以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28609.htmlより取得しました。


いきものがかりたちにき 第五話 遺伝子組み換え【ある医学生の目線】

目次 現行スレ

203 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/13(日) 20:36:41 ID:1k8Yxq..MM

第五話 遺伝子組み換え【ある医学生の目線】



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    では、僭越ながら私の意見を
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     あくまでも、一医学生としての意見を述べさせてもらいます
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /  --‐  ‐--    ヽ
     |  (◯)  (◯)   |   まず、貴方は遺伝子疾患の患者さんを見たことはありますか?
     \    '     __,/
     /         \




        ____
     ,..::´::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //::∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:::::ハ:::::::ハ:::::::::ハl
   l::::::::::::|::レ゙_ノ|从|ヽl:::レ´
   l::::::::::(|::|( ー)|ii(ー|::|
   |::::::::;ィヘト、 ∩ ノ ⊃;|
   |::/  |/∠___ノ::|       遺伝子疾患って?
   |(.  \/ ./V |::|
   |イ\ “ /_ノ .|リ
.    |  \/___/




          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / `ヽ        ヽ,
         /( ○)    ´ ̄         遺伝子に何かしらの異常があって起きる病です
.        i       ( ○)     |
       \  ´          /
            \ `ー    __/     代表的なものとして、ダウン症やアルビノがあげられますね
          /        \




           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \    彼らは生まれながらにして大きなハンデを抱えています
      |   (●)   (●)   |
     \     ´     /     しかしながら、もし遺伝子治療が可能になれば彼らも我々健常者と同じく生きることができます
     /     ̄ ̄    \




204 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/13(日) 20:36:55 ID:1k8Yxq..MM



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \    確かにやる夫の懸念はわかります
  |        '      |
  \      ⌒   /
   ノ           \     しかしながら、それでも――人を治せるという可能性を捨てたくはない




       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \    そして、それと同時に人の体の中で何を起こすかわからない食物の遺伝子組み換えもあまり賛成はできないですね
 |       __´___       |
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /     人間の遺伝子を直接弄った時とは違った歪みが出てきたら、医学では対処は難しいでしょう
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    まぁ、根幹はあの二人がいったので私は短くまとめましょうかね
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      そもそも、技術とは人のためにある
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     私自身、それがヒトという種のためになるのならいくらでも使うことに賛成です
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     そういう意味ではやらない夫の意見に大いに賛成です




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/    しかしながら、私も解剖というヒトの構造を学んだ身
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   やはり、声明を弄ることに抵抗感があることも事実
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

205 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/13(日) 20:37:17 ID:1k8Yxq..MM


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |       故、我々技術を使う人間はその技術の有用性と有害性を理解しなくてはいけない
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \     そして、其の上で尚私は、医学を学ぶものとして遺伝子組み換えによる遺伝子治療で救える命があれば、
    ヽ   ノ              \    救いたいと思います
     |   |             「\   \




         ___
      ,.:´:::::::::::::::::::::::`ヽ
     r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   //:::::::::::::::::::::ハ:::::::}:::::ハl
 /  |::::::::::::::::|:ノ _ノ|ハ⊂_ ‐-' <
  ̄ ̄|:::::::::::(|::|( ―) ( λ   ヽ
     |:::::::::::::ヘ| ,, r‐ァリ   ヽ  ',     なんというか、すげー難しい問題だな
     |::::::::::::|__  .,ィく     .〉_<
    /:::::::::::/   ⌒ヘ 、    {   l
  /:::::::::/   /   ヽ   l   |    でもありがとう、是で少しいろいろ考えることはできた
../:::::::::/     l     ヽ  |   .!





おしまい

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28609.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13