以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-23497.htmlより取得しました。


目次 やる夫は魔導を極めるようです





                      や る 夫 は 魔 導 を 極 め る よ う で す
                                                 |〉,
                                                 | 〉,
                                            /}    |  〉,
                                         __  / L斗=‐<⌒>=ミ
                                       <⌒ヽ{  / __/⌒ ̄    ーク
                                         ア  /__/´ {     |、   ⌒\
                                _____ 〃  , / {    |  /  ー=、 \j
                                ⌒‐ _        /}厶==ミ、   人V    ´ ̄V\}
              ,'                     ⌒‐ _   {/―《   >  {ノ /´    r㍉Ⅵ
             (:'                         { ‐ _\_ヽ/  }/ ,  __   Ⅵ}',⌒ア
           ',  ))                         ', ⌒Ⅵil∧ヘヘ  f笊^     `, V  ̄⌒ヽ
           }  /(                          V    Y⌒ 7ハ^ヽ jヒり   _   l      、
         ,' ノし': :ヽ                          /⌒\__L/⌒V∧  \   V⌒} 从⌒V⌒\}
        ((,イ: :  :: :V)                       ,__  Ⅵ, }/ }   ア/|  ー 〃⌒
        、ゝ: :   : :(ノ}         _____       / ̄ ̄⌒\\ーく_り、 ___/ {\=≦__
         ヽ: :: :  : :: :/        / ヽ   /  \      { //   / 厂⌒ア⌒ \{'  {>―<⌒
         /ゝ;:; :;从;ノ        // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ    八{  レ⌒ ̄ ̄ \/^^\v厂}     Y_|\
        /,. ⌒/ 丿      /  ヽゞ-' ノ   ヽゞ-' ノ ヽ    \j⌒‐ _ ノ\{__,、_} , j/ ̄ ̄ ̄}   、
     _,.  '´  /  /     ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ         |{  /}⌒    V/ ̄ ̄ ̄」    }
    |  _,. ‐'´  ,.イ      |      `‐‐'  `--'       |        |{/ {    { 〃 /二二二ヽ  /、
    |  | /  / ,r'─、     |       |-‐┬‐-|         |        , ', }    [{ //⌒ヽ ̄\{⌒|
    |  ノ'  / '´   /  ̄}  \     ヽ___/       /        /   、ノ      V〃⌒\_} _Ⅵ/ }
    j    /    /   j、   .__\              /        /     \  /⌒{ {⌒\ } く__ ノ  ノ
   /            ハ〉、:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、       /       /^ {  Ⅵ_   ⌒> イ⌒<
   、               {`ヽ}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\    __/     /   \  \  ̄_)^⌒Y  }
    `¨⌒丶、_         ノj.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ  / /      / { ̄⌒\j      ̄/   /  ノ



予告編
第一話
第二話
第三話
第四話
小ネタ「教えて! アインズ様!!」
第五話
小ネタ「教えて! アインズ様!! ②」
第六話
第七話
第八話
第九話
第十話
小ネタ「普通の魔法使いと普通の弟子の話」
第十一話
第十二話
第十三話
第十四話
第十五話
第十六話
小ネタ「教えて、パチュリー先生」
小ネタ「秩序の剣の良くある定例会議」
第十七話
第十八話
第十九話
第二十話
第二十一話
第二十二話
小ネタ「シャルティアの憂鬱」
「ガンダムビルドダイバーズ」が面白すぎるのでステマせざるを得ない!
第二十三話
第二十四話
小ネタ「幸福なシンデレラ」
第二十五話
小ネタ「一般? の魔法使いから見たやる夫①」
小ネタ「一般? の魔法使いから見たやる夫②」
唐突に始まる六賢人シロエの解説コーナー
第二十六話
第二十七
小ネタ「教えて、パチュリー先生②」
第二十八話
第二十九話
小ネタ「教えて、パチュリー先生④」
第三十話
第三十一話
第三十二話
第三十三話
第三十四話
二度目があるとは思わなかった六賢人シロエの解説コーナー
小ネタ「教えて、パチュリー先生⑤」
小ネタ「男?三人、魔法武器談義」
第三十五話
小ネタ「休み時間の一幕」
第三十六話
第三十七話
第三十八話
第三十九話
第四十話
第四十一話
第四十二話
第四十三話
第四十四話
第四十五話
小ネタ「教えて、パチュリー先生⑥」
小ネタ「教えて、パチュリー先生⑦」
第四十六話
第四十七話
第四十八話
小ネタ「教えて、パチュリー先生⑧」
小ネタ「勝手に集まるな! 六賢人」
第四十九話
第五十話
第五十一話
小ネタ「勝手に集まるな! 六賢人②」
第五十二話
第五十三話
第五十四話
第五十五話
第五十六話
第五十七話
小ネタ「やらない夫達とゲーセンに行くお話」
第五十八話
第五十九話
第六十話
第六十一話
第六十二話
第六十三話
第六十四話
第六十五話
第六十六話
第六十七話
小ネタ「裏社会から見た魔法使い」
沖田さんの裏事情語り……と言う名の補足。
小ネタ「教えて、パチュリー先生⑨」
第六十八話
第六十九話
第七十話
小ネタ「現代魔法使い四方山話」
第七十一話
第七十二話
第七十三話
小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」
第七十四話
第七十五話
第七十六話
第七十七話
第七十八話
第七十九話
第八十話
第八十一話
第八十二話
小ネタ「幻想大戦、その後①」
第八十三話
第八十四話
第八十五話
第八十六話
第八十七話
小ネタ「幻想大戦、その後②」
第八十八話
第八十九話
第九十話
第九十一話
第九十二話
第九十三話
第九十四話
小ネタ「アインズ様のオシゴト」
第九十五話
第九十六話
第九十七話
第九十八話
第九十九話
第百話
第百一話
第百二話
第百三話
第百四話
小ネタ「ある日の信奉者」
第百五話
第百六話
第百七話
第百八話
第百九話
小ネタ「善良だけど貨幣経済を知らない普通の魔法使いのお話」
第百十話
第百十一話
第百十二話
第百十三話
第百十四話
第百十五話
第百十六話
第百十七話
第百十八話
第百十九話
幕間「桜の樹の下には」
第百二十話
第百二十一話
第百二十二話
第百二十三話
第百二十四話
第百二十五話
第百二十六話
小ネタ「教えて、パチュリー先生⑩」
第百二十七話
第百二十八話
第百二十九話
第百三十話
第百三十一話
第百三十二話
埋めネタ 君と地球の最期の一年
第百三十三話
第百三十四話
第百三十五話
第百三十六話
第百三十七話
第百三十八話
第百三十九話
第百四十話
第百四十一話
小ネタ「やらない夫血風録・立志編」
第百四十二話
小ネタ「桐ヶ谷和人は有名人」
第百四十三話
第百四十四話
第百四十五話
第百四十六話
小ネタ「はじめての銭闘」
第百四十七話
第百四十八話
第百四十九話
小ネタ「やらない夫血風録・激闘編」
第百五十話
第百五十一話
第百五十二話
第百五十三話
第百五十四話
第百五十五話
第百五十六話
第百五十七話
小ネタ「勝手に集まるな! 六賢人③」
第百五十八話
第百五十九話
第百六十話
埋めネタ
第百六十一話





できる夫は詰んでる悪役令嬢に転生するそうです。
やる夫は世界を食べつくすようです。





支援絵



関連記事
[ 2018/05/30 20:16 ] 目次 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-23497.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13