以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-16992.htmlより取得しました。


目次 異世界で明るく楽しい犯罪者生活





       この物語は異世界に召喚されたろくでなしが犯罪(ビジネス)をしたり冒険をしたりして

       生きていく話です

       注意点としては


       1      元々は自分が読んで楽しむ為に作ったので他の方が見るとあまり面白くないかもしれません

       2      主人公もヒロインもワルなので 彼らは息を吸うように自然に「ヤンチャ」をします

       3      ドン・キホーテ精神?今回の主人公にはありません ありませんが・・・

               (そういうシーンがないとは言いません)

       4      おとぎ話?ギリギリおとぎ話と言えなくもないような・・・

       5      9話くらいまで見ていただければ

              だいたいどういう話なのかわかると思います




・異世界で明るく楽しい犯罪者生活

第1話 ふたりぼっちで 生きて行こうよ!
第2話 これからあなたは・・・奴隷使いになるのよ!
第3話 あなたは 悪い奴隷使いになりたいのね?
第4話 女の子としては・・・ね♪
第5話 私たちはまだ善人だものね
第6話 世の中 最後の最後にはね 真実の愛が勝つものなのよ
第7話 ここで彼を肯定しなくて・・・いつ肯定するのよっ!
第8話 主人を守るための駒になってこその奴隷だからね
第9話 ええ 私たちらしく 悪く クールにいきましょう
第10話 クールじゃないことを愛するヤラナイオに強制するなんてことは絶対にありえない!!!
第11話 ヤラナイオも 男の子だからね
第12話 ヤンチャ・タイムのはじまりね
第13話 だってあなたは本物の・・・正義の味方なんだから!
第14話 あなたの家族は 私の家族よ
第15話 実るほど 偉そうになる 稲穂かな って奴よね
第16話 1人くらい 残ってくれてもよかったのにね
第17話 だったら もう一度見せて下さいよ この人たちを救うとびっきりの幻想を!!!
第18話 彼はクールだけど寒い男じゃないのよ
第19話 もうちょっと 世界が私たちに寛容になってもいいのにね
第20話 愚かな子でも 子であることには変わりないしね
第21話 ええ つかまらなきゃ セーフよ
第22話 あなたは善人の中で生きるには冷酷すぎますが 極悪人の中で生きるには優しすぎる人ですね
第23話 あの時は本当に 申し訳ないことをした そう 思っているわ
第24話 あなたが参りましたというまで 何時間でもゴネてやるわ
第25話 ヤバイ この一言で現状を説明できるってことよね?
第26話 それだと 私たちはお金を稼ぐべきビジネスで 大損した大バカ者って話になっちゃうわよ!?
第27話 そうよね むしろ反社会的なほうが健全でしょ
第28話 私たちのような善良な市民を守るのが国の役目ってものでしょう!?
第29話 ええ この子も 私たち同様 ドギーのようね
第30話 私たちはこう見えてもお人よしだからね
第31話 私たち人間はたったひとりの人を愛するために生まれてきたのよ
第32話 親子三人仲良く アル・ハリーム家に寄生しましょうね
第33話 こんなどうしようもない私を あなたは選んでくれますか?
第34話 私たちが心温まる家族愛を発揮しているのに ここで感動しないでどうするのよ
第35話 愛する人に ありのままの自分を認めてもらえれば 人間 それだけで生きていけるものなのよ
第36話(最終回) 私たちの愛と絆の力の前には 大魔王といえども 敵ではないのよ

次回作予告 みんなまとめて後方支援!


関連記事
[ 2017/06/11 04:38 ] 目次 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-16992.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13