以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28370.htmlより取得しました。


目次 いきものがかりたち




・現在我々が生きている21世紀は生物学の世紀といわれている時代です
 分子生物学によって生物学が急速に発展していく中で、やる夫スレを見ている若い人たちが少しでも生物学に興味を持ってくれることを祈って作ったスレです。
・全十話です。
・登場人物たちのモデルは毎回別々の人だったり、キメラってたりします。
・それでは、善き2019年を祈ってスレを始めます。

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}         あけましておめでとうございます
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ      上の注意書きを読んでくださいな
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     此のスレは生物学の学生を描いたものです
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ        今からスレが始まりますよ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


・いきものがかりたち

第一話 生きてるものを見たら
第二話 菌への視点
第三話 スペシャルとジェネラル
第四話 蚊
第五話 研究室にいたら耐性もつく
第六話 研究室あるある
第七話 生物学的にひねくれた目線と大事なこと
第八話 遺伝子の海、或いは互いの倫理観と正義感
第九話 海外に関する話
第十話 さぁいざ行かん、天国の如き地獄へと!
あとがき



・いきものがかりたちにき

前書き
第一話 嫌なこと良いこと
第二話 遺伝子組み換えとは何ぞや
第三話 遺伝子組み換え【ある生物学生の目線】
第四話 遺伝子組み換え【ある農学生の目線】
第五話 遺伝子組み換え【ある医学生の目線】
第六話 かつらぎやこ
第八話 医学のレベル
第九話 遺伝子組み換え【生命倫理の話】
第十話 生物学と倫理学
あとがき
おまけ 「なんとか昆虫記」さんをみて


・いきものがかりたちさんき

前書き
第一話 エゴ
第二話 プリオン~不可思議な悪魔~
第三話 マルサスを殺せ!
第四話 技術のリスク
第五話 エビカニムシ
第六話 縁の下の力持ちがいない場合
第七話 医学生の実態って?
第八話 外国から見た日本の医療
第九話 なんきんむしむし
第十話 せつない話
あとがき


・生き物雑話
1 ~セキリ~
2 ~7~
3 ~体中にいる寄生虫~
4
5 ~ミドリ……ムシ?~
6 ~αμοιβη~
7  ~Naegleria fowleri~
8 ~ブランブルケイ・メロミス~
9 ~でかーい! 説明不要!~
10 ~たとえ裸で禿で出っ歯だろうとも~
11 卵っぽい果物
12 血液型
13 オニオコゼ
14 シヴーチ
15 蜂球
16 孔雀
17 ジャッカル
18 ナマコ


・いきものがかりたちりーがくぶ
前書き
第一話 そもそも理学部ってなにするの?
第二話 理学部生たちの日常
第三話 他学部からの扱い
第四話 分類学者をやめる理由
第五話 他人からの目線
第六話 理学部にはよくある話
第七話 重宝される人
第八話 理学部どもの生活力
第九話 理学部どもの就職先
第十話 結局理学部とは何ぞや?


・なんとかいきものがかりたち
第一話 ~恐らく、保険~
第二話 ~盾と矛~
第三話 ~タガメ「不愉快である」~
第四話 ~ミステリークレイ考~


・突発的ないきものがかりたち
一話 一番苦労すること
二話 考えうる考察
三話 捕食と寄生
四話 角
五話 人間の場合
六話 まぁ、いわれてみりゃそーね
七話 カニミソはクソミソ
八話 野生動物にエサをやること
九話 猟友会の人と考えた解決方法
十話 化石を見てみよう
十一話 エキサイト
十二話 学問が倫理を定義する


いきものがかりたちのーがくぶ
前書き
第一話 注:同一学部です
第二話 農学部生たちの日常
第三話 農学部的目線
第四話 俺たち農学部!……だよね?
第五話 こんな大学もある
第六話 希少種
第七話 オークを見ると農学部は考えがち
第八話 もし街にクマが出たら
第九話 模範的農学部生
第十話 農業やりたい奴は読め!


プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い
おまけ ありがちな勘違い
おまけ あ、はい


医学トリビア
1 がんのお話



関連記事
[ 2019/01/06 00:48 ] 目次 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28370.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13