以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28900.htmlより取得しました。


北方人民共和国の興亡 51

目次

195 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:00:28 ID:mKSmv/Ir


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


196 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:02:25 ID:yC1I0Lsf


197 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:03:19 ID:FclnF+aE


199 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:05:46 ID:mKSmv/Ir


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




200 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:06:48 ID:mKSmv/Ir



           /;:´      l:::∧::l  `ヽ::::::::::::::::::::.∨
            /ソ    ,.::.´ ヘ::.、ヘ::.、∨´:::::::::::::::::::::.∨
           ./ソ´ー、 / , zZゞヾ、¨ヾ、ヾ:::`::..、::::::::::::::∨
          .7´ーzzx、-zメ弋 ・ フ .ゝ  ヽヽk:::::::ヽ:::::::::::l
           .\ ,,.゚::´   ゝ 、,/`ヽ`ヽ kミ, -- 、:::::::::!
           ./     ´゙ヽ        !ミ /` :.!::::/
           .ヽ、   _ --、-゙ヽ       /ミlγ ! l::/
          ∧`k´` ̄ ´    ヽ   /  `ュ ノ l/
               ∨    _ -‐一   7´   | /´.人
              .l! ` ̄     / 7    l  /::::::゙:.、
              .l!  ー-‐    7      >‐l゙::l::::::::::::::.
                !        7   <´ ソ::::|::::::::::l:::::
                |          ,r´   ソ∧::l::::::l:::j:::::!
                |         /   /  ヘ:::::!::/l:::/
                !       /     ,,.. '' ソ::::/ :l/
                ゝ、 _ -ー ゙´   ,,.. ''"   ,z;:ィ゙Zz、
                 ,zZ7ヽ    //     ,zZ ////z、

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:65年    ....┃書記長名:モリアーティ  .┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:057/100┃発言力:066/100┃年齢:059  ┃出身:共産党員  ......┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:皇国とのパイプ(【南帝】の【友好度:+1d6】)  .┃重点目標:軍需品 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0233 / 生産財:0165 / 軍需品:0090 / 輸出品:0164 ...┃
┃公式値  消費財:0242 / 生産財:0170 / 軍需品:0065 / 輸出品:0161 ...┃
┃計画値  消費財:0322 / 生産財:0200 / 軍需品:0085 / 輸出品:0216 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:085/100 西側:049/100 第三:039/100 南帝:026/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:075/100 党員:096/100 軍部:028/100┃自由度:010/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:5

  1:災害が発生。          .11:人物が世に出る。   .21:偽装発覚。
  2:人災が発生。             12:文化が流行する。   .22:粛清。
  3:戦争の気配が……。       13:外交交渉。         23:流言が流れる。
  4:政治抗争の気配が……。   14:一般国民の提言。   24:スキャンダルが発覚する。
  5:見本市で金賞を取る。     15:党員達の提言。     25:批判的な記事が。
  6:豊作の発生。             16:軍人達の提言。     26:外国に変化が……。
  7:新資源の発見。           17:提言を行う。      ..27:紛争勃発(【南帝】友好度26以上ならば何もなし)
  8:新産業の勃興。           18:政治政策。         28:解任決議(【党員】支持度26以上ならば何もなし)
  9:景気が変動する。         .19:外交政策。         29:反乱勃発(【軍部】支持度26以上ならば何もなし)
 10:治安が変動する。         .20:軍事政策。         30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・このように全世界の国々が、『越国戦争』に兵員を派兵する中、

 起こった出来事とは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


201 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:08:15 ID:FclnF+aE
ええやん

202 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:08:41 ID:Z8zQz3cw
特殊っぽいイベントだ


204 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:14:02 ID:mKSmv/Ir



                              _,,..  。。 -===≠=-  _
                       _,,..。。 =≠ ''“¨” ̄          |i  ̄¨-=ニ=- _
                  _,..。o≠''“” ̄   |                |i      ¨ ‐=ニ=- _
             。o≠''”            |               |i            ¨─=x
        ,.    ´   |            _|_,,,....  --─━宀宀冖冖=-  _            ヘ、
      .   ´'´        |    __  -=ニ  ̄ -──-- _二二 ̄┬-= _∧∧ ̄ -=ニ=-  _     | 'x、
   // |       _ 寸-=ニ¨-‐…二 -┬.┬、、:_:_,ィ'´ |  | _|_」L .」__ | V∧=┬ _  ̄ -=ニ=- _|  'v,
  〈〈\  | _ -=≦:::::__|^弌::::_:_/| | | |  | |_ 」 ┴=ニ二¨-=ニ{|=‐ _¨ ‐V∧寸 」__|`|“''TT=r二 ̄/ヘ  |
  / ∨。s≦:::/::::::: /| |``トミ|_」L寸 -=ニ二¨-=ニ〈∨二二二二_:|::|二二二ニヘ∧-  _┴_寸L..|__|__,j{ j{ ヘ|
.,.ィ≦xK_/ΤΤ」斗rぅうIて-=ニ〈.∨ニニム ∨二二ム∨二二二二|::|二二二::/∧ ∨ニニニ/:::〉=-ァ:::〉_j{ j{_ノヘ
.| |\ /┴=ニ二=ニムマ二二二二二∧∨ニニム ∨二二ム∨二ニ=-‐ |;;|ニニニ7:/:∧ ∨ニニ/:::/ニニ/ /ニj{ j{/{ニハ:l
.| l. j{∨\ニムマニ>'´__ ィi〔|::| ̄ヘ ∨-─寸「i| ̄::::冂::::::::::: ::: _|::|=ニ二/::i| ̄|∨ヘ ̄:|::/¨“ 7::/ニ:j{ j{_/ニ〈}:}
.| l j{ jハ:::::|\:|,,ニ|┼┼╂‐||┼|::|ニ: :_| |::|:: : _|:|ニi|-‐ r' ュュ-─_]:::::|_|ー- |/|_::_|_,∨ヘ:_:|:::_|¨T「¨ト::j{ j{/__///
.| | .i{ j{ Y:ト。,||_|┼┼╂‐||┼|::|ニ:::|:| |::|丁゙|__|_|:::|ロ[|_ _|_||ロ:||~|:|Τ|_|¨|_|::l/:|:|:|┬-vヘ::i|:| ー┬rf_j{ j{:|_/〃
.| l j{ j{ ^|_|_||_,,|‐:|┼┼╂‐||┼|::|ニ:::|:|_|::|┴‐|:|ニi「__|: |=i|,,,,||:i|:|│|_|: | ̄|::|~:|:|:|一ー∨ヘ|:|゙/'/,| ||::j{ j{ |彳__,, -‐
.| l.i{ j{   |_|_|::||二|┼┼╂‐||┼|::|ニ:::|:|_|::|TT |:|ニi|__|_,,|: |=i寸||:i|:|寸|_|: |: : |::l:: |:|:|:::::: ::|∨ヘ|゙/'/,| ||.j{ j{''":::::::::::::::::::
.| li{ j{   .|_|_|::||二|┼┼╂‐||┼|::|ニ:::|:|_|::|¨ ̄|:|ニi|_:::|: |=i廴||:i|:|│|_|: |_|::|__|:|:|:::::: ::|:l∨ヘ===| ||j{ j{_,.。s≦「:|:| ̄
.| |' j{   |_|_|::||二|┼┼╂‐||┼|::|ニ:::|:|_|::匚|: |:|ニi|_| |: |=i廴||:i|:|寸|_|: |_|::|__|:|:|::| ̄i|:|_∨ヘ/∧:|j{ j{\ニニニ|:|二
.|」斗 へ、|_|_|::||二|┼┼╂‐||┼|::|ニ:::|:|_|::|::::::::|:|ニi|_| |: |=i廴||:i|:L|::|_|`|_|::|__|:|:|::| ̄i|:|::_∨ヘ__|'..j{ |::|\_:|:|二
´     ``丶、__、丶``^``丶、|::|ニ:::|:|_|::匚|: |八 |_| |: |=i廴||:i|:L|::|_|: |_|::|__|:|:|::| ̄i|‐|______|‐‐i|゙j{| |::|: : : : :|:| :
Τ¨.|| ̄~|Τ:丁‐:z┬┬┰┬┬:┬::: |:|_|::|。sS__Ss。.,,|: |=il__,||:i|:L|::|_|: |: : |::|__|:|:|::| ̄i|─|::: : | ゙̄|i{ | |::|: : : : :|:| :
 ̄ ||   ┘:::||二|┴┴╂‐||┴|::|: :: |:|_|::| | | ̄ヽ /|¨.||: |=i|::::||~|:L|::|_|: | ̄|::|__|:|:|::| ̄i|匚|::: : |..‐┤::| |::|: : : : :|:| :
   || ¨丁丁丁丁丁丁丁丁丁¨  ┴┴LLLTTLLL寸┴┴┴ LLLLLL‐┴‐-.LL|、、 | ̄ ̄ |: │寸 |::|
     └┴┴┴┴┴┴┴┘                                └─ー┴‐┘



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【1D10:9の各国が集まる国際見本市で、【北方人民共和国】の商品が、金賞を取った事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●規模

  1:世界
  2:アジア
  3:アジア
  4:アジア
  5:アジア
  6:東側
  7:東側
  8:東側
  9:東側
 10:世界

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


205 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:14:28 ID:y2UyKUL7
これはめでたい

206 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:14:55 ID:Z8zQz3cw
惜しい

207 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:15:25 ID:Z8zQz3cw
商品は何だろう
スーパーカブみたいなロングセラー商品だといいんだが


210 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:26:02 ID:mKSmv/Ir



                                            f,} イ {  r.、       パヽ
                                           ノ    ヽノ }       .} `´   ..../7(())
                                           ヽ      /        ‘.   .{  // ヾ〉
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ   ___.....
_   `ヽ               /7(())               _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:  . コ匸
_>    \              // ヾ〉             ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::   ̄|「´
ヽ    _寸              ___.....           __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::
 `ーイ/ ̄`ヽ   r-、      コ匸   __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
    く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、.  ̄|「´. ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  寸:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ /7(()):::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:..// ヾ〉.::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.___......:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:コ匸 !:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::./7(()).::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄|「´.}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::// ヾ〉  }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::...___......り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
>< ||コ匸.   .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::}リ  |. ̄|「´. _ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト--イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
../   .|}ー--イ  〈`ー-~---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・その国際見本市、

 【東憲法国】の【6D6:17(3+4+1+2+4+3)】で行われたそのメッセで金賞を取ったものとは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●地名

  1:ラ
  2:イ
  3:プ
  4:ツ

  5:ィ
  6:ヒ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


211 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:26:31 ID:Z8zQz3cw
プツライツプ


214 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:29:16 ID:mKSmv/Ir



                       ヽ 〈
                          __〉/}
                        |    .|                       ,.-zっ
    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   r‐-‐ 、_              / Eヲ
    |                           |   _ノ::__::::::`丶           /} /
    |  ・・・・・・いやー、             .|.', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´
    |  実に素晴らしい出来だ!!   ..| {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ
    |                           | ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /
    |  是非、我が国にも欲しい!!   |  .ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____
    乂______________ノ  .....ヽ_l!_.// ̄       /            ,イ三三三三ハ
.      { / ' ィ≦=、ゝ::\ l      |        !   /          /            /三三三三三ム
       V≧=>‐(三三ノ l:::::(ヽ!       |        \_/       /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュヾ)|::::::|_     |      /:::::::::::::::::::::::.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ   |::::::|    ̄ 7  |     /:::::::::::::::::::::::::::::|                             |
     /|:::::::/\ ー‐ '´ /:::::/    / ̄ ̄/`ヽ//´ ̄``´ ̄ ̄|  何を言うか!!                  |
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ |                             |
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  ...|  我が国が、先に優先交渉権がある!!  |
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、. 乂__________________ノ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三ニ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【1D10:8であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●商品

  1:”衛星”自動車の新型モデル
  2:”衛星”自動車の新型モデル
  3:造船技術
  4:家電製品
  5:海軍技術
  6:食料品
  7:時計
  8:電子計算機
  9:”阿弖流為”カメラ
 10:”阿弖流為”カメラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


215 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:29:44 ID:FclnF+aE
電子計算機ええやん!

218 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:31:00 ID:rJGhjfbT
電子計算機を作れるほどの工業力と人材を持っていたとはな

220 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:33:31 ID:Z8zQz3cw
どれくらいのレベルだろう


222 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:37:50 ID:mKSmv/Ir



                    _,.. .. . .、.,._
             ,。 :'^ : : : : : : : : : :`丶、
              .'´: : : : : : : : ;ィミ{ : : : k:、: :\
         /: : :/: :i: : : : :イ圭ミ=kz任ミ!. : :ヘ
           / : : : : j: : :| : : : : V^. : : : :⌒'l} : : :゙.、
          ./ : : : : : |: : :{ : : : : !.:1: :ヘ: :、: : :ヽ: :Vf}
       .' : : : : i : {:.:i : : : : : :|;.:|'V :ト::ヘ: : : :Y:、{ミ/´゙ヽ
        i: :j:. .:i: |: :|、k : : : : :}1:/_j:;|,_Vl: :i : :1: :ミl'   |      __
.       j : |: : :{.:ト-l、:.lヘ: : : :jィjr'l^苡i }'} :|! : :|:Y:}   .j      /´ Y
       .| : 1:. .:ト{_,rrx|ミヽ;.:/ ’ ヾ゚;ツ |.:j:. : :lノ:゙   /     , '   .ノ
         { : ヘi : :代! Yi外 `     :::. j:/ : : :|7   /::、 ./   /
         1 : : ヽ: :ト、. `'゚   '       リ.} : :i;/  ./!:.: jィ'    , '
          ':_ {: : :`ヾ}, :::   _,. -v:、  '/'}: :N   ./=i/    ./
         ,<}r'7: : : :}ト.    '、_   '’, ゙}j|.:/´   ̄   ,..'´
      j/゙} ,/:ト : :i.:||:::{`'t:..、 ,_ _.ィ゙ ,ィ:i:/'       '^ヘ       _,,... 、
      ,イ./ { ` V;|リ1::ヘ, }:.:.Xシ'⌒`^≠/  、  `ヾ    `¨^ ^¨ ̄    ノ
      |.l { 入  _;}|、ヽ;:>j .爪x、__        \  '、   `''ト 。、.......- '´
     イ   `''^,ノ:'´ : . :/.イ/{:N.iソ,入            ヘ  ヽ
     j  1 .ノ/^. .{, . . 7./:i:j^ >i:i:/. .l'ー--x、      ィ:'ト、 \
    ./}   } レ'. .j./. . .j .j:i:i/:::Y.i:ソ ./.ヽ :\.>、ー-;ァ'.:/ :ノ ヽ、_ `'┐
.   ,r/:入  ./:Y .:/. .  . | .|i//_ ノ'’./. . . . \_:丶、. .ィ>'’     ̄´
   j. .V. .}ヽL.ィ /. . .  .{ .{'// ./ . . . . .  . .`'':'':T
   |. . `く. ./ノ{7. . . .  . .1./´.ィ^. . : . : . . . . .  . . :ノ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 技術的に【西側】に劣勢を強いられている【東側】諸国の中で、

 その中でも中位に位置する【北方人民共和国】という国の電子計算機が、

 【連邦】や【東憲法国】といった技術強国を押しのけて金賞を取ったのには、理由があった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


225 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:44:08 ID:mKSmv/Ir



           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;     【北共】から来ました!!
          vymyvwymyvymyvy、
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
           (⌒) .|
            三`J



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一つは、国力増強の要とされていた筈の労働者の質と量の問題である。

 【北方人民共和国】は、毎年十数万人規模の労働者、特に教育を受け、熟練とされる労働者が、

 毎年十数%の成長率を誇り、常に人手不足で引く手数多だった豊かな【南帝】へ逃亡しており、

 国内の労働市場は、質的には未熟な労働者で占められ、また、労働者があるなら良い方で、

 殆どの工場では、常に人員不足の状態が、発生していた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


226 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 21:45:19 ID:Z8zQz3cw
まさか人員不足だから頑張って工場の自動化を進めたのか……?
どこぞのレアメタル禁輸みたいな流れだ


229 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 21:50:46 ID:mKSmv/Ir



:ニニニニニ寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ムi:ム______||/___|:|__/_|::|_||/___||/_,,||__<<__|::|_,.イ::::::::::::::,.イ,.イi:i:i:
:ニニニニニニ寸i:i:i:i:i:i:i:i:iム__|=|======================「「「「「「「|===========================..|:::::::::,イ,.イi:i:i:i:i:i:i:
:ニニニニニニニ寸i:i:i:i:i:i:i:i:ム|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| ,ィ´,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
ニニニニニニニニ寸:i:i:i:i:i:i:i:i:_,n_00  ⊆⊇、                   __\_||//__,.。o≦:::,ィi〔,.ィ{i:i:i:i:i:i:i:i:i:,.ィ´
ニニニニニニニニニ寸:i:i:i:i.└l n |   └‐┐ |  に二二l  に二二l  に二二l └┘/7  O O O   O O O.≫'"|:|二
ニニニニニニニニニニ寸:i:i:i:i.U U      く/.                     <ノ..==ァ:::::`ーァ'"。s〔i:i:i:i:i:i:ィi〔ニ∨ニ|:|二
ニニニニニニニニニニニ><:i:i:i:i:i:i:ムi:i:ムニ≧=============================≦./::::::,.ィ´,.ィ〔i:i:i:i:i:>'゙_ハ二二∨|:|二
二二二二二二二二二二二Yニニニニムi:i:ムニニニニニ||:_:_:_:_:_:i:_:_:_:_:/:_:_||_|:|| ̄| ̄ /:::::/:::,ィニニニニアヘ二/∧二¨/~.|:|二
==|___|_|__|=========寸////ムi:iムニニニニニ:_:_:_:_::i:_:_:_:_/:____||_|:|| ̄¨/::::::<,.ィi〔|]|\||刈ニニ∨i||ニマニ7ニ|:|ニ
<ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||∨||//ム:i:ムニニニニニ: : : i: : : ::/: : : ::|| |:||ニニニニア///≧=l|]|/||」∧_,,//_||_∨_,.斗r≦
i:i:i:≧s。================== ||∧|| ̄|| ̄ |:ムニニニニ: : : i: : : :/: rzzzzzzzzzzzz≧zzzzzzz_|]|/||」:::|∨/ ||.イ´||  _」L
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。L|_| | |`'トミニニニ||/|| ̄||─ |i:i:ムニニニ: : : : : : : : : 爪`'<_|,||^||'//////////,|]|\||」斗也|´_jI斗ャヤ「i:i:i:i:
i:i:i:i:lニニニニニニニli:i:≧s。.,| |`'<:||─||‐‐‐'"\i:i:i:ムニニニ...::::::::::::::.... . ..||  〔_〕||^||`'<ニニニニニニ|]|\||」斗r≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
¨ ‐-| |_i:i:i:i||_||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,_||∨||ZZZZZ||¨||i:iムニニ...:::::::::::... . . . ||,ィ〔i:寸||^||ZZZZZZZZZ|]|/|「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  .
    Y  ̄||_||一ー- _rzzzz||]]||∧|ト.|l ̄ ̄||^|l¨l||lヘニニ...::::::::......i|,.ィ'|i:i:ィ´ fj.||^||_,.。sェ≠ニ||ー|]|/||__二ニ==-‐ェ一「」 ̄_
zzc。。寸,,_||_||TT=ュ | |∧゙||]]||∨|||_||i:i:≧:||^||,,|||,,,||\.......... ,.ィi| ||:|:|| ||_,,fj,||^||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i||ー|]|\||zzzzェェ=ff廾 丁~|| ̄
]| [| ||_|i]]二||_||Ζ二廴.| |⌒l||__||∧|||_||`^||゙'||^|l^|||_」| ||_S__,|]| | ||()|| || fj.||^||ニ二工 ̄ ||ー|]|\|| ||‐ ||⌒゙||^||  |: |||_
]| [|_||_|l_,|_||_||_||_||_||_||_l| |  }||__||∨||| ||  ||.}||^|l^|||_」| || 弋フ | |_| ||.fj || fj.||^||〕〔|-fニフ ||ー|]|/|| || : ||:::: :||^||¨¨ ̄||
]|f⌒Y^Y| || || || || ̄|~~| | ̄|||__||∧||tttュ_,,||^||┴ュNzzzzァ /  Vfj=/¨7fj.||^||(__) {ニ}ZZZZi|]|/|| | ̄ | ゙̄||^||  r‐┴─
.ハ ̄ゝイ|_||_||x≠ミx≠ミ|_|((((((||||∨||(((((((((l||^||ニニニニニl_ く(<^'ーV:V ∧j_||^||ニニ/从ニニハ_,i|]|\||─‐┴‐┴┐| ̄ |‐┬
厂|| ̄〕〔 ̄〕iトミツ弋ツ(())===]||∧||‐‐‐l二二二7±±±±  \/::i| /:::fj≧s。.,_〈_|_|ノ) ̄l} |]|\||工工工工工|_ | ||‐
 ̄|三三三三三三三三三lニニニ||==||ニニフ=====彳 |zzzzzzzzzzュ {‐‐| {========ァヘヽ\‐‐┴─┴┐┴┴┴┘  ̄⌒“''
  :, 弋_ソ_ソ:, 弋_ソソ:. ゝー┴‐┴        弋ツ弋ツ弋ツ辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷|l二二二二l| ̄ ̄ ̄ ̄



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、国力の更なる増強の為には、新たな工場新設が必要なのに、今ある工場でさえ人手不足であり、

 新たに建てようにも社会主義的な体制や人手不足から来る必要資材の不足や計画の遅れが常態化しており、

 例えば、必要資材の不足や遅延で建築が、【2D6:8(2+6)】ヶ月、

 設備の生産や設置も人手不足で【2D6:4(2+2)】ヶ月遅れ、

 極めつけは、最終的に人手不足で工場を建てたものの稼働しないというケースもある程だった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


231 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 22:03:03 ID:mKSmv/Ir



                        ,ィ'/_ z ,_
                      ,>―″::´:::::::::::::::: ̄ニ>
                  ラ"´:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::\
                    /::/::::::,::::::{:::ji::::::::::},::::::::::::\
                      /::∥:::::ii:/!/ !i:::::::}:ト,:::}:ヘ:::f=ゝ
                    <,,:::{::::::/.  ̄`リ!::::/リ-ミ,::::}:ヘ     .・・・・・・そうだ!!
                    /::r{::::!} ャt-ェ;`'ヘ;/ ‐- ソ'VI::ム
                    レヘ V::! └'    げi. /::::ハ,|  ......労働者が逃げるのが問題なら、
                      |ゞヘ!       、 ` /゙∨
                   W゙心_  !` ‐ュ   ,"         .【東憲法国】のように壁を築くのはどうだ?
               _, -'゙二´-t. }\.`¨´ .イ ._
                  ヘニ´: : : : ::}. !   ` '7___/ ,ミ7       事実上の国境である
            / ̄: : ̄`‐-、'、'、__.   j、;ll!V /:/
           /: : : : : : :;,;,;,; : : : 匕='ゞ、_ ,Zt',"::k       .『アガノ川~アブクマ川線』に沿って、
              /: ; _,, -‐'¨゙゙: : : : : : ヘ=≦_ヽ、,ィ゛:: `へ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : /./ ヽ、ラヽヘ: : : : ヘ    壁をだな・・・・・・。
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ /   <´> ゝヽ: : : :ヘ
      ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : ::/ /   个  ヘ.ヽ: : : ハ






                    ____
                   ,..-'´::::::::::::::::::`ヽ
                   /:::::::::::::,::::::::ヽ:::::::::\___
                /:::::,: :/::::/!::: :: :::|:::::::ヽ::ヽ‐ l
                  |::::/::/::::/ .|::::: :::::|:::::::::::|: :|´ |
             |: :|:::|::::/―|/:: :::/|∧:::::|: :| ∨癶                 ・・・・・・それ、本気で言っています?
              |::::|:::|,ィ示ヽ∨:/,ィ=、|:::/::::|,_//  \
              |::::|:::|弋::ソ  ∨.だ:ソ|/|::::/、|.|    ´` ー、          .もし本気で言っているなら
              |: (|:::l      '  ` ´ /-/.|//  l´     \
             |::::|:::|.    _    /ゞ/| |[__        \     .我が国が後生大事に取っている
                  |: :|:::lヽ、 ` ´   /‐'´|/∧|  `X           〉
                 |:::|: :|::::|\_. _ イ、::::::/, ̄ ̄ フ.\     /    ...陸海空の20年物の
                 |:::|::::|¨ ̄|] l´ _,'_`´.|| |   /   `ー  /
                 /__|: ::|、_||,[[]] ‐、   ||< /     , -'´        ポンコツ兵器をご紹介しますよ。
.            , -'´¨ ヽ|: ::|//| .| .|\\/l/ ./  , -'´
          |、     |:::/ X:∨| .| .| /X/.:.:| ./ /´
.            |ヘ     |/`´:.:.:∨.∧.∨:.:/.:.:.:ヘ/、./
.            | \ l |:.:.:.:.:.:.:.:|†| |†|:.:´:.:.:.:.:∧/
.           ∧   \|.:.:.:.:.:.:.:.:∨V∨:.:.:.:.:.:.:.:.:∧



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 さらに、生産性確保の為、国営企業が若者を雇わないという失業問題を加え、

 【西憲法国】や【東憲法国】のように亡命を防ぐ為に強固な壁を築くという強硬策も

 貧弱な国力と国防力の為、【南帝】が反発した際にそれに反抗できないという理由から

 この傾向は、長期間の間、固定されると考えた【北方人民共和国】では、

 未熟練な労働者でも簡単に高度な作業が出来るように産業の自動化を進めるという方向に舵を切ったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


232 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 22:05:24 ID:PCfe14kB
壁作っても海路から逃げれば良いだけなんだよなあ

235 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 22:10:43 ID:y2UyKUL7
まず壁を作るカネがなさそうw


236 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 22:12:54 ID:mKSmv/Ir



                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\`丶
             / : : /: : : : : : :/:ハ: : ∧: : : : :\(汽〉
           /: : : : /: : : : : : /|/≧x \: |\ : ∧ : `、
            ,′: : : ′ : : : : ,゙      \`ト ∨,ノvハい
             | : : : : |: : : : : : :|  ==≠ぅミ   r==ッ|: :i
             |八: : :.|: : : : : : :| ,,,,,,,, 、    , \ ハ|: :|
         〈寸: : \|:|: : : : : : :|     /Vー―ヘ、 ,,,∨: :|
       〈\}/\: : : :| : : : : : 八    ,゙   ⌒ヽ「  ∨:|
          ≫^⌒ヽ: : :|: : : : : 〈ヽ:〉   |        j   } :|        .我が【連邦】には、メンデレーエフの周期表に
         ⌒Z: :_人 : |: : : : : : :、   八       /    从|
          /: :/]: :`ト|: : : : : : :`、   \__/  /: :八       .乗っている元素の殆どがあるわ!!
.         /: :/丿: : | j: /\ : : : `、   ,,_    . イ : : /\〉
        |: : レ: : : :/〈/   \ : : `、   「寸´ 寸 : :/          ・・・・・・まぁ、工業や農業の生産性が、
        人 : : : /        _〕Iト-≧ ___|\',',',キ|/
          ≧彳       /',\//////^Y〔\','`'マ         .ちょっとばかり下がっていっているけど。
                   /',',','\\///|==く__)、\',',',\
                 /',',',',',',',',','≫≧┘//∧ \\,',',' ,      .需要と供給が釣り合っているならよし!!
                  /',','⌒\',',',',',',',','≫x`'く〉 メ∨ハ',', ′
              |/',',',',',',','∨',',',',',',',',',',',','≫―┘0|',',',|
              /',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','`¨¨刀',','リ
              〉',',',',',',',',',',',',',/',',',',',',',',',',',',',',',',',{'〔','/{
                /',',',',',',',',',',',',',/',',',',',',',',',',/////',',寸',','|
             /',',',',',',',',',',',',',/\',',',',',',',','V//,',',','|',|',八
               /',',',',',',',',',',',',',/   \',',',',',',',',',',',',',',',|0V',〔\



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、2つ目に、環境的な要因。

 他の【東側】諸国に比べ、資源が乏しく、国土が小さい【北方人民共和国】は、

 他の【東側】諸国の様にアウタルキー経済をしにくく、自然と資源を輸入し、

 高価値の物品を生み出す加工貿易を志向せざる得なかった事が挙げられる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


237 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 22:17:23 ID:mKSmv/Ir



                                     |~|
                                      \.| .ヽ
                                  _  ノ\..\    _
                                   |ヽ_/  .\.\_//
                                 寸_  ._     \__ (
                                 ) (.ヽ´\  ./ \~
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             ━━━━
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ寸/~
           ´



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、、3つ目。

 これが一番強い影響だと言われているが、一民族二国家となった【皇国(南帝)】の存在であろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


238 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 22:25:30 ID:mKSmv/Ir



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/              ・・・・・・【北方人民共和国】の国民も可哀そうに。
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_               敗戦によるものとは言え、
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ      同一民族が、分断されるとは。
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当時、【皇国】では、一部の国民の間で、故国統一への関心が薄れていってい一方、

 未だに社会の大多数は、故国統一、民族統一を志向しており、

 【北方人民共和国】に冷戦によって分断された同民族として親愛の情を抱く者達もいた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


239 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 22:37:29 ID:mKSmv/Ir



           /                      ミ ヽ
         /                       、  ヾ、
          /                 ハ \      ハj八
       ′   /   /      |ーキ=!ー--   ヾ \
      /    /_ 斗7{   i   !  ハ  | \ ヽ. ! ハ
      ,      7´  ハ   l  j /-ヽ ハ \ハ从{ j
       ;  /   j ! ノzミ、   , j/ チ=テ三トヾ
       /  ,イ i イテ≠天  V  {/´ケニニトミ   !
     j /   ハ| j7/イニニハ `ヾx  '  {ニニニハ Y   |
     / イ  ! j/| /j/ {ニニ」   `ヽ{ !ニニニi !   ト、
     / 八 j! j ハ| i  マニフ j      ゞ=―┘ l   j }
    /  ヽ{|从 / j ^冖´  `           j i / ./           .・・・・・・ほう、この方は、
         | |ハ j」                 / ./ /_ノ
          ' V八     _  。__    / / /             電子計算機の研究者のですか?
            ト、`ヾゝ、   `マ_ ア   イ /ノ
          /`ヾ、_}ハ」〕s。、      ,,。ィ    i!      /         これは・・・・・・使えますね。
          { l `{トーリ j/リ ≧=≦       !    イ
          i V |//´/リ / イ{/ /ハ     _ノヘ -≠彡
           、 トy{//_ノ 彡イz r┴、-=  ̄   \ー  ´
           メ、ゞ/イ  イ,/ /: : : ハ      -=ュ、__
            イハjア ̄彡'  イ: : : : :ハ    /  , ィ ̄
         i リ7     / リ=ュノ  〉_/ //
         V 八,ィ_彡ィア: : : j/    /  / /
    ∧   ./} ヾ/ア´ /_/: : : /  >´  / /{
    / } / ノー、 {/  _.ノ: : : :/> ´  ヾー'   リイ
.   / / ´ /  ィ`ーュ ィ7 : :_;/       マ   i!
  ′/ イ /  ノ  > /{_:/      ,, ィ´     |/
  ! j  i /  ,イ   / ハ/  /`  <_      ハ
  .   j′ /ーァ´ノj /  ./ メ ァ   __ <_    、
  i   〈  j/ /ハ! {  ィ〈 、_)  {_ノ` < /
          ,イj! リ ∨    >    ー' /       、
   :.      人_/{   ヽ      > ´        ∧
    、       ` マ                    ハ
     ヽ          ヾ          イ        ハ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 これら親愛の情を抱く者達を【北方人民共和国】は、様々な面で利用したのであるが、

 特に技術的な面での情報確保には、その者達からの情報提供が大変に役が立ったとされており、

 この電子計算機の設計や生産にも【皇国】の電子計算機のリーディングカンパニーであった

 (企業名)から流失、流失させられた技術が使われている事が分かっている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●企業名   【2D16:23(8+15)】 +【1D10:6(呼称)

  1:日   9:九       1:製作所
  2:立  10:菱       2:通信機製造
  3:帝  11:井       3:電気
  4:国  12:住       4:電機
  5:東  13:河       5:電気工業
  6:芝  14:城       6:製作所
  7:富  15:葦       7:通信機製造
  8:士  16:原       8:電気
                    9:電機
                   10:電気工業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


241 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 22:38:56 ID:rJGhjfbT
士葦製作所か


242 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 22:46:54 ID:mKSmv/Ir



                          /::, -一     /::::::::ト 、::::::::::::::::::::::::.∨
                           /;:´      l:::∧::l  `ヽ::::::::::::::::::::.∨
                            /ソ    ,.::.´ ヘ::.、ヘ::.、∨´:::::::::::::::::::::.∨
                        /ソ´ー、 / , zZゞヾ、¨ヾ、ヾ:::`::..、::::::::::::::∨
                       7´ーzzx、-zメ弋 ・ フ .ゝ  ヽヽk:::::::ヽ:::::::::::l
                        \ ,,.゚::´   ゝ 、,/`ヽ`ヽ kミ, -- 、:::::::::!
                        /     ´゙ヽ        !ミ /` :.!::::/
                        ヽ、   _ --、-゙ヽ       /ミlγ ! l::/
                          ∧`k´` ̄ ´    ヽ   /  `ュ ノ l/         ・・・・・・何?
                         ∨    _ -‐一   7´   | /´.人
                           l! ` ̄     / 7    l  /::::::゙:.、        .電子計算機だって?
                           l!  ー-‐    7      >‐l゙::l::::::::::::::.
                          !        7   <´ ソ::::|::::::::::l:::::
                          |          ,r´   ソ∧::l::::::l:::j:::::!
                          |         /   /  ヘ:::::!::/l:::/
                          !       /     ,,.. '' ソ::::/ :l/
                          ゝ、 _ -ー ゙´   ,,.. ''"   ,z;:ィ゙Zz、
                           ,zZ7ヽ    //     ,zZ ////z、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 なお、面白い説として、当時の【北方人民共和国】の書記長であった【モリアーティー】書記長が、

 この国産電子計算機である・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国産電子計算機を生産する企業名と商品名を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、このレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。


 ≪テンプレート≫
 企業名:自由お書き下さい(これまで出た企業名でも可能です)   (例:独自技術)
 商品名:自由お書き下さい(これまで出た商品名でも可能です)   (例:オリジナル Mk.1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


243 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 22:47:53 ID:FclnF+aE
企業名:北方技研
商品名:HP-1000

244 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 22:49:40 ID:lH0QiBUt
企業名:鳳凰産業
商品名:確信頭脳

245 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 22:51:31 ID:Z8zQz3cw
企業名:マクドウェル技研
商品名:カチューシャ

246 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 22:52:05 ID:rJGhjfbT
企業名:人民軍電子技術研究所
商品名:アミバ


247 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 22:57:47 ID:mKSmv/Ir


ここまで。


250 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:00:35 ID:mKSmv/Ir



                            /:::::;/:l:::,ヘ::::/::::/:::-‐::∨
                             /:::::/l:::{::l` ー ´ ̄`ヽ、:::::∨
                          /::::::/ |:::!::|         |::ヽ:l
                          ヽ:::.、 ∧l、l ヽ / メゞ l!::::/
                           / `k ヽ tッヽゞk-´tツ :l´`,        ・・・・・・いいじゃないか!!
                           ! l´ 7 `ー ゙ !  ` 一゙ |` |!
                          ∧ヽ{   ,.: | l :.、  /j /         是非、行ってくれ。
                          γヽ ヽ /ゝ、 _/ヽ ! ノリ
                         ,zZ7{l、`l ! _ --‐一ァ lY./|/7z、
                      , zZ7////l ヽl  ` ̄ ̄´ //メ:////lZz、
                   , zZ7// /////l!ヽ、ヽ、  `´  //ソ .|////l |//7z、
                , zZ7////// //////k  `∧    ∧  .!////| |/////7Zz、
             , zZ7////////l! l///////l   ∧___∧  ∧////l l//////////7z、
           rzZ7///////////| l|//////∧  ∧::::::::∧  ∧/////| !////////////7z、
           |::|/////////////l l///////∧    >‐<   ∧//////l |////////////:!::::|
           |::|/////////////j l///////j二ニ===zヽ、//////l l////////////| :::|
           l::l/////////////∧ l///// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ///// /////////////l:::::|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【1D4:2を開発する後押しになったとする説がある。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●表


  1:北方技研のHP-1000

  2:鳳凰産業の確信頭脳

  3:マクドウェル技研のカチューシャ

  4:人民軍電子技術研究所のアミバ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


251 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:06:44 ID:mKSmv/Ir



       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |                           |
       |  ・・・・・・何という優美な姿だ。        .|           r´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_∨-- 、
       |                           |           f;;;;;;;;;;;;,__;;;;;;;;;;;ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
━━━━..|  これに比べ、我が国の              |. ━━━━━...l >-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ━━━━━━━━
       |  ”衛星”自動車の何と貧相な事か!! . |..ァ‐-=<__ _./;;;;;;;;;_> ゙ミミミミミミミミミミミリ ┐\
       乂_________________ノ./      ̄/;;;;;;;;rヘミミ,ヘヘミミミミミミミミミミリ. |  ヽ
                       rく      //_______/_     ゝ---->;;ノヽヽ >ヘミミミミミミミソ、.|    i__
               __   ) 〈    __厶---ミ≧=―-≧- __/  /.  / {   t `ゝミミミミミミミミ). _   }
              く二二) --┴ ¨¨ ̄            (__)  〈__)...ゝ-、   l ,zヘゝヽ\l/リリ:、    .,ノ__
              _/ ̄(____  =-―――― ニ二二二U=====-‐.   |  //////>ミ彡二`:、. ̄ ̄ ̄\_〕
.         '⌒Y{_       ---――=   二 ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄\       l___//> ,´ -</////∧/z:、..\   |_
.          _乂_リ========f⌒ヽ___/   }}ニニニ/  /     ヽ      ヽ ,</////////////∧/ヽ j}  |_〕
        /   /j三三三三乂_ソ  rュュュュァ――――く{_{         |  .....,rZ7777z、////////////∧//:、.__/
     /_ ノ/  j三三三ニ=‐___> ´        / ̄ ̄  ==  _|  ∨///////ハ////////////:∧//:.、
      |「 ̄| |  |三三=‐ /  /           l{          ̄|  ∨////////ハ/////////////∧//:::.
     _||_」 |―‐|三三´/    /         / ̄ ̄ ̄\          | ∨/////////ハ//////////////////j
.     | |フ(二ニ=―}三= |    l|       /_=  ̄ =_  l }        |..∨//////////ハ/////////////:!///:|
.     |_|(  \__\__〈 ̄{ `ー--{        / ニ    ニ  l |    _ -‐  . l////////////ハ/////////////|:///l
      \      |「f___\___,ノ ニ_   _ニ   └―        .}////////////ハ////////////|///7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...l/////////////∧///////////}///ll!. ━━━
                                           !////////////∧////////////!///リ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 というのも、外務委員時代に【皇国(南帝)】に赴任していた彼は、

 そこで【皇国】や【西側】の豊かな生活に接し、

 贅沢な生活やモータースポーツの趣味を持ったと言われている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


252 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:07:10 ID:FclnF+aE
ああーそういう事ね

253 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:08:54 ID:rJGhjfbT
豊かな暮らしは一生忘れられないって言うしな

254 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:09:23 ID:PCfe14kB
根っからの党員とは思えぬほどの俗物ww


258 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:17:13 ID:mKSmv/Ir



                                           ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
                                          : : 確か、あの時、諜報名目で購入した  ......: : .
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::>     /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::l.  : : 自動車雑誌に開発や生産に        : : .
        /:::::::::::::::::::::::::::> ゙      ,;゙::::./::/`ヽ、:::::/::::::/:::::|.  : : 電子計算機が使われているとあったな。 : : .
        ∨:::::::::::::::/:::::>x、    ,ィ::::,;イソ   ゝ---一ヽ :::::|. .: :                             : : .
         ∨::::::::/:::::::::::://   ,ィ::::,ィ ,::イ         ! ::::|. .: : ・・・・・・ようし。                      : : .
         ∨::::::::::::::::::/ /ー-,x彡イ ,;;;ィ ヽ        |::::::|.. .: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
          ∨, ´_` 、:::::::/ ,x彡イ ̄`,;:イ   `、      |::::::l
           ∨,´ `、 ∨/, ´ ̄  r-- 、`ヾx、   ヽ /   |::::::!
          l l  _ ly/  ─ 、 `::.、・゙ 、 ヾヽノ < ,, xメゞl!::ノ
          l ∨´  lミl       、_ ̄´` ´`ヽ弋・ツ  j
         /:,  ヽ, ´ l∧               ::∨  ,r゙
       ∨:::::∧   ヽl  ゝ、     ,  ,t´ `    ::::∨ l
      ∨::./:::::::∧   !      /  ゝ、ヽ     :::::∨ノ
     ∨::::/:::::/:::::::::ゝ、j     l!  ヽ 、    `\  :::::::.}゙
      l l:::::::::::l::::::://j ∧    |    ヽ`ゝ - 、   >ー ゙    ...・・・・・・電子計算機の開発を優先事項にしよう。
      从::::| : !::::/∧   ヽ.      `>ー ゙ / /´
     ,z7{l、::::∨// ∧    ∧     ヽー  /./          .この技術は、ワシの望む自動車生さ・・・・・・ゴホン、
    ,zZ///ゝk、,x彡 ∧   ∧          /
  .,z://////∧ゝ、l{::.、  ゝ、  ∧        /            .人民の生産手段の向上に役立つ筈じゃ。
 ,zZ7///////∧  ゙ヽ::.、   ゙::..、∧       l//7z、
/////////////∧   ゙:::..、  .l` ゝ、      l/////7z、
//////////////∧    ゙、ヽ  ! ヽ >.. _ ノ////////7z、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そこで当時の彼は、【皇国や】【西側】の自動車会社が、行なっていた開発や生産の自動化に

 電子計算機が使用されている事を知っていたとされ、その後、書記長になった際に、

 公私混同気味に趣味であるモータースポーツの為、そして、自国の自動車産業の振興する為に

 電子計算機の開発を強引に推し進めたのだ、と言われている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


260 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:21:41 ID:mKSmv/Ir



  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/l::::::!        ゙,:::::l
. ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__,z゙:,イ_.:::::/ 、       ゙;::::!
..∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ .,z::イ /::;イ、  ヽ      l:::l
∨::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::/ ─ー -メイ__ \      _ -. ゙;;!
.!::::::::::::::::::, :::´ .`ヽ::::// -ー 、 `ー-rュ、`ゝ、 >!´ , __ .゙:.
.l:::::::::::::::::  , ヽ ゙ミ/  ´   ヽ -ー ´   ´<゙´_  ヽ::.
∧:::::::::::::| /    l∧                `ヽュ_/
..∧:::::::::::! l   y  ∧         /`      ゙:.<
  ∧::::::::: ヽ /    ゝ,   _,,.. ''"゙ ,_       :::.∨
   ∧:::::::.、 `ヽ、l     |! r´_     ゝ、`ヽ      j
   ∧::::::::..   y    |! |  ゙ー- _  >-ヽ、 _  /
    /::::::::::::ゝ /     l! !      ー _  l / ̄
  ∨::::::/::::::::::`!k     l!           ヽ//
  ∨::::::::::::::/l:::::| ゝ          ` ー- / /
. ∨:;:::::::|::::∧::::::l   `ヽ             ,
∨::::::::::::!:::| `又     ヽ           /
..l:::::l:::::::::::::! ∧::,     ∧           !
∧::::,::::::::,:::∨ ヽ,、_     ∧          j



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 最も、残念なことに、この説は、確たる証拠がない為、面白い珍説の域を出ていない。

 ただ、このような噂のは、電子計算機の開発開始当初からあったようで、

 当時の【北方人民共和国】の首脳部に蔓延っていた公私混同を

 一般庶民が、どのように見ていたのかが分かる一つの指標になるだろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


261 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:22:20 ID:kjjSyiLs
趣味の為とはいえ能動的に産業を興そうとするのはまだいいな
共産主義国家は大体国家元首のおも……意思によるところが多いしな


263 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:33:16 ID:mKSmv/Ir



                          |卩     rや| L___|
                         _」、_ ___ .....:||  |/-――┴┐
                __,,,,, ,....... --―┘ミ_ ,.-、.``'''''''''r‐|,. -ー=‐、.「
          ,ベ ̄ ̄ ̄。。。 eee r‐ー「L_.レ>'′    |,.//    `'、
          | ',  田 ・・    ',   ノ,.く       ,'咽       ',
   r--ュヘg_、__」  ', :ー ::: 晶 '、__ノ/  '、      ト〉「_       l
‐='''>-、_rニ「、 |  ', ロ。  ・ …  /<,. -一'ヽ、_    〉ト' ),)     ノ、
='''""  トー'''' l |   ',、 __ _,.。 -―'''''k/ \、.三 \、ヽ、X`''′、_  _,. ----、_
  l    |-='''''''',..|   `''-、r-、::‘ .... \ ニ _ゝ ,' ヽ、_ /   /   \
  .|  へ _,. -‐'へ,、_   `ヾヽ`ヽ .::‥_,..-''`,へr-、l    >'           ヽ
  | ≦、≧  r‐''" ',ト、   `ヽーヤ_,. - ,r、_,. - '"  つ ヽ-,. '" ⌒ヽ          ヽ
   | |  l  |  ヾ   ', ` ‐-、_ロ 「 ζ_ .〈 ,._ア、   `>'/                 |
    | \|/   ヽ_/ ,. -‐'"⌒\ξ_、 <   ヽ, -''"/         l         |
    ト、 __,. .-‐'''<       `'-、` 、ヽ   `ー′        ノ          |
    | \         \       \  ヽ、          ,イ           |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 さて、このような経緯がありつつも【東側】各国が参加する【東憲法国】の”プツライツプ”メッセで、

 金賞を受賞した【東側】では優秀な性能を持つに至った”鳳凰産業”電子機器コンビナート製の

 "確信頭脳"電子計算機であるが、当の【北方人民共和国】での導入は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●導入状況   (【性格(利己的⇔利他的)】)


 ・【ヒビキ】政治委員(『【性格(利己的⇔利他的)】:2』)   【1D10:1(『2』以下で積極的に導入)

 ・【カズマ】政治委員(『【性格(利己的⇔利他的)】:2』)   【1D10:6】(『2』以下で積極的に導入)

 ・【ホウジ】政治委員(『【性格(利己的⇔利他的)】:3』)   【1D10:2(『3』以下で積極的に導入)

 ・【サクラ】政治委員(『【性格(利己的⇔利他的)】:3』)   【1D10:5】(『3』以下で積極的に導入)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


264 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:35:24 ID:FclnF+aE
ヒビキとホウジか

265 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:35:40 ID:rJGhjfbT
綺麗に半々に分かれたな


267 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:40:37 ID:mKSmv/Ir



      |: : : : :.i/:/:,イ:/ |:/:,:'/  、:、:ヽ: :ヾ: : : :ヽ
       |: :|: : : リ:/  `  ヽi´    ,` `ヽ: :|: : !: :i:|
      !: :|:ハ: ,|:/゙ - ._ _       _,. -'´ 、!: ,〈:リ:,'
       Y:レ:V: i'  , =ミ`    ',.ィ=-、  ト/: Y:,{
      /ィ:.|: : :.|  //rC`     .! rC,ヽ  |: : :ト: :、          .・・・・・・おお!!
      /: :/|: : : :V | iiii |      | iiiii | l} /: : : | }: :、
    /: : :Y: : : : 、`弋ソ      弋ソ//: : : : :K: : :ヽ      .これが話題の電子計算機か!!
   /: : : :/:|: : : : : ヽ  ̄   i     ̄ /: : : : : :|:.、: : : ヽ
 /: : : : : : : |: : : : : : : iヽ  ,-==-、   /ィ: : : : : : |: :\: : :ヽ
,/: : : : : : : : : リ>、: 、: : : |ヽ  V´`´V  /:|: : : : : : ハ:|:ハ:、: :、: i:`、
.!/|: ://:/ |ハ 、:>、:iヽ!:ヽ、 ` - '  ,ィ: |: : /イハ:,| リ\:,:!`
  !:/  !       レ'  Vi:| ` ー ´ .K'レ'´






       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
      <三-,:: : : : : : : : : : : : : ; : : : / !: ::; : : : : : : : : :!、: : : : : : : : : : : : ::ヘ
         /: : : : :{ : : : : : : : :/!:: ::/  !: :ハ_y: : : :: : ::7.I: : : : : : : : :j : : :: ::ヘ
         ./: : : : : :I: : : : : : : /‐.! :/‐'''¨}¨l´I: : : : : :ゞ7、_i: : : : : : : : :! : : :l::::ヘ
       /: : : : : : {: : : : : : ,/  .レ' _____,,!::!. ';: : : : : :7  `!‐/!: : : :: ::} : : :|\ ヘ
      ./: :,,ィ'j: : : :!: : : : : :j マ'''戊===、ゞ  '!: : : :7‐‐- .I/ .|: : : : : }: : : |  `ヾ
      ''"´  j: : :/|: : : : : :l ゙ !ノ:O:::} i   ゛;:::::7符==ェェ,i: : : : :j: : : :|
         .ハ: ::! j: :;、: : ::!.  `‐=="-     V゙ jノ:O:::} "l: :: : ::j : : : |
           ム-‐ヘ.};/.ヘ: : !               三==''、  .l: ; : : !: : ;; :|
               ヽ  ヾ::!           .::7         ./!/j :/!::/ヾ;:|
              j: :ゝ-,ゞ         ゙"         ./ /レ' .!/   `
            !:/j::ヘ                   /ィ
            ゙  !/.lヘ                    /
              __,,,,..z---' ‐,ヽ.   r_ ‐‐ --、   ,.イ              ・・・・・・ああん?
            ヘ==三三ヨ! j  ゙ゝ、   ̄`¨¨ '  <z-、 ,,__
              !三三三ヨ j   ゙;::::> ,,.. <:::7`三ヨ''''‐‐-`ミ''‐,         電子計算機だって?
             '!三三三ヨ .!.   `゙ヾ;::::::;."´7三三三三三//



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【北方人民共和国】の半分程度に留まった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


268 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:46:01 ID:mKSmv/Ir



              _,r'´ ーニ= 、
       _,.―.'' "ニ三三三ニ',
  ,.-r.'"ニ三ニ, 、ミ三三三三ミ',
.,r."ニ三三ミ,.」   .'、ミ三三三ミノ               ・・・・・・困りますなぁ。
ヽニ三ニ.<,-‐‐- .,,_`,ニ三三ニゝ.,_
  ` 、ニ三三三三三三三三三三ニ'' ‐-.、          こんな訳の分からない新設備を入れられると、
    ` 、ニ三三三三三三三三三三三ニ.ヽ
      .\ニ三三三三三三三三三三三ミ',      ..生産ノルマを達成できない危険性が、
       lニ三三三三三三三三三三三三',
       l三三三三三三三三三三三三三.',      .でてきてしまうではありませんか。
         .lニ三三三三三三三三三三三三ニ',
       lミ三三三三三三三三三三ミ,ニ三ニ.',
       |ニ三三三三三三三三三三/.',ニ三ニ',
       |三三三三三三三三三三./. .',ニ三ミ.i
         iニ三三三三三三三三三ニl   lニ三ミ,'
        .iミ三三三三三三三三三ミ,' .   lニ三ニl



                                                _
                                                /~   \
                                             ,'        ヽ
                                            ヽ          .l
           ・・・・・・電子計算機の導入反対!!         r-、_ . ',       i
                                       ィ´  .`i ',.     .,'
           【北方共産党】は、我々の生活を守れ!!  ......!   .ノ `._      ヽ,,_
                                         `、   ヽ  .ノ        .~'' -、
                                             〉   .Y              `
                                             `、                l
                                             ',                ,'
                                               〉             /
                                         ,'            ,.'
                                            i            /
                                          ,'            ,'
                                        ,ンヘn   ,'             i
                                    ヽ   .ヽ_'               .',
                                      `ー.、                 ',



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 産業の省力化自動化の手段として満を持して登場した"確信頭脳"電子計算機であるが、

 生産ノルマ達成の為に、新設備の投入など生産ラインが止まる事を嫌った企業長や

 省力化=給料削減や人員整理、課せられるノルマの上昇と受け取った労働組合から

 導入反対の運動が巻き起こる事となり、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


269 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:53:11 ID:mKSmv/Ir



   /: : : : : : :|: : :|: : :/ .|: : /         ,._  \\: : :/ ハ\: i: /: : : : : : : :
  /: : : : : : : !: : :|: :/  |: /        /     |:\__/: : :.\iK: : : : : : : : :
  .| : : : : : : : :|: :ハ: |  V      ,ィ-=-、     |: : : : : : : : : :i: \: : : : : : :  ・・・・・・労働者の質や量は、恐らく
  、: : !: .!: : :.!: !  V     _/// ハ`ヽ`ヾ、  |: : :/: : : : : : :V´ ̄二、: : :   劇的な改善は見られないわ。
   \:|: :|: : :ハ|―-、 _   `      トイic |  ヾ、 |: :/: : : : : : : :ヽ /、 ハヽ:_:
    /: :VV/:!  /rヾ、        | .iii |  i/ /:ノ: : : : : : : : : : L_ヽヽ !: :.  ならばこそ、生産量増大の為には、
   ノ: :/ Vv: :| / ,ric !        ヽ ` ソ  ' /: : : : : : : : : : : : :ヾ!   /: :  この電子計算機の導入が必要なのよ!!
   ̄    ,!: : :| | | ii |         二  ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ / /: :
       /: |: !ヾ 弋リ           ,/: : : : : : : : : : : : : :i: : : : : ヽ/: \
      /: : :|: :! ` -  /         /: : :,イ: : : : : : : : : :|: : : :|: : |: : : : :
     /: : : :、: :!      __       |:./ /: : : : : : : : : : ハ: !: :A: :|: : : : :
    /: :/: : : : ヽ:、    Fー―,`ヽ   '´ /: : : : : : :: /: :/: :!:|: :|: :V: : : : :
   ./: :/: : : : : : :!ヽ    .!  /  ヽ    |: : : : : : /:/: : :リ: /: : :!: : : : :
   /: :/.|: : : : : : :.ヽ     V     !    |: : : : : /:/  |: :/:/: : : : : : : : ,:
   |:./ |: : : : /: :/: \    ヾ   ノ   |: : : /'´   .|: :/: : : : :ハ: : : /
   V  .|: : : : :|:/|: : : : : ヽ、  ` ´     ,ノ!: : :/     |: : : : : :!/ ヽ: /






.        ,x≦三三三三≧x
.       /三7ー=二三三ニ>、
.       ,:仁三/    二二二二∧
      /ニ三三〉 }    二二二  ヘ
.     /ニ三三7 {、___ ヽ 二二/__ 〉
    /三三三{  `寸"。`>〉〉三ィ 。寸
.   /ニγ`ヾ彡     `ー彡′  `ーK ヾ
  /三/⌒ヾハ彡     /    ノ::/jヘ. }
. /三∧(⌒{_彡彡  , ′  ______,寸
../三三∧、て寸´      /、____/ ハ
ハ三三ニ=ゝ小      /::::::::::::::::::i l//〉          何、導入に反対者が出ただと!?
``寸三三三=∧      /::::::::::::::::::: l l//
   ``<三=7 ',    ,':::::::::::::::::::::::l レ′          .生意気な・・・・・・ソイツを解任させろ!!
.      `寸j  \  {:::::::::::::::::::::::{ .′
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;/:.  ∨\ `` ニニニ´;
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'ヘ、 ∨::::\   `""´ ハ、、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;ヽ.\.:寸:::::::\___/゙;゙;゙;゙;';';.、、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙ヘ ` <    j゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;.、、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;ヘ    ` <∧゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;.、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'ヘ     ヽ∨゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;.、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;';ヘ.    /:::::∨゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;.、
;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;;';ヘ.   /:::::::: ∨゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;.、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 【ヒビキ】政治委員や【ホウジ】政治委員が、

 電子計算機のメリットを重視し、労働者の反対を押し切って導入を強行したのに対し、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・【大衆:-4d6】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


270 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:56:01 ID:q+yV0GTC
たとえマイナスがあろうとも、このデジタル化の第一歩は断行せねば未来がない


271 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/21(月) 23:57:31 ID:mKSmv/Ir



               イ: : : : : : : : iii : : : : : : : : : : : : iii: : : : :: : ::\
          イ: ::/: : : : : : iii: : : : : : : : : : : : : ::iiii: : ::ヽ: : : : ヘ
           イ:: ::/: : : : : : : ii: : : : : :: ::j:: :: ::I : : : iii:: :: ::ヘ : : : :ヘ
.         イ, ィ'/: : : : {:: :: ::I : : : : : : マ,: : : :}: : : : :ii: : : ::ハ: : : : ヘ
         "´  /: : : : ::{: : ::/!: : : : : : ::j マ: : :}、: : : : I: : : : :j: : : : ::ヘ
           ム: : : : : {::::V. i: : : : : : :7 'マ: :7 ゞ: : : |: : : : ::i: :i: : : :ヘ
         ム: : : : : ::{ V\I:I, :: :: ::; ,,。マ:7" ヽ:: :: : :: :: ::iii::iii: :,, : ヘ
         {: :,,: : : ::/∨.  ソV:::::::; ´ ∨  ヘ: : : : : : :}iiiiiiiiii,l`` ゞ
         { /'V::::マ!. ヤ"゙弍xV:::;    _,,。zz、 Y: : ;.; ::7Yi/ヘ,|
         V  V: {VY .、{ノ:Y V   ¨´ ̄` 'i: ::/ ∨ ノj        .・・・・・・大丈夫、
                ヘ,j .ゝI  ゝ' ,,             |/  //          .皆さんの【カズマ】ですよ!!
         ,....,      ∨   ::::j          イ`"::i/
        ∧ .j      ヽ     ,,.. -‐ ''ア   __,/|/ヽ/          こんな非人道的な計画、
        {  .{  .┌‐‐‐‐‐;ゝ、  ヽ、_,ノ  ,,.{.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}    私の担当する所には、
    ,,.。 、_ 〉  }  .├‐‐┐ .}三¨ヽ、__,,. イ:::::{  ┌‐‐‐ '''¨  ̄ ̄7    絶対入れさせません!!
  イ´    `¨` ゙、   ∨::::ヘ Y三三ヨI :::::::::::::ヘ   !: : : : : : : : : : :/
.  ゞr       .ヘ   V::::ヘ IE三三∧゙'::::::::::::ヘ  }: : : : : : ;,;,;,;,;,;ヘ
.  イ        ハ   {: : ::〉 }彡ィ'" /  '''''''''ヘ ハ: : : ,,,:::::""¨¨ ヘ
   ヽ           }  / ゝミヽヽ{_`゙゙  -‐"  _,/ ,/zイ;"゙´: : : : : :: ::ハ
.   ゞ,       〈_/: : : : : :,><、__ ,..rヘミ¨,, ィ": : :/: : : : : : : : : : :ハ






            -─ ─-
         . : ´: : : : : : : : : : : :`丶
         ': : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ
      /: : : : : : :/: : : : ',: : : : : :',.: : : :.、
      .' :.| : : : : /.: : : : :.|.:.|: : |.:.l:', : : : :.
     ,/.:.|: : :| : |i: : : : : 从|: : |.:.|: }: : :ハ}
   / /.:.|:ィ爪「「`: : : /´「「``}: |:ノi: : |_ト、        .・・・・・・以前の正常化の際、
      ,'| : |: |斗朱ミ\/ 斗朱ミレ'ハ}L: :|_|:ノ
     ;' | : |从 乂ツ    乂ツ^ /kハ:|_|:|        半分くらいしか排除できなかったし、
     ||: : :|、""   、    """ ノ-ノ:,|_|:|
     ||: : :|i:、         /^¨i:i:i|:|_|:.',       【軍部】に強く出る事はできないわね。
     |人: : :|i:i}h、  `  ´   .イ:i:i:i:i:i:i:|:|_|: :〉
      乂ハ: :.|i:i:i:i:i:)h、__  <ト、i:i:i:i:i:i:i:|:|_|:〈ハ       .ここは、迎合しておきましょう。
     八i∧:|i:i:i:i:i:/}     ノ ゝ-、i:iリ: : |: ',ハ
     { {_; }:|~'7  |   /   /  7: : 厶:.| .|
     {/´ V:|   |   |  ,/   /  /: : /  )iv′
     ,′ノ.:.|   |  _|/   ./  /: : /  / ∧



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その運動に迎合した【カズマ】政治委員や【サクラ】政治委員は、

 導入する電子計算機を計画の【1D50:39】%に縮小。

 現状維持のままにする決断を下したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・【党員:+2d6】

 ・【軍部:+2d6】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


272 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:58:03 ID:FclnF+aE
それでも4割は入れたか

273 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/21(月) 23:58:44 ID:PCfe14kB
結構押し切られてるじゃないかw


274 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:03:38 ID:MyWXTlr6



      _,,,...... . . ----------- .....,,,,_
      /――r''''"~~~「 r''''" ̄ ̄ ̄ ̄~`;、
    /    ;!     '!:l,         ':;、
   /ゞ..,,__,;!..........(ニi.,i 〉、_,,,,,.... .............,)}...,,,_
  / -   ./-     ゙゙:,       ,,._      ̄`,;r-、                 ____
  {,,r=、,   i       :,       (::::)r;:=====i、.,;!                 {{三三}}
  ;!,r=、i:!   :       ,:'"三ミ:、    ,','(::):;:;:;:;:;:;:;(::):|                    { ̄ ̄}
  Y!  |ゞ- ..;,,,,,, ____ _,!:;;r'~`;,:ゞr---ゞ_ニr―‐i==)                '、  /
  iヾノ:;;リ  ̄~~~`'''''―' :;|  リ;;;;;!二二..,,,,,,,,:!---',,;:;:;!                rz rュ / ̄~V rュ
   `'''''"          ヾニ"::ノ        `''''''''"                |二二ニ/ ロ  ニ二|
                                          | l  l  ,x=ミ、  l |
                                          | l  l {{ : : : : }} l|
                                          └‐─‐‐ゝ _彡─┘
  _,,,,,...,,,,,_
  i´ (___) `i
  |`‐‐---‐‐i______________________________________
  |.      |旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦\
  |.      |      |  |            |  |            |  |            |  |            |          \
  |.      |      |  |            |  |            |  |            |  |            |            \
  |.      |      |  |            |  |            |  |            |  |            |              ̄ ̄`i
  |.      |___|_|______|_|______|_|______|_|______|___________|
  ` 、___|旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦__|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この結果、電子計算機の導入による開発や生産の省力化・効率化により、

 【消費財】や【輸出品】の人員不足や生産性に多少の改善が見られた一方、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【消費財】、【輸出品】の1ターン当たりの上昇量:+1d3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


276 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:10:05 ID:MyWXTlr6



                  ,.イ≧s。    } }     。o≦二≧s。
                 爪{三三}ll≧ //ヽ--、/> ´      `ヽ
                 |ll\|lXll:|≧</⌒ヽ}_l /ア > ´ ̄`ヽ   }
                 |ll/|lXll:|:|<>s。 }-///>-‐……‐--ミノ
                 |ll\|lXll:|:| ///>{ /  >-‐‐-ミ   `ヽ─-ミ
               II .l_l\|lXll:|:ト、/./|l>|/  /      ヽ   レ'´ ̄ ̄ `ヽ
                lニニコ:|x\|三l:|/>llト、|l\|ハ\|         .:|_彡イ ̄ ̄ ̄\/ __
               _|_l_|:|寸///:l:|≧s。l ト、≧s|__乂|         |≧z≦三三三三≧x‐┴ -ミ
             T:l ̄|:|寸//‐.l:|\-l:|_|ニ\,,| | |         |>||>-‐…‐-ミ|  ノ--ミ ノ
.              t|┤.::|:|///_,l:| ̄`ト|_l :|¨|| | | |。s≦ll|    :|\||       |rt≦三三≧x
            _」ノ  |:寸/>xl:|≧s。|_l :|寸 | レ'´ >-┘    :| ̄||       || >-‐‐-ミ  l}
        f⌒ハ |{¨゙l _寸/。s≦l:|_l_l_|l| |`ト、l_,| l  |       ,.┴-ミ__    ||      |/
      _rzュ辷]]_l `¨t彡ヘA/><_l:|_ィ=ミ |十≧| |ー|:      :| |><二二l   :||      |
.      | |__l]l :ll_|  rレイ|∧ATll|=l:|_l|| |_l |≧=-ゝ'_」       | |:l二|        |─┬┐  |
.      | |]コ]l :ll_|==ll|lXl|レイハロl|_.l:|::l|| | l |]≧=-、 ..,,_| ____{ニ|l_|        |::| ̄ ̄  |‐‐┐
.      | |]コ]zz:ll_| rzl|レイlXl|l二|_l:|::l|| | l |ノ //ー|-=≦>───<ヘ-l        |::|      | | ̄
   __rrュ| |] |]  ll 爪 |lXlレイ|lA/\j:l__リ | l |二}l二|≦王王王王王王王≧zzzzzzzzz'_ノ       | |
..   l l二l| |] |]zz:ll | |l:|レイXlllA/\ll|:l‐=彡イゝ─┬冂¨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|><───‐..┬‐ァ二二二))┐
  l爿|l|xl| |] 廴__ll__] |l:|lXl|レllA/二コllニ| ̄ ̄l_l二QQ_|:| |       :l ̄丁:|¨ ̄ ̄ ̄''|/──‐┬>'
 爪l |l|=.| lニニll:l:| lx| |l:|レイ-A/─-lll|:::|─────┴…一  ̄ ̄ ̄`ヽ_凵_____」-┐    |二二
 l[リ-lロア| lr‐, 川]]]]]リ:lXl|l A/─--ll|:::|─┰── ┰┰r───┬┬r彡'─‐┬──┬.r'二二二二))
      ̄ ̄ ̄二ニ=┴┴∨二 ̄ ll|:::| ̄ll|川川川l‐┤|       :| | l|ノリ川l|l|l|    |¨|   _」川
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ニ=------=ニ二リ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=-' ̄ ̄



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当初の導入計画が、縮小された【生産財】や【軍需品】の人員不足や効率性は変わらないばかりか、

 多少なりとも効率化できた部門と出来なかった部門の生産速度の差が、激しく現れるようになり、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


277 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:15:17 ID:MyWXTlr6



                    ,.。ss。
                 rf「lィ=s。|  _                         .| ̄| ̄|‐┬┐ |:|
                 |/||::::::/l   .|:::|         ___           /|二二||:::圦 |l. |:|
                 。sf「 ̄|三≧sl::::|        ,.イ ̄ ̄..|^\      _,イ_|,ィ寸/77:::`ー|:|
                「斗r≦「三三三≧=- ..,,_   |‐|=====|-|-|  __,,..  ァ'__,ィ寸_/://::::::::__/:|          -=ミ
                    |/|/||フl7r-=ニ二三三三三二ニ=r'⌒Y=ニ二三三;;ア__,ィ寸_,ィタ_/_xくヽ| |    /⌒\/    ヽ
   ,ィzzzュ        ____|/|/||/|/l  .|:: | ̄ -=ニ二ノ|::| ,.ィ⌒ヽ77=-‐ ァ__,ィ寸_,ィタ___癶ノ::}   _/_,,/‐{''´ ̄ ̄`
..  斗f‐トs。  __ |ニニニニ|/|/||/|/| ..|:: : |       寸_|/ { (__)ハ/ _,イ__,ィ寸_,ィタ'´ ̄ ̄ ̄ { {::::{ー''“”Y´/  ハ.     │
  幵幵ZZZZZZZZ:||ZZZZZ|/|/||/|/|  | __L斗r-=x ∧ :|  乂_,.ィソ'´ ,イ__,ィ寸_,ィタヽ__「」___V::ヘ   /   :| │    │
.   |/||/|l ̄/,|刀フ7l|」」─‐..|/|/||/|/|_。sY_|--|¨ ̄| 寸丁「 ̄/゙灯 ,イ__,ィ寸..,ィタ||\\ ̄ ̄ ̄ ,ハ:::ヘ (_| r─┴┴──┴
.   |/||/|l//.|/|/|/||H::::::::::::|/|/||/|/| | ̄|  |  |__,|  十ノノ‐/‐‐|-イ__,ィ寸_,ィタrrリハハ()) ̄/7 ̄7^>-`‐┴┴─────
.   |/||/|l/_,|/|/|/||Y::::::::::::|/|/||/|/|二二二二:冂。s=s。}__}_|_,イ__,ィ寸_,ィタ' 卅==//::::://:::::::,ィ´
  ,ィ寸 ̄ ̄~\|/|/|/||。s≦三|/|/||/|/|三二ニ=-ィ|::|。s≦_//二ニア |_,ィ寸_,ィタ   (二二二二二二::||二二二弋ニア二弋テ二
<_<二二二二≧ュl7||^K|::::::::|/|/||/|/|──- ィ寸|::|`||´|//  ,イ__,ィ寸_,ィタ′   乂/7{:{:l:}:}ー┬‐‐||竺竺竺竺YY´ ̄~~|| ̄
::|「l|__「」_「」 「」 「」l|,l/||^K|::::::::|/|/||/|/|___|:l__|::l_,||.//⌒|,イ~|,イ_,ィタ′____//--YYs。ソ「」:||二二二二::||二二ニ||ニニ
..|-:|┌┐| | ̄_ ̄|,l/||^Kl__x癶二||/|/| |_||_rzzzzzzzzzzァ'´ ̄`ヽ、|:| ̄ ̄ `'トミ辷竺竺竺| ̄ ̄\||_-_-_-_-_-_||-_-_-_゙||_)-_
..|「l|└┘|_|//\|,l/||^K| |  l :||/|/| ̄「l |ノ__ノ   イ  ロロ   .|:|r─  ̄|:| |ー‐‐x‐‐rr‐‐弌‐:rt≦三三三イ| ̄”“ ||─-
   ̄ o  丁丁丁,|/||^K| |  l :||/|/|ss   .|___「「:|        :|:||_,,. . -ー|:l=-s。./\||   f⌒Y | ̄| ̄l ̄~|:|     ||
     ||  └┴┘ ̄~ .K| ┴─rt≦/三三≧s。___,,| 冂   冂:|:||トミ////////,>─||‐‐{二二斗rf癶┴ー‐l:|‐-  .._||_
     ||         o  r‐'"::::::| ̄| ̄ ̄|::::: 辷フ─‐.| 冂   冂:|:|||:::::::``~r'''´|,,..。s-ァァ7フ/////////,\─--  __/
\:.::.             ||  ー‐‐゙´|_|__彡'⌒'´-_-_ソ . ̄ =- 冂l|:|||:::rf寸,.。s≦;;;;≧s。////////////>r'´   ,.:'´:.;:.;:.;:.;`
\\:.::.           ||                       ≧=-  ////`''=-ミs。//斗r≦i:i:i:i:i:i|  /:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.
:.:.:.\\:.:.        ||                       ()    | ̄| ̄丁f ー-/^|i:i:i:i:i:i:i:匸匸匸ア:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 例えば、【消費財】部門である"衛星"自家用車を作っていた”レーニン記念工場”車両コンビナートの場合、

 ある程度の自動化により月産【1D10:8】 *【1D10:4 の大台に載せる事が出来ていたにも関わらず、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●表

  1:十台
  2:百台
  3:百台
  4:百台
  5:百台
  6:千台
  7:千台
  8:千台
  9:千台
 10:万台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


278 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:16:48 ID:iOpwf0wv
月産800台でも多いほうなのか...


279 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:24:04 ID:MyWXTlr6



      _,,,...... . . ----------- .....,,,,_
      /――r''''"~~~「 r''''" ̄ ̄ ̄ ̄~`;、
    /    ;!     '!:l,         ':;、
   /ゞ..,,__,;!..........(ニi.,i 〉、_,,,,,.... .............,)}...,,,_
  / -   ./-     ゙゙:,       ,,._      ̄`,;r-、
  {,,r=、,   i       :,       (::::)r;:=====i、.,;!
  ;!,r=、i:!   :       ,:'"三ミ:、    ,','(::):;:;:;:;:;:;:;(::):|             _
  Y!  |ゞ- ..;,,,,,, ____ _,!:;;r'~`;,:ゞr---ゞ_ニr―‐i==)          ,.-''"三ニ.\
  iヾノ:;;リ  ̄~~~`'''''―' :;|  リ;;;;;!二二..,,,,,,,,:!---',,;:;:;!          r'三三三三ミ`,
   `'''''"          ヾニ"::ノ        `''''''''"           ヽ三三三三三|    くそっ、部品はまだなのか!?
                                          ',ニ三三三ミ,'
                                          ',三三三ミ,'
                                               '、_三三ミ`、_
                                         _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
                                       ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
                                         lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
                                      lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
                                         lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
                                      lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
                                        !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
                                     !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
                                        lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
                                       ,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
                                    ,'.三三三三三三三三三三`、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その前段階、部品を製造する【生産財】の工場の生産の速度が低かった事もあり、

 1ラインにつき月産800台を生産できる生産ラインを10ライン持つ

 ”レーニン記念工場”車両コンビナートの生産ラインの内、【2D5:2(1+1)】ラインもの生産ラインを、

 月産【4D100:93(5+74+3+11)】台規模まで落さざる得なくなるという事態まで発生している。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


280 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:26:07 ID:B5KEuVMX
2ラインだけで済んだのは元々の生産台数が少ないからなのかな


282 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:31:06 ID:MyWXTlr6



                          |卩     rや| L___|
                         _」、_ ___ .....:||  |/-――┴┐
                __,,,,, ,....... --―┘ミ_ ,.-、.``'''''''''r‐|,. -ー=‐、.「
          ,ベ ̄ ̄ ̄。。。 eee r‐ー「L_.レ>'′    |,.//    `'、
          | ',  田 ・・    ',   ノ,.く       ,'咽       ',
   r--ュヘg_、__」  ', :ー ::: 晶 '、__ノ/  '、      ト〉「_       l
‐='''>-、_rニ「、 |  ', ロ。  ・ …  /<,. -一'ヽ、_    〉ト' ),)     ノ、
='''""  トー'''' l |   ',、 __ _,.。 -―'''''k/ \、.三 \、ヽ、X`''′、_  _,. ----、_
  l    |-='''''''',..|   `''-、r-、::‘ .... \ ニ _ゝ ,' ヽ、_ /   /   \
  .|  へ _,. -‐'へ,、_   `ヾヽ`ヽ .::‥_,..-''`,へr-、l    >'           ヽ
  | ≦、≧  r‐''" ',ト、   `ヽーヤ_,. - ,r、_,. - '"  つ ヽ-,. '" ⌒ヽ          ヽ
   | |  l  |  ヾ   ', ` ‐-、_ロ 「 ζ_ .〈 ,._ア、   `>'/                 |
    | \|/   ヽ_/ ,. -‐'"⌒\ξ_、 <   ヽ, -''"/         l         |
    ト、 __,. .-‐'''<       `'-、` 、ヽ   `ー′        ノ          |
    | \         \       \  ヽ、          ,イ           |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このような例は、全国的、全産業的に及び、

 電子計算機の導入は、一部の部門では生産性の向上という利益を齎した一方、

 全国的な、全産業的な導入が出来なかった為に、関係のある特定の産業と特定の産業の間の

 生産能力の不均衡を発生する結果となり、停滞しつつある【北方人民共和国】の経済に、

 新たな問題を生じさせたのであった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


284 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:42:32 ID:MyWXTlr6


 ●【健康度】減少 (【年齢:60歳】)

 ・57 -6 =51



 ●イベント結果

  ・【大衆:-【4D6:10(2+4+2+2)】】 /2(パンタローネ・ドクトリン中)
  ・【大衆:-【4D6:13(3+6+1+3)】】 /2(パンタローネ・ドクトリン中)
  ・【党員:+【2D6:7(3+4)】】 /2(パンタローネ・ドクトリン中)
  ・【党員:+【2D6:11(5+6)】】 /2(パンタローネ・ドクトリン中)
  ・【軍部:+【2D6:5(3+2)】】 /2(パンタローネ・ドクトリン中)
  ・【東側】の【友好度:+【3D6:9(2+3+4)】
  ・【第三】の【友好度:-【3D6:16(6+5+5)】
  ・【マクドウェル】の【態度:+1】
  ・【発言力:+【2D6:6(1+5)】
  ・『このターンのみ全てのカテゴリの上昇:+3d6』
  ・『『越国戦争』中、全てのカテゴリの1ターンの上昇:+1』
   .また、ターンの始めに『越国戦争推移表』を振る。
  ・『【消費財】、【輸出品】の1ターン当たりの上昇量:+1d3』



 ●【自由度】チェック(現在の【自由度】を目標に、『1d100』の下方ロールを行う。
             ...下方ロール成功時、【大衆】の【支持度】が『+1d6』、1ターン当たりの上昇量が1.5倍、
             ...【党員】の【支持度】や【東側】の【友好度】が『-1d6』される)

 ・自由度:10
 ・チェック:【1D100:23】


285 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:47:29 ID:MyWXTlr6


 ●能力効果

 ・皇国とのパイプ(【南帝】の【友好度:+【1D6:1】】)



 ●【健康度】チェック(【健康度】の現在の値を目標に、『1d100』の上方ロールを行う)

 ・健康度:51
 ・チェック:【1D100:19



 ●【自由度】効果

 ・なし



 ●【実際値】上昇

 ・【消費財】:+【1D24:11】 +【3D6:12(6+2+4)】 +4 +【1D3:3】 +1(越国特需) -2(老朽化)   (最低値:1)

 ・【生産財】:+【1D17:4】 +【3D6:12(4+5+3)】 +1(越国特需) -2(老朽化)   (最低値:1)

 ・【軍需品】:+【1D9:9】 +【3D6:12(3+3+6)】 -1 -【1D2:2】 +1(越国特需) -2(老朽化) +【1D6:5】(重要目標)   (最低値:1)

 ・【輸出品】:+【1D17:17】 +【3D6:13(2+6+5)】 +3 +【1D3:3】 +1(越国特需) -2(老朽化)   (最低値:1)


286 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:48:10 ID:9EIMjvJO
ピンピンしてる

287 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:48:49 ID:iOpwf0wv
相変わらず軍需と輸出が好調だな


290 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:52:20 ID:MyWXTlr6


 ●66年現在

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:66年    ....┃書記長名:モリアーティ  .┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:051/100┃発言力:072/100┃年齢:060  ┃出身:共産党員  ......┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:皇国とのパイプ(【南帝】の【友好度:+1d6】)  .┃重点目標:軍需品 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0262 / 生産財:0180 / 軍需品:0112 / 輸出品:0199 ...┃
┃公式値  消費財:0242 / 生産財:0170 / 軍需品:0065 / 輸出品:0161 ...┃
┃計画値  消費財:0322 / 生産財:0200 / 軍需品:0085 / 輸出品:0216 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:094/100 西側:049/100 第三:023/100 南帝:027/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:063/100 党員:100/100 軍部:031/100┃自由度:010/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・これ以降、4年(4ターン)毎に、全てのカテゴリの1ターン当たりの成長率に、『-1』をする。
  .このペナルティは、累積し、例えば62(上下)年~64年まで『-1』、65年から68年まで『-2』という感じに、
  .以後、4年毎に『-2』、『-3』、『-4』と減少の幅が広がっていく。

 ・『越国戦争』の間、『全てのカテゴリの1ターンの上昇:+1』。
  .また、68年までターン開始時に『越国戦争推移表』を振る。

 ・78年まで、【西側】の【友好度:25】以下で発生する『侵攻判定(熱戦化によるゲーム終了)』の際、
  .熱戦化防止のボーナスを得る。

 ・『パンタローネ・ドクトリン(主権制限)』中により、
  .(1)ターン数の概念、党会議の間隔が変更(次回の党会議は、66年)される。
  .(2)【大衆】、【党員】、【軍部】の支持度の増減半減される。
  .(3)暴動判定に阻止ボーナスを得る。
  .なお、この上記の効果は、
  .(1)【連邦】書記長の交代時に新書記長が、【パンタローネ・ドクトリン】を放棄する。
  .(2)85年になる。
  .事で元に戻る。

 ・【霧崎】総理大臣の任期中の毎ターンの始め、
  .【マクドウェル】書記長の【性格:2】を目標値に『1d10』の下方ロールを行い、
  .成功した場合、『平和条約交渉イベント』が、発生する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


291 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/22(火) 00:52:38 ID:MyWXTlr6


 今回は、ここまでです。

 次回は、1/22(火) 20:00から行います。


292 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:53:34 ID:9EIMjvJO


293 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:53:47 ID:9CN4rMth
おつ

294 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:54:21 ID:rinKbzzE
乙でした

295 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:54:34 ID:2NLmL+b3

消費財以外はいい感じ

296 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 00:58:56 ID:B5KEuVMX
皇国とのパイプが連続で腐ったのはちょっと悲しい
いいとこ見せてよモリッチ

乙でした

297 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 01:04:54 ID:iOpwf0wv
乙でした

298 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/22(火) 01:06:13 ID:iPZ/cucd

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28900.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13