以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28465.htmlより取得しました。


北方人民共和国の興亡 36

目次

3386 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:12:28 ID:YGqJnf4Z



                                          l| /: : : : : ,,:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`ヽ_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.lV: : : //::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`¨==-''ヤ ━
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.    |: : : / /::: : - - ‐,'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.{、/  ,'/´  /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::シ
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.   ...f        ,,     ミ: : : :_: : : : : : : : : : : : /
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―.l i   ノ /      `V´ `ヽ:: :: :: :: :::/
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _.//,, /,/,         / ´:: /:: :: :: :: /´
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´::::.ヽi≠ェュィ´      / ヾ:: /、:: :: :: ::|
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、::::::::::::::.l   ヽ       /::::  _ ノ -ゝ=- イー ― ‐ - 、
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::./       .r― 、.´  ̄               |
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、:::::/        | :l ::}                  |
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、:.r‐`ヾ, _    l :| ::|                  |
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙.| :ヘ ヽー ヽ、 l ::| .::|              ..::::::::: |
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― ..  | ::iヘ  ヽ,    | ::| .::|               ::::::: {
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━. | ::l::ヘ  /    | ::| ::\                 |  ━━
                                        } ::|::l:ヽ ー - '/ / \ ::\                |
                                    } :/ ::} :}    } :|:   \ ::\              |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【北方人民共和国】にて蔓延した怪文書によって持ち上がった【キョウシロウ】の出身問題。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻




3387 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:15:52 ID:YGqJnf4Z



                          ,,-‐‐‐ - 、
                        /      ` ヽ、
    ,,= 、                 ,'/           ヽ、 ィ-‐ニ辷ッ 、
   〈 ヽ.`ヽ、              j j             ゙ヽ    `ヾ''ヽ、
    ヾイヽ  ヽ、    _,,,ェェェ-、   ', ',              ヽ     ヽィ'、
     ヾ"ゝ、  ヽ   ,イ''" ̄ ̄`ヾ 、 ',∧              ',     __ ゝ<辷辷-、
      \-'ゝ、  \ ',       j  ∨ヾ             j  ,,< ,,>-''''  ̄   ̄`ヽ、
       ゝ、 ゝ、  \ヾ、_  __.,,,ノ   \,,\          ,ノ<、-''´           ゙ヽ
      イ"  ヽ/ゝ、 .ヽ   ̄       ,,ゝヽ、`ヽ、__     イ、 /                ヽ
      ',   ノ \イ,,ゝ,ィ        ィ,.'   ゙ヽヽ_<フ辷-イ、/                  ',
 __    .`'''´    `-"        ,'_'    .',      / //                   i
i'i ゙ヽ          ,,,,_        .i=i     j辷-、、 / ゝ'/                    i
ヾ、__ノ      ,ィ'''ヽ ',、_.)  ,, -‐‐-、 ',',    ,ノ   ヾ /ヽ/                     ,!
  ゙゙´      j,j   ',    i'     ヽ_ヾ'-イ'     jト、//                    .,'
         ',',  .,'    ヾ  ,,,辷―-ヾ゙ゝ、 _,,,イ i i                       ,'
    ィ=、、   ゙'''-'"      ゙ゝ'      `ヾ'ヽ、  i`j                        /
    ヽ '',       ,-、   j          ヾ'ヽ  ',,j                   ,/
     `´        ヾ'   ,,,,',          ヾィ  ヾ、                /
          イ`',      i' ヾ、          j j   ヽ              ,,-"
     ィ'''',  弋シ'      ',  ',、         ,','     \、        ,,,-‐'"
     ゙'''"           ゙''‐'" ヽ、       /        `'''''‐---‐'''"
                        ゙'‐ --‐''"



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その怪文書によると、【キョウシロウ】の出身は、

 旧【帝国】でも指折りの財閥であった九菱財閥の一族であり、

 その九菱財閥は、旧【帝国】から”解放”されたとする【北方人民共和国】では、

 軍国主義を制度的に支援し、人民を搾取したと批判されていた企業であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3390 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:21:40 ID:YGqJnf4Z



:::/:::::::::/::::::::::::/:::::/::::::::/:::::/‐=‐-</.  \\}::::|::::::}ハ::::::i::::::|
/:::::::::/:::::::::::/::::::/:::::::::::/:{::/:::::::/:::/:::::.} \   \」:ノ::: /:リ:::: }::::::|
::::::/:::::::::::/::::::/:::::::/::::::i:::|:::::::::/:::/ミ\::_<::_::ヽ、ノ::ハ:::::::i:::::/:/:::i
/::>-‐/:::::::/::::::::/:::::::ノ:::|::::::::::::::i {八 弋ゥ、}ノ/:::/:::::}::::::|∨::i:::八
/::i::::::八:::::;′::::/::::::/:::: ノ:::: i:::::::|:::::::::`=ー- ^ {:/::::::/:::::::|:::\::::、 \
::::::::\{::::::):i:八:/::::::/:::::/:::::::::|:::::::|::::::::::::::::,x:<::::彡イ:::::::八::::::::ヽ:\ )     ・・・・・・ブルジョワ帝国主義国家体制の
(::::::‐=彡'::::{:::ゝ ::; '::::::/:::::::i:::::::}::::八   / /i´V::::::i::::::::::::::ヽ:::::ノ::::::ヽ
::::::::::/:::::::/i:::::/::::/::::::::::/::://   . ./  (.   ∨: |::::: i::::::::::ハ::::::::::i:::ハ   ..一翼を担っていた企業の一族が、
::::: /::::::/(:::ノ::/:/:::::::::::::/::/         .t=‐- . _  ∨:!:::: |:::::::::::::|:::::::::|::::::}
彡′:i(::::/::::/:::::::::::::::彡i:{           寸-─‐<::|::::::|::::::::::::八::::::|::::/    労働者の国の指導者だって?
ー::Y⌒/:::::イ::::::::Y´ ̄        --===:、 ノ::::::ノ::::::: |::::/:::::::: /  }:::::|:::{
:/::::(:/::::八::::::i弋           ー‐‐- )´::/:::::::::::ノ:/::::::::::/  /:::::ノ_:廴_  ふざけるな!!
::::::::::::::>::/ i\{ \             .Y´ ::/::::::::::/:;:ヘ:::::::::::{  {::::::::::::::}::::::}
-‐::::i´:i:::/  .ノ、     :             }:::: {/::::::/    \::::::ミ:、`⌒}:::人::(
ニ{::::{::::|八    \ . -‐‐- >        :ノ::::ノ:::/       )⌒):ノ  /  ¨´
ニ`^¨´ニニ\    `′:::/::::/::`¨¨¨¨¨´::: (:: /



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、【北方人民党】党内では、【キョウシロウ】の出身を問題視し、指導者の資質を問う声が、

 時に同じ党員からも教条的共産主義者、原理主義的共産主義者と言われる事も多かった

 【アミバ】政治委員を中心として巻き起こる事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3391 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 20:26:26 ID:WQTXy4kZ
そこは「一族の罪を雪ぐため」だとか「共産主義の正義に目覚めたから」だとか言い訳は利くやろ

3392 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 20:29:31 ID:iX/khXiH
一族の資本主義社会的なやり方に嫌気が差して共産主義に目覚めたのかな?


3393 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:30:15 ID:YGqJnf4Z



              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  <イ /
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ寸彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l           |      ´               ・・・・・・。
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この批判に対し、【キョウシロウ】書記長は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●対応   【1D10:7


  1:秘密にしていた事を謝罪する。   (【アミバ】の【好意度:+1】、【党員:-3d6】、【発言力:-6d6】)
  2:秘密にしていた事を謝罪する。   (【アミバ】の【好意度:+1】、【党員:-3d6】、【発言力:-6d6】)
  3:秘密にしていた事を謝罪する。   (【アミバ】の【好意度:+1】、【党員:-3d6】、【発言力:-6d6】)
  4:怪文書の内容を否定する。   (【アミバ】の【好意度:-1】、【党員:-2d6】、【発言力:-4d6】)
  5:怪文書の内容を否定する。   (【アミバ】の【好意度:-1】、【党員:-2d6】、【発言力:-4d6】)
  6:怪文書の内容を否定する。   (【アミバ】の【好意度:-1】、【党員:-2d6】、【発言力:-4d6】)
  7:・・・・・・奴を消せ。   (【アミバ】を『粛清(交代)』、【党員:-2】、【発言力:-2d6】、他の政治委員の【好感度:-1】)
  8:・・・・・・奴を消せ。   (【アミバ】を『粛清(交代)』、【党員:-2】、【発言力:-2d6】、他の政治委員の【好感度:-1】)
  9:・・・・・・奴を消せ。   (【アミバ】を『粛清(交代)』、【党員:-2】、【発言力:-2d6】、他の政治委員の【好感度:-1】)
 10:これは反体制の策略だ。反体制派を狩りだ!!   (【大粛清判定準備】)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3394 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 20:30:45 ID:iX/khXiH
これはアカン

3395 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 20:32:26 ID:dBwHtc0d
唯一の良心が死んでしまった


3396 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:33:39 ID:YGqJnf4Z



     ____
    ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  /.:,,'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ                                         ィ厶-‐''‘‐-
  l:.l.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:l.:.:ハ.:.ヽ                                     「:::::::::::::::::::::::: "''ユ,
  |.:|.:.:./.:,'/.:,:.:.:.:.l:/ V.:,ヘ                                      }:::::::::::::::::::::::::::::::::≧"
  .〉h.':./ー--'´/-一 .l.:.:ハ                                    ィl::::::::::::::::::::::::::: l゛
  (.:`.イ__::弋ツ::::弋ツ::/.:..;                                       〉ハマ.:::::::::::::::::: /
  .ヽ';.:..:.ヽ、 、 '   }.:.:,'                                   {..リ \.:::::::::::,'
  /'"ヾ、:ヽ `ー' , イW <ニヤッ                                   ソ/  二二|_
 ./    ヾ.:i フ   ヘ                                       ィ'‘ ̄ニニ三|
                                                 -=≦    三三三≧=-
                                             -=≦           ニ三三≧=-
                                           /   ヽ           :::::::::::::::::::: / |
                                               |     ム       ::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                                          | :::::: ,ィ''" 」       ::::::::::::::::::::::::: : ソ〆〉
                                             ムィ'    ソ    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:: ィ゙
                                          |     / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }/.:: |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・”表向き”は、沈黙を貫いた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3397 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:40:29 ID:YGqJnf4Z



                /:::::::::{:::::::::ヾ:::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              ′:/´¨\ー- 、::::::{:::::::/、 ̄ ̄`ヽ::::::::::‐-:::i
            |:::::′    ヽ/ `ー‐ ´   }     {:::::::::‐-:::|    ....・・・・・・ふん、意外と食えない奴かと思ったが、
            |::/      {\       /   i   {::::::::‐-::::|
            /          \      `  ヽ::::::::::::::|    ....この弱腰の対応、ただの思い過ごしだったか。
             〈   ‐- 、__  `〉 { \ -‐=‐- 、  ‘,:/'⌒ヽ
           {  ミ =rッ7`/ー=〉ー/ニニニニニニヽ   }::| /ヽ }  ......ならば、この機に乗じて奴を・・・・・・。
             V  ` -‐´ {゙'  ヾ Vニニニニニニニ}  `〈             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              {        ,|   |  ヽニニニニニノ、    }   ′           .|                               \
            ヽ      / |   | ヽ、     / \ / /             | ・・・・・・ど、同志【キング】!! .   | ̄
                 | }    |_|__j  丿`     {    iヽ{:ノ             |                            |
                |      /三三三三三三ヽ 、    } |′            | 大変ですッ!!            |
                |   / 〈/ ̄ ‐---‐  ̄\〉 〉   ,  |             \______________/
                 ヽ     , -───- 、      _丿 :|
              |\      /   ヽ      イ /   :|__
           「 ̄ヽ_\              / /    :|二フ`ヽ
           |    // `ー── ──  ´厂 ̄ ̄ ̄ ´      }



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この対応は、当初は、弱腰な対応と取られ、

 この対応を見た反書記長の気配が存在していた【ヒビキ】や【キング】も、

 一時は、【アミバ】と同調するかと見られた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3398 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:45:25 ID:YGqJnf4Z



                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                /.::::::/~¨ヽ≧{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  /.::::::::|    Vム >、::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::.
             |::::::::::{   __/Vム  ヾ::::ム=<     V:::::::::|
             |:::::::;イ   /  ハム  ¨´ ヽ.     }::::::::::!
              /´V:/ ヾ  /  /  Vム_   ニ キ ミ  /.:::::::::′   ...一体、どうした!!
           /  /:!   へ.  /    Vム     |    {:::::::::/
            {  {::′シ ゞ¨弋ぅx_,、 Vム ___|__   ハ:::::/_                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ヽ. |{       二彡'  V////////≧x' }:/ ハ             |                         \
            '、!′、     ¨    V//////////}ニ{;′ j             | そ、それが、            .| ̄
               |  ヾ           ヾ/////////  !ノ /                 | 【アミバ】政治委員の     .|
                」!   }〃´        .′}` <///Xム / /               | 乗った列車が・・・・・・     |
            /∧  /     /     ′´   、¨´ィヾ′´                  \___________/
             .′:∧       >、 __/ _.}     Y  /¨
              |::::::{ ∧ r' x≪//介=介∧  、   |  /ヽ
              /.:::::::ヽ∧ {     ̄¨ニ=‐-=ミ   、 ′イ::::::}
        _/:::::::::::::::`∧   .::::::'⌒ヽ::..   ` //.::::::::::!
...:--‐=::ニ:::::::::::{ {::::::::::::::::::::::ヽ               /.::::::::::::::::|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、そうはならなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3399 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 20:57:27 ID:YGqJnf4Z



         ::     :: : : : : ::: :.: .: .:.:.:::.:::; 、             | | i
          ..,,::::::.:.: .: :    : ::: :: : :: ::::::;  `・、          | | i
           ;.:::.: .:     ;;:;.:.: .:.:.:.:::::;´      ` '' ・ー----|◯ !
          ::: .:: : ::.:.     . ..:::;:::;'´               | | i
    ====::.    :::.:..  ;;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:=====≠====| | i=
          ::    ;::;'   .:.:.:;;;;:.:.:;:;;'      ii            | | i/
          :.   "     ,;;.:.:.::;'´´´´´´´ii´´´´´´´´´´´´´゙| | i`ヽ_
           ゙:. _n__, '´_: , ‐-、 `ヽ_______ ii        `ヾl | i  { `ゝ
              ¶ i i      {{r、uj}     i i i ====== ニ| | i=!=
         ,. '´ li i_i  __.A. `ニニ´    i_i ト、__          | | i‐+‐
       r'´ ´(>r|‐r;i‐‐p=‐ ´ ̄ `   ‐‐‐=ヽヽ       | | i ii
       i'´l_`ヽi´i=ァ' / ´_____ ° 、    L_|! ̄}─r‐┬rl | i__jl_
       i (K); ii' / / /  l!      i!    〈l' `)iヽ! ̄`'''一ー--i ┤!___
       i!: |ニ|i:;ijヽ ,' ,'    ̄ ̄ ̄ ̄     '   ! ! ̄`'''一ー‐-i::::|..!___ ̄
       i!: l__jiノイij ヽ{ {‐、   (X))       :  i l ii ii ii i; ;: :::::i::::i::i ::
       i!i l:l  i   ', .   /`i!´   o  ij   ! ; ii ii ii i; ;: :::.:i:::.i::i ::
       i!i l:l  i   ' ,            ,'     i ii ii ii i; ::   ! !!i ::
       i!i l:l"""         ,,=、、          i!i! ;; ;; ;;   i ii:!
       i!: l;|             {{幺}}           i!i!===‐-- ! !!: ___
       ヽ.:!      __________v ー'ヽ          i!i!      ;::::iョ
        ii |il________ || ___i[] ̄´ii ̄´;; 。__      i!i!__       iョ
          `|i!_____:__ || ____jj。  ji_ o  __o   i「「´i         iョ
         |ii ii ̄ ̄ ̄  ゚:ll l「 `  :                 iョ
         jii lf、 0     jj lj_j                 ,'´` ,. iョ  ,...
          {{ |p ii_゚j_j__ ヾ.__             ..  ;:: .: : .:  `''´ `ヽ
    ,..     .`r‐rー r────┐゚゚         ,::´  `´`、       ∧
`ヽ._,'  `"ヽ.: .: ┼''ー'┘      |         r;'.:.::.:..    ;     ||1l
         .;;\___二二ニニ!      ___/::.:::. : .    ゙;;..:.   .||‐|
  ,,,,______,,;; ; ;:::::::::;;;;;` t- 、、_   rー--=:::::.:.:..... _____,,,,,,. ..,,,.,,;;;__||2|
  ∴∴∴∴∴∴∴∴∴:`'' ーo。.、j__  ̄}”””””}`"''''''''' 一========ー─
      ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴”””"" ……‐---   、、、、_
”"" '''一===──‐----゚ ° ゚  ゚



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 61年下半期。

 【サッポロ】から新たに担当する事となった【輸出品】の事業所のある【オタル】へ

 視察に向かっていた【アミバ】政治委員とその随行員を載せた列車が、脱線。

 脱線の衝撃で列車が海へ転落した事もあり、全員が死亡するという事故が発生する。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3400 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:02:25 ID:WQTXy4kZ
巻き添え被害が大きすぎるだろ


3401 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:02:51 ID:YGqJnf4Z



                              _,,r‐-‐--、__
                             /         -‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当初、そして、”公式”には、事故とされた本件であったが、

 後の亡命者の証言や資料の開示によって、多くの奇妙な点、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3402 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:05:21 ID:YGqJnf4Z



                                  __
                            -―━=ニ::::::::`丶
                         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\       .えー、事故の規模を鑑み、
                      /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ=-ヘ
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::,      今回の事故は、我々、
                       ,:::::::::::::::::::j::::::::::::::|\ ::::::::::: |::::::::::::|:::::::::,
                   /:::| :::::::::: /|:::::::::: イ⌒ :::::::::: |:::::::::::八:::::::,      情報保安庁が取り仕切ります。
                     /:::: | :::ィ: ⌒|: | ::: Ν  二_|\|:::::::::::::::::\:}
                   /イ::::|::::::|::|  |八 ::::| 〃⌒^  |:::|:::: |^Y⌒7     .人民警察には、
                     |:::::|::|: |::| x= \|    ::::.:. リ :|:::: | |:::´}
                     |:::∧l:人|〃   '         /:::::::::: |.丿::フ       1週間後に”完璧”な事故報告を
                   ::::| |::::∧ :.::::       ,  /:::/::::::八:/}
                   ヽ| |:::::{ハ    ー    '⌒|:::: /:イ::::/      .届けますので。
                      |::::::::トゝ        / |:::/:::::::イ
                      ∨::::|´::::/≧=-     |/>く:ノ
                         V:::|〉:::{ ::::::::::: ム.   /   \
                         /ヘ:∨/⌒:::/〈] /      /ノ>冖冖ァ-、
            r‐            「乂_\:::::::::/ /⌒>、    /´ |│/// ⌒\
.  く`(` (\ \ 丶、        ____ん''⌒L.こ∨/| ̄ ̄〉ヘ.   /   |│//      ハ
.   \\ \ヽ ̄`  \       \_::::::::::::::::∧ |  レ‐、/  \/ ____|│/      /´|
.     `'ー=ニ丶  ー- ヽ       {/ ::::::::::んし|  /  |   /  \ー─┘      │
          ̄\    ∧     //|:::::::「   |l /   l[/      \\     /   |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 例えば、通常の脱線では考えにくいレールの破損や脱線時の状況、

 事故後に本来担当する人民警察では無く情報保安庁が担当した事や

 すぐに事故と結論付けられ、捜査が打ち切られた事などから、

 これは、【アミバ】政治委員と敵対していた【キョウシロウ】書記長によって起こされた

 粛清であったというのが、定説になっている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3403 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:09:55 ID:YGqJnf4Z



                        ___
                    ,..-‐'"//////"'‐-、
                 ,,ィ/////////////////>-,、
                ヽ////////////////////////:\
              ,-'〃、^゙゙¨¨¨¨¨`ヾ////////////////;ヽ
             / ./ j ヽ      ヾ////////////////i
                i  / /  '"', ,- 、     7///////////////7    ..あの若造め・・・・・・まさか【アミバ】を消すとは。
                  i.〈 ‐- <i_   ,  /////////////////;i
               〉`" fiLフ '"  `゙''ー-////////////,i    ....たしかに【アミバ】は、陸軍出身で
                 /   `'ー        ',///--、、////;i
                 ,'              |://  i/////i      .共産、人民、正義と煩い奴だったが、
                  く                ii i,  ///////i
               フ,,,,        /  = ///////'"i      消す事は無かっただろうに・・・・・・。
               ヾjjjjjjjj、      i    i-'"///'" ==i
                   〈,,  jjj、 ヽ,   i     .,'   ',, -', -‐'"|
                   j       〉  '  __ノ ,--'"      i
                    〈        -‐' '"      , -‐'" ヽ
                  ヽ---'"ヽ,i\      , -‐'"      \
                       \ ',  ,-'"
                            /|_,i-、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その証拠に、これ以降、

 批判の急先鋒である【アミバ】政治委員を失った批判派は、徐々にトーンダウンし始め、

 年が変わる頃には、批判の声は徐々に治まっていった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3404 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:11:17 ID:dBwHtc0d
キングアミバのこと悪く思ってなかったのか

3405 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:12:09 ID:ayF0PLe6
キングでさえ良心と思っていた?

3406 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:13:24 ID:WQTXy4kZ
いきなり殺すことはない、収容所で考えを改めさせればよかろう
くらいだったのかもしれんが、アオが自決した時は冷然としてたしなぁ
これはアミバの人徳だろうか?


3408 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:15:12 ID:YGqJnf4Z



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、【アミバ】政治委員の担っていた【輸出品】担当には・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新しい政治委員を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りは、このレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。

 ≪テンプレート≫
 ・【氏名】:お好きなキャラクター名とその出展作品名をお書き下さい。
 ・【出身】:○1d6(『○』を『!』に置き換えて投稿して下さい)
 ・【性格(利己的⇔利他的)】:○1d10(『○』を『!』に置き換えて投稿して下さい)
 ・【性格(教条的⇔現実的)】:○1d10(『○』を『!』に置き換えて投稿して下さい)


 ●出身
  1:元農民
  2:元労働者
  3:元学者
  4:元軍人
  5:戦前からの共産主義者
  6:亡命者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3409 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:18:25 ID:UubgRZFH
・【氏名】:ジェイル・スカリエッティ(リリカルなのは)
・【出身】:【1D6:2】
・【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:1】
・【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:5】


3410 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:19:29 ID:TTv9AP9G
氏名:ナズーリン(東方)
出身:【1D6:3】
性格(利己的⇔利他的:【1D10:6】
性格(教条的⇔現実的:【1D10:8】

3411 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:22:28 ID:pHnx2PCY
【氏名】:吉井明久 バカとテストと召喚獣
【出身】:【1D6:4】
【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:9】
【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:2】

3412 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:22:35 ID:dBwHtc0d
・【氏名】:千斗いすず(甘城ブリリアントパーク)
・【出身】:【1D6:6】
・【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:8】
・【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:3】

3413 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:22:50 ID:Bf2O8LJ2
氏名:暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
出身:【1D6:4】
性格(利己的⇔利他的:【1D10:9】
性格(教条的⇔現実的:【1D10:5】

3414 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:23:26 ID:iX/khXiH
【氏名】:エルンスト・バウアー(黒騎士物語)
【出身】:【1D6:6】
【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:2】
【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:4】

3415 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:23:36 ID:hxT97nyo

 ・【氏名】:スレイヤー(GUILTY GEAR)
 ・【出身】:【1D6:3】
 ・【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:5】
 ・【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:3】

3416 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:24:34 ID:WQTXy4kZ
 ・【氏名】:和久津智(るいは智を呼ぶ)
 ・【出身】:【1D6:2】
 ・【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:10】
 ・【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:3】


3417 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:25:43 ID:YGqJnf4Z


ここまで。


3419 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:29:50 ID:YGqJnf4Z


 ●新政治委員   【1D8:2


  1:【氏名】:ジェイル・スカリエッティ(リリカルなのは)
    .【出身】:【1D6:2】
    .【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:1】
    .【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:5】

  2:氏名:ナズーリン(東方)
    .出身:【1D6:3】
    .性格(利己的⇔利他的:【1D10:6】
    .性格(教条的⇔現実的:【1D10:8】


  3:【氏名】:吉井明久 バカとテストと召喚獣
    .【出身】:【1D6:4】
    .【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:9】
    .【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:2】

  4:【氏名】:千斗いすず(甘城ブリリアントパーク)
    .【出身】:【1D6:6】
    .【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:8】
    .【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:3】

  5:氏名:暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
    .出身:【1D6:4】
    .性格(利己的⇔利他的:【1D10:9】
    .性格(教条的⇔現実的:【1D10:5】

  6:【氏名】:エルンスト・バウアー(黒騎士物語)
    .【出身】:【1D6:6】
    .【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:2】
    .【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:4】

  7:【氏名】:スレイヤー(GUILTY GEAR)
    .【出身】:【1D6:3】
    .【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:5】
    .【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:3】

  8:【氏名】:和久津智(るいは智を呼ぶ)
    .【出身】:【1D6:2】
    .【性格(利己的⇔利他的)】:【1D10:10】
    .【性格(教条的⇔現実的)】:【1D10:3】


3421 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:30:47 ID:dBwHtc0d
久しぶりに利他的だ

3422 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:34:25 ID:ViOt1mbr
アミバ程の利他的な人物はなかなか出ない……

もったいない粛清だ……

3423 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:35:28 ID:WQTXy4kZ
現実的なのはいいことだ


3425 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:39:22 ID:YGqJnf4Z



   / ̄ ヽ ,. -─‐- .,/~ ̄
   / ./´/´ ̄   ̄\/ / ̄ヽ. ヽ              .・・・・・・【ジュンコ】君も亡くなったから、
   | .l/            '、   | |
   ∨    /        ヽ//,             政治的から距離を置いて、
   / ./ |        \ Y   !
  ,ノイ/  /!    |ヽ-‐\ .| /  |              アカデミーに戻ろうと思っていたんだがね。
   |\∧| ̄`\/ ,=r=ァ.i |,ヘ ∧
   ノイ  ド=、   弋_.ノ .| i  |  ヽ
    .ノ  i""  、    "" ノノ |ノ   !
   〈.  ,.ゝ-‐‐‐-..,  /! i/    ノ                     ┏───────────────┓
   ,ノ_r,=!/ ::::::::: : : !,イへjノ-、ルヘ/                     │ 『氏名』:【ナズーリン】          │
   /ィュ}∨ ::::::: : :/_ ゝ、 <ズズッ                       │ 『役職』:【輸出品】担当政治委員 .│
   Y´-‐{=ゝ-─r´--‐‐ ´ ̄ ̄\                      │ 『序列』:第3位              │
   〈 二フ    |||                                 │ 『出身』:元学者             │
                                        │ 『性格(利己的⇔利他的)』:6   │
                                        │ 『性格(教条的⇔現実的)』:8  ....│
                                        │ 『貢献度』:5                │
                                        │ 『好感度』:5                │
                                        ┗───────────────┛



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・元学者の【ナズーリン】が就任した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3426 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:41:01 ID:dBwHtc0d
ジュンコ書記長の知り合いなのか


3428 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:52:11 ID:YGqJnf4Z



          /'´      /       └ 、
         //          /     j    ',
      //              |     ,′   i
.      i/         / !  |    /     |
.      /        l  | ィ´ ! i   /    j   |
     / i i      l/V____V=ゝ/    丿  i
    (  | |      { 7丐ミ寸 / ' _ヾ/   弋_         ・・・・・・【ナズーリン】。
       ー'、\     \乂ソ  j__,,斗ミ、メイ    r─ ´
    〔三三} )ヽ    ト.:.:     ヒソ Уノ  / |          私は、故郷で人民が幸せに暮らせる国を作るつもりよ。
       //j/il`ーヘノノく   , _ ′.:/   /ノ/
     //  レ'ノ三≧、 ヘ,__ ..  <    ノ ノ             .だから、できれば・・・・・・友人である貴方にも
.    //  〃:.:.:/: : \\ヾ)ー‐')人_( ̄
    //  //、/:.丶 / :\ヽ:.:ー‐ 、                  来てもらいたいの。
   / /   {:{/.:\.:.:.: : :.:.:./ヽノ\.:.:.:.)
.  / /   乂.:.:.:/\: :γ:/  >、)_\' 〉、
 / /     ∨、___,,/  /   ¨ ‐-<ヽ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女は、【ジュンコ】前書記長の大学時代の【1D10:10で、同じく博士号を取った才媛であり、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●関係性

  1:先輩
  2:先輩
  3:先輩
  4:同期
  5:同期
  6:同期
  7:後輩
  8:後輩
  9:後輩
 10:先生

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3429 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:52:52 ID:TTv9AP9G
恩師かよw

3430 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:52:54 ID:Bf2O8LJ2
スキルに補正付きそうだが寿命が心配に

3431 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:52:58 ID:dBwHtc0d
先生なのか…
おいくつなんですか


3432 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 21:53:10 ID:YGqJnf4Z



                                 , ' ´ `>─- .,,.
                                /  ., ´ .,. -─- ., ヽ,
                             .,,. -亠 、.i .,'      ', .',
                          ./´        ヽ!      .| .|
                        /           ヽ     / .,'
                       ./              ヽ,. -‐ '  / ヽ
                       /               .ヽ、 ,,/   ' ,
                      .|           ヽ      \     ヽ、
                      .i.     i    ./|    .〉       ',      `ヽ、
                      ./     ',  /|`  /|   .|  ',  〉        ',
                      ,ノ イ    .∧ /,ァイ`ヽ |   /.   ! .,'         |
                       ノ ∧  〈ヽ∨' .∨  》|  ∧   ,' .∧        iノ
                         `y.丿   ゝ ´ |/ .∧ /∨ ',       丿
                          /    ´      / ∨    〉     八(  ......全く、君は、僕に難題
                          ヽ         ノ イ  ,'  ./  ルヘノ  `
                           )  , ィ    `  丿 ィ  / ヘ∧ノ          .ばかり押し付けるね・・・・・・。
               ./二〕         \`    ィ  ` ´ jノハル'
 .____       .//´             ゝ- イ´_.!      .!___            まぁ、いいさ。
 |::::::::::_ :::::::|     /::;/                  i´ ァ_. _ ,,.. -亠 `i、
 |:::/.丿__:」`ゝ、 /::/                  ,´ヽ、 __ _ ,,.. -‐ ´ ` 、          君のそんな所を
 V ./ .r‐亠、 ‐'´:;'く              ,,. -‐ ' ´   / /  /        ` 、
  ! 〈  <| イ´ v`i''.  ヽ             /      ,' .,'  ,'            `>、   僕は、嫌いになれないしね。
  ヽ ヽ i  i  !ゝ'⌒` ',            /      ./  !  |               ',
  . ヽヽ丶〈       ヽ         ./      ,'  ,':i  i               i
    `ー-ー‐ー、 --'  i>      /       /  /:::|  |               ',
          i ー--‐' .i     .く     ,    .,'  ,'::::::i  .i               .i
          .|      ,|   / \   ,'    |  |::::::::|  |               .',



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 【北方人民共和国】建国時に【ジュンコ】前書記長に請われて、

 【北方共産党】に入党し、活躍していた人物であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3433 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 21:56:47 ID:iX/khXiH
人生最後の大仕事か 粛清されずに往生してほしいな


3434 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:01:43 ID:YGqJnf4Z



.     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
.....`ヽ Y:::::::::::::: : /|:::::::::::::::::::::::: / /:::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: |
.....  ∨.:::::::::: : /..∨:::::::::::::::/.  |::::::::::::: /''|::::::::::::::::: リ
....   ∨:: ト:::::/.  ∨::::::: /    |::: : /..  |::::::::::::::: /
...    }:: | Yl.   ∨: /.     }/.    〈::::::::::,ー 、
     ミ ト      Y         ィム' ィ. >' / ゙ハ\_             ・・・・・・共産の為、人民の為と
.       ∧ミz,   ヽ  / /  x≦彡ィ''"   / : :/.... \  ≧=-
.   -=≦丶ヾ≧- ヾ| |〃 ,=≦>ヽフ'.   /.:. 〉.../..ム    \         盾突く小うるさい奴を排除して、
-=≦.    ム ゞ=三ミ三彡三==二二.     / : :_,ィ´.:.:.:.:}.    \
         ム.      Y           |.:. /:.:.:.:.:.:.: /                  政治的に中立の老いぼれを
        ム       |               l...リ:.:.:.:.:.:.: /
.      :.:.:.:.: \...  リ            ム:.:.:.:.:.: /                  代わりに入れることが出来た。
.         // \  `        ,  /:.:.:.:.:.:.: /
        '////,∧. `ヾ二二ニ=''" /:.:.:.:.:.:.: /                   さぁて、後3人だな・・・・・・。
.         //////∧  ==   /.:.:.:.:/:. : :/
          ////////∧.      /.    /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :,'///////...∧___/    /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////.            / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 こうして新たな政治委員を迎え入れた【キョウシロウ】政権。

 内外に不安を抱えながらも同政権は、建国10年目である62年上半期に突入する事となる・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3438 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:11:54 ID:YGqJnf4Z


 ●【健康度】減少 (【年齢:39歳】)

 ・100 -3(能力効果で『年齢*2/30』で計算) =97



 ●イベント結果

 ・【党員:-【4D6:15(5+4+2+4)】
 ・【大衆:-【2D6:6(2+4)】
 ・【軍部:-【2D6:12(6+6)】
 ・【党員:-【2D6:5(3+2)】
 ・【発言力:-【2D6:6(3+3)】



 ●【自由度】チェック(現在の【自由度】を目標に、『1d100』の下方ロールを行う。
             ...下方ロール成功時、【大衆】の【支持度】が『+1d6』、1ターン当たりの上昇量が1.5倍、
             ...【党員】の【支持度】や【東側】の【友好度】が『-1d6』される)

 ・自由度:20
 ・チェック:【1D100:50】


3439 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 22:13:16 ID:dBwHtc0d
軍部最大値か
アミバ好かれてたんだな


3441 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:17:35 ID:YGqJnf4Z


 ●【健康度】チェック(【健康度】の現在の値を目標に、『1d100』の上方ロールを行う)

 ・健康度:97
 ・チェック:【1D100:51】



 ●【自由度】効果

 ・なし



 ●【実際値】上昇

 ・【消費財】:+【1D18:15】 +4 -1(過剰在庫) +【1D6:6】(重要目標)   (最低値:1)

 ・【生産財】:+【1D13:8】 -1(過剰在庫)   (最低値:1)

 ・【輸出品】:+【1D11:8】 +2 +【1D3:3】 -1(過剰在庫)   (最低値:1)

 ・【軍需品】:+【1D7:3】 -1 -【1D2:1】 -1(過剰在庫)   (最低値:1)


3443 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:19:47 ID:YGqJnf4Z


 ●62年上半期現在

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:62年上半期 .┃書記長名:キョウシロウ.......┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:097/100┃発言力:067/100┃年齢:039  ┃出身:亡命者    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:頑健(『1d(年齢*2/30)』で【健康度】が減少)......┃重点目標:消費財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0196 / 生産財:0133 / 軍需品:0065 / 輸出品:0115 ...┃
┃公式値  消費財:0141 / 生産財:0114 / 軍需品:0057 / 輸出品:0087 ...┃
┃計画値  消費財:0228 / 生産財:0156 / 軍需品:0077 / 輸出品:0147 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:058/100 西側:039/100 第三:094/100 南帝:023/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:046/100 党員:052/100 軍部:059/100┃自由度:020/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・これから10ターンの間(61年下半期まで)、
  .別途明記しない限り、【大衆】の【支持度】の変動は、2倍となる。

 ・6ターン(59年下半期)まで、全てのカテゴリを1ターン当たりの【実際値】上昇:+1d3。
  .その後、60年上半期から62年下半期まで、全てのカテゴリを1ターン当たりの【実際値】上昇:-1。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3445 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:27:59 ID:YGqJnf4Z


 62年上半期 【サッポロ】革命記念競技場


                       i                                イΞ〕
        .i                |                              /i:i:i|Ξ〕
        .|                |            i                /i:i:i:i:i:i|Ξ〕
_         |                |            |                   |i:i:i:i:i:i:i:i:|Ξ〕
   ̄ '' - 寸_              |─r- __         |                   |i:i:i:i:i:i:i:i:|Ξ〕
           ̄ '' =-  __   |  |    ̄ ‐ _ |         i       |i:i:i:i:i:i:/ア
,,_                  ̄革´"''  .,     | ̄  ‐      |        |i:i:i:/<7
  |..丁 ''' =-  _              命 ´"''  寸_    `''i   |        |<<| |i
‐-寸寸_       ̄ ''' ┬ _          記 ´"''  ..,,|   |──r:.       |'/| ||i
::::::::::::::::::::::::: ̄”“  =-  _| |    ̄ =-  _      念  ``  L_:::::::|:: `i     |'/|__| ||i
ニ=-    _::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄  =-   _| | ̄ =-  __    競  `丶、:::|     | |__|_| |i
  ̄|”“ '' ─=ニ二_─--  ...,,,_:::::::::::::::::::::::: ̄  =-  __ | ≧o。.,_  技 `丶、  |<ニ|二|i
   |        |    ̄”” |ニ=-  二_─-=ニ _:::::::::::::::: ̄ =-  _|〕iト _場 `ヽ| ∧ |∧ |i爻爻
   |        |        |      |    ̄¨¨||ニ=- _─- _:::::::::::::``'i  ||`丶  |/_,ヘ|___淡淡淡
─-:|- 、、..,,,,___  |        |      |       ||:::::┌┐ ̄丁 || ̄`'|=- |_||   :|`'| ∧ |x淡淡淡
   |       ̄| ̄””¨¨““''|ニ冖宀…‐|- ...,,_____||:::::└┘:::::::|::::||   |   |”“| 丶、| |xX淡淡淡淡
|~ 了ニ冖宀…─-= 二二_┴─--  寸...,,,,__|「「丁iiT冖=- ||....___|_  |  |  | |`ト爻淡淡淡淡
|::::::|__             | ̄|    ̄ ̄”¨“ '' ┬r─- ̄二__…‐||‐- 寸二_|”“|‐-|.._|_:| :|淡淡淡淡淡
|:___| |  | ̄丁二二二ニニ|  |冖宀…─-=ニニ..| |.__      | ̄| ̄”¨“|''''|ニ=- 寸_|_:|¨| 八淡淡淡淡
|i___| |  |  |       | l|  |  ||_|__| |  | |::::::::: | ̄| ̄|  | ̄”¨“|::::|ニ=-  _ 又ハ ∧淡淡淡
|::::::| ̄ ̄ ̄ i丁丁丁丁 ̄:| ̄| ̄ ̄|二[|二[| |  | |丁丁|  |  |  |: : : : : |::::|:::::::::::::|::|:::::|i7 ∨∨水淡淡
|::::::|      ̄ ̄ ̄ ̄___|_|__|__|__|_|_|_|寸寸|_|_|_|: : : : : |::::|:::::::::::::|::|:::::|i′ ∨〈爻淡淡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨二ニニ=-;:;:;:;:



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・62年上半期。

 【サッポロ】郊外にある革命記念競技場で、一つの式典が行われていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3446 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:31:51 ID:YGqJnf4Z



     、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__人__人__,
    _)                                               (_
    _)         ┃                              ┃ ┃       (_
    _)       ┏━━ ┃                         ┃ ┃       (_
    _)             ┃                      ━━━━  ┛ ┛       (_
    _)            ┃ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋         ┛ ┛       (_
    _)                                               (_
     )                                               (_
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
キャー!                      ワー!
        ワー!                                パチパチパチ
                                                 ウォー!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. :  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~: .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~
.: .: ° .^゚ 。. .^:^゜.:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚。 . .  .: .: ° .^゚ 。
.: ° .^゚ 。. .^.:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚ ° .^゚ 。. .^:^゜ 。.^ : ゜。
^゚ 。:  ゜ 。.. : .: .::  .:. :. :. :.:.  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚.:.:.:.:.:.:.:. .:. :
. : .: .: ° .^゚  .: .: .: ° .^゚ 。. .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚.:.:. .: ゜。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
. :  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~: .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~
.: .: ° .^゚ 。. .^:^゜.:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚。 . .  .: .: ° .^゚ 。
.: ° .^゚ 。. .^.:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚ ° .^゚ 。. .^:^゜ 。.^ : ゜。
^゚ 。:  ゜ 。.. : .: .::  .:. :. :. :.:.  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚.:.:.:.:.:.:.:. .:. :
. : .: .: ° .^゚  .: .: .: ° .^゚ 。. .:  .:~:  ゜ 。.. : .: ゜:~:  ゜ 。.. : .: .::  .:~:  ゜゚.:.:. .: ゜。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________________________
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 式典の名称は、『北方人民共和国建国10周年記念式典』。

 旧【帝国】の【連邦】占領地であった地域が、【連邦】を始めとする【東側】と単独講和を行い、

 ”主権”を回復し、建国される事となった(下記参照)条約の締結から10周年を祝う式典であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3447 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:33:09 ID:YGqJnf4Z



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●地名   【8D8:35(3+8+1+5+5+7+4+2)】

 1:ウ
 2:ラ
 3:ジ
 4:オ
 5:ス
 6:ト
 7:ッ
 8:ク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3449 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 22:36:26 ID:Bf2O8LJ2
ジクウススッオラ


3450 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 22:49:31 ID:YGqJnf4Z



              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  <イ /
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ寸彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l           |      ´
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この式典には、

 【キョウシロウ】書記長を筆頭に【北方人民共和国】の要人が居並び、

 貴賓席には・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●表   【1D11:3

  1:【華国】や【連邦】両国の出席者無し。 (【東側:-2d6】、【第三:-2d6】、【党員:-4d6】)
  2:【華国】や【連邦】両国の出席者無し。 (【東側:-2d6】、【第三:-2d6】、【党員:-4d6】)
  3:【華国】の大使は居たが、【連邦】側の出席者無し。 (【東側:-3d6】、【第三:+3d6】)
  4:【華国】の大使は居たが、【連邦】側の出席者無し。 (【東側:-3d6】、【第三:+3d6】)
  5:【連邦】のデキルオ司令官は居たが、【華国】側の出席者無し。 (【東側:+3d6】、【第三:-3d6】)
  6:【連邦】のデキルオ司令官は居たが、【華国】側の出席者無し。 (【東側:+3d6】、【第三:-3d6】)
  7:【華国】からは大使、【連邦】からはデキルオ司令官が、出席。 (【東側:+2d6】、【第三:+2d6】、【党員:+2d6】)
  8:【華国】からは大使、【連邦】からはデキルオ司令官が、出席。 (【東側:+2d6】、【第三:+2d6】、【党員:+2d6】)
  9:【パンタローネ】書記長が、出席。 (【東側:+4d6】、【第三:-4d6】)
 10:【武婁】主席が、出席。 (【東側:-4d6】、【第三:+4d6】)
 11:【パンタローネ】書記長、【武婁】主席双方が、出席 (【東側:+4d6】、【第三:+4d6】、【党員:+4d6】)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3451 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 22:53:07 ID:WQTXy4kZ
連邦との関係が冷え込んでますなぁ
早く書記長交代して

3452 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 22:54:34 ID:TJxMNe1K
また正常化されそう

3453 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 22:55:40 ID:iX/khXiH
そういやまだ外交方針を発表してないんだっけ?


3454 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 23:01:28 ID:YGqJnf4Z



       /: : : : : : :.,. ィ '"-‐ T丁工匁T卅t┬=ミ、: ヽ
     /: : : : : :,. ィ<ミ{⌒U _Lノニ=-‐一ー‐-=ミ し{\_}
  /: : : : : : :/ヘ彡トレァ=‐'": : : : : : : : : : : : : : : : : ``ー 、〉
/: : : : : :/|/ /ム>": : : : : : : ,.=- ‐─テ‐一 - 、: : : : :\}
\|\∧/ l/ /_: : : :: ,.ィ'",. -t‐'""´__,. ィ'" '' ,.八\、:.〈
  | ‐┼   七_ /,.ィ'7//{ "',..ェァ'"´"ーミ、ヾ:::  />\\r〉          ・・・・・・【北方人民共和国】から
  | ⊂ト   (lノ )____///___'7/-‐‐==- 、 } /   /ム=ミヽ`}          建国10周年式典の招待状?
           /l//ニ='ィ'777''''""'''ー从〃⌒く=-、`iヽ
  | ‐┼    | ‐┼ \l l{/〃f'ニ''''""" ̄ムァィ'´  ;::'    `<            あははははははは!!
  | ⊂ト    | ⊂ト /l ト",.ルゝ'"´   <彡ニミ ー- 、__   `' 、
           \`'"´     ,.<._ く  \: :     `' ‐- 、 `ヽ ア   ...いやぁ、まさか解放してやった恩を
  | ‐┼    | ‐┼ /       <f v‐ミ>ミ_____‐-Yヒニ>フ>ミニゝ、`ヽ
  | ⊂ト    | ⊂ト \     /::::::::┴!寸」__l__y‐y'lア//   /``ー'   ....忘れて式典を開くなんてねぇ!!
           く    ィ__::::::::::::::::::::::::r‐t LT>///    /    /!
  | ‐┼    | ‐┼/   /.l{_メミ=-、 __::::::::::::::::::::::///   /     / l      全く、とんだ面の厚さだよ!!
  | ⊂ト    | ⊂ト\_ィl l l l ト、/ >、 \`ヾv‐、::::/// /       / l
          /::l ll l l トトミ 〈_/^>、ヽ Y-ト////      / /
   ┃      く:::::::!l l l从 トミ\ヽイ >-r-トフ/;:!      /  /
    ・       \::!l l l::::ミゞミヽ\弋イノェノ/从     /  /



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・招待された【東側】各国の大使や【華国】の大使の姿はあったものの、【連邦】側の出席者の姿はなく、

 【連邦】との関係改善を掲げていた【ホン】書記長の死去と、関係見直しの原因となった【ジュンコ】前書記長の

 推薦で入った事で、【ジュンコ】前書記長の後継者と内外で捉えられていた【キョウシロウ】の書記長就任により、

 再び冷え込みつつある【連邦】との関係を国内外に知らしめる結果となってしまった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●追加効果


 【党員:-1d6】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3455 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 23:08:31 ID:YGqJnf4Z



    .。        。        。
____i________i __   ___.i____
──‐||‐────-||   .`~、.─||‐──-i\
  .:.:.:||       :||     .:.i..:..:||     |:li;i\________________
  .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
  .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
 '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
'`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'
     `"' '"       .;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;.;'



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そんな状況の最中、5回目党大会が開催される事となったのであった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                      ┃
                      ┃
                      ┃
                      ┃
                      ┃
                      ┃
                         ・
                         ・
                         ・
                        :
                        :
                        :
                      |



                      |
                       l
                           !


3456 : ◆crsNC2QwcI : 2019/01/07(月) 23:09:06 ID:YGqJnf4Z


 今回は、ここまでです。

 次回は、1/8(火) 20:00から行います。


3457 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 23:09:56 ID:dBwHtc0d
粛清の嵐が巻き起こりそう

3458 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 23:10:03 ID:dBwHtc0d


3459 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 23:10:11 ID:TJxMNe1K


3460 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 23:10:56 ID:WQTXy4kZ

独自路線を歩むチャンスと考えよう

3461 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 23:12:14 ID:TTv9AP9G


3462 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 23:12:26 ID:Bf2O8LJ2


3463 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/07(月) 23:21:51 ID:iX/khXiH
乙でした

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28465.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13