::::::::::::|:::::i \::: ∨       /:::/   .i:::::::::::!: : : : :.i:::::::::::/:::
       |!:::::i::::::::::::|::::::<   \:}      -=彡      !:::::::: i     !:::::::/::::::    「こうだった気がするが……。」
       |!:::::i::::::::::::|:::::i )h、  i    _    }       !:::::::::'    !::: /::::::::
       |!:::/:::::::::::::!ヽ∨  }h  //  )  し     i::::::::'     !::/::::::::::
       λ::{ ∧::::::::! ヽ、   ~~`:_/ '´         ...i::: /     /::::::::::::
       ∧〕 ∧:::::i       i::{         /....':::/     /:::::::::::::::
           ∧:::!        .i::::ヽ         /イ~/::/、     ./::::::::::::::::::
              ∧i         !:::::::}     /'´::/ /,イ  \  /:::::::::::::::::::::
                      |::::: 乂_/::::::::::/ /'     /::::::::::::::::::::::::


7268 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:30:24 ID:/klOQemB



                 '::::::::::::::/::::::::::::::i!::::::::~''<:::::::::∨::::::::::::::::'   【現実】
                  ':::::::::::::::':::::::::| ::: {!::、:::::::::::::::~''<∨:::::::::::::::'
                 /:::::::::::::: |!:::::::::!::::::{!::::\:::::~''<:::::::∨:::::::::::::::'
               '::::::::::i:::::: |!:::::::::!::::::∨::::::``~、、``~,::::::::::i:::::'      人気のないところで寝てたら手を撃たれた……。
                  //Ⅵ:::: {::::::从\::{Ⅵ、∨:::::::!\<´__〕!二:::::>i::::::'
             //  ':::::::∨::::'ィ示≠≧、ヽ:::::{ ィ示し仞ヾ: !/ア::::::''      痛い……。
              //   '::::::::∨: ⊆らzタ   ヽ::::,  匁zら⊇:::{ノ::::::::::∨/
                {/    ∧::::::弋∧  /i/i/i/  i.\、/i/i/i/.ノ:/}! ::: i:::::: ∨/   ナゴヤ怖いところじゃんッ……!!
                      ソ:::::/〕iト、         _,,。イ:::::::::::::i:::::::: ∨/
                     /::::::/::::::::iヽ     (__)   .ノ:::::::::::::::::: !:::::::::::∨/    オトヨにも騙された……もう裏切る……!!
                      /::::::/::::::::: !::::〕h、      ィ(:::::::::::ノ::::::::::!::::::::::: ∨/
                 /::::::/:::::::::::::!::::::::::::| 〕iト ィi〔 !:::/:::::::::::::::::::}::::::::::::::∨/
           /二ニニ=-、::::/:::∧:::::::!:::::::::::从=======λ::::::::::/:::::::::::ノ>''~二二〕h、    「違いは有れどこうなっちゃったから……。」
          ノ-=ニニニニ {:::/ニ∧:::|:::::::::/三三三三三乂::::/::::::ィi〔ニニニニニニ=- 、
    -=====彡ニニ{ニニニニi/ニニ Ⅵ ィi〔´~~} ̄ ̄ ̄ ̄/:::::ア::::::)__ニニニニ/ニニニ=-    【気づかない程深く眠ってたのかな……?】
  /-=ニニニニニニ\ニニ/ ̄   ',!  ̄ ̄ヽ!  / ̄人:::/::イ´___)h、>''~ニニニニ=-
/-=ニニニ/ニニニニニ``~、、_>、  ,。====、___弋:У:::ノニニニニニニニニニニニニ=-


7270 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:34:01 ID:/klOQemB



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     私がダイスに直接勝負を仕掛けるときは
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l     『ダイス目で負けようとも引き分けに持ち込もう』
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i     としますが……。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´


         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     キャラにダイスの勝負をさせると
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l     『 圧 倒 的 に 負 け る し か な く な る 。 』
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i      ルナマリア=サンが出て来たりキリコ=サンが生えたり。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      「圧倒的クリティカルグリッジで生えた2名のキャラ、まだ忘れてません。」


7272 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:37:09 ID:/klOQemB



  l        / / /  ヽ'、 ト, '、   \  ヽ
  l ,!      ∠/ /--..,,_','ト, ヽヾ'、 __,,...>、 ヾ',   !
  l ハ     / /,.ィ≡ミ、`ll ヽ ', `´ ,.ィ≡ミ、 ヾ! /  |,     「狙撃班(犯)。」
  l ! l  l  ヽ〃 / ノ::}` ヾ', ヾ',   ´{  _ノ::}`、|∨   l l
.  リ  '、 ヽ  ヽl トイ:::::j   ヽ       ヾr':::::シ  /   ,l l}
     ヽ ト、 ', -ゞ='‐        ‐ゞ='‐'  /  / l /     マニュアル通りにやったけど、タイミングがずれちゃって……。
      `r! ヽ '、       l::::::::::      / /   l´/
.       l |   ヽ'、        ,          , ' ,.イ   l/
.       l l   トヽ、     '_       /// /   !    「この後狙撃班から外されたりムラハチされたりイチカ=サンの仲裁でちょっと『許された……!』
       l ,l   、 >、    -=-    /'´ ,.イ/,イ   l|
       l/l    ト,{ 、ヾヽ、  ー‐   ,. ='"´/´/   ハ!    したりして現在警備部隊の前衛です。(適性アリ)」
      / l|  l .', ` - 、`ヽ、  _,. 、'´-‐''"  /  / ! ′
        l ト,  ', ',  r、` !' T !´,イ    /  /l /      【どうして狙撃班に抜擢されてしまったのか。】
        ヽ!ヽ ',‐ヽ ヾ ゝl l l〈 'ィ   /  /、リ
       _,.-―'ヽ ヽ \ヽト l l ! l / _,,../ /   `丶、


7274 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:41:13 ID:/klOQemB



             〃   /  /   l|   :i!   l ',  i   ',
             { {  _/ .i|  |i!   l|   /'l l  |  |   i l }
               { {,/ / f^|  |从   l| l|/ l l  |: /|   | | |
               |  i`ヾ|!/ _凵 _`、  l| l|   l 厶l.,|:/ |   | | |
               | i  | ´ リ八 `\j| リ ´ |/ |ノル' |   | | |       「最近入った彼女の事はどう思いますか?」
                / :|  | ,x===ニミ     イニ===x |   | | {
            //|   ゝ《 .{r今f}       {r今f} 》 }/ : | |.厶     お、オナシャース……。(最初のアイサツ)
.           -‐=≦彡|  r{`ヾ゙ ̄¨   ,    ¨ ゙゙̄ ノ  .l| |ミ≧=‐-
                l|  |r 、ヾ: : : :       : : ://:i   l| |
                l|  {:. 〉.    、― ァ  u  〈〃 ∥ l
               从   ∨从>.    ¨    イ : /  ./  /
               \. ∨斗 寸   ‐  .j"〈tル/ /ノル'
             √  ̄ 弋ヾ    ヽ.    {/ ゝ//
            ∧ ヽ   ゝヾ    >、r彡  ´ ヽ_
.             ,'   `、   Y´ ̄二=≠≧=- 、ノ    `ヽ


  l        / / /  ヽ'、 ト, '、   \  ヽ
  l ,!      ∠/ /--..,,_','ト, ヽヾ'、 __,,...>、 ヾ',   !        どうも何も私達からしたら後輩だけど、
  l ハ     / /,.ィ≡ミ、`ll ヽ ', `´ ,.ィ≡ミ、 ヾ! /  |,
  l ! l  l  ヽ〃 / ノ::}` ヾ', ヾ',   ´{  _ノ::}`、|∨   l l     『枠的にも立場的にも上司』ですよ。
.  リ  '、 ヽ  ヽl トイ:::::j   ヽ       ヾr':::::シ  /   ,l l}
     ヽ ト、 ', -ゞ='‐        ‐ゞ='‐'  /  / l /    というか前ギンガナム=サンとの訓練みてましたけど
      `r! ヽ '、       l::::::::::      / /   l´/
.       l |   ヽ'、        ,        u , ' ,.イ   l/     私達じゃ『痛い』で済まない威力の攻撃受けてましたよ……?
.       l l   トヽ、     '_       /// /   !
       l ,l   、 >、    -=-    /'´ ,.イ/,イ   l|      そのあと泣きながら立ってましたけど……。
       l/l    ト,{ 、ヾヽ、  ー‐   ,. ='"´/´/   ハ!
      / l|  l .', ` - 、`ヽ、  _,. 、'´-‐''"  /  / ! ′    「ニンジャはニンジャ、ハッキリわかんだね。」
        l ト,  ', ',  r、` !' T !´,イ    /  /l /


7276 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:45:39 ID:/klOQemB



       i/::/::::i!/::!!::::::::::::::!:メ! ヽ:!ヽ:ヽ:::__ヽ__:::::::::::::::ヽ:::::x      ヽ:::::::
     /::://::::::i!:::::!i::!:::::::::::i,:::{` ヽ!z≦二,:::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::`::x     ヽ::
    /ィi::/::!::::::::!:::メ,{{マ:::::::::!≧彡ィ´,=、  気x、ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::`::x    ヽ  ← 反応が面白いから意味もなく勢いよく後輩の名前を呼ぶ先輩
  ー ´  ./:::!:!::::::::!:::芹汽,::::::::!ム{ニ',  {ソ   /ィ'`ーヽ:::::::::::::::::∨:::::::::::`ヽ
     /:::/::i::::::/!::《 {ソノヽ:::::!ニニ≧ミx___ ,.ノ    }::::::::::ヽ、::::::∨::::::::::::::i.ヽ
     !::/!:::i!::::!:::マ'_!´   ヽ:!      ̄     ./:::::::::/`ヽ、::∨:::::::::::::ト ヽ    幸子ォ!!
     !/ i:::∧::!マ、! ヽ    ヽ          /::::::/ zr=="ヽ::::∨、::::::i!ヽ-
     ! .!::{ !:i:{ ヽ ___           /_,イ  !: : : :}:ヽ: : i}ヽ!::::ヽ:::!     食堂で飯食うぞ幸子ォ!!!!
      .ム:! !:::i   i二二二ヽ       ̄ ̄    }: : :/:  ヽi!:::::::::::::ヽi
        ヽ.!/ム  i}: : : : : : : :ヽ          ノ: : : : : ) 丿:::::::::::::::::i
        /' iム  !: : : : : : : : :.i}        /: : : : : //::::::::::::::::::ハ:!     「そんな後輩で上司なニンジャの日常風景」
          /' ム  i: :>´____, t!       '    ,.:::<::::::::::::::::::::::/ ヽ!
            ∧ `ー‐‐‐‐‐ ´       r--=!<::::::::::::::::/:::!ヽ:::::!'
             i} -==-     __,z<´: : : : :/::::!::::::::::::::!i::::!  ヽ!
             .i、__.: : :<: : : : : : : : : : : : :./ィi::!ヽ::::::::::!
               フi `ヽ: : : : : :ri ̄ ̄ ̄ ̄>z/ ̄ ̄


             __ -――― __
            /⌒ヽ    /\  \ミ、
             , /⌒     ⌒\,   ',\
          /〃   i{   {   i{   !   ', ', ← 何か別件で呼び出されたと勘違いする後輩
           l i{   ∧  {   i{   !    i{
           l从 /V  v八   ハ/Ⅵ    i{  |     ヒエッ……!?
           | i{∨{ x=ミ  \l-=ミx,}に二]ハ
           {に Y f笊::::::::::::f笊 Yニニ ]  \!                   (パワ……ハラ……?)>警備部隊=サン
         /  ヒ二}  vり     vり ノ⌒ |\  \
          厶イ | 八        /l    |  \/^`                  (どうなんだろ……?)>警備部隊=サン
         ⌒J  个s。  ' ’ uィ]    | |`Y
           }   |\ ≧=‐r ´   }/^vハ!
           レ\}  v}/ 」   ノ⌒圦      「この後普通に定食食べた。」
              ィ'⌒\    /     、


7277 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 01:46:35 ID:OaIIcdF6
カワイイ!

7279 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 01:47:45 ID:/GiDJfLq
カワイイ!!


7280 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:49:05 ID:/klOQemB



              /::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::ヽ
               /:/ィ:/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:/:::::':::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::/:::,'::::::::::::::::/:::::::/λ:::::::::/イ::::::ハ:::::::::::::::::::::::ヽ    「別の風景。」
           ,イ:::::/:::/::::,i:::::::::::::::/::::/'::/ i:::::/:::::::::/ ':,:::::::!::::::::∧、:\
          ,:':>'/::://::!::::::::::::斗七7ァ‐ミi:::::::::::::≧ァ=-',:::::ハ:::::::::∧ ``ヽ
          '"´ ,':::/:':::::__!:::::::/::/zz≧、  i:::::::::/:::/_____ }:::,':::::::::::::∧
            /メr":::/ィ:':::::ハ:i!〃 う:Yiヾ! .':::::://ィr'うメ ヾ!ハ:::::::::!、::∧     あ、幸子。
               !::::::{ 〉',:::i { ヾ マrタ   ':/.!   frzリ ./!:ハ::::::::! `マ∧
               !:∧::、(ム:i     ´   '´  {!    `   ハ ハ:::::i    `    これ頼むわ。(オトヨのIT系からの仕事を振る)
              !' ∨\_,{、           〉     ハイ::i ヾ:',
                 〉::,、::::!、_________ム__ヾ!___      あとこっちの、俺も見たけどおかしいところある?(経験者の意見を聞きたいだけ)
               // j:::::i: ,                       `
                ,------,                       '
                fニニニ,                         '


             __ -――― __
            /⌒ヽ    /\  \ミ、
             , /⌒     ⌒\,   ',\
          /〃   i{   {   i{   !   ', ',
           l i{   ∧  {   i{   !    i{
           l从 /V  v八   ハ/Ⅵ    i{  |    (クッソ真剣に見直して)
           | i{∨{ x=ミ  \l-=ミx,}に二]ハ
           {に Y f笊     f笊 Yニニ ]  \!    ないと思います……。
         /  ヒ二}  vり::::::::::::vり ノ⌒ |\  \
          厶イ | 八       u/l    |  \/^`                そっか。>
         ⌒J  个s。  ' ’  ィ]    | |`Y
           }   |\ ≧=‐r ´   }/^vハ!    「適性の系統が似ているので
           レ\}  v}/ 」   ノ⌒圦
              ィ'⌒\    /     、    似たような仕事もやれる。」


7281 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:51:18 ID:/klOQemB



             . .-―-. .                           ______
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶                     ‐-        `
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\               //⌒      ⌒\  \ \
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\             / ´           ',  ヽ
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、            /        /       |  「 ̄`~〕
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、         /7´    -‐‐ :   」 斗-- Vニ二,   :    「コトダマ空間とUNIXへの適性MAXな
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、          |   ´| ./ /|: |  |  |、    f´_/
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、         |  l  |/|/八 |  ト、/ \|\|   |   '.    ニンジャ2人が監修するオトヨの製品とか、
        ヽ\{‘、  ___    / 川L           /|\l\|‐┬..┬_,,/  ~下 丁 |   |   '.
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,. .         /ァ|   . :  :::::::|      |::::::| /   :\   \  バグ見つけるの大変そう。(RTA走者感)」
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、   厶 イ .: :l 乂,ノ       乂,ノ /   |_ノ 「 ̄ ̄
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶    |  V '' ''         '' '' 厶イ: |  ;
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、  i|  :ト     マ  フ   l |  八/
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、八  |  { ≧=‐r┬‐=≦lノ厶イ
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、 \|/∨   { ̄只⌒}∧
             f / : /: : : : /ー―‐┐ 、   ´   ヾ  、      /く_,/::::ヽ_,〉:::::.
            小 ̄7 : :.:/      8 |  `ヾ     ヾ  、    //.:/:::::::::::::|:::|::::::.


7283 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:54:08 ID:/klOQemB



                / ̄ヽ
                 { : : : {   /⌒ヽ
            __r'⌒ハ:_:_:ノ⌒V: : : : : :’,__ノ⌒ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'
          /: : /⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.        , -=彡: : {: : : : : :<^^T : : : : : : :_:_:_:_:ノ⌒⌒
       __{: : : : : : 人 : {::::::( l  {__: : : : :ノ:::::::::::::::::::::::::::
      / : : : : : :_:_:_:_{: :乂:::} |    `¨て::::::::::::::::::::::::::::::::    「比較的和気あいあいとしてますね。」
    ノ: : : : : r'::::::::::: Y_)ノ _______\:::::::::/::::::::::::::::
  /⌒:_:_:_:_:_:ノ::::::::::::: }'"└}  `ヽ└┴'"〈::_;;イ::::::::::::::::::     鉄火場には出るが、そもそも私たちはオトヨの社員という「共通の組織の人間」だぞ?
  {_/::::::::::::::::::::::::::::::::::{   |       \__ j:kノ:::::::::::::::::::
   >:::::::::::::::::::::::::::::/::∧  ヽ -       {{::::::::::::::::::::::::    当たり前だろう。
.  /: : ::::::::::::::::::::::::::::/::∧  _ __ ´   八::::::::::::::::::::::
  { :::::::::::::::::::::::::::::::: __∧ ´ ー‐ `   /   マノ⌒⌒⌒    給料を出すのは会社、その会社の利益になることをする前提。
  `¨て:::::::::::::::::::: /  / ∧      /     ‘,
     (:::::::::::::::/    _ト┬─<   /    \}       それには『社員全員の協力』は必要であろう?
      `ヽ:::::/    ./ ノ \     /     ノ
       乂{    /____   / ∠____ /        給料にも待遇にも不満が出ないカチグミ企業の平社員なぞ、牧歌的なものだ。
         ∧    |.  i  `ヽ /       /
.         /∧   |  }}/  〃 ‐‐‐   /
.         /∧   |/}}   /____   ./        /
          / /\ {   i  / ̄  /     ,.<//


7285 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 01:57:27 ID:/klOQemB



.   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::;;ノ  \ノ ヽ:::::::::::::::::::::::::::l      W:::
`Z彡::::ノム::::::::::::::::::::::::::У ̄`¨´て__  M ∧ ハ::::::::::::::::::::::::Mハハ   イ:::
:::::::::://V::::::::::::::::::::( ̄           )ノ::::V::::\ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::::::::
:::::::::`ソ:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ        \人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    「ちなみに御大将、お仕事は────?」
:::::::::::::)::/二二W:::::::::::::ノ } /  /二ニミヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::/V (::::::::::::::;へ( ̄    、// rッУノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/W八__人_ノ____ノヾ^ 〈  ̄  ̄   `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ニンジャを含む警備という『部門』の『部長』だぞ私はぁ!?
∧∧ハ:::::::::::::| // ̄マソ  '    ‐- _   ⌒) ̄ソ`ヽハ::::::ノ)::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::' /ム ‐ニ二   | __ノ           |て     `´ (::::::::::::::::    通常業務では書類の山!それ以外は訓練!
::::::::::::::::::::::::::ム           l ハ <         |ノ圦_  ∧  ヽ:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::/ム     /    , -‐ニニミ ヽ  u |_///::::::V:::::W\(::::::::::::    それだけにリソースを絞って何が悪い!?
:::::::::::::::::::::::://ム  /    /r==三三三ヽ }    | マ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::://∧    ヽ  |三三三三三i}     .| マ// ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::    私も真面目に働いておるわ!!!!
::::::::::::::;;;;/ ノ/∧.      |/ ̄     У    '   マ/          \
:::::::iレ´  イ:::\__ノ丶     \_ -‐ ´    ′   ′
:::::::|ハ (:::::::::::::::::::/∧\     ─=ニ    /     マ 〉            「彼らはギンガナム=サンよりも時間に余裕があり、
:::::::::::::∨:::::::::::/ ̄ \.\            /     V
:::::ミ:::::::::::::::/       ヽ >   __   イ      /             特化した別適性の仕事があるのでそれをやっているだけです。」
:::ミ:::::::::::::/          }              i      /


7286 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:00:20 ID:/klOQemB



                      __
                ;⌒ヽ_{:::::}_,-v⌒ヽ_   _
            ,::´: :`Y::::::::ヽrゝイ:ノY⌒::、_::Y: : :、 _
           ムィ7:: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::´: _:_:_:_: ヽ
            厂r:':::::ム::`ー::7:::::::::::_::_::::::::::::::〉: ノ:::::::::::ヽ: }
          _{: ::'::::::::::::レ^:´::ヽ: ノ´  {::_: : :彡.:::::::::::::::::::::〉:`Y
      ,::´ : {:::::::::::::::::::::::::::::トイ‐ェ、| ,ェ‐Y>::::::::::::::::::::::::八: : :`ヽ    >>7284
      ゝ{ヽ:ゝ:::::::::::rィミ:、ノハ ー i! ー ,ト、:::::ヘ::::::::::::::::::::::}:::ハ : }
      ノ: :}:::::::::::::::::::| ! `Yr' '. - 一/ |`Y´ '.ーミ、_:_:::::V::ノ: (    それも確かに健全な『社会活動』だな!
     {: :_:ノ:::::::::::::: イ!.|  .i! 、 ゝ ィ  , }   |  }//ヽ:::::{: : :ヽ
    〈: '7:::::::.ィT´   i!   '.  ヽ. 乂 / _」  .}  ////ハ:::::ヽ: :ノ   だが私に限っていえば『昇格』に執着はない!
      }:{:::, ´/,八    '.   ー-     ´  } / , '////≧、::ノく
      {: :〉/////ヽ、   ヽ  ヽメ   ,≠/ ./  l////////ヽ: :}    ニンジャの本質はイクサ!カラテ!
    く: :{////////\   \  \ i! ./ / ,イヘ////,ヘ//⌒ヾ
     Y: )///////ハ/Y´7ミ.、 \  ヽi! / / {《 ノ// /ル 〉´  八    これが出来ぬのはニンジャではない!!
      `/////////}/{、// ノ  `ー 、Y , '   Y///'/〈〉/, -一  ヽ
      〈///////////`¨´      Y    ///, /〈〉/ノ 、    }   私はそう思っている!
      |`ー―- イ'::∨//∧        }    ///, /〈〉/ム   ヽ ,ィ
      | {    7、: ::∨//∧     |  ///r‐/〈〉/、     /    故に『私に昇格も降格もない』!!
      / `ー 、./ >:::}////ハ      !   |// |〈〈〉/!ミヽ> ´
     ハ    〈   Y:::{`<//∧    |   {>'イ/∨/| /´        なにより、今のオトヨに────
     ,       }  .乂'>.`ーr ュ―一 ´>ムL///」/
     | { `ー- イ  ノ//// `ーL..|―一 ´  ヽゞ‐ ´


7287 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:02:44 ID:/klOQemB



                                  _  /⌒ー=ミ
                          '´ ̄⌒ヽ_{::} ノ : : : : : : : ‘,
                        /: : : : : :::::(:::::⌒::::::::: : : : : : : \_
                     (_ノ: : : : : : :::::::‘,::::::::::::::::: : : : : : : : : : : :\
                     >: : : : : ::::::::::::::乂::::/^"ヽ:::::::: : : : : : :r'⌒
              ノ⌒ー==彡: : : : : :(::::::::::::ノ_)ノ __乂::::::: : : : : :`ー==ミ      私より強い、ニンジャをまとめられる
             /: : : : : : : : ::::::::::::::::::::):::::::::K rュフ r' rュ7て:::::::::: : : : : : : : : : ヽ
            (: : : : : : : : ::::::::::::::::::::::八;;;:f^)ノ/ J  ヽ 从;;:::::::: : : : : : : : : : : }     『人物』はいるかな?
             ): : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::{ 〈|     ´`    .kノ}:::::::::::::::: : : : : : : ノ
            /: : : : : ::::::::::::::::::/ ̄\:\,    -=ニ=-   |イ:::::::::::::::: : : : : : :く_ノ⌒ヽ   ニンジャでなくともよいのだぞ?
         __ノ: : : : :::::::::::::::___<      \∧           /:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : )
         ノ⌒ヽ: : : ::::::::_/ ̄\///\     _ノ\       /{_____/ ̄ ̄\ : : : : : : (__ノ   ん?
             ): : ::::::/⌒   \///\   \  ー‐<  .|     /       \ : : : /⌒
             (: : / ̄\__ノ  \//∧__ ‘,      ∧         ノ     .}: : : :}
.        / ̄7   }  {       V//∧  マハ ̄`ヽ  '  \____/     /: : : /    「ニンジャを率いるに”値する”人物は
       〈   /__  Y   ー‐  \V//∧  マハ. \/     ´    /     /\/
       /!  /⌒   /ノ        `</∧  マハ/\  ::,  __/    ./ ///ヽ     現状彼であり、ニンジャという身分は
.      / | 〈___/   -─         ̄\  \\ \ :::,  ̄/    /  ////.∧
.     /  |   |___/  /     r=ミ     \  \\    ::, /  /    / //// ∧   オトヨでも退魔忍でも『特別階級』なのだ。」
    /   イ   |=ニ   ∠___/}// \__ノ^ヽ \\ ヽV  ./   ////.}///∧
.   /   .ト八_ノ   /      / ////// {{ /∧ /}.   \\./  /  .r─ミ/// //////}   【人もシステムも適材適所だな。】
  /    /   `ー==彡        //V////八// Vノ     \{_/   .{{ //}/// //// /
.  乂__/     ‘,       ≠ ////\三三≧==<二ニ=─ |   __乂__ノ////// 〈
           \__   ////////////// ∧        |     ⌒|///{-───‐/^ヽ
              `ー==</////////////////∧        |       ∨/∧     /\_/


7289 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:09:53 ID:/klOQemB



                /   ノ( /  Oヽ\-< \
                  〈   人  / ((__ ノ __\ )   ヽ
                \斗―――――――<ノ   ノ             「なんで退魔忍はこうなれないんですかねぇ~……?」
               ( ̄ ̄\__) へ_彡' ⌒)    〉―― 、
              / _)/:. :. :. :. :. :. :. :. \ -=彡〈__  )
                (>/ ':. :. ' :. |:.i___:|_:. :. :.|:._:、_:. :. :. :へ_ / ̄ ̄``丶、     じッ、実力主義で、力があればしっかり認めてもらえる職場よ……?
                (_ | i:. :.:.|:. :.|:.|:. :.|:. :. :. |\:. :.\: i:. :.|:. : \`丶、    >
                | |:. :.:.|:. :.|x≠ミ:、:. :. :x≠ミ、:. :|:. 人:. :. : \:. 〉 /      「でもギスギスしてるし結婚率低めとかぁ~……?」
                | |:. :.:.|:. :.{ v_リ \:. :v_リ从:./、:. :. :. :. 〈 )' /
                |人\|:.\:、     ,  ̄   /ノ:. :. \:. :. :(}:) 〈        だとしても皆幸せに……
                |  \:. :. :. :\   、 , u イ:. :. \:. ――:.)   )
                 〉-―\:. :. :. :)  _,, イ:人:. :. :. ) 、:. :)∨ /       「オトヨは早めに会社側がお見合いとかセットしてぇ、家庭を持たせてるのにぃ~?」
              / 斗――、:.イ_⌒ヽ:}  ハ \:. :. :. ∨―
             /  _)    7 ̄ ヽ)\ 〉 _ヽ 人-〈⌒                   ウチは女性重点の企業で……
             \/ ̄ヽ_ / ―}  |__,〕\_r、_ノ 〉_、   - ――…・・・=ニ二}
              ハ  ( 〈_ -=≠ 、__)≠=------_(――――――――――=7     「でもまひる=サンは相手捕まえたしぃ~ニンジャだけどぉー。」
              \_ -= r 〔 / / | |\  ≫ ,,    ・・・…--  _ ) (_ノ/
         _  -=-  ≫'   /  /  |   、   ≫ ,,       _ノ =ミ⌒      そ れ を 引 き 合 い に 出 さ な い で 。
    _ -=-  )し ≫'    /    /   | |     \      ≫ ,,  <( ( /  /
 -=-<_ `¨´x=ミ      /    ,_  | |⌒)   \ =ミ ⌒ (⌒) /⌒ヽ ノ  ノ⌒Y⌒
   \ノ   O(   )   / O)   / \  / ≠ミ //ヽ /――=彡\―― 、 _( -―-     【退魔忍がこうなっている理由はメガテンのカオス的
      ̄\   7 /、\  / ⌒ヽ   | | (_ ,ノ ̄乂 /         \   \     \
            ̄   \ 〉 /  ̄\)   | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ―――=ミ    \   \     \ 組織運営が原因かもしれないね。】
              ( 〈 \ 〈人 ) -=彡 (  |  )   \      \      、   \
              (⌒ヽ   〉 \ )    ) | (     \      \    \   ヽ


7290 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:12:27 ID:/klOQemB



                 _ == __
               ,...:':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 ,.:':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i::.
             /:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:/ .\:i:i:i:i:i:i:\
               ':i:i:i:i:i:i:i:i/.|:i:i:i/ _ /丶:i:i:i:i:i::i(       「お館(様)!退魔忍の結婚率が!(パズー口調)」
            .{:i:i:i:i:i:i:'_|/ 不歹 }:i:i:i:i::i|
            八:i:i:ii/ヒツ |      |:i/ }i:i|        (私の目的にあまり関係)ないな!
              \:iゝ,   i       /:i:i|
               \(   _  ノ   イ:i:i:/        【改善されない最大の理由:現状でも組織が回る上に
                     \        ' .|/
                    > _/ i |                           そもそも改善しようとしていない。】
                 _ -=ニ}     .|=-、
               _/ニ/ー     / .トー、ニ= 、
         _ ---=ニ/ニニ':::::::::::.....  '  ........:\ニ\- _
       /ニニニニ=/ニニ':::::::::::::--::`:::::::::::::::::::.=\ニニニ=- 、     _,__  ト、
       'ニニニニニニ>ニi::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::ニニ\ニニニiニ      { ヽ\ ヽ \
      /ニニニニ|ニ=/ニニニl:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::.ニニニiニニニニ,    '. \ '. } i{フ
.      'ニニニニニ=|ニ∨ニニ∧:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::.ニニニ'.ニニ|ニ=,  「i '.   } ∨ .}
     /ニニニニニニ|ニニ∨ニニ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ニニ'.ニニニニト、 i .\i     /
    .lニニニニニニ.|=ニニ∨ニニ∧::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ニニ'.ニ.|ニニiニ| ヽ     //
    jニニニニニニ|ニニニ∨ニニ∧::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽニiニ|ニニニ\ i     /
   r-'ニニニニニ=ヽ|=ニニニ∨ニ=∧::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::|ニ,.|ニ.iニニニニ}  .   '
  ./ニニニニニニニイニニニニ.∨ニ=∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iニニ',ニ.|ニニニニ|i    /
 /ニニニニニニ/ニ|ニニニニニ.∨ニ=∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lニニニ,..|ニニニニi    i
./ニニニニニ/ニニ.|ニニニニニニ∨ニニ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::'ニニニニi|ニ/ニニ  ., イ
ニニニニニ/ニニニニ|ニニニニニニ.∨ニ.|::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニ|ニニニニ, ./ニ|


7291 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 02:13:56 ID:OaIIcdF6
まひる=サンは本当に強かったww
ナナ=サンですらままならんかったからね


7293 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:21:09 ID:/klOQemB



         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : :.
        ,: : : : : : : : / : : /: :.:|: : : : : ハ: : : : : : : : : .
       ,: : : : : : : : :!: : :/ |: : l: : : : : ; マ: :.!: :.!: : : :.
       /: : : : /:/: /|: :./ }: ,ハ: : : :/  マ: }: :.|: : : : .
        |: : : :,イ:.:|: :lイ:/´ j/  |: : :/ --l:/、: :|: : :l: :l     「退魔忍という組織に居て『相手を見つける』というのは
        |: : : :.:|: :|: / l/,.ィtォ、   !: /  __/  ',:.j: : :}: :!
       {: : : : |: :!l:! ィチ-'刈   l:/   'ら心、 }イ: :./i: {     『持てる技術をしっかり活かせば』可能なのだ。
         Ⅵ: : l: :|  {弋(zソ      弋ーノ } l: /: |: |
          }: r-、: |          ,        ハ{: : |ヾ、     彼女が『戦闘班』というわりとあっさりした、尾を引かない仕事と性格をしており
          |: {(、Ⅳ    """       """  {: ヽ: |
         /:ハ{ (、                    ハ: ∧|      そして『根は自分の利益だけを追求する人間ではなかった』のが大きかった。
         \_,        rっ     /ノl/  !
           }: : \           ,.ィ:{          最初は退魔忍らしく『組織の利益を追求して誠=サンを追い詰めた』けど───」
           |: :ハ: :.>          イ:./ヾゝ
          /イ }: i   `_ー ´-┴'-- 、
              |:_|   /         /


          / /   | / .!     ,' ',  .|  〉oトz=|   |
         ,' /    /|./-‐| ',    ト __', .|V `´|`_,」 ! |
        , / l  ! ! |′、 l !,    ! __', ! |   /  ̄| |/
       / |  l |ィ'"「ハ ', l ',  .f'"「ノヾリ l  /^Y   |     「途中もまた退魔忍らしくただ快楽を求めて、
            | ∧八 Vノ ヽ ', /  Vソ )' /i^ ム、   '、
            | /| ハ `¨      ′ `¨ ´// ' / / ` ー     でも最後はただひたすら『最終的に自分のためでも』、
            /   | """  `     """ ´ , イ /
              八           ,.イ_ | |         『誠=サンの為の利益』を追及して行動したからね。
              \   `  ̄ ′ _/ ´/ ∧|
                    >、   _,r ' ´, -‐┴' 、          退魔忍の組織の在り方での利益の追求では
                 ,-ヘ   ¨l / /, '´ ̄` 、',
          _ /´ヽ /  〉/_/// ,     ヽ         『周りは去る』。でもそうでなければ、『彼女は尽くす、尽くせる女性』なのだよ。」
      /-、ヽ、 Y´), -‐'^ヾ,/,' /         |
     /´ _`ヽ) l !〉/!.ハ ∨ /       |
     ./  ´_ ヽノ   //レ'| | lノ /        ,' !


7294 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 02:24:03 ID:OaIIcdF6
誠=サンとのいちゃいちゃは好き
もっとやって!


7295 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:25:43 ID:/klOQemB



      , -- 、                  r 、 _
     〃⌒ヽ }                 r 、   | |j |
    ″__,.人'-< ̄`ヽ        ヽ \ } |! !
    ,∠!    \ \ ヽ \      r 、\ ヾ '  |         生活に必要なことは何でもできるし、尽くす女だぞ!私は!
   ,イ |    } , ヽ.   '      \`ヽ /⌒f }
  / | | l |  !レ仏._ヽ} ', }        `{  {   }'       さぁ。(迫真)
  | i  _L⊥ト、 },たフ'Ⅵ\∨     _√弌 `冖二L_
  i|l  l たナ`}/ 、   }ヾ }/、________ / \ ク>Z二二ミヽ、_______     「彼女ですら家事も礼儀作法も料理も一流だからな!?」
  Ⅵ {  ヽ ´     - .ハ/`ー ── _〉x、_/ (/    `V  ̄ ̄`ヽ \
_l {ヽト、ヽ\   ´  /\}__ ___ムミ`ヽ/}_zZ二二二ミ}        )ノ}
⌒ヾ〉 i l\ト、\‐- -'rニミ<zへ_ `>'    \\ Y´     { __________
   .ノ,.イ | r ┴'´‐┴<≧∧ 〉ミ≧、  \}j      \ ──‐ 、 ──────`ヽ
 /´  ! j |_   _ \ `/   \\ X\      、/  ̄ ̄`ヽ ヽ


         /:/. : : : : : : : .:/⌒. : .\: . \
.        //      . :/.: .: .:|:. :. : : .\  ,
.       /.::/.:/.:/ .:/.:/.:.:.:/.:|:.:.:.:. :. :. :.| : ′
     //.:.:/.://.:/.:./.:/l/.:.:.://:ハ:.:.:i:.:.:.、:..V:.:i
.      /.:.:/.://.://.:.:./ :|.:.:.://:/ 从ハ:.:.:.:\:.V|
.     八イ.::.:.:|://.::/.:/‐-|ハ.:|/_-―|.:|.:i.:.:|.:.i:从
.        )}:.:|:.:|:イ.:.::|V芯テ从(  ィ芯}|.:|.:i:{.:|.:ハ(     (俺もできるのでそこまで依存する理由は)ないです。
.       ⅥVハ.:|.:.〈    :     ノイ:ハ{.:|ノ
.         )ハi|:乂(    j:      从::ィ(、
.         /八:.:iヘ   _` ´_  小:.:| \                    なんで……どうしておねぇちゃんにそんな冷たい態度を……(´;ω;`)>
       /    )jハ`ト、   -   /从|V    \
       \      从| \   /  }ハ(        \    昔を思いラッセーラ!(修造)
.    _/⌒\    {_|    ̄  / V         /
  /⌒\_  \  ∨    :   /  /  ,. -‐ ´┐   「といっても彼女もまた”最初から特別な相手”がいたわけだけれども……()」


7297 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:32:03 ID:/klOQemB



  V//////////\辷/_//////////
   ∨///>''´ : : : : : : : : : `丶/////
   ー=ニ: : : : : : : : : : : : : : : : : \ノ
    / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : .
  //: : : : : : :l: : : :∧: : :l: l : : : : : : .
   |: : : :|: : :'⌒:.l:./  ': :ハ⌒丶: : : |、〉    「優秀過ぎて幸せになれなかった職人枠の闇は深い。」
   |: : : :|: |: / V从  V V|: | : : : |
   |从: :|: |:,ィf芯k   f芯トミ从: :从
     VV|と乂ソ    乂ソっ从/|      い、今はオルガ君が「お母さん」って呼んでくれてるから……(震え)
      |: : .     ,     厶: : :|
      |: |:人    _ _   ,ィ : 从|_     仕事も充実してるし……(震え)
   r‐v'⌒V: |> ` ´  <|: :/'´  \
   |}  ``'V|///≧≦////:./ i ´ ̄ ヽ
    }   r' ̄ ̄ ̄[] ̄ ̄/ヽ _   ノ
    Lハ⌒ V:::::::::::::ノ¨V::::::::::::::::〉 /⌒Y
   _ノ//}─‐V_/| o V__:/ {///ハ
  (///八i⌒ノ::::::::: | _L::::_|   〉////)
   \///( 厶斗ヘ/  ̄`ヾ、//\{////


           r≦ニニニ /
           `ヾニニ/‐―――‐ 、
.         ,  'ニ´ニニニニニニニニニニニニニ  、
.       /ニニニニニニニニニ/|ニニニニニニ 、
      /ニニ/ |ニ 乂ニニニニニノニニニニニニニ 、     ← 地味にナナ=サンになつき、ナナ=サンから見ても親しい間柄のになったミカ=サン
.     /ニニ イ  !ニ∧ニ 二二|ニニニニニニニニニ
.      /ニイニlヾ、 乂| \ 丶ニ|ニニニニニニニニニl
     /イ/ニニ| rヽ   =ニニ\ニ !ニニニ,∧ニニニニl     おばさん、腹減った。
.      /ニニ l|ヒl   ィ‐ 、 ヽ|ニニニニ,∧ニニニニ!
     /ニ イ, _ノ    l  ヒリ> |ニニニ/=、∧ ニニl!                     「「「「何言ってんだミカぁ!?」」」」>ホテル内レストラン従業員一同
.    /イ l/l ヽ     --  |ニ /ヽ l|ニ∧ニニl!
.        |/ 、 、        |ニ /ノ ノニニ∧ニニl!                    ん、わかったよ、じゃぁ御飯にしようか!(余裕の表情&返答)>ナナ=サン
.        |/|∧ ヽ       /|//イ/lニニ/l ∧ニ|
.        |/∧     . ‐ |/-'-'-'--'=l/ ∨,!                            「「「「!?」」」>従業員一同
            ̄ ´  .   -――― 、 ) ヾ|
         / ,  '            /         「なお、現在は幸せそうです。」


7299 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:36:27 ID:/klOQemB



             , ´: : : : : : : : : ヽ
             , : : : : : : : : : : : : : 、
              /: : :/: : : : : : : :\ ∧
.            /イ: :/: : : : : : : : : : l\|        「彼サラっと『張=サンの所に一人で襲撃しにいって』、
              l/l: :, ――‐ 、ヽl
             //  ̄ \\          『手応えのある子供』だと思わせるぐらいには相手して
            <, ≦、  ̄ ̄, ≧ >
         ,      / \    `ヽ        『手加減されて生き残って』、
.          /        (    )     ヽ
       ,〈    ―- 、 ヽ   ,' , -―‐ l 、 ヽ     そこで『ナナ=サンにオルガ=サンのことを紹介してもらった』
      ∧〉 l / `ヽ ヽ ∨ ,,' /  ' ― l、 l〈∧
      / `ヽ,l//'   ヽ ∧〉〈'∧ /    l l//∧    とかいう経歴持ってるからな。
.      /     l/l|    V/_\∨     ,//  ∧
    /    ,//l/l|    ´, ― 、`     l ///   l   彼がいなかったらオルガ=サンとナナ=サンの
       /////∧―┬― ==―┬‐┬ l///   ヽ
    人 {//////∧_l____l___l__l__ !//////、  『育ての親子』としての再開もなかったというね……。」
    ヽ/////////∧ l     !.    l  l |///イ,  , )


7301 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 02:38:34 ID:OaIIcdF6
やはりすげえよミカは


7304 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:43:13 ID:/klOQemB



       斗r七////////////////////≧x,__,斗rィ
       //////////////////////////////(,,__
       .ハ//////////////////////////////////メ、
      i/////////////////////ミ////、/////ミ</,ム
       .!///////////////',、///v:,ヾ///!V////ハ `メ/ハ       「しかしストリートチルドレンっぽいミカがどうして
      .!//////////ハヽ//,'! ヽ//,| ', ヾ/!zヾ////', ':, ヾ|
        !//////////,ハ V/i ハ/,i ':, ム|ア''}///> ヽ '       『襲撃をしたのか』という理由がいると思うけど……」
       !///////ム\ハ V,|〃 V|  } //` {,
      !////////ム ∨三≧s,、j'  j,ア' o} {'|
      V/////////ハ 丁 ̄ ̄~まミ_ノ{,/_ iノ            ……ん?誰かに見られたか?
       V////////ムヽ ゝr‐ '"~´_, 、'"´ V
       V///>く ヾ:、 j/ '"´       フ X'             「ちょうどシャドウラン的に言えば『ストリートギャング』で
        `⌒ヾ:.、ヽ--v j'      , - /.八
           `<≧s,ヽ、       r ,.ィ              『低層階級の暮らし』をしてそうで
              `ヾ}  ≧ss。,    /.:!vメ、
           ,斗r≦,j  ':、   ` ̄}.: :i V//ミx,          『荒事とかを起こすか巻き込むか、巻き込まれそうな』奴がいますね……!!」
         ,ィ//////j    :、    ノ  ', `' ー-ミ:≧< ̄
        /ィ////斗-ノ     、   j         ヾ: : :`: :
      /,イ/>r'フ: >'      ヽ          /}: : : : :
    _,.斗r≦: : /: {                  / ,.:: : : : : :


7307 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:45:58 ID:/klOQemB



.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
       ´:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::'
     /::::::::::::::::::::::/::/   ' ::::::::::::::::::i
.     {::::/:::::::::::: / /::/     '::::::::::::::: |    「レッドウルフ=サンほんまにええ味したニンジャやな。
.     i:/|::::::::::::::}ミ x′     _j::::::::::::::リ
..     {N::::::::「 r=tzミ}i{ztチ フ }:::::::::|     シャドウランとかのチュートリアルボスも主人公も咬ませも
       L:::「 ヾ. `¨´ i `¨´ /^ヽノ
.          ` ー’     j__ノ   ;`⌒      友人もそのままギャングのボスもできるぞおい。」
         __」ト  `ニ´  彡 ^ ー=-  __
   -‐=ニ    / } ミミミ彡^/ ヽ        ニ=‐-
´        ト          〉          /-
   、 \     '  `ヾ 、_ 〃´ ′            ′  ヽ
.    \ \   ,          /      /     i ミミ   ,
.         \   丶  i{:  /     /    i| |     、


7309 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:48:42 ID:/klOQemB



          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,     「(これ採用すると)ヤク中カチグミサイバネニンジャに一回
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´    ギャングを解体された後に三合会に挑むのか……死ぬ気か?
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.   ニンジャがヤクザ相手にしたら
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´    『ヤクザを殺し過ぎて』、相手を本気にさせる気がするんだが……?」
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~


7310 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/02/16(土) 02:49:47 ID:/klOQemB



               ,イ  , イ
            ,イ /|/::|∧/:::::}イ./|
          ト、/::|/:::::}:::::::::::/:::::::::/:::: |彡'イ
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ア'
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
          ├'"'"`ヾ-;;:、:,,:'´"'"'ァ::::::::::::::/   「ヤンチャなヤムチャ君に乞うご期待。」
.        ├──┐┌──┐  `彡/
          |    ┃ ┃    |     、
         .1             !     .!     【君は、生き残ることができるか。】
         ゚、`ー一'  `ー─一' メ   ノ
          ` ‐┬-----‐=≦  ̄
                i|ゝ-'´:::::',:::::::::',
            {i::::::::(亀)!' ̄ _ ',
         Y ⌒|三三三Y´  `Y


7312 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 02:51:10 ID:OaIIcdF6
張さんとこにはいないか

7313 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/16(土) 02:51:33 ID:OaIIcdF6
ヤムチャ楽しみにしてます!

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29773.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13