以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29746.htmlより取得しました。


【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】少し先の未来予想図

目次

8067 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 00:12:38 ID:rgyrJplj
















                                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                  | 昔は「出社」って、物理的な会社に行ってたんだっけ?|
                                  乂______________________ノ


                                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        | あぁ、そうだよ。クソみたいな時代だった|
                                         乂________________ノ













,



8068 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 00:18:53 ID:rgyrJplj




|:.:: : : :__|: |.:.:.|::|===========rr==┛||_: ::_||_:.:::/ ̄/:||| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::||: : :: |_| | |_,||,_┗==| :|====| |::::..   |
|: : :/ |: l∨|.:| |二二ニニ==:|:|.__{{__}} {{__}}_/___/: :|||__|__|__|┗i======:| |{{__}}  _,| :[ __ | | | ̄|  |
|: : ||  |: | |.:|.:| |[ ̄ ̄|.:| :| ̄|:|¨¨| |冖┯r‐nn`i==||: : : :|__|__,| ̄|| ̄ ̄|┌| |i¬ ::| ̄ | :| |i | | | |  |  |
|  ||  |: | ||| ||     | :|  |:|  | |  | | | | | |  ||二) | | ゚̄| | (二||二) ||| || |::|   | :| |i | | | |  |  |
|  ||  |: | ||| ||     |  |:|  | |  i | | | | |  ||    | |____| |    ||    ||| || |::|   | :| |i | | | |  |  |
|  ||  |: | ||| ||         |:|  | |  i |´´´´ ̄ ̄ ̄ |:|   : :|┌ー┴─ー‐┴| || |::|   | :| |i | | | |  |  |
|  ||  |: | ||| ||         i:|  i |´ ´ ´ ´  ̄ ̄|.:. |:|   : :||¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨| ||¨:|::::|   | :| |i | | | |  |  |
|  ||  |: | ||| ||       ´´i:|´´´´´´´´: ̄ ̄ ̄|:.::.:|.:. |:..|    :.::||─────‐| |──‐┐| :| |i | | | |  |  |
|  ||  |: | ||| ||   |: .   i:|      :::::::::  |.:.:.:|,,「l__|___:__||  . . . . : : : : : | |: : : : : || :| |i | | | |  |  |
|┐||  |: | ||| ||_, -┘|: i.. i:|      :::::::::  |__,「|,/|     .:.:.:.L|  : : : : : : : : : | |: : : : : || :|_|i | | | |  |  |
||||  |: | ||| |_,,.. -‐ '~`V/|:|::....      :::::::::  |_//|‐i|   ..:.: .:. |   : : : : : : : : :| |: : : : : || :l: \| | | |  |  |
|┘乂_,,,|: lノ :|.:|===========|:|:::::::::::......  :::::::::   |匚]| ┘....:.::::::: : :.:|   :.: : :.:: : : ::| |: : : : : : /| :|\_| | |  |冂|
|     :|: |..:::|::| |/∧.:.:.:.:.:.:.:.:}:|:|_:_:_:_:_:_::::::::::::::::  |/「::|.:.:.:.::::::::::::...  |    : : : : :_:_:_| |=======| :|====| l \_|凵|冂
|     :|: |.:.:.|::| |:::::::}.:.:.:.:.::/ |:|.:.:.:.:./}::::::::::::::::::... |.:.:.┘::::::::::::.     |   . . : : :{`、:| | ̄ ̄\ :| :| : |:::::| |::..   |凵
|   . . :|: |.:.:.|::| |:::::::}_、‐''゛.:.:. |:|.:./:/ ̄ ̄ ̄ ̄「       .::::::.  |____}.:`、| |.:.:.:.:.:.:.:.:`| :| : |:::::| |:::::. ..  |
 ̄ヽ . ..:|: |.:.:.|::| |:::~´ ̄ ̄ ̄^|:|.:.//: : : : : : : : : :|      ::::::::   |  . . . : :.:ヘ::::| |、,_______| :|,__|:::::| |:.::.: : : ::| .
¨i.:.:| ̄~|: |:::::|::| |ニニニニニニニニソ: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: . .    .....::::::i⌒i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ乂こニニニニ| :|ニニニソ.:.:.:.:.:.:.: |: :
| |: :| ̄.:|: |:::::|::| |: :|: : : : : : /: :/:::::::: : : : : :/: : : :::::::::: : : :.:::::::::: |  |.:.:.:.: : : :   : : \ ̄ ̄ ̄| :| ̄ ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:
| |: :|: : :.|: |:::::|::| |ノ|_:_:_:_:_://::::::::::: : : : : :/: : :: :::::: : : : :.::::::::  |⌒|\_________\___,|_,|__|_:_:_:______|__
| |: :|: : :.|: |:::::::/: : : : : : : : ::::::::::::: : : : : :/: : :::  ::::::: : :.::::     |  |ー/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:┘ |: : :.|: |/ :::     . .:::::::::::: : : : :/: : ::::   :::::::: : ::      |  | :| i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄: : : ::|: |   :::      ::::::::::::: : : : : /: : :::::    ::::: : : :      |  |: | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | 毎朝7時に電車に乗ってね。1時間くらいギュウギュウ詰めになって会社に行ってた.|
          乂__________________________________ノ
             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             | かったるい仕事をして、日が暮れてクタクタになって、またギュウギュウ詰めさ |
              乂________________________________ノ

     ____
   /_ノ   ヽ_\
  /( ●) ( ●)\       電車? 乗ったことは何度かあるけど
/ ::::::⌒(__人__)⌒::::\
|        ̄      |
\               /     アレっていつもガラガラじゃなかった?

              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | おーっと、ここでジェネレーションギャップはキツイなぁ! |
               乂_______________________ノ

.

8070 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 00:24:23 ID:C5OR5EuK
長距離通勤が悪い文明として破壊された世界・・・?

8073 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 00:30:30 ID:elLnVF3l
実際問題移動コストって色んな面で馬鹿にならんのよな


8074 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 00:30:34 ID:rgyrJplj







         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄オート     オート     オート    ̄ ̄ ̄ヽ
         | 今はなんでも自動生産、自動流通、自動交通だしね……|
          乂_______________________ノ

  ____
‐'´:  _  } ̄ ̄ ̄ ̄)
  _ ノ_},ノ  ̄) ̄ ̄
     { ̄ ̄)
- 、   { ̄ ̄)        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ̄ ̄ ̄         | それに「働き方」が変わるまでは、全員都市部へ出社が基本だったから、忙しかったんだよ |
                ,乂_____________________________________ノ








        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \      あー、学校で聞いたことありますね。
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /     なんだっけ、プレミアムフライデー?

                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     | 残業なしデーとかあったなぁ……。 |
                     乂______________ノ



.

8076 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 00:35:06 ID:eryO06BX
プレミアムフライデー・・・?残業なしデー・・・?
そんな都市伝説みたいなのウチにはないよ・・・(目そらし)


8077 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 00:37:40 ID:rgyrJplj





           ____
         /      \
        / ─    ─ \         今みたいなVRで顔合わせして、データとかはSlackとかDiscordでやり取りって、
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/         社長がまだ若い頃に出始めたんでしたっけ。
     r、/          \r 、
     |:l1             l;l:|
    /|` }            { ´|ヽ      僕、ここに雇われるのが社会人初めてで、よくわかんなくて。
    ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
  /´  /               ヽ、 ヽ      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \. ィ                   个‐´      | そういえば、まだ君はオリジナルアバターないんだっけ |
      |                  |        乂______________________ノ








               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\     はい。 小中高一貫校で、大学もアバター指定がありましたから。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /    だから、まーなんですか。
          /             ヽ




.

8079 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 00:41:56 ID:rgyrJplj




\_\/ ̄/  \ \;:;:/∧ /   \/   \/   \/   \/    \/  /::::::::::::::: / ./     /
::/    ̄ ̄    |_|;:;:;:;/∧\   /\   /\   /\   /\     /\ /::::::::::::::::/ ./    / / \
〈          \_〉:::;:;:;/∧:::\/:::::::::::\/:::::::::::\/:::::::::::\/:::::::::::\/:::::::::::::/::::::::::::::::/ ./   / /  /\
∧           |/\:::::::/∧/\:::::::::::/\:::::::::::/\:::::::::::/\:::::::::::/\::::::::: /:::: ::::::::::: | |  / /   /:
//〉          \/|::::::::/∧二二二二二二二二二二二二二二二二二二二::/:::::::::::::::::::::| |/ /   /
/〈            |/\::::: : |:: ::: |::|(::)|::|()|::|:◇:|:|i:::i|:::|::|◇:|::|::)|::i|::::|::◇|::::)|::::::|:::::::::::::::::::: :|  /   /.
Vハ            \/\: :|: . .!|(::)|::|(::|::|:◇:|:|i:::i|:::|::|◇:|::|::)|::i|(:)|::◇|::::)|::::::|:::::::::::::::::: :::|/|  /
.|二}_           \_,〉i  ‘! }|::|::::|::|:◇:|:|i:::i|:::|::|◇:|::|::)|::i|(:::|::◇|::::)|::::::|:::::::┌弓二二]|ニ∧
ノ二} ̄\           ____}/¦       !:}|::|:◇:|:|i:::i|:::|::|◇:|::|::)|::i|:::::|::◇|::::)|::::::|:::ァ'⌒'く::::::::|/|こ∧
{:/ ̄\:::::\______    _/\_/ :        ‘!  |:|i:::i|:::|::|◇:|::|::)|::i|(::)|::◇|::::)|::::::|:::{   .}:::::::::|/|二∧
〈::::::::::/_ ̄ ̄∨ ̄|\/\/  ‘             !_」L」::|◇:|::|::)|::i|(::::|::◇|::::)|::::::|::乂__乂:/:::|/|ニニ∧
 ̄ ̄//7ァ辷__} ̄:::\|:\|\               ,:'´   `: !|::)|::i|::::::|::◇|::::)|::::::|::::::::::/: : : : |/|ニこ∧
:::::::://////{_{\_ノ\/:::::::\       ゚    :  ┐  ;  ’ !i|(:::)|::◇|::::)|::::::|:::::::: |: : : : :.:.:|/|ここ∧
:::::://`'弌//\\トミ::::::::::}:::;:;:;:;:|:::.           ゝ __  '     ’ !◇|::::)|::::::|::::::::::|: : :/ : |/|二こ∧
:::://うぅs。`゚弌ア7 |:∟,_/::::;:;:;:;:|::::::::...                  ゜    ‘ !::::|:_:_:::::|/: : : :::|/|ニニこ∧
:://ミ////うぅc。__ |:|::|:|-ミx'⌒ヽ:::0:::|::i:.           o   ........         ,:'´   `|    .:|/|ニここ∧
::/)h、`' 弌////::::|:l: |:|丁h `'<(::::::::|::|(::)|::i:.,               :   :        { _,.二.¦  / : |/|二ニこ∧
/////〕iト ´'弌:::::|:|: |:|┴L|_丁h |::::::|::|(::)|::|::::|:..,         :.......:        i'´     :|/    :|/|二二ニ∧
-ミ//////.〕iト:::::|:|:::|:|丁h二┴」|::::::|::|(::)|::|(:)|::|:◇...                 ;      |    , |/|ニニ二ニ∧
-=こ=-ミ////: : |:|へ ┴L|_]丁h|::::::|::|(::)|::|:::)|::|:◇:|:|i:.....           _        ¦ / .:.|/|ニニニニニ∧
i:i:i:i:i:「Tー=こ广 ̄|____〉丁h┴二|.:.:.:|::|(::)|::|:::::|::|:◇:|:||o00o..      _,:'´`丶`Y /       |/    |/|ニニニニ∧
 ̄\:i:i:i:i:i:i:i:|\.:.:.\二┴L|_丁|| o |::|(::)|::|(::)|::|:◇/:::}〕〔{:::\:::.。。  T冖TTTア  .,.:   i     ./|/|二二二二
__|二ニ=‐|_|/ ̄\ ̄  ─|::::::|::|:::。─--:.、:/\:::}〕〔{:::/\/:::::::...乂辷ン'’   ,..:  .;: |   /  .|/| ̄ ̄ ̄
:::::::::::\二厂\\::::。:::::::\o::::::|::::::|::|:/:::::::::/::/丁T冖冖冖T丁¨¨'㍉:::::,, ´,.:   ,..:.:.:   ;:  |/  /:| ̄ ̄ ̄ ̄
o::::::::::::::\:::::::::}:::::\:::::o:::::| ̄|\o:::/::::::::::/::/: :| |   |   | :|: : : : : :``i  ;'⌒ヽ、,.:.:.:.:  ,: __|   /:::::::|
:::::::::::::::::::::::| ̄弋::::::::}::::::::::人::::|::::|:;:/::::::::::/::/:.::.:l 0   |   | :|: :|: : : :.:.:.:|⌒丶、,;'^,_:_:{_く⌒^|/:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄



                    /|
                      / /              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                /|    / /              | 社長がロリ声美少女なの、正直クッソビビりますわ(笑) |
             <_ノ -─〈 _/‐- 、    __       乂_______________________ノ
            /二=─‐=ニミ〕h、 >‐''゙ /
           /'´         `寸\ r‐ ヘ
         /    /     /   寸-\ ‘,
        /  /  /   /  /     寸ニヽ  ,
             /   | l  |   |         寸ニ| ‘,
           l | \ レ|  |  _| 斗‐__ /   寸|
      {   |__|rzzzz  ̄ ̄~rzzzzzz∨   /、 ソ   ‘,     Kawaiiだろ?????
      丶| ノ }  ||      ||   /  / ) }
        ∨  | 'ー  ,     ー''' |i  |ノ丿
        | 从""        _""|i  |'く      |
        |   _ゝ       / |_ノ   |i \      |
        | /(: : : : >__⌒イ  |i{ i   |li─‐ 〉     |
        | {  \-─と二  __|乂__从  /     |
        |r─- 、\_/\_/: : : |──ァ//V       |
        |{//////⌒i} ̄//1: : :〉////く       |
       〈 }///こ|Οノ //∨〈 : |/ //⌒ヽ     |
        )ノ////く__ノろ/∨__ノ: :|///{γ⌒ソ     |
        >‐<⌒八⌒>レ===|///ノゝ-/L       |
      ////: : : /  V: : /   V//} ◯ )//〉     |
     /`'ー/: : : /    V/     |\厶ヘ V//\    |
      >イ /: : : /     从    八>、ヘ∧辷彡     |
   ////: : : /        \_/: : : : \\///\    |



.

8082 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 00:52:04 ID:RoJBPIGI
Kawaiiは正義


8083 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 00:52:39 ID:rgyrJplj





         ____
       /      \
     / ─    ─ \       音声変換ソフトで丹下桜の声に変換して、
   /   (●)  (●)  \
  .|      (__人__)     |
   \     `⌒´    /      サ●.ゲームズの販売してるIPを買って、3Dモデルを自作した、
   ./\        /ヽ
  /:::::::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
  {::::r:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}     ジェネリックカリおっさんになってるおっさんが社長って正直この会社やべーなって。
  }::::|::::::::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{






                          。r≦/
                     。r≦........≪____
        ,  '"~  ̄⌒` ,、<⌒:::::::::::>'"──⌒ _
       '"      >'"    ヽ::::::::::{:::::::::::::>'"⌒´
       /   >'"./ 、        }::::::::::|/⌒´ヽ /
     j   / ./   /      .|::::::::::|    ∨ /
        { / ′ //       |:::::::::ハ     ∨ /
           { ./\′  /     |::::::::′     ∨
        γ -イ/ .ん\      ::::/  }
       /     .ヒ::ソ /    ∥::/  ′     }   坊や、「嫁になる」というのは、男のロマンなんだよ。
.       ′    `~´ /    .∥ノ  /        |
       {        ゛゛/    ∥{          ′    γ  ̄ ̄ヽ
       % 、           {::: |   {             | アッハイ |
       {⌒v.`      ′     :::::!         ∥     . 乂__ノ
     r´ハ (``ヽ   {     .|:::::|   |
.     ハ  }´ ~" ∨~人     ヽ:::′、            あとウチがあそこの系列企業で、社長が往年のソシャゲのメインキャラなのはキャッチーだし、
     〉 ゝイ / ヽ .}/-_-\    ∨-_-_〕iト.   {
.    {`/ ′ __/-_-_-_-\   ∨-_゙''≪ 》    |
      ,>''"~  /-_-_-_-_-_ \  .∨-_∨´      /  社長が普通のオッサンであるよりは美少女な方がウケがいいんだよね。色々と。多方面に。
     《 斗ヒ≦-_-_-_-_-_-_-_-\  )-_-_      ∨
    /:::/:::::::/ -_-_-_-_-_-_-_-_-⌒-_-_-_      ヽ
   ∥::::/:::::::/゙''≪ -_-_-_-_\-_-_-_-_-_-_-_      \
.   |::::::′:::/    ゙''≪ -_-_-_\-_-_-_-_-_-_\      .\
.   |:::::{:::: /      ./゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_-_-_ヽ        /
.  人::::::::{     /ニV  ゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_ノ       ∨ /
     ̄人 _ /ニニ∧     ~"''<-_-_-/∧       ∨



.

8084 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 00:53:30 ID:VgFsUz/R
KAWAIIは世界に認められた文化だからな。

8086 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 00:59:00 ID:P/99oOjJ
一瞬このおっさん誰かに嫁入りする願望でもあるのかと思ったw
「俺の嫁」のキャラになるってことねw


8088 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:01:10 ID:rgyrJplj




                  >''
               >''"::::/      ___
              /:::::::::/   斗f七I:::>''~
            /:::::::::/斗ヒ≦:::::::::::>'"
           斗ヒ::::::::::::ヽ:::::::>'"
       >'"     \:::::::∧ ⌒“''*、
    >'"         ヽ::::::::.     ヽ
   /        ヽ  %   V:::::::}      ∨
.   /          V     V:::::!      ∨
  ′′  ! V ヽ  ト、 i!   %::::|
 |  i|     xセテ㍉ 弋|    :ヽ         }       昔は音声変換も恋声だったから、
 {  ハ  |  }  乂ソ      :::/       |
..人 { 人 |  ノ   ゛゛゛  i|    |/
  ヽ  \ {       i|    |          |       人力で萌え声出さなきゃならなかったんだけどねえ。
       |                }          |
       | 人 - ´  ∥
     ′  \         ′  __     ト        ……ま、大昔より、君が育ってきたちょっと昔の話をしようか。
          ≧= .∥   ./__ ヽ     \
    /  /-_-_-//   /-_-_-_-_-\      \
   __{  ,イ-_-_-_イ /   / ̄ ̄ ̄⌒“''*、
 「--- ⌒ヽ-_-_/  .′  /-_-_-_-_-_-_-_-_
  V-----γ⌒ヽ-_人  .(-_-_-_-_-_-_-_-_-_V
  V----圦:::::::ノ----\ ミ、-_-_-_- ,>''"~ )∨
   V----- ⌒{------ }-_-_-_γ _   /-_∨
.   }-----/  |------ |-_-_-_      〈-_-_-_-_
  /--- //| %-----ノ-_-_/       -〉-_-_-_
  \ / ./ .| 人>'"-_-_-/        )/-_-_-_ }
  /  ヽ/  %/ { }ニ\-_ノ   /  /  /-_-_-_-_′
  /  {ニニ|    | |ニ / /  /  /{   -_-_-_-/
.      ニニ!    ! !ニ  /  /{  ハ  ′≧=-イ
./    ニニ     | | 人乂  '.人_/ニゝ } :: :: :: :: V
    |ニ ′   | ニニニ¨ニニニニ=‐ :: :: :: :: ::\
    ノニ/    % Vニニニ{ニニニニニ=‐ :: :: :: :: :: ::
  /ニ/       Vニニニ|ニニニニ=‐′:: :: :: :: :: :: ::
  ゙''≪ /      (|  》ニ 人ニニニ=‐ :: :: :: :: :: :: :: ::
 //-_-_-_-_⌒⌒ \___ /\>'"、:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::







       /    八   ∧ ∨/   i|
  /    ./    / } }   ∧ ∨    .i|
. /    ./  /   ノ 〉    〉 〉   .八
 ′   ′/  ̄`( / ./  / /}  /
 |    |      )八 /_/_ / 《/        僕が学生だった頃は、人工知能が持て囃されて、
 |    | ^ぇ===k    ィ爪^′  |
 |    |                     |
 |    |          '  八    |        VRが表現の最先端、なんて話がSNSでほんのちょっぴりされていたくらいだった。
 |    | 、   、   ァ   /i|   八
.八   人 }h、     ィi〔  j{     \
 ハ    ハ / ≧ ´ 》-\ 八      \     VRChat、なんてVRでコミュニケーションができるアプリに大ハマリして、
-_ ∧   /∧    }/-_-_.∨ \
-_-_∧   /∧   /-_-_-_-_   \
-_-_-∧     \/>''"⌒Y.{     \       毎日夜更かししていたくらいで。
-_-_-_.∧       \ ィi〔⌒}∧
>''"⌒.∧        \-_-_ | ∧
≧=--=≦\       `、-_|-_∧           世間様は大して変わらず、物理的に出社して、大して進まない会議をして、
-_-_-_-_-_-_.\      Y-リ-_-_\
-_-_-_-_-_-_-_ .\     {-/-_-_-_-》
-_-_-_-_-_-_-/  )    八-_-_-_/         大して成果の出ない業務をこなしていたんだ。
-_-_-_-_-_ /  /乂 / ≧=-彡
__ >''"  / | ノ/|\-_/ \::∧
-_-_-_-_-_/‐=ニ.|    |ニ=‐|   Y∧
-_-_->''"‐=ニニ|    |ニ=‐|    〉:∧
 ^´‐=ニニニニニ.!    !ニ=‐》   《:::: ∧



.

8089 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 01:01:43 ID:RoJBPIGI
やめろぉ、やめろぉ…>大して~

8090 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 01:03:45 ID:elLnVF3l
成果が出せる働き方を会社の全員ができるなら苦労はないからね……


8091 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:08:29 ID:rgyrJplj













                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              | 社会全体が変わり始めたのは、それからもう何十年か後|
                               乂_______________________ノ



















                       ,。 ─────  ,
      、                ':.:.:、          '
     '  }               /:.:.:.  ヽゝ-====ミ      .\
    '  ./            /:.:.:.   /       '        '
   '  /            ,:.:.:.:.:   /   ,。-== 、   \    '
 , '   ./            /-=ミ_/   ヽ,。ィzz 、:.:ヽ    \: : : : ヽ
,イ   /ニ==ミ        / /ノ      -、~~弋ム ゝァ /_,,。。): : : : : ∨
   '´   __}!       { { ,イ〉        `"'''ヽ ヽ マ≠≠ミ:.:.:.:.:.:.ノ
    '´    ∨     /、乂 }         ,ィア     }ゝ込 /:.:.:, '       少子化? 人手不足???
      -===ミリ     ,:.:.:./'=ァ           / 弋〉 __ リ ¬7:.:. /
         ∨     {:.:./ ,'        _,,, 、 `~iア   }:/
        ノ::> }     ヽ{  ,         `''弋) ァ::〉 リ   i           じゃあ機械に倍働かせればいいだろ!!
      Yゝ.≦        ∧ {      i    -=ゝイ '   , '
        '         // ∧ 、               /
     ノ       ./ニ/   \ 、    、     /  /,. '              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ,イ======≦ニニ{     \      ‐-、 ' / ,イ               | 海外の実業家たちが、オートメーションに乗り出した時だ |
   /ニニニ/ニニニニ,      ヽ       ̄  /                乂_______________________ノ
_ノ}ニニニニ/ニニニニニ,       \: : : : : : : : /
\/ニニニ/ニニニニニニ,       / ̄マ冖7\
  >ニニニ\ニニニニニニ,     /:i:i:i:i:i:i:∨ {ニニ)h、
ヽ,イ∨ニニニニ>ニニニニニニ, >''~   ヽ:i:i:i:〈 Ⅵヽニニ、



.

8092 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:14:44 ID:rgyrJplj




                     _,.._
                  _,. -'"`ヽ`ヽヾ`ヽ.
                /, - 、ヽ ヽヽ ヽヽ ヽヽ
                   /  - 、 ヽヽ ヽヽ ヽヽ ヽ\
               /  ゝ-、_ヽ_ゝヽ-ゞゝ、,.ゝゝ<
               〉, r='"    -===-   {ヽミ
               l l    ,ィ==-   ,ィョェュ、 ヤミ      え? 倍じゃ足りない??
              Λλ   、ヒャォア〉 ヒャェォ  }ミt
               ヽ{ ,l     ̄ ,  ヽ ̄  lミ/
                    ヽ∧       ゝ - <   l/       人を働かせないと経済がまわらない???
                |/ll     /,rェェ、 }  /
                ' ∧    〈__ソj  /
            _,.。- '"´ l ヘ  .  ヽ==-' , f         …………。
        _,.。- '"´  /  ヘ ヽ ヽ    ノ ,〈`゙' -。.,_
  _,.。- '"´      /    ヘ  ヽ. ` ==' -' ヘ.    ` - .,_
 /           \    ヘ   /  >、  ハ       `' - .,_
 }            /     ヘ /ヽ /  \/ .l          \
 |    \     ,r、 >-、     V  / ̄\    l       l  .  l
 .〉         ,/. }{  }    ヘ l    ヘ    l       l     l
../         / . ;::j }  ,j     ヘ l     ヘ  ヘ       l    . l
{        r '-─┴、. |、     ヘl     ヘ  ヘ      l     l
.}        {  _,..._  ヽl ヘ     ヘ        l   l      l      l
        ,(     `ヽ ,) ヘ    ヘ      l   l     l       l
      _,. -(  `' - ._ ,ノソ  ヘ    ヘ     l   l     l      l
 _,. - '"    〉. - ._ _,)'"    ヘ    l     l   l     l       l
       { ゝ._  ,./j|     ヘ    ヘ     |   |    |       |

























                       ,。 ─────  ,
      、                ':.:.:、          '
     '  }               /:.:.:.  ヽゝ-====ミ      .\
    '  ./            /:.:.:.   /       '        '
   '  /            ,:.:.:.:.:   /   ,。-== 、   \    '
 , '   ./            /-=ミ_/   ヽ,。ィzz 、:.:ヽ    \: : : : ヽ    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人__从_从人_人__从___从_从人_人/
,イ   /ニ==ミ        / /ノ      -、~~弋ム ゝァ /_,,。。): : : : : ∨  ≧                                               <
   '´   __}!       { { ,イ〉        `"'''ヽ ヽ マ≠≠ミ:.:.:.:.:.:.ノ   ≧ バカ野郎、生活できる金が欲しいんであって仕事が欲しいんじゃねぇだろ! ≦
    '´    ∨     /、乂 }         ,ィア     }ゝ込 /:.:.:, '    ≧                                               ≦
      -===ミリ     ,:.:.:./'=ァ           / 弋〉 __ リ ¬7:.:. /    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒YY⌒WW⌒YY⌒WWY⌒WW⌒Y\
         ∨     {:.:./ ,'        _,,, 、 `~iア   }:/
        ノ::> }     ヽ{  ,         `''弋) ァ::〉 リ   i
      Yゝ.≦        ∧ {      i    -=ゝイ '   , '
        '         // ∧ 、               /     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
     ノ       ./ニ/   \ 、    、     /  /,. '      ≧                             <
    ,イ======≦ニニ{     \      ‐-、 ' / ,イ       ≧ 面倒は全部機械に任せる!それが正義だ!!≦
   /ニニニ/ニニニニ,      ヽ       ̄  /        ≧                             ≦
_ノ}ニニニニ/ニニニニニ,       \: : : : : : : : /        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
\/ニニニ/ニニニニニニ,       / ̄マ冖7\
  >ニニニ\ニニニニニニ,     /:i:i:i:i:i:i:∨ {ニニ)h、
ヽ,イ∨ニニニニ>ニニニニニニ, >''~   ヽ:i:i:i:〈 Ⅵヽニニ、



.

8093 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 01:17:51 ID:C5OR5EuK
生活保証されんならそのほうがいいよなぁ<面倒は機械に


8094 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:21:50 ID:rgyrJplj



                                ,,,,,,,,,,,,,,,,__
                                 ,彡彡彡ミミミミミx.、
.                             ,彡彡彡彡ミミミミミミミュ、       企 業 に よ る 生 活 保 障
                      γヽ,      ,彡彡彡'¨´   `ヾミミミミミ、
'.                  _,.イ .ノ.     ,彡彡彡   ,z=x、  `ヾミミミュ、
              ,-‐ヽ_,.イ  _/     /¨ヾ彡'   ::: ,ztッ、`    `ヾミミュ、     奇蹟のカーニバル
'             / /   _/.      | l!,ィ       :::...~`::''´ ::==ニミミミミミ,
.          .「 ┌  ,,-‐' ヽ       .∧'ヾ.          _.ノ  i,.=ッ、 }iiミミ     開     幕     だ
           l       k'' 〉     彡itー'       ,:' ゙=、_ ノ '::..,イiiミ''
           !        ~~`,     ,彡/ .:        ___ ~i!.   !ミ''            .r.`:
            !.      ,ィ_ノ      'V .:     :.   匁卅i》 ! ,ィミ             { _{
.           l       i      _,/ヽ .:    ::      ̄   / `             i  .i
.         _ノ        /     _,.イ/  \     ::       , /           _ .,-‐ヽi  .i
       __/ヽ       /ー─t≦ニ∧    ヽ    ` ::...__,;:::'´,イ           /〃⌒ヽi   i
     /ニ,イ.  ヽ.   /二二/二二ニ∧.    ヽ       /            じ⌒ヽ、   ,}
.    /ニ/ニヽ  \イ|!二二/二二二二',      `ァ、 _ ,ィ              { l、    '  /
.    //ニニニ\   `t|!ニニ\二二二ニ',     ,イ::::::::::', .,イヽ              フ       /
   /二二二二二\_,イi}ニニニ>二ニニニ,_>''´  ヽー-〈V. V:',>。.           /     /
  /ニニニニニニニニ`Z7ニニく二二ニニニニ,      l::::::::l   Vヽニニ>。、       {     .ム
/ニニニニニニニニニV二二ニVニニニニニ,     l:::::::::!.   V=\二二>。、    /ゝ-──' {

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O
             。

             ト.、
             |ニ\
       ト、 .トVニニニニV{
       ∨\>'-=ニニ=-<ト、
       ハ//./´ ̄   ̄`ヽハ        上のパーティクルは当時の再現だけど、これは本当に正解でね。
        / /V         、 `ヽ  /
       ./ /V  l| |  {   } }∨  ∨
     .′{/{  | {  从   }八} }  }      結局のところ人民が必要としていたのは生活の保障で、仕事は二の次三の次だった。
     |  Ⅵ  .ィ竓卞 ^⌒ .ィzx {^ Y
     | 人{   {. ゞソ      Vリ.|  {
     |   ト、 人       ′  } 八      各国が自動化に取り組み、自給を自国で賄えるようになれば、自動化の波はもう止まらなかったんだなぁ。
     |   |ハ   ヽ    /^}   人  ヽ  /                   / /
     .八  八∧  }> . ¨ イ\\   ∨ /                  /   /
    /  / _ _}  l|ニ=- {ニニ/`ヽ\ ∨                     //  /
   ./  /ィくニY_|  l|ニ=-<ヽ/ニニ/`ヽ  ヽ                 //  /
   /  //ニニニ}.リ  「 ̄  -=( _)ニ}ニニニニY  }                /./  ./
  ./  / l{ニニニ}{  ∧        ̄ ̄  -=  _        __ / ./  ./
 /   { .八ニニ.八 l{ニ}                  ニ=--=ニ     /  .′
./    l| {  }ニニニヽヾニ!                       /     /   {
′   l| | 八ニニニ¨フ |                   { /      {    |




8095 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 01:23:09 ID:kqKA5qb9
これは支持率うなぎ登りですわ

8096 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 01:24:16 ID:hs8iOAnc
まぁ働かなくて保証されるならそれでいい
尚働かないと保証されず資源は有限なのだ……


8099 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:30:31 ID:rgyrJplj




              /  /∨
               /::》‐〈::://}
            />''"⌒“''*、\
          //_∥   ヽ ヽ::ヽ
        >''"(<ノi|    ハ } ‘,} /
      γ (:::://-イ ̄⌒  ヽ! .|::|V      バイオマス・プラスチックとか、
      ∧ /ノ }..≫    ≪ /  j::′
      ハ / /""" ___ ""./  /´ ‘,
      ( /  人u  乂  ノ /  /)         とにかく自動化する為の研究が推奨されていた時代!
      (  //-_〕h、 __  人 ( {    }
       〉/.′/⌒ヽノ>''""''<{ ハ |
        //: :人/-_-_((::::))-_-_》-_.∨ /\     自動化とつく技術はもうとにかくベルトコンベアでも奨励されてたんだよね!
     //: : : :〔⌒ - ハ\-_/-_-_.∨`ヽ.\
   / ノ: : : : : }ニニ/  |\"''<-_-_》
   ( /: : : : : : :|ニニ.′ |ニ≧=}ヽ⌒\
  /: : : : : : : :/ニニ,  |ニニ ヽ \  \
  (: : : : /乂ノ/ニニ, |  ‐=ニニ 》: : :\/:::\
  ⌒ ⌒  /⌒⌒ヽハ> -=≦-\: : : `ヽ、
       /-_ /-_-_-_-_/-_-_∨-_-_ \⌒⌒






         ____
       /      \
     / ─    ─ \     ちなみに日本は自動化に取り組んだのが下から【2D100:89(81+8)】番目だそうですが、
   /   (●)  (●)  \
  .|      (__人__)     |
   \     `⌒´    /    この理由については実際どうなんでしたっけ。
   ./\        /ヽ
  /:::::::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
  {::::r:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
  }::::|::::::::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{






.   /ヽ
  /::::}
. /:::::::/
../::::/:7
//:::::/
:::::::::::/__
乂/ /⌒“''*、
:::::/ /      \
::/        } V/
/  ′     / \ V/
  |    /レ八乂ノ
  |     /-=彡 |
     /ぇx _  |     経済界の重鎮(笑)がテクノロジーとか全然よくわかんなかったし、
      { {:{}ハ `
      | 乂ソ                         ニンゲン
      |      |     日本には機械より機械らしい奴隷がいたからね。
V/     !  __  |
::V/   .|  ゝ ' 人       γ  ̄ ̄ヽ
::::∨/ ∧ __ /        .| アッハイ |
::::::∨/  \           乂__ノ
⌒-_\   \
-_-_-_-≫ 、  \     日本で改革の向きがあったのも、連中が老衰でくたばってからだからね……
-_-_.:/-_-_\  \



.

8104 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 01:41:14 ID:kqKA5qb9
わりと真ん中くらい


8108 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:44:33 ID:rgyrJplj



          ∧        /}
          / ∧     ./ /
    {\   〈  {_____{   ハ
    | ∧ /:∨ {_____」 / \
    ∨ ∨/  ____  \  \
     7   <        >  \ ∨
.     / / |            \∧ :∨
    /ィ    ;      、      :マム  ,
.   / {   { ,       ̄ ̄`   マム ∨
.  /    { ∨  |   {\  ハ   } }リ  :∨
 /  {   :∧ {\ \ \\ィ==z} |_    ,          君たちの世代が、みんな同じ顔で通信学校に行ってるのも、
./  :∧  / z==ミヽ{\{` V::::ソ人}...| )   \
{     \   :{ V:::ソ  ,   ¨¨¨´ }/ }∧      \
| ∧  } ∧ : ゝ-        ,   人 :| :\.      \      社会の電子化・自動化についてけない大人が敷いたものさ。
|/ \N  :}  人   -==   / :{  :|   ヽ      \
.    /  :/   __.>  _ ィ   ∧  ,    }   }\ ∨
.  /  :/   / \\ }   :{  /:∧    ∨   |  }  }   「思春期の児童に、性自認を揺らがせるアバターは不適である」。
 ⌒7 :/   / .r<\}-┐┌-/ /_\  }:/::...   |  |  |
  / :/    {/ヽノ--Y´ ̄`Y´ ̄    ̄}:/}:      |  |  |
. /   {    / \ヽ}.) :{(__)}--┐    / |:     | / /   「機械的・動物的なアバターは、人間的な暖かみを感じさせない」。
../  /\__:{ ヽ}/ {  /<>'___     /  \   / / /
. {  /_   |)   / :/ / }\\><___}  / > ,/ / /
. | {_ > ./   :// /  :| ..\\_> ´ .<///∧/      僕はくだらないことだと思うが……君たちの世代だと当たり前なんだろうか?
:∧ |/:/ {{ ̄    /_../:{  |   }>─┬' {////////}
  { / :{{___ //   :|  |   |    {  |//////:/:|
  |:{    ://:/    /_>-r-|    |===ミ// // /:|
  |:乂_ ィ//::/    {:   __{__|    ∨  }//// / |
  |///////:/    :/ ̄ ̄}   ∨    ∨ :|//// / |
  |//////:/    _{    |   }     \:}/////...|
  |/////:/><  \o /\____>─-=ミ  |///// ∧
  ///// //  /   V /.::/   \ :\∨//// :∧
 {////:/ /  /__  :/:...: /____∨∧∨/////∧
_//// / /  ̄     :.Y----{ニニニニニヽ<', \///// \
////:/ /   . <ニニ\_::__{ニニニニニム  \_.\///// \__
///:/  {  /ニニニニ ∧: |ニニニニニニ}  ハ ̄ \/////////
 ̄  ̄八 /ニニニニニニニ\}ニニニニニ:/  /
.     ∧{ニニニニニニニニ∨ニニニニニ\'
        <ニニニニニニ ∨ニニニニニ∧
         ∨ニニニニニニハニニニニ ニ∧
           }ニニニニニ:/ ∨ニニニニニ∧
.         /ニニニニニ:/   ∨ニニニニニハ






                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /   _       _ .',
              ,'   イ(::::`     イ(::::` ',      よくわかんないけど、名前憶えるのムズくてずっとネームプレート見てましたね。
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /      会社的にOKなら、僕もオリジナルアバターにしよっかな。
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__        | うん。それがいいと思うよ。 |
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_    乂___________ノ
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |



.

8111 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:50:24 ID:rgyrJplj





          V \::\/::::::/ ィ(/     ィi「〉
          V\ \v::::::::::::/    ィi「:::::/
         V:::〉ィi「∨::::::⌒“''*、〈::::::::/
        />''"   ̄ ⌒“''*、::::\´、
      / /         \ \::`、ヽ /
              i|    `、  `、 ヽ::ヽ∨ /
      /  ′   .i|      ヽ  |   V:::〉V
.    /   |    i|     八  }.\  }/       まぁ時代が変わって、ロスジェネ時代の人たちがようやく穏やかな時間を得られて。
    ′  |    ハ    /¨ぅぇk、. | .|Y
    |   人  .xセ=ミ /   V/リ   //
   人   | `、 } V/リ     """ .|/´|  |     彼らに未来を託された僕らが、何をしたがったかっていやぁ、
     \ |  \^} ⌒   '       人 |  |
      `、  〈 〈 ""   、  ァ /  .|  |
        |  ∧.`、        / } ′ |/〉..|     答えはひとつに行き着いちまう。
        |    )  ≧=-ァ ̄ //  /-_》 |
        | γ { /´ ̄_ァ((::::))/  /`''<.|
         { ハ  /´/-_  ̄〈  /リ-_-_ ヽ
      /  .| ′ 〉 Y´\// \\〈/-_-_-_-
      /  .| | / /-_->'' | | }ニ\-_-_-_-_
     .′  ::| /:::{-_-/ニニ| | |ニニ\-_-_-_
     {   /:7/::::::}-./ニニ' .| |ニニ| `ヽ、-_}
     |  ./ {::::::::::|./ニニ/ ..| |ニニ|   |-_-.|
      乂/ .人==::/ニニ/  .| |ニニ|   |-_ 人
.       /    ゝ:/ニニ/  /\!ニニ! ` .|⌒∨
     /       /__/ /   〈ニニ.| ⌒::|  ∨ /
      /    /_  >⌒“''*、\ニ ::::::::|  ..∨ /
.    /    /:::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::\``ヽ、::::    ∨ /
   /    .:::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::、::::::`、-_ヽ:::`、  .∨ /
.  /    /:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::`、::::}、-_-_::::%    ∨
.. /     ′::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::Y乂 \-_`、::}





                           .  -――- 、
                   /          \
                      , '               ヽ
                  /       __,ノ ′' ーヘ Y
                   |    《 ●  )  (● 》 !
                   |     `  ̄ ´   `¨ヽ  }     子どもたちの顔を奪うこと?
                 V      ヽ. __人_丿 /
                   ∧ ̄ヘ      ー一  /
                   /::::::::::ヽ \   ___/      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´         |それは僕らの友達じゃないさ。つまり、生活を保障させる側になった企業の話だが……|
             /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ         . 乂___________________________________ノ
           /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}
           ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.           ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、
            /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i
         ./.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,
         i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ
          i::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi/
           |:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |:::::::::::::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::V'´




.

8112 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 01:55:35 ID:rgyrJplj
















                       γ  ̄ ̄ENJOY! and Creative!  ̄ヽ
                       | 「面白いことを、有益にさせよう!」|
                        乂______________ノ














.

8113 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:00:27 ID:rgyrJplj





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \








            /:: :V ´ /:: :: :: :: }      >'":: /
          ′:::::》_《:: :: ::ア´    >'":: ::/
        /》::/:: :: :: ヽ/:: ::⌒“''*、《:: :: /
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 〕iト.
      //:::::>'"  ̄ ̄ ⌒“''*、:: :: :: :: :: :: :: \
      /ア´  /          ゙''≪:: :: :: :: :: :: \
          /  /       /   ゙''≪:: :: :: :: ::ヽ
      /     ∥       ′     \:: :: :: :: .∨
.     ∥  /}  i|      i|  ハ         \:: :: :: :∨
      ∥  ハ  i|      i|  { \   .i|   ∨:: ::::
     ||   |{ {  i|      i|     \  .i|    ∨:: ::/
     ||   | ,``~、    i|   V  ..\.i|     ヽ:/      善意から、ではないよ。
     |ゝ _ ャセト、 ≧=- --'      .i|       |-、
     {   }  ゚。  _)ヽ            i|       |⌒
     %  ′ % 乂リ     ィ斥不ミト、      |  )     満員電車に揺れられて、面倒な会議を過ごして、
     ∨/   ム゛゛¨´        _)J:タ /}      } /
        /    ,   ,       `¨ ´ .′
.      /    .人           ゛゛/      ′      有益じゃない業務をやったからこそ言ってるんだ。
     /     /  \  ヽ - __ ァ   ./       /
.    / /    ハ    h、`   ´   ,イ      /
    ( /     // V    / ヽ  -=≦/      /         「こんなモン、軟弱な若者にさせても利益がない」
    ′   /´  ∨  ./-_-_-\ /         人  ア´
     {    ′   ⌒./-_{≧=-/       /  >'"-_
    人   {     ノ-_-.|`~/      >'">'"-_-_-_      「もっとより効率的に若者に働いてもらうには、こういった工夫が必要だ」ってこと。
 /´  ≧=-  γ/-_-_-_ -_′    ./ /-_-_-_-_-_-_
´           ∥-_-_-_-|-_ {    / _⌒ヽ_ -=…=-
          {|-_-_-_-_ -.人  / /:::::::::ヽ V``~、 _
         ノi -_-_-_-_| -_-_⌒ -.{:::::::О::} }-_-_-_-_-_
        / {|-_-_-_-_.′-_-_-_-人::::__ ノノ-_-_-_-_-_
  斗ヒ≦ -_-_ ヽ-_-_-_/-_-_-_-_-_-_-ハ-_-_-_-_-_-_-_



,

8114 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:08:19 ID:rgyrJplj




                              ト、  :/ヽ
                             | ヽ | |
                     \ ̄ヽ :人 i _ j_
                       \_ ヽ  x、´ :ヽ ー.、
                           / /  :∧ ヽ  ',\:ヽ
                         '  /  / ハ _ _ゝ-'、_,Y ゝ-'
                         i  { :f ヾ x= =   芹i ヘ        今のトレンディは生化学。
                          |  l マ :|: イ 夊ツ   ゞ' マ:乂
                         }  l ',_|   ', :::::  __`_ Y、 :\
                      j l | 人ヽ  ヽ  ヾ_ ソ ハノヽ )      つまるところ性別上男同士だろうが女同士だろうが、
                      / ,  ! l::::`!  ノ .,,    / :j /
                         / /j   / _{  {  -、j7-" /< ヽ
                    / / j! γ´_人  乂ヽノ):::ー彡 }  '、      気ままにベイビーを作れる技術だが……
                      / , / .ノ-ミ、::::::\ _ ./_ /ゝ=x::⌒ヽ',
                  / ゝ' :/:x  <::::::::::/:::::::::::::::ヽ-<::/:::::::'!:}
                 , /-<´/ /::l !:::::::::\:':::::::'´:乂丿::::::::::〉     こいつの需要が高まってるってことは、
                 y' \ __/:::::| 乂_:/Y::::,-‐乂ノー-、:}
                    / ノ:'::::::::::::::::::ノゝ-===テ'~乂::/ニハニゝ:_ノ、
                 /  )_::::;;  -‐///ム-=彡ニニニニ| マ二ム ヽ    つまるところ出生率がもう相当ヤバい域にある、ってことさ。
              /  /    ‐-.く/////∧ニニニニニニ|  ',ニニ〉 ',
                /  ,\       \ ////}ニニニニニl  ,ニニj! ', !
               ,  ∥//>.、  ノ./ヽ//ニニニニ二!  :|ニ∥/ j
             j   ∥//////:ゝ-彡三!∨ニニニニニ/-==}:∥'  /
             |  ∥/////// fミ>三〉_Yニニニニ/     l!/  /
             | //: rァ ーt-...<-'"   ノニ\ニニ/ /|  ,l!:!_彡'
             ', j/: <ニヲ,-‐::''~::: ー‐x<_」‐=ニ> >:>´::レ'┐<r、
              !:{: ヾニf  ヽ::::::::::/ /_;;;;;_;γ 〈:;::::;:::::::::j :コ _ ノ
              | |/:>ニム  \:::_ゝ'::::::::::::::::::乂_ノ:::/::::::::::〉!_Yヽ
             } !/ゞ-、ム     ヽ::::::::::::::::::::::::::〈/:::::/〈 八 \
                , l//: ゞ-=ニニヽ  \::::::::::}!::::::::::!:::::/::::ヽ\ \ ヽ
            /  }//八   ̄ゞニ:>   ` ‐- :_:::::::}/::::_:/`´ソア ) )
          「` ´ ノ∥///::,    `Y彡≧x_    ``:!     /シ //
          乂イ j!/ ////∧       `マヲニ≧x'ニ⌒=-≦:ハ ゝ-'
           / /j////// ∧         Y ゞシ ``"´   l
             j :j 乂シ/////∧           ト、___ __ _ノ:|
              {  {  | |//ハ//∧ー-----‐=;"´|∧:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!l
           、 乂ノ!ゞ'´ ゞ-' :ヘ:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:|/∧:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!l
           \_人   ト、 _ノマ:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!:|V-ヽ:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!|
                ヽ 丿     マ:!:!:!:!:!:!:!:!:!:!::!   マ:!:!:!:!:!:!:!:!:!|






                               /
                           /::|
                        /,     /::::{
                  |‘   ′V    /::::::′
                  |::∨  {::::::》 > ‐《:/ _
                  {::::∨_ 》/''"~::::::⌒“''*、\
                \:}/::>''"  ̄⌒“''*、::\\
                    /:::/         \::∨ /
                //  |     i|     \∨‘,
                   /    i|     i|\   .|  %  ‘,
                ′   i|    八 x==ミ、|  |ヽ   /             だから企業も政府も、有能でやる気のある若者を、
                |   从 >''" ´ んハ.|  ∨  ∨ /
               人   ィ示k    .乂ツ V      ∨
                 \ \乂ツ '   r,  人  .∨ /               より多く、より上手く活用していきたい。
                 }  `^^\   -- ´ /|     ∨_
                 人 /   } /^} _ イ  .!  )  )-_-}  \
               / ./   __ノ /\ }    ゝ/  /‐‐‐|   \          その為により良い環境を若者に与えなきゃならないんだ。
             /   ′/>〉}〉"_ -_\  / / /,-_-∨\  \
            /    { ノ L/´ /⌒“''*、‐‐≦-_-_-∨-_-》  \  \
          /   >''"::ゝ -=≦{ -_-_-_-((::::::))-_-_-_ }-_-/    \  \
         / >''"::::::::::/{-_-_-人-_-_-_/⌒\`''<ノ-_-《 \    ) ⌒)
        /  / (::::::::://∨ 、-_-_`¨¨´// | |ニ \-_-_-_-_-_ノ\/  /
          ′__ 乂__ ィi「: : : : : ヽ \-_-_-_/ニ ,ニニ≧/ ̄ ̄: : : : :"''<
      >''": : : /: : : : : : : : : : ‐=ニニニニニ′|ニニニ/ ′: : : : : : : : : : : "''<
     /: : : : : /: : : : : : : : : : : : ‐=ニニニニニ|  |ニニ ./ |: : : : : : : : : : : : : : : : :\
   /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :》 =ニニニニ7  ニニ 《 .!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : / ‐=ニニニニ.{  |ニニ=‐ !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  /: : : : : : :/: : : : : : : : 、__ _ / ‐=ニニニニニ|  |.ニニ=‐〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )
  {: : : : : : />''乂_> ィi〔/ "''<ニニニニ 7  .|ニニニ=‐\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
  乂: : : :./   ィi〔-_-_-_//-_-_-_-_≧=--- ′^ 7ニニニニ》__乂 ノ \: : 八: : : : : : ./
  {: : : :./⌒{-_-_-_-_ /-./-_-_-_-_-_-_-_-_|-_-_-_`¨¨¨¨ ´、-_-_-⌒“''*、ァ ⌒¨¨ ´
  人 : ノ乂_:| -_-_-:/-_-.′-_-_-_-_-_-_-_-!-_-_-_|-_-_-_-_\-_-_-_-_-_}厂)
      (  |-_-_/-_-_-  -_-_-_-_-_-_-_-_|-_-_-_|-_-_-_-_-_ \-_-_-_ 八ァ
      込 V /-_-_-_-| -_-_-_-_-_-_-_-_.|-_-_-_|-_-_-_-_-_-_-\-_-/圦)
      (  》-_-_-_-_-_! -_-_-_-_-_-_-_-_.!-_-_-_!-_-_-_-_-_-_-_-_/ 乂



.

8115 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:18:13 ID:rgyrJplj




                  >''
               >''"::::/      ___
              /:::::::::/   斗f七I:::>''~
            /:::::::::/斗ヒ≦:::::::::::>'"
           斗ヒ::::::::::::ヽ:::::::>'"
       >'"     \:::::::∧ ⌒“''*、
    >'"         ヽ::::::::.     ヽ
   /        ヽ  %   V:::::::}      ∨
.   /          V     V:::::!      ∨
  ′′  ! V ヽ  ト、 i!   %::::|
 |  i|     xセテ㍉ 弋|    :ヽ         }
 {  ハ  |  }  乂ソ      :::/       |       生産、流通、交通、伝統、娯楽……
..人 { 人 |  ノ   ゛゛゛  i|    |/
  ヽ  \ {       i|    |          |
       |                }          |       ありとあらゆる企業は、君を捕まえる為に最適な環境を用意するだろう。
       | 人 - ´  ∥
     ′  \         ′  __     ト
          ≧= .∥   ./__ ヽ     \     故にこそ、僕は縁故という形で君を縛り付け、
    /  /-_-_-//   /-_-_-_-_-\      \
   __{  ,イ-_-_-_イ /   / ̄ ̄ ̄⌒“''*、
 「--- ⌒ヽ-_-_/  .′  /-_-_-_-_-_-_-_-_         最高にゴキゲンな環境と仕事で君を定着させる。
  V-----γ⌒ヽ-_人  .(-_-_-_-_-_-_-_-_-_V
  V----圦:::::::ノ----\ ミ、-_-_-_- ,>''"~ )∨
   V----- ⌒{------ }-_-_-_γ _   /-_∨
.   }-----/  |------ |-_-_-_      〈-_-_-_-_
  /--- //| %-----ノ-_-_/       -〉-_-_-_
  \ / ./ .| 人>'"-_-_-/        )/-_-_-_ }
  /  ヽ/  %/ { }ニ\-_ノ   /  /  /-_-_-_-_′
  /  {ニニ|    | |ニ / /  /  /{   -_-_-_-/
.      ニニ!    ! !ニ  /  /{  ハ  ′≧=-イ
./    ニニ     | | 人乂  '.人_/ニゝ } :: :: :: :: V
    |ニ ′   | ニニニ¨ニニニニ=‐ :: :: :: :: ::\
    ノニ/    % Vニニニ{ニニニニニ=‐ :: :: :: :: :: ::
  /ニ/       Vニニニ|ニニニニ=‐′:: :: :: :: :: :: ::
  ゙''≪ /      (|  》ニ 人ニニニ=‐ :: :: :: :: :: :: :: ::
 //-_-_-_-_⌒⌒ \___ /\>'"、:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::







                         ∧
                         /:::∨ /
                     /::::::::∨
            \       《:::::|::::::》
            寸\      V:::!:::/       .//
                 V:::::\     V:|:/        /:::/
             ∧:::::::::ゝ…≦⌒ゝ' ⌒“''*、 /::::::/
            / .》>'"⌒ ̄     ⌒“''*、\::/
            ,イ ´  /        ヽ   \:\
           //   /           V   ∧ ∨
               ∥     .{|      V   ∧∨
            / /    ∥    {|        {|    V
         / ′  __从 ---- ヽ─── 从 ___》  .}
           ′{ {  } ┯ =.┯    ┯ =.┯ァ}   |        逃がす気はないぞ。
        {  v .  .!  |:::| |:::!     |:::| |:::! ′
           .V|  |  ゝ z .ソ     ゝ z .ソ !    ト
         \ ′ ′゛゛ ̄         ̄゛゛゛|     /      僕が使えると判断した人材だ。
          /   ハ                  | /   V
           /   /  \     /\     ノV    \      ジブン
            /   /    〕iト        ィi〔-_-_-\    \     「嫁」に使った金額を投資してでも使ってやるから、覚悟しておきなさい。
        /    ′ ア´__-_ \≧ ≦ >'"--、-_-_ヽ     \
          /    {//{-_-_-_≧s。___ /´-_-_-_-}-_-_ \ /   ヽ
            i >'"|-_-_-_-γ::::::::ヽ-_-_-_-_- ゙''≪-_∨ /    )
     /     /´   !-_-_-_-_ゝ ___ノ、-_-_-_-_ |   \ ∨    {
    ,イ      ./    ゝ,>''"~-_/⌒ V-``~==='    |: \}    ′
   .′    / ヽ /′-_-_-_,イj{   Vヽ-_-_-_-_V   V /
   {    ハ    V: : 《-_-_ /ニj{ .|  .V \-_-_-_}   .V /  /
       { ∧ _ --∨: : }` ´ニ=‐′ |  .Vニ≧=-ハ    ∨  /
    \   \ ∨i:i:i:i:∨/ニニ=‐.′ |   .Vニニ=‐} V>'" / /
     ヽ   \i:i:i:i:i:i:/ニニ=‐ {   |    ‐=ニニ=‐\i:i:i:i:( (
       ≧=- ∧i:i:《ニニニ=‐|   |    ヽ‐=ニニ=‐》i:i:i:iヽ∨



.

8116 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:22:22 ID:rgyrJplj










                                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        | 覚悟はいいかい? |
                                        乂________ノ
                                ____
                               /      \
                             / ─    ─ \
                            /   (●)  (●)  \
                            |      (__人__)     |
                            \     `⌒´    ,/
                            /     ー‐    \














                                ____
                               /       \
                             /  ⌒   ⌒  \
                            /  (●) (●)  \
                            l    ⌒(__人__)⌒    l
                            \     `⌒´     /
                            /              \






.

8117 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:23:42 ID:rgyrJplj



























                                ____
                               /       \
                             /  ⌒   ⌒  \
                            /  (●) (●)  \    今の、なんか美少女の告白って感じでいいっすね!
                            l    ⌒(__人__)⌒    l
                            \     `⌒´     /
                            /              \    録画しますた!!!









             | i {      / __/   {
             | | \     }  i  /            ,、
             / jr''"{_ -‐ 二j  /  /__           //
            く } ['" ̄_/\__ /、    、 _  '" /
            />'"  / /   i \ \   「\ / /
          Y /   /       |   \ Y' /ヽ/
          j/     /   /     i    i \/ -r ハ
          / /  /i  /   i jリ   |   Yハ∧ |
         / /  / |  |    |     i    i V∧ i
     _       /  /\ ! i|     |      /| 、 \j   Vノ |
二二二ニァ'゙ / { /_ァ=ミ\{V-{ ∧  iィ/ 、\ j   | /
     /  /i  j''|ニf    ヽ`ー V ー}ノ__,,__ i\/ i / /
   /  / |  |{|  、_fij i u   ´ ̄ ̄`く__|_/   |/ {
 ノ{    i ノ 人| :/:/:/:/:/::::::::::::::_fi)     ,/   |  、
_彡|    |  / i,|      j  u  `゙`ー/  i  |   \
  |    | /   八 u ( \    :/:/:/:/:/  { }   \   \
  |   V  //i\ `  ̄`ー .,_    |    V   i  ヽ  i、 \
  |     \´ ̄{ ̄ i\ ´`  __,,,.. <廴 ノ   |   | | \
   、      ` ― フ   ̄ ̄/{ | /(ー彡    /   丿|  \
    \   ―‐--=ア{    / { /  ,>    / /  |
     \   二二〔 \  {   ー‐ ''゙     //     |



.

8118 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:30:20 ID:rgyrJplj













               \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                ≫                               ≪
               ≪   いいからさっさと美少女になるんだよオルルァン!!  ≫
                ≫                               ≪
               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               | ジェネリック嫁ホモとかやめてくださいセクハラですよ |
                                乂______________________ノ






             ┌────────────────────────────┐
             │   未来は誰にもわからない。故にこそ夢想の価値がある。     │
             └────────────────────────────┘













.

8120 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:38:39 ID:rgyrJplj
















           ┌──────────────────────────────────────┐
           │   ただ――次の若者に託す未来は、輝かしく、希望のあるものこそ相応しい筈だ。   ....│
           └──────────────────────────────────────┘










                               《少し先の未来予想図》



                                    【おわり】


.

8121 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 02:43:50 ID:c47hKEFN
乙でした

そしてそのうちどこかで神が生まれる きっと


8122 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/02/18(月) 02:43:52 ID:rgyrJplj





          V \::\/::::::/ ィ(/     ィi「〉
          V\ \v::::::::::::/    ィi「:::::/
         V:::〉ィi「∨::::::⌒“''*、〈::::::::/
        />''"   ̄ ⌒“''*、::::\´、
      / /         \ \::`、ヽ /
              i|    `、  `、 ヽ::ヽ∨ /
      /  ′   .i|      ヽ  |   V:::〉V
.    /   |    i|     八  }.\  }/
    ′  |    ハ    /¨ぅぇk、. | .|Y
    |   人  .xセ=ミ /   V/リ   //        【「現実」というものはどうしようもなく惨たらしく、僕たちに奇跡を与えないが】
   人   | `、 } V/リ     """ .|/´|  |
     \ |  \^} ⌒   '       人 |  |
      `、  〈 〈 ""   、  ァ /  .|  |
        |  ∧.`、        / } ′ |/〉..|
        |    )  ≧=-ァ ̄ //  /-_》 |      【僕たちがより良くすることは許してくれるのだ】
        | γ { /´ ̄_ァ((::::))/  /`''<.|
         { ハ  /´/-_  ̄〈  /リ-_-_ ヽ
      /  .| ′ 〉 Y´\// \\〈/-_-_-_-
      /  .| | / /-_->'' | | }ニ\-_-_-_-_
     .′  ::| /:::{-_-/ニニ| | |ニニ\-_-_-_     【きょうはここまで】
     {   /:7/::::::}-./ニニ' .| |ニニ| `ヽ、-_}
     |  ./ {::::::::::|./ニニ/ ..| |ニニ|   |-_-.|
      乂/ .人==::/ニニ/  .| |ニニ|   |-_ 人
.       /    ゝ:/ニニ/  /\!ニニ! ` .|⌒∨
     /       /__/ /   〈ニニ.| ⌒::|  ∨ /
      /    /_  >⌒“''*、\ニ ::::::::|  ..∨ /
.    /    /:::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::\``ヽ、::::    ∨ /
   /    .:::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::、::::::`、-_ヽ:::`、  .∨ /
.  /    /:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::`、::::}、-_-_::::%    ∨
.. /     ′::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::Y乂 \-_`、::}




.

8123 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 02:47:04 ID:V7Ek6oKF
乙乙

8124 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 02:58:55 ID:C5OR5EuK
おつー

8125 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 07:22:24 ID:0PDzEAlI

俺の嫁に侵食されてる…

8126 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 08:02:41 ID:aNomdvsQ
乙でした
この頃は社内恋愛したら同性どころかAIの可能性もあるし
それでも子供は作れそうね(電脳育児)

8127 : 梱包済みのやる夫 : 2019/02/18(月) 08:21:14 ID:elLnVF3l

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29746.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13