以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29219.htmlより取得しました。


北方人民共和国の興亡 60

目次

1561 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:03:20 ID:sAZBj4gg


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


1562 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:05:08 ID:4pPJBqig


1563 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:07:22 ID:vX57m8ka


1564 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 14:07:39 ID:eIbwc8vl


1565 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:09:21 ID:sAZBj4gg


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




1568 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:10:23 ID:sAZBj4gg


 ●68年のイベント


 ・【パンタローネ・ドクトリンへの反発】

  ...目標値:5 -3(”【サッポロ】の春”事件の影響:-3) =2
  ...判定:【1D10:5】


1569 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:19:53 ID:sAZBj4gg



                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─一′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨一¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・一方、『越国戦争』において、【北越国】を支援し、実質的な勝利を収めた【東側】各国でも、

 特に東側各国の大衆の間でも戦争に加担する事への批判がささやかれ始めており、

 その批判は、外交の自主権を制限―――それを認める【連邦】の『パンタローネ・ドクトリン』への反発や

 それを許可している自国の社会主義政権へと繋がっていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1571 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:24:30 ID:sAZBj4gg



                                _,.. ┬- _
                           _,、-=二 ̄   _「|三二ニi!
                          |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l
                          |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l
                          |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l
                          |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l
                          |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l
                          |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l
                          |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l
 ̄”¨“  …┬‐=一''“¨”| ̄”¨ '' 一ー- ..,,_  |_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l___
 ̄` 一…─--=ニ二_|_ ̄| ̄   ─- _ |  |_,,. -‐…一''二¨「|二二└─n─┘
: : : : : : : :|…─--  _ ̄  -    _   ̄`i..|_,,. -‐…一''二¨「|二二ニ|l | |
: : : : : : : :| ̄ ¨¨'' 一─┘   __ ̄ ̄¨''┤|_,,. -爻爻爻二¨[|二二ニ|l | |    癶      /\
: :_:_:_:_:_:_:匚丁゙T一ー‐┐ ___ || ̄|| ̄i二7.|_,,. -〉;';';';';';)二¨「|二二ニ|l | |_,,,,,<二\_ -' ──`ー
_:|_|_    ̄”¨“ '' ┘ |:| |||_||     |_|_,,.シ;';';';';';'ン二¨「|二ニァ'⌒ヽ| |__,,.. -──--─==ニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄”””¨¨¨““''''冖一=|:|_|┴---寸 ___| し'";';';';';';';'乂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |丁〕iト弍二二二二二二二L
二二二二二二二二二ニニ|:|ニ一zzzzzz≦寸乂;';';';';';';';';';'; )ニニニニニニ:| |ii| |'^|:|'^il丁うぅ┬tttttt|`|i‐┘
\::::::| |::::::寸| |:::|:::::|::: || ̄|:| ̄||_||_|l ̄冂| ̄|「|``'iii^|⌒´/|| ̄| | ̄\i| | ||l |:|ニi| | | | | | | |i |||
二二丁二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|'´  (  . ,戸、r、__.  |i|┴‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ー__| |┴ー┴‐| | | | | | ̄ ̄||| ̄
--     _          ̄ ̄ ̄..片oフト ̄ ̄. _|i|__「_ ̄丁¨¨丁 ̄_,| |     └   ̄ ̄ ̄└'′
    _ - ¨  _ - ¨   _ -  _rγニニト┴’ァべー-Ξ、                ,_
_ - ¨  __ - ¨   _ -   _vへ r──┐' k{}ヘ レ'(二二二二二二二二二二二二_((コ0.--
 _. - ¨    _ - ¨   ─ァ'./__1955__r、r}ヲソリ ぐL、r、  r、 二─‐__  --─
--──___─ rll─llュrll─llェ‐ュrll─llェ‐ュ{ll三ll}rvベゞL寸、Πニ(^) ̄ヾ掴^ヽ._  二─_ --─   ̄ ‐
  _- ̄─,r{二トー─<二二二二二二二二二>‐:-、 \     \ー'\.     __─_   -─
_‐ ̄    Lr'^>:<^,>:<^,><^,>:<^~^,>:<rべ、____) l}     \)__).─_ ̄      ─_
~~   ̄ ̄ ベ {(:.:.:.:)} {(:.:.:.:)} {(:.:.:.:)} {(:.:.:.:)} :} {(:.:.:.:)}ゞ,ィ'升ヲ'========;ィ'升ヲ    ─_
         .ヾゞvぐr、ゞvぐr、ゞvぐr、ゞvぐr、r、ゞvぐィ'升ヲ'::::::::::::::::::::::ィ'升ヲ'



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、彼らの不満は、現出する事は無かった。

 それは、『パンタローネ・ドクトリン』が唱えられるようになった出来事―――62年に

 【北方人民共和国】で起こった民衆暴動である”【サッポロ】の春”事件が、【連邦】の圧倒的な軍事力によって

 粉砕された経験から軽はずみな行動をすれば、軍事力で鎮圧される事を学んでいた為であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1572 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:29:21 ID:sAZBj4gg



            . . -‐=‐-. . ___
          ィ≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧_、                                 /′
         ィ升i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\                                 /i:/
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ                     . . -‐=‐-. . .    /:i:i:厶.‐=≠=‐
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',            ,ィ≦i;ィ升≧_、i:i:i:i:i:`i:v'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i:、
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;イ:i:i:i:i:i:i∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il.       ィ升ヽ:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i∧i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i―=ミム
     {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:< リ/ |:i:/  V:ト、:i:i:i:i:i:i:i:l      イi:i:i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i`i:、i:i:i:i:i:`ヽ
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄`  j:/  ィ=リ=‐V:i:i:i:i:i:i|.     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i\i:i:i:i:i:∧ _
.     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i, 伝ミメ       z≠ミ ∨i:i:i:iノ    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ升、:i:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:iヽ ‐=ニ7///
    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i入 ん:ハ`    ´ん:ハ 〉从:i:i:{     /i:i:i:i:i:i:i:/^`゙゙'''´     ∨i:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i 。s≦/////////
   i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   乂_::ノ      乂::リ 彳:i:i:i:i|    /i:i:i:i:i:i:i:/         ∨i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i:「///////////////
   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i从  ー‐       ー  ノ:i:i:i:i:i:|   {i:i:i:i:i:i:i:/--匕     ー=≦´V:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i/////////////////
   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ       ‘    彡i:i:i:i:i:i:}   |:i:i:i:i:i:i:{ rtテぅ、     ィfチ芹ト!:i:i:i:i:i:i:i:i}///////////////////
.  从hi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ      _      彡i:i:i:i:i:i/   从i:i:i:i:i:圦 辷:リ     ′乂::リ!:i:i:i:i:i:i:i/////////////////////
    八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト    ´    ...<i:i:i:i:i:i:i:/    {:i:i:i:i:i:| } ー '       ー…´|:i:i:i:i:i:i://///////////////////
     丶i{\i:i:i:i:i:ix  > ./^Y´:i:i:i;i::i:i:iノ リ       寸:{:i:i:圦   〈        |:i:i:i:i:i//////////////////////
           ヽi{ゝ} :`¨:/ , '^ヽ;イ リ;ノ        `{ V:i| `          |:i:|:i:///////////////////////
       _  __ 人:__i′   -‐┴ 、             寸   丶  `゙'      |:i:寸///////////////////////
    , ´    ヽ : :: : : :|    -‐… ァ.、_               ヽ     ヽ __  < j/////////////////////////
.    ′      V : : : :|       厂: : ', ヽ               )       ノ: }  __///////////////////////////
    |        '. : : :|     } : : : : l   '                  /: : ゝく: : {//////////////////////////
    |          | : : : l     /: : : : 、}′|          __ , . :'´:ヽ: : | | ∨:У////////////////////////
     ,         j:/ : : !    , : : : : : : \ !          /: : / : : : : : ∨|_|_:_:V//////////////////////////



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 だが、それは、民衆の強圧的な【連邦】への、集中民主制の名の下での実質的な独裁制を敷く、

 自国の社会主義体制への不満が無くなった訳ではなかった。

 その不満は、雨水が地面にしみこみ、地面の下で地下水が溜まる様に、

 徐々にその量を増やしていたのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1573 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:30:10 ID:sAZBj4gg



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !






    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム寸レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


1574 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:33:01 ID:sAZBj4gg





            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く       i~"i__
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}   {~ ̄     i
              i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ     ̄"i .1 ̄i  i   {}{}//
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"      .i__i  i___i     //
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'


1575 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:35:23 ID:sAZBj4gg



,、                          _
`、`ゝ.、                     ./三三ミ..、
 ,ゝニミ` 、              ,'ニ三三三ニ.ヽ
 .`ヽ三三三.=‐ ._        ヽ三三三三三.l
     ̄`-、ニ三三ミ- ._       .',三三三三ミi
          `ー 、三三三三=- .._  ',.ニ三三三,'
              "'''.ミ三三三三三ニ`.ニ三三ミヽ- 、
                  "' 、ニ三三三三三三三三三`、        【北方人民共和国】に、栄光あれ!!
                 ` 、ニ三三三三三三三三ミ',
                       ` 、三三三三三三三三.l
                       /ニ三三三三三三三ニ,'
                       ,'三三三三三三三三ミ,'
                  .,'ニ三三三三三三三ニ,'
                  iニ三三三三三三三ミ/
                      ,'三三三三三三三ミ,'
                 ,'三三三三三三三三.i
                 'ニ三三三三三三三三',
                _'三三三三三三三三三.',


1576 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:38:17 ID:sAZBj4gg



                  ._
             /ニ三ミ.\
            .,'ニ三三三三ヽ
              .'、ニ三三三三ミ}                     ・・・・・・本日は、お時間をお作り頂けまして、
             .`,ニ三三三ミ,'
               '、ニ三三ミ,'                    誠にありがとう御座います!!
               .'、ニ三三ミ`、._
           _ ,, .-''ニ三三三ミニ=‐- .,,          第6回目の党会議で決定いたしました
          ,.'ニ三三三三三三三三三三三ミ\
         /三三三三三三三三三三三三三ミ`',        高性能金属製造の途中経過の報告に参りました!!
      ._/三三三三三三三三三三三三三三三三\
    /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
.   /ミ三三三三三三三三三三三三三三三ミヘ三三三三ヽ
./ニ三ニ,. '" i三三三三三三三三三三三ミ/   ` .、三三三ヽ
',ニ三ミ、‐'     .lニ三三三三三三三三三ニ,'      7ニ三三ミ〉
..'.,三三',      .l三三三三三三三三三三ミ,'      ./三三三,.'
 .`、三.`、    l三三三三三三三三三三ミl      .,.'三三ミ, '
  `、ニミ`、  .lニ三三三三三三三三三三.l   /ニ三ミ, '






                  /////////////////////////////\
               ////////////////////ヘ/イ/////ハ``ヽ
                  /イ/////////////////!  |//////,ト
                 j/ハ///V////V/////   lハ/////l !
                  l :.l/! {.トV{、 l//ハ/  ,.ィ"VV/// j            .うむ、ご苦労。
                   、 !'l, 弋ー ソヾソ リ /弋ーソ V/' /
                  _.  ヽ、.    ̄ / ハj 丶   ̄  ハイ`  ,        早速、報告をしてくれ。
             _       .|.ヘ       〈 .|       / !     \
              _         l. ヽ     ヽ      ,   ! 、       、
        _          /  .!.  \  -   -  /  l !          - ._
        /            |    ` .、    .イ    .l j              、
.    / 、                ヘ    .∧ ニ. ∧    /                 ヽ
     {.   ヽ                ヘ   ././   `ヽ、  ./             /  !
    l     、            ヘ  / {   r―j  }ヽ /              /    |
.     }       、     !        V  ',  \/ .ノ V             ,   '  l
    〈          :.               ゝ _ ,.イ       , '   l        /  l
    {\     \  .}./           l::::::::::::::|           :.   /   /    ,


1577 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:41:29 ID:sAZBj4gg



           ._
.      ./ニ三ミ.\
        ,'ニ三三三三ヽ
       .'、ニ三三三三ミ}
      .`,ニ三三三ミ,'
        '、ニ三三ミ,'                .はっ、それでは、早速、
        .'、ニ三三ミ`、._
     ._.,,.-''三三三三ミ"'.‐ .,          発表させて頂きます。
    .r''三三三三三三三三三三ニ`,
.  .,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
.   ,'ニ三三三三三三三三三三三ニ|
  .,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三,'
 !三三三三三三三三三三三三三,'
. l三三三三三三三三三三三三三,'
|ニ三三三三三三三三三三三ミ,'
└-‐i.三三三三三三三三三三ニ,'
.  .l三三三三三三三三三三三|


1578 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:47:47 ID:sAZBj4gg



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉        1つ目は、我が国の標準的な製鉄所で
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',       .使われている平炉を超大型化する案です。
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、                    これは、1回の操業サイクルで
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/                       大量の鉄を生産でき、
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/                      スケールメリット効果により、
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、                  現在の標準的な平炉よりもより低コストで
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_            鉄を量産できるようになる筈です。
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\         また、すでに【連邦】で実用化されている
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'     .技術ですので、【連邦】の援助があれば、
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/      すぐに実用化できるかと。
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/


1579 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 14:56:39 ID:sAZBj4gg



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ      f.i
                    _.,/ニ三三ミ/       l k^n,、    ....2つ目は、現在、【東側】以外で
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._     lニニ〈
          /三三三三三三三三三三三ミ`、.   \ニミ{      主流になりつつある転炉を取り入れる案です。
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\  ',三三~l
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_|ニ三ミ|
.     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニl
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl ~''.‐ ,,三三三.|
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl.      ~''.‐.,,_ノ
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi



           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ
        ',ニ三三三ミノ             現在、我々の主流である平炉では、
          .i三三三三'、
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ              原材料である鉄鉱石から鉄を作る操業サイクル、
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ          .1サイクルにつき数時間から十数時間を要しますが、
|三三三三三三三三三三三ミ',
',ニ三三三三三三三三三三三',         転炉では、1時間程度で済みます。
. ',ニ三三三三三三三三三三三',
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i        ただ、我々には転炉の製造経験が無い為、
  .`、三三三三三三三三三三三}
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'         多少難易度があります。
     ヽ三三三三三三三三ミl`´
      .}ニ三三三三三三三ニ.l
    ./三三三三三三三三三.|


1581 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:03:24 ID:sAZBj4gg



         _
       /三三"ヽ
       /三三三三ミ`、
      .lニ三三三三ミ〉
       ',ニ三三三ミ/ _,-‐、             .そして、3つ目の案。
        ',ニ三三三.,' i´三ミ`h
    _, ,/ニ三三.ノ .'、ニ三ミ.l           現在、我が国は、金属の加工を
. ,.r ''三三三三三.i、  r'三ミ/
i三三三三三三三ミYニ三ニ{             切削加工中心にしていますが、
',ニ三三三三三三三三三ニ/
..',三三三三三三三三三ミ,'              それを塑性加工にする事です。
 `、三三三三三三三三〈
  .`、三三三三三三三三.',
   ',三三三三三三三三.i
    .',.三三三三三三三ミi
     i.ニ三三三三三三三',  .,r、ヘ、
    ,'ニ三三三三三三三ニ',,r'ニ三ミノ
    ,'.ニ三三三三三三三三三ニ-.'



              _,r'´ ーニ= 、
       _,.―.'' "ニ三三三ニ',                        ただ、これは、現在使用している
  ,.-r.'"ニ三ニ, 、ミ三三三三ミ',
.,r."ニ三三ミ,.」   .'、ミ三三三ミノ                  加工機械の更新を伴う為、一番難しく、
ヽニ三ニ.<,-‐‐- .,,_`,ニ三三ニゝ.,_
  ` 、ニ三三三三三三三三三三ニ'' ‐-.、             お金もかかりますが、
    ` 、ニ三三三三三三三三三三三ニ.ヽ
      .\ニ三三三三三三三三三三三ミ',            .切削加工によって大量の屑鉄が
       lニ三三三三三三三三三三三三',
       l三三三三三三三三三三三三三.',            生まれている事や切削加工の為、
         .lニ三三三三三三三三三三三三ニ',
       lミ三三三三三三三三三三ミ,ニ三ニ.',        薄さや均一化が難しいといった問題を
       |ニ三三三三三三三三三三/.',ニ三ニ',
       |三三三三三三三三三三./. .',ニ三ミ.i         一挙に解決できるかと。
         iニ三三三三三三三三三ニl   lニ三ミ,'
        .iミ三三三三三三三三三ミ,' .   lニ三ニl


1582 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:06:26 ID:4pPJBqig
3はよくわからないな
2+3はできないのか

1583 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:08:16 ID:hil5tF+i
2は既存設備に転炉を追加する比較的お手軽仕様な感じで、3は設備丸々更新する感じじゃ無いですかね

1584 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:10:56 ID:4pPJBqig
炉と加工は設備違うからっぽい、金かければふたつの設備更新できないものか
どこから持ってくるか? そりゃあユダヤマネーに国土を切り売りしてでもだね(適当)

1585 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:13:26 ID:UbruAbg3
これは2か3だな
1の平炉は衰退するし


1587 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:20:35 ID:sAZBj4gg



           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ
        ',ニ三三三ミノ
          .i三三三三'、               例えば、現在、我々の軍が
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉            使用する小銃の製造は、
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ
|三三三三三三三三三三三ミ',          切削加工―――削り出しが、
',ニ三三三三三三三三三三三',
. ',ニ三三三三三三三三三三三',         .基本ですが、一つを作り出すのに、
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i
  .`、三三三三三三三三三三三}      ..大量の時間と大量のくず鉄が発生しています。
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'
     ヽ三三三三三三三三ミl`´
      .}ニ三三三三三三三ニ.l
    ./三三三三三三三三三.|



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/                    これを塑性加工―――要は、
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/                   プレス加工にすれば、
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、               短い時間で大量に、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_         さらに削り出しで出る屑鉄も
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\      少ないものになるでしょう。
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/


1588 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:25:00 ID:sAZBj4gg



          _
       ,.-''"三ニ.\
    .r'三三三三ミ`,
    .ヽ三三三三三|
      ',ニ三三三ミ,'
      ',三三三ミ,'
        .'、_三三ミ`、_                      ...この3つの研究案は、
.     ._,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
   ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i         どれも大規模な設備の改修や更新が、
  .lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
  lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"         必要ですので、次回の党会議までに
  .lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
  lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ          実行に移せるのは、1つまでだと思われます。
 .!ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
 !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./            ・・・・・・書記長閣下、どれを進めるできでしょうか?
. lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
.,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
,'.三三三三三三三三三三`、






                           ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
      ノ                      : : ・・・・・・ふむ、そうなると     : : .
  ト、  ノ .::'::´`ヽ、                : :                       : : .
ハ.}:::V.::'::::::::::::::::::::`ミニ=‐             : : どれを進めるべきか・・・・・・。 : : .
'::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::::::iミ.、                : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
;;;:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ミニ=‐
'':::イlili:::;lilil'::::::::::::::::::||ii|:::::::iミ.、三=-
/rハ:::::;::〃::::ィ::{リ:;;r ;:::::::::::li::ハ
:::::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ:lリlトv:::li
:::,〆ハ::` -._!!:::::::/i/::::|:::.,'.:li:::l `ヾ
:;'  /i// f::i/i/、.li/i/ヾ|イl::ハヽ i ヽ
  '   ヽ 弋::’ノ`  ヽ //i::::/ヾ
/`┤   ` ̄ ̄   ` ;' i;;ソ  `
 '         `寸   〈
.            _ ,.
 、     ー-  、 r ´
  \        ,..' ´          ふむ・・・・・・
   >、   /
   // l`ー '―‐、
 //   |    /⌒ヽ
// ` 、     ||    \
\'∧_   `<||     \
 | \`  、  | ` < ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 研究内容を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、このレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下の選択肢をご参照下さい。


 ≪選択肢≫

 1:平炉の大規模化を進める。
   .(【連邦】の【マクドウェル】書記長の【態度】を目標値にして、『1d10』を行います。成功時の結果:小)
 2:平炉の転炉化を進める。
   .(『6』を目標値にして、『1d10』を行います。成功時の結果:中)
 3:加工機械を切削加工中心から塑性加工中心に変える。
   .(『3』を目標値にして、『1d10』を行います。成功時の結果:大)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1590 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:25:43 ID:4pPJBqig
3

1591 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:25:55 ID:eIbwc8vl


1593 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:26:08 ID:u16A4wyl
3

1594 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:26:14 ID:hil5tF+i
3:

1595 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:29:05 ID:KjaXDO1R


1596 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:35:32 ID:sAZBj4gg


ここまで。


1598 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:36:59 ID:sAZBj4gg


 ●研究   【1D5:1


 1:(3)

 2:(2)

 3:(3)

 4:(3)

 5:(3)


1599 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:38:41 ID:sAZBj4gg



///////////////////////////////////////////∧
/////////////////////////////////////////////\
////////////////////////////////////∧////∧/\丶、
///∧/∧////////////////////////∧//\//\ミ\、 `
////∧/∧//////////、////////\/\/,寸./ヽ、 |\丶
/////∧/∧///\///////////////\.寸/ヽ.`, \l/
//////∧/∧/\、\//、//////\\./ <::::::::::冫   !
/// 丁T …‐-=._\!\`丶、::ヽ、、//!`ヽ;:>′  .l
////∧/// _xrァzzzz、 ̄≧‐-丶.、\\ -‐・´       !ヽ、          .・・・・・・よし、ここは、
\//// イ´`ヽ/:::::::::〉, ̄`                    l  ',
  i\///::`.─`─一´          i:,          ∧  ',       .塑性加工中心に
\ \\/\丶、           マ;.           / ∧
//\  ̄\/\               !:        /  ∧         切り替える事を目標にしよう。
\//\__,\ `              _    /    ∧
   ̄`ヽ    \        _.-‐  ´     /     ∧
       ',   \丶.          …     /       ∧
        ',    \ > .          /         ∧
       !       \   > ._   / ̄ ̄ ̄ ̄` …‐-、
       ', ',       \          ̄l  !_ /
       ', ',      \      ∨



       /////////ハ/∨////'l////|.∨/Wl∨∧∨∧∨/////≦ ̄
    〃/ィ//////,|//|.//// l////| ∨////寸/∧∧∨//∧ミ、
    // ノ/////////////  寸|i/,|.  ∨///| V////////////>、
      ./イ/, ⌒Y//////,r―‐-..ミ、:|   ∨//l l/////////////<`ー
       |/i   |/////N|: r‐ァ云ミ、ヽ.  V/;'  l|.寸ハ'//////ハ;l ヾヽ
       |/|   〉///l/| リ: '、l///、_ノヽ \_:l;リ  .l| ∨|∨///,il/l l|
      .从! ヽ  ∨/|N    弋__ソ'  〉  リ  リ___ ∨//,l.|リ l|
      /ィ^\  l. l∨|       ̄ ̄     ,ィテ示、 冫ハN|      切削から加工へと、生産全般に渡る
         ∨〉 、 V|              / l 弋:У///,| l!
         }/| ∧               く    l  `¨ /ハ/,|        切り替えによる人員の再教育や
         lハ! ∧               /   .// lハ!
          ,′  :ヽ      ー   _      /            設備の再投資など、資金や現場での混乱、
         r―J      丶.              /
      /   >.、     :ヽ          .イ                  抵抗が予想される難事業だが、
     /       .>.、   >.. __....<
  ノ.T′          ` ー、  |:\                        必ずやり遂げよう。
    ∧               ..ハ |  冫


1600 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:39:53 ID:sAZBj4gg



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ      f.i
                    _.,/ニ三三ミ/       l k^n,、            了解しました。
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._     lニニ〈
          /三三三三三三三三三三三ミ`、.   \ニミ{           .それでは、次回の党会議のある
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\  ',三三~l
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_|ニ三ミ|          .前年―――70年までには、
.     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニl         結果をお持ち致します。
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl ~''.‐ ,,三三三.|
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl.      ~''.‐.,,_ノ
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


1602 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:43:35 ID:sAZBj4gg



    __ - '"_/////////////////////////////∧、
      ̄ ̄//////////////////////////////∧
     //////////////////////////////////ヾ、
     ,.'/ ////////////////////////////////∧ `
   /´ .//////////////////////////////////∧
      i, ヽ///////////////////!/lヾ´ l/,ト、///ヾ}ヾ
    _,!'! rl/!//!// l/!////l.{/!l///,lヾ,l   l,'! l/,l//rヽi
_. ‐   !',! lヽl/,l !'/._l'ハ///{. l/!ヽ//,l ヾ  _,リ_,}/!/!Y;' ! ̄ ー   _
.     |'∧丶!/l.l'{ ,了气//! l'| ヽ/,l ,.イ下" レ'|/ ノ /
.     l'  ヽ. !'l l! \乂z人,'! ヾ  _ゞlヘ辷.乂/ '. /
         l`l!-!   `   ´`  、  -`  一   ! ' !
         l   !        /|         ,  |
         l     、      ヽ!              !
         l     \ 、--   -―一 7  . '   .!
        l     ゙、  `ー――   ´/'      !
           !     \. 丶      .  /      .!
          l         \.` ー ´ /         l
         l     / ` ー \ / '´ \       !
\          l    /        |.     \   l



┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:68年    ....┃書記長名:キヨマロ     ┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:098/100┃発言力:100/100┃年齢:049  ┃出身:元軍人    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:教条主義 (1ターン毎に【自由度:-1d6】)  .....┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0303 / 生産財:0210 / 軍需品:0123 / 輸出品:0219 ...┃
┃公式値  消費財:0332 / 生産財:0180 / 軍需品:0118 / 輸出品:0209 ...┃
┃計画値  消費財:0414 / 生産財:0235 / 軍需品:0147 / 輸出品:0306 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:086/100 西側:049/100 第三:023/100 南帝:028/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:039/100 党員:092/100 軍部:070/100┃自由度:016/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:11

  1:災害が発生。          .11:人物が世に出る。   .21:偽装発覚。
  2:人災が発生。             12:文化が流行する。   .22:粛清。
  3:戦争の気配が……。       13:外交交渉。         23:流言が流れる。
  4:政治抗争の気配が……。   14:一般国民の提言。   24:スキャンダルが発覚する。
  5:見本市で金賞を取る。     15:党員達の提言。     25:批判的な記事が。
  6:新技術の開発。           16:軍人達の提言。     26:外国に変化が……。
  7:新資源の発見。           17:提言を行う。      ..27:紛争勃発(【南帝】友好度26以上ならば何もなし)
  8:新産業の勃興。           18:政治政策。         28:解任決議(【党員】支持度26以上ならば何もなし)
  9:景気が変動する。         .19:外交政策。         29:反乱勃発(【軍部】支持度26以上ならば何もなし)
 10:治安が変動する。         .20:軍事政策。         30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・さて、このような事が起こった68年。

 この時、起こった事とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1604 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:45:53 ID:oEDGm8Bt
お、また有名人とは珍しい

1605 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:45:57 ID:tPabx6Ok
お、誰だ?

1606 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:48:33 ID:KjaXDO1R
いい意味でか悪い意味でか


1608 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 15:51:12 ID:sAZBj4gg



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【北方人民共和国】から(安価)が、輩出された事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 世に出た人物の容姿と種類を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、約10分間。>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。



 ≪テンプレート≫
  容姿:お好きなキャラクター名をお書き下さい。 (出典作品名をお書き下さい)
  種類:○1d10(『○』を『!』に替えてお書き下さい。)


 ●種類

  1:チェス選手
  2:運動選手
  3:政治家
  4:文化人
  5:科学者
  6:軍人
  7:ビジネスマン
  8:外交官
  9:スパイ・マスター
 10:反体制派

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1609 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:51:49 ID:4pPJBqig
容姿:佐倉千代(月刊少女野崎くん)
種類:【1D10:10】

1610 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:51:57 ID:eIbwc8vl
容姿:桂美々(fate プリズマ☆イリヤ)
種類:【1D10:9】

1611 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:52:17 ID:nHUTP+7H
容姿:エルンスト・バウアー(黒騎士物語)
種類:【1D10:1】

1612 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:52:39 ID:u16A4wyl
容姿:暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
種類:【1D10:4】

1613 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:53:13 ID:PHule+lQ
容姿:鹿島(艦隊これくしょん)
種類:【1D10:8】

1614 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:53:36 ID:hil5tF+i
容姿:ヴィータ(魔法少女リリカルなのは)
種類:【1D10:1】

1615 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:53:51 ID:H+Otk9y8
容姿:岡部倫太郎(Steins;Gate)
種類:【1D10:8】

1616 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:53:54 ID:S+wRTgEy
容姿:小林竜胆(食戟のソーマ)
種類:【1D10:3】

1617 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:54:33 ID:KjaXDO1R
容姿:アカツキ(アカツキ電光戦記)
種類:【1D10:6】

1618 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:54:56 ID:5uUHFLcB
容姿:時崎狂三(デートアライブ)
種類::【1D10:7】

1619 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:16 ID:tPabx6Ok
容姿:ハッカドール3号(ハッカドール)
種類:【1D10:4】

1620 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:37 ID:L2nZCIRc
容姿:霧雨魔理沙(東方project)
種類:【1D10:3】

1621 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:55:40 ID:mF8jJ/nd
容姿:蛇崩乃音(キルラキル)
種類:【1D10:9】

1622 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:57:30 ID:eeFecup/
容姿:エカルラート姫(イクシオンサーガDT)
種類:【1D10:4】

1623 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:58:14 ID:W60WLzgN
容姿:クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)
種類:【1D10:6】

1624 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 15:59:45 ID:fx5h2YsE
容姿:アニ・レオンハート(進撃の巨人)
種類:【1D10:6】


1625 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 16:01:29 ID:sAZBj4gg


ここまで。


1627 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 16:04:51 ID:sAZBj4gg


 ●人物   【1D16:14


  1:容姿:佐倉千代(月刊少女野崎くん)
   ...種類:【1D10:10】

  2:容姿:桂美々(fate プリズマ☆イリヤ)
   ...種類:【1D10:9】

  3:容姿:エルンスト・バウアー(黒騎士物語)
   ...種類:【1D10:1】

  4:容姿:暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
   ...種類:【1D10:4】

  5:容姿:鹿島(艦隊これくしょん)
   ...種類:【1D10:8】

  6:容姿:ヴィータ(魔法少女リリカルなのは)
   ...種類:【1D10:1】

  7:容姿:岡部倫太郎(Steins;Gate)
   ...種類:【1D10:8】

  8:容姿:小林竜胆(食戟のソーマ)
   ...種類:【1D10:3】

  9:容姿:アカツキ(アカツキ電光戦記)
   ...種類:【1D10:6】

 10:容姿:時崎狂三(デートアライブ)
   ...種類::【1D10:7】

 11:容姿:ハッカドール3号(ハッカドール)
   ...種類:【1D10:4】

 12:容姿:霧雨魔理沙(東方project)
   ...種類:【1D10:3】

 13:容姿:蛇崩乃音(キルラキル)
   ...種類:【1D10:9】

 14:容姿:エカルラート姫(イクシオンサーガDT)
   ...種類:【1D10:4】


 15:容姿:クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)
   ...種類:【1D10:6】

 16:容姿:アニ・レオンハート(進撃の巨人)
   ...種類:【1D10:6】


1628 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:05:43 ID:hil5tF+i
文化人エカルラート姫様

1630 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:09:01 ID:S+wRTgEy
何の文化だろう

1631 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:10:04 ID:nHUTP+7H
この国ってホント文化の流行が多いよな
まあ、国土が東西陣営と接してる分、東西の文化が入ってきやすいのかもしれないが

1632 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:13:06 ID:4pPJBqig
>>1631
若者がラジオ改造して、南帝のラジオ番組こっそり聴く集まりとかありそうだよね

そういや国境ではお互いを罵り合ったりしてるんだろうかw


1633 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 16:15:54 ID:sAZBj4gg



           ≧ぅl|`Y´ .  '´        ` く     \
          r-)l| i´ヽl/   /     ヽ   \     ハ
         _{rニノ |  ll    l         || , l l   |l|
         >_r てr'  / |    | l |   ||  l | |   |l|
         \r== ス |  _ 斗-┴‐- 寸L 寸」ノ  | / /
        `ー= イ<ミ } / __`_ヽ  '´ __ハ/彡'
            ∨⌒Y/ ̄|  |ノ /    ̄|丿/|/ (
.             l (  |l   ` -`‐′    -`‐' l|  `ヽ
             ` こ寸         '    ハ   ノ
               `ト ゝ、      ‐   イ |レ=-ぅ
                〈  ~> 、 _  イl /'Z二
                 入_     _r' Y/  ̄」
             , ―く ̄\   ̄ 天 一く//彡′
.            /   ヽ`ト、_ ー==|| l∨ノハ`Y イ
.           ノ    ∧∨|l`ー|「ハ ∨| | `ー|―
         /      ∧∨| |   || T | | |     ̄}



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女、【エカルラート】は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●人物表   【1D10:7

  1:【連邦】以外の【東側】の文化を【北共】に紹介した人物だった。
  2:【1D10:10】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の映画監督だった。
  3:【1D10:1】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の映画監督だった。
  4:【1D10:2】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の音楽家だった。
  5:【1D10:2】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の音楽家だった。
  6:【1D10:5】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の芸術家だった。
  7:【1D10:8】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の芸術家だった。
  8:【1D10:4】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の文学家だった。
  9:【1D10:4】(奇数:体制派、偶数:反体制派)の文学家だった。
 10:【北共】で4d4(1:ノ、2:ー、3:ベ、4:ル)文学賞を受賞した初の人物だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1634 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:17:45 ID:nHUTP+7H
反体制派の芸術家か

1637 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:19:20 ID:Az1/vCHv
亡命しないと怪死を遂げることになりそう

1638 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:22:54 ID:tPabx6Ok
途中で暗殺されそう

1639 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:24:53 ID:W60WLzgN
暗殺されたらかえって神格化されそう


1640 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 16:31:04 ID:sAZBj4gg



                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |                         |
                                      |  ・・・・・・私の頭の中には、    .|
                                      |                         |
━━━━━━. ,、ヽト、ィしィ{━━━━━━━━━━━━━━..|  あの時の景色が、          .|  ━━━━━━━━
            ,ヒ斗宀弌=‐  ,_      ___           |                         |  |:|
         .//      ヽ\ `ヽ、 /   ヽ      __  ...|  まざまざと残っているわ。    |. .|:|
        .//         iハ ヽ\ジ   /` |. >''"   "''. |                         |.  |:|
        .{ 〃    | /  i 川  }-{   /   / ;′      .|  暴力、血、死の匂い・・・・・・ . |γ^}r‐ 、
        ヽ{{  __j/|_/レ'L|  },ハ/     /ヽ.{::::::.....     .{乂_____________ノ.,.ゝ={==、)
         `「丶、  -‐   レ-、 /    / ∧. :::::::::. 、  .::{ミ}_                  ,.:'´:::::::::::::::::`、
           'Ttヵ   一カナ「||f 八     / /  }..\:::::..-:\:シイr'"               . /:::,:::::::::::、:::::::::::!
           .lト ,      ´ |ヒ彡'′丶 /   , ′ ≧=ァぅ_/ふシヘ                  . /:::/:::/:{::!:::}::::::::::|
         jト  -    イ|ノ       /   へ    ....7:::::::::}:::::::ム                   {::从从从从:::|^i!
                l〕ニ´----〔     \/  /      .ト、_::::}:::::::::::!                . Yゝ、___ , ィ:|イ|
             //||斗≠⌒ヾ     〈  /へ      |:|  「:::::::::: |                 /:/;:;:;V;:;:;:;{::|/:|
      ..┌~' </ .jj//    ハ       ヽ〔∨ /r┐   |:|  i::::::::::::::}              .. ./ ::ト;:;:l!:;:;:;:;|::|::::|
      .___入//` ´/ /ヽ-i__  { ',       ヽ/ノ /  ;::|  ;!:::::::::::: |                 /:::::::〉;:;|;:;:;:;〈}::|::::}
      ./, -ヽ寸 ̄ ̄/  ∧__}/  ヘ、       └≠コ.  ;:::j 〈::::::::::::::: |                  {::::::/;:;:;:|:;:;:;:;:∨::::|
     ゝ'´乂/ニヽ/  /} ∧     丶、    /(_,.   `{ 、、.i^:::T::::「               V/:;:;:;∧;:;:;:;:;:∨::}
    .i    /\    /jノ ′ ヽ、    丶、  `´     .ゝ-彳::::|:::::|                   ..⌒T^ |ゞ--イ从!
━. └- ´ } }  ヽ__/   ′    \      丶、. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・先の正常化―――”【サッポロ】の春”で起こった一連の事件を間近で見た事から、

 反戦、反独裁、反体制をテーマに、街頭で、ゲリラ的に芸術作品を作り上げる人物であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1644 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 16:39:55 ID:sAZBj4gg



. 、__人_人_人_人_人_人_人人
. )                (
. ) 【エカルラート】!! ..(.r≦八                          ':.:.>< ̄>:.:.:.:.\
. )                (.<´  `                         i//^\   \:.:.:}
. ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y.  〔 ュ  i                          |/`  ⌒\   .マ'
                 ⌒`ヽ |  `                            | 符  符 、__人_人_人_人_人_人_人人
                    ヽ   ヽ        、  _             |リ   l    )                (
                     ,     ,     /⌒^⌒\.          |ト  ( ̄)  ) 【エカルラート】!! ..(
        -----          |             / ≦ニ≧ .\__..    | \  ̄ /.)                (
      /三三三三\.         |       ’-彡元<・><・>h≧=-⌒     |   ー.   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y
     /^      V≧=-     、       ,⌒ヽ 〈   |ノ ̄.        |    |   | / /―――――\ ヽ
   ァ´ | 近  近  Vハ Z     -ァ 、      |   l ワ /| ⌒ヽ_       | |-〈    | ,’ィ ,    /     ヽ/--
    〉 l  ⊂  、  レ’  / /  '   _    , 人≧=-=≦   人    /八 ,  , -≦.| /  /∨∨ , __\    | /
    ⌒l  r彡  ) 「 ̄.、__人_人_人_人_人_人_人人..____≦   ヽ ,    -≦    l  , x今 `  今 ヽ   lニ
    斗  、__   ,  '..)                (._乂_ __       ' -≦       .|  | `´    `´  ∨、  `
   \  ≧s _ s≦ '. ) 【エカルラート】!! ..(.:::::::::::::::::::::::く              /  / |   " - ┐  / 人
/ ̄/ 、      ,   .)                (.:::::::::::::::::::::::::::\_  '        .人  '.   人  ヽ⌒ ノ  ー
⌒Y     ,      '  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y:::::::/\:::::::::::::::::〈  |      '  ヽ レ   \  ¨  /  レレ
/〉ム     ,―― ' ,    |  、.    |  l::::::::::⌒::/  ⌒、ヽ:::::::::'   、  / ---- `  、   ―    、  |ニニ
/^〉        ,  ,     |   \     | ー斗:::/ィュ、 , イユ  Y::.、__人_人_人_人_人_人_人人.> - <      ̄ ̄ ̄`
. /〉      ' / /.     |    \ ./    |:/|ゝ ノ ̄ゝ  ノ::h.)                (    ___
、イ       "  ,.      |        |     |   ' -- ┐  ....) 【エカルラート】!! ..(.   〈〈〈〈 ---- 、
/                     |        ∧.  人  .v⌒ソ 、<´.)                (   ハ〉〉〉_     ̄ ̄
 /〉       /.        |         ,  < ≧  ̄ ≦  . ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y./  { }   |      、_
 /       /.        |          ,   ヽ | 」 ̄L  |  /`― ミi    ヽ '  .∨/⌒i'   } |   .|      V
.,       /          |          γ  ̄  |     ./        マ        `/ .| x≦'  、 .Y^≧s。  ,



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、当時、後方基地として『越国戦争』に参加している事を批判的を感じており、

 さらに治安維持の名目で自由を狭めてくる体制に対し、窮屈さを感じていた【大衆】は、

 このゲリラ的に現れ、体制や戦争を直接的に批判するこの芸術家を大いに称賛した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1645 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:39:56 ID:eIbwc8vl
このままだと自由度が下がりすぎるので活動を黙認するのも一つの手では?

1646 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:40:42 ID:4pPJBqig
多少の自由度は焼け石に水だからなあ

1647 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:44:57 ID:PHule+lQ
もう自由度は捨てて良いと思う


1650 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 16:49:11 ID:sAZBj4gg



      ト、  |\//./       ヽ     ヽ   \   }
      rl:: \ト、: }../   /                i   ノ
   「 ̄\::{::::::::|.′  .′       }   |   │  |  (
   ∨} ::::: {::::::::|   | |      |  |   ┴┬'  } ヽ
   r=\_____\_:|   | |      | __j_,ノ     ト  ノ ノ
   冫イ :::::/ :::|   | レ ´ ̄ ̄ ̄  / ,,.イ「{ハ  /{
   }― イ:::::::ノ 、 у    ⌒'    「/::::| | ト |./ ゝ
   ⌒ー=彡ヘ \ーヘ .} ーr―==='     ゝ::ノィ  ||/ {
          、 r |..|  ゝイ:::::ノ_,    ,     }:リ--_,」
           \{__リ_, 、__ ̄         /:ノ/(
               /      |      ^  /}ィ´ ̄{
.             /    /(/___     ィ´) 〈´ ̄(⌒
            /    /´ 冫⌒⌒⌒⌒: :/{-=ァ、´  ̄ `ヽ=ァ
             /⌒ヽ/ ̄ ̄`ヽ`¨¨¨¨¨¨芥: : :/ l\      こ)
         /: : : : :{      jハ \:_:_:_jレヾ´ぃ }: :..\     う
      , -={:_:_:_:_:_:}_    }: ハ   |l .i{  }j  ぃ: : : : :ヽ    〈
      {         })   }:..:.:\ |l       ||: : : : : : : :,  rヘ
      |         ノ `ヽ 「: : : : :.:||ー――<|| : : : : : : : } イ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 特に、彼女の代表作として知られる・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎作品名 【1D20:5(表) +【1D6:5(助詞) +【1D20:17(表)

 ●表                                  ●助詞
  1:正常化            11:神話
  2:北方人民共和国    12:愛            1:が
  3:連邦              13:罪            2:の
  4:暴力              14:罰            3:へ
  5:最期              15:民衆          4:を
  6:戦争              16:軍人          5:も
  7:平和              17:党            6:なし(次の表はなし)
  8:明日              18:62年
  9:あの日           19:パンタローネ
 10:サッポロ         20:キョウシロウ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1651 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:50:42 ID:tPabx6Ok
最期も党

1652 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 16:51:22 ID:4pPJBqig
最期も党

これは共産党へ喧嘩売ってますね


1653 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 16:53:01 ID:sAZBj4gg



           ≧ぅl|`Y´ .  '´        ` く     \
          r-)l| i´ヽl/   /     ヽ   \     ハ
         _{rニノ |  ll    l         || , l l   |l|
         >_r てr'  / |    | l |   ||  l | |   |l|
         \r== ス |  _ 斗-┴‐- 寸L 寸」ノ  | / /
        `ー= イ<ミ } / __`_ヽ  '´ __ハ/彡'
            ∨⌒Y/ ̄|  |ノ /    ̄|丿/|/ (
.             l (  |l   ` -`‐′    -`‐' l|  `ヽ
             ` こ寸         '    ハ   ノ
               `ト ゝ、      ‐   イ |レ=-ぅ
                〈  ~> 、 _  イl /'Z二
                 入_     _r' Y/  ̄」
             , ―く ̄\   ̄ 天 一く//彡′
.            /   ヽ`ト、_ ー==|| l∨ノハ`Y イ
.           ノ    ∧∨|l`ー|「ハ ∨| | `ー|―
         /      ∧∨| |   || T | | |     ̄}



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『最期も党』という作品は、政治や経済のみならず生活の全てが、

 党によって管理されるようになった当時の状況を風刺した作品であり、

 ゆりかごに包まれた1人の赤ん坊が、党の管理の下の社会で成長し、

 最期は、党によって処刑される様を描き出したものだった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1655 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:03:38 ID:sAZBj4gg



      ,>/////////////////////////>-‐'
      ////////////////////////////\
.     ///////////////////////////////ヽ
   ,イ///////////////////////////////ヘヾ、
  /'"./////////////////⌒V///////l////ト、
    ハ///////////////! { ノl///////、!////!
     l/!//////////////,l -.l// l//jヽV,/ハ'|
.       V/////////////人.`!/     ヽ {.// リ
      ヽ////////////{.  i'       ∨
.        ∨////////`{  :.        〉
        }//////     :.     _  ´        .・・・・・・何?
         レ///       、
        _寸.-――- ._ i ヽ.  /          .人気のある反体制芸術家がいるだと?
      /               ヽ- '
       /_,..  --―‐-  ._   ',
   _,.'"              ‐-
‐ '"                         - _
                              -  _
                                  > 、
                                 _   ヽ
                                   /      i
                            /         !
                            ,           !
                               /           ',



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、このような反体制派の芸術家が、人気を博している状況は、体制側の人間にとって、

 非常に都合の悪いものであった。

 その為、この反体制派芸術家【エカルラート】の存在を聞いた【キヨマロ】書記長は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 内容を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、このレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下の選択肢をご参照下さい。


 ≪選択肢≫

 1:気に食わんが、【大衆】の支持の為だ。放っておくしかあるまい・・・・・・
   .(【大衆:+3d6】、【党員:-3d6】、【自由度:+2d6】、【発言力:-2d6】)
 2:気に食わんが、【大衆】に支持がある奴を消すは惜しい・・・・・・奴を教育施設に入れろ!!
   .(【大衆:-1d6】、【党員:+1d6】、【自由度:-1d6】、【発言力:+1d6】)
 3:共産主義を否定するとは、何て奴だ!!逮捕し、処刑しろ!!
   .(【大衆:-3d6】、【党員:+3d6】、【自由度:-2d6】、【発言力:+2d6】)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1656 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:04:27 ID:tPabx6Ok
2

1657 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:05:12 ID:S+wRTgEy
1

1658 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:05:33 ID:4pPJBqig
3

1659 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:06:12 ID:PHule+lQ
3

1660 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:06:19 ID:FLW12Mbm
3

1661 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:07:54 ID:QnGHjLS4
1

1662 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:08:16 ID:KjaXDO1R


1663 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:08:18 ID:a/kPaOGS

1

1664 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:09:47 ID:zILPN5Pe
1

1665 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:09:53 ID:i1U1LOuZ
1

1667 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:13:07 ID:JohsK5Sv
1


1668 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:13:19 ID:sAZBj4gg


ここまで。


1669 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:15:42 ID:sAZBj4gg


 ●対応   【1D11:1


  1:(2)

  2:(1)

  3:(3)

  4:(3)

  5:(3)

  6:(1)

  7:(1)

  8:(1)

  9:(1)

 10:(1)

 11:(1)


1670 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:16:52 ID:4pPJBqig
おお、再教育か 実に共産主義的で素晴らしい
体制的な芸術家になるかな?

1674 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:19:12 ID:W60WLzgN
転向するのか獄死するのか


1676 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:26:03 ID:sAZBj4gg



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  .  ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: : :: : ::
 ....::.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : : : : : : : : : :
 ....::.:|                                       《》 《》
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti一-、      《》 《》
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》 .《》
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》 《》



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女の【大衆】からの人気を惜しみ、彼女を転向させる事を決め、

 彼女を悪名高い【1D10:10教育施設へ収容し、”教育”を行なった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●地名

  1:サッポロ
  2:サッポロ
  3:アサヒカワ
  4:オビヒロ
  5:チトセ
  6:アオモリ
  7:ミヤギ
  8:アキタ
  9:”自由”市
 10:”自由”市

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1677 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:27:21 ID:eIbwc8vl
何とも皮肉な名前だ。


1682 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:30:27 ID:sAZBj4gg



: |::≧s。               \            |  /       //|||/||||:.:||.:||.:||.:|。s≦: ||: ::|:|:.:|:|: : |::|
: |:::|: :|::|: ≧s。              \          ゝ‐'′    //l||/||||||||:.:|| 。s1「l| ||:||: :||: ::|:|:.:|:| 。s≦
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:|≧s。           \        _     イ: |:| /||||||||||||。s1 ||.:|| || ||:||: :||:_,.。o≦: : |::|
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||: ||≧s。.,_        \        ||   / |:||: |:|l|l|l||,。s≦「||: ||.:||.:|| ||_||.。s≦ .:|:|:.:|:|: : |::|
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||: || ||||ll||::::|〕iト _     \    └┘ ,ィ'::|::|:||: |:|xf〔|||||||||| ||_,|。s≦「|| ||:||: :||: ::|:|:.:|:|: : |::|
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||: || ||||ll||::::|:||:||:|::|:|〕iト     \   〔〕  イ::|:::|::|:||´|:|l|ljI斗f七I「||: ||.:||.:|| || ||:||: :||: ::|:|:.:|:|: : |::|
_,|:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||: || ||||ll||::::|:||:||:|::|:|:|:|:||::|〕iト   \   .イ::|::|:::|::|:||: |:|「l|l||||||||||| ||: ||.:||.:|| || ||:||: :||: ::|:|:.:|:|: : |::|
‐==ニニニ二二二二二二_||::::|ーー|::|:|= |::|::||::|::|::|〕iト[[]]]i:|:::|::|:::|::|:||=|:|=============================
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||: || ||||ll||::::|:||:||:|::|:|:|:|:||::|::||::|::|::|::i:::ii ̄ii:|:::|::|:::|::|:||: |:|l|l|l||||||||||| ||: ||.:||.:|| || ||:||: :||: ::|:|:.:|:|: : |::|
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||: || ||||ll||::::|:||:||:|::|:|= |::|::||::|::|::|::i/  ̄ 寸::|::|:::|::|:||¨|:|-=ニユZ|||| ||: ||.:||.:|| || ||:||: :||: ::|:|:.:|:|: : |::|
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||: || |_」L|::::|。s1:|::|:|:|:|:||::|::||::|::|::|/: : : : : : 寸:|:::|::|:||: |:トミ|||||「Ti=- 寸||.:|| || ||:||: :||: ::|:|:.:|:|: : |::|
: |:::|: :|::|: :|::|:_,|」Zユ-=≦|オ[「|::::|:||:||:|::|:|ィi〔|::|::||::|::|/: : : : : : : ::::寸::|::|:||`|:|〕iト 弌i|||| ||: ||丁T:=- =‐. .||:_::|:|:.:|:|: : |::|
: |_」Zユ -=≦。si::||: ||: || ||||ll||::::|:||:||:|::|:|:|:|,||::|::||::|/: : : : : : : : : : : :寸:|:||: |:|\|||≧s。弌: ||.:||.:|| || ||:||¨Τー=≧=‐ _|_
'´。s≦ |: :|::|: :|:|::||: ||: || ||ィi||::::|。s1:|::|:|:|'|:||::|::||/.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.::::::寸||`|:|)ix\||||||〕iト`'弌 || || ||:||: :||: ::|:|:.:|:|≧=‐ `
´|:::|: :|::|: :|::|: :|:|::||: ||ィi〔ィi〔||::::|:||:|,ィ゙:|:|:|ィi{|::|/′::.:.:.:.:.:: : : : : : : :.:.::::::寸:|:|\〕iト\|| ||: ||ミh、'弌 ||:||: :||: ::|:|:.:|:|: : |::|: :
: |:::|: :|::|: :|::|: :|:| ィi〔|ィi〔||||ll||::::|/::ィ:|:|:|'|:||┘:::::::.:.:.:.:.:: : . . . : :.:.:.:.:::::::::寸|\\||||ト \.:||.:||.:||゙iト `'弌|| :.:|:|:.:|:|: : |::|: :
: |:::|: :|::|: :|::|ィi〔::ィi〔|: || ||||ll||::::|/:::|::|:|:|:|:/::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.::::::::::::::寸|||\\||:l:lト\||.:|| || ||:iト `'弌:|:.:|:|: : |::|: :
: |:::|: :|::|ィ〔:|,ィi〔:||: ||: || |lィ ィ|::::|:||:||:|::|:|:|/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : .:.:.:.:.:.::::::::寸||||\\||: |ト.\: || ||:||: :|| 's。`'弌:.::|::|: :
: |:::|.イ ィi〔:|: :|:|::||: ||: ,ィi{ィi{|||::::|:||:|ィi{:|:┘:::::.:.:.:.:.:: : : : : :     : : : : : :.:.:.::::::::::゙寸||||\\l| ||ト.\ ||:||: :|| : |:|`'s。``弌: :
ィi〔|.イ |: :|::|: :|:|::|| イ.:|| ||||ll||::::|ィi{||:|::|::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : : :   : : : : .: .:.:.:.:.:.:::::::゙寸|||||\\| ||:|\\`゙|| : |:l :.|:|``s。::``



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そこは、元は”【エリナ】市”教育施設と呼ばれ、52年の建国以前、

 【連邦】占領時代に開設され、”教育”を行っていた【北方人民共和国】で最大の教育施設であり、

 地獄の方がまだ生温い、死ぬか、転向するかしなければ出られないと噂された悪名高い場所であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1684 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:35:31 ID:sAZBj4gg



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,           、__人_人_人_人_人_ 人
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)          )             (
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。    ....) ・・・・・・ィッ!? ..(
           τ'::/ .;:                               )             (
            )/                                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そこに収容され、”教育”を受けた【エカルラート】は・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●その後   【1D10:1

  1:脱獄だ!!
  2:【エカルート】は、”死んだ”。
  3:【エカルート】は、”死んだ”。
  4:【エカルート】は、”死んだ”。
  5:【エカルート】は、”死んだ”。
  6:【エカルート】死すとも、芸術は死せず!!
  7:【エカルート】死すとも、芸術は死せず!!
  8:【エカルート】死すとも、芸術は死せず!!
  9:【エカルート】死すとも、芸術は死せず!!
 10:脱獄だ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1685 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:36:15 ID:eIbwc8vl
凄い根性だ。

1688 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:37:28 ID:S+wRTgEy
これは語り継がれますわ

1691 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:38:43 ID:W60WLzgN
これは後年映画になるやつ


1694 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:42:40 ID:sAZBj4gg



                     ,、ヽト、ィしィ{
                 ,ヒ斗宀弌=‐  ,_      ___
                 //      ヽ\ `ヽ、 /   ヽ
                //         iハ ヽ\ジ   /` |            ・・・・・・これまでの経験から、
                { 〃    | /  i 川  }-{   /   /
             ヽ{{  __j/|_/レ'L|  },ハ/     /ヽ           .今日は、監視員は、新人と
              `「丶、  -‐   レ-、 /    / ∧
                'Ttヵ   一カナ「||f 八     / /  }          怠け者の奴が組んでいる筈。
                   lト ,      ´ |ヒ彡'′丶 /   , ′
                    jト  -    イ|ノ       /   へ           .となると、脱出してから約5分間は、
                       〕ニ´----〔     \/  /
                  //||斗≠⌒ヾ     〈  /へ        気付かれない。
                 ┌~' </ .jj//    ハ       ヽ〔∨ /r┐
              ___入//` ´/ /ヽ-i__  { ',       ヽ/ノ /        .その内に・・・・・・!!
              /, -ヽ寸 ̄ ̄/  ∧__}/  ヘ、       └≠コ
             .ゝ'´乂/ニヽ/  /} ∧     丶、    /(_,
            i    /\    /jノ ′ ヽ、    丶、  `´
            └- ´ } }  ヽ__/   ′    \      丶、


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 毎日のように加えられる”教育”にまいる事無く、脱出の機会を日々伺い、それが訪れたと見るや、

 死ぬか、転向するかしなければ出られないと噂された”自由市”教育施設をなんと脱獄。

 そして・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●脱獄後   【1D10:10

  1:もうここにはいられない。【南帝】へ!!
  2:もうここにはいられない。【南帝】へ!!
  3:もうここにはいられない。【南帝】へ!!
  4:私が逃げてどうするんだ。私は、芸術でもって【北共】の独裁者達を糾弾するんだ!!
  5:私が逃げてどうするんだ。私は、芸術でもって【北共】の独裁者達を糾弾するんだ!!
  6:私が逃げてどうするんだ。私は、芸術でもって【北共】の独裁者達を糾弾するんだ!!
  7:私が逃げてどうするんだ。私は、芸術でもって【北共】の独裁者達を糾弾するんだ!!
  8:私が逃げてどうするんだ。私は、芸術でもって【北共】の独裁者達を糾弾するんだ!!
  9:私が逃げてどうするんだ。私は、芸術でもって【北共】の独裁者達を糾弾するんだ!!
 10:私が逃げてどうするんだ。私は、芸術でもって【北共】の独裁者達を糾弾するんだ!!
    .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1695 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:42:58 ID:4pPJBqig
書記長ブチ切れそう

1696 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:43:32 ID:tPabx6Ok
頑張ってる

1697 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:43:34 ID:4pPJBqig
まさかレジスタンスのリーダーに?


1701 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:49:22 ID:sAZBj4gg



. 、__人_人_人_人_人_人_人人
. )                (
. ) 【エカルラート】!! ..(.r≦八                          ':.:.>< ̄>:.:.:.:.\
. )                (.<´  `                         i//^\   \:.:.:}
. ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y.  〔 ュ  i                          |/`  ⌒\   .マ'
                 ⌒`ヽ |  `                            | 符  符 、__人_人_人_人_人_人_人人
                    ヽ   ヽ        、  _             |リ   l    )                (
                     ,     ,     /⌒^⌒\.          |ト  ( ̄)  ) 【エカルラート】!! ..(
        -----          |             / ≦ニ≧ .\__..    | \  ̄ /.)                (
      /三三三三\.         |       ’-彡元<・><・>h≧=-⌒     |   ー.   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y
     /^      V≧=-     、       ,⌒ヽ 〈   |ノ ̄.        |    |   | / /―――――\ ヽ
   ァ´ | 近  近  Vハ Z     -ァ 、      |   l ワ /| ⌒ヽ_       | |-〈    | ,’ィ ,    /     ヽ/--
    〉 l  ⊂  、  レ’  / /  '   _    , 人≧=-=≦   人    /八 ,  , -≦.| /  /∨∨ , __\    | /
    ⌒l  r彡  ) 「 ̄.、__人_人_人_人_人_人_人人..____≦   ヽ ,    -≦    l  , x今 `  今 ヽ   lニ
    斗  、__   ,  '..)                (._乂_ __       ' -≦       .|  | `´    `´  ∨、  `
   \  ≧s _ s≦ '. ) 【エカルラート】!! ..(.:::::::::::::::::::::::く              /  / |   " - ┐  / 人
/ ̄/ 、      ,   .)                (.:::::::::::::::::::::::::::\_  '        .人  '.   人  ヽ⌒ ノ  ー
⌒Y     ,      '  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y:::::::/\:::::::::::::::::〈  |      '  ヽ レ   \  ¨  /  レレ
/〉ム     ,―― ' ,    |  、.    |  l::::::::::⌒::/  ⌒、ヽ:::::::::'   、  / ---- `  、   ―    、  |ニニ
/^〉        ,  ,     |   \     | ー斗:::/ィュ、 , イユ  Y::.、__人_人_人_人_人_人_人人.> - <      ̄ ̄ ̄`
. /〉      ' / /.     |    \ ./    |:/|ゝ ノ ̄ゝ  ノ::h.)                (    ___
、イ       "  ,.      |        |     |   ' -- ┐  ....) 【エカルラート】!! ..(.   〈〈〈〈 ---- 、
/                     |        ∧.  人  .v⌒ソ 、<´.)                (   ハ〉〉〉_     ̄ ̄
 /〉       /.        |         ,  < ≧  ̄ ≦  . ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y./  { }   |      、_
 /       /.        |          ,   ヽ | 」 ̄L  |  /`― ミi    ヽ '  .∨/⌒i'   } |   .|      V
.,       /          |          γ  ̄  |     ./        マ        `/ .| x≦'  、 .Y^≧s。  ,



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・彼女は、逃げることなく【北方人民共和国】国内で芸術活動を続行。

 その人気と活躍、この経歴からその後、

 彼女の反戦、反独裁、反体制の芸術は、大衆に広く膾炙する事となり、

 【北方人民共和国】の現体制を批判する人々のシンボルとなっていったのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1703 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:50:20 ID:sAZBj4gg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●教育しろ → 脱獄ルート

 ・大衆:-3d6
 ・発言力:-3d6
 ・自由度:+1d6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


1704 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 17:53:02 ID:FLW12Mbm
中途半端な対応とったツケか、発言力下がるのも当たり前だな


1706 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:55:32 ID:sAZBj4gg


 ●【健康度】減少 (【年齢:50歳】)

 ・98 -【1D5:3】



 ●イベント結果

 ・【大衆:-【1D6:3】】 /2 (パンタローネ・ドクトリン中)
 ・【党員:+【1D6:2】】 /2 (パンタローネ・ドクトリン中)
 ・【自由度:-【1D6:3】
 ・【発言力:+【1D6:2】】)
 ・【大衆:-【3D6:12(5+1+6)】】 /2 (パンタローネ・ドクトリン中)
 ・【発言力:-【3D6:12(5+3+4)】
 ・【自由度:+【1D6:2】



 ●能力効果

 ・教条主義 (1ターン毎に【自由度:-【1D6:4】】)


1709 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:56:58 ID:sAZBj4gg


 ●【健康度】チェック(【健康度】の現在の値を目標に、『1d100』の上方ロールを行う)

 ・健康度:95
 ・チェック:【1D100:48】



 ●【自由度】チェック(現在の【自由度】を目標に、『1d100』の下方ロールを行う。
             ...下方ロール成功時、【大衆】の【支持度】が『+1d6』、1ターン当たりの上昇量が1.5倍、
             ...【党員】の【支持度】や【東側】の【友好度】が『-1d6』される)

 ・自由度:15
 ・チェック:【1D100:47】


1710 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 17:59:37 ID:sAZBj4gg


 ●【自由度】効果

 ・なし



 ●【実際値】上昇

 ・【消費財】:+【1D31:15】 +4 +【1D3:3】 +1(越国特需) -2(老朽化)   (最低値:1)

 ・【輸出品】:+【1D22:20】 +3 +【1D3:1】 +1(越国特需) -2(老朽化)   (最低値:1)

 ・【生産財】:+【1D21:12】 +1(越国特需) -2(老朽化) +【1D6:3】(重要目標)   (最低値:1)

 ・【軍需品】:+【1D13:2】 +1(越国特需) -2(老朽化)   (最低値:1)


1711 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:00:47 ID:zILPN5Pe
今回は輸出品頑張ったな

1712 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:01:07 ID:4pPJBqig
軍需品ェ……


1714 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 18:02:57 ID:sAZBj4gg


 ●69年現在

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:69年    ....┃書記長名:キヨマロ     ┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:095/100┃発言力:086/100┃年齢:050  ┃出身:元軍人    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:教条主義 (1ターン毎に【自由度:-1d6】)  .....┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0324 / 生産財:0224 / 軍需品:0124 / 輸出品:0242 ...┃
┃公式値  消費財:0332 / 生産財:0180 / 軍需品:0118 / 輸出品:0209 ...┃
┃計画値  消費財:0414 / 生産財:0235 / 軍需品:0147 / 輸出品:0306 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:086/100 西側:049/100 第三:023/100 南帝:028/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:031/100 党員:091/100 軍部:070/100┃自由度:015/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・これ以降、4年(4ターン)毎に、全てのカテゴリの1ターン当たりの成長率に、『-1』をする。
  .このペナルティは、累積し、例えば62(上下)年~64年まで『-1』、65年から68年まで『-2』という感じに、
  .以後、4年毎に『-2』、『-3』、『-4』と減少の幅が広がっていく。

 ・『越国戦争』の間、『全てのカテゴリの1ターンの上昇:+1』。
  .また、68年までターン開始時に『越国戦争推移表』を振る。

 ・78年まで、【西側】の【友好度:25】以下で発生する『侵攻判定(熱戦化によるゲーム終了)』の際、
  .熱戦化防止のボーナスを得る。

 ・『パンタローネ・ドクトリン(主権制限)』中により、
  .(1)ターン数の概念、党会議の間隔が変更(次回の党会議は、71年)される。
  .(2)【大衆】、【党員】、【軍部】の支持度の増減半減される。
  .(3)暴動判定に阻止ボーナスを得る。
  .なお、この上記の効果は、
  .(1)【連邦】書記長の交代時に新書記長が、【パンタローネ・ドクトリン】を放棄する。
  .(2)85年になる。
  .事で元に戻る。

 ・【霧崎】総理大臣の任期中の毎ターンの始め、
  .【マクドウェル】書記長の【性格:2】を目標値に『1d10』の下方ロールを行い、
  .成功した場合、『平和条約交渉イベント』が、発生する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1717 : ◆crsNC2QwcI : 2019/02/02(土) 18:03:41 ID:sAZBj4gg


 一旦、ここまでです。

 続きは、本日2/2(土) 21:00から行います。


1718 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:03:46 ID:4pPJBqig


1719 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:03:56 ID:tPabx6Ok
一旦乙

1720 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:04:11 ID:KjaXDO1R
一旦乙

1721 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:04:27 ID:W60WLzgN


1722 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:04:52 ID:S+wRTgEy
一旦乙

1723 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:05:07 ID:g4GJgN2x
一旦乙です

1724 : 名無しさん@狐板 : 2019/02/02(土) 18:05:11 ID:Bs53sh0T

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29219.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13