以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29438.htmlより取得しました。


魔術師を作ろう! ~002話:世紀末救世女伝説(ただし何世紀末かは考えないものとする)~ その6

目次

3707 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 08:06:09 ID:xpW8ZLoO
虞っさん来そうだなとも思ったけど、時代的にはどうなんだっけ?


3708 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 08:14:26 ID:uPthi2ez
おはようございます。
>>3707
いまのところ8世紀末くらいなのではないかという気配がほのかにしていますが、特に年代は想定しておりません。
いずれにせよ世紀末ですw

3709 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 08:26:20 ID:uPthi2ez
ところで、調査がAになったことで行動前に事前調査ができるようになったので
もしよろしければ今回の開始前までに【調査対象】とタグをつけて調査したい行動(イベントに限らない)の対象を選択しておいてください。
夜戻り次第集計して、多数票だった行動に関する調査内容&必要なら準備を提供する形にします。

よろしければ、どれを調べたいか話し合いつつお決めください
↓こちらでストップするまで。投票は1ID1票

3713 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 10:59:56 ID:zafKuBmQ
【調査対象】11:ヴォルガの流れを赤く染め

3714 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 11:34:01 ID:QtuTPRAy
【調査対象】7:ドナウの濁竜(幻)(たぶん死にます)
濁竜のスタンスが知りたい

3715 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 17:13:18 ID:xpW8ZLoO
【調査対象】11:ヴォルガの流れを赤く染め

3716 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 17:22:50 ID:clgRLZyA
【調査対象】10:嵐の海を越えて

3718 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 19:10:12 ID:NH6E2Df4
【調査対象】11:ヴォルガの流れを赤く染め
どんな存在と戦うことになるのか気になる
あまり人とは戦いたくないかなぁ

3719 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 19:14:36 ID:jsTS+rUC
【調査対象】
11:ヴォルガの流れを赤く染め



3719 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 19:14:36 ID:jsTS+rUC
そういえばワイスってよく感謝のヤコブ神拳してるけど特に信仰もないから
「いただきます」とか「ありがとう」くらいの一般的な感謝の気持ちでやってると考えると凄いね


3720 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 19:26:18 ID:uPthi2ez



    /   V /        > ヘ
.    '__V ´            ヽ
..   l  ,'                 ヘ
.    l  .!   .|       V     ',
     l  l  .|  ! ./     / ,,V   .| i   >>3719
    i  V LV /  >' ≦;;;V.!  | .,'    特段スキルとってなくても周辺の一般人程度にはできますので
     l  V ヘ 弋示´   込ソノ i. /
     ! / V ',        ;;; イ/      この時代の人並み程度には信仰心もありますわよ。
.    i /   ヽ     '     ;; /
.    /       iヽ  ─   ;..:/
   /      >.`  _  イ .∧
.  /     /::::::::::ノ    ,'  ニ=‐-
.  ,′   /::::::::::/     ノ        >、
. ,'     .'<:::::::i l      /i             ヘ    現代感覚でいうと「だいぶ信心深い」レベルですわ。
 i     !   ` ::! i    / l r 、           ',
 |    l   ,' // ヽ ./  i ゞ'         ',
 ',   l  ,' /    ・   __ ハ            ,
  ヽ  ,'  .イ ./  <ニ> ´  ハ   !       ,
    V    ! i     `        i   l        ,
   /    | ヘ          ヽ  ',       ,


.



3721 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 19:28:25 ID:NH6E2Df4
イベントに限らないんだからどのスキルを取ったら派生が出るかの調査とかでもOKなのかな
行動と成長は違うから無理そうかなー


3723 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 19:33:50 ID:uPthi2ez



          \, i}  ヾ、} !}才´  ̄ ̄ ̄  `
         / ヾ}///´              \
        / \ / /                    \
      /   .ヾ/./                      '.,
     ./     //            /     i     .∨/
     ,    .{/            /      .|      .∨/
          ./            /      ,'        .∨/
      i    ,     i       /      /i    i    W
      |   .i       .| ̄入_   /       / .|    |    i}   >>3721
      |   .|     Ⅳ /}.   ./        /_∨-‐ l    |    さすがにそのようなあいまいな内容ですと
      |   .|     《 ̄_) .芯k  / / ./__Ⅵ ./    |
      |  /∧     ',  乂_.ソ ´.////ノ ._) 芯ヽ     .|    調査結果もあいまいになりそうですわね。
     ヽ   /∧   .圦             乂_.ソ イ /  .从{
      /`  ./∧ \ {`              /./   ./ `    むしろいつもやってる心眼予告の範疇かと。
     ./       i}   \ハ       '       .彡/   ../
     ,       ノ/`\.  .\           ー― イ ./
      i      ⌒´  i ヽ  >s。  ´ `   。イ { /⌒{ ./
      |         |  ヽ}/::::}  >-s<´ .{::`ヽⅣ  {/
      |         |  ソ:::::::,        {:::::::::ゝ、__
      |         | __ノ:::::::::/       人::::::::::::::::::ヽ
      |        )::::::::::::::{'            {:::::::::::/::::ゝ
      |   才´ ̄ 《:::\::::::::i}           圦::::::::::/:::\- .、
    /  /     }::::::::::::::::ノ           {:::::::::-―/  \
   ./  /       `ヽ::::}             {:::/  / /   .∨/
  ../   ,   ヽ      ヾ}             {:/ /⊃ 《    ∨/
. ../   i     /      / ̄`ヽγ/////ヽ。<\    ∨/    W
  ,     |   /      /     \//./     \   .∨/   i}
  i     |  ./       /         `´        \   ∨/  .i}
  |     l  ,    /                    マ  .W   i}
  |     | 圦   /                      ',  .i}  .i}
  |     |   ヽ ./            -=ニ=-         i} ノ.   .i}


.

3725 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 19:57:33 ID:uPthi2ez



     _,.、※ ※  ''"~  >=-  、              /  /  、丶`
    /※  \fj"   ''"    ヽ ヽ``~、、       〈   〈 / 、丶`⌒
.  / ,/  X トfj' / /        j!  \ : : : :``~、、 \  \ '´    _、-―-
 /  /  />rj",/ ,/    j      `ヾ、: : : : : : : \  \  \_、‐''゛
./  j  ,l  イ/, ィ/    ,.イ   / ,′  ゙:. : : : : : : : : :/ / /ヽ  \_、‐''゛⌒
   |  l  /‐''゛/  ⌒メ、 / / j  ゙:ト :-=ニ : :/ / // \   \
   |  | ,ハ乂__彡ィ芹㍉__/ /7''7 /  ト : : : : : : / /  ′ / \  \
   {  |! 气   ぃ/ vシ   ィ芹ミ/ /   j : : : : : :/ l  {  /   ゙: ヽ  ゙:    たとえば「対人戦闘能力を上げる方法」や
   八  .!:::::八  {      、 ゞイ// /}/: : : : : :/  ゙:   {    }  }  l
.  〈: : \乂:::::::\ Y     _ _    从/: : : : : : : :/    \  乂  /  /  }    「~~したいのでそのためのスキルを派生させる方法」なら
 /. \.: : :ヽ\::::::ヽ}   、  ´ ,.ィ /:::〉: : : : : : :_;/._____\_/  /  /
./   \: : ) \:ノハ、 ` r..::::::::ノイ/,/ : : : : :/    __    -‐'"  /     そういった具体的な内容ならば調査もできますわね。
    γ /   Y、\   {:::::::::::::乂/: : : : : /-‐ ''"´/⌒ヽ` ` ''' ー-- く
ヽ   ,/ /   /: :\\   ゙*、,:::::::::ノl : : : =〈、___/ : : : : ノ     \  \
. \  /   / : : : :)_ノ*''"`` O 〈 !: : : : : : : : : : : : : : : :}       ハ  `、
..  / _,,..イ : : : : : \   x※※/乂__,ィ、_ノ乂_ノ`ーイ        / }
/⌒ ̄.: : : : : : :.} : : : O:) ̄~"''宀"´    `、::::::::::::::::;-'´      /  /  ,/
  /: : : : : : : : : :,′: : : :<            V:::::::::ノ    ,,.、丶´  /  /
. /: : : : : : : : : :/ : : : : : : :}            l ̄  -‐ ''"´   ,,.、丶´.、丶´      ちなみにひとつめの質問の答えは
/ : : : : : : : : :/ : : : : :__ノ               { ,.....、 /⌒ヽ/⌒/⌒, - 、
: : : : : : : : :ハ : : : : : :}::    ...:::           ∨::::::.`           廴      「まず今開いている戦闘スキルと人体理解をあげよう」
: : : : : : : :/  } : : :__ノ::                   、:::::::.            ヽ
: : : : : : :/  / : : :/ \::               \:::..                }     になりますわね。
: : : : : :/  / : : ノ    \::           __ ノハ             /
: : : : :/    ̄       \ _    _,,.ィ` ヽ`~、           く
: : : :/             》   ̄ ̄   ハvノ~、             ヽ


.

3726 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 20:05:25 ID:uPthi2ez



                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{
                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.    ええっと、調査締め切り前にちょっと読み直して
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \  祈念(正確には古代魔術)の効果説明が
            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ   古いファイルのものだったことに気付きました。
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡
             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ        ワイスにとってさほど意味がないのは変わりませんが
          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)          今後のために訂正いたします。
         V/ 、`    Y√       \      \>
         V//     V `丶、      `、     (  `、
          八,/        V     \      }     i  .}
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \

【データ的な修正部分のみ記載】
・祈念D
 修正後の魔力をランクのスキルと同じに変更するか、魔力のランクを+1する


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   割と簡単に魔力をあげられるようになるが、魔力限凸族にはやっぱり意味がない。



.

3729 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 20:24:27 ID:uPthi2ez



           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|     宗派宗教によっては信仰を高レベルでキメると
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、    「魔術とかないから。ただの迷信だから」といって
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\  あらゆる魔術を無効化してくる信仰もあるそうですよ。
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./
              l   \|   ./∧/|``'< //  //
.       /        l    \/〈∧〉|__|
      //      l  /   ∨l  \ \__             自分も使えなくなりますけど。
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   時代と宗派によって細かい効果や派生スキルがビミョーに変わってくるスキル、それが信仰。



.

3731 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 20:26:23 ID:jsTS+rUC
しかし前にテニヌの話題があったせいかサーブで海を割る跡部様辺りのテニヌプレイヤーがドナウの濁竜に立ち向かう姿を幻視して困る

3727 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 20:14:33 ID:zafKuBmQ
なるほど、スキルで補うルートもあるのね


3732 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 20:30:09 ID:uPthi2ez



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i      あの黄金世代のテニヌプレイヤーなら
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\    複数いればなんとかなるかもしれませんな。
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ    >>3727
           {   /  `7   \ /     }     基本的に魔術師を作るスレなので
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /      魔術関連はある程度救済措置があります。
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {        特に古代はテクノロジーで代用もしにくいですし。
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


.

3734 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 20:34:02 ID:uPthi2ez



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ    なお古代魔術(現代では普通取れない)の一首なのに
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ   条件次第では現代でも取れる可能性のあるスキル、
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',            それが祈念。
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      詳しい条件は明言しませんが、いうまでもなく信仰キメてるのは必須条件。


.

3736 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 20:41:08 ID:uPthi2ez



                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|      さて、追加の調査提案もないことですし
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|       どうやら「11:ヴォルガの流れを赤く染め」が
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \     調査対象になるようですね。
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }           では、しばらくお待ちください。
    \   {      \.\       /    |
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧


.

3737 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 20:56:12 ID:uPthi2ez



            ,    _ , ―≦    \
         \. ',f ̄´    /  `
          /刈.i /   ̄        \  \
           /孑! {./              |.    \
           .{ ){ ',/      /     .!     ,  ',
         i ゚ノ ./   /  ./    ./' ,     ,
         |゚爻 ,/  /  ./    ./ ≧,  |   }  i
         |   /  ', ,_//i    /´   ゝ .|  i`≧z_    ヴォルガ川南部は現在東ローマ帝国と友好関係にある
         |  , .i  ',{ //` ',   / ,ィf=≧xi  }r ̄, ̄
         |  i .|  }ィf伝≧、´   ´ 弋_ ソ / ./^ .}′     遊牧国家ハザールの領域となっています。
         / 八.i\\ 乂_ソ      ´  / /) .ノ
        ./   .`、 ` \ ´   丶    / ´r  ´
       ,      i` '               /`>z、       ここらへんを北側から圧迫し始めた
       ,         .|  .入    ^    ./! ̄  )
      .,       ,    >      /  ト_          謎の軍勢を撃退してシルクロードの北側を解放するのが
      i       ,   r--/ ≧     {:::::::ヽ_
      |      ,  _i:::::::::::::::|      i:::::::::::::::::}        主な内容となりそうですわね。
      |      ,  .{:::::::::::::::::::::}      {::::::::::::::∧
       ,     {>-', ゞ,:::::::::::ノ      ゝ::::::::/ /、
        八      ,   ', ` 、{       /|::/`´ /   ̄ ̄ ∨
       / 、    ,  ',    )',      / .|′ /       ,
       f   ヽ   \    i \    ./ .}     i       ,
      ,      ,    \  《  ヽ ./ ./ , <    |       i      種族は――【1D100:2】(でかいほど人から離れる)
        ,         ,    iヽ ,  {.  .(_)  / .(_ノ    .,      |
      ,      ', }   | .i i /      \      ,      .|
     ,       ',!   |.ノノ   _、_   ´<   /      !
     ,       /{    / \´////// `/ ´ .{_ ',        ,i
    fノ       // /,  {.   \/////      八._',     {.i
    ,      { ヽ .{ \ i    \/         i     i ,
   .,      ./_{`\. \ヽ    、          ,}       | ,
   /      / {:八      ̄`  ノ \        /:i     .| ,
  ./       ゞ--:::::ヽ        _. ヽ      ,..:::::|         ,
 /     -‐ {  \∧ \    ´      ̄  r_:::::i       ,
. {   jI斗 丶 》     }.  \           ./{   \i  |       ,


.

3738 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 20:58:24 ID:kv/uQNsr
ほとんど人ですかな?


3740 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 20:59:17 ID:uPthi2ez


【1D100:2】



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|      ほぼ間違いなくBANZOKUか
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ       そうでなければ内ゲバの類ですわね。
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V       軍団規模はおおよそこのくらいだそうです。
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヴォルガ襲撃隊:Eランク相当の猛者が約5万人
能力:全てA++++相当
スキル:あわせてA++++相当

.

3741 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:02:44 ID:uPthi2ez



                            \  \ _  __
                      /´ ̄ ̄ \  )>'^~__  ~^'' .,
                     /     __冫 /´   /   ⌒\ \
                       |     ,   _//             \ \
                       |   /    /    /        |       \|
                       |  /     ∨    |    /  |\     \
                       | ./     /| |  ィ|´ ̄/`/  ノ ⌒ヽ    | | \   これは要するにこの軍勢と戦う場合は
                   //    / | |  笊うテ㍉}/  ¦|   | |⌒
                   /      /  八    乂ツ    ^辷⇒ヶ /| | |      「すべての能力がA++++」であり
           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{      「戦闘に使うスキルをA++++で持つ」として
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|         戦闘を処理するとお考え下さいませ。
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \     5万の騎馬民族かヴァイキングが大挙して
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ    ヴォルガ川周辺に陣取ってる感じでしょうか。
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \
.  /  /     \                 |/                  \   \         \


.

3742 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:04:43 ID:uPthi2ez


【調査による事前準備】


                        | | / ̄ ̄\
                        \\  | |/   /   \
                   / ̄ ̄ ̄ ̄\ /     |\
                   / ̄ ̄ ̄ ̄     \/゚     |  |
              /    / ̄ ̄ ̄ ̄\   \    |  |
                /                   ヽ  |  |\
               ./    /                   |  |  |  |
         、_/    /        /|         |  |  |  |    この状況なら――【2D5:3(2+1)】
           .⌒7        |  |  / /-| /     |  |  |  |
            .′/    |/|/^l/}/}/}/ }/i     |  |  |  |
            ∨{   -Ν‐- 、    ィ筏㌘ |/  Ν /  |  |
                 \  |イ筏ミ      Vソ /  /        /
                  \{ハ Vソ     "" 厶イ  /     /
                  -=≦八 "" ′     /|/l }/       /
               / |  \    ヽ  | |  |:.__    /
            ./   И/  >... __ ィく| |/}‐┐}.、/
         /         「ー、::::::|  \     ̄}:::)
         /         人 ノ::Y    |   ,勹ノ:(  ̄`ヽ       / ̄ ̄ ̄\
       /        / ̄ ̄   (:::::::{  _|   |、::::::::)  } |      /        ヽ
.       /        |        ̄):}/\ |   | |:::::(  } |    /             |
     .′      |         (:::/   ∨   / ̄ ̄∨ ̄}′  /              |
     |         |          }/    Lノ{__/   〈  /     /⌒ヽ     |
     |         |        /             //     /     |     |
     |        \     /               /     /     |    /
.      \         \   /            /     /       ノ/ /
         \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /        /}/
         \                        /        /


.

3743 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:06:54 ID:uPthi2ez



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,     とりあえず現地の風説と軍学書を読み漁ってはみましたが
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l      あくまでかじってみた程度でしかありませんわね。
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/         【天賦の叡智によりタダで軍略Eを思いつきました】
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \


.

3744 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:11:08 ID:NH6E2Df4
叡智便利だなあ早くEXにしたい


3745 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:12:56 ID:uPthi2ez



              /      > ─────- 、
             i{     /.: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             {:\_ /.: : : : : :. :. :. :./ : : : : : : : : : Y^⌒フ^ヽ
              \_ ̄/⌒.: : : :. :./ : : : : : : : : : : : }   .{.: : : :.∨
                  /: : /: : : : :./: : : /: : : : : ∧.: : : :. :.{  .|.: : : :. :.〉
              /: : /: : : : :./: : : /.: : : :. :. :.∧: : : : :.∨ i : : : : /
                 /./: :{.: : :. :./.: : :./.: : : : : : : :: :.i.: : : :. :.∨_{.: : : :.{      では、そろそろ開始いたします!
             {/ : : |: : ̄ ̄{`ヽ{.: : : :. :.}.: : : :.}.: : : : : :. :.┤.:. :.:.|
                 ∨.:.:.| : : /{从 /八: : : :./´ ̄ ̄`ヽ: : : : :.}八: : : |       皆様、よろしくお願いいたします。
              ∨人 { 芹云ミ∨.:.:.イ \{\∧.: : :. :./: :∧: : \
                  ∨: :\ .rタハ ∨.:.| 芹云ミヽ: : : :/.:. :.:.∧: : : :\
                ∨: :{ 辷 ツ/ ∨{  rタハ}/: : :./.: :. :. .:.∧: : : : :.ヽ
                    ∨∧///  /   辷 ツ: :/: : : : : :}i : : \.: : : :.}
                 }: :.}        /// イ: : :./.: : : :.||: : : : :.}: : : :|
                 人/: :\  \⌒ヽ    /: : :./: : :./: :/ 〉: :}: :|: : : :|
                  //.: : : :./\ _  < /}: : /.:. :.:.{: :/ /7.:.|.:.:}: : :.ノ
               {从{/{: :ノ{  \  _/  〉}从}人{: / / /.:./:./../
               / /  |  /フ^厂´  /   /`Y´/ / / ′ ´
               / / ̄ ̄ ∨  >^ < ∨ /{  { ヽ } >┤
             / / ̄ ̄ ̄`>、 \/ ∨ \∧ イ r─}i
               /  {           // ̄\      ∧ ⌒ー /
            {  |          //    ` ̄\} } --イヽ
           /   \       { {         ∨\_} }i
             /      \__ / .|         }二二二ニ}
            ./     / ̄\ \_ \       人       ト、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   次は介入1ターン目終了、ワイスの成長から始めます。
  参加者の皆様はよろしければ「ノ」とでもお書きくださると幸いです。


.

3746 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:13:42 ID:NH6E2Df4


3747 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:13:45 ID:zafKuBmQ


3748 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:16:40 ID:h2AUR89p


3749 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:16:58 ID:clgRLZyA


3750 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:17:26 ID:H16lxMoU


3751 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:17:48 ID:uPthi2ez


では、人待ちもかねてデータを張りつつ成長案をお待ちしましょうか。
フォーマットかえましたが、必要なスキルは残っているはずです。



                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:32P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=E/C/E/EX/E(B++/A+++/B++/EX/C+)

スキル
・奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┗神殺しE
   かつては神と呼ばれた存在を倒した偉業スキル。Eならばただの実績である。
・天賦の叡智A++
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。Aならば個人に固有なものではないスキルを「思いつく」こともできる。
 ┣術理解明EX
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる
 ┣医術EX&人体理解D+++&霊基改造D+
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解で人に対し効率良い治療が、霊基改造により自他の心身をより効率よく鍛錬できるようになる。
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+26。人型相手の戦闘目標値-55
 ┃ 霊基改造と術理解明により霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┗政経B+++&学問B+&音楽C&教導E++&軍略E
   Bランクなら歴史に名が残りうる能力である
   学問D以上なら行動を消費して文献の執筆や発明品の開発が可能。
   音楽D以上なら行動を消費して作詞作曲が可能。どちらも内容や出来は他のスキルによる
   学問B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚C+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Cなら召喚にふさわしい存在を呼び出せる
 ┣強化D+++
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。Dなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷に+修正がつく
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳A+++
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ Aならばあらゆる武術として使え、海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また幸運以外を+2ランク、幸運を+1ランクし、戦闘の目標値-100。戦闘におけるあらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣心眼A+++
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマB&天性の肉体B
 ┃ 人を惹きつける魅力。Bならば一国を支配することもできる。
 ┃ また天から与えられたような美と能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。50%の確率で魅了
 ┣気功D
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┣圏境D
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┗縮地E++(現状だと大して意味はありません)

○習得可能スキル
料理
芸術
家事
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
魔術(転換、支配、錬金)
天体理解
電子妖精
呪歌
魔力同調
思考分割
対魔力
錬気

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3752 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:18:17 ID:NH6E2Df4
ヤコブ神拳EX化
天賦の叡智A+++からのEX化
天性の肉体A

3753 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:18:42 ID:lzyk7hx8
ヴォルガ川行くなら軍略BかAにして行かないとな
個人的に軍略A、人体理解C、敏捷D

3754 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:18:51 ID:zafKuBmQ
信仰A

3755 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:18:59 ID:sZG4xst3
天性の肉体上げられるまで→天賦の叡智上げられるまで

3756 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:19:27 ID:E7a7HzBn
>>3752

3757 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:19:40 ID:uoKge4S+
>>3755

3758 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:20:00 ID:yI6MLTgL
>>3752

3759 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:20:06 ID:h2AUR89p
>>3752


3760 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:22:09 ID:uPthi2ez


【1D8:6


3761 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:27:59 ID:uPthi2ez



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄\ :|  |
                / {   | // |    |xセテ万八  |彡 }
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ       ところで「あげられるだけ」と書かれると
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|          それがどれだけ些細な変化であっても
     / /      /     /  ノ込.   r っ   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|             ポイントが尽きるかEXまで上げてしまいますが
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',       本当にそれでよろしいでしょうか。
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \     できればA以上になると
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\     どこで止めるか書いていただけると助かります。
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{     そうでない限り上の処理で行いますので。
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「EX化してもいみはないな」と「キャラのスキルで」判断できるか、こっちが忘れていたら話は別です。


.

3762 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:28:39 ID:yI6MLTgL
両方EXかな?
片方はA+++止まりか?

3764 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:29:44 ID:NH6E2Df4
叡智はA+++止まりで9ポイント余るんじゃないかな


3772 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:37:13 ID:uPthi2ez



                    ,.  ''"" ヽ
                     /   ※ ,  ,※
                   / ※xトイⅥトイ/__
                    |   >√,,_<   ⌒``~、、
                 /,.' ''"    ``~、、
                /             )         \
               /                     `~、    ヽ
             /                     ヽ   ∨
               / / /                   ヽ   V
              ,' ,' /  /      ハ               ∨  ’
              { j {   /       /     |  l
               乂乂い、j\__ノ/ /   `トー-‐ l!       j
                \ \{  \{ 、{    j! \l  j!        ′ ,′   では22PP使用して天性の肉体をA+++経由でEXに
                    /' ハ芹ミ、     ィ芹示ミ、\|!    }   ,/  /
                /   }!.ぃリ      ._ノfr `V/ jト    j//  /     1P使用して天賦の叡智をA+++に。残り9P
                 / _,.ノY `''r       V,,少" //    Λ  /
             / 乂 {         j{   //     / } ,/
.            /   >人  _         、_,./    ,/ ィ/
.              /   /  `''ー\ `ヽ         >   /l |'"
             /  /    /,...\  ,,..。o     {イ'"  L!
          j  /   //::::::::::`::::::}   γ⌒γ⌒7
             ', /   /  >::::::,,_、‐' f⌒"       /
            V   /  γ":::/゚。   乂       \             派生は特になさそうですが
              〈  {  l V:::/ γ⌒/          \
            \./γ⌒|:/  乂_,/   {             ヽ           なまっちょろい服や変装では
            /  レ ノrvrx、 /  / /       /
            }   / /※※Y/ (_, | /        イ             勝手に相手が魅了される可能性がありますわ。
          r‐ハ/ /  '~''" /乂_ノ/            /
          〈  ∨       /  /           /\
        / /ヽ}        { /         j"{\  \
       |\/  ∨ / ,    ∨            / l  \  \
.      /|     ∨ / / / //             /   l    \  \
..     / \      ∨ / //           /    l,     \  \
...    /    \_   トー√          /    ,ハ\     \  \
.     Λ     ``~、、_  __,,. ィ     /        \〉     /    〉
     Λ     、__、+'” ̄  r '    /       ト .,_,.ノ   /  /
        Λ    \       乂_  イ        ノ /     /   /
       Λ      ハ     、_`\ \    ノ`¨´ /    /   /
.        Λ   __ト、  __  _/ヽ)  /'¨´   /   /  /
         Λ ./    ヽ __/   /、     /   /   /
          / Λ/                  \   〈   〈   〈


・天性の肉体EX
 天から降りてきたような美と身体能力。すべての能力に+修正。70%の確率で魅了(たまに自動発動する)

.

3774 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:38:07 ID:GA2jj6Jw
+修正ってどれだけ+するんだろ


3778 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:41:02 ID:uPthi2ez



.             ___
          /    /  ̄\
         /    /  /    \__
.         {     /  /  >''^~     ~^''
              {   |/ /       ̄\ Λ
         \    /  /./´ ̄ \     ∨Λ
.            |\ ./  /           ∨|
.            |  } ′ /  /       |    |  | |
.          ノ / | /  /./     |    |  | |
.         / / .|   / .|    / ノ   | ノ /
      /   /  |Λ |/\|   / 斗―  厂}/           _____
     /⌒7 /  /  Ν;| 似Y( ア苡ア⌒ / ノ  _____/          \       しばらく修行してたので
.         /    ;′  八  ,     j「 |  |イ/'"´ _____     ̄\        \
        /  {  |    {⌒)>      | 八 ̄      /      ̄ ̄  \       \    数年ぶりに人里に降りたら
        |  |\ \ 八   ̄{ `  イ |//::⌒}_    /            \ \       \
        |  | \   _\   ̄|     /:::::::::::::::::}_/                \ \          ちょっとした混乱が起きそうですわ。
.        \ \  /        |___   { \:::::::::::::::}                             |
          \/ ⌒\        }     \:::::::/ \              }             |
         ´     \      (      人::{    }     _         /   /      |
                   ( )/   __/⌒\  /    ./:. }      /.            /
         /            | / ̄^''<ニニ/    ∨:|    ./:. /       /   /       /
.        /           /       ̄       }:::|   /:. /       /    /      /
       /           /                从|  ./:. /     /   /      /     では、成長の続きを。
     /      /   /                {::: | /:. /   /    /      /
.   /        /                        {:厂l/:. /  /    /     /   >>3774
 /      ―< / ̄ ̄ ̄ ̄ノ             {/ :. /) /    /     /      C⇒C+になるあれです。
. {        / ̄    / ̄      厂>‐< {___とノ_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>―
.人             <  \      //     つ<             /     |
   ̄\            >-\_/     ⌒ つ  \_        /      ノ



【まだ成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3779 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:41:26 ID:lzyk7hx8
軍略C

3780 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:41:27 ID:NH6E2Df4
教導軍略縮地D

3782 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:41:37 ID:He6SBWKZ
軍略C

3783 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:41:51 ID:yYA62L5p
政経A+++

3784 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:41:55 ID:h2AUR89p
軍略C

3785 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:42:01 ID:zafKuBmQ
信仰D
軍略D

3786 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:42:21 ID:pR4COqEn
筋力 敏捷 幸運をD

3787 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:43:00 ID:o4o5zTXN
>>3780


3788 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:43:33 ID:uPthi2ez


【1D8:7


3790 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:45:49 ID:uPthi2ez



         \   |         __
.            \// | |  ̄>''´    >―‐-
.       ―――///| | | /  /   /´ ̄`\   \
.         ―┤| | | | l   //   /       \   \
          /   \| | |/  / /   /       |
.         / /    |  /  /                 |       |    9P使用して筋力、敏捷、幸運をDに。
        / / /   ∨l  /      |         /|       |
.      /  / /  | l      |   |      /八    |
     / / /   | ||  | |   |    |   厶__∨ / |    ところで戦闘能力をあげたいなら
    / //     | ||  | |  /Λ Λ /  」  |/|  |
.  / / /   |ノ||   抖羔羔ミV   抖羔羔ミ   ′    素直に戦闘系スキルか魔術伸ばす方がよろしいかと。
. / /.  /      | K||  弋 Vうッ       Vうッ ノ   /|                                    }
.. //  /     | |八   \         「/イ Λ|                                    /
/ ./   /      / / \{人⌒/)>-‐…‐-     人/                    __         //
  /   /      / ( ::::::::::::::::::/∠        V/ ̄\                       ⌒\  \    / /
  |  /      /   > ::::::::::/ ̄ ̄ ̄ノ       |/ ̄`∨                      |\  |  /  /
  |     / /   (::::::::::::/ / ̄ ̄ノ      |/>-|                      |    |/    /
  |     /   |     \:::::{ / /_ノ        | (___   |                      |    |      /
  |  /      |\____ / \| / /Τ        | / ̄ 「  ̄ ̄\                 /   /     /
  |/           /|´\ Λ    | '^~ ̄ ̄~^' | し' ノ   /| |                /   /   /
 /              |:. :. / Λ   \..,,__,,./   イ Λ/Λ | |               /     /  /
 |                |v /   Λ     |::/   |\  |/  ∨   | |          /     / /
 |                |V    ∨⌒\/ |   | \/     ||          /      //
 |     |         |               |   |            ||____,/     //
 |     |         Λ               |   |            ||     /     / /
 |     |\       Λ           /__ |            Λ|    /     /  /
 |八   | \.       Λ         /ニニニ|        /  |          /  /
   \:..    \   〈         /二二二 |        〉  |         /  /


.

3793 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:49:00 ID:uPthi2ez


介入2/7



                |
                | |
              \'⌒ | | |                   ―
.            /  \ |/⌒>''^゚~ ̄ ̄~゚^''  .,      (_ノ⌒) )
          / \   /  {/ __        `       //
.         /   /  \{_   //´     \   ̄\     \    {_ノ
        /  /    / /   /          \  ノヘ
.       |   /   { / /  /        |      \   Λ  ( )
.       |      ∨    /   /     |  |    ∨  |
.       |      /       / /    |  |  |   「/|      そう言えばそろそろ第二次性徴も
.       ∨ _,/ィ/   |  ||   |  Λ  |   | /|
.       | ⌒ |     | 斗‐ ト|   / / '^⌒ト   | ,ノ|      収まってくる年ごろでしょうか。
          | /     | |   |从 | い  / /  __j_ |Λ / /|
         /  /   | |   Y'^て::うミ/}/ィ'て:::ハΥ∨   /
         | /  /|八  八 乂;ツ      乂;;ソノ /   /
          /  //Λ \_ \         j  ノイ/        人を救うといいつつ最近あまり人里に出てない気が。
..     /   /   Λ |八Λ     丶        八_)
 __/     /   / |  (]:::.、   、     イ/:::::)
  /      /     ノ|  (::::::::::>       <|/:::::/
.      /    / |    >:::::::::::| `T´  |:::::::::)
.      //   / / ⌒¨¨( :::::::::::: |       |:::::/
   / /    /      \::::: /       // \___
  /   /   / .|          V/       /          `\
/   /   /  |    |/    /       /
.  /     /   .|    |    /       /     /      |



1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:低位(自己申告)の守護天使と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:執筆/発明(何か新規の書物や発明品を作成します)
6:ドナウの濁竜(現)(たぶん失敗します)
7:ドナウの濁竜(幻)(たぶん死にます)
8:ドナウの濁竜(夢と現と幻と)(ほぼ確実に死にます)
9:まさかの時の宗教裁判
10:嵐の海を越えて
11:ヴォルガの流れを赤く染め
12:殉教者の血より尊きもの


R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3794 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:49:45 ID:h2AUR89p


3795 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:49:51 ID:ZNKn0jOp
2

3796 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:50:04 ID:NH6E2Df4


3797 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:50:43 ID:He6SBWKZ


3798 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:50:54 ID:zafKuBmQ
3

3799 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:51:02 ID:clgRLZyA


3800 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:52:24 ID:kv/uQNsr


3801 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:53:35 ID:y6MV+QuZ
3


3802 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 21:55:16 ID:uPthi2ez


【1D8:1
イベントとコミュに票がない不具合。


3803 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:56:28 ID:kv/uQNsr
イベントに触れてみたい気持ちもあったけど、ちょっとどれにするか迷っちゃってね……

3804 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 21:57:35 ID:NH6E2Df4
推定ランスロに会いたい気持ちも少しありました


3806 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:01:14 ID:uPthi2ez



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \        ふむ。ずいぶんと鍛え上げているようだ。
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i        ではわたしが及ばずながらお手伝いしよう。
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、    ところで、何鍛えたい? 戦闘系とか信仰系とかいろいろあるが。
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】



                )\ ノ|
            / ̄ \>┴‐     ̄ ̄ ̄\_
.            //   )/  /        ̄\  \
           /       /  /     / ̄   ̄\\
            | /  / /  /     /      \  /,
            |   / /       /            \ /,
            /       | /   /        |      ∨|
                /   /          /  |   | ||
        l       /   /          Λ  |   | ||
        |           /       / /  ∨|   | ||      鍛えたいものはいくらでもありますが
        |     |   | ⌒Τヽ //ー匕~ ̄  | |/
        |     |   |斗荻ぅト/     斗荻ぅト 八 |       そもそもどのようなことがお得意なのですか?
        |     八  |Vソ        V'ツ| Λ/V
.        /Λ    | \ 乂           j! | / ノ
       //      |    八    丶       ,ノイ:::(
.      /        ∨    (:::个    ‐ 、    イ[!::::::::::::)
     |        |     >:::::::>   <  |:::::::::://
     |        |   〈\:::::::::::::::|     |:::::: (__/
     |        |    |  ):::::::::/ノ     |:::::::::::::)
                ―    ̄ (::::::::/       ∨::::/\__
     \      |        \ノ ̄ゝ   / ̄/        \
      | \  |       C)/         |C           |
      |     |  、    /             |            |
      |    ノ  \|/  /           |            |
      |.    〈     /  / _x<iXiXiX>x_   |        /     /
.            Λ   /   |x<XiXiXiXiXiXiX>x|     /    /
       \ |         |\XiXiXiXiXiXi>''´|      〉     |
          |  /     | \XiX>''´    |    Λ   |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   あとで何系を鍛えてもらいたいか決めますので今のうちに考えておいてください。



.

3811 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:07:58 ID:uPthi2ez



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \       戦闘と守護と主に祈りをささげるのは割と得意。
         ∨            \
        /       ,、   ,、 ヘ     あとは友人から習った程度だが音楽とかも少しはできる。
         ! ∧   / `\ /´\ .i
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/      学問もできなくはないな。だいたいなんでもできると思っていいぞ。
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7    さすがに医学はもう教えることないが。
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】



          \ 、
         \、+''"⌒>
        \イr‐ァ'^~ } ヽ~^'~
         r_'"´  "´ ̄´"'  、 \
.         / /         \   \ ゚,
       //  /     |   ゚,  ゚,',
.         /  /    |\   ',  ∨
.           ′   ,′斗― ,  |
          斗― //  斗ぅv, | l |
        i|   _v=ぅト    弋Jノ | l ノ        要するに何でもありなわけですわね。
       八  八 乂り      「''' |Λ>.、
     /   \ \''  '       イ:::::::::::)        それなら――
     /     `⌒ 丶、 ー ´ /|::::::::(/
.    /     /  /(:::::::=- イ   |::厂/
   /    ./   (::::::::::;;ノ    r''゙ /~''ー 、
.   /    /   _,.斗:::/ ,゚   ,。 }    /Λ/ /
  /  /    / (C)} ゚,,.、 '゚ /(C)  /  ∨ /
. /  '゙     _/ /  ノvvv,、_  乂    /     ∨ /
  '゙/     「 /_,、へ  /⌒\{     {/     ∨ /
/ /     /⌒   ''゙      廴 ∨       ∨ /
. /      (:::::::|            廴 〉        }/./
../      /(::::::::|               /:廴,      } / /
/    ./ 乂:::|             ア::::::::::',    廴/
      〈   \|             /:::::::::::::::',     〉 /
      `、: .  |         {`¨´`¨´ ',     ', /
.       `、:: . |           _j       ',     ',
.         `、:.{ニ=-r r-‐=ニ ̄ 〉      |     ',
        Λノ-/廴」\,.  -ァ''^\      |        ',
.      / / /  ',  \     \    |       ',
.      / /   /    ',   \    \. |



【具体的に何を重点的に教わりたいですか?】
↓似たような系統が4票は言った時点で決定
.

3812 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:08:33 ID:zafKuBmQ
信仰

3813 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:09:06 ID:h2AUR89p
戦闘

3814 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:09:32 ID:YHwXjJ7+
魔術強化

3815 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:09:37 ID:NH6E2Df4
戦闘

3816 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:09:48 ID:He6SBWKZ
戦闘

3817 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:09:51 ID:uQR2eWH3
戦闘

3818 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:10:43 ID:ZNKn0jOp
戦闘なら強化魔術教わりたいな
あれ覚えれば後は気功を上げればずっとステータスEX近くまで行ける

3819 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:10:44 ID:H16lxMoU
戦闘


3820 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:14:19 ID:uPthi2ez


【戦闘が選ばれました!】



                         -───── ァ
                   -=ニ "        ─<
                /     /          ヽ
              -‐/   /  ィ    /        ',
          ィ       /‐<      ∠  _\      i
          /        /      ̄          `    .ソ
             / イ
.     / !    ', | -/  > ̄  ‐- ___
    / {   \..: '  i /  , -‐ '' " -‐、 ̄
    1  、 .....://   / γ     ̄ ̄ ヽ
     ー" ̄ .7_i          ̄   、  ヽ
   i       /  !  !  /  i       ヽ
   、    '_  ∧_.|  i  ヘ        ',  ',ハ
      ̄     `マ .|/  | ヽ \ ー─トV i/           f `       一人の修行に限界を感じていたところです。
                 、|ヘ .| 二ー‐  ィ爪∧/      _     i |
             ..:ヽ ヽ! 弋ヌ   ,  ' .:V-‐  _ ̄     ̄ ノ .ノ- 、 _    この間の騎士殿との試合で少しつかめましたし
            (::::::::::≧ヽ.    _ /::」ィ≦./ / 、    / .ィヽ─ <
             ` < ̄ ヽ`  ´-<:::/ニニニニ/‐>、´ノ、‐ 、 V////ムiハノ」   一つご指南願えませんでしょうか?
                    ヽ=‐└ 、  V//> 1=ムiヘ  ',  ', ', ',フ‐ '
               /     ヽ///≦ニニニニ>ィ ',  '   ィ
               }      >)ムニ>''"...:< |リ   ィ 7
               |   ... l´:::::ー<<ニニニニ>{ ヘ`   /
               ... < > ヽ '' "ヽヽ><_ -=ニ>  ,1
          .... < >' "ヽ       ヽニ> T / |    .' !
     .... < > ' "    ─ヽ       `  _i/   !  .: .|
 .....<> ' "   _ 「 ̄    `ー> ..      ,′   T    }
'  "´     ィ            ヽ >           !   〈
      /               ー /ハ __    T  /
      >                / ∧  \    .!、 ,′
      i              -‐_´  イ  i',   `   _ V !
     /            / ィ      / i      ´  |



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \        うむ、そこまでして君が武を極める理由はよくわからんが
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i        こっちが言ったことだしそういうことならばお相手しよう。
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n         (ほぼ固定でもらえますが奇跡分で判定
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、      、ダイス目が21、61、101、141以上だと何かあります)
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】




【ダイスを振って高い方の結果を参照します。!2@d100を@ぬいて記述してください】
↓3。但しどちらかがゾロ目か100、あるいは2d100の値が同値なら加算
.

3821 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:14:53 ID:NH6E2Df4
【2D100:145(66+79)】

3822 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:14:55 ID:h2AUR89p
【2D100:56(7+49)】

3823 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:15:08 ID:kv/uQNsr
【2D100:67(66+1)】
バトルマスターワイスさん目指すのです?



3824 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:15:36 ID:kv/uQNsr
ゾロ目出たけどもう一方の出目ェ!?w

3826 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:16:35 ID:xpW8ZLoO
ゾロ目と最低値www


3827 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:16:58 ID:uPthi2ez


【2D100:67(66+1)】で61は越えました。



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !        >>3818
     ∧    !  !         ポイント振ればいいだろう。最初から取れるスキルだぞあれ。
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \         では、まず君の太刀筋から――
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】


.

3828 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:17:45 ID:uPthi2ez



________ヽヽ ___________;;、 .\           `'‐./          /
---..........,,,,,,,___、  ..l.ヽ           ヽ  .゙i ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄"''/          /.;一――――---------........ .
‘''''''';;;;r......--.... ..二 ゙゙̄.l..ヽ''¬――-.... l   ヽ__           /        ./  `''-..、
ー'"゛             ´゙'''''ゝxiii- ....,,,,_、,!   !   ̄ ゙゙゙゙̄"''''''./        ノ,, 、    `'-、,
,, ー''''''゙゙"`゙゙゙""''''―-..,,,、    `'''ー ,,、 /    |ー-- ......,,,,、./        ./   `'-、    .`'''ミ¬――--............
. `゙''ー-..,,_         `.l'ー、、    .`'''-、、 l         /        ./ . ....,,,,_、.\      ゙'-、
ー ..,_    `゙''ー ..,_     l, .l.`'‐、、    `''‐、,.._   /        ,./        ゙̄".\      . \
   .`゙''ー、,,,     `゙'''ー ..,.!  l'"゛ `''-、     `'- /       /            \       `''ミ¨゙''''
¬―――ー┴―'''''''''''゙゙゙゙´  .l  l,   _.. \       `''-、   ./ ‘''''― ..,,,,_        \          \,
ー- ....,,,,___、          _..l  .l-'''″`'''ーニュ、      .`'- /           ̄''''―- ..,,,_、\
-、  `'-、、 'ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ' .!  .l      /\       . \                  `. ヽ
`゙''ゞ..,_  .`'-、、`''-..、     l  l ー ..,, ./    \        ゙'-、                    ヽ
`''ー ..、`''ー ..,_ ゙''-、、 ゙''ー..、  .!  l . /       .,ノ、        \ ..,,_               ヽ
.、   `゙'ー ..,、`''ー .ミ;;-、  ゙゙'ー .! _/゛         ,/-..,_.\        \. `゙'''ー ,,_             l
 .\      `''ー ..,、`゙''ゝ ,,..-'"       .,/゛    .`"\         \     `゙''ー ,,,_     |
   . \        `'つ='"゛       ,..-'´         \            \        `゙'''ー- l゙
.\   .\   _.. -'"゛          .../ ´゙゙''''`-x.._           ヽ,         \             /
  .\ _,, ー''"           ,..-'"゛ `|''‐ ..,_   .`゙''''― ..,,_、 .ヽ          \       _/
―‐''"            _.. -''゙゛./    l    `'''ti_       ⌒ .ヽ          ヽ, . -‐''"゛
        _,, ー''ミ゛   /     │、、    .`'''二ー ,,、     ヽ             \
  _,,,.. -‐'''"、.    .\ /      .l  .`'-、     .`''-、. `゙''ー ,,,_ .ヽ              \
⌒ ヘ..,、   \   . /        .!    .`'-、     `''-、,   ゛ ヽ              ヽ
..\,   `''''―ー¬'"         l       `'-、.      `'-、,  . l            ヽ
   \                    /           `'-、      `'-、, .l             ヽ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ ̄´゛
    .''ミ'-、,             / -、           `'-、         `'.l,                ヽ
     .\ `''ー..,,        /    ゙'-、            `''-、     ..l,                ヽ
      ヽ.   `゙''''''ー'''''"-、      \              `'-、    l                 \
          ヽ            \       \              `''-、  l               ヽ...、


.

3830 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:23:43 ID:uPthi2ez



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \     と、これくらい致命の一撃を与えうる道がある。
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i
        |何ゝ、/     `   ∨     これをすべて対処できるまで続けるぞ。
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n     一日一万回感謝の一撃を忘れないようにな。
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】



                   。o。
                  /VV>- =ミ
                  /  /     丶
          _   _ノ ノ     ヽ ヽ ∨
      /  ,>''"´ ̄   彡 | 八  }/ } |
       { /  /´ ̄ ̄   乂 ^符 r付| |Λ       (す、すべて寸止めされるまで気づかなかった――)
       ∨   /      r‐ヘ,_込 '  ,ノノ
      / / 乂    Λ {三三(=-  _ へ
.     { {乂_彡⌒)┌‐^V^乂ア/    ̄ ̄ ‐=-  __
.     乂彡⌒     ⌒\    |L∠    /        ̄ ̄ ‐=‐ __
                  ヽ   [⌒  /|
                 /Λ    /  〈
                   {  \_/ T冖^         お願いいたします!
                 ⌒\   \ヘ
                //| ト  〈^つV
.              //  :| | \〉 Y ∨
             ///     | |   )ノ  ∨
        <二_/ ./      \\       ∨
            /        \7     ∨
           ⌒|/                \
            └{              へ \
                  ̄\/\   /\/    ̄
                    |\/ ′
                    |   ,′{
                    |   |  ∨
                     Λ  |   V
                    |   |    ノ」
                    |\/lL/ :|
                    |    |∨  |
                    l     ∨  |
                    |   ′ }  |
                    |   ,′ ノ   |
                   /  |x<  ⌒}
                    /   Λ―┴ ┘
                      /  //
                 └‐ ´


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   幼少期の聖女がごとき活躍と、乙女といえる年齢になってからの伝承に比べ、
  思春期といえる年頃のワイスの伝承はひどく少ない。

  この間にどのようなことがあったかは各地の詩人格好のネタとなったが、
  当時天界を降りて地上にいたウリエルに教えを乞うていたという伝承も一部には存在する。


.

3831 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:24:02 ID:uPthi2ez



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


3833 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:26:44 ID:jsTS+rUC
頑丈じゃなくて耐久だし確かめるなら+1個で十分やん

低位(自称)の守護天使はウリエルさんじゃったか

3834 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:27:49 ID:kv/uQNsr
四大天使とか七天使の一角じゃないですかー!w


3832 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:25:36 ID:uPthi2ez



             ヾx || || || ∥                  /  ''゙~´
              》≠¬冖ミ《                   / /      ''´ ̄ ̄``ヽ            _________
                γ / / ヽ`ヽ入               / /   ''´        >''゙~¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                <=-
            >''゙⌒ ー‐ ミ  ヽ            /  / ''´         >''゙´                       <=-
           /        |     '          ./  ''´       >''゙´                           <=-
          ,   /       |    \.!      / ''´     >''゙´                          <=-  \
            /      / ヽ    ||\_,,  ''´     >''゙´                         <=-     :|\ \
.          j|  | ≧k/ /`ヽ-i    |ー、     >''゙´                          <=-        :|  \
           八 .ハ r心イ,ィ芸雫|   ハ|r''´| >''゙´                          <=-   ハ      |   \
           乂从 ゙´,   入ソノ>''゙´ ''゙´                           <=-                |
            f:::ト。 , 、   >''゙´                        -==ニ¨ ̄               |      |
         >ー―v―‐ァ ''゙´                 -==ニ¨ ̄   ___                 /
         〉''゙γ>''゙´            -==ニ¨ ̄       ,, ~''´―――    ``丶、、       ./      ,,
      _rfノ7{==≠入    -==ニ¨ ̄               /''´          ``丶、、    __/
    / T¨¨\ァ入_}¨/-' ( o | /    /              /                 >''゙~´
    ¨ ̄>s。 | ゝ'./   (   /    /¬-=                 ―――    _,,  ''´          /  はぁ!
           |\ .i{\ Y /    /     >          /
  トt  ___∧ \i  \/_   /     ノ         //      ,, ~''´           _,, イ
  | |`、入_{   ¨    |   ヽ`  ,ゝ―  ´           //7    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨7 ,, ''´
  :,   >'' \    f       /             / f /   /             //
 r-' /    〈    /      ./             _, へ__ /               //
 `ー {__ / ./    ァ―=' ¬__       ,,  ⌒ー‐ ¬― 、ー 、           ,
      //¨/ -=ニ¨ ̄ /   {   __∠             ̄} ̄¨i      ,  ,
    -――-   _〉\_./ ,, ''゙´/| `` ̄     ``           ̄〉  ̄¨7
 /       ___〈__{ \´ .   / i|     \                \ 〈   | |



         l  .:            _..-‐'      ...-.‐''.″                 '.        l
         "  .‐  .,〃    .,..-'"゛   ,..、- '"゛                        ‐         |
            "   ゙, ,ノ゙/  ._..-'"   .,,, ー'"゛           ",                     l          |
       .‐ _'i     .〈rlr'"  _..-'"゛             |.ヽ  .|!               ′        i
        . _ゝ゛       ,..-'"                 ! . l  .l゙|   ._,, --''.'''''''''".''丶ヽ.!         !
      '`-、        彡=┘                ′ .l .,! !,/´            !           |
       .'“゙7       ./                 '!ッ、 l  ゙'‐ ゛               .....|        ,i
      ./ ._         l               _..__. ,,,,,, ._ヾ'″             ,/″  !        l!
     ,/ ./.彡i,i.    l.  ., .、 .-'.'.'.`゛´                      /      |        ′
   / ./  .j″ l     .゙l,゙´                                /     ._ !           |
  ../ . /    !_ -''丶    .ヽ .........-.‥‐.¬'''丶- ..、                   "丶''.'._./ ´ !           l
..." ,./  ,,, -'"´    ′     .ヽ      uii_-----┴                   , /    .,!        l
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ            ̄"'''';;r               ,゙ニ+    |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ        ,..-'" ._,,                 /ヶ     ‐       i′
. / '″          ..l       ヽ    .,..-',゙.. -'''ジ″                  l     「       l
               ″       .ヽ .i=゙‐'^゛ ._∠―''T                  l    │         /
                l           \           r                 l   l       /
                   ヽ        ヽ.      /       〟 .i、i、      .〟ヽ  /         / 、
                 ヽ         \   /       / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
                    ヽ         ゙'、./      ./  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,〟
                  ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、......、           ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐‐--...´,゙゙,,゙._"_∵¬'.ー‐―ー .--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
                  ´ ̄ ゙´.^".''("'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
                        ,/'、              \.         ., 彡ii〟    .il!、ラl  \
                       /   .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \
                     /     ,/'、,               \        /    ./   ゙''∴    .\
                /     ,/゛   .\             ゙'-、     ./    /      ゙'-、    `


.

3837 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:34:03 ID:uPthi2ez



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \     うむ、とうとう一万回の型に一時間かからんようになったか。
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i     私の横やりも同時にしのげるようになったし、ようやく開花したようだな。
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】



          _
          \>―  ´ ̄ ̄ ̄`
       __/ __// ̄ ̄ ̄ ̄`\} \
        ⌒/ /            \ | \
      _/      /            \ |〉
.       ∨/    /      }          ∨Λ
      |/     ′      ハ        ∨|    ありがとうございます。
       ′    |      /  ∨!         | |
       |  |   | |   / }/ `ー‐|从.    | | |     一人で黙々とやっていたのも無駄ではありませんでした。
       |  |   | |八 /  ノ ァ'狄て下|     | / /
.     八 |   |ァ狄㍉      V ヅ ノ リ|   ノ^v
.     /  \   ΛVツ     /:/:j「:/: ノ イ(  }
    /   /    |/}/:/:、         ⌒     ノ        ヤコブ神拳が限界を突破しEXとなった。
    | /    八              ノ「|
    |/           ´  `          ||」_         (正確にはもらうポイントの使用先を決められた)
  /         (:::\       イ  |::::::::)
./     /    八::::::::ー=≦       |::::::::::: ̄)
.      /  / /(::::::::::::::::|       |:::::::::::::::(_


・ヤコブ神拳EX
  神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
  EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
  また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化

.

3838 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:34:58 ID:clgRLZyA
つよい

3839 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:35:30 ID:NH6E2Df4
ついにEXだ

3840 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:36:04 ID:xpW8ZLoO
もはや英霊の域に踏み込みかけてる


3842 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:40:33 ID:uPthi2ez



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \          そして君ならば使いどころを間違うこともあるまい。
         ∨            \
        /       ,、   ,、 ヘ         これを伝承する。修めるかどうかは君の判断に任せよう。
         ! ∧   / `\ /´\ .i
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】



                             __|| ∥
                            /   ||∥/
                            /  / ̄ ̄ ̄\\
          _________/  /           ̄\
         /                /  イ                \
         /    ____        |  /   / /|      |
        |   /           // | ./ Λ// 八N    |    これは――!?
        |  /       __//  |Λ{(  )}   _]_|     /
        |  /    / ̄ ̄          { u ̄ ´  {(_)}    |
        |       /                人   _   ¦ノ  Λ|      扱いを間違えると世界を滅ぼしそうですわね……。
        |/      |             /(:::└  ] </ヘ/
.        /     |              /⌒\ )::|   /:::::::)/
      |      \          /    ∨:ノ  〈:::/ ̄\
      |    |\   \_/    /       |\__./     |
        \  |   ̄ ̄         |   |  /   /   /  |
          \|               |   |c/    /       |
                       |   ∨   |C /    /
                       |    |    \/   /
                       |    |\  __/  /|
                       /    |―只‐ /    |
                      /     |// |∨    |
                      /         |   l/       |
                  /       |   |      |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   奥義スキル「最後の審判」を習得可能になりました。また修行初回特典で38Pゲット。
  ちょうど最後の審判をゼロからA+++経由してEXにできるだけのポイントです。

.

3843 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:41:02 ID:NH6E2Df4
え、なにこれwwww

3844 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:41:25 ID:kv/uQNsr
おまwwwwwww

3846 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:42:12 ID:H16lxMoU
まてやwwww


3850 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:43:43 ID:uPthi2ez



      _,――--、
    /´´   ! ̄`y
    ∧     i  !
     ∧    !  !
     ∧    ヽ !
      ∧     , !
       ∧__,,,.. ! !
        ∧ ,.--丶‐-‐-..、
          〉        \
         ∨            \      そうそう、あらかじめ言っておくけどそれA+++までは
        /       ,、   ,、 ヘ
         ! ∧   / `\ /´\ .i      人が習得してもほとんど意味ないから。
        |何ゝ、/     `   ∨
       人ノ .|/  __     _/
  /\、  ナ亠N´  ヽユlヘ  バシ、 n
 / /\─--〈ヽ    `´  ! /_k〃7
//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ヽ、  __ ゝ/-<∨ //ヽ、   人が限界突破して身に着けたらどうなるかは
/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-、/人 ´) 「´    ヽ
.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ<二二ヽ_二_)   誰も習得したことがない(ことになってる)からよくわからない。
|/.:.:|.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>´.:.:.:iヽ.:.:.:.:\

      【低位(自己申告)の守護天使】


      │
     ─・─ ,,    。     ∴
      │   ^゙゙''ー- 、 ゚。      o
         ゚。  。。  ゙''‐.._  ∞  。。
               ○   。 `、  ○
                o     ヽ   ゚。   υ
                     ヽ    ∵
                  ○  _,..- 十ー-....__      ○
                     (    i    ^~''~、、
                    ` ー´ ゚。    o     ゙ 、  ゚。      ○   では、さらばだ――
                 。゚   o   ι     ο   ~''、、   ゚。
                           ∴   。    __,,_ヽ___       ゚。
                ○            ゚。  _..-'"´    ` ー-..,,_         ゚。
                                 /´      ゚。  ゙\  ゛ー 、   ○
                               ○  │    ゚         ヽ   ヽ
                            ゚。 │  o         o ヽ    \ ゚   ゚
                              │   ○    ゚        ! ゚  o \    ○   ゚。
                              ゚   ヽ                 !          、
                                 ゙ _  o    o    丿   ○     \   ゚
                           ○    `ー-...__ ......-‐´  ゚            \
                                ○                             \
                                   ゚     ゚    ゚   ○      ○  \
                                        o              ゚。       \
                              o    ○     o  ゚。     ゚        ゚


.

3851 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:44:25 ID:QtuTPRAy
な ら な ぜ 教 え た し

3853 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:44:46 ID:H16lxMoU
何故教えたwwww

3855 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:45:24 ID:xpW8ZLoO
>>3851>>3853
上からの指示なのでは……?

3856 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 22:45:28 ID:jsTS+rUC
分からない物を渡すんじゃないw


3860 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:48:47 ID:uPthi2ez



                          c   c
                          c  \_|   -――-
                           \_//          \
                        /'⌒/ / /              \
                          {  「/ /    |      \
                          /Λ / /   /  /| \ _     \  }
                        { /    /  ''''T" ̄\ | |\   /|
                       ∨ /  ィ⌒ }/ノ荻うデ~ノ ノ|'^Y   ノ
                        | |  ノ荻ミ   Vン // ノ ノ //     ……普通に人レベルで戦うなら
                        |人 { 八 Vソ    j // // ´ /
                         ノ \ 人_ヽ     {    人ー./_      錬気や圏境や縮地や心眼あたり伸ばした方が
                    /  / ) 人  `ー       √::::::::::::::::\
                    /    / /(  \    ィ   {:/⌒ ⌒>┘    効率自体は良さそうではありますわね……。
                    /   /     \  )>r<   /   / ⌒\
                 /    /       / (::::::::::Λ  (            |
               __/  /        / (::::::::::/ }  )  /      |
          /  _____/       / |   ∨::/(   (  〈
         /   ´             /  |  }:/ ∫   ノ) /         /    ついでに創作活動――【1D15:9】 【1D100:40】
        /       ______ / /   |   ノ  θ゚゚  (        /
        /   /  /´ ____/    √/ __    ∨      /
      /  /   /                , ^`く::::::::::::/⌒/        Λ
.     { /   ''"~ ̄ ̄ ̄}         /   \/         / 〈
     ノ           く           {        /       /  \_
   /            ノ        人       /         √\_/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  /  ''^゚~ ̄ ̄              | \               |/  |
. {   /   (                 |     \           |   ノ\__      ̄ ̄ ̄
  \__ \              _/|      \ |       _/   厂
       \ |\.             /  /                |_   /
          ∨  }          /  /       /         |__/
          /   /       /   /       /        |  /     \
.      /  /       /     /       /.         |        }
.      /  /        /      /       /          |       /
    / ̄ ̄       /       /        /.           |         /
   (                  /        /              |      /
   )         /         /       /             |     /



.

3863 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:53:22 ID:uPthi2ez



                        | | / ̄ ̄\
                        \\  | |/   /   \
                   / ̄ ̄ ̄ ̄\ /     |\
                   / ̄ ̄ ̄ ̄     \/゚     |  |
              /    / ̄ ̄ ̄ ̄\   \    |  |
                /                   ヽ  |  |\
               ./    /                   |  |  |  |
         、_/    /        /|         |  |  |  |     自由七科序論を執筆
           .⌒7        |  |  / /-| /     |  |  |  |
            .′/    |/|/^l/}/}/}/ }/i     |  |  |  |
            ∨{   -Ν‐- 、    ィ筏㌘ |/  Ν /  |  |
                 \  |イ筏ミ      Vソ /  /        /
                  \{ハ Vソ     "" 厶イ  /     /
                  -=≦八 "" ′     /|/l }/       /
               / |  \    ヽ  | |  |:.__    /
            ./   И/  >... __ ィく| |/}‐┐}.、/
         /         「ー、::::::|  \     ̄}:::)
         /         人 ノ::Y    |   ,勹ノ:(  ̄`ヽ       / ̄ ̄ ̄\
       /        / ̄ ̄   (:::::::{  _|   |、::::::::)  } |      /        ヽ
.       /        |        ̄):}/\ |   | |:::::(  } |    /             |
     .′      |         (:::/   ∨   / ̄ ̄∨ ̄}′  /              |
     |         |          }/    Lノ{__/   〈  /     /⌒ヽ     |
     |         |        /             //     /     |     |
     |        \     /               /     /     |    /
.      \         \   /            /     /       ノ/ /
         \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /        /}/
         \                        /        /


・自由七科序論
 わかりやすく言うと「ゲルマンでもわかるきょうようのイロハ」。文字が読めるかそんなやつが友人にいればだが。
 文字が読める人物にあげると好感度があがる。

.

3865 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 22:58:21 ID:uPthi2ez


【新規イベント&調査】
13:邪悪の国



                            \  \ _  __
                      /´ ̄ ̄ \  )>'^~__  ~^'' .,
                     /     __冫 /´   /   ⌒\ \
                       |     ,   _//             \ \
                       |   /    /    /        |       \|
                       |  /     ∨    |    /  |\     \
                       | ./     /| |  ィ|´ ̄/`/  ノ ⌒ヽ    | | \   さて、成長前に
                   //    / | |  笊うテ㍉}/  ¦|   | |⌒
                   /      /  八    乂ツ    ^辷⇒ヶ /| | |      イベント開示と調査の時間ですわね。
           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)          新規イベントはとにかく邪悪な王様が
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)          人々を虐げてるので
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }      ぶちのめすイベントですわ。
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \    それを踏まえて、調査したい内容
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \  教えてくださいませ。
.  /  /     \                 |/                  \   \         \



【事前調査したい内容やイベントを提案してください】
↓類似する内容が4票提示されるまで
.

3867 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:00:05 ID:TBdGVgTv
12 殉教者の血より尊きもの

3868 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:00:06 ID:h2AUR89p
邪悪の国

3869 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:00:25 ID:KFay/lKq
12

3870 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:00:56 ID:zafKuBmQ
邪悪の国

3871 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:01:08 ID:H16lxMoU
邪悪

3872 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:01:19 ID:ZNKn0jOp
12. 殉教者の血より尊きもの

3873 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:01:50 ID:jsTS+rUC
10:嵐の海を越えて

3874 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:01:50 ID:Jyn2/xc0
12


3877 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:04:39 ID:uPthi2ez


12殉教者の血より尊きもの



                    ,.  ''"" ヽ
                     /   ※ ,  ,※
                   / ※xトイⅥトイ/__
                    |   >√,,_<   ⌒``~、、
                 /,.' ''"    ``~、、
                /             )         \
               /                     `~、    ヽ
             /                     ヽ   ∨
               / / /                   ヽ   V
              ,' ,' /  /      ハ               ∨  ’
              { j {   /       /     |  l              山籠もりする前に会っていた王様が
               乂乂い、j\__ノ/ /   `トー-‐ l!       j
                \ \{  \{ 、{    j! \l  j!        ′ ,′   これからは家臣や聖職者にも教養が必要と
                    /' ハ芹ミ、     ィ芹示ミ、\|!    }   ,/  /
                /   }!.ぃリ      ._ノfr `V/ jト    j//  /      知識人や書物を集めて
                 / _,.ノY `''r       V,,少" //    Λ  /
             / 乂 {         j{   //     / } ,/        より良い国を作ろうと模索するイベントで――
.            /   >人  _         、_,./    ,/ ィ/
.              /   /  `''ー\ `ヽ         >   /l |'"
             /  /    /,...\  ,,..。o     {イ'"  L!
          j  /   //::::::::::`::::::}   γ⌒γ⌒7
             ', /   /  >::::::,,_、‐' f⌒"       /              わたくしのことを覚えていたのか
            V   /  γ":::/゚。   乂       \
              〈  {  l V:::/ γ⌒/          \            何かしら力になってほしいと頼んできております。
            \./γ⌒|:/  乂_,/   {             ヽ
            /  レ ノrvrx、 /  / /       /
            }   / /※※Y/ (_, | /        イ
          r‐ハ/ /  '~''" /乂_ノ/            /
          〈  ∨       /  /           /\
        / /ヽ}        { /         j"{\  \
       |\/  ∨ / ,    ∨            / l  \  \
.      /|     ∨ / / / //             /   l    \  \
..     / \      ∨ / //           /    l,     \  \
...    /    \_   トー√          /    ,ハ\     \  \
.     Λ     ``~、、_  __,,. ィ     /        \〉     /    〉
     Λ     、__、+'” ̄  r '    /       ト .,_,.ノ   /  /
        Λ    \       乂_  イ        ノ /     /   /
       Λ      ハ     、_`\ \    ノ`¨´ /    /   /
.        Λ   __ト、  __  _/ヽ)  /'¨´   /   /  /
         Λ ./    ヽ __/   /、     /   /   /
          / Λ/                  \   〈   〈   〈


.

3880 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:07:52 ID:uPthi2ez



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,    そのような書物を探して持っていくか、自分で書くか、
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l    あるいは教師として定期的に力を貸せば達成できますわね。
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/        ちなみに「殉教者の血より尊きもの」というのは
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /            「知識人が書に残すために用いるインク」のことなんですわよ。
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \


.

3883 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:09:23 ID:uPthi2ez


【イベントのための事前準備】



             / /                ト
    \       /  ,′         |    / i  ヽ
     ヽヽ r=ニ '    !       .| _ | ./ /イノヽ  ',
   __ ヽi   ',   l  l   |  |´ ヘ !//´    ̄', ヽ ヘ
 /     l   ,  i!   l   !、 .| 、-≦≧   ィ==、 ./ト
/         !   .i   !  ',  ヘヽ ゝ 弋ソ    ` ーリ∧ハ
        |   ,   ',   ヽ ヽ           ' ヽ ',       では、このための準備に――【2D5:8(3+5)】
.         ノ      f ヽ  ゝ_ ニ=-            ,
      〈 、   ,'   、   <          ´ `
、         ', ヽ 、     ‐- 」Lヽ           ,'
. ,       ',  ヽ         !|ヘ ` -  _ _  イ
 ,        ,   ヽ       "   ヽ     ├....、
. ,       ,      ‐-   _ |ヽ i      i:::::::::ー、_
  ,         ヘ              | ヽ      ',::::::::::::::::::ヽ
.  ,          ヘ    _   - ' :.. ヘ       ',:::::::::::::::::::::ヽ
  ,        ヽ /       ::::.. ',      ヽ ::::::::::::::::ヽ
  i         /              ',ヽ      iハ:::::::::::/
  |        /            _  i ヘ       i! i:::::/',
  |/       .,′          (:::::) i!  ヽ    ,' ヘ〈   ,
.. /       ,′            ¨ /     ヽ _ ,   ヽ i ',
.../        ′             /      ・    ヽ !  ,


.

3887 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:13:31 ID:uPthi2ez



            ,    _ , ―≦    \
         \. ',f ̄´    /  `
          /刈.i /   ̄        \  \
           /孑! {./              |.    \
           .{ ){ ',/      /     .!     ,  ',
         i ゚ノ ./   /  ./    ./' ,     ,
         |゚爻 ,/  /  ./    ./ ≧,  |   }  i
         |   /  ', ,_//i    /´   ゝ .|  i`≧z_       書物の執筆と天使様の教え方、
         |  , .i  ',{ //` ',   / ,ィf=≧xi  }r ̄, ̄
         |  i .|  }ィf伝≧、´   ´ 弋_ ソ / ./^ .}′        たまに会う人へのものの教え方から
         / 八.i\\ 乂_ソ      ´  / /) .ノ
        ./   .`、 ` \ ´   丶    / ´r  ´           なんとなく無学な人への教授法が
       ,      i` '               /`>z、
       ,         .|  .入    ^    ./! ̄  )           わかってきたような気がいたしますわね。
      .,       ,    >      /  ト_
      i       ,   r--/ ≧     {:::::::ヽ_
      |      ,  _i:::::::::::::::|      i:::::::::::::::::}
      |      ,  .{:::::::::::::::::::::}      {::::::::::::::∧
       ,     {>-', ゞ,:::::::::::ノ      ゝ::::::::/ /、
        八      ,   ', ` 、{       /|::/`´ /   ̄ ̄ ∨     天賦の叡智により教導がC++に。
       / 、    ,  ',    )',      / .|′ /       ,
       f   ヽ   \    i \    ./ .}     i       ,
      ,      ,    \  《  ヽ ./ ./ , <    |       i
        ,         ,    iヽ ,  {.  .(_)  / .(_ノ    .,      |
      ,      ', }   | .i i /      \      ,      .|
     ,       ',!   |.ノノ   _、_   ´<   /      !
     ,       /{    / \´////// `/ ´ .{_ ',        ,i      また黄金律パウワーで必要そうな書物も
    fノ       // /,  {.   \/////      八._',     {.i
    ,      { ヽ .{ \ i    \/         i     i ,      適当にかき集めてまいりました。
   .,      ./_{`\. \ヽ    、          ,}       | ,
   /      / {:八      ̄`  ノ \        /:i     .| ,
  ./       ゞ--:::::ヽ        _. ヽ      ,..:::::|         ,
 /     -‐ {  \∧ \    ´      ̄  r_:::::i       ,
. {   jI斗 丶 》     }.  \           ./{   \i  |       ,


.

3888 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:14:07 ID:jsTS+rUC
天賦の叡智+推理A有能だなぁ

3889 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:14:20 ID:kv/uQNsr
黄金律便利やなぁw


3891 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:15:31 ID:uPthi2ez


だって黄金律EX(測定不能)の人間が「書物必要だな~」って思ったらそりゃ書物集まっちゃうよ……。



                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:38P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/C/D/EX/D(A++/A+++/A++/EX/B+)

スキル
・奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┗神殺しE
   かつては神と呼ばれた存在を倒した偉業スキル。Eならばただの実績である。
・天賦の叡智A+++
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。Aならば個人に固有なものではないスキルを「思いつく」こともできる。
 ┣術理解明EX
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる
 ┣医術EX&人体理解D+++&霊基改造D+
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解で人に対し効率良い治療が、霊基改造により自他の心身をより効率よく鍛錬できるようになる。
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+26。人型相手の戦闘目標値-55
 ┃ 霊基改造と術理解明により霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┗政経B+++&学問B+&音楽C&教導C++&軍略E
   Bランクなら歴史に名が残りうる能力である
   学問D以上なら行動を消費して文献の執筆や発明品の開発が可能。
   音楽D以上なら行動を消費して作詞作曲が可能。どちらも内容や出来は他のスキルによる
   学問B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚C+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Cなら召喚にふさわしい存在を呼び出せる
 ┣強化D+++
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。Dなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷に+修正がつく
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳EX
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣心眼A+++
 ┃ ランク以下の精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマB&天性の肉体EX
 ┃ 人を惹きつける魅力。Bならば一国を支配することもできる。
 ┃ また天から降りてきたような美と身体能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。70%の確率で魅了(たまに自動発動)
 ┣気功D
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┣圏境D
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┗縮地E++(現状だと大して意味はありません)

○習得可能スキル
料理
芸術
家事
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
魔術(転換、支配、錬金)
天体理解
電子妖精
呪歌
魔力同調
思考分割
対魔力
錬気
最後の審判

【成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3893 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:16:27 ID:76LqDWCA
教導b+
カリスマA

3894 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:16:43 ID:h2AUR89p
天賦の叡智EX
心眼EX
調査A+++からEX

3895 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:17:12 ID:NH6E2Df4
最後の審判に全部でEX

3896 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:17:42 ID:9io4asqQ
天賦の叡知EX
学問A+++
教導A+++

3897 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:18:03 ID:Ox64Q2nP
>>3894

3898 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:18:06 ID:clgRLZyA
軍略C 天体理解C

3899 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:18:32 ID:kQ9dHUWL
>>3896

3900 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:18:36 ID:He6SBWKZ
天賦の叡知EX
学問A+++
教導A+++


3902 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:20:50 ID:uPthi2ez


【1D8:6
3893から


3907 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:26:05 ID:uPthi2ez



      ´  >   i  ヘ-‐      ニ=- 、
.     /         V          _   -‐
    /       _V                     `
.   /        /    '    /               ヽ
   l         /   .,'   /             ヘ
   l       /i     /   ./                ',    8P使用して軍略C、9P使用して天体理解C
.   リ      i ヽ _    /            /    /   '
  '        .|  ',    _ ,'   /      .l ./  /  /  |    残り21P
  '        .|    , /  !   /  | / /" | //イ  ∠  ! l
 |       |     , i  V .',   /i /  /   ´   iイノi/
 |          ,    ヽヽ. V .ヘ ヘ `'''''''"   `'''''', l
 |           ,    `  ーヽ| ヽ. ヘ        、 レ
 |        ',     _ コヽ   `        ' /
 |/          ,    ヽ :::: i  ヽ      r y .'
../           ,     V:: l    `     `  イ
.'    /      i     ノヘ'       >.... :´::ヽ
.   /         !_   - ´ :. ヘ      ヽ :::::::::::: ヽ        なお人体理解と効果重複しますので
   /       >        :::. ハ、        ヽ 、::::::::/
.  /     /        ::::. i ヽ       ハ V::/ ',       「人型の人外」と戦うときは
.. /     ,′         ::::::. |  ヽ      i '〈   ヘ
./     i              ・ |   ヽ _ ノ  ヽハ  ヘ      すさまじい補正値が入りますわよ。
.        l              /        ・    ヽ  ',

・天体理解C
 星の動きや自然の動きなどに通じる。Cならば天文学者や地質学者、または魔狩人としても一流である。
 人外に対する判定+30、人外との戦闘目標値-60。



【まだ成長があるなら記載ください。ないなら次のターンに移ります。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3908 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:26:39 ID:jsTS+rUC
耐久+
人体理解C
心眼EX

3909 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:26:39 ID:h2AUR89p
天賦の叡智EX
心眼EX

3910 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:26:42 ID:zafKuBmQ
信仰B

3911 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:26:48 ID:76LqDWCA
教導A

3912 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:27:01 ID:kQ9dHUWL
天賦の叡知EX
教導B+++
学問B+++
カリスマB+

3913 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:27:45 ID:ZNKn0jOp
>>3908

3914 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:28:03 ID:Ow/cy2KP
>>3909

3915 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:28:08 ID:NH6E2Df4
天賦の叡智EX
教導B


3917 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:29:12 ID:uPthi2ez


【1D8:7


3918 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:33:23 ID:uPthi2ez



                   o     _    |
                   ゙,   "´  `〕iト |!
                 /゙,    ゙,     |!\  /
                  /   ゙,    ゙, i! ⊥ __∥  /
              /     ゙,   /"´    ヾ `ヾ
              ,′     >r"´∥   _    ヾ、 ヽ
             ,′  \ // > "´___  ̄,, -、ュ、 ∨
             ,′  .::/  /  /      、 \ ` 、
            ,′  .:〈 /  / ...:::"´    }i  \`ミ、 \
            ,′   /  / ...:::"´         }!  \  \ ∨     ところで戦闘を伸ばしたいというのに
               l   . /        /         \    \
           l  . ;′/    ..::::"           ,′             成長では一般スキル案が多いのは一体……?
              l  .. ;′;′ /  ..::    /     ,′       l:.   、
           l ..: ;′;′ ,  .::::/   /   ,′  ,′ /      l::  ゙
             }  l  i  i .::::/   /   /   /     ハ     l::
             /  {  {   | .::::;′ /   /  /       / ハ   l::   }     天賦の叡智と心眼EX、20P
.           /   、   |.:::::;  / /....::;;イ.:  /   ,′ l    }
         /    、   : |.:::::| ┼-斗''"´ /.: /    /    l        ,′     残り1P
       /    /:\ ::|.:::::| xr=≦ミ、X/ ,,ィ  斗∥''"´l   ,′ /
      /      /.:::::: ∨i.:::::| > (ヒ ッ≧ '"´ //ィ芹示テ  } /  /リ
     / /     /.:::::::::::/ Λ::|  {        /  `゙ゞイ≠ / / /
.  /  /     /.:::::::/ニニニ}八 {            ∥  /イ/
../   /     /.:::::::::弌ニニニ\\      、     ,′/7,仁ニニ)
/   /     /.:::::::::::::.、`うニニ二\        ,    ,.:仁=''"´/
   /       ,′:::::::::::::r''"ニニニニニ=-ヘ、   ̄    ,..ィニニ〈,   ,′
.  /     ,′:::::::::::::l::l\ニ二i´   -ー-<s。  ,。s /ニニニニニ\ ,′
  /      i;::>-=ニ__ Λ ヾ,ニ|  ―--=、}    /ニニニニニニノ},,>''"´⌒
. /      l/   \ ``-〉 }ニ|  ゙ー-= 、/    //´   /           ∨
/         /     ヾ、  乂ニ}    ir  }    ,′   / . : /         ∨
       ,′     |`ヾ 、  l    | T"    ,′  / . : : /             }
      l       |  ヾ\l    ノ /    ,′ /    /             l
       l  ,′    |   }!:/ 、 ィ"::ヽ    { / 、              /
        l /     }   },,ィ=、::/::::::::::::ヽ__  | ( ..:)             /
    ハ  l/      ∥     `/´ ̄   /八  ¨´    |            /
   / } /      ..:;′         / /  \     ,:/        /
  ,′ | 〈  /  ..:::;′        /   /    \   /       / {
  .:{   | ∨  ..:::::;′        /  /      \/            j


・天賦の叡智EX
 比類なき天才であることを表すスキル。EXとなれば適当なスキルをその場で思いついても不思議ではない。
・心眼EX
 精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能

.

3919 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:34:42 ID:Ow/cy2KP
(そもそもどれが戦闘スキルなのかわから)ないです


3923 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:39:33 ID:uPthi2ez



             / /                ト
    \       /  ,′         |    / i  ヽ
     ヽヽ r=ニ '    !       .| _ | ./ /イノヽ  ',
   __ ヽi   ',   l  l   |  |´ ヘ !//´    ̄', ヽ ヘ
 /     l   ,  i!   l   !、 .| 、-≦≧   ィ==、 ./ト
/         !   .i   !  ',  ヘヽ ゝ 弋ソ    ` ーリ∧ハ    天賦の叡智EXにより呪歌が覚える前から
        |   ,   ',   ヽ ヽ           ' ヽ ',
.         ノ      f ヽ  ゝ_ ニ=-            ,      「詩魔術」に変化しました。
      〈 、   ,'   、   <          ´ `
、         ', ヽ 、     ‐- 」Lヽ           ,'
. ,       ',  ヽ         !|ヘ ` -  _ _  イ
 ,        ,   ヽ       "   ヽ     ├....、
. ,       ,      ‐-   _ |ヽ i      i:::::::::ー、_
  ,         ヘ              | ヽ      ',::::::::::::::::::ヽ
.  ,          ヘ    _   - ' :.. ヘ       ',:::::::::::::::::::::ヽ    >>3919
  ,        ヽ /       ::::.. ',      ヽ ::::::::::::::::ヽ    EXでないものだと戦闘補正値が下がってるものと
  i         /              ',ヽ      iハ:::::::::::/
  |        /            _  i ヘ       i! i:::::/',     最後の審判と圏境と転換以外の魔術系は
  |/       .,′          (:::::) i!  ヽ    ,' ヘ〈   ,
.. /       ,′            ¨ /     ヽ _ ,   ヽ i ',    だいたい戦闘に使いますわね。
.../        ′             /      ・    ヽ !  ,


.

3926 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:42:03 ID:uPthi2ez


介入3/7



          、  _,.斗 r 七 <
       ヽ__jァ'7ァ '" >'"ヽ   ` 、
       _/´}´!ア´' ⌒´     、 \  ∨
       fヾノ 〃'     /    }  ',  、 v
       十rj,ア ,' / ' '     ハ   ,  ∨ ,
      ハくア/ ! ' // ,'   'ノ >r‐ , 、} ,'!
      | ! ' 八 !-r- {.|j /'´ ,ム,,_ } .!_≧=-   では、ターン途中で終わるかもしれませんが
      | ! { | vj≫ァミ、'´   '"vr:リ从,'八.!'
      |,' , !:、 人乂ソ     `¨{ノノイrノ      次の行動くらいは決めておきましょうか。
       ハ 人{:、丶~´   ヽ    ´ ,.rf'"
     /  ' | i ゙!'jハ    ,、     八.!
      '   { | i j j| ヽ.、      ,.イ{ レ
     , {  :! ! iリ '  ___/≧sr≦. . .{:7:ヽ__
     { {   V j'  _/:::::::V::}. . . . . .{:'::::/:::::!
     {  ,  V  V:::::';:::::!リ. . . . . . !:::/:::ア7
    人 ヽ  V`¨{:、ヽrf'      V/` ./`ー― 、
      ヽヽ  ヽ ,ム  V、     /!'  / }     V
      ,'  `ヽ ! ハ ,ム jヾ:、  ノ,斗 ./   !     ,   まだ成長したい方がいらっしゃいましたら
     ,     ∨ ハヽム( ` ァ' ´ /, Y    !    |
    ,     v ノ !,ハ `!  `  ヽ`    j      !   タイムの宣言をお願いしますわ。
     '     v'  !jソ'"  ,,.、,、  ゝ、  !'     |
   /     /( ,' jr'`ヾ´/////>'" j__ ',     ',
    '     〃 jハ  {   ヾ//      ヽ,    ! ,
   ,     j乂ヽ_ヽ:{    ~        }    ! ,




1:コミュ(あとでも同時でもいいので対象を指定してください。知らない人物に会うことはできません)
2:一日一万回感謝のヤコブ神拳
3:低位(自己申告)の守護天使と修行
4:事前調査(イベントの内容や解決するために必要なものを調べ、可能なら準備します)
5:執筆/発明(何か新規の書物や発明品を作成します)
6:ドナウの濁竜(現)(たぶん失敗します)
7:ドナウの濁竜(幻)(たぶん死にます)
8:ドナウの濁竜(夢と現と幻と)(ほぼ確実に死にます)
9:まさかの時の宗教裁判
10:嵐の海を越えて
11:ヴォルガの流れを赤く染め
12:殉教者の血より尊きもの
13:邪悪の国


R:ロード
 前のターンから行動をやり直します。すでにとった行動をとることはできません。
 現在の使用回数は「0回」です。

【上から行動を選択してください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓8つからランダム(5分経って集まらなかったらそれまででランダム)
.

3927 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:42:51 ID:ZNKn0jOp
3

3928 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:43:02 ID:H16lxMoU
13

3929 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:43:09 ID:jsTS+rUC
12

3930 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:43:10 ID:h2AUR89p
12

3931 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:43:24 ID:NH6E2Df4
12

3932 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:43:31 ID:kv/uQNsr
12

3933 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:43:48 ID:zafKuBmQ
11

3934 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/01(金) 23:45:08 ID:clgRLZyA
12


3935 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:45:25 ID:uPthi2ez


【1D8:3


3936 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:46:09 ID:uPthi2ez



                            (  ヽ      ――――  ○  ――――
                    , ⌒ヽ    (     )          // | \
                   (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   / / |    \
                   ゝ    `ヽ(              )        | (⌒ 、
                  (           、⌒         ヽ     (     ヽ
                 (    (⌒                  )   (
                           , ⌒ヽ                               _,,.,..,......
                          (    '                          .r‐'''"~   |.|
~|¨|¨"i |  o                    ゝ    `ヽ    ,. .r'"    '"''''''''''''''''''i――┐. .|      |.|
. ! .!  ! , ミく_)ттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 (         -'"._,L ‐''"=='''T "T |_|     |.. ..| r.1.   .!.!
. ! ー!┌.. 卵}}.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"'        レ"~ r.1 「~.|-.n-|「Γl | .|,.、     |  | |^| ,...、 |
_レさ/.| . こハツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.    (.ヲ,-、,.、 /¨)ノ.)-、ュ ! .|〈f ),ト、ノヽ,r>',.! .,f ζ.ヽト._,ィ.| ,、ヽ
.  ',i .| ノニニハ、 ..| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ `、ぅ`,'.} Y{ ''r'.Yヽiニ./'}f''{ }f,.)、><ニェェ f_,.-'-亠,、(ノ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾi¨¨i },'/..l l.ヒi  .l'f、)ィ' i'"1 i l. i `i i.',ヽ~,.' .ィ     i.i-
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.< ~ヽi.゛1 l l ll,.、 i.iー'ヽニ、、i.l .l_.l lll.',ヽ'<_/j    トi′
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ_ .i ^ト|イト、|./. <ノ、ツくヾ、.i i.ノリ "lヨ.ノ〈_   ,' .| ̄
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨  Ц~i ii.Tтl只´ l.l _〉J',l ll l ~ l 、 ̄.ト、|ニ
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ィ=.l     └`.}_ノ i.Y_ _j `i´.,' }i l'./|   l  l', .',
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.     Jl.l l. i. l"''~l  i`トi ト.、 i l ', .i---
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、        Lj、ノ └、_)    ` l l .i .l"""
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".|      しU          、_ .l ト┤
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、                 ~ `"´
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘


.

3937 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:49:32 ID:uPthi2ez



          。 。。 r' `ヽ、 ,,、   ,-=三`ヽ、
            \ヽゝ'/⌒  ヽll lγ)'..::    ::..\
          / <斗      ,_lト ゞ\ 〉|ト、`::.ヽ ::..\
         ∥.:ーく \   / └ー≧㍉||\`ヽ :..\ ::..}
        ∥..::/└L ゝー」 ヒメ、γ | | ∨ ) ..::ト :.∨
        |..: ′/ { ` '` |  ノ ) ) ノ|∧   X  ..:::| ∧::ゝ
         ∧   |  |  てγ 伝沁´(( | |.∧  ∨ .::|  ) .:      長年山籠もりをしていて
         乂  ::... |   ∨爪えメ (  | | ∧  \ノ / /
          ∧   ::...  ノ介    ゝ | |  .∧   \ /        久しぶりに街へやってまいりましたが
           ≧s。、ノ |」   0/   川。s>     )
             () }   { >/⌒ ̄ ̄     _∠         よく発展しているようですね。
              〆   `′      ____。s≦ / (
           〆     /     / ̄/::/    /\ヽ
           /  \    |     (入  |:::l    /   ..::)
          |    Y      _ノ ..:) | `,   ,'.::  ..:∧
          ノ        。s≦    ,‘ 人`, /..::  ..::/
         /   入ー _∠_)   ..::}  |  |   ..::(          街中も人だかりでごった返して……?
         /   /   (/ X    ..::ノ  .l  |   ..:: 人
         /    /    ノヽ X _ :.〈   `、ノ   ..::/
        /   /     「  ̄ ̄/了=-〒  \ .::∧ノ
       /   /     ト、,/   トー┘、    ∨
      /  /      入__--=―┘   ::.\
      /  /      /.::           :.\
     /   /     /..::             ::.\
     /   /   /..::                ::.\



,=v=.__            r=v=. __                 _r=、 ,=、r=、                  _r=、 ,=、r=、
.、ノ{_},f^yr=v-、_   _ィ 't、ノ{_},f^yr=v-、_     _  ,,、r=v=y'+ヽr'_、ィ_ヽイ__ -、_.._     _  ,,、r=v=y'+ヽr'_、ィ_ヽイ__ -、_
゙'::゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::!::.゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::ェ|ト、〉y、):、ィト'tfゝイ ! 「j iY}.| トヽ ::(_)fヘ{'゙{::!..〉y、):、ィト'tfゝイ ! 「j iY}.| トヽ ::(_)fヘ{'゙{::!
..}{ i}兮.、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|‐^‐〈....、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|介〉′「!ト._/j!, i}_/} !r'/ Уノr,'.」..}{ i}兮i´<|゙′「!ト._/j!, i}_/} !r'/ Уノr,'.」..}{ i}兮i´<|
 !-|;;;;||. ;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|:::|::ハ i、!..;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|i、!ムィ!ハ};;;;〈;;;;〈;;;Yーハ`^i、У 〉;;ネ!-|;;;;||┬|.゙ィ!ハ};;;;〈;;;;〈;;;Yーハ`^i、У 〉;;ネ!-|;;;;||┬|
|!:|.i|:llll| |i !|「|!:|.i|:llll| |i }:::!:{ }_!}」l..!|「|!:|.i|:llll| |i !}」l||i|:|i |T!iT「!|| || i!/ T/,i |.゙!|「|!:|.i|:llll| |i }..i|:|i |T!iT「!|| || i!/ T/,i |.゙!|「|!:|.i|:llll| |i }


.

3939 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:53:53 ID:uPthi2ez



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ     人、多すぎではありませんか?
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|        むしろわたくしの近くに集まってるというか……。
     / /      /     /  ノ込    ' ’   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/   ボケっと突っ立ってる方までいらっしゃいますし。
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"



                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',   「な、なんと美しい……」
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}  「いやちがうこれはやましさではなく
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::   純粋な美を追求する精神で……」
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  大人となった彼女が初めて訪れた町では、彼女の姿を一目見ようと群衆が詰め寄せたという。


.

3941 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/01(金) 23:56:40 ID:uPthi2ez



  \       |    |     /          /
    \      |    |    /        //
\    \     |   |           / //

    ハハ
    (ロ゚=)    ハ ハ      ∧∧   ∧ ∧      「もうがまんできなーい!」
 ヘn |  、 ヽ  (∀゚=)    (∀゚ =)   (Д゚*=)
 `ー、`(´`´_ノてγ(´) ⌒ヽ   /  =ヽ /  =ヽ      「ヤっちゃえ~!」
   / ̄/⌒ノ `ーヽ_ノ ヽ / |  Y(´9/     = |
  (__,ノ |  |    //=ノ /  |   | ヽ  |(´ヽ |  |
     (_)  / | Y  (_/ / /`ー|\ `  ノ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       そして混乱であわや暴動かと思われたそのとき――



.

3942 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:00:14 ID:70s3JSjd



 |   |                   \                   _____
 |   ∧                    ヽ`''<           <   >
 |   .| \             |       '   `''<             `''<   `>
 |   .|  \            '         |.      `''<             `''<   `
 |   .|.   .\      ∧   '         |   }、       `''<           \`''<
  ,    |.     |レ'\      .∧    \     |   } ',.  斗      `''<       .\     【静まりなさい】
 ∧   .|\  .|   }.\      ∧.    \    | ,ィ<´_____.      `''<      .\
  .∧  |  }   |   |.  `<    ∧      |、  | f≠斤  U `ヾi}⌒        }.`''<       【そして今日やる予定を行うのです】
_.  \{ _|   |   |',    `<  \   | ヽ ’  乂   ツ从        '゙    /`''<
  \   f´ ,  l`ヽ{∧     `<. \  |>}/  __ ̄ -‐ |       .__{ }''゙
   \ノ ∧ .|  / .∧.          ̄ .\{            | |      /    { }
、     \ . ∧{ .{ ./                        , {      ./     .{ }
. \     \ ` {/   ,  ノ                    ヽ{    ,     .{_}
   ,      \       , \                     ,
   ∧      ,.       \                    /
ヽ         ∨/       .\`ヽー  _             /
             ∨/       \`ー― ''´        /

・カリスマB&天性の肉体EX
 人を惹きつける魅力。Bならば一国を支配することもできる。



    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::: : : :    : : : :::::::
    :::: : :        : : :::::  「は、ハイ!」
       ∧_/ ∧_/ ∧∧
    (д´(д・ (д` (д゚,, )  (な、なんだか心が洗われるような声だぁ……)
    /  /    /   /



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      彼女が声を発すると、その暴動は一瞬にして嘘のように収まったという。


.

3943 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:01:19 ID:2GgyoiCR
アルトリア級のカリスマである

3944 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:04:04 ID:rTUx1M4p
>>3943
尚、カリスマが変な風に働くとファンクラブ内の派閥抗争やミッチー(明智さん)の様な謎の科学反応を起こす模様


3945 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:04:20 ID:70s3JSjd



                    斗ァィ ⌒`メ、
                 、f'!,/ / ,ィ' ⌒  ヽ
                 Vv|,j__/__/.: : : : : :. :.、
                 / ,斗-r--ミv--ミ: : :.  、
                >七" メ、 ', ', ', `ヽ V: :.   .、
             //, '     ,}rくノ ノ ! jム ',: : : .  :.、
              7,' 〃 //  八 V ,ノ ノ ,ハ ,:、: : :.. ヽ
             !j!メィ__ノ_ , イ} ! i --彡 } ,: : : : : :.  \
            ノ,'iソ ,z≦_ノ' ,' j = - '",リ八: : : : : : . ヽ:.、        ……これではおちおち外も歩けませんわ。
             r'"   rタ≫/ ノ'--  ア  ':. :. .、:.   ヾ\
              ハ    -=≦斗' Y---ア    :、 ヽ     ヾヽ      普段は気配を消して動くことにしましょう。
             :}`    ,.ィ-<>≦,..、    ゝ  \    ', ヽ
             ` ー‐r<    ハ/:::::::::`ヽ    ヽ  ヽ    ,ヾ 、
           斗----ア'斗―――‐-=ニ>'      \  ':、  , ヽ:,
         `'ヽ、rァ' ,.イ´ ______/,ィf´          ヽ  '   , ハ:,
          > ' " /_≧' ` ー―一'" }  V          ム ,  !  ' ,
         ' :{  /⌒`ヽ、       ハ  ∨          }ハ   !  } |
        i  ヽ"      V ,.:'     /   ∨       f⌒, j: :'  ,  } !    皆様、失礼いたしました。
        八 {  }     〉'     ∧    ∨      、 .ノ: :.| '  ,:リ
         } 〉 :!     /     ,:'  ヽ    V      ∨: : : | ,  ノノ
        ,  ':、 i     !    ,/    ヽ    V、     ノ: : : : jr--彡'
        !   Y.!    i  / ヽ    ヽ    :. `  <: : : : :/
        !   `!    ! 〃_,ノ"´     ハ    :、    ` <______,、
        |   ,ハ    |r{------ ミ斗'  ム   :       ,'   〃
        j>'ィ" :}     !           `   <      ノ  ) 〉
        f斗七'__,f'    :{                 ` :.< j  __) i
      >'j ̄´   ,〉 > :{                  .: : : : :`: :<r"


・圏境D
 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。



                           , - へ、
                            ,. { / \\─ 、
                             /,:/| | }V:ハ V iト-、
                       /;'/;'/::| iハ ⅣV} |  | ∧
                            ′{/|/レV '´o ∨ l|  | l ∧
                       | /{:::/=ミー=' Ⅳ}, l| l Vヘ、   き、消えた!?
           _rへ-、_       j/l:{-'^〈::.   \ j/ ∨l, ト、 弋
         /:::/:{:::::::::::::⌒ト、    | ::l  r=== 、 \ l ;ハ| ノ ヘ
           /:{:/人:!ハ:l:ト;::::::::::::::ヽ   ∨’, !::::::, -.゙    > -< |⌒
        /{::jム} }'f 。㍉::::::::::::::::l    ∧ l:/    } /j / / ハ |`
          {::}:{ ゚/  ー- /::::::::::::: 弋     ∧L__彡/ 厶 vV `
        }:::〈 ゝ_  '⌒ノ:/^Y:「`     , =fニ´-  ̄ >、
       ノⅥ, {::::::::ヘー=彡{/:V   _,. -ノVxム   /: :./≧=---::........._
            ∧ l/  } .イ::::ハ从,. <::://VへV∨/: : : /::::::::::::::::::::::::::: : : :
           ∧ー ,.´<--ミ<::::::::::::/: :{:く> {./: : : : :/::::::::::::::: : : : : : : :
          {ニ「ニニ=/: : : : : :: : ー< |ヘ::V^/: :⌒\/::::::::: : : : : : : : : :



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして恭しく一礼すると、彼女は群衆の眼前で周囲に溶け込むように消えてしまったという。



.

3946 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:04:53 ID:ZBLBGgLg
これは聖女降臨ですわ

3947 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:07:31 ID:2GgyoiCR
伝説がどんどん盛り上がっていくぅ!w


3950 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:12:17 ID:70s3JSjd


なおFAQ:「Q;圏境と心眼を同ランクでもっている場合どちらが有効になりますか?」「A;PC側」


                             _O O
                           / O 人_人_O
                           /  _r‐r―r‐ミ _
                             、 /⌒      ̄`\ \
                     、丶 /    "´ ̄      ⌒ \
           ____,.、丶 `   /  /              ∨ Λ
.          /   __         /   / -/、 /  /        | Λ
       / /´       二ニ=‐- Λ l 、Λ /  /       |  /
.    / /               / ∨うK八、∠  ̄`\      |/   }    とりあえず町を見回った感じ
      /              / _,.、ヽ´/  Lソ   7 气k| /      八   ′
    | |         / ̄    ⌒7 /     、{ しソ癶      / /     改善の余地はいくつもありますが
    八 |    /   /         / {      / ~´ / /Λ/  / /
.      \ /    /           |/ Λヽ     __ノ/__ ノ   j>'′       喫緊に対処すべき病の種はなさそうです。
      /    / /           |」 Λ        (   jI=‐
.      /       / _    __      ]IニI      {_厂`\
      ′     |/ |\ \/    ̄ ̄二二フ_ノ _厂 ̄   /
             l: | \{  ヘ.,_    ――<(⌒ /´ ̄\
      |     /   |   \/´ ̄ /\`ー┐/
     Λ   / /   /       / | ( )  ̄ ノ          }           では、王が書物を求めているそうですので
    //   /   /       /   / x爻>'´             /
   / | {   /       /  // /             |/            いくらか寄進してまいりましょうか。
     八 |  |       /   /   {     |       |
.        \,_ |     Λ /::{   ∨     |       |
           ∨  //   {:::Λ     ∨  |      /
               ∨        〉:::Λ   /    ∨    /Λ
             ∨      〈:::::::::ハ   {     /    /Λ \
                 ー―   `¨¨¨}   \___|      |__/
                     乂       |  /    |
              /´ ̄ ̄  [,.ノ  ̄ 厂 ̄l: /     |
             /  /´ ̄ ̄/   / ̄ ̄|/       |
            /  /     /   /     /         |
            /  /       /   /    /           |



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   このとき彼女が町へ降り立ったのは、当時の王様が知識人と書物を集めていると聞き
  自らが集めていた書物を役立ててもらうべく寄贈しに来たのだといわれる。

  だが、お城へ向かうと――


.

3951 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:18:05 ID:70s3JSjd



                      ______
        __|__|__|_ , ‐''´          `''‐.,__|__|__|__
      __|__|__|__/, ‐'' .┌─[ 門兵 ]────────────
      ___|__|__/;;/    │
      _|__|__|_|;;;|li    │  はー、誰も来ないしヒマやわー。
       ___|__|__|;;;|li    │
      _|__|__|_|;;;|li    └────────────────┘
       ___|__|__|;;;|li     /   |   \      il|;;;|__|__|__
      _|__|__|_|;;;|li   _|   |    .|_   .il|;;;|_|__|__|_
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__|__ .∧
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|__| <○>
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__| ∧∧ ||._
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|  (・∀・).|.|_
       ._______|;;;|li_____|______il|;;;|__.(   つ
                                       ∪∪ ||



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


         >-、、 c c
        /   c\__r-、-、_
        |   o\rァ'"     ̄ ̄´"'
        |    、 '"          \ } \
        | /   //             \} /ヽ
.         / /  ∥        /         \ ハ
      / l :/   :|      /Λ         \}
        //   . :|    |  /_,.斗へ-  |   |⌒\     気配を消しているせいで門番が気づいてくれませんが
.       //   __,,  ヘ√ ::::::|/::::::l  /   | //!
      / :|     __-=三=-:::イハ ̄ } /  Λ'//       ここで圏境をとくと最悪門番に暴徒が集結する……。
.     / : :|   : :{¨¨灯ニ三ニ-:::Vリ  ノイ  /} }/
     i  : |Λ .: :| 、 マj:-====‐-イ   | /  /
     |    \ :| `¨ `        ノ /cイ
.    /|    :/  八               j/ |」/Λ
    / :   . :/     Lト、   r っ      /ヘV/ノ!
.   / :  . :/       \____,、、   /    |         な、なんとか微調整して門番に気付いてくれるか
  / :/  :|/         \//////}  |    /へ、
. / :/  : :|         _)/////リ  |         \      わたくし程度の軽い圏境なら見破れる猛者を待つか……。
. / :/  : :|          /\/////   |         \
|.:/ l  : :|       |   \/Λ  Λ            \
| {  l  : :|       |     |  __./ |           |
. \\|  . .|       |     |  じ゙  |           |
..  \  . .|       |     |※※※|           |


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   あまりのうまい話に門番が警戒したのか、どうしても彼女を城に入れようとしなかったという。


.

3954 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:23:40 ID:fvt1c2wn
まあ、怪しいわなあw


3957 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:25:50 ID:70s3JSjd



                     . . -‐…―: : : : : :''゛~\__
            _  /:_:_: : : : : : : :''゛ : : : /ヘ : :>、
             {i:i:i:ヽ_:/i:i:i:) : :''゛ : : : : : :/⌒ :∨ : : :\
           >i:i:iJi:i:i:i:/: : : : : : : : /: :/: : : : : : : ',.:|
          //: : {i:i:⌒/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i '. 、
            {i:/: : : |i:i:i:/: : : : : : : : /: .,:__,: : : : : :/ : : :|: :', 、
            {/: : : : |i:i/..: : : : :/: : ,,:.,;_:/|/ | :/: : :/ト、 : | : :', \        そこのかわいいお嬢ちゃん!
         /: : : : : l/: : : : : :/: :.^兀ぅ㍉ミ:/ : : / |/: :| : : '   \
           / : | : : :.//: : : :/: :/ ゝ八ツ   |/笊示ミ: : : : :', 「 ⌒      どうしたのそんなところで突っ立って!?
.   __  /..: :.|: : : : : : |/:// : :| xxxxx     じ几: : : : : : ', |
.     \   // |: /: i : :/ |: : : : : : :|.      ` xxx..Λ: /: :/Λ',|  ___
.     \/   .|/  |.:/ .|: : : : :../|   ャ… ,ァ   ノ: ∨.|/ : :.「 ̄ /
   ―- 、\     l/   |Λ :/ / \  ― ,. <: /: : : : :|Λ| /く
          /   /|   /   /..:_:.:> <   |/ |: /| : |  |  <⌒     もし暇だったらどっか遊びに行かない?
         / /        /イ「ニニ]>      |/ .|: /      >
        ⌒   _        /|'''"´ ̄ ̄ ̄ }    .|/     <       それとも陳情か何か?
             > ⌒\       ノ|/{_   }        \``~、、
              ⌒\             <⌒___}_       \ ⌒\      だったらボクでも口利きできるよ?
                          \/////Λ /\(⌒ヽ
                     | \ {⌒ ///////VΛ
                     |0)〉\//////////〈 i 〉/
                         \C/^"''*+ + + + *゙∨/

                「王様の騎士【諸説あり】卿」



            o
.           ゚ュ、
              ヾ\jI=<,      -―
       >==― 、V \ ´   >=<  <
.       /  。,     ハ.   Y /     \
      /     `’*o。V   / '            \
.     /       V                   }:.
     八      。o*V    '  ./  /  ,    /ハ:     l
      丶 ~´  V  /'      / , イ   // V   '         ちょうどいいところに!
.        }     }/  l   :{ /`メ/.i  ., 'ィチ刈V .メ、
.       '    八      V ハ≧ミj/  ヒツ-=彡  \        陛下に書物を寄進に伺ったのですが
       /     /\ ハ    \ ヒツ    丶  N / 丶 )
     /       ィ   > 丶    ミ=-   、   ハ/  /        城に入れず困っていたところなのです!
     '       :l     r=≧o。, <   < ..ノ /
    /       八   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. ≧o。  _ /                  f⌒ヽ
.  /         '  , -―ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jI斗=~、                l    '
  ,           !   /     >…・  "´      V              l   }
             V /                /    V           V
 l             /              /        V           V    /
             /                 :{        V       >=V    /
  '          '                 V         V >//  `>。.'
   ,      /     丶            V       >''"//         `>。
.   ,   /      /ハ.         V   >'´   /:/      `>。    丶
.     \../      /   }:           V       /:/           `>。 ノ
    /      /    l           V    /:::l      `>。    ノ )



                      ______
        __|__|__|_ , ‐''´          `''‐.,__|__|__|__
      __|__|__|__/, ‐'' .┌─[ 門兵 ]──────────────────
      ___|__|__/;;/    │
      _|__|__|_|;;;|li    │ (【諸説あり】卿、今度は虚空に話しかけてる……)
       ___|__|__|;;;|li    │
      _|__|__|_|;;;|li    └──────────────────────┘
       ___|__|__|;;;|li     /   |   \      il|;;;|__|__|__
      _|__|__|_|;;;|li   _|   |    .|_   .il|;;;|_|__|__|_
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__|__ .∧
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|__| <○>
       ___|__|__|;;;|li       .|        .il|;;;|__| ∧∧ ||._
      _|__|__|_|;;;|li       .|        .il|;;;|_|  (・∀・).|.|_
       ._______|;;;|li_____|______il|;;;|__.(   つ
                                       ∪∪ ||



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だが、たまたま通りかかった名のある騎士がワイスをただものではないとひと眼で見抜き、
  彼がとりなすことでなんとか王様に会うことができたのだとか。


.

3959 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:30:38 ID:HKf1HIxF
一目で圏境を見抜かれただ者ではない美貌だとナンパされたら王様に会えた
おかしい所はないな!

3960 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:31:17 ID:2GgyoiCR
理性蒸発してそうな騎士さんなら魅了も効かなさそうだな!w

3961 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:32:31 ID:fvt1c2wn
英雄と凡人の差かこれw


3962 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:34:45 ID:70s3JSjd



                       ト、   /!___/}
                   l:::V:l/{  .::::::::::::::::::::``~、、__
             _____|:::::.   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               \:::::::::::::::::::::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__,,.ィ
                   >::..               `'::;:::::::::::::::::::::::::::::::}
                /::::::.       ,::::::::::::::..  '::;::::::::::::::::::_ノ
                  |:::::::  :::   :::. ';:::::::::::::::::::::..  ::::::::::::::::::\_,ィ
                  |::::::  :::  ::::.  ';::::::::::::::::::/,.:':i ::::::::::::::::::::::/
               ノ::::::  ::::.. .::::::':、 `'、::::::::::::八:::i :::::::::::::::::::く
           <__::::::':, :::::|\>:::::l::::::::::::::::/  V ::::::::::\_::\      あなたほどの知識人が集めた蔵書を
             //:::l::::::::::辷‐-}::/|:::::::::::::ム-‐十:::::::!i::::::\ フ
              /イ:::::l::::::::::Γ芹ぅ、|:l::::::://,ィ'笊芋:::/::l:::| ̄く       寄進してくれるならこれほどありがたいことはない。
               レl:::ト:::::::::lL Vり 从/l/´  Vツ:::/:::八} __>
                  |/|从::八l    }     ∠イ//  >___
             ,.  -‐''"´ト、    〈 ,      /_/ |\{: : : : :``~、、
         ,. -‐''": : : : : : : : }ィヘ   、 ____,   ,イ  ト、{: : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : }从 \     / :{  {: : : : : : : : : : : : : : : : : \   だが本当にいいのか?
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V} > -‐<   ∧⌒: : : : : : : : : : : : ____>
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _厂}   / ̄ ̄  {\: : : : : : : : : : /     /   そうした書物には秘伝のものもあるだろうに。
      \: : : : : : : : : : : : : /: __∠二}|__/ r-=ニ二二\__: : : : :/     /
       \: : : : : : : : : : :|::::/  /二二|    /二二二/     l: : : /   / ̄ ``~、、
      /\: : : : : : : : :|: |  |二ニニ\__/二二ニ/     ∧: :/   /          \
     /    \: : : : : :.:|::|  |ニニ/\ニニニニ/     /::::∨   /           \
      /        \: : : : |:|   |ニ=<::::::::::::>二二ニ/      l:::o::{   /
    {           \_l| __|二二\/二二二7      |::o:::|__/                  〉
   /         く O(__){ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)O >            |
   {            ∨ / ̄|二二ニ|二二二7 ̄ ̄ ̄ ̄|二二l∨              }
    〉               /  .|二二ニ|ニニニ7      {{ ̄ ̄}}::|                 l

                      【えらい王様】



           !| ,斗、> ≦二≧.x、
     , ィ ⌒ヾVjv'ヽイ≧- = ニミ, 斗-ミ:.、
    /    `ヾ〃ヽ'- = = > '´   、 ` メ、
    ハ    -=,' ヽ,'-=ニア´    ヽ  ヽ  ハ
    |     ,イ`ヽ'-=ア   / /   V   vヽ:、
    }      { .{ _,'-,ア ,:'  ' '     ,}j  j ハ V ,
    }     ' ` V |' /  / /__'__ /八ァ'Y', } i    書物とは知識を残し、伝え、広めるためにあるもの。
    }      ,   V゙! { 〃/_}_!/≧'/_ノ斗r'ノjリ
    .,      ,  人V'、 {/ ゝ vrタ`   ゞ' {' /ノ     所詮は写本ですのでお気になさらずお使いください。
   ,      ,    ヾヽ\      ヽ  ,:/
   !       、   ,斗-ヽ`      , 八
   ,:       !  .イ   ハ> 、  `  ,.イヽ、
  ,          ! /   r'ノ: : : : : ≧=≦ >'´
.  ,   ,'        !ハ> 、〈 : : : : : : Y!≦---、
  ,  / ,:'  ,' ア⌒' <、 `ヽ、   ji    / ヽ      ただ、そのために寄贈するわけですから
  ! ./ ,:  , /      ヾ、   \   }!   f'   V
  !/ ,:   , '         `ヾ:x、 `<!  ノ、   .!     後生大事にしまい込まずちゃんと広めてくださいませ。
  j ,:    ' ' |             | ` ミx、`ヽ  V  V
/ ,.:   /   !.           |    `ヽ V V  |



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお王様自体はかつて彼女が自分の子を助けたことを忘れてはいなかったらしく、
  まるで旧友が来たかのように歓迎し、彼女の精神に感激したという。



.

3963 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:38:11 ID:70s3JSjd



/       \从s。才´ ̄ ̄ `ヽ __
     /   爻 ) )  /         `  、
    /   \Ⅵ/} /            \`\
   ,     \/ーイ ./               ム
   i     ー/ー´ /               |
   |       ./イ  /イ      /}      .!    ,
   |      .,   イ/   `ヽ./. .i     /i
   |     {   ./   __ イ ノ    ./ .|    、 ,      本来なら誰でも閲覧できるよう
   |     ∧ ̄T    从 _) 心、イ/./ ― -    i ヽ}
   |    ,  ,  .|   {  乂ソ  ̄ ̄ィ≠ミx/i   .|        一般に広く開放するのが理想ではありますが
  .八   {::::::ヽ .| 圦 i         (_ソ イ }   .|
 人 `ヽ  i :::::::::: |  圦`        '   / ./  /} !        どう考えても盗まれますので
   \  ,圦:::::::::∧  i \    _    , イ.//.ノ イ
.     {\}  \::::::::ヽ |   \      イ:: /´:) ̄ ̄         守ってくださる方に広めていただくのが現実的でしょう。
   .入 i.   \::::::ノ`ヽ    ー...::::´::::::/ /イ/
.       ¨!    `ヽ     /:::::::::::::ノ (_ /`ヽ
     / |     }`ヽ 、   入>s。:::::::::::::`ヽ  ム           > ´}
\  ./ . |     i  } i     ¨‐- 、ヽ:::::::::/}、_}__   >  ___ノ: : :,
  `¨/  /    /  .i |_____(___)` /__i       _ ノ: : : : : :_ノ
 ̄ ̄ ̄´    /   , /ム       。s=s/ .{       ノ: : : : : : : : :}
   ____ノ       \ ̄`>s。////{ ゝ-- ' ̄ ´、: : : : : : 。イ
  /        }     ム      `ヾl           }: : : : : : }
/,         /     _ )               ./: : : : : ノ
/        /     `ヽ             Y     ./__ノ  ̄
            /        }               、
        /        _ノ             / ム
          / i      .}   ー――   ´         ム



                     {\______}\__
                 \::::::::::::;: '::::::::::::::::::::::::::::<___,
               、__/:::::::::,:'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             _>::::::::::::::::::;'  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ⌒∨::::::;:'            '::;:::::::::::::::::::::::::::\__ノ!
                  ノ::::;:' ..::::;'   ,  :::::::::::::':,   ':;::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            /::::;:' ..:::::::    .:::. ;::::::::::::::::':,  ;::::::::::::::\::::::::::{
              ⌒V:::; ..::::::::::::    ::::::. ;:::::|::::::|:::;...:::::::::::::::::::::::::::::八        これは責任重大だね。
                  |::::::::::::::::::/\  :::::::::...|:::|::::::|:::|:: |::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  |Λ:::::::::ΤTー-v..:::l::::::|::」ニ=|-匕|:::::::::::::|:::::::::::::rく⌒       それで、その書物はいったいどこに
                  | ::::::: |斗==圦 :l::::::|斗===ミx|:::::::::::::|::::> |
                  |:|:::::: {  V'ソ )从/  V'ツ ノ::::::::::::: 厂}   \        どれくらいあるのだろうか。
                  |八::八           /イ:::::/:/  ! | ̄ ̄
                 __\ト   、           |/|/ ノ} ノ___
               /: : : : : :人               イ 人{: : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : :、/´ ̄\       人:/ノ 「: : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : /   ̄ ̄ 〉    イ {八_,八: : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : :../   ̄ ̄ヽノ < ,,.+''’ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          \: : : : : : : : : :/: :{    ヘ 厂  } ̄    _}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
          \ : : : : : : |-ニノ__   ノ┤_,/ __,,.+二\_: : : : : : : : :/ ̄ ̄7
              _\ : : : : |ニ/   \/     /二二二二二|: : : : :../   /
           /  \ : : |/       〉___,/二二二二ニ=|: : : /   /\


.

3965 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:42:30 ID:2GgyoiCR
いっぱい集めたよ!(ニッコリ)

3966 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:44:30 ID:faRalIqP
必要な分を必要なだけ


3967 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:47:06 ID:70s3JSjd



                     /                       \
                     /                       \  --
                    /                            >     >
             /                              /   -=   ̄ `
             /                              /                 ヽ
             /                              /  /                ヘ
.         /         黄金律                /  ./              i
.        /                          /i    /  ./       ./   ./
     /                          /   :.  -i  ′/   イ../   , ′ /  i   今は松風に載せてますので
    /                           / i     '′ | {  ,′∠、.!/ヽ-=彡 イ !
... /                          /  |     V .! ヘ ! /込ソ     ィzア  1/    中庭にでも呼びましょう。
./  _                             /   ..|     ヽ!N| ヽ',        `",' / ′
.\ /  ヽ  > 、                     /      .     _ 」ヘ `       〉 .:/
 Y    }/   /                  /         ',   マ ヽ:::! ヽ        _ .:
  i  γ    /  > ヽ           / /   /        ,   .〉  ヽ _ `   ´  /
  、  /   /, ィ´    ノ       ./ _ /_ /_      ⊥ <     ヽ   i::.. イヽ          ただ、量が多いので
   i   .//    /   - 、   / ヽ       ̄ ̄      `     ヘ  ゝ _:::::::::ヽ
    、   /    へィ'"   ノ ./                         ヽ  〉  ヽ:::::::/         多少お時間とらせますが。
.    ヽ 〈   / /    // i                        rx !ヘ   ',:Y ハ
      ヽ    /   / `   ヘ                       ゞ'.l ヽ  ノ ', !
      /ー 〈    '    イ‐.ヽ          ,   __       ,'    ・  .', !
     /      ヽ  _  <     ヽ          イ ̄ i            ,′- 、..::::. ヘ
     ,′                i     //    1           i     ヽ/  ',



                     {\______}\__
                 \::::::::::::;: '::::::::::::::::::::::::::::<___,
               、__/:::::::::,:'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             _>::::::::::::::::::;'  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ⌒∨::::::;:'            '::;:::::::::::::::::::::::::::\__ノ!
                  ノ::::;:' ..::::;'   ,  :::::::::::::':,   ':;::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            /::::;:' ..:::::::    .:::. ;::::::::::::::::':,  ;::::::::::::::\::::::::::{
              ⌒V:::; ..::::::::::::    ::::::. ;:::::|::::::|:::;...:::::::::::::::::::::::::::::八
                  |::::::::::::::::::/\  :::::::::...|:::|::::::|:::|:: |::::::::::::::::::::::::::::::::\       はい?
                  |Λ:::::::::ΤTー-v..:::l::::::|::」ニ=|-匕|:::::::::::::|:::::::::::::rく⌒
                  | ::::::: |斗==圦 :l::::::|斗===ミx|:::::::::::::|::::> |
                  |:|:::::: {  V'ソ )从/  V'ツ ノ::::::::::::: 厂}   \
                  |八::八           /イ:::::/:/  ! | ̄ ̄
                 __\ト   、           |/|/ ノ} ノ___
               /: : : : : :人               イ 人{: : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : :、    (_ヽ       人:/ノ 「: : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : }\          イ {八_八: : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : ノ  }\   < ,,.+''’ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          \: : : : : : : : : :/: : : :⌒/ ̄{  ̄  } ̄    _}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
          \ : : : : : : |-=ニ二二}   {____/ __,,.+二\_: : : : : : : : / ̄ ̄7
              _\ : : : : |二二二二}     /二二二二二|: : : : : :/   /
           /  \ : : |二二ニニ|___/二二二二ニ=|: : : /   /\


.

3968 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:47:22 ID:70s3JSjd



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │

3969 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:48:24 ID:70s3JSjd



                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|

                     【中略】

       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.//./,|  \デェェェェェェェン/
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/




                 ,ィ__,,ィ}__
             、-、、/::, ;':::::::::::::ノ__,
           l`''ー`::::::,' ;'::::::::::::::::::::::::ノ
            >:::,:'       ':,::::::::ヽ
        ノ´::::::::;  ;::'; ..:::::':..;::::::::::::>
         `''ァ:::::::::'、,,_>l:::::|斗:::::::::::ゝ
        く::::::::::{¨ ̄ヽV/  ̄ヽ::::<
            }::〈ト:`¨´  `¨´ ムイ/
          _レ'l、u | ̄ ̄|  从ゝ__
          /: : : :.V\|__|/V : : : :\
        \: :>''´{ `'<>'"}`''<: :./
        /\!  |\_|__|__/|   }:/\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ※ 聖女による大量の寄進を想定していなかった王様側の責任です


.

3970 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:49:59 ID:2GgyoiCR
コレを想定しておけとか流石に無理が過ぎると思います!w


3973 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:53:26 ID:70s3JSjd



                       ト、   /!___/}
                   l:::V:l/{  .::::::::::::::::::::``~、、__
             _____|:::::.   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               \:::::::::::::::::::::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__,,.ィ
                   >::..               `'::;:::::::::::::::::::::::::::::::}
                /::::::.       ,::::::::::::::..  '::;::::::::::::::::::_ノ
                  |:::::::  :::   :::. ';:::::::::::::::::::::..  ::::::::::::::::::\_,ィ
                  |::::::  :::  ::::.  ';::::::::::::::::::/,.:':i ::::::::::::::::::::::/
               ノ::::::  ::::.. .::::::':、 `'、::::::::::::八:::i :::::::::::::::::::く        よしこうしよう。
           <__::::::':, :::::|\>:::::l::::::::::::::::/  V ::::::::::\_::\
             //:::l::::::::::辷‐-}::/|:::::::::::::ム-‐十:::::::!i::::::\ フ
              /イ:::::l::::::::::Γ芹ぅ、|:l::::::://,ィ'笊芋:::/::l:::| ̄く
               レl:::ト:::::::::lL Vり 从/l/´  Vツ:::/:::八} __>      この書物を管理する体制ができるまででいいので
                  |/|从::八l    }     ∠イ//  >___
             ,.  -‐''"´ト、    〈 ,      /_/ |\{: : : : :``~、、  あなたの知恵とお力をお借りできまいか。
         ,. -‐''": : : : : : : : }ィヘ   、 ____,   ,イ  ト、{: : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : }从 \     / :{  {: : : : : : : : : : : : : : : : : \
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V} > -‐<   ∧⌒: : : : : : : : : : : : ____>
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _厂}   / ̄ ̄  {\: : : : : : : : : : /     /
      \: : : : : : : : : : : : : /: __∠二}|__/ r-=ニ二二\__: : : : :/     /
       \: : : : : : : : : : :|::::/  /二二|    /二二二/     l: : : /   / ̄ ``~、、
      /\: : : : : : : : :|: |  |二ニニ\__/二二ニ/     ∧: :/   /          \
     /    \: : : : : :.:|::|  |ニニ/\ニニニニ/     /::::∨   /           \    なんだったら爵位と土地も
      /        \: : : : |:|   |ニ=<::::::::::::>二二ニ/      l:::o::{   /
    {           \_l| __|二二\/二二二7      |::o:::|__/                  〉   ついでにつける。
   /         く O(__){ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)O >            |
   {            ∨ / ̄|二二ニ|二二二7 ̄ ̄ ̄ ̄|二二l∨              }
    〉               /  .|二二ニ|ニニニ7      {{ ̄ ̄}}::|                 l



                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ      確かに、書物の受け渡しくらいは
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|         こちらも責任を持つべきですわね。
     / /      /     /  ノ込    ' ’   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/   ただ、爵位と土地は
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \    そんな安売りしていいものではないかと……。
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"


.

3974 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:55:47 ID:vocDzbKe
君が手に入るなら爵位も土地も丸で惜しくねえわ!

3975 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 00:56:16 ID:ZBLBGgLg
むしろそれで紐付けできるなら安い物なんだよぉ!


3978 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 00:59:32 ID:70s3JSjd



                     {\______}\__
                 \::::::::::::;: '::::::::::::::::::::::::::::<___,
               、__/:::::::::,:'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             _>::::::::::::::::::;'  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ⌒∨::::::;:'            '::;:::::::::::::::::::::::::::\__ノ!
                  ノ::::;:' ..::::;'   ,  :::::::::::::':,   ':;::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            /::::;:' ..:::::::    .:::. ;::::::::::::::::':,  ;::::::::::::::\::::::::::{
              ⌒V:::; ..::::::::::::    ::::::. ;:::::|::::::|:::;...:::::::::::::::::::::::::::::八     逆に考えるんだ。
                  |::::::::::::::::::/\  :::::::::...|:::|::::::|:::|:: |::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  |Λ:::::::::ΤTー-v..:::l::::::|::」ニ=|-匕|:::::::::::::|:::::::::::::rく⌒    書物と知識は土地にも等しい価値がある
                  | ::::::: |斗==圦 :l::::::|斗===ミx|:::::::::::::|::::> |
                  |:|:::::: {  V'ソ )从/  V'ツ ノ::::::::::::: 厂}   \     そう知らしめるための機会と考えるんだ。
                  |八::八           /イ:::::/:/  ! | ̄ ̄
                 __\ト   、           |/|/ ノ} ノ___
               /: : : : : :人               イ 人{: : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : :、    (_ヽ       人:/ノ 「: : : : : : : : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : : }\          イ {八_八: : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : ノ  }\   < ,,.+''’ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          \: : : : : : : : : :/: : : :⌒/ ̄{  ̄  } ̄    _}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
          \ : : : : : : |-=ニ二二}   {____/ __,,.+二\_: : : : : : : : / ̄ ̄7
              _\ : : : : |二二二二}     /二二二二二|: : : : : :/   /
           /  \ : : |二二ニニ|___/二二二二ニ=|: : : /   /\



           /⌒ヽ  ___
          / /  斗'"⌒)
       --斗-> '"   ̄ ̄ ` <
       ,fア,:'    ,  `ヽ   ',`ヾ、
   -=≦ア, ' ./   ,:',イ .! ', V  :}  'ハ
     〃/  '   /,' | i  ,  ,  ノ  ノハ
    / ,  ,'  /イ,.斗 .!  , .! ,:'  /  j|
    ( /!/ メ,ァ'`'≦zzzj'zjr   ! jr-,_ノ  ノ i      そういうお考えでしたら断わる理由もありませんが……。
    j j' T iァ   ~´{,rソ }' ' jア`, i´-'^彡リ
     ! く    ^~´.u// ノ ノノ人~´  ノ
     V__j       ノ^´ r- イ  >'
    r '___ム ヽ      ,.:' {! `ゝrイ、
    !' .r--ム    ,.イ   jj  `∨__` _,.斗,     臣下としてお役に立てるかはお約束いたしかねますわよ。
   /  ゝ:、: : ヽrs≦⌒ヽ      Vr-'"` '
   ,' > 、   ヽ: : }   ,∧   r-イ    ,
   ! ! ____jメ、  ', j f´:::::::::}  '    斗r'
   i i \ `ハ  f'_ノ:::::::::::ノ r'"  ___/'  V
  人 ':、} ヽ j f´::::::::::::/  〉 ,〃´ `ヽ  ',:.、
    `ヽ!  V`´'〉::::::::::,' /人/     V 'ハ
      j   '´ く:::::::::ハ_,// ,       ,  ,ハ
     ノ ノ´   ):ア fj ,  ,       ! :}从、
     / ,:'    /'"    / ,       人 :}' j'
    /     アヽ ,' ,.イ .,       / j !{、
   '    〃  ∨´ V '      ,.:'  ハ  _>



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくしてワイスは王様から土地と爵位を得たというが、どの土地かは明らかになっていない。
  あくまで伝承、あるいは宣伝の類であろうというのが今日の定説である。


.

3981 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:09:00 ID:70s3JSjd



                     {\______}\__
                 \::::::::::::;: '::::::::::::::::::::::::::::<___,
               、__/:::::::::,:'  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             _>::::::::::::::::::;'  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ⌒∨::::::;:'            '::;:::::::::::::::::::::::::::\__ノ!
                  ノ::::;:' ..::::;'   ,  :::::::::::::':,   ':;::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            /::::;:' ..:::::::    .:::. ;::::::::::::::::':,  ;::::::::::::::\::::::::::{
              ⌒V:::; ..::::::::::::    ::::::. ;:::::|::::::|:::;...:::::::::::::::::::::::::::::八     爵位持ちが活躍をご期待できないとか普通じゃない?
                  |::::::::::::::::::/\  :::::::::...|:::|::::::|:::|:: |::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  |Λ:::::::::ΤTー-v..:::l::::::|::」ニ=|-匕|:::::::::::::|:::::::::::::rく⌒    だいたいみんないうこと聞かないし
                  | ::::::: |斗==圦 :l::::::|斗===ミx|:::::::::::::|::::> |
                  |:|:::::: {  V'ソ )从/  V'ツ ノ::::::::::::: 厂}   \      たまに勝手に隣地に攻め込んだりするよ。
                  |八::八           /イ:::::/:/  ! | ̄ ̄
                 __\ト   、           |/|/ ノ} ノ___
               /: : : : : :人               イ 人{: : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : :、/´ ̄\       人:/ノ 「: : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : /   ̄ ̄ 〉    イ {八_,八: : : : : : : : : : : : : \    君ならまともな倫理観で行動するだろうし
          /: : : : : : : : : : : : :../   ̄ ̄ヽノ < ,,.+''’ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          \: : : : : : : : : :/: :{    ヘ 厂  } ̄    _}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   たまに自分の都合優先するくらい余裕余裕。
          \ : : : : : : |-ニノ__   ノ┤_,/ __,,.+二\_: : : : : : : : :/ ̄ ̄7
              _\ : : : : |ニ/   \/     /二二二二二|: : : : :../   /
           /  \ : : |/       〉___,/二二二二ニ=|: : : /   /\



                     { W
                   ,jIム\ー―― -ミ
                     /   ゝ       ``
                    /
                   /                    ∨/
.               /                         ∨/
           /            \          ∨/   お、王様も楽ではないのですね……。
          /,才          .|    | .,ヘ‐ -ミ       ∨/
           ´ .∥   ./ _  |    ∧|   \ `       W
           ∥    /´\   |      | __ ≧k、   `ヽ  W
.            ∥   ∨ ,ム斗ミ{\{ 、  {/{r' j ハ ヾ>\  i \
             ∥ . /{/んjハ `ヽ   `ヽ{ .乂_ツ     / ヽ }\}
           ∥/ 从 乂_ツ                 ,. ヽⅥ\ヽ          ム斗―――
          , /|  |   \       ,         , ン/__,. Y__,jI斗''゙~´      ――
          | {  , l    `ーミ            /― '     |  }         <´
          | |. ヾ{〕s。__ \  r っ     /         ,  ,           `''<
          |/    /::::\ `ヽ }           イ  `''<    //――ァ―  ,ィ―― -ミ  `''<
          {       \7:::::::〕s. リ       ィi〔`''<   `ー―― ''゙´ _,ィi〔、      ``
           / ̄ `ヽ∧\::::::::::`i>  ィi〔 /:::::::::::::`''< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \       \
          /     ム}  \:::: ノ       {:::::::::::::::::::::::::\                 \
         {        ム    \        .{::::::::::::::::::::::::::::::∨               \
         {        ム    ー ミ    W:::::::::::::::、――ァ              \
         {            \   Y―‐tッ’\::::::::::::> /                      \
         {       \|.     \ i}-、     \:::/ <                       \
         {        \       O《    rー  /  \                      \



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   またワイスが「王命より信条を優先するかもしれませぬ」という言に対し
  王は寛大にもそれを許し、己の信仰と内なる善なる心のまま生きよと答えたという。


.

3983 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:12:00 ID:70s3JSjd



                       _ O O
                   /  O  )\乂_  ---
                  /   ___.) ̄>''"´ ̄ ̄´"'   ``丶、
                    /⌒>/             \  \
               |/   { /    /      |            `、
               | 、_ ノ /  /     _,| -- 、  ∨ /Λ
               | `¨ア {   {    | ´Λ \     V / ハ
               |  {    ⌒ヽ\ |/xf笊テk__    ∨//|    さ、さて、それはさておいて
            / |  八  、_x笊k )ノ/ んハ  )厂   |  |
               /  /   \  |:rリ    L^イ   从  /^) ノ     今回の創作活動――【1D15:6】 【1D100:64】
           / /      l ∨└′、     j! ,,, /   ///
.            / /    |ノ| { ''            /  .//
         / /  /   / |〉/ ) / 〉         厶イ/「|
         / /   /   / |/ /./ / /)   イ  {/   .|」
.         /    /   /  〈 {/ {//うT    /⌒>ヘ
.     ///    ./   /  .Λ    「>::::ノ  ノ⌒/´ /斗 ´ ̄` 、
      / |   /   /    |     |::::/ /r〈;::';::')⌒_)  /   `、
.     { {  |    /   /|   /|    |:/  {ト .,_ /: : / /       !
     \__ 乂  {   { | _j  |     j爻/Λ: : /: : : :/ /       ′
         \ \   :| 「 ̄ Λ  ノ爻> {ニ(\ニニニ7       /
.      {    ) )   |Λ ./  \く\ {  マ(\\\Λ     ∨ /
        \ー=彡   __/ /       i::::::\  マ\\   ∨    ∨
         \     / /        |:::::::/   マ〈\    VΛ   〉
           `Τ/⌒        |::::::\    マ\     } | /
.             V             |::::::::: | \  マニニ、 /  .|〉{
            }             \::::::l |  .マ::::/     |Λ
            {     _      \|  |   |::/      Λ
              ̄ ̄ ̄/:::::ヾー――   乂  |         }
                  {::::::::ノ           ̄|└‐く     /
                   ̄ >厂 /\_____乂___\   /
                       / /{ \{  \       \\./
                 /  /  ̄⌒\   \       \
                 /   /        }   \       \


.

3991 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:28:39 ID:70s3JSjd



  ''´ ̄  ` *、
" /       マ\‐ ''   ̄ ''  ,
/      x  マ} Y         ’
      x  \ ,' j    _ ___    \
      `゙''≧,' /  ''"          ̄``ヽ
    *-==ナメ/               ~、
        //  /  /               \
     / /  /   / /   /     j    \ ‘,
      / /  /   / / /         /     \}
.    /イ  /   / //  /   / /       \        さすがに本を書く余裕はありませんし
   / /        /   /  、‐''゛ /  /   /     ‘,
.  / l         / /_、‐''゛_,、イ/   / /l       ,      今回は趣向を変えて手持ちの布で外套でも作りますか。
  /  j      /イ .「ij¨"j'ヾ、 ` / /// ノハ
. Λ  |       {    乂シ   `/''" ./  '''"/イ'|  j   l
/  \l{     l    ゝ ,, _,,       ,,ィ灯㌧、, l Λl  /
{ ,r⌒::>- l\ト乂            トイ....::::::::/:::://
乂::::::::::::/   、   `            乂:::::::::::::::::://
  ~"'' 亠-   :.、             _...::::::::::::::::::::::/
\      ~"'' 、              ノ::::::/}:::::/}/
._ニ=--― - 、 ヽ      -ー-;; /::::/ //
ー-―  ̄⌒ヽ    ト。、       /}/ |/  /
        l   / / >。 /::\  |
        |  /|  {::::::::::::::::::::::::::乂
        |   l  l:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |/  l  \::::::::::::::::::::::::::::::)ー- 、
        |    l    \::::::::::::::::::::::/    \
          八    lXxx爻爻:::::::::::::::/       \
         \  乂_ノニニ\:::::/           \


・壮健の外套
 ワイスが布の切れ端と綿を合わせて作ったという伝説が残る外套。毒と呪いと病気と寒暖差を防ぐ奇跡が宿る。
 なおワイス本人が素で無効化する程度の効果なので彼女にとってはただのコート。

.

3992 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:29:33 ID:2GgyoiCR
RPGとかだと終盤で手に入る防具っぽい!

3993 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:31:07 ID:ZBLBGgLg
ははーん、これ「ワイスが着たコートが壮健の外套になる」タイプじゃな?>本人の認識がただのコート


3995 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:32:56 ID:70s3JSjd



      ´  >   i  ヘ-‐      ニ=- 、
.     /         V          _   -‐
    /       _V                     `
.   /        /    '    /               ヽ
   l         /   .,'   /             ヘ
   l       /i     /   ./                ',
.   リ      i ヽ _    /            /    /   '    ついでに医学概論と自由七科序論も
  '        .|  ',    _ ,'   /      .l ./  /  /  |
  '        .|    , /  !   /  | / /" | //イ  ∠  ! l    手に入れた書物とあわせて献上して――
 |       |     , i  V .',   /i /  /   ´   iイノi/
 |          ,    ヽヽ. V .ヘ ヘ `'''''''"   `'''''', l
 |           ,    `  ーヽ| ヽ. ヘ        、 レ
 |        ',     _ コヽ   `        ' /
 |/          ,    ヽ :::: i  ヽ      r y .'
../           ,     V:: l    `     `  イ
.'    /      i     ノヘ'       >.... :´::ヽ
.   /         !_   - ´ :. ヘ      ヽ :::::::::::: ヽ
   /       >        :::. ハ、        ヽ 、::::::::/
.  /     /        ::::. i ヽ       ハ V::/ ',
.. /     ,′         ::::::. |  ヽ      i '〈   ヘ
./     i              ・ |   ヽ _ ノ  ヽハ  ヘ
.        l              /        ・    ヽ  ',



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   おおよそしめて15+【2D20:31(17+14)】ポイントと土地と爵位をゲット。多いほど受けたということで。
  とりあえずもらった土地はワイスのすきなようににしていいそうです。


.

3998 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:33:38 ID:vocDzbKe
よし、かなり多い!46ポイントだ!


4004 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:40:00 ID:70s3JSjd



                       0            _ノ{
                   /⌒ o }L O__            乂_,
                  /  O  )>‐>''"´ ̄  ̄``ヽ、     (__
               { /  )>'゛ /´ ̄    ̄`\  \    (
               {(       / /          `、
                 \    / /  /        八 ⌒\ }
                    )   /   /⌒  / / ⌒ヽ
     / ̄ ̄\___/   |   _x=////ノ>=ミk    |
    /   __         {| Υノうヽ     ノrう Υ   |
   /   / >''"´         ノ八  乂ソ 、  乂ツ  |  |ノ
.  /  / /   /   __,/   /  { ''''      ''''j「 ノ  ノ          ┌ 、     医学概論と教養序論が
  {  / /   / / ̄       {  >  V ⌒)  >彡    厂ヽ_      ゙> 〉
  ∨  /  /  /            `¨¨´\   ー  イー┐    .| ⌒ヽ__  /Y 辷ー┐   なんだかやたら受けてる!?
.  ∨/  /   ./             __\ `≧_  {::::::└┐__ .|  ⌒つ 〈 く  辷ノ
   〈     /                /´ ⌒`''< ⌒ヽ ^\:::/   } |  ∨   } }/ /
..   \|   {   xへ           {       \  }__xxx|  Λ/  ノ /\/  ノ
     |  乂__彡⌒)〉       \     ーく(9\爻L / }  /  /   L ,/_
      乂   }     /             \     Λ  } __/  {__/ー/    ̄\ /
      _)ノ  /              }\     )ーャ′     ⌒\      ∨
                          /   \  ///         /        〉
                        /     ∨  {    /~Γ::::)   / ̄ ̄
                         /_     \    /   |:::ノ ー '゛
                       (::::::::::>::::::彡ヘ \__/   _j
                       ̄ ⌒>ー― } _-=ニ^^ {  ヽ
                              //    } ̄ __,,.ニ=ァ\_ノ\_/ ̄ヽ
                          {{   ノ⌒ ̄ // /   ̄ ̄}   }
                         弋_/     / //       /   ′
                            /     /  ./        /   /
                            /      /   /      /   Λ
                      /        /   /      /_ノ| / Λ



                    ,.-‐‐-. .,_
          _  _/Λ⌒/⌒\: : :ン、    __
.    ___ {二- ∨/ / : ′: :.\ \ : _`:rくニニニ}
     [ニニニニニニ7/ /::i :|: : : :\:\ {ニニ/:\ ノ
      >‐ニア´//: : : :|八 : : : |ィ⌒\\Λ:\ニ- _
    / /  / : ;″: : i: '⌒ 、: :|:jI斗=㍉: : : ト: \ -ニ-_      そりゃほかのガチ学者ですら読解が必要な
  /ニ/  /: : √: : : |:ィ忙リ \|└┘:|::|ト: : | \ト-\二_
.  {ニニ{ ./:イ: i i: :.i: : :ト''''  ′   ''ノノ::| | |: : : : :\  )ニノ      専門書に比べればそうもなろう。
  \ノ    |:八い:i : ; 人  '  ` イ: :ノiハ |ト: : :|: K  イ
.           ハ:|八:i : ト≧=- -=|ィ゙::jン:八いノ:..|ミ冰、
          __爻x  \|⌒Σ二二|ノレ′    |: :ノ j{: :ヽ
     ⌒ア´      _ ミ   __)       ノイ__,メ: : : :}:、
      ___彡 !         ミ.,__ _,.ア゙   ! k从i「Τ辷‐-{: :}        わかっておったろうにのう、ワグナス。
.      ⌒7冰 j       ンニニニjiァ j从ノ厂ニニ! 7: :ノイ}
      /ニト从イ从九(ニニニア从ン厂ニニニニj:彡'´: : :リ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   参考までに、どちらの書物も内容から考えるにどれだけ早くてもルネサンス期以降に
  箔付けのために彼女が執筆したことにしたものであろうというのが現在の定説である。


.

4007 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:41:26 ID:2GgyoiCR
ワグナス!
ワグナスって誰のこと!?

4009 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:43:50 ID:HKf1HIxF
原本が見つかったらヤベー奴

4010 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:44:13 ID:10YKsywc
唐突なワグナス


4011 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:45:18 ID:70s3JSjd


【そして締める前にイベント予告】
12:アルプスを往く貧者



                 o
           --ミ  }{ }〉 _  -‐‐-  ___
      /  O、\ノ乂/       ⌒\
     . :    V乂/⌒       /   、   三ニ=‐ノ)
    . :    / 〉i/    /   ′  \    /,(´
   /    八〈_人   ``~、{    | )\   /,
__/    . :/⌒Y乂__  {/ぅ==ミ . :人-‐)ハ   }: }
     . : : : /   〔_人(__ .{ 乂ソ )/ .うミ / 人ノ     暗殺者から逃れようとする聖職者を助けるべく
 . : : : : : .    人(⌒\.人      ' ゞ勹{ィ(⌒
: : : : : /     ⌒\乂{二ニ=‐      }´. :ハ       アルプスを道案内して助けてあげる話ですわ。
: : : /        //\ 、: \   ⌒`  人(⌒
. ィ(          〈/<¨¨)⌒ー┐_   ィ(∧)
            く \   く¨¨}i:i:i:/⌒>´         とにかく相手の体調管理と襲撃対策が重要でしょう。
             '"~ ̄ ̄"'「¨¨¨〉/¨〉
-----ミ       { {      \ L\/〉---ミ      松風はわたくし以外では乗ることすらできませんので。
  . : : : )         {        ̄ ̄∨〉、〇  }
 . : : : :        {  、   、     ニ=- _\. └┐
). : : /        八.  \_\      ニ=-  _ ~、、
/⌒          〉    ⌒\         ニ=- _
                /\         \             ニ=-    _________
             __ノ.  \      )``~、、                  /)--ミ
        <‐‐人_________人___/     ‐ニ                 「く 〈  _))
           廴i:i:i:i:i:i/i:i:i\     ---ミ  ‐=ニ           { }┐〉-‐‐‐‐‐‐┐
           ⌒¨¨¨´ /⌒ヽL/:::::::::::::::只))、      ‐=ニ      し)ノ∧〉  、\/っ
               (L  ┌〔 ´¨¨¨¨//⌒\\‐‐‐┐     \   、 }______vへ .〉ノ
                  )____ノ       //     .\\::〉〉     \ )\)¨¨∨//(V
             _ -=        /:/   l   \/       \{    |//|
         _ -=ニ        /::::/     .|     `、                 |//|
   _  ‐=ニ           /:::::::/          `、            r、 |//|
‐=ニ               /::::::::.            `、       「乂__}∧_ノ//〉〉  }〉
                 /⌒)⌒                `、    |///___////{乂_ノ.{


.

4016 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:47:32 ID:70s3JSjd



               ,. .‐ァ
            /: /
             i: : :/     ,... .---. . . .、
           ヘ: :.{  ,.<: : ,: : : :- : :_: : :.\ __.,ィ :丶、
             >ヾ、: : : : : : : : : : : : : :`: : :.f   ./: : : : : :ヽ
           , '.: : :, :': : : : : : : : : : : : :,: : : : : ヘ   .{: : : : : : : :ヘ
         / : : ;.': : : : : :___,,,... zzzi: ':,: : : : : ヽ  !: : : : : : : ; ヘ
           /,: : : :_,.z|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!|: : ',: : : : : ヘ ,': : : : : : : :i',: ヘ
.        ,'_;.<i!i!i!i!i|i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iァi!| : : ',: : : : : : {、 : : : : : : !ヘ: ヘ
          ,'マi!i!iマi!ij!>'ム     / :}!|',-:一: : : : : :.ヘ : : : : : : ! ノ: :ノ
       ノ'./マ>マ、.   lム    / .ムi| ___: : :、: :ヘ : : : : : イ:/     では、本日はここまでといたします。
      ' .i: :Ⅳ、. マx  Wム / ./i!i!l ̄{じリ} `: ,'l N ヘ: : : .:/
        |: :/:マi\マi\ Wi!i!7  i!i!i!i!i|  ゞ彳 : ,' |イ: :`: , イ         皆様、ご参加くださりありがとうございました!
        ヽ: :i .マi!i!ilマ!i!|.Wi7   iー─┘   /!: :ハ!: : : /
          i: :! lマ=7'マi|  7  l        ,| ,' : i : : 人
         '; |. !l /  l .,'   |──ァ  ./.:,': : Ν、: :',
          ':l .l|        !  ̄ ,.-→/ : : ',: ', ⌒            次回は2/2(土)のできれば14:00、
.            ハ           ト-イ  //: i: : :Ν:',
            /: : i              /イ|: : :.!: l: ',               昼が無理でも20:00くらいからできればと思います。
         イ : : : i          /'  N ヽ:、:! : ',           ,,,、
          ノ: : イi:}       /     /  ヾ¨¨¨''''''' ─- 、ィi!i!i!i\   昼にできそうかどうかはできるだけ早く通達しますね。
         ̄_...‐ !      /__l_    ,:'              ,/}i7.寸i!i!i!i!i\
      ,r ''"  ,.=┴---   ...L. イ7 , :'             ,ィi' |′ .寸!i!i!i!i!\
.     /   <            ,'            ,ィi!i!i|. |    寸i!i!i!>'


.

4018 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:47:55 ID:zFL71NKh


4019 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:48:14 ID:IoJDeIDA


4020 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:48:16 ID:ZBLBGgLg
おつ

4022 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:48:47 ID:10YKsywc
乙です

4023 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:48:52 ID:KXM9FaO1
乙ー
このイベントは人体理解上げたらいいのかな?


4029 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:51:47 ID:70s3JSjd


【そういえば大したことでもないし前にデータも開示したので】



         \   |         __
.            \// | |  ̄>''´    >―‐-
.       ―――///| | | /  /   /´ ̄`\   \
.         ―┤| | | | l   //   /       \   \
          /   \| | |/  / /   /       |
.         / /    |  /  /                 |       |   「ドラゴンの人間に対するスタンスが知りたい」
        / / /   ∨l  /      |         /|       |
.      /  / /  | l      |   |      /八    |   という方がいらっしゃいましたし
     / / /   | ||  | |   |    |   厶__∨ / |
    / //     | ||  | |  /Λ Λ /  」  |/|  |   大したことでもないので軽く一言だけ紹介しておきましょう。
.  / / /   |ノ||   抖羔羔ミV   抖羔羔ミ   ′
. / /.  /      | K||  弋 Vうッ       Vうッ ノ   /|                                    }
.. //  /     | |八   \         「/イ Λ|                                    /
/ ./   /      / / \{人⌒/)>-‐…‐-     人/                    __         //
  /   /      / ( ::::::::::::::::::/∠        V/ ̄\                       ⌒\  \    / /
  |  /      /   > ::::::::::/ ̄ ̄ ̄ノ       |/ ̄`∨                      |\  |  /  /
  |     / /   (::::::::::::/ / ̄ ̄ノ      |/>-|                      |    |/    /
  |     /   |     \:::::{ / /_ノ        | (___   |                      |    |      /
  |  /      |\____ / \| / /Τ        | / ̄ 「  ̄ ̄\                 /   /     /
  |/           /|´\ Λ    | '^~ ̄ ̄~^' | し' ノ   /| |                /   /   /
 /              |:. :. / Λ   \..,,__,,./   イ Λ/Λ | |               /     /  /
 |                |v /   Λ     |::/   |\  |/  ∨   | |          /     / /
 |                |V    ∨⌒\/ |   | \/     ||          /      //
 |     |         |               |   |            ||____,/     //
 |     |         Λ               |   |            ||     /     / /
 |     |\       Λ           /__ |            Λ|    /     /  /
 |八   | \.       Λ         /ニニニ|        /  |          /  /
   \:..    \   〈         /二二二 |        〉  |         /  /


.

4030 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:54:07 ID:70s3JSjd



           |V  /
            Ⅳ ./ /ー‐/ヽ
          .|.} ././ / ./ゝ、
           .|// l /  ,斗<´ ノー--、_
         | l | / /斗<´-一< <____
         | l斗<´ ̄ ̄`¨¨ ー-x、_ <___
          ∧;i;i;i;i;l;l;l/; ̄; ̄ ̄;l;l>;l;l`;< . <´_
       ./;l;i;V;i;i;/;l;l;L;r'l¨¨´;i;L;L;L;L>*;l;l;l>(、__
         .|;l;i;i;i;V;i;i;l;f´;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ト、;i;i;i;l;l;l;lγy;lヽ
V       ト、;i;i;Vi;i;i;l;lf_;l_;l_;l;ト、;l;l;l;l;l;l|.|;i;i;i;i;l;l;ノ/;l;l;l;l;下_,ノj
. V       V;l;l;l;i;i;Vjヽ-、_ノ.jヽ j^`¨´ノ_rf升/r-‐≦¨¨r''V
  .V  ∧_∧;l;v;l;V;l;i;iーx、j .Ⅳ |-‐´ノ/ /ノ二ニ======zzzzzzzァ
   \\ーミ、.jⅣ;l;v;l;V;l;l;i;i;i;iV.、_j| // / /´≠=zx、ニ==zz=-―――一
    j`ヽ、   Ⅹ;l;l;l;ゝミヽ、;i;i;iⅥ_ノ彡' ._/み、__r―-->(;l;l;l;l;}
≠=イ´二ニ `ヽ、  `ーミ、ミ;l;、;i;i;i;i;i;i;レ'<´/_≦f´;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l`;i<!
 `ヽ.≦≠=zz、___ゝ、 ミ、;l;l;l;ll;ヽ@xl;i;Vγ^^´  };l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ`ヽ   人類ヤバすぎる。滅ぼさなきゃ(使命感)
    `jl≧x、彡'´⌒ラァ-(`¨了ー、f:r;;:x    ,イj;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
    jl__厂_,.斗<´ r=x、>::::{yi:i:7x;l;l;∧,.イ´i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
 斗七'"¨7´::: : /¨´{   .\ ヾyl:V_`¨j∧;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
   ノイ.//:::/V /::: : {    .\ ゝyVf;勹.j;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
 //ノ./:::/ Ⅵ.Y^ヾ、  .,斗<;lVyVi;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
  / /:::/  .Ⅵノ メヽ´i;i;i;i;i;i;i;i;V{;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
/  /::: _r-、 }:レ' ´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`¨;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅳ
r'⌒!./:::/;l;ヽ j::|;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;}/:/;i;i;i;i;i;i;i;|::!;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;/:/;i;i;i;i;i;i;i;i;j ノ;lヽ、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;レ'ノ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;{::{;i;l;l;l;≧、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i)/;i;i;i;i;l;l;l≧、i;i;i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;∧i;i;i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;∧i;i;i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
;l;l;l;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;l;l∧i;i;i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l;l;l;l;l;l;l;l∧i;j;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅸl;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
^^ヾl;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;Ⅸ;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;lⅣ
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            こんな感じの使命感に燃える正義のドラゴンのようです。


.

4031 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:54:36 ID:2GgyoiCR
アッハイ

4032 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:55:42 ID:IoJDeIDA
ワーイヤバイネ

4033 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 01:55:54 ID:ZBLBGgLg
ふぁー!?


4036 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 01:57:19 ID:70s3JSjd


では、寝る前に現在のデータをば。なお知識人で神の寵愛受けてるけど聖職者っぽいものはない。



                                   ※    ※
                            ※ 卜  ‘ト,Λ ∥_,,イ
                            _ \z-‐‐宀,,<∥ √``~、、
                        _、‐''゛   ''"´    `ヾ `iャト、    ヾ、
                      /_、‐''゛    - ― - 、 ノ /ハヽ``~、、 ヾ、
                     _,,. //  _、‐''゛     , '   ⌒`く  ; j ヽ、: \ ∨
                    / ィ´ //       /   /     ∨ /  } ヽ: : : ヽ ∨
                 / /  //       /   / /l    ∨   j  ∨: : : ヽV
                  / /  / /   ,、 '"     / / j     l!   ∥ l|!: : : : : :|l!
                  ∥∥/ / _、‐''゛      / / /′    }!//  j ll: : : : : :}ハ
                  jハ/ / / \      _.、'" //イ    l|  jl /  / j!: : : : : :j l
                      /Λ /_∠\-‐''"´/// l    j|   ∥/  / ∥ : : : : ;'  l
                 ∥ハ\ハイ气x、 // -ー‐-   ∥  ∥'  / /: : : : : /′ l
                 j{/  \ハ弌 jリ      zv,,」!,,_  /′ /  / / : : : /    l
                 乂   )j `"ノ    "´ 爪心x、∨ / /  / /| : /     l
                          叺 、       ゞ-ィ" / / イ / / 少"      l
                        Λ             j/イ/rヘ〉イ  ヽ`        j!
                         ヽ、.,__       ~フ/r’/,,.、丶´         /l!
                             `''       /''"ミイ‐-、_          //
                       ィ个ー―‐ヤ         !:::/⌒〉      、丶`/
              _,.。 -''" ̄ ̄ ̄く:::::::::::::::::::::::::}  〈⌒''"7⌒7  /    _、‐''゛、丶`
          、丶`           /:::::::::::::/⌒∨⌒`、  /  /  /-‐ ''"´_、‐''゛/
         /        ,.。 -''"\::::::::::`、  `、  、.      |-‐ ''"´ //
         /        ''"´       /::::::::/  ニ=- -=ニ       |―--=彡"
      /   .、丶`           ./::::: /                |
.       ,' ./        _,. 、 ‐ /://                    |V
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ワイス・シュニー

制限:善良、神の寵愛
ポイント:47P
【クエスト:困窮する人を救う】

能力:筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運=D/C/D/EX/D(A++/A+++/A++/EX/A+)

スキル
・奇跡EX
 ┃ 不可能なことを可能にする特殊なスキル。EXならば主の御心にそぐう限り最低40%の確率で成功する
 ┗神殺しE
   かつては神と呼ばれた存在を倒した偉業スキル。Eならばただの実績である。
・天賦の叡智EX
 ┃ 比類なき天才であることを表すスキル。EXとなれば適当なスキルをその場で思いついても不思議ではない。
 ┣術理解明EX
 ┃ あらゆる魔術の術式を理解し、修復したりできる
 ┣医術EX&人体理解D+++&霊基改造D+
 ┃ 魔術ではなく純粋な治療法として人を癒す技術。EXならばもう周りから見たら魔法と区別がつかない
 ┃ 人体理解で人に対し効率良い治療が、霊基改造により自他の心身をより効率よく鍛錬できるようになる。
 ┃ 人体理解により手段にかかわらず人型に関する判定+26。人型相手の戦闘目標値-55
 ┃ 霊基改造と術理解明により霊基改造のレベルまでなら能力上昇に必要なポイントが1/3になる(現代以外限定)
 ┣調査A
 ┃ 様々な媒体で情報を調査する技術。Aとなれば物語の探偵のごとくわずかな手掛かりで情報を得る。
 ┃ ターン開始前に事前調査が可能。もちろん行動を使った方が情報の確度は高い
 ┣天体理解C
 ┃ 星の動きや自然の動きなどに通じる。Cならば天文学者や地質学者、または魔狩人としても一流である。
 ┃ 人外に対する判定+30、人外との戦闘目標値-60。
 ┗政経B+++&学問B+&音楽C&教導C++&軍略C
   Bランクなら歴史に名が残りうる能力である
   学問D以上なら行動を消費して文献の執筆や発明品の開発が可能。
   音楽D以上なら行動を消費して作詞作曲が可能。どちらも内容や出来は他のスキルによる
   学問B以上なら行動と「並行して」開発が可能。もちろん行動を使ったほうが出来はいい
・魔術EX(複数ある場合基本的な魔術は最も高いものを採用)&祈念D
 ┃ EXとならば最早比べるもののない使い手である。また正しい祈りで魔術を用いる
 ┣生命EX
 ┃ 生命力を操ったり治療したりする。EXならば生命の神秘をほぼ網羅しているといっていい
 ┃ 術理解明により魔術的な障碍も治療可能
 ┣召喚C+
 ┃ 魔術を用いて超常的な存在を呼び出し使役する魔術。Cなら召喚にふさわしい存在を呼び出せる
 ┣強化D+++
 ┃ 存在を強化する魔術の基礎にして奥義。Dなら魔力が続く限り筋力、耐久、敏捷に+修正がつく
 ┗高速神言EX
   神代の言語を用いて一瞬で大魔術を繰り出す。EXとなると客観的には無詠唱に近い
   よほどでない限り魔術の行使に道具や機材が不要となり、魔術のランクに応じて判定にボーナス。
   魔術EXが1種類なら判定+20、戦闘目標値-50
・ヤコブ神拳EX
 ┃ 神より伝えられし伝説の技を中国武術と習合させたもの。中国武術としても扱う。
 ┃ EXならばあらゆる武術として使え、山を砕き海を割ることも可能。もちろん物理で。
 ┃ また全能力値を+2ランクし、戦闘目標値-150。あらゆる妨害を無効化
 ┣腹話術EX
 ┃ 口以外から声を出す技術の総称。高いほど芸事として完成されている。EXならあらゆる束縛とスキル封印を無視する
 ┣心眼EX
 ┃ 精神操作と認識阻害を無効化する。また直感による疑似的な未来予知も可能
 ┣黄金律(富&体)EX
 ┃ バランスの取れた肉体と莫大な富が自然と保たれるスキル。EXとなるともう何と比較していいかわからない
 ┃ 耐久、幸運のランクを+1、武術がA以上ならばさらに筋力と敏捷のランクを+1する
 ┣カリスマB&天性の肉体EX
 ┃ 人を惹きつける魅力。Bならば一国を支配することもできる。
 ┃ また天から降りてきたような美と身体能力も兼ね備え、すべての能力に+修正。70%の確率で魅了(たまに自動発動)
 ┣気功D
 ┃ 天地と一体化し気を循環させる技術。体力や魔力の回復が早まり、ランク以下の魔力を消費なしに使用できる
 ┣圏境D
 ┃ 天地と一体化しおのれの気配を消す技術。ランク以下のあらゆる探知を無効化する。
 ┗縮地E++(現状だと大して意味はありません)

○習得可能スキル
料理
芸術
家事
電脳
信仰
(その他一般的な生活に便利そうなスキル)
魔術(転換、支配、錬金)
電子妖精
魔力同調
思考分割
対魔力
錬気
詩魔術
最後の審判

.

4040 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 02:05:14 ID:vocDzbKe
質問
仮に強化魔術EXにしたらワイスの筋耐敏って全部EXになります?

気功もしないとすぐガス欠になるとかありそうですけど


4044 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 02:13:13 ID:70s3JSjd



                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|    >>4040
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|     補正でEX化はしません。
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\    修正の分延々A++++++……が並びます。
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \   EX(規格外)になりたいならちゃんと10P払うか
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´   「このスキルのランクを能力として~」
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ          系のスキルを10P払ってEXにしてください。
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }
    \   {      \.\       /    |
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧


.

4037 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 02:00:15 ID:fvt1c2wn
ドラゴンが的確すぎてヤベエ(汗)

これ、ワイスって信仰する者と言うより信仰される対象って気がしてきた


4046 : ◆l872UrR6yw : 2019/02/02(土) 02:16:31 ID:70s3JSjd



                 γ(
                 弋>''"´ ̄~"''~ 、、
                    /   V γ⌒ヽ  ヽ
               ,、イ  Λ   V{    λ
                    /{ 斗‐} , 从  弋{  ハ
               {人 {灯j/ 小ハ   ゝ、ハ   >>4037
                     f´ヾ /リ j丿乂     `ヽ|    後世の伝承だとそう言った各地の女神といった神話その他を
                     Λ_  / /    ``ヽ、  人
                    Λ 厶イ         `ヽ、 \   聖女伝説に習合していったという説もありそうですね。
                    ̄戈ヽ         {`ー=ミ、
                 /´ ̄  `\h、、 ト、   j
                   {     ',   ヽ 寸込 ,゙
                     j/            }  ∨      そう言えばこの板は上限5000でしたっけ。
                   /,'      j/         乂
                 /  i!    /     ,'    i}      明日には次スレの準備をすることに……
             人  {    ′    ,'   /ハ
               ヽj{    ,'_   ,'   j/ V
                ,゙    ′  `"''~ 、/   V
                  ′  ,'       ,′ Λ    ∨     なるほど人がいらしてくれたらいいなあ。
               ,'    ′    ′ / Λ    V
                 /    '      i  〈  Λ     V
             /    ,゙f二二二≧n、ノ  ハ    V
               /    /´        ',  \  Λ


.

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29438.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13