以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-27427.htmlより取得しました。


北方人民共和国の興亡 1

目次

1 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:05:07 ID:azgQsLQZ



                                      _,,,,―ー''''''"゙゙"''―ri、
                                       ,/              ゙゙llli,,,
           .一一==二二 ̄\              ,,,i´                 ゙!lli,、
                      \::::\           ,,il゙`               ゙゙!li,,
                       ,、 \::::\           .il゙                     ゙!li、
                     <::::,>'\.\::::\          ll|                   llll
                     /::::::::/ l::::::::l          ll| .,,,,,,,,,,_    、  ,,,,,,,,,,,,,,    .llll
               /\ /::::::::/::\..l::::::::l        ll .゙゙゙゙゙゙!!!llliii,,,i、 `'i、llll!!!!!!゙゙゙゙゙゙"   .llll!
            ./::::::/\\/  \::::\.:/        .,|  ,,!‐エ=``) " .''エ=-、    .llll-、
         /::::::/ \::::::\__/:\::::\         .| |  ´''',,彡  .|   .゙'ニ、、     .j゙゙/'|゙l
       ./::::::/   ...\::::::::::::::::::/ \::::\       .゙l゙l      .,/           |.li.ノ.|
    ..../::::::/        ̄ ̄ ̄    \::::\     ゙l|     ./,,, ._,,,、.i、       | | ゙l,l゙
      \/                   \::::>  ......|.|    .,,iiilllillllllliiiiil,,、     | ゙,/`
                                ”    ..`゙l  ,,iillllllll!!!!!!!!lllllllllii,,、   /''"`
                                      ゙l .゙!l!゙゙゙ ,,,,,ニニ',,'~゙゙゙!!!l   .l゙
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl      .゙l   .,llllllillllllllii, 、    /|
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j     .,l,、 illllllllllllllllllllllllliii,,、 ,/゙,llii,,
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj.llllllllllllllllllllllllllllレ'".,,'"lllllliiiiiiii,,,,,,,,,,,_
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///.!lllllllllllllllllllllllll!゙~ _,,i´  'lllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiii、
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7.゙゙゙!!lllllll!!!゙゙゙二"`    ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ.   ゙~',,iiiiillllliiii,,,、  _,r!lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
. 弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リlllllllllllllllllll,`'-/  ゙!llllllllllllllllllllllllllllllllll
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋寸/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y



     このスレは、安価やあんこで、架空の戦後時代の東側陣営国家を描くスレです。

     雑談や合いの手等は歓迎致しますが、ルールやマナーに則って行って下さい。

     この作品はフィクションであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。

     また、試製な部分もあり、途中で修正が入る場合もございますので、ご留意下さい。




2 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:06:05 ID:azgQsLQZ



    _,,..,,,,_          .どうも皆様、>>1です。
   / >>1  `ヽーっ
.  l   ⊃ ⌒_つ     このようなスレにお越し下さり、ありがとう御座います。
   `'ー---‐'''''"






                     このスレは、架空の戦後の東側陣営の国家を描いていくスレです。
    _,,..,,,,.A
   / >>1  `ヽーっ     面白いかは保証致しかねますが、
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"      .面白いと思って頂けるよう頑張る所存です。


6 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:08:40 ID:azgQsLQZ



    _,,..,,,,_          .最初に軽くですが、説明を致します。
   / >>1  `ヽーっ
.  l   ⊃ ⌒_つ     ゲームは、下記のような感じで進みます。
   `'ー---‐'''''"


7 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:10:54 ID:azgQsLQZ



                           _
                         r'ニ三三ニヽ
                       iニ三三三ニ.',
                       }三三三三三}
                       {三三三三三i
                          i三三三三ミノ
                        ヽニ三三ニ〔
                        ,.」三三三ミゝ _   _
                    _, r "ミ三三三三三三 ̄三ミ`、
                  , r '"ニ三三三三三三三三三三三`、
                  ノニ三三   書記長の容姿  三三ミ`ー、
                 /三三三三三三三三三三三三三三三三` 、

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:52年上半期 .┃書記長名:○○○○○○ .┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:100/100┃発言力:100/100┃年齢:000  ┃出身:○○○○○........┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:                           .....┃重点目標:○○○ .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0000 / 生産財:0000 / 軍需品:0000 / 輸出品:0000 ...┃
┃公式値  消費財:0000 / 生産財:0000 / 軍需品:0000 / 輸出品:0000 ...┃
┃計画値  消費財:0000 / 生産財:0000 / 軍需品:0000 / 輸出品:0000 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:100/100 西側:100/100 第三:100/100 南帝:100/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  一般:100/100 党員:100/100 軍部:100/100┃自由度:100/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表

  1:何もなし。               .11:人物が世に出る。   .21:軍事政策。
  2:災害が発生。             12:文化が流行する。   .22:文化政策。
  3:人災が発生。             13:外交交渉。         23:流言が流れる。
  4:戦争の気配が……。       14:一般国民の提言。   24:スキャンダルが発覚する。
  5:派閥抗争の気配が……。   15:党員達の提言。     25:批判的な記事が。
  6:豊作の発生。             16:軍人達の提言。     26:外国に変化が……。
  7:新資源の発見。           17:提言を行う。      ..27:紛争勃発(【南帝】友好度26以上ならば何もなし)
  8:新産業の勃興。           18:政治政策。         28:解任決議(【党員】支持度26以上ならば何もなし)
  9:景気が変動する。         .19:外交政策。         29:反乱勃発(【軍部】支持度26以上ならば何もなし)
 10:治安が変動する。         .20:経済政策。         30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:12:07 ID:azgQsLQZ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 書記長名:この国の書記長の名前です。


 年期:1ターン=半期。2期で1年となる。また、4期の間隔を空けて1回、党大会が行われる。


 健康度:この国の書記長の健康を表したものです。最大値100。
      1ターン毎、現在の健康度の値を目標に、1d100の下方ロールでダイスロールを行う。
      2ターン毎に『1d(年齢*2/20)』ずつ減少する。また、イベントなどでも減少し、0になると死亡する。
      逆に汚職など自身の健康を増進させることをすれば増加する。


 発言力:この国の書記長の政治的な発言力を表したものです。
      最大値100。イベントなどで増減、消費する。0になると失脚する。


 年齢:この国の書記長の年齢です。


 出身:この国の書記長の出身階層です。
     『政治委員』と同様の出身階層の場合、党大会にて同意を得られやすくなります。


 国名:この国の国名を表したものです。


 能力:この国の書記長の能力を表したものです。


 友好度:勢力や国毎の友好度を表したものです。
      外交交渉を行う時は、基本的に1d100を行い、友好度を目標に下方判定で行います。

      東側:【連邦】を中心とする共産主義勢力です。この国の後ろ盾兼同盟諸国でもあります。
          .友好度25以下で【連邦】による毎ターン正常化判定(書記長の更迭及び臨時党会議)が、
          .行われる可能性があります。

      西側:【合衆国】を中心とする自由主義勢力です。南帝の後ろ盾兼同盟諸国でもあります。
          .友好度75以上で【連邦】による正常化(書記長更迭と臨時党会議)が、行われる可能性があります。
          .友好度25以下で【合衆国】による毎ターン侵攻判定(熱戦化によるゲーム終了)が、
          .行われる可能性があります。

      第三:非同盟中立の第三諸国です。

      南帝:旧帝国本土の南側です。正式名称は、【皇国】ですが、この国では蔑称として【南帝】と呼称しています。
          .友好度25以下で、イベント表に紛争イベントが追加されます。


9 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:12:52 ID:azgQsLQZ


 重点目標:党大会で決定した次回の党大会までの間に『消費財』、『生産財』、『軍需品』、『輸出品』の4つの
        カテゴリの内、どれを重点的に成長させるかの目標です。
        重点目標に選ばれたカテゴリは、『実際値』の1ターン当たりの上昇が、『+2d6』になります。


 公式値:『政治委員』が、党大会で報告した各カテゴリで生産された”公式”な値です。
     ....『実際値』と差異があっても、
     ....担当する『政治委員』が発表したこの『公式値』が、この国での正式な値とされます。
     ....その為、次回の党大会の『計画値』は、この『公式値』を始点として計画されます。


 実際値:実際に生産されていたり、投入と生産のバランスが良い事を表す値です。
      1ターン毎に基本的に『+1d6』される(重点目標やイベントなどで変動)。
      4期毎に『実際値-計画値』の値の値分、それぞれの支持度と友好度を増減する。

  (1)消費財:食料品や衣料品、家電といった一般向けの消費財の生産についてです。
          増減する支持度は、『一般』です。

  (2)生産財:工業や機械、化学といった生産財の生産についてです。増減する支持度は、『党員』です。

  (3)軍需品:軍需品の生産についてです。増減する支持度は、『軍部』です。

  (3)輸出品:【連邦】や他の共産主義諸国への輸出品の生産についてです。増減する友好度は、『東側』です。


 計画値:次回の党大会までに達成すべき計画値。計画値は、あんこ(表は、出身と性格で変動)で決まります。


 支持度:各階層の人々が、どれだけ現在の書記長が率いる政府や党を支持しているのかを表した値です。

      (1)『一般』:農民や労働者などこの国の大多数を占める階層です。
              支持度25以下で、毎ターン毎に『暴動判定』が行なわれます。

      (2)『党員』:この国の指導する『人民共産党』の党員です。
              支持度25以下で、イベント表に『解任決議』が追加されます。

      (3)『軍部』:この国を防衛する軍の将兵です。
              支持度25以下で、イベント表に『反乱勃発』が追加されます。
              また、『暴動判定』時、この支持度を目標値に1d100の下方ロールを行う『鎮圧判定』があります。


 自由度:この国の総合的な自由度です。1ターン毎の自由度チェックに成功すると、
      『党員』支持度と『東側』友好度が『-1d6』される代わりに、今ターンの『実際値』の上昇値が、1.5倍されます。
      逆に1ターン毎に同じく自由度チェックに失敗すると、今ターンの『実際値』の上昇値が、0.5倍されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



10 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:14:36 ID:azgQsLQZ



                    説明は、以上です。
    _,,..,,,,.A
   / >>1  `ヽーっ    作中でも初出の都度、説明は致しますが、もし分からない方がいらっしゃいましたら、
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"        『【質問】〇〇とは何ですか?』と、随時お尋ね下さい。



    _,,..,,,,_
   / >>1  `ヽーっ      .なお、今回のスレのエンディング条件は、以下の4つとなります。
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"
                 (1):92年上半期まで経過する。

                 (2):89年~91年に【一般】の支持度が、40以下になる。

                 (3):年代に関わらず、【東側】に3回目の『正常化』を受ける。

                 (4):年代に関わらず、【南帝】と3回目の『熱戦』に陥る。

                 (5):年代に関わらず、【西側】と熱戦に陥る。


11 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:16:23 ID:azgQsLQZ



   ┌──┐
   │安価│
   └──┤         さて、それでは、
    _,,..,,,,_.A.
   / >>1  `ヽーっ        .早速、舞台となる架空の東側陣営国家の書記長を決めましょう。
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 架空の東側陣営国家の書記長の容姿、性格と能力を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りはこのレスから約15分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。



 ≪テンプレート≫
 容姿:お好きなAAとその出展作品名をお書き下さい。
 年齢:〇1d10(『○』を『!』に置き換えて下さい)
 出身:〇1d6(『○』を『!』に置き換えて下さい)
 能力:〇1d16(『○』を『!』に置き換えて下さい)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●年齢一覧
  1:【1D100:35】(最低値:20)
  2:【1D80:19】 +20
  3:【1D75:16】 +25
  4:【1D70:31】 +30
  5:【1D65:3】 +35
  6:【1D60:20】 +40
  7:【1D55:22】 +45
  8:【1D50:14】 +50
  9:【1D45:10】 +55
 10:【1D40:5】 +60


 ●出身一覧
  1:元農民
  2:元労働者
  3:元学者
  4:元軍人
  5:共産党員
  6:亡命者


 ●能力一覧
  1:頑健 (2ターン毎の健康度減少の際、『1d(年齢*2/30)』で減少する)
  2:柔弱 (2ターン毎の健康度減少の際、『1d(年齢*2/10)』で減少する)
  3:政治の妖怪 (発言力を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
  4:妥協の産物 (発言力を2ターン毎に『-1d6』する)
  5:連邦とのパイプ (【東側】との友好度を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
  6:合衆国とのパイプ (【西側】との友好度を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
  7:非同盟諸国とのパイプ (【第三】との友好度を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
  8:皇国とのパイプ (【南帝】との友好度を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
  9:穏健派 (2ターン毎に自由度を『+1d6』する。(100以上に累積しない))
 10:強硬派 (2ターン毎に自由度を『-1d6』する)
 11:庶民派 (【一般】の支持度を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
 12:革命指導者 (【党員】の支持度を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
 13:将軍経験者 (【軍部】の支持度を2ターン毎に『+1d6』する。(100以上に累積しない))
 14:テクノクラート (現在値を2ターン毎に『+1d6』する)
 15:小スターリン (【一般】と【軍部】の支持度を2ターン毎に『-1d6』し、【党員】の支持度と
             【東側】の友好度を2ターン毎に『+1d6』する。(どちらも100以上に累積しない))
 16:異名持ち (安価にて異名を募集し、それに合った効果を決定する)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


12 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 21:18:30 ID:KnIyWVLs
容姿:アドルフ・ヒトラー(実在人物)
 年齢:【1D10:5】
 出身:【1D6:4】
 能力:【1D16:15】

13 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 21:19:45 ID:1b0kRBYM
容姿:サーバル(けものフレンズ)
年齢:【1D10:4】
出身:【1D6:2】
能力:【1D16:4】

14 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 21:21:15 ID:9PcQf0Hb
容姿:紺野純子(ゾンビランドサガ)
 年齢:【1D10:3】
 出身:【1D6:3】
 能力:【1D16:3】

15 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 21:24:52 ID:T+VKsLhg
容姿:うちはマダラ(NARUTO)
 年齢:【1D10:5】
 出身:【1D6:3】
 能力:【1D16:9】

16 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 21:25:48 ID:dXEazr4F
容姿:東郷美森(結城友奈は勇者である)
 年齢:【1D10:10】
 出身:【1D6:2】
 能力:【1D16:7】


17 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:31:24 ID:azgQsLQZ


ここまで。


18 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:33:42 ID:azgQsLQZ


 ●初代北方共和国書記長   【1D5:3


  1:容姿:アドルフ・ヒトラー(実在人物)
    .年齢:38
    .出身:元軍人
    .能力:小スターリン

  2:容姿:サーバル(けものフレンズ)
    .年齢:61
    .出身:元労働者
    .能力:妥協の産物

  3:容姿:紺野純子(ゾンビランドサガ)
    .年齢:41
    .出身:元学者
    .能力:政治の妖怪


  4:容姿:うちはマダラ(NARUTO)
    .年齢:38
    .出身:元学者
    .能力:穏健派

  5:容姿:東郷美森(結城友奈は勇者である)
    .年齢:65
    .出身:元労働者
    .能力:非同盟諸国とのパイプ


23 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:38:50 ID:azgQsLQZ


>>14 様

申し訳ありません。
『ゾンビランドサガ』のAAが、
こちらが使っている『mlt』に無い為、使用が出来ない状態です。
別のキャラを提案して頂けないでしょうか?


24 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 21:43:02 ID:9PcQf0Hb
新・マンガ総合AA保管庫にはAAありますがダメでしょうか
ダメなら西住みほ(ガールズ&パンツァー)で


25 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:48:23 ID:azgQsLQZ


>>24

確認しました。
大丈夫だと思います。


26 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:53:16 ID:azgQsLQZ



        ., : ´    ,                     :.、   \
        ′     .′                l. .       :.      ヽ、
       /      . j                 i. .                :.
      ./       j . {                 j. .        l. .
              { . i                     : . .      i. .     }
              i   :              }. .     : . . .       j. .     .′
             :、 :、          j. .    : . . .       }. .  ヽ/
   .i   :    . . ./\ヽ、    . .. : . .八. .    i . .      ;      \
  ....j . . i   . . .{ ‐-\\  . .. .ノ /<\. .  l. .        ′     j  :.、
  ....{ . ..j     . .∧ f忙ミ、 . . /)/ 斗苧ミメ、|. .       /. .    /}   :.
      .{     . . V乂夕^\(    ^|トしi:i| 八.      /. .    / }. .  }
              } ``        乂‐夕 /. .       /. .    /  ノ. .     これが新しい【帝国】の・・・・・・いや、
     .:、 . .\   . .j   ’       ``` /. .       /. .   _厶イ. .   ノ
    ...)へ、 . .ヽ  八             /. .     /ノ. .        /     【北方人民共和国】の夜明けなのよ!!
          .⌒)人  . .丶   f つ        {. .     //. .       ___/
           \_. ..)ト、     __   -‐乂   /. . . ./⌒´           .労働者たちよ、団結せよッ!!
              /i:i:i:i:i:i:i:i:`TI  `: : :    )ノイ\(\(
             ./i:i:i:/i:i:/i:i:/   } : :       \                 ここに社会主義の楽園を作るのだ!!
           /i:i:i:// {i:i:i:i{ 、 '′           }\
             /i:i:i:/    Vi:∧ ヽ           ノi:i}i:\

        初代 北方人民共和国書記長 紺野純子

        年齢:41
        出身:元学者
        能力:政治の妖怪


27 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:55:08 ID:azgQsLQZ



    _,,..,,,,.A         .それでは、北方人共和国国民として
   / >>1  `ヽーっ
.  l   ⊃ ⌒_つ     .この国の興亡を見守っていきましょう。
   `'ー---‐'''''"


28 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:57:18 ID:azgQsLQZ



            |\
            |  \
            | |\\
            | |  \\
            |  \ ..|∥i
      | ̄ ̄│   \|∥|
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      │   \     .∥|
      │     \   .∥|
      │       \ .∥|
      |______ \ |
       ) 三三三三三三)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






                           /|
                         /  |
                       /    |
                     /      |
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ     │
      ||             |.       |
      ||             |.       |
      ||             |.       |
      ||             |.       |
      ||             |.      /
      ||             |.    /
      ||             |.  /
      ||_______|./
        ────── '






        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||_______│_______||
        ────── へ ──────






                ┃
                ┃
                ┃
                ┃
                ┃
                ┃
                   ・
                   ・
                   ・
                  :
                  :
                  :
                |



                |
                 l
                     !


29 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 21:59:17 ID:azgQsLQZ



                                           /し'7
                                           /´刀 ./  /
                                       / .yく(   {
                                         / _イ l|  /     /`l
                                      / / l l|  _」      l  |刀
                                   / / l  lレ′  _   l  |レ'
                                      /  ヽ レ、ゝィ.__.. //-‐''´ヾ=,'
                                  / ハ ヽ、 /     __  /
                                     / /  ヽ  { l  ,r''7゙/ ./ /
                 l|     ┌‐.┐       l /   ヽ-' {/ / / ./ /
..               \||/    |::::::::|        レ′       l /  l / ィ.__.. -‐z
                 ||  =====ffffff====                 レ′ .レ゙/     _ /
                 ||       /:|‐||__()                      l  ,r''7゙// ,'
               tzzz仝zzュ  /7|‐||‐┴┐. ・                   {/ / <ノ
                 ||ハ,    {二二二二ト、    i。                  / /,r‐r‐z
                /:||=ム___,,:|‐|‐┴─┼..。 'i;i .               l. / l / ノ
                 |‐||‐f⌒ヽ/_|l ̄( ̄(¨「「「..! |’i¨ ・。               レ′| ル/乃
              弌ニニニ7___| |二二ー' :| ̄..i | l .  ・  .           ." / /
             _「二rtttt/7‐‐‐ | ̄「二二. iリ  ',° ,  °. ゚          ./ /
    |    rttttttt「二二冂廾//─r‐┘  」_」 |..'i`   'i !’ ,' 。.___           i /
    |___YY´ ̄ ̄┌r‐| ̄|二「 ̄l‐‐ー|.’  。 :|   .l ,' ′’ ≧==c=c      レ′..._,,.. -=ニ二(__)
    { ̄ ̄ ̄ ̄ニニニニニニニニニニニニニ=== ┴‐┴─、|     ,′イ.二二匸辷======ニ   ̄       /
 ̄ ̄二ニ=-   ..,,,_           ..・        |    ,'  |    °            .ゝ'
: : : : : : : : : :  ̄``  ~ ・   ¨° ’.:, .ivi ,   , .|           o            }
: : : : : : : : : : : : : : : : :..’ ° ・;:',、___!  !     , 」__          ・            | ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ≦二=-j__,     ,、≧二弐ラュ,_ _  :: :  ̄```~~~‐'': : : :
                            ―  ´' ----__-ニ-==ニニ´
                                 ̄   ̄ ―  ̄



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・45年7月25日。

 太平洋上を【テニアン島】へ向けて航行していた【合衆国】の重巡洋艦が

 戦争中の【帝国】側の潜水艦の放った魚雷によって沈没する事件が起こる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


30 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:01:05 ID:azgQsLQZ



                              ┓
                                 |i
                               r幵゚-、______/
                              ____, |:П イ58  .`i
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴---------┴────----、,,,,,_
^ ^~--゙゙~~~~^~^^^--^^~^^-~''-'~~~^^---''~゙゙'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"~~~~~~-'''`



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この潜水艦は、去る7月16日に【帝国】本土の軍港【クレ】から特攻兵器を載せて出撃し、

                             .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・
 7月18日に行われた【ブンゴ水道】での訓練も何の支障もなくこなし、

 【オキナワ】~【マリアナ諸島】を結ぶ海域にて作戦行動を行っていたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


31 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:03:39 ID:azgQsLQZ



                _______________
          / ______________ \
         / ,ィニ=-  ̄¨`寸二三三二寸"¨ ̄ -=\ \
       / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
      / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
     / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
.  / ,.イ寸     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
. /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
f―――――――――――――――――――――――――――――i
|  __________________________   |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
|  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
|  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
|  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
|  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この潜水艦が沈めた【合衆国】の重巡洋艦は、とある極秘物資を輸送する任を帯びていた。

 その極秘物資とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


32 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:05:09 ID:azgQsLQZ



 :,.::;.;:;i :::;.::;:.:;.:;.,:,i :..:.:::::.::: :::.:.:.::.. ______________ ..:;.,:,i :..;.;:i:.;;i ;::.:,;.:i.:;l.:..;.;:i:.;;i ;::.:,;.:i.:;l
 .:,;.:i.:;i ::::,;;.:;.::;:.:;:;i .:,.. | ̄| ̄\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .:;:;i :.:,.;::;.;:; .;;i.::.::;:;;. :.:,.;::;.;:; .;;i.::.::;:;;
 :.;::;.::;; :::;;i.::;::;.;i:.::;i :,;; |  |  /:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:| .::;i ::,;;.:;.,:,i ;.::.;;:;.:;;i. ::,;;.:;.,:,i ;.::.;;:;.:;;i
 .........., ...,..,;......;......, .;,. |  |  ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:| .:;;i :.:,.;::;.;:i :.:,.i::;.;:;i..:.:,.;::;.;:i :.:,.i::;.;:;i
 .::;;:;;:;; .::;:..:;;:;:;:;:.:;:;i .:: |_|_/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::;:;i .,::.;;i.:;;i .:.:;:::;i:::; ,::.;;i.:;;i .:.:;:::;i:::;
 :.:.;;.;.;i :::;.::;:.;;:.;;:.::;i :,;:.,;:..;,; .;;;.::.::;:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,:;:.:;;:;; .;::.;;i.:;:l .:.:;:::;i:::;...;::.;;i.:;:l .:.:;:::;i:::;

:..;.;:i:.;;i ;::.:,;.:i.:;l   .:,.::;.;:;i :::;.::;:.:;.:;.,:,i :..:.::::.::: :::.:.:.::.. ______________ ..:;.,:,i :..;.;:i:.;;i ;::.:,;.:i.:;l
 :.:,.;::;.;:; .;;i.::.::;:;;  :,;.:i.:;i ::::,;;.:;.::;:.:;:;i .:,.. | ̄| ̄\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .:;:;i :.:,.;::;.;:; .;;i.::.::;:;;
 ::,;;.:;.,:,i ;.::.;;:;.:;;i .:.;::;.::;; :::;;i.::;::;.;i:.::;i :,;; |  |  /:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:| .::;i ::,;;.:;.,:,i ;.::.;;:;.:;;i
 :.:,.;::;.;:i :.:,.i::;.;:;i     , ...,..,;......;......, .;,. |  |  ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:| .:;;i :.:,.;::;.;:i :.:,.i::;.;:;i
. ,::.;;i.:;;i .:.:;:::;i:::;  ::;;:;;:;; .::;:..:;;:;:;:;:.:;:;i .:: |_|_/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::;:;i .,::.;;i.:;;i .:.:;:::;i:::;
. ;::.;;i.:;:l .:.:;:::;i:::; .:.:.;;.;.;i :::;.::;:.;;:.;;:.::;i :,;:.,;:..;,; .;;;.::.::;:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,:;:.:;;:;; .;::.;;i.:;:l .:.:;:::;i:::;



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・後に【帝国】本土決戦時に【ニイガタ】に投下される事となる原子爆弾。

 それ以前に投下される予定であった1発目と2発目の原子爆弾の部品であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


33 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:07:02 ID:azgQsLQZ



                                                  , -七l
                                                /   ./
                                               /   /
                                               /   ./
                                           /    ./
                                          /    /
                                         /     /
                                    _ / /     ,/
                                ==-f´ヽ ̄\、    /      ,  ァ
                                    ヽノ七戈   /        / ./
                             ||    /  ̄    /、    / /
                             ィ^ヽ ̄ ‐-、    /  \ /  /
                       __ィェそ -廴化寸_}_}_> /_  /  /
                     γ´ヽ      冫_ ̄ ̄_,_,_戎勹  ̄ ̄丁丈一-、
                      丈ト})  )    ̄ノ ̄ ̄ ̄ノ    )__,,,式 ┘
                        `ー--ァ----------ttー―γ戈 /
                   \ィ^ヾ ̄匕_    //    /  /
                     叉彑ノノ式>  /      / /
                _||_ _/  ̄    /      //
               _f´d寸))>   ./          ̄
               ̄ ヽー一 ̄ ./
               /    /
                /    /
           /   /
            /   /
        / __ -‐
         ̄



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この1発目と2発目の原子爆弾が、【帝国】の何処に落とされる予定だったのか。

 今現在でも論議の的になっているが、もし、実際に投下された場合、

 当時、抗戦論と降伏論で揺れ動いていた【帝国】に衝撃を与えた事は間違いなく、

 この後の歴史は、きっと大きく変わっただろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


34 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:09:29 ID:azgQsLQZ



                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 寸_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ寸/~
           ´



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、何れにしても歴史に『もしも・・・・・・』は、無い。

 今現在ある歴史は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


35 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:12:35 ID:azgQsLQZ


 ――― 52年上半期 北方人民共和国(通称:北共) 首都:サッポロ



 ||::l: ┌───..┐l|::| |::\  |::\|::::::|ヽ              /    _______,/   |   |    |    |
 └|::|::|:| ◯ ◯◯ :| ||::| |::::|l:\|::\|ー‐| \         ___/_  イ ̄ ̄ ̄ ̄¨ /    |   |二二|    |二二
     ̄┴‐┬r‐弋┘l|::| \||: h|  |::::::|: \|           ((_/__)/ |__[]___[]__/   _n  |   |::::||::::|    |::::||:::
 |丁r┬,_||:  \||::l\   |:||::\l\:|: \|.            ∨ ∨|  ,.イ:::x==x'゚   _、rf〔 || :|   |::::||::::|    |::::||:::
 |::|: |::::|::|::| |::|::|〕h、,,||::l、 |::|\|:l\l\:|:i| i |           /||  || |/:: |::ん==|,,、rf〔| | | |_|┘ :|   | ̄ ̄|    | ̄ ̄
 |::|: |::::|::|::| |::|└L」,_||::| ヽ|::|\|::\l\:|、| i |          / || ̄|| |:::::::::|::| /| | | |_|‐ ~     :|   |二二|    |二二
  ̄└寸|::| |::||¨|]|lO||::l、 |::|\|:l\|]::i| \:|_        / ||二|| | ::_|_/  |‐ ¨: : _,.┬'i'| |   |::::||::::|    |::::||:::
_: : : : : :: ̄|::|| :| |lO||::| ヽ|::|  |::\|:|`'|   :| |       /  / ̄|| ̄|二二|`ヽ|-‐rf〔| | | |i |i| |   |::::||::::|    |::::||:::
|::丁~:|ー-。,__|::|| :| |lO||::|: :::|::l`ト| |i:|:| |、 |_|     / /{{____,||_ ̄ ̄__Y: | | | |_|」L|i| |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄
|::::|  |:| || || |::|L」_| ||:||::|: :::|::||| |:i|:|:l |: \|[i]|    , '゙/ イ|| ̄ ||¨:|| ̄ ̄|| ̄¨||┘ ̄ _ | |__|__|__|__
|::::|  |:| || || |::|:::: :  ̄||::|..,,_|::|└| `'|:|:l |\ .|‐┤   '゙ .|xf〔:|i||:::::::j{:: ||:::::::: :||::::::::||  ||^| |  | | |\_______
|::::|  |:| || || |::|[[[[[[[l:||::| | :|::|丁|ニrr|:|`'|\l |[i]|::丁¨丁-|:|:|:|:|i||::::::j{::: ||::::::::: ||::::::::|| ̄|| :| |  | | | ̄ ̄|≧s。.,_ |¨|
|::::|_|:| || ||_|::|[]:::冂::||::| | :|::|:l|::|::|||||:|:: |:_」L|‐┴┴‐┴‐|」」」」i||_j{_||__||__.||: : || :| |  | | |──|‐| ̄¨| :| { ̄ ̄
 ̄| | ̄ ̄ |::|::::_二: ||::|_|_」::L|┴ァ´ ̄ ̄ヘ <ニY     | : | | | ̄   __   [[]]:|二||_:|_|_|_| |──|‐|─‐|‐|i_,|====
 ̄「ニlニニ=‐  ̄   _LL -=ニ¨γ`¨¨¨¨ヘ^ヽ~~     | : | | |      〔_〕 弋_ノ|        ̄”¨“'二二二_  |: : : :
 ̄   _,,.. -=ニ¨ ̄       {__「[二]ノノ_丿       |iト| |_|(_)__________|                ̄”“二ア´
-=ニ¨ ̄              ゝ'¨¨¨¨¨ゝ'        ─弌| |= ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄| ~"''~、、            _| x
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄──「[[三三[]三三[]三]]]``~、、‐‐~"''~、、       七{i:i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──└ャャャ┴─‐┴‐弐( ‐ ‐ ``~、、‐‐‐~"''~、、    乂
: : : : . .       . . .        . . . : : : : ー─ー\\────゚弌x ‐ ‐ ‐``~、、‐‐‐‐‐~"''~、、
: : : : . .      . . : : : : : : : : : : : : : : : ───‐\\────‐゚'弌x ‐ ‐ ‐ ‐``~、、‐‐‐‐‐‐
     . . : : : : : : : : : :     : : : : : : : : :────\\─────゚'弌‐ ‐ ‐ ‐ ‐``~、、‐


36 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:15:25 ID:azgQsLQZ


 同地 人民共産党本部庁舎



    .。        。        。
____i________i __   ___.i____
──‐||‐────-||   .`~、.─||‐──-i\
  .:.:.:||       :||     .:.i..:..:||     |:li;i\________________
  .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
  .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
 '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
'`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'
     `"' '"       .;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;.;'


37 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:18:08 ID:azgQsLQZ


 同書記長室―――



    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム寸レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


38 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:20:10 ID:azgQsLQZ



          \\    \              _,.. -‐''';;"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐
.              \\    \        _,.. -‐''';;"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐''' "´
                 \\    \-‐'';;"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐''' "´
               ヽヽ     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐''' "´             _,.. -‐''' "´
                    | |    |-‐''' "´             _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |               _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |     _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |-‐''' "´ _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´          ._,n_00
                    | |    |-‐''' "´ _,.. -‐''' "´              └l n |    ,⊆.己   _,n___
                    | |    |-‐''' "´                        U U    `フ_厂   `l_ヤ′
.        二ニニ ニ ===- ..,, __ |
.        二ニニ ニ ===- ..,, __`゛ー==- _,,_.
                    | |.  ̄`゛ ー==- _,,_..
                    | |    |.        `
                    | |    |
                    | |    |
.        二ニニ ニ ===- ..,, __ |
                    | |.  ̄`゛ ー==- _,,_.
                    | |    |.        `
                    | |    |
                    | |    |
                    | |    |


39 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:22:38 ID:azgQsLQZ



       γ ´  ̄ ̄ `丶、
                _\____
            ,.  ''"         `ヽ
          ,. '´        /⌒ /   \
.        //       /   /   ヽ  )
     //     /  , ´  /  ∥    ',  \
    / 〃    /   /    !  |!     ',   丶
     { ∥   /     /    | / |!      ',    ',
    ', |   /     /    /| i  |       |   ハ
    ノ   ./     |  ! /: | |        j     |
.   ´Τ   .::|      | /!/  V <フ    r、     |
    |   :::|      l'::: !,,x≦ミメ、`     ラ` /   ノ        .・・・・・・ふぅ、漸く帰ってこれたわね。
     乂__::',     乂  ,ィ心 Vヽ    斗zjノ   〈
  rzzzzz、_ノ::∨     ヽゝ{zシ   )イ,,..ィァ .:.:.」  ヽ \_ノ
  {>''ニ<ミヽ个 .,_、  )、、、、   キ:fシ.:γ´:|   ', ̄
   γ//// >ミ、ヽ//ハノ        ' i、、、 /  ノイ / |
  / {////////∧ミ V // \ ⊂=   キ;: イ     /:l |
. // |////{////∧ミ、∨//ハ>rxzz≦、r、_,、 <ノ ノ
// ∨//∧////∧ \\/∧_,. ┴、//} }!//ハ
/   V///ハ /// ∧  \\∧//ハ}ノ∥///}
    ∨/// \// ∧   丶丶V//リノノ////}



               ― 、 __
           _/: : : __: : : : : : \
          /: : : /: : : : : : ヽ : : : :\
         /: : : / : : : : : : : : : :l : : : : : ヽ
          .′: :/: : : : :, : ;l : : : : :|: : l: : : : . 、
.        |: : : ′ : /_l_:/ | ; : : |_|: : |、 : : : : i
       /|: : ;|: :l ;/´ l/ И: : :| |`l |、i: : : : :l
.      /: |: /:|: :l/  _′  | : /|/ !' l: : : : :!
      l: : :/: :|: :| ,ィ==ュ.、 // ォ==ュ、 |: :/ : l
.      丶: : :( |: :|'´       ,       `l:/ : : |          .お疲れ様でした、書記長。
       ,\ : |:N            /: : : /
       .′: : :|:| :ゝ   r― ┐   /: : : /           .・・・・・・如何でしたか。
.      丶: : : |:| :l \ 丶_.ノ  /l :/ /
.        >: l:| :| : : >. -- イ、 レ'l/             【連邦】の占領管理委員会解散式は?
          (: : : :\|: /:〈、l      !, l:.、
        \ : : : : : :/ \   / |:::`:..-..
      ,..-.::´::::l:` -: 、'ヽ ∧∧  |:::::\:::::>...、
.     |:::、::::::/::\ 「`ー、!/〔____〕、 |::::::::/::::::::::/::i
.     |:::::l:::::\::/´< > 〈  〉 〈  ー!:::::/::::::::::/:::::|
..    /|::::::!:::::::/:レ^.'`^V /  .l   ノ::::::\::::::l:::::/
      l::|::::::∨:::\Y: : : :ト、'   |/::::::::::::/:::Y::::∧
      |:::::::::/:::::::::::/´l : ノ: l、 /::::::::::::/:::::::l:::::::::}
      |:::::::::!:::[千川]:l;/:∨/::::::::::::/:::::::::::::!:::::::::l
      |::::::八::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::ノ.:::::::::!


40 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:24:10 ID:azgQsLQZ



         /             \
         /        //       ヽ
        _/         /      ',     ',
     //           ,′      i    i
.    / /   /   i     |       l  |    |
   / ∥    |    |丶   |      /  l    八         .ああ、留守番ご苦労だったね、【チヒロ】主席秘書官。
    | !     |    |  \ キ  γ¨-ハ j      フ
   ',     |   l l | >v、   ノ斗zリ     ヽ        うん、何事もなく終わったよ。
    ヽ      !    V斗z=F \(弋ソ ノイ    ハ |
   _,ノィ    ',    \弋ソ    ,\.:.:.:/     / ノ リ
     乂___  \   )ゝ.:.:  _ , ×(   <イ/
           )  ハ 乂>。 .     ィ彡\(─‐''"
           `ー ' jノ/ー'⌒'}:::≧´:::K | |
              // ,. イ彡メ、: : : :ヽ≧z。..,,_
           ィ≦////{:::::::::\   ヽ////} 7ヽ



                ― ―- 、
                , ´            \
          /        -       \
         / /  /
           / /   /  / }           丶
        .,{  // .,  '_ <_人   i!     }
        { ∨  { //´ {/ ` ) )_ 八
         /   / _从}., 斧ミ、   /ィ/ヽ } l ! .}
       i \/ ( !:| { {イ:ノ     x=ミ、 |/|/./
       |   ∨ |ノ!  "     {'_ノ .i} /\(
       人   丶 八       丶   ´ / / `     .それは安心いたしました。
      ((´(、  Yヽ    ,⌒ヽ    /|. /
      ` 〉\ }  ) \` - '  . イ/.|/          これで我が北方人民共和国も
         _(人 \ /    T  ´__ _
      ./   || \ }r‐ 、_ノ_\ヾ  .__ヽ      .漸く独り立ちの国ですね。
      ′  || r‐t/:::rt}/ }  }  /!| |、ri、
        ヾ ̄}>:::」X\ Y\ ! r/ ' l | } |.|
     |    \{_r'   \`}__ }/ !i     i |
              _||ヾ从}ノ_}/   !     | |、
      ヽ     |ちひろ|  ̄{  /\  八 | }
       \     ̄ヾ ̄  ./ \ 〉/\/ ∧
         \    >-/      K   /  }


41 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:26:49 ID:azgQsLQZ



         ./         ,′      ,′         ',       l
        /       .′      ,′            ′       |
      ′                                   |
               l .|       l               l. .    人
    ,         . . .|小、   . . |. .      |. .     l. .   |. .   \
   ...′        人| \   . . .l. .       ノl人         |. .  (⌒
   ..{        丶  . .| -‐‐\. .ノ|. .  ヽ/ー-:: \. . ..ノ   ,     ヽ
               \ l ,斗灯抃、人   /: ィ灯ミメ )/     ,′      :.
              __. .\_ 乂ツ    \( :: :: 乂ツ /     /. .      }
   ....‘,  : .、      ̄了  ‐-     X:: :: :: -‐/ /. .   /. .
     } :、. .\    . .人____     ’ X:: :: < イ. .           /
     厶イ\,___\     . . ノ、       X :: :: : {. . /. .  ノ. . /
              )ノ`` --<: : ヽ   ´ `  X/八/(. .  彡ノイ     .ああ、【連邦】の書記長である
                  )ノ⌒〕ト  __  イ       \(
                     /| :: :: :: :: :: |\___                .【エリナ】閣下の名代であり、
             ___  -‐=ニ{:x::j :: :: :: :: X^'^'\/ニ=-__
             ヘ \ニ二三{  X_,_,_,_X     /三ニア^ニ‐-__       引き続き我が国に駐屯する
           ./二V\\ニ二入/}ヘ     ____/ニニ/<二/ニ二
          二二Vニ\\ / / / /7三三二 /<二ニ/ 二二     .【連邦】軍司令官として留まられる・・・・・・
          .二二ニV二二/ / / / /7三二//}二ニ/ ニニ二
          .二二二Vニ-/   _,rヘ /三 //  厂ニ/ 二二二
          .二二ニ-Vニ{    {:: \::\//  <二ニ/ニニ二二
            二ニニニニV \   ノヽ : :: :: :\,<二二 /-ニニ二二
            二二二ニニV二\{ヽ : :: :: :: : : }二ニニ-/ ニニ二二二



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 在北方人民共和国【連邦】軍の司令官の容姿と性格を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。



 ≪テンプレート≫
 容姿:お好きなAAとその出展作品名をお書き下さい。
 性格:○1d10(『○』を『!』に替えて下さい)   (タカ派⇔ハト派(1に近い程、タカ派))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


42 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:31:00 ID:KnIyWVLs
容姿:ヨシフ・スターリン(実在人物)
 性格:【1D10:3】

43 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:31:25 ID:E1kbL2Ab
 容姿:鶴見中尉(ゴールデンカムイ)
 性格:【1D10:7】

44 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:32:58 ID:t0s9RD/0
容姿:わたし(人類は衰退しました)
性格:【1D10:2】

45 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:33:46 ID:dXEazr4F
容姿:東郷美森(結城友奈は勇者である)
 性格:【1D10:3】

46 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:35:12 ID:9tiVus28
容姿:フェイスレス(からくりサーカス)
 性格:【1D10:9】

47 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:35:59 ID:q0zi1FGR
容姿:キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師)
性格:【1D10:3】

48 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:36:00 ID:1zJI/rI+
容姿:ルールー・アムール(HUGっと!プリキュア)
性格:【1D10:6】

49 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:36:59 ID:t9RmMLl3
容姿:できる夫(2ch)
性格:【1D10:7】


50 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:37:07 ID:azgQsLQZ


ここまで。


51 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:39:37 ID:azgQsLQZ


 ●在北方人民共和国【連邦】軍 司令官   【1D8:8


  1:容姿:ヨシフ・スターリン(実在人物)
    .性格:【1D10:3】

  2:容姿:鶴見中尉(ゴールデンカムイ)
    .性格:【1D10:7】

  3:容姿:わたし(人類は衰退しました)
    .性格:【1D10:2】

  4:容姿:東郷美森(結城友奈は勇者である)
    .性格:【1D10:3】

  5:容姿:フェイスレス(からくりサーカス)
    .性格:【1D10:9】

  6:容姿:キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師)
    .性格:【1D10:3】

  7:容姿:ルールー・アムール(HUGっと!プリキュア)
    .性格:【1D10:6】

  8:容姿:できる夫(2ch)
    .性格:【1D10:7】



52 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 22:40:27 ID:E1kbL2Ab
ハト派か


53 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:46:06 ID:azgQsLQZ



                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |                                |
                         |  ・・・・・・【デキルオ】殿も同様に、             |
                         |                                |
                         |  我が国が、社会主義体国家として無事、     |
        / ̄ ̄ ̄\             |                                |
      / _,ノ  ⌒ \            |  建設される事を大いに期待するとの事だった。 |
     /  (●)  (●) \         乂____________________ノ
    |       、 ´      |
    \      ̄ ̄    /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}         ・・・・・・【帝国】の圧政から解放された人民達の暮らす
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、      この国に、社会主義を根付かせる事を願っていますよ。
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!           .同志【ジュンコ】。
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |
      .| |    | |    :| |
      | |    | |   | |
     〈,_L ,,,..._| |___,,,,L,, 〉
    r-´_,,,-==! !==-,,,_`-t
      ̄              ̄


54 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:48:01 ID:azgQsLQZ



          { : : /: : : : : : : : : : : : : : :}  V: : : : : : : : :\ : :}
         /: :./: : : : :| : : : i}: : : : : : }   ∨:. : : : : : : : :.\}
.        〈: :}: : : : : :.j|:. : :.,j|: : : : ---- ミ∨: : : : : : :乂: : \
          ∨:. : :. : :斗: : 7 |: : : } :/     }:. : : : : : : : : :.丁
        /:.:{: : : :′| : / |: : /}/ _   :| : : : : : __: : {: :'
         {: :.{: : :.i| ノイ_ノ/   x≠ミ ノイ: ://´ィァY:∨      ならば、我が国の全労働者の為、
          乂:{: : :.i| x≠ミ         ノイ/ 〉-'/\',
            〉, : :小       ,              イ/        ますます邁進していかなければなりませんね。
        /: :':.:.:.|圦                    {‐く、
          \:.': :| : :::.     r  ァ       {
            }:.Ν: : :个            イ  {ァ、
.           八: : :ヽ ソ:〈   >    <   。si〔/∧
.            \ ⌒ヽノ   /{   。si〔    /∧



                  ,,,... -- ..,
               ,.  '''         `ヽ-、
            /             ヽ`‐、
             /                i:   \
          , ′        /          |::    ヽ
         , ′ /      /            |::     ',
.        /   /      〃  i        |::      i
      ,′  |      |:   ',       ,'  j    |
       |    |      |:  / ハ =   /  /   |
.       ',   |      |:: /レ ´ヽ   /¨/     ノ
      ノ   |      ∨-zzzミjハ   /斗   ! 八           .ええ、そうね。
    ー=イ    ',     、 {  弋ヲ  jイ ィ笊「  ノ イi トゝ
       |    \     \       `゙/   /  リ |
        乂__   丶..,     )       'キ:ム ノ  ノ }
            )人  、ヽ)へ    一  イ     _,,ノ
            {::厂`Vj::::::::::>r::f´ _ノ( ,. <....ノ
             ( )  ノ::::::::メ{ { イ∨   `
         ⊂''' ̄ ̄:::::\   `ー='''''⊃
         //´  \ー─-、 r─/  くヽ


55 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:55:48 ID:azgQsLQZ



                                  __
                            -―━=ニ::::::::`丶
                         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ=-ヘ
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::,
                       ,:::::::::::::::::::j::::::::::::::|\ ::::::::::: |::::::::::::|:::::::::,
                   /:::| :::::::::: /|:::::::::: イ⌒ :::::::::: |:::::::::::八:::::::,
                     /:::: | :::ィ: ⌒|: | ::: Ν  二_|\|:::::::::::::::::\:}
                   /イ::::|::::::|::|  |八 ::::| 〃⌒^  |:::|:::: |^Y⌒7    ・・・・・・それで、今日はどうされますか?
                     |:::::|::|: |::| x= \|    ::::.:. リ :|:::: | |:::´}
                     |:::∧l:人|〃   '         /:::::::::: |.丿::フ   ..明日は、初の党会議ですが、
                   ::::| |::::∧ :.::::       ,  /:::/::::::八:/}
                   ヽ| |:::::{ハ    ー    '⌒|:::: /:イ::::/     もうお休みになられますか?
                      |::::::::トゝ        / |:::/:::::::イ
                      ∨::::|´::::/≧=-     |/>く:ノ
                         V:::|〉:::{ ::::::::::: ム.   /   \
                         /ヘ:∨/⌒:::/〈] /      /ノ>冖冖ァ-、
            r‐            「乂_\:::::::::/ /⌒>、    /´ |│/// ⌒\
.  く`(` (\ \ 丶、        ____ん''⌒L.こ∨/| ̄ ̄〉ヘ.   /   |│//      ハ
.   \\ \ヽ ̄`  \       \_::::::::::::::::∧ |  レ‐、/  \/ ____|│/      /´|
.     `'ー=ニ丶  ー- ヽ       {/ ::::::::::んし|  /  |   /  \ー─┘      │
          ̄\    ∧     //|:::::::「   |l /   l[/      \\     /   |



               γ:::::::、     r:::::::、
                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、 __
             / (::::::ノ   γ:::::、  ヽ:::::ヽ
             ノ   .U. / 丶::::::ノ  (_ハー'
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',         .いや、先ほども言った様に
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |        .社会主義の建設は、
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ         早急に行わなければならない事業よ。
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧         休んではいられない。
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|


56 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:56:06 ID:azgQsLQZ



          /'´      /       └ 、
         //          /     j    ',
      //              |     ,′   i
.      i/         / !  |    /     |
.      /        l  | ィ´ ! i   /    j   |
     / i i      l/V____V=ゝ/    丿  i
    (  | |      { 7丐ミ寸 / ' _ヾ/   弋_    ....だから明日の党会議を有意義なものにする為に、
       ー'、\     \乂ソ  j__,,斗ミ、メイ    r─ ´
    〔三三} )ヽ    ト.:.:     ヒソ Уノ  / |        .現在の我が国の状況を教えて欲しいわ。
       //j/il`ーヘノノく   , _ ′.:/   /ノ/
     //  レ'ノ三≧、 ヘ,__ ..  <    ノ ノ
.    //  〃:.:.:/: : \\ヾ)ー‐')人_( ̄
    //  //、/:.丶 / :\ヽ:.:ー‐ 、



   ,. -  ̄: : :  ̄丶
  /: / : : : : : : l : : : ヽ
  /: /: : : :l: :l: : lヽ:l : : :.
 (y:.l: : l:/ l:/l:ノ:l ィミ、:.l:.l
 l: : l: : ll'⌒ j/l/   V: l        分かりました。
  ,Y:l: : l ィ=ミ   '⌒j: j ゝ
  〉: ', :l:ゝ     '  l:/        では、こちらをご覧ください。
 八: ヽl:.丶_ ` ´ ィ:l
   ヽ: ): ノヽ><_ ヾ
 ,ィ {: : : ヽ: :l,ィヘ !ヾ ̄ ヽ
 l ', \: ノV_ l¨∨《   l l
 l  ∨ Y__∧ l、/  》 ∨ .'
 .  l  ): : : l/ -'"  ', l
  〉 l  イ/)/'"    ハ
  l  ',    〈o o   / '


57 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 22:58:52 ID:azgQsLQZ



┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:52年上半期 .┃書記長名:ジュンコ    ..┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:100/100┃発言力:100/100┃年齢:041  ┃出身:元学者    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:政治の妖怪 (2ターン毎、発言力+1d6)  .........┃重点目標:○○○ .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0030 / 生産財:0020 / 軍需品:0010 / 輸出品:0010 ...┃
┃公式値  消費財:0000 / 生産財:0000 / 軍需品:0000 / 輸出品:0000 ...┃
┃計画値  消費財:0000 / 生産財:0000 / 軍需品:0000 / 輸出品:0000 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:100/100 西側:040/040 第三:075/075 南帝:040/040   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  一般:050/050 党員:100/100 軍部:075/075┃自由度:040/040┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



                                  __
                            -―━=ニ::::::::`丶
                         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ=-ヘ
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::,
                       ,:::::::::::::::::::j::::::::::::::|\ ::::::::::: |::::::::::::|:::::::::,
                   /:::| :::::::::: /|:::::::::: イ⌒ :::::::::: |:::::::::::八:::::::,       .こちらに表したのが、
                     /:::: | :::ィ: ⌒|: | ::: Ν  二_|\|:::::::::::::::::\:}
                   /イ::::|::::::|::|  |八 ::::| 〃⌒^  |:::|:::: |^Y⌒7      ..我が、北方人民共和国(*1)の
                     |:::::|::|: |::| x= \|    ::::.:. リ :|:::: | |:::´}
                     |:::∧l:人|〃   '         /:::::::::: |.丿::フ        .52年上半期(*2)現在の状況です。
                   ::::| |::::∧ :.::::       ,  /:::/::::::八:/}
                   ヽ| |:::::{ハ    ー    '⌒|:::: /:イ::::/
                      |::::::::トゝ        / |:::/:::::::イ
                      ∨::::|´::::/≧=-     |/>く:ノ
                         V:::|〉:::{ ::::::::::: ム.   /   \
                         /ヘ:∨/⌒:::/〈] /      /ノ>冖冖ァ-、
            r‐            「乂_\:::::::::/ /⌒>、    /´ |│/// ⌒\
.  く`(` (\ \ 丶、        ____ん''⌒L.こ∨/| ̄ ̄〉ヘ.   /   |│//      ハ
.   \\ \ヽ ̄`  \       \_::::::::::::::::∧ |  レ‐、/  \/ ____|│/      /´|
.     `'ー=ニ丶  ー- ヽ       {/ ::::::::::んし|  /  |   /  \ー─┘      │
          ̄\    ∧     //|:::::::「   |l /   l[/      \\     /   |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)国名:この国の国名です。敵対国からは【北共】とも呼ばれます。

 (*2)年期:『1ターン=半期』、『2ターン=上下半期=1年』となります。
         .また、4期の間隔を開けて1回、党大会が行われる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


58 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:00:09 ID:azgQsLQZ



          { : : /: : : : : : : : : : : : : : :}  V: : : : : : : : :\ : :}
         /: :./: : : : :| : : : i}: : : : : : }   ∨:. : : : : : : : :.\}
.        〈: :}: : : : : :.j|:. : :.,j|: : : : ---- ミ∨: : : : : : :乂: : \
          ∨:. : :. : :斗: : 7 |: : : } :/     }:. : : : : : : : : :.丁
        /:.:{: : : :′| : / |: : /}/ _   :| : : : : : __: : {: :'
         {: :.{: : :.i| ノイ_ノ/   x≠ミ ノイ: ://´ィァY:∨         .明日、今回の党大会(*1)が行われるので、
          乂:{: : :.i| x≠ミ         ノイ/ 〉-'/\',
            〉, : :小       ,              イ/           .次回の党大会は、55年下半期ですね。
        /: :':.:.:.|圦                    {‐く、
          \:.': :| : :::.     r  ァ       {
            }:.Ν: : :个            イ  {ァ、
.           八: : :ヽ ソ:〈   >    <   。si〔/∧
.            \ ⌒ヽノ   /{   。si〔    /∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)このゲームの進み方。
    ...半期に1度、イベント(イベント表を用いたランダムイベントや史実イベント)が発生し、
    ...そのイベントにどのように対処するか『あんこ若しくは安価』にて決定いたします。
    ...また、4半期間隔に1回、党大会と呼ばれるイベントが発生します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               γ:::::::、     r:::::::、
                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、 __
             / (::::::ノ   γ:::::、  ヽ:::::ヽ
             ノ   .U. / 丶::::::ノ  (_ハー'
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ       .ふむ、党大会・・・・・・ね。
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|


59 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:03:31 ID:azgQsLQZ



               __
            ,.ィ::´:::::::::::-ミ ̄::≧x.、
         ,.ィ:´/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::メ、>.、
        ,.::::,.::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::ム
.       /:::/::::/:::j:::::::::{:::{::::::::::{::::::::::::::::::::V::::::ハ
      /::::':::::/::/.!::!::::::{:::{ v__::{v:::::',::::::::::::V:::::::ム
      ,:::/:!::::::!::j__!::!v::::!V´マ:::メ、:::::!::::::::::::::,:::::::::::,
    /ノ::::!::::ィ:!  v! V::! ` ム、:.、V!::::::::::::::!::::::::::j
    '"´/:::'::,::::ハ:!,zミヽ ヾ!  'んハヾv.}::::::::::|:::{::::::ノリ   はい、党大会では、『消費財』、『財産財』、
     ,:::/:::',::{ 〃!:ハ       vrリ }八::}::::::!::::V:::::ア
     !::' !::::':ハハi Vタ     `´   '::::':::::,'`V:::::ア   ...『軍需品』、『輸出品』の各カテゴリの生産が、
     i:{ .!:::::::!::,    '        ,'::/::::::' 人ア
      ,! .,:::::::!::!     __     / '}::::::/イ彡'      .前回の党大会で決まった計画通りにできたかを確認する
       ',:::::!人    ゝ:::ノ   ' ,イ::::/::::::ア
        V::!::!沁...、      / ,':::/::::ノ          .『計画達成の可否(*1)』、
        V!::!:::::/::::>.、。s<  /:イ::::ノ
         ヾ:!〉::!:/::::::::::::|     /´ノ ヽ
        ,ィ::ヽ::Y´::::::::/!  , ィ"   ヽ`メ、_
         {:::::::_/::::::::::/ (j /       八: :V/≧x、.._
        _! ̄斗)Y'"' /-ミx、    ,:': : : : V::ア: : : :>.、
     、_(ア"´::::!'´:∨ハ   〉':.、  ,.: : : : : :_,}:}: : :/: : : : ,
    `ーァ'::::::::::::,'.:.:.j/ j--、/  ヽ,.: : : r斗七'":/: : : : : !:.!
     /:/(:::::::::::!-'ア ./  {  /: : : : : :.ヾヽ': :/: : : : : : ノ: :!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)計画達成の可否:党大会では、『公式値(*2)≧計画値(*3)』で計画達成の可否を判定します。
               ...失敗の場合、『政治委員(*5)』の『失敗度(*6)』が上がり、
               ...成功の場合、『政治委員』の『成功度(*7)』が上がります。
               ...また、『実際値(*4)-計画値』も同時に計算され、
               ...その数値分、それぞれのカテゴリに対応する支持度や友好度が減少します。

 (*2)公式値:『政治委員』が、党大会で報告した各カテゴリで生産された”公式”な値です。
          『実際値(*4)』と差異があっても、
          担当する『政治委員』が発表したこの『公式値』が、この国での正式な値とされます。
          その為、次回の党大会の『計画値』は、この『公式値』を始点として計画されます。

 (*3)計画値:次回の党大会までに各カテゴリが、生産すべき計画の値です。

 (*4)実際値:そのカテゴリを”実際”に生産、若しくは投入-生産の効果が高い生産を表している値です。
          1ターン毎に基本的に『+1d6』(重点目標、イベントなどで変動されます)上昇します。

 (*5~7)政治委員:各カテゴリを担当する大臣です。
               『失敗度』が3以上になると更迭され、また、『成功度』が1増える毎に、
               この『政治委員』の提案の変更や更迭に要する発言度が増えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


60 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:04:52 ID:azgQsLQZ



                       ___
                   ,.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.≧。.
                __/:.:.:.:.,.:.:.:.:"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.--:.:.ミ、
              /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\
                ,.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:..:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:/::.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ,:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.::/i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.',
            {:.:.:/:.:/:.:.:i:.:.:.:.:/ |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.::ハ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:',
           ./:.:.:.:.:.:':.:.斗:.七  ̄|:./.|:.:.:i:.:.:.:.:/|:.ト、:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:i
          /:.:.:.}:.:.:.:.i:.:.:.:.|:.:/   j/ |:.:/!:.:.:.:/ }/ ',`''ミ、:.:.:.:.!.:.:
          .':.:..:.:.:.:/:.:|:.:.:.:.|/   -- 、 j/ |:.:.:/ -- 、.}/ |:.:.:.:.:.|:.:.:!
          {:.:.:.:.:./:.r |:.:.:.:.:,ィ笊竺ミ   j/ィf竺ミx   !:.:.:.:.:.|:.:.:.!
         人:.:.:.:.::.:{{ |:.:.:.:.:| , , ,           `''ミ、:.:.:./:.|:.:.:.!
         ( /ヽ:.:.:.人 !:.:.',:.:',       '    ' ' ' /}:.:/:.:.ハ:.:.:{
          ,:.:.:.:.\:.:.:∧:.:.\!              / |:/.:.:.:, \!
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.{             /イ|:.:.,:.:.:'
          乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:!:、    `   ´       .i!:./:.:/     また、
            ア:.:.、:.:.:.:ハ:.:V>.        イ   j/:.:.:'
           ,:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.、:.V } > __  <    / }:.:/       .次回の党大会までの『重点目標の決定(*1)』、
             乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\!.j      {∧ー、_   |/
          >'''\:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.ノ` ー v - ´  ', ', -/..__      ..そして、我が国がどれだけ成長するかを考え、
         /´    {:.:.:ー.:.:.:.:Yハ  /--'-',    }  ',、    ̄`ヽ
             人:.:.:.:.ィ~T:.:.:〉 ∧   ∧   ,   マ,      }  ..『計画を策定(*2)』をする事となります。
        i  ',  〈〈 /V  __ ⌒).  ',_/  \/   }:ハ   i
       _{     ヾ {  r.:.:.:.:)K   / } V  /   //   .'  /
       i |  i  / /7 !:.:.:.:.ー:.V / ′∨ '   Vハ   /  .'
       { !  { ' 〈〈ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:.:∨     ∨     Vハ { /  / 〉
         ',   V _ヽ/:.:./!:.:.:.:.}:.:}.    /     〉 .〉V   ′
        }   / | 千/:.イ/:.:.:.:/!/ ヽ /     //  V  {



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)重点目標の決定:党大会で決定した次回の党大会までの間、
                .4つのカテゴリの内、どれを重点的に成長させるかの目標です。
                .重点目標に選ばれたカテゴリは、実際値の1ターン当たりの上昇が、『+2d6』になります。

 (*2)計画を策定:次回の党大会までに達成すべき『計画値』を決めます。
              決まる『計画値』は、あんこ(表は、『閣僚』の出身と性格で変動)で決まります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


61 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:06:38 ID:azgQsLQZ



       γ ´  ̄ ̄ `丶、
                _\____
            ,.  ''"         `ヽ
          ,. '´        /⌒ /   \
.        //       /   /   ヽ  )
     //     /  , ´  /  ∥    ',  \
    / 〃    /   /    !  |!     ',   丶
     { ∥   /     /    | / |!      ',    ',
    ', |   /     /    /| i  |       |   ハ
    ノ   ./     |  ! /: | |        j     |         .ふむ、なるほど。
.   ´Τ   .::|      | /!/  V <フ    r、     |
    |   :::|      l'::: !,,x≦ミメ、`     ラ` /   ノ          ・・・・・・それにしてもこの書類には、
     乂__::',     乂  ,ィ心 Vヽ    斗zjノ   〈
  rzzzzz、_ノ::∨     ヽゝ{zシ   )イ,,..ィァ .:.:.」  ヽ \_ノ      私の名前(*1)といった私個人の情報と共に
  {>''ニ<ミヽ个 .,_、  )、、、、   キ:fシ.:γ´:|   ', ̄
   γ//// >ミ、ヽ//ハノ        ' i、、、 /  ノイ / |        国の情報もこれには載っているのね。
  / {////////∧ミ V // \  -一  キ;: イ     /:l |
. // |////{////∧ミ、∨//ハ>rxzz≦、r、_,、 <ノ ノ
// ∨//∧////∧ \\/∧_,. ┴、//} }!//ハ
/   V///ハ /// ∧  \\∧//ハ}ノ∥///}
    ∨/// \// ∧   丶丶V//リノノ////}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)書記長名:この国の書記長の名前です。
            イベント効果や正常化などで起こる『更迭』や
            イベント効果や発言力0になることで起こる『失脚』、
            イベント効果や健康度0になることで起こる『死亡』などで書記長は、変化します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


62 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:08:20 ID:azgQsLQZ



           /                      ミ ヽ
         /                       、  ヾ、
          /                 ハ \      ハj八
       ′   /   /      |ーキ=!ー--   ヾ \
      /    /_ 斗7{   i   !  ハ  | \ ヽ. ! ハ
      ,      7´  ハ   l  j /-ヽ ハ \ハ从{ j
       ;  /   j ! ノzミ、   , j/ チ=テ三トヾ
       /  ,イ i イテ≠天  V  {/´ケニニトミ   !             はい、もちろんです。
     j /   ハ| j7/イニニハ `ヾx  '  {ニニニハ Y   |
     / イ  ! j/| /j/ {ニニ」   `ヽ{ !ニニニi !   ト、         閣下は、我が国を指導する指導政党たる
     / 八 j! j ハ| i  マニフ j      ゞ=―┘ l   j }
    /  ヽ{|从 / j ^冖´  `           j i / ./         【人民共産党】の最高指導者である
         | |ハ j」                 / ./ /_ノ
          ' V八     _  。__    / / /              書記長の役職に就いておられますから。
            ト、`ヾゝ、   `マ_ ア   イ /ノ
          /`ヾ、_}ハ」〕s。、      ,,。ィ    i!      /       閣下の大事は、国の大事で御座います。
          { l `{トーリ j/リ ≧=≦       !    イ
          i V |//´/リ / イ{/ /ハ     _ノヘ -≠彡
           、 トy{//_ノ 彡イz r┴、-=  ̄   \ー  ´
           メ、ゞ/イ  イ,/ /: : : ハ      -=ュ、__
            イハjア ̄彡'  イ: : : : :ハ    /  , ィ ̄
         i リ7     / リ=ュノ  〉_/ //
         V 八,ィ_彡ィア: : : j/    /  / /
    ∧   ./} ヾ/ア´ /_/: : : /  >´  / /{
    / } / ノー、 {/  _.ノ: : : :/> ´  ヾー'   リイ
.   / / ´ /  ィ`ーュ ィ7 : :_;/       マ   i!
  ′/ イ /  ノ  > /{_:/      ,, ィ´     |/
  ! j  i /  ,イ   / ハ/  /`  <_      ハ
  .   j′ /ーァ´ノj /  ./ メ ァ   __ <_    、
  i   〈  j/ /ハ! {  ィ〈 、_)  {_ノ` < /
          ,イj! リ ∨    >    ー' /       、
   :.      人_/{   ヽ      > ´        ∧
    、       ` マ                    ハ
     ヽ          ヾ          イ        ハ


63 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:10:01 ID:azgQsLQZ



              ...  -──‐- ..
           . : ´.:.:>-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``
          /:.:.//:.:.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          .':.://.:.: /..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ
.          /.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.
        /.:/.:.:/.:.:/.:.:.:/⌒).:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.
.       /{.:. //.: /.:.:.:/  /.:.:.:.:./.:.:.:. /.:.:!:.:.:. }:.:.
      /.:.У.:.:.{.:.:.{.{.:./ <___彡イ.:.:.:.:.:.:/,,}.:.|:.:.:.:.}.:.:.
      {.:.:{.:.:/{:.:.:{:{/       ,}/}/⌒}.:.|:.:.:.:.}.:.:}
      八.:.Y.:.:ノ{.:.:.N x==ミ        }.:.|:.:.:.:.}:.リ
...    {:.:.:V{イレ{.:.:.{ 〃〃       ,x=ミ、从|.:.:.:ノ.:.{            .まず、閣下に関わる個人情報と致しましては、
     从.:.乂.:.:.:{:.:.:{            〃〃 八.:.:.{.:.从
      {.:\.:.\八.:{        ’   /}.:.:./⌒ヾ          出身階層(*1)と能力(*2)ですね。
      八:.:.:.\.:.Y.:.圦   { ̄ `ヽ   /   }: /
     {\:.:.: ヽ}.:.:. 心、 ゝ-- ′ /   }/
       \.:.:..:.:.}.:.:.:}   >-  r  ´
     /⌒\.:.:⌒ソ_    {\___/⌒\
..   /................|\.:.:}ノニ)\__人 \..\ ィハ
    |................ | 《三≧≦てイ///「 ̄}....../ / 小
    |.......,,..... └ノ三ニノ⌒ヽ乂//   }.. / '   l| !
.     V........`ヾ..^⌒\.:.:.:.:.:. }\/}  八{     l| !
    ∨........... \.........\{\{..... \∧...{     l| ト、
.      ∨................「ちひろ丁........./..../\  i| |..∧
.     ∨.....\ └‐─‐‐┴‐<../.......... \,ノ j....∧
      ∨........\....................... /............... /ヽ/..... ∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)出身:この国の書記長の出身階層です。
         『政治委員』と同様の出身階層の場合、党大会にて同意を得られやすくなります。

 (*2)能力:この国の書記長の能力を表したものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


64 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:11:02 ID:azgQsLQZ



          { : : /: : : : : : : : : : : : : : :}  V: : : : : : : : :\ : :}
         /: :./: : : : :| : : : i}: : : : : : }   ∨:. : : : : : : : :.\}
.        〈: :}: : : : : :.j|:. : :.,j|: : : : ---- ミ∨: : : : : : :乂: : \      次に挙げられるものと致しましては、
          ∨:. : :. : :斗: : 7 |: : : } :/     }:. : : : : : : : : :.丁
        /:.:{: : : :′| : / |: : /}/ _   :| : : : : : __: : {: :'         健康度が挙げられます。
         {: :.{: : :.i| ノイ_ノ/   x≠ミ ノイ: ://´ィァY:∨
          乂:{: : :.i| x≠ミ         ノイ/ 〉-'/\',       これは、閣下の健康の度合い(*1)を表します。
            〉, : :小       ,              イ/
        /: :':.:.:.|圦                    {‐く、
          \:.': :| : :::.     r  ァ       {
            }:.Ν: : :个            イ  {ァ、
.           八: : :ヽ ソ:〈   >    <   。si〔/∧
.            \ ⌒ヽノ   /{   。si〔    /∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)健康度:1ターン(半期)毎、現在の健康度の値を目標に、1d100の下方ロールでダイスロールを行う。
          2ターン(1年=上下半期)毎に『1d(年齢*2/20)』ずつ減少する。
          また、イベントなどでも減少し、0になると死亡する。
          逆に汚職など自身の健康を増進させることをすれば増加する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


65 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:12:48 ID:azgQsLQZ



          _ ,/: : : : ― : : : :-―: 、:\
           /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::.
         ; : :ィ: : : : : : : : : : ハ: : : : :l: : : :ヽ: : ::.
       ,:{: :/:|: : : /: : :/: :|::|  : : : : :ト: : : : : : : ::
.      /: У: |: : ;: : : ィ:_:斗匕 |: : : :刈:_:ハ: :}: : ::.       .そして、最後に発言力(*1)ですが・・・・・・
       {: : : : : |: : |: 7ムzf示ミ ,: : :ル x=-ミVl: : : |
     人: : : /|: : |:/Y´rぅハ /:/  rぅハ Yj: : :人
     l{ {:\: 入从 { 弋ツ     弋ツ 八: イ:{⌒
      {: : :圦い: :\       、    ル': :ノ
      ,ゝ: : : :ヽ}: :{⌒             从: :/
        {:ハ: : : :ム:个: .    _ _    八: :{
      {  ,>ト: : ソ: ハ> 、   , イ..||...\ト、
     ,xr.'........{: : :\:ノ: :} \ ァ    ....||............ハ
      {......ヽ.....ゝ: : : ヽ:ノ  ノ天!   /....jj........../....}
     {..........Y⌒y⌒厂)..V Y⌒y\/....〃........f......
       '..........{__〈_人__)......マ〉-〈 /.....《............{.....



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)発言力:この国の書記長の政治的な発言力を表したものです。最大値100。
          イベントなどで増減、消費する。0になると失脚する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


66 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:14:18 ID:azgQsLQZ



                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '
              /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '
              __彡′:. :. :. :./i|i: : : : : :./i{: : : : : : : : : : : : : }
                  .: :. :. :. :.:/i:i:|i: : : : :./ {:. : : : : : : : : : : : :.}
                  {: : : :|ハ/i:i:i:寸:. : : ′ マ: : : : : : : : : : : : {
                  {ハ: 从i:i:i:i:i:i{i∨:./≠ミメV: :/: : : :. : :. : :.乂__,    ・・・・・・けしからぬ事に、
              从 }i:i:○i:i八i:}:/  抖寸 ∨:. :. :. :. :. : :/`¨¨
               |:.|i:i:i:i:i:ir― '   乂rソ } : /: : : : : /        閣下の進める社会主義建設に疑問を
               |人i:i:i:i:i{         } /´): : : :/
               |: :i|\i:i{        ノイイ: : : : :7         .挟む方も多く御座います。
               人 il.  \` -     。o/:ノ: : :乂(_ノ
                /.../介==≦  ..イ: : : :_ イ          私は、閣下の施策に疑問を
               //... ′ } 7ィー/: :/彡': :}....}.....〕ト
              ′‘,j{ /込{ /:. :.:´: :. : :.ノ....}...............ヽ       感じる事は御座いませんが・・・・・・。
                  {...;.....}.j{j{____...イ′:.:jI斗匕......./.....................,
               V./ j{ ⌒7: : }彡: :}...厶斗匕........................′
               //.......j{  /: : ': : : ノ..{..........................................}



             /         ,′      ,′         ',       l
               /       .′      ,′            ′       |
                .′                                   |
                    . . l .|       l               l. .    人
           ,         . . .|小、   . . |. .      |. .     l. .   |. .   \
             ′        人| \   . . .l. .       ノl人         |. .  (⌒
          {        丶  . .| -‐‐\. .ノ|. .  ヽ/ー-:: \. . ..ノ   ,     ヽ
                     . .\ l ,斗灯抃、人   /: ィ灯ミメ )/     ,′      :.
                     __. .\_ 乂ツ    \( :: :: 乂ツ /     /. .      }
          ‘,  : .、      ̄了  ‐-     X:: :: :: -‐/ /. .   /. .
            } :、. .\    . .人____     ’ X:: :: < イ. .           /  ....うむ、これまで【帝国】を支配する
            厶イ\,___\     . . ノ、       X :: :: : {. . /. .  ノ. . /
                     )ノ`` --<: : ヽ   ´ `  X/八/(. .  彡ノイ      .ブルジョワの圧政に敷かれていた
                         )ノ⌒〕ト  __  イ       \(
                            /| :: :: :: :: :: |\___                    我々プロレタリアート人民が、
                    ___  -‐=ニ{:x::j :: :: :: :: X^'^'\/ニ=-__
                    ヘ \ニ二三{  X_,_,_,_X     /三ニア^ニ‐-__        解放されてから7年。
               /二V\\ニ二入/}ヘ     ____/ニニ/<二/ニ二
                 二二Vニ\\ / / / /7三三二 /<二ニ/ 二二      .まだまだ敵が多いという事ね。
                    二二ニV二二/ / / / /7三二//}二ニ/ ニニ二


67 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:16:16 ID:azgQsLQZ



   ,. -  ̄: : :  ̄丶
  /: / : : : : : : l : : : ヽ
  /: /: : : :l: :l: : lヽ:l : : :.
 (y:.l: : l:/ l:/l:ノ:l ィミ、:.l:.l
 l: : l: : ll'⌒ j/l/   V: l
  ,Y:l: : l ィ=ミ   '⌒j: j ゝ             はい、そうです。
  〉: ', :l:ゝ     '  l:/
 八: ヽl:.丶_ ` ´ ィ:l              既にブルジョワ層の殆どは、
   ヽ: ): ノヽ><_ ヾ
 ,ィ {: : : ヽ: :l,ィヘ !ヾ ̄ ヽ             排除されるか、教育を受けておりますが、
 l ', \: ノV_ l¨∨《   l l
 l  ∨ Y__∧ l、/  》 ∨ .'             昔の事を思い出す人々も多いようで・・・・・・。
 .  l  ): : : l/ -'"  ', l
  〉 l  イ/)/'"    ハ
  l  ',    〈o o   / '
  ',  ',    〉    l /
  l  /    /       l ,'



               γ:::::::、     r:::::::、
                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、 __
             / (::::::ノ   γ:::::、  ヽ:::::ヽ
             ノ   .U. / 丶::::::ノ  (_ハー'
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ     だが、敵が強大だからと言って、
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ      .我々の社会主義建設に妥協は許されないわ。
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧         我々は、人民を指導する義務があるのよ!!
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|


68 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:18:04 ID:azgQsLQZ



  /::::|:::/::::::|::::::/.:/:.:::::/メ、:::::::::::::::/ /.::::/.:::::::/ |::::|::::|:::::::::::::|
  ,’:::::|/.::::::::/|::::/.:/::://..::.\::::::/   /.::::/.:::::::/ ::::|::::|:::::::::::::|
 :i::::::::{:::::::/::l:::::::人/<:::::::::::彡ヽ:〉  /.::::/.::::/   |::::|::::|:::::::::::::|
 :|:::::::{:::::/.:/|:::|::| | ィ斥示\     ./::/.:/  _|::::|::::|:::::::::::::|
: ∧:::::|:::/.::i  |:::|::| l〃|'///,リ     ̄ ̄ ´ ̄ ̄   |::/:::;’:::::::::::;’
:/:::{:::::寸::: | {|:::|::|  ;弋'//         ィ斤示、 //.::/.:::::::::::,    ..ええ、そうです。
{:::::.\:}!::: ::寸l|:::l:ノ                  {'///リ i //.::∧ ::::::::::|
,}:::::::::..\:::/::::∨|!              乂/ツ :| /.::/.:::::,:::::::|     .その為の全ての力は、
::\::::::::::..\::::::寸}、             r     .//.:乂:::::/ \::‘,
/::\::::::::::::::::::::}|:∧    r―   、        /::/.:::::::/    ̄`   ...指導政党たる【人民共産党】へ!!
: {::::::::.\:::::::::.∨ハ∧   :|     \       〈/l|:::::::/
 \:\::::::::::::::::l{:::∧  、 \    /     /   |:::{/             .また、書記長閣下へ集わせなければ!!
  .}\:`ヽ:::::::::l|:/.:::l:  \   ー      /    .‘:::|
  :人:: \::::\:┃:::: }:|   >―┬― <   ._   寸
  {:::/\:::: ̄:::`ヽ:::::リ       |\     /   \



                   _
               .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``丶
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\
.              ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
            /.:/.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:ト、:\.:.: |.:.|.:.:}       その為に人民には、一定の自由度(*1)の制限が、
            |.:i|.:.:.:i|.:|.:|i.:.:.:{.:.:| ンj\|.:.|.:.:|i
            |:l:|.:{.:.:トk八.:.:.)ノxf示ミ、∨Yハ     課せられる場合もありますが・・・・・・
            川,.:.Viレ示寸    Vソ .》.|.:.|))}
           /.:从::{ 《 いソ          川.::ノ     .社会主義建設の為には、.致し方のない犠牲です!!
           ⌒7:〈∧     '     ノイ:j/
      _      {.:.:辷乂__   v'⌒ヽ  ,小(
      〈 ∨    f⌒乂.:.:.:..く  V⌒ソ イい(
      ヘ ∨^i  乂.:.:.:.:厂.:.:价s。  ̄ ,.ィ(乂
     rく \〉|  寸\.:.:ノノイ ) ̄/  〉''Ti=─-  ..,,_
     「\\) ∨ 人_,彡く: : |xく ̄>、 /.: .:| |.: .: .: .: .: /丶
     弋ン'′  〉 Υ.:《///》ヘj 寸 | ∨.: .: | |.: .: .: .: :/.: .: /
       >、   ハ |、.:寸V.:ハ \(\L -‐   ̄|.: .: /.: ノ::′
     rく⌒'ー_二ィ<⌒乂:Y      }      |.:/ : :.⌒ヽ
     |.:.:.: ̄.:.:.:.:寸.:.:.::ア'人     L_       |′.: .: .: .: /
      | .: .: .: .: .: }.:.:.:.:/.: .: .:\    ) \    |.: .: .: .: .:./
.    |.: .: .: .: .:寸.:.::′.: .: .: | \_/ /.:∧.   |.: .: .: .:∨
     ノ.: .: .: .: .:/.::::::::{.: .: .:.:.:/| く─‐' .: .: .:.、  |.: .: .: .: 〉
    {.: .: .: .: .: ハ::::::人.: .:.:://|   \ .: .: .: .: \ .|.: .: .: :/
    λ.: .: .:.:.:/.: .:./  `爪{/|    \.: .: .: .: .:\.: .: .:/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)自由度:この国の総合的な自由度です。1ターン毎の自由度チェックに成功すると、
            『党員』の『支持度』と『東側』の『友好度』が『-1d6』される代わりに、
          今ターンの『実際値』の上昇値が、1.5倍されます。
           逆に1ターン毎に同じく自由度チェックに失敗すると、
          今ターンの『実際値』の上昇値が、0.5倍されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


69 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:19:53 ID:azgQsLQZ



        ./         ,′      ,′         ',       l
       /       .′      ,′            ′       |
     ..′                                   |
              l .|       l               l. .    人
   ..,         . . .|小、   . . |. .      |. .     l. .   |. .   \
  .....′        人| \   . . .l. .       ノl人         |. .  (⌒
  ....{        丶  . .| -‐‐\. .ノ|. .  ヽ/ー-:: \. . ..ノ   ,     ヽ
              \ l ,斗灯抃、人   /: ィ灯ミメ )/     ,′      :.
             __. .\_ 乂ツ    \( :: :: 乂ツ /     /. .      }
  ......‘,  : .、      ̄了  ‐-     X:: :: :: -‐/ /. .   /. .
    ..} :、. .\    . .人____     ’ X:: :: < イ. .           /
    厶イ\,___\     . . ノ、       X :: :: : {. . /. .  ノ. . /
             )ノ`` --<: : ヽ   ´ `  X/八/(. .  彡ノイ       .そうね、自由は、不平等の源よ。
                 )ノ⌒〕ト  __  イ       \(
                    /| :: :: :: :: :: |\___               全てを統制してこそ
            ___  -‐=ニ{:x::j :: :: :: :: X^'^'\/ニ=-__
            ヘ \ニ二三{  X_,_,_,_X     /三ニア^ニ‐-__         平等な社会は生まれ出るものだわ。
          ./二V\\ニ二入/}ヘ     ____/ニニ/<二/ニ二
         二二Vニ\\ / / / /7三三二 /<二ニ/ 二二
         .二二ニV二二/ / / / /7三二//}二ニ/ ニニ二
         .二二二Vニ-/   _,rヘ /三 //  厂ニ/ 二二二
         .二二ニ-Vニ{    {:: \::\//  <二ニ/ニニ二二
           二ニニニニV \   ノヽ : :: :: :\,<二二 /-ニニ二二
           二二二ニニV二\{ヽ : :: :: :: : : }二ニニ-/ ニニ二二二


70 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:20:22 ID:azgQsLQZ



      /: :/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: :\: :ノ
  ...../i: :/: :./: /: : : : : : : : : : : : :∧、: :へ: :ヘ : :ヽ:\           .そうですとも閣下!!
   ∥:ヽ: : /:./: : : /: : : : : : : : : : : ∧ヽ:∧/ ̄: :ヽ∧
   ii∧: 〉∥:.i: : : :.i : : : ヽ: : : : :∨: :.ヘ ∨:i \: : :i: : i         この国を構成する『一般人』、『党員)』、『軍人』
   |:!:ヘ:./:|: i:i: : : :.i: : : : :|ヽ: : : :.i∨: : i i: i ,,≧ミ,,、|: : }
.   iヘ:./: :i: i:.i: : : :i: : : : :.i斗: : : i ∨: :i .リ∥.心 .}}|: :/        .といった階層の人々(*1)は、
  ...i、\/:i:i:.ヘ: : ヘ: : /:i  ∨:リ ∨リ   {::u::リ .i:∥ ̄\
   /i:〉、∥iヘ:.ヘ: : ヘ/: :i/  ,,≧、 }/   .`´::::::::.ムi::::::::::::::ヽ    .それが平等社会の為の致し方ない犠牲だと知り、
.../ i{: :ヽ∥:ヽ:.ヘ: :.ヘ: :|i. /::::::ヽ      ::::::::  .|二 ̄i::::::ヽ
  ......〉: : /:./ヘ: :へ: ヘ ∥):u:::}     ヽ    /::::::::| i:::::::::::ヽ.  閣下の英断を称えるでしょう!!
  .....ヽー:´ヽヘ ヘ: :ヘ へ >‐ ´:::::::     ,  ./ヘ:::::::i .!二ニ:::::ヽ
      .∨:`: :<ゝ、<ヘ,   ::::::::::     / .∧ .ヘ:::::!ー=i i:::::ヽ
       ∨: : : : : \¨\:> 、    ー-  /    ∨::::::::::∧∨ 、:>ー- 、
        \: : _: : \: \: :.>┬ー--   .ノ〉-x 、_>∨::::::::/  ヽ__::::\
         ∨: : : : :  ̄>:\: : : : :\=ニ ̄¨ヘ/、 \_  ∨/    ゝー--- .\ヘ
          \: : : : : :_: : >ー\: ヘ: ヽ,_ヘ ≧-!、 ̄/   _ ゝ二¨ ー  .ヽ }
            ー-´`ヽ、: : : : :>ー: : :}r.、i,-=  \ \   ,」 ヽヘゝ、 ̄    ヘi
                |:::::::: ̄::({\_ _/ ヽ_/:::`>ヘ、\ .i i i.ヘヘ ヽ     ノi|
                   i::::::::::::::::::ゝ i  ゝヘ  /、::::::::::::::::`:::iヘ i i ヘヘヾゝー<.ノ}
                 i:::::::::::::::::::::::::: ̄∥ ゝ∧ \_::-ー .| i  !     }  ̄ ̄./



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)支持度:各階層の人々が、どれだけ現在の書記長が率いる政府や党を支持しているのかを表した値です。

            (1)『一般』:農民や労働者などこの国の大多数を占める階層です。
                    支持度25以下で、毎ターン毎に『暴動判定』が行なわれます。

            (2)『党員』:この国の指導する『人民共産党』の党員です。
                    支持度25以下で、イベント表に『解任決議』が追加されます。

            (3)『軍部』:この国を防衛する軍の将兵です。
                    支持度25以下で、イベント表に『反乱勃発』が追加されます。
                    また、『暴動判定』時、この支持度を目標値に
                  1d100の下方ロールを行う『鎮圧判定』があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


71 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:22:41 ID:azgQsLQZ



                       ___
                   ,.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.≧。.
                __/:.:.:.:.,.:.:.:.:"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.--:.:.ミ、
              /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\
                ,.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:..:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:/::.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ,:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.::/i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.',
            {:.:.:/:.:/:.:.:i:.:.:.:.:/ |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.::ハ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:',
           ./:.:.:.:.:.:':.:.斗:.七  ̄|:./.|:.:.:i:.:.:.:.:/|:.ト、:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:i
          /:.:.:.}:.:.:.:.i:.:.:.:.|:.:/   j/ |:.:/!:.:.:.:/ }/ ',`''ミ、:.:.:.:.!.:.:
          .':.:..:.:.:.:/:.:|:.:.:.:.|/   -- 、 j/ |:.:.:/ -- 、.}/ |:.:.:.:.:.|:.:.:!
          {:.:.:.:.:./:.r |:.:.:.:.:,ィ笊竺ミ   j/ィf竺ミx   !:.:.:.:.:.|:.:.:.!    .そして、社気主義建設が、無事終われば、
         人:.:.:.:.::.:{{ |:.:.:.:.:| , , ,           `''ミ、:.:.:./:.|:.:.:.!
         ( /ヽ:.:.:.人 !:.:.',:.:',       '    ' ' ' /}:.:/:.:.ハ:.:.:{   我が国の南側を占拠する【南帝(*1)】や
          ,:.:.:.:.\:.:.:∧:.:.\!    _        / |:/.:.:.:, \!
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.{      i    `v    /イ|:.:.,:.:.:'     ..資本の犬どもが巣食う【西側】なんぞ
          乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:!:、   乂   ノ      i!:./:.:/
            ア:.:.、:.:.:.:ハ:.:V>.        イ   j/:.:.:'      ..鎧袖一触で打ち破れるでしょう・・・・・・!!
           ,:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.、:.V } > __  <    / }:.:/
             乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\!.j      {∧ー、_   |/
          >'''\:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.ノ` ー v - ´  ', ', -/..__
         /´    {:.:.:ー.:.:.:.:Yハ  /--'-',    }  ',、    ̄`ヽ
             人:.:.:.:.ィ~T:.:.:〉 ∧   ∧   ,   マ,      }
        i  ',  〈〈 /V  __ ⌒).  ',_/  \/   }:ハ   i
       _{     ヾ {  r.:.:.:.:)K   / } V  /   //   .'  /
       i |  i  / /7 !:.:.:.:.ー:.V / ′∨ '   Vハ   /  .'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1)友好度:勢力や国毎の友好度を表したものです。
          外交交渉を行う時は、基本的に1d100を行い、友好度を目標に下方判定で行います。

          東側:【連邦】を中心とする共産主義勢力です。この国の後ろ盾兼同盟諸国でもあります。
                 友好度25以下で【連邦】による毎ターン『正常化判定(書記長の更迭及び臨時党会議)』が、
                 行われる可能性があります。

          西側:【合衆国】を中心とする自由主義勢力です。南帝の後ろ盾兼同盟諸国でもあります。
                 友好度75以上で【連邦】による『正常化(書記長更迭と臨時党会議)』が、
              .行われる可能性があります。
                 友好度25以下で【合衆国】による毎ターン『侵攻判定(熱戦化によるゲーム終了)』が、
                 行われる可能性があります。

          第三:非同盟中立の第三諸国です。

          南帝:旧帝国本土の南側です。
              .正式名称は、【皇国】ですが、この国では蔑称として【南帝】と呼称しています。
                 友好度25以下で、イベント表に『紛争勃発』イベントが、追加されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


73 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:24:32 ID:azgQsLQZ



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !






    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム寸レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


74 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:26:14 ID:azgQsLQZ



                  ,,,... -- ..,
               ,.  '''         `ヽ-、
            /             ヽ`‐、
             /                i:   \
          , ′        /          |::    ヽ
         , ′ /      /            |::     ',
.        /   /      〃  i        |::      i
      ,′  |      |:   ',       ,'  j    |
       |    |      |:  / ハ =   /  /   |
.       ',   |      |:: /レ ´ヽ   /¨/     ノ        .・・・・・・ふむ、ちひろ主席秘書官、ありがとう。
      ノ   |      ∨-zzzミjハ   /斗   ! 八
    ー=イ    ',     、 {  弋ヲ  jイ ィ笊「  ノ イi トゝ
       |    \     \       `゙/   /  リ |
        乂__   丶..,     )       'キ:ム ノ  ノ }
            )人  、ヽ)へ    一  イ     _,,ノ
            {::厂`Vj::::::::::>r::f´ _ノ( ,. <....ノ
             ( )  ノ::::::::メ{ { イ∨   `
         ⊂''' ̄ ̄:::::\   `ー='''''⊃
         //´  \ー─-、 r─/  くヽ



          { : : /: : : : : : : : : : : : : : :}  V: : : : : : : : :\ : :}
         /: :./: : : : :| : : : i}: : : : : : }   ∨:. : : : : : : : :.\}
.        〈: :}: : : : : :.j|:. : :.,j|: : : : ---- ミ∨: : : : : : :乂: : \
          ∨:. : :. : :斗: : 7 |: : : } :/     }:. : : : : : : : : :.丁
        /:.:{: : : :′| : / |: : /}/ _   :| : : : : : __: : {: :'
         {: :.{: : :.i| ノイ_ノ/   x≠ミ ノイ: ://´ィァY:∨
          乂:{: : :.i| x≠ミ         ノイ/ 〉-'/\',
            〉, : :小       ,              イ/       いえ、書記長の補佐も秘書官の仕事の一つですから。
        /: :':.:.:.|圦                    {‐く、
          \:.': :| : :::.     r  ァ       {
            }:.Ν: : :个            イ  {ァ、
.           八: : :ヽ ソ:〈   >    <   。si〔/∧
.            \ ⌒ヽノ   /{   。si〔    /∧


75 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:27:47 ID:azgQsLQZ



         /             \
         /        //       ヽ
        _/         /      ',     ',
     //           ,′      i    i
.    / /   /   i     |       l  |    |
   / ∥    |    |丶   |      /  l    八
    | !     |    |  \ キ  γ¨-ハ j      フ         それじゃあ、今日は、もう遅いし、
   ',     |   l l | >v、   ノ斗zリ     ヽ
    ヽ      !    V斗z=F \(弋ソ ノイ    ハ |         これぐらいにしておこうか。
   _,ノィ    ',    \弋ソ    ,\.:.:.:/     / ノ リ
     乂___  \   )ゝ.:.:  _ , ×(   <イ/
           )  ハ 乂>。 .     ィ彡\(─‐''"
           `ー ' jノ/ー'⌒'}:::≧´:::K | |
              // ,. イ彡メ、: : : :ヽ≧z。..,,_
           ィ≦////{:::::::::\   ヽ////} 7ヽ



               __
            ,.ィ::´:::::::::::-ミ ̄::≧x.、
         ,.ィ:´/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::メ、>.、
        ,.::::,.::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::ム
.       /:::/::::/:::j:::::::::{:::{::::::::::{::::::::::::::::::::V::::::ハ
      /::::':::::/::/.!::!::::::{:::{ v__::{v:::::',::::::::::::V:::::::ム
      ,:::/:!::::::!::j__!::!v::::!V´マ:::メ、:::::!::::::::::::::,:::::::::::,
    /ノ::::!::::ィ:!  v! V::! ` ム、:.、V!::::::::::::::!::::::::::j
    '"´/:::'::,::::ハ:!,zミヽ ヾ!  'んハヾv.}::::::::::|:::{::::::ノリ
     ,:::/:::',::{ 〃!:ハ       vrリ }八::}::::::!::::V:::::ア
     !::' !::::':ハハi Vタ     `´   '::::':::::,'`V:::::ア        .分かりました。
     i:{ .!:::::::!::,    '        ,'::/::::::' 人ア
      ,! .,:::::::!::!     __     / '}::::::/イ彡'
       ',:::::!人    ゝ:::ノ   ' ,イ::::/::::::ア
        V::!::!沁...、      / ,':::/::::ノ
        V!::!:::::/::::>.、。s<  /:イ::::ノ
         ヾ:!〉::!:/::::::::::::|     /´ノ ヽ
        ,ィ::ヽ::Y´::::::::/!  , ィ"   ヽ`メ、_
         {:::::::_/::::::::::/ (j /       八: :V/≧x、.._
        _! ̄斗)Y'"' /-ミx、    ,:': : : : V::ア: : : :>.、
     、_(ア"´::::!'´:∨ハ   〉':.、  ,.: : : : : :_,}:}: : :/: : : : ,
    `ーァ'::::::::::::,'.:.:.j/ j--、/  ヽ,.: : : r斗七'":/: : : : : !:.!
     /:/(:::::::::::!-'ア ./  {  /: : : : : :.ヾヽ': :/: : : : : : ノ: :!


76 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:30:44 ID:azgQsLQZ



                                  __
                            -―━=ニ::::::::`丶
                         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ=-ヘ
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::,
                       ,:::::::::::::::::::j::::::::::::::|\ ::::::::::: |::::::::::::|:::::::::,
                   /:::| :::::::::: /|:::::::::: イ⌒ :::::::::: |:::::::::::八:::::::,
                     /:::: | :::ィ: ⌒|: | ::: Ν  二_|\|:::::::::::::::::\:}     それでは、書記長閣下。
                   /イ::::|::::::|::|  |八 ::::| 〃⌒^  |:::|:::: |^Y⌒7
                     |:::::|::|: |::| x= \|    ::::.:. リ :|:::: | |:::´}    .明日の党会議の会場にて
                     |:::∧l:人|〃   '         /:::::::::: |.丿::フ
                   ::::| |::::∧ :.::::       ,  /:::/::::::八:/}    ....お待ちしております・・・・・・。
                   ヽ| |:::::{ハ    ー    '⌒|:::: /:イ::::/
                      |::::::::トゝ        / |:::/:::::::イ
                      ∨::::|´::::/≧=-     |/>く:ノ
                         V:::|〉:::{ ::::::::::: ム.   /   \
                         /ヘ:∨/⌒:::/〈] /      /ノ>冖冖ァ-、
            r‐            「乂_\:::::::::/ /⌒>、    /´ |│/// ⌒\
.  く`(` (\ \ 丶、        ____ん''⌒L.こ∨/| ̄ ̄〉ヘ.   /   |│//      ハ
.   \\ \ヽ ̄`  \       \_::::::::::::::::∧ |  レ‐、/  \/ ____|│/      /´|
.     `'ー=ニ丶  ー- ヽ       {/ ::::::::::んし|  /  |   /  \ー─┘      │
          ̄\    ∧     //|:::::::「   |l /   l[/      \\     /   |






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


77 : ◆crsNC2QwcI : 2018/11/28(水) 23:31:22 ID:azgQsLQZ


 今回は、ここまでです。

 長々と説明しましたが、一言で今回のスレの趣旨を申し上げるならば、

 『計画経済の完璧な筈の国家経営が、自然や人間によってどうしようもなくなるスレ』です。

 次回は、11/29(木) 20:00から行います。


78 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 23:32:12 ID:dXEazr4F
乙でした

79 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 23:32:42 ID:mGGYlDHw

滅亡を見届ける感じか

80 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/28(水) 23:40:07 ID:1b0kRBYM


81 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/29(木) 02:05:27 ID:m0LAvtbz
めっちゃ面白そうだーーー乙

82 : 名無しさん@狐板 : 2018/11/29(木) 02:09:02 ID:bNZygsXX
南帝と統一戦争でも始めるのかな
乙でした

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-27427.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13