以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-27932.htmlより取得しました。


北方人民共和国の興亡 22

目次

1959 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:03:27 ID:hXtYrAmE


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


1960 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:04:31 ID:KWgN1Ku9


1961 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:04:50 ID:tf2ywVzo


1963 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:09:39 ID:hXtYrAmE


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




1964 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:14:37 ID:hXtYrAmE



    ,.,.-―‐-、   { ̄^ ̄`ヽ_,.‐-、   ',
   /      ゙゙""゙゙           `i  ',
 /                      |   ',
 }                     ',   ',
./                     ',  /
.|                      `ー′
.|                        ____
.|                       r '´,r-、 ``'‐、_
|         r-‐‐‐‐-、   `~´o  ̄`‐-、 `'、__
..\        /    i´             `ー、 `ーァ ___  _
  `ー、  _,.-‐‐'´     ./                ̄ ̄   `i `~´ `ヽ、  __
.     ̄         ./                 =ニァ    =二-‐v-‐'~´  `ー'´ ° 。
              ノ                                    。°
`ー-‐´~`ヽ、      `ー--‐‐--、                               ゚。
        ヽ、__         `i                               ゚。
            `ー-、_       |                                   。 。
              ヽ    /               _rっ o
                  \.  〈            r‐-‐'´ .〈 ,-‐'~~`i  ___   _..-‐'フ
                く_,、. ヽ      ____    ./     U    `´  `ー'´.   `ヽ,
                    ヽ、 `ヽ-‐´,...、`',  ノ                     ι‐-、
                     ̄`ヽ_i´  .ヽ ∨                         ヽ
                           冫



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・59年上半期。

 【合衆国】の裏庭であるカリブ海の島国である【玖国】にて革命が勃発する。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1965 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:22:42 ID:hXtYrAmE



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}       大統領!!
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{          【玖国】の政府は、
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/          共産主義的傾向を強めております!!
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、    .このままでは・・・・・・!!
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



                                                 >-ーーー<__/ / / ̄\
                                                 // ̄∧∨    / / /     Y
                                                /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「\∧    |
                                               /....┴───── ┘、\____ .|
          .うむ・・・・・・。                           | ./ _.\  ____   ∨    ∧
                                            |/...イ_ノ \ヽ__\  | |><  |
          .しかし、【連邦】の出方も見なければ・・・・・・。  ___∧ / /_  )     .|. |....|  | |
                                        \\ ¨| . |  \         //.....|  | .\   /
                                        | //.|  ゝ-----,ヽ | | ....|  |   .\/
                                 /~~"~"''丶<  / | |  .|   ¨¨¨¨¨゚  ..| | ....|  |   /
                               // ̄ ̄ ̄~>>/   | | .∧    ̄    ./| | ....|  |  /
                              ///~~~"<、  /........ | |   ∧/ ̄\>-< | | ....| ./  /
                            // ゝ、____/_____| |__,| ̄\ \___」_/______|/  /
                          // 、  /__________________ ̄ ̄ ̄ ̄|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当初は、この革命を静観していた【合衆国】であるが、

 革命政府が、企業や農地の国有化を推進するようになると、革命政府を危険視するようになる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1967 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:31:50 ID:hXtYrAmE



::::::::::::::,,..--''"~~     ,,,..,_____\.
:::::::::/"))(()),,..---''''''"""::: : : : : . \
::::/(())/"":::::::: : : ;,--'''''''''''-....,,,,,_\.,,,
::/:.(/"::: ,,--''''''''""彡彡彡//-.._,,:ヾ、/
::l,,,/:::::/""/////ハ /| | // ..,ヾ.ヽ.ヽ,
^^l:::// / /l / l l ヽlヽ\ヽ-  "-`ヾ;;l,
 .l/l/l く < <\\\`ー-三二二ニ,=,._\、
\l,,_\二ー二二= ̄三=--';";;/( "'-.,ヽ.,,
)).lー==-'''''""てlll \二-''l"/l/-:-.,_ ` "'-..,,,  ヽ.、
(("l;::::::     \巛\\ l || ^''=:,;_l-'^"'''---.,_  "ヽ,,
(())ヽ,::   ,/  \\\\\ '"''..,r`      "'-.,,_ `ヽ,
))(())l=--",/,/  \\\\\-.ヽ.         "'-.,_ "' 、
(())((l_,-''" .,-"--x---> \.\.\"`ヽ,_         ,  "'-.,.)
))((/"-'",.--'((l::::::::::| ^"''--..,,ミミミミ ミミミ>---''';"""
((./'" /"/(())/::::::::::l     ~'-ミミ\,_,...--''"~
::/  " ./))((/:::::::::::/        ~'---'"



                               | |     |      | |  /   //     /       /   | |   |
                               | |     |      | |  /   //___ /       /   .i| |   |
                               | |     |      l i/|    | 「 ̄ ̄\\     |     i| |   |
                               | |     |      i/  |    |┴──‐ 〉/     |     i| |   |
                               | |     |      ||二i「 ̄ ̄ 、「 ̄ ̄ ̄ムー──{     i| |   |
                               | |     |      ||二i|      }\_ /{      ヽ   i| |   |
                               | |     |___||二 }─rく 二> |  トrく二二>、_l   i| |   |
                             _| |   /     i||二」_| |    l_l |   |   }_|  .i| |   |
                               | |  /         ||ニi|  | |   L..寸   | /  /   i| |   / ̄ ̄ ̄ ̄
                               L_ /           ||ニi|  | |   r ー 、   | | ̄ |   .i| |   /
                              /               ||ニi|  ト、   }    ヽ  l |   |   .i| | ,/
                          /              弋i!|  | ヽ  こ二⌒´ / |   |   .iL.」_/
                             '                   L_L_|\      //i|  |   /
                             _________ / /    ト、 二二二≦ iili_」//
                                           / /___.ー───── ´    /



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、当初は、【合衆国】との友好関係を望んでいた革命政府は、【連邦】へ接近。

 この【玖国】の接近をタカ派で鳴らす【パンタローネ】書記長は、大々的に歓迎した事もあり、

 【合衆国】にとって、裏庭とも言える場所にある【玖国】が、共産化する事は、

 安全保障上の大問題となり、【合衆国】と【連邦】の間の緊張感が増す事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今ターン以降、『熱戦準備判定』時、『熱戦判定』になりやすくなる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1970 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:35:49 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:59年上半期 .┃書記長名:ジュンコ    ..┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:040/100┃発言力:082/100┃年齢:047  ┃出身:元学者    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:政治の怪物 (2ターン毎、発言力+1d6)  .........┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0128 / 生産財:0088 / 軍需品:0051 / 輸出品:0070 ...┃
┃公式値  消費財:0100 / 生産財:0055 / 軍需品:0038 / 輸出品:0054 ...┃
┃計画値  消費財:0127 / 生産財:0082 / 軍需品:0045 / 輸出品:0067 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:056/100 西側:029/100 第三:100/100 南帝:023/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:056/100 党員:063/100 軍部:071/100┃自由度:036/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:12

  1:何もなし。               .11:人物が世に出る。   .21:軍事政策。
  2:災害が発生。             12:文化が流行する。   .22:文化政策。
  3:人災が発生。             13:外交交渉。         23:流言が流れる。
  4:戦争の気配が……。       14:一般国民の提言。   24:スキャンダルが発覚する。
  5:派閥抗争の気配が……。   15:党員達の提言。     25:批判的な記事が。
  6:豊作の発生。             16:軍人達の提言。     26:外国に変化が……。
  7:新資源の発見。           17:提言を行う。      ..27:紛争勃発(【南帝】友好度26以上ならば何もなし)
  8:新産業の勃興。           18:政治政策。         28:解任決議(【党員】支持度26以上ならば何もなし)
  9:景気が変動する。         .19:外交政策。         29:反乱勃発(【軍部】支持度26以上ならば何もなし)
 10:治安が変動する。         .20:経済政策。         30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな状態となりつつあった59年上半期。

 【北方人民共和国】で起こった出来事とは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1971 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:36:24 ID:Z9MmjCrJ
また文化か 今度はどこの文化だ?


1972 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:39:28 ID:hXtYrAmE



                 /.::             _____
                /.::/           /    `‐-、_
               /.::: '           /:.        :.`:‐-、_
              /.::/    ,  寸  _. /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
:          /.::/  ,  '    ,............   '  .      .:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
:         /.::/  /  ..::::、  ',:::::::::::::::::7    '         ..:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
:        /.:::   ,.::'  /:::::::::',  ',::::::::::::,:'  ./:`:.. ' ,     .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
::    /.::/  /  , '::::::::::::::::::',  ',:::::::,:'  ,:'::::::::::::::.      ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l../.::/   ,'   _ ` :::.:::::',  `‐'   ..':::::::::::::::::::',  ',      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
\/.::/.       ,':::::'::....,   ' Y ⌒ Y  :::::::::::::::::::::}          ._/  {ノ       ト} ヽ
\{:/       l   ;:::::::::::::::::::':.'; 人 __ 人  , _ __ _ _ __  :     .//  ハ           ',   ヽ 、
l:i:i:il          ::::::::::::::::::/  ,:........:,   ;::::::::::::::::::::}  l ..<´  '     ハ―-、     , - ',    ヽ \
li:i:i:il       ',  '; :::::::::/  ./::::::::::::',   ':,::::::::::::: '  ;.. 、   /     ∧\      /,!    '、 丶
.li:i:i:il        .: , \/   /::::::::::::::: ',   ':,:::::; '  ,.'′ \ /       ∧/ 丶、 //,|       ', 〉 ',
..li:i:i:il         .{\ ,     /:::::::::::::::::::::',    ゙ '  , '.,'    ∨/´ ̄ ̄ `' ハ/// 八///j  /´ ̄`/  |
. li:i:i:il         \_: :'. . . ゙  ー   ´   ,   '..:.:.{     /'       ' ハ/////////  〈  ,′ /
 li:i:i:il              '  .: :¨: :: :-: : : :': :: :¨: : :'.:.:.:.:.:.‘,     ',        ' V ///// /    ', /  〈..
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘   、 V          ' V /// /     ∨   〉
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    \j        ヽ ヽ / /        }   /
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈     :.         ヽ .∨         ;:   |
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´.|     ::::.、  . . . ::::::::::::::::〉:::〉:::::::::: . .  /::   ヽ
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三 l./´ ̄`\:i  : : :::::::::::::::::::;::::/::::::::::::: : /, -―- 、l
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ 〃       ヽ.    : :::::::::/::∧::: :   〃      \
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄  ..../           | 〉      / ∧ ,    〈          〉
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄          ',  /´ ̄`丶j/       / //∧ ',    ', /´ ̄`ヽ /
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´             ', /l   --、lノ丶.      / /// ∧ ',    Vi      ∨
    li:i:l/三三三三-‐'´                     ヽ」      \  丶..__/ /////.∧ ', _/ /i| , -― 、 ',
    .li:/三_,-‐'´ ̄                      |       丶、 __,////⌒丶.、__/:/     ',
    .`´ ̄                            l          ` ー-'´   ヽ \⌒¨ー-、      〉



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【北方人民共和国】で文化が、流行した事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1973 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:40:09 ID:ABlibujR
東側のだといいが

1974 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:43:52 ID:33ueVqO9
東側は東側でも帝政ロシア風だったりするかも


1975 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:45:25 ID:hXtYrAmE



                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:..八川寸ル小           l
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._________     弋巛从{          |.|
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:..i´::::::________:::::`i     l `ト、{             | |
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::l´            `:l::::|     ヽ ヽ:          ,'..|
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:|:::::|..北方人民共和国.|::::|      ム   )          〈:::::ー,
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:|:::::|  ..人民警察.   |::::|     ノノ≧ト、          `''´
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:|:::::|..退廃文化取締課.|::::|     ´ノイリl∧         ___
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:|:::::|           |::::|       {川Y \   ` ̄     ̄
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:|:::::|           |::::|       八川   \    `''''''"
  li:i:i:il                       ..:._.|:::::|           |::::|           乂ハ
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄. |:::::|           |::::|         斗 \   \
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三 /⌒ 、::、_______.!::::|         /ニ|   \   `ー──
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三../    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.     /二ニ|      ` ‐- 、
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄./⌒ 、    \ニニニニニニニニニニ::|__,/ニニニ=|       ∧ |
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´    /    \    \三三三三三:::lニニ/二ニニニニ|        / l |
    li:i:l/三三三三-‐'´        ./      \`、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::|ニ/二ニニニニ=|       ′ :| |  /
    .li:/三_,-‐'´ ̄            .′ /⌒ 、   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|=/二ニニニニニ|     /`ーx'ニニニ
    .`´ ̄                | /    |::ヽ    )´二二二`ヽ:::::::::|/゙ニニニニニニニニ|、   /`゙~〈ニニニニニ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当時、【北方人民共和国】は、56年上半期に巻き起こった【大衆】の自由化運動を受け、

 人民警察内の退廃文化取締課の廃止や検閲の緩和を行っており、

 【連邦】や【東側】と比べ、文化面においては、ある程度の自由があった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1976 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:56:20 ID:hXtYrAmE



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/   ..いいよなぁ、
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/    .このロックンロールって音楽はよぉ。
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



                                                      _
                                                       / ̄  ̄.\
                                                   ,'       .ヽ
                                                     '、         }
                      この58年のノーベル文学賞の            `,        ,'
                                                         '、      ,'
                      作家の本も良いぞ。                      '、     `、._
                                                   _.,,.-''       .~"'.‐ .,
                      愛を訴えかけてくる。                 r''"                   `,
                                                   ,'                    l
                                                 ,'                     |
                                                ,'                      l
                                               ,'                     ,'
                                                  !                    ,'
                                               l                    ,'
                                                 |                  ,'
                                                 └-‐i                   ,'
                                                   l                |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、【合衆国】や【南帝】の文化が、一定の制限がありつつも流入していただけでなく、

 【連邦】や【東側】で発禁処分を受けた本が、刊行されたり、

 本国で弾圧された文化人の国外追放先や亡命先として【北方人民共和国】に来ることが多々あり、

 それらの本や文化人が、持て囃されていたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1977 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:58:17 ID:WfSSGsZY
原理主義者激昂不可避だよなぁこの状況。寧ろコレを飲み込める位の度量見せたれよ器小さいぞ(小声)


1978 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:08:06 ID:hXtYrAmE



  ._,, -'''''" ̄ ̄ ̄''ー ,,,
..'"゛;;;;;_,,,.. ー''''゙,゙ ‐''゙,゙二-;;''寸
.;;;;;,/.;: ....,,-'"._..-'"ψ,沙ニニ‐ ̄\
..'";;;;;....;,/..,,ィ/.''`;./ ″._.. -彡-__`:、)
.;;;;. ..,ノ"..,ノ./κ/  ,.-'彡'"/.,i./ .,,゙,ヾ、_ _,..... -‐ュ
:::::./ .;,i',゙_£/ ,/ン''二一゙: l///",,',゙/゙´ .,/'./
../ ;.,i"ゞ./ ./,/..-- ..,..`'、.i.{化ン'″  ,/ ,/
..;;;i/  / ./.,ノ゙,./ ,r'"゙゙''、ヽ,!,..〆./   ./ /
.;/.i、ノ / .,イ./  ! !    !;.|;: ´,゙,,..-'´ ,イl           ・・・・・・この【ジュンコ】書記長の行っている文化政策は、
.,! / / .,i,! !./ノヽヽ,,,,..〃/| /......、/l !|
../ ./ .,i" li ."//'〃 ,イ. //.゙(,,_''" /,l l !|.|            .文化的放埓さを呼び、【北方人民共和国】の人民の
.! ./ .i' l ,!.!l, ' ゙./ /  // ., / ./.| | l.|.!
../ ./ l.|│! !../ ./  /l゙,! ,i.;/'イ,! !.l l !,!           健全な社会主義建設を阻害するものである!!
.",i.l !,! | シ'/ .r/  ! ! ,リ .メ'"!.| l !l゙l゙
./.i'| !ン /./ .i.l/ヽ .{ ! ! !┘;;;;;;.!.| !,!|.|
".|.| ,, /./ ./ l.!..l .l, |.| .!.!;:;;;;. _ .l l!.!|.|
│.~,./  / /../ ! ..l .l l.! .!| ./ ., .l l゙.|
././ / .i",i"/.、l.\ .l .l..l| .l.l .x"ヽ.ゝ l !
.゙" / / / ./ ! l.'、 .l-|, " ! l.ヽ../;.ヾ、、  /.!
 ″ " .゛  ." |.l,゙ヽ\'t、  . lゞ " ! ." .'l、.//, |
         . l .l`'ミミヽ-、.ヽ   ,,i、l巛゙//i'.!



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この【北方人民共和国】の状況に対し、これまでは大目に見ていた【連邦】や【東側】であったが、

 【華連対立】での裏切りとも取れる行動を行った【北方人民共和国】に対し、

 外交的、経済的、政治的な関係の見直しを進めるようになった結果、

 この文化的放埓と見られた【北方人民共和国】の文化政策に、批判を加えるようになったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1979 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:10:02 ID:hXtYrAmE



:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡.
:::::::::::: : : : : : : : : : : : : :  <Y∧
::::::::::::...............   -‐^Y^Y^Y /!
:::::::::::: -‐,^Y^Y^Y^ 人人>": : >
¨ Y^Y Y 人人人ノ -‐ : : :≧=,∧
 人人ノ -‐: : : : : :  -‐ 三 ̄二',
 ̄:::::::::::: : : : -‐__ 、   }i彡 ̄丶ノ
:::::: -‐ 三>⌒ゝ、 }   !,/´¨¨∧
   ´ ,メ彳´⌒} i^, 、  ム三壬 ミ',
 …彡'  ム "´, ! i:::', \  丶 、   ,  /
  -‐=≦,,,,,,ノγ! i::::i}___ \ ヘi}} ノ 彡'/
彡ゝ‐‐ ---‐ ' ! ゙¨¨i  ` 丶 ∨´  /¨
γ      //!ゞ=‐'{、__    ヽ  ,イ,::::::              よって、我々は、
 、   / / / i   i  >、  ∨∧:.',',::::
.i ヽ 〃'/ ノ :!   !  彳/.\ ∨∧:.ヾ、               【北方人民共和国】の人民の代弁者として、
.j  ノ' / ,イ _i   j彡  |!::::::: 、∨∧:.
¨彡 / イ {^'=┤、......j  ノ|ij::::::::::::ヾ,___〉::..               【ジュンコ】書記長に文化政策の転換を求める!!
   //i i 丶 ̄¨! =='i ´ i|i|i::::::::::::::::::::::::/;
  ノ人ヽヽ \ !   !  i |ilj';:::::::::::_:::ノ〃
彡" \\丶\ }   i 、},!}!}i∧::/  〉'/::
     X.\丶 !   !  >…‐'、  / /::::
ゝ、,r‐.彡' \丶j  k"¨^>    !  i /':::::
./彡' ノ  ` j< ^"∨',  ノ  !  i':::::::::
 ̄  /  / {   _ky,^, .-‐┴、 i::::::::::
 --‐‐ /  ,イγ´    ∨'∧    !.i::::::::::
 ̄  /ムイ| i/  ゝ--‐┴┼'r─ 、 !j::::::::::



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、批判を加えた【連邦】が、【北方人民共和国】に求めたのは、以下のような事であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1982 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:24:30 ID:hXtYrAmE



                      _  __
                         ノ:/: : : : : :ー=ミ
                        {:/__ : : : : : : : |: \
                       <: -=ミ }: : : : : : : |: : : ′
                    ℃o。.__\: : : : : : |: : : :i|        .そして、【北方人民共和国】の
                   }℃00i0{0}\ : : : : : : : i|
                    〈: :`: :ー‐='´: :_\: : : : : :i|        .文化の健全化その為には・・・・・・
                   }ー=ミー‐‐=ミ\ ',: : : : :i|
                    辷} |≦-=' _}_ |: : : : :iL..
                     ∨} レ人 i\ノ^ |:i:i. : : : : i
                        寸:| ム 》  \」:i:i:i: : : : |
                      寸 /⌒ヾ|∧ /:i:i:i:i: : : : |
                     〈レ爪^/i Уi:i:i:i|i: : : : |ニ ニ = ‐ - -ミ
                  _ .. .-/i:i}|/}i|ノ  }i:i:i|i: : : : i|\: : : : : : : : : :ヽ
           _ .. .-=ニ¨: : : : : :/\/ /〕〔 -=彡i/:|i: : : : i|: : :ヽ: : : : : : : : : :\
          //: : : : : : : : : : : /\/ /   __ _ /: :|i: : : : i|: : : : :\: : : : :i: : : : :\
.         /: \: : : : : : : : :厂三 // ´≦三   {: : :|i: : : : i| : : : : : : \ : : : : : : : : i



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 それは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●求める政策   【1D10:4

  1:【西側】や【南帝】の文化制限の再強化。   (【一般:-1d6】)
  2:【西側】や【南帝】の文化制限の再強化。   (【一般:-1d6】)
  3:【西側】や【南帝】の文化制限の再強化。   (【一般:-1d6】)
  4:上に加えて、退廃文化取締課の再設置   (【一般:-1d6】、【自由度:-1d6】)
  5:上に加えて、退廃文化取締課の再設置   (【一般:-1d6】、【自由度:-1d6】)
  6:上に加えて、退廃文化取締課の再設置   (【一般:-1d6】、【自由度:-1d6】)
  7:上に加えて、検閲の再強化。   (【一般:-2d6】、【自由度:-1d6】)
  8:上に加えて、検閲の再強化。   (【一般:-2d6】、【自由度:-1d6】)
  9:上に加えて、検閲の再強化。   (【一般:-2d6】、【自由度:-1d6】)
 10:【ジュンコ】書記長の退任。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1983 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:27:50 ID:NN2e719A
スルー、してぇな

1984 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:28:53 ID:WfSSGsZY
看板だけ設置とか努力目標的に呼びかけだけしてお茶濁し、とかしたらアウトやろねぇ

1985 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:32:58 ID:NN2e719A
好感度が25までならセーフだから


1987 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:43:46 ID:hXtYrAmE



             /         ,′      ,′         ',       l
               /       .′      ,′            ′       |
                .′                                   |
                    . . l .|       l               l. .    人
           ,         . . .|小、   . . |. .      |. .     l. .   |. .   \
             ′        人| \   . . .l. .       ノl人         |. .  (⌒
          {        丶  . .| -‐‐\. .ノ|. .  ヽ/ー-:: \. . ..ノ   ,     ヽ
                     . .\ l ,斗灯抃、人   /: ィ灯ミメ )/     ,′      :.
                     __. .\_ 乂ツ    \( :: :: 乂ツ /     /. .      }
          ‘,  : .、      ̄了  ‐-     X:: :: :: -‐/ /. .   /. .
            } :、. .\    . .人____     ’ X:: :: < イ. .           /
            厶イ\,___\     . . ノ、       X :: :: : {. . /. .  ノ. . /        ゴホッ、ゴホッ。
                     )ノ`` --<: : ヽ   ´ `  X/八/(. .  彡ノイ
                         )ノ⌒〕ト  __  イ       \(                 こんな時に・・・・・・。
                            /| :: :: :: :: :: |\___
                    ___  -‐=ニ{:x::j :: :: :: :: X^'^'\/ニ=-__
                    ヘ \ニ二三{  X_,_,_,_X     /三ニア^ニ‐-__
               /二V\\ニ二入/}ヘ     ____/ニニ/<二/ニ二
                 二二Vニ\\ / / / /7三三二 /<二ニ/ 二二
                    二二ニV二二/ / / / /7三二//}二ニ/ ニニ二
                    二二二Vニ-/   _,rヘ /三 //  厂ニ/ 二二二
                    二二ニ-Vニ{    {:: \::\//  <二ニ/ニニ二二
                   二ニニニニV \   ノヽ : :: :: :\,<二二 /-ニニ二二
                   二二二ニニV二\{ヽ : :: :: :: : : }二ニニ-/ ニニ二二二



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この【連邦】の要求に対し、【ジュンコ】書記長は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 要求を如何するかを決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下の選択肢をご参照下さい。



 ≪選択肢≫
  (1):要求を呑む (求める政策の効果適用)
  (2):要求を呑まない (【東側:-2d6】)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1988 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:44:10 ID:Z9MmjCrJ
2

1989 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:44:45 ID:Z9jnmfAr
(2)


1990 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:45:12 ID:893wzrEV
1

1991 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:46:00 ID:WfSSGsZY
(2)

まだ行ける、次の政権で関係改善だ

1992 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:46:03 ID:Tis0jCZh
(2):要求を呑まない

1993 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:47:01 ID:EZhNb+Fq
(2)

1994 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:47:12 ID:33ueVqO9
(2)

1995 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:47:21 ID:tf2ywVzo
(2)

1996 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:51:59 ID:ABlibujR
2


1997 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:53:11 ID:hXtYrAmE


ここまで。


1998 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:55:39 ID:hXtYrAmE


 ●決断   【1D9:8


  1:(2)

  2:(2)

  3:(1)

  4:(2)

  5:(2)

  6:(2)

  7:(2)

  8:(2)

  9:(2)


1999 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:01:14 ID:ABlibujR
やはり連邦から離反する傾向にあるな


2000 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:03:10 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・文化政策は、【北方人民共和国】の国内政治の領分であり、

 【連邦】が、指導する権限はないと批判し、拒否をした。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2001 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:08:25 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この結果、この【連邦】の【北方人民共和国】や【ジュンコ】書記長への批判や要求、

 そして、それに対する【ジュンコ】書記長と【北方人民共和国】の拒否という一連のやり取りは、

 国際社会に【連邦】と【北方人民共和国】の不仲を印象付けるものとなった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


2003 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:11:52 ID:hXtYrAmE


 ●イベント結果

  ・【東側:-【2D6:3(2+1)】


 ●自由度チェック(下方ロール成功時、【一般】の『支持度』が『+1d6』、
             【党員】の『支持度』や【東側】の『友好度』が『-1d6』され、また、『実際値』が1.5倍に)

  ・自由度:36   【1D100:41】


2005 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:14:45 ID:hXtYrAmE


 ●健康度チェック(健康度の値を目標に上方ロール)

 ・健康度:40
 ・チェック:【1D100:77】


 ●自由度ペナルティ

 ・なし


 ●実際値上昇

 ・【消費財】:+【1D10:1】(基本上昇値) +5 +【1D3:1】(設備投資)   (最低値:1)

 ・【生産財】:+【1D6:3】(基本上昇値) +1 +【1D3:3】(設備投資) +【1D6:4】(重要目標)

 ・【輸出品】:+【1D6:3】(基本上昇値) +3 +【1D3:3】 +【1D3:2】(設備投資)

 ・【軍需品】:+【1D6:3】(基本上昇値) -【1D2:2】 +【1D3:2】(設備投資) (最低値:1)


2006 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:15:52 ID:893wzrEV
ジュンコ書記長…


2008 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:18:48 ID:hXtYrAmE


 ●健康度判定 (失敗4回目)   【1D10:10


  1:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  2:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  3:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  4:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  5:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  6:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  7:意外と体の不調は長引き、これ以降、書記長は度々、病気を繰り返す事となる。 (健康度:-10)
  8:意外と体の不調は長引き、これ以降、書記長は度々、病気を繰り返す事となる。 (健康度:-15)
  9:意外と体の不調は長引き、これ以降、書記長は度々、病気を繰り返す事となる。 (健康度:-20)
 10:【西側】で最高の医療を受けた。   (健康度:+10)


2009 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:19:10 ID:ABlibujR
書記長、しぶとい!

2011 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:20:27 ID:tf2ywVzo
なんという粘り腰w

2013 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:21:00 ID:Z9MmjCrJ
書記長の西側への治療旅行をきっかけに、東側の医療水準が上がりそう

2015 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:22:29 ID:EZhNb+Fq
すごく執念を感じる…

2016 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:23:27 ID:VUoiCPSD
(そのうち西側から医療技術を輸入してきそうだな、側近が)


2020 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:29:46 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 59年。

 この年も【ジュンコ】書記長は、再び発症した病気を治療する為、

 【西側】へ渡航する事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2021 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:32:50 ID:Z9MmjCrJ
ここまで生に執着しようとするのは、子供の成長を見届けたいのか、はたまた後継者を見つけていないのか・・・


2022 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:38:17 ID:hXtYrAmE



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-..,_
::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-----....;;;,,..
::::::::::::::,,..--''"~~     ,,,..,_____\.
:::::::::/"))(()),,..---''''''"""::: : : : : . \
::::/(())/"":::::::: : : ;,--'''''''''''-....,,,,,_\.,,,
::/:.(/"::: ,,--''''''''""彡彡彡//-.._,,:ヾ、/
::l,,,/:::::/""/////ハ /| | // ..,ヾ.ヽ.ヽ,
^^l:::// / /l / l l ヽlヽ\ヽ-  "-`ヾ;;l,
 .l/l/l く < <\\\`ー-三二二ニ,=,._\、
\l,,_\二ー二二= ̄三=--';";;/( "'-.,ヽ.,,
)).lー==-'''''""てlll \二-''l"/l/-:-.,_ ` "'-..,,,  ヽ.、                       _
(("l;::::::     \巛\\ l || ^''=:,;_l-'^"'''---.,_  "ヽ,,              ,.-''"三ニ.\
(())ヽ,::   ,/  \\\\\ '"''..,r`      "'-.,,_ `ヽ,            r'三三三三ミ`,
))(())l=--",/,/  \\\\\-.ヽ.         "'-.,_ "' 、         ヽ三三三三三|
(())((l_,-''" .,-"--x---> \.\.\"`ヽ,_         ,  "'-.,.)         .',ニ三三三ミ,'
))((/"-'",.--'((l::::::::::| ^"''--..,,ミミミミ ミミミ>---''';"""               ',三三三ミ,'
((./'" /"/(())/::::::::::l     ~'-ミミ\,_,...--''"~                     '、_三三ミ`、_
::/  " ./))((/:::::::::::/        ~'---'"                     _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
                                             ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
                                         lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
                                            lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
                                         lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
                                            lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
                                        !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
                                           !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
                                        lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
                                       ,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
                                          ,'.三三三三三三三三三三`、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 2度目の渡航となった今回の【西側】への治療であるが、

 やはり今回も【東側】や【党員】、【大衆】などから社会主義貶めているとか、

 治療渡航などは豪勢すぎるという批判にさらされた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2023 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:40:26 ID:WfSSGsZY
じゃあ医療技術を西側レベルにまで引き上げろよ東側(尚不可能な模様)


2024 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:43:57 ID:hXtYrAmE



           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ
        ',ニ三三三ミノ
          .i三三三三'、
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ                                  _
|三三三三三三三三三三三ミ',                           ,.-''"~  \
',ニ三三三三三三三三三三三',                           r'         `,
. ',ニ三三三三三三三三三三三',                             ヽ          |
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i                         ',        ,'
  .`、三三三三三三三三三三三}                            ',       ,'
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'                               '、_     `、_
     ヽ三三三三三三三三ミl`´                            _,,.-┘       .` 、               ,、
      .}ニ三三三三三三三ニ.l                        ,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
    ./三三三三三三三三三.|                            l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
                                         l                       ',    ζ  ,.r"
                                            l                       ~i   γ'  r"
                                         l                      `、.ィ.   ヽ
                                           !                /、       /
                                        !                   ノ. .\      ./
                                           l                ,'      \   /
                                          ,'              〈        `.´
                                       ,'                 `、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、今回は、特に国内から別の批判もあった。

 それは、何度も治療のために渡航をしている位、健康面に不安を抱えているのならば、

 引退をすべきではないのかという意見である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2028 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:52:07 ID:hXtYrAmE



                            -―━=ニ::::::::`丶
                         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ=-ヘ
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::,
                       ,:::::::::::::::::::j::::::::::::::|\ ::::::::::: |::::::::::::|:::::::::,
                   /:::| :::::::::: /|:::::::::: イ⌒ :::::::::: |:::::::::::八:::::::,
                     /:::: | :::ィ: ⌒|: | ::: Ν  二_|\|:::::::::::::::::\:}  ...―――政治委員、今回は、
                   /イ::::|::::::|::|  |八 ::::| 〃⌒^  |:::|:::: |^Y⌒7
                     |:::::|::|: |::| x= \|    ::::.:. リ :|:::: | |:::´}    .お時間を取って頂きありがとう御座います。
                     |:::∧l:人|〃   '         /:::::::::: |.丿::フ
                   ::::| |::::∧ :.::::       ,  /:::/::::::八:/}    ―――ええ、其方に、耳よりの
                   ヽ| |:::::{ハ    ー    '⌒|:::: /:イ::::/
                      |::::::::トゝ        / |:::/:::::::イ     ..情報を持ってきておりまして・・・・・・。
                      ∨::::|´::::/≧=-     |/>く:ノ
                         V:::|〉:::{ ::::::::::: ム.   /   \
                         /ヘ:∨/⌒:::/〈] /      /ノ>冖冖ァ-、
            r‐            「乂_\:::::::::/ /⌒>、    /´ |│/// ⌒\
.  く`(` (\ \ 丶、        ____ん''⌒L.こ∨/| ̄ ̄〉ヘ.   /   |│//      ハ
.   \\ \ヽ ̄`  \       \_::::::::::::::::∧ |  レ‐、/  \/ ____|│/      /´|
.     `'ー=ニ丶  ー- ヽ       {/ ::::::::::んし|  /  |   /  \ー─┘      │
          ̄\    ∧     //|:::::::「   |l /   l[/      \\     /   |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この意見は、【大衆】のみらなず、【人民共産党】の内部にまで聞かれるようになり、

 それに加え、ポスト【ジュンコ】を誰にするかという声も囁かれるようになったのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・【東側:-【1D6:1】
 ・【党員:-【1D6:1】
 ・【大衆:-【1D6:4】
 ・【発言力:-【2D6:9(4+5)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                         ┃
                         ┃
                         ┃
                         ┃
                         ┃
                         ┃
                            ・
                            ・
                            ・
                           :
                           :
                           :
                         |



                         |
                          l
                              !


2029 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:52:23 ID:hXtYrAmE


 今回は、ここまでです。

 次回は、12/21(金) 20:00から行います。


2030 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:52:50 ID:Z9MmjCrJ
乙でした

2031 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:11 ID:893wzrEV


2032 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:32 ID:EZhNb+Fq


2033 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:33 ID:hI6pWgkN
乙寿命との引き換えなら安い代償だな

2034 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:35 ID:tf2ywVzo


2035 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:53:44 ID:hXtYrAmE


 ●59年下半期現在

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:59年下半期 .┃書記長名:ジュンコ    ..┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:050/100┃発言力:073/100┃年齢:047  ┃出身:元学者    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:政治の怪物 (2ターン毎、発言力+1d6)  .........┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0135 / 生産財:0099 / 軍需品:0054 / 輸出品:0081 ...┃
┃公式値  消費財:0100 / 生産財:0055 / 軍需品:0038 / 輸出品:0054 ...┃
┃計画値  消費財:0127 / 生産財:0082 / 軍需品:0045 / 輸出品:0067 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:052/100 西側:029/100 第三:100/100 南帝:023/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:048/100 党員:062/100 軍部:071/100┃自由度:036/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・【生産財】が、『公式値:100』以上になるまで、
  .2ターン毎に【東側】の『友好度』が、『-1d6』される(56年下半期から減少開始)。

 ・これから10ターンの間(61年下半期まで)、
  .別途明記しない限り、【大衆】の【支持度】の変動は、2倍となる。

 ・6ターン(59年下半期)まで、全てのカテゴリを1ターン当たりの【実際値】上昇:+1d3。
  .その後、60年上半期から62年下半期まで、全てのカテゴリを1ターン当たりの【実際値】上昇:-1。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2036 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:54:00 ID:WfSSGsZY
乙でした。大衆支持がちょっと多めに減ったか…

後継者もそろそろ有能な人材が選抜されて欲しいモノだけど。出来れば政治と外交両面の超人で(贅沢無比)

2037 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:54:27 ID:ABlibujR


2038 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:59:15 ID:33ueVqO9

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-27932.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13