以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com//blog-entry-24638.htmlより取得しました。


国際的な小咄 誕生日で見る世界史 1月1日

目次

8437 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2018/07/13(金) 20:45:50 ID:RorHI2Io0

誕生日で見る世界史 1月1日



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    この日生まれたのはこの人たちです
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




8439 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2018/07/13(金) 20:46:33 ID:RorHI2Io0


 377年 アルカディウス
  スペイン生まれの初代東ローマ皇帝。
  本人は無能であったが、優秀なものに政治を丸投げしたためその治世が揺らぐことはなかった。

 766年 アリー・リダー
  シーア派八代目イマーム。アッバース朝カリフ、ハールーン・アッ=ラシードと鮒かであり、暗殺されかけたこともある。
  その後、アッバース朝の内紛に、ペルシアの血を引くマアムーン側について介入した。
  その死後、彼の霊廟は多くの巡礼者が来る聖地となる。

 1449年 ロレンツォ・デ・メディチ
  メディチ家最盛期の当主であり、フィレンツェの実質的な支配者。優れた外交者であり、イタリア各国の利害を調整することで半島の安定を招いた。
  彼の時代に、メディチ銀行は破たん寸前まで苦しめられ手織り、最後は痛風で死去。
  ボッティチェリやリッピ、ミランドラなどのパトロンとなり、本人も優れた文人であった。

 1467年 ジグムント一世
  老王を意味するスタルィと呼ばれた偉大なポーランド王。セイムでポーランド王に君臨したのち、徴兵制度や官僚制度を確立。
  本人は貴族の強権に苦しめられ、鶏戦争において反乱貴族が頼貴族の権力を強化しようとしたとき本人は頑として拒んだ。
  そして神聖ローマ帝国と同盟を結んだことでも知られる。本人は文化の保護者であり、ルネサンスがポーランドでも花開くきっかけを作った。

 1859年 ティーボー
  ミャンマーコンバウン朝最後の国王。近代化と改革をしようとしたが、挫折。
  ボンベイに追放され、年金をもらい細々と暮らした。

 1880年 ラーマ六世
  タイ王国六代目国王。タイ王朝史上初めて海外留学をした王であり、イギリスに滞在していた。
  義務教育、発電所、上下水道の建設、空港建設、タイ国民に姓をつけさせる、ボーイスカウトの導入、公衆衛生改革、自作の劇の台本を作る、
  文学活動に熱心、タイの近代化の礎となる多くの単語を作り出した、国際連盟加入、タイで暴利をむさぼっていた華人の弾圧と同化を計る。
  等多くの政策を行ったが、財政管理は駄目だたらしく経済がやばかったらしい。

 1892年 マニュエル・ロハス
  フィリピン五代目大統領。親米親日の大統領と言われ、彼の時代にアメリカとフィリピンはかなり接近したとされる。

 1895年 ジョン・エドガー・フーヴァー
  最長のFBI長官。こいつを語るとスレ一つ作れてしまうから詳しくはwikiで。

 1907年 レオニード・ブレジネフ
  言わずと知れたソ連五代目最高指導者。上の人と同じ。

 1930年 モハメド・アン=ヌメイリ
  スーダンの第三代、五代、大統領。ハルツーム近郊で生まれて、スーダン軍事大学卒業後にナーセルの影響を受ける。
  スーダンの文治政治を軍事クーデタでつぶし、西側の援助でスーダンに君臨する。
  また、第一次スーダン内戦を終結させるが、自らも軍事クーデターで失脚しエジプトに亡命。
  2009年死去。

 1942年 マリチ・マン・シンハ・シュレシュタ
  ネパールの保守政治家であり、高校教師から一国の首相になった男。ネワール族であるがネワール語は話せなかった。

 1942年 アラサン・ワタラ
  コートジボワールの現大統領。元々はテクノクラート。そこから首相になった。
  しかし、北部出身のこの人を排除するためにコートジボワールの大統領はコートジボワールの生まれ出なくてはいけない
  (この人はブルキナファソとのつながりが強い民族の生まれでそれがコートジボワールの歴史に大きく影響した)となった。
  コートジボワールの近年の歴史は、この人を中心とする北と、ローラン・バグボを中心とする南の対立が軸である。

 1944年 ザファルッラー・カーン・ジャマーリー
  パキスタン十九代首相。

 1959年 アザリ・アスマニ
  コモロ島南西部生まれ。モロッコで学び、コモロ軍に入隊。
  クーデターで政権掌握し、コモロの反政府と和議を結んでとりあえずコモロを安定させた。
  しかし、コモロ諸島の建国以来の悲願であるコモロ諸島統一、およびに生活水準の向上は果たせていない。

8440 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2018/07/13(金) 20:46:46 ID:RorHI2Io0



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   フーヴァーとブレジネフがおなじ誕生日なのが意外
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


おしまい

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com//blog-entry-24638.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13