以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-20670.htmlより取得しました。


目次 有象無象の投下場所





                   _ _
                /´: : : : :> 、
              _/: : : : : : : : : :ハ、
             /  , . .-─x : : : : {ハ.
      ,..-─- 、/´ ̄`        \: : ハ: :ヽ、
   . .イ: : : : : : : : : :`ーチ一   ,,...  ≧xi: : : i
  r': : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー一. : : : : : :.:.::`ー┤
  |: : : : : : : : : : : : : >"´ ̄ ̄ `ヾ: : : : : : : : : : :\
 弋_: : : : : : : : :/,..──-.    ,.. `ヾ: : : : : : : :ハ
    `ヾ: : : / .ハ::::::○:::::ノ   i:::::::..\ \: : : : : : :i          ・◆POxgHXdokkが適当に投下する場所です
      \: } l1 `ー一''" ∧   ∨○::::》 ハ: : : : : : \
          1 |㌶x _  /:::ハ   `ー一’  |: : : : : : : :ハ       ・不定期投下です
        ゝ. `1㍑:Lッ1,ゥ ,、 ,、 rxハイ .ノ: : : : : : : ソ
      ..´ ̄ ハ `¨ヾ㌣㌧㌫㍊㌻ソ/  「: : < ̄          ・たくさん投下できるね、やったぜ
   r一’      ト、ヽ.   `´ヾノ`´  ノ¨´////∧  
   |         !ハ///`ー┬-'ヽ ̄///////// L..          ・雑談しても良いけど、喧嘩しないでね
   人   ,、_,、 ,イ_ノ////,、.ノxx,,//》`"''゙そ///////ハ
     `1L..三ソハっ///;`     ミ/;`   ミ//////// i         ・安価はめったに無いと思いまする
     コ     匚///ハ.   テ/ハ.   シ///////..ソ
      乂___,,..ノハェ://///////////////r一''"
      }>- .,,.. .ノニ{ハ //////////////ノ
    //1ゞ.. _」L.. .:ッ<ハ:////////////
     l | l!   ̄l「 ̄    i l|ゞ://////>"
     l | |    :li      ノイ  `ー一''"
     ∨ゝ.  :l|    /∥
      `ヾ>:イL.. /:ソ
          `ー─一''"



・有象無象の投下場所


・やる夫は天才魔術師のようです(TYPE-MOON)
第1話 発想の段階で気づこうぜ
第2話 性魔術という響きが既にエロい
第3話 奇跡も魔法もあるけど、それがどうした
第4話 エログッズを衝動買いする虚しさよ
第5話 私がおかあさんになるんだよ!
第6話 割と過酷なゲーム制作
第7話 僕らなりの革命
第8話 繰り返される延期は気長に待とう


お盆なのでのんびりダイスを転がす感じ


・キル夫は異世界で便利な置物扱いのようです
予告編
第1話 旅立つ日には、剣を
第2話 この切符ならどこへでも行けるさ
第3話 冒険の準備だ、諸君
第4話 異文化交流
第5話 神様は大変だ
第6話 好きというほどじゃないけど、嫌いでも無い


・スターシステムのあれ







関連記事
[ 2018/01/04 20:49 ] 目次 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-20670.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13