以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-16284.htmlより取得しました。


目次 やる夫は呪いに立ち向かうようです





 ┌────────────────────────────────────────┐
 │┌──────────────────────────────────────┐│
 ││      ._,,、 -‐ '''''''' ‐-、,                                              | |
 ││     ,rソ          ヽ,                                        | |
 ││    ,イ./      、-、    ':, .、                        i\iヽ!\,.i,i ,     .| |
 ││   ./ { {        '; .',  /7';;、_                         ヾ!  ヾ   レ' !,./ ....| |
 ││  /  ',.',     _,、-' .ノ .l l ,,.;;;;ト,                         f    ヽ ヽ __,.- ....| |
 ││  {   ',.', _,、-ニ-:::::>,.ヽ {ヽ;;;;;;;;.,'  ,                      了 -=   z゙'''Y  .....| |
 ││  .l, _, ) ,ニt'´::、- '`´//  \\/,                         Z  ,.-ヽ/ ト、>、   ....| |
 ││  .〃 .//l   ̄    ':, i,   `''゙ i,                    \/!ヘ、く─}i]    >   .| |
 ││   '、-'/:/! _,.,     l .l  ,    .',                     ヽ\ `、  7   `=イ   ...| |
 ││    ヽt'. 'ニ-:'._,、='   l .l, }    ヽ                  ,.‐'´       ヽ、 r'     | |
 ││     マ,l,  =` '´    l .l./  / ̄ ̄\              ,/           i.__j      | |
 ││      ヾ:、 -'´     .l / /  ヽ_  .\             ∧_       _,/l、      | |
 ││   l   _ /⌒ヽ   ,ノ! ( ●)( ●)  |     ____ ∠ ∧, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   i、     .| |
 ││    / /  ̄ `ヽ   _,ノ  (__人__)      |    /      \  l[二],i:)         i、    .| |
 ││   /  (リ从 リ),)ヽ      l` ⌒´    | / ─    ─  \´l .イl     ,r"´⌒`゙`ヽ   ....| |
 ││   | | |  . ' .Y |     . {          | /  (●)  ( ●)  \ー. |_,,. ‐/ ,   -‐- !、  ...| |
 ││   | (| | " ヮ " | |      {       / |    (__人__)     |''" / {,}f  -‐- ,,,__、)ヽ   | |
 ││   | ヽ`>、_ .ノ_ノ  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__/   /  .r'~"''‐--、)ヽ  | |
 ││   |l (⌒) [水] l ̄ ̄/ ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ   ヽ,⌒ヽ   ヽ (・)ハ(・)}、 ...| |
 ││   |l ,| └n、 ) ̄/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト  \  (⊂`-'つ)i..| |
 ││   リ/ `ーU' ~ |     _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )  `}. (__,,ノヽ_ノ,ノ ..| |
 ││    ヽ     |     >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'   l   `-" ,ノ  ....| |
 ││    レ `ヽ一'  __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ ||    } 、、___,j''     | |
 ││        V             l                   i   ヽll             .| |
 │└──────────────────────────────────────┘│
 └────────────────────────────────────────┘



・やる夫は呪いに立ち向かうようです

第壱話 消える
第弐話 野球部
第参話 仲間達
第Ⅳ話 海越え
第伍話 彼岸花
第陸話 日の出
第7話 御呪い
第8話 決勝戦
第9話 甲子園
最終話
予告 翠星夫は正義とぶつかりあうようです
埋めネタ 歴代彼女紹介



関連記事
[ 2017/05/03 09:29 ] 目次 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-16284.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13