以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com//blog-entry-34277.htmlより取得しました。


国際的な小咄 お題&議論まとめ 世界の犯罪者列伝

目次

4605 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2019/08/24(土) 23:12:13.07 ID:rQTmNIW4

世界の犯罪者列伝



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   世に犯罪の種は尽きず
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




4548 :方舟の名無しさん:2019/08/24(土) 00:31:21.60 ID:T55in5h3
犯罪者名:エド・ゲイン

犯した罪状:殺人2件など

評価:『悪魔のいけにえ』のレザーフェイスや、『ゴールデンカムイ』の江戸貝クンのモデル
墓を荒らして遺体を入手し、多数の加工品を作った
冒涜的な犯罪者ではあるのだが、その生い立ちや犯罪以外の日常行動を鑑みると、いろいろ考えさせられる

4550 :方舟の名無しさん:2019/08/24(土) 00:42:23.60 ID:7YxcMISY
犯罪者名: 宅間守

犯した罪状: 児童を8人殺害し、児童13名と教師2名に重軽傷を負わせるに至った日本屈指の大量殺人犯

評価: この事件以降、学校の防犯意識が高まって安全性が増す一方で、
   教員側の負担が増加するという別の問題を生んだ
   なお、このコメ主は隣の中学校の卒業生であり、
   追悼モニュメントのためのカンパを求められたことがある

4551 :方舟の名無しさん:2019/08/24(土) 01:04:01.51 ID:+JhhTilE

犯罪者名: 林眞須美(はやしますみ)

犯した罪状: 毒物混入による殺人及び殺人未遂

評価: 戦後でも類を見ない青酸カリによる複数人を対象にした和歌山毒物カレー事件
当時駆除業者の夫と共謀して行い、一般社会で青酸カリの毒性を広めた事件でもある。
実際なぜ行ったのか動機が曖昧な所。現在死刑囚として大阪拘置所に収監されている。

4555 :方舟の名無しさん:2019/08/24(土) 06:56:26.02 ID:sSR3IavS
犯罪者名:渡邉魁

犯した罪状:脱獄・横領・公文書及び戸籍の偽造など

評価:戦前に生きた日本史上の司法関係者のなかで最も奇妙な犯罪者の一人で、白鳥由栄と並ぶ華麗なる脱獄犯
当時の大卒レベルの頭の良い銀行員ながら、
460円以上(明治時代の貨幣価値なので今の貨幣価値に直すと40億ぐらい?)と言う大金をパクって無期刑になるが脱獄して辻村庫太と名前を変え、
なんと裁判所に就職して判事にまで上り詰めた異色な犯罪者
後にバレて公文書の偽造などの罪で懲役6年を言い渡されるものの、
その後1年ぐらいで出所した後に30年ぐらいは悠々と娑婆で生活したらしい…
と、日本屈指の頭の良さと生来の運の太さをズル賢さとバイタリティーに全振りした人

4568 :方舟の名無しさん:2019/08/24(土) 10:28:36.72 ID:jJSNAIKd
犯罪者名:金嬉老

犯した罪状:殺人、監禁他

評価: 金嬉老事件として名前だけは知ってる人は多いと思う
在日朝鮮人メインのヤクザから金を借り、返済を迫られたので殺害、そのまま逃亡し「ふじみや旅館」
に人質を取って立て籠もる。
その際警察の人種差別への不満をぶち撒け、人質を盾に謝罪を要求。韓国では民族の英雄と讃えられることになる。

無期懲役後、仮釈放を経て韓国に強制送還され英雄と祭り上げられたが、不倫相手の旦那を殺害しようとして逮捕、熱は一気に冷めた

ちなみに未成年の頃から窃盗を繰り返し、窃盗横領詐欺強盗で刑務所の常連であった。
死去後も親族に遺骨引き取りを拒否されている。

4581 :方舟の名無しさん:2019/08/24(土) 17:35:51.94 ID:8W9tO+II
犯罪者名:植松聖

犯した罪状:殺人

評価:ついこの間まで戦後最悪の19人を殺傷した、とても衝撃的な事件
しかもその思想信条は障害者排斥というとても危険な物だったというのが印象に残る事件
社会に生産的な価値を持たない相手は殺害しても構わない、むしろ救済だという
そういった主張が垣間見えるのに強い恐怖を感じた


おしまい







テンプレ

犯罪者名:

犯した罪状:

評価:


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com//blog-entry-34277.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13