以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com//blog-entry-11756.htmlより取得しました。


国際的な小咄 世界の国旗紹介4 アフガニスタン

目次

8808 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2016/05/13(金) 20:19:00.38 ID:YAC4i4JY


世界の国旗紹介4 アフガニスタン


餓餓餓餓餓亞亞亞亞亞腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓亞亞亞亞亞腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓亞7¨^¨ヘ!亞腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓「 /.ii(^)ii.ヽ¨|腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓.} ヘ| r‐i |/〉{.腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓 ゝ`====' ノ 腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓亞> .}‐{. <亞腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓亞亞亞亞亞腑腑腑腑腑
餓餓餓餓餓亞亞亞亞亞腑腑腑腑腑


            ァフガ二スタッ
      ,.ィ彡    _ri_    ミュ、
    ,.「\彡   ¶ ( (' ) ¶   ミ/゙}、
   州\j. ∧Tフr-‐-i弋T∧ .i/州、
   州州 〈_∧. H.Πn.H .∧_〉 州州、
   {二二}     .」└─┘L    {二二}
    》州ミ.     ¨ ̄三 ̄¨     彡州〈
   ミ/>ュ、,,,,,,,v'・・・・゙v,,,,,,,,,ィ<\彡
   <_/.ミミミミ,L≦≧,」彡彡彡\_>
    州州ミ三/正ιぃ\彡ミ州州、
     Σ__二__二) ‐--‐ 'て__,二_マ


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ   これがうちの国の国旗だ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶    真ん中の図形は、「アッラーフ(神)の他に神はなし。ムハンマドはアッラーフの使徒である。」
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧   とういうシャハーダの上にモスクを配置し、それを麦の穂と剣で囲っている
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\










                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<    また、国旗の色は右から黒、赤、緑だ
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|     黒は他国に支配され、抑圧されたアフガニスタンの歴史を
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|     赤はアフガニスタンの歴史、特に独立を勝ち取った第三次アフガン戦争で流された血を
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i    緑は希望の未来を表している
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......



         /:.:.:.:.:.:.:..:./:.:.:.:.:/::.:..:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:ヽ:.:∧
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:/:.:./: /:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.∧
        〃:.:.:.:.:.:.: /_:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;.:':.//从:.:.:.:.:.:.:.:.:..i:.:}、_\
      / イ:.:/:.:.:´ ̄¨=≧x、_:/:.:.:.:.:.://x≦イ下:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ̄
       /ィ:.:.:.:.::.:://忙テY;:.:.:.:./≧イ忙テYテ ';.:|:.:.从ハ:.:.:.:i
        |:.:./:.::/V∧ゞzンィ:.:.〃  /ゝ弋zンノ .}:.i:.:.:ハリ }ハ: |
        | /|:./ i    ̄ //.}:       ̄  j:∧/  / ハ!
        |{ !' .ゝ.',   /   :!         i' / ィ1
.              ,      {:.. _        rvイ/     これを機にアフガンの歴史に興味を持ってくれるとうれしいな
              从               /:.:/
              {}ト.    ´ ̄ ̄`   i/ ..イ://
               |ヽ     ̄   // ,'/
             / ̄リ  \     ., ィ   ハ>.
            /  {!    `ー‐ ''      {::i .∧
         ,.<     \          У.  ∧

おしまい



8810 : 隔壁内の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:21:42.93 ID:ttpK+SeV
緑が希望の未来ってのはいいよな

縄文人が馬鹿みたいに植林しまくった結果生まれた秋田の原生林とか、未来を見据えないと緑って育めないんだよな
緑を奪うことは簡単なんだが

8811 : 隔壁内の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:25:41.44 ID:W2zcrJVM
>>8810
植林しまくった結果生まれた原生林とは一体……。

8812 : 隔壁内の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:32:50.76 ID:ttpK+SeV
>>8811
俺も意味不明やったんやけど、一応人の手で管理されていない状態で環境が維持されるのなら原生林でいいらしい

だいたい、八千年くらい前だし

8813 : 隔壁内の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:38:06.22 ID:k+4PJpLl
確か、天然林が利用されなくなったら原生林に入るんだっけな?

8814 : 隔壁内の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:56:17.34 ID:PskL4Snu
たしかアフガンだったっけ?
日本の砂漠緑化支援事業で世界の度肝を抜いたあの写真の場所

8816 : 隔壁内の名無しさん : 2016/05/13(金) 21:00:51.03 ID:k+4PJpLl
あー劇的ビフォーアフター並みの奴か
10年でどんだけ緑化が(ry

ぶっちゃけ水さえあれば葛まくだけで緑化はできるんだけどな、その後が危ないだけでw

8818 : 隔壁内の名無しさん : 2016/05/13(金) 21:08:22.97 ID:W2zcrJVM
これか>アフガン砂漠緑化
ttp://www.all-nationz.com/archives/1036368414.html

面影しかねえじゃねえかw フォトショマジックって言われた方がまだ説得力があるぞw

242 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2016/05/13(金) 20:19:14 ID:/QjF6VQo

世界の国歌4
アフガニスタン
2006年制定
アブドゥ・ッバーリー・ジャハーニー عبدالباری جهانی   作詞
作曲はバブラク・ヴァッサー ببرک وسا    作曲




دا وطن افغانستان دی
دا عزت د هر افغان دی
کور د سولی کور د توری
هر بچی یی قهرمان دی
دا وطن د تولو کور دی
د بلوچو د ازبکو
د پشتون او هزاره وو
د ترکمنو د تاجکو
ورسره عرب، گوجر دی
پامیریان، نورستانیان
براهوی دی، قزلباش دی
هم ایماق، هم پشه ییان
دا هیواد به تل زلیژی
لکه لمر پرشنه آسمان
په سینه کی د آسیا به
لکه زره وی جاویدان
نوم د حق مودی رهبر
وایو الله اکبر وایو الله اکبر


この国はアフガニスタン。すべてのアフガニスタン人の誉れ
平和の国、剣の国、その国民は皆勇者なり

この国はあらゆる民族の国である
バルチ人、ウズベク人、バストゥーン人、ハザラ人、トルクメン人とタジク人の国

それらの人々とアラブ人と、ゴジャール人、パミール人、ヌーリスタン人、ブラフイ人、そしてクズルバシュ、さらにアイマーク人とパシャイジンの国だ

青き空の太陽のごとくこの国はとわに輝くだろう
アジアの胸に、その心臓は永遠にあり続けるだろう

我らは唯一神に従う
我らは唱える「アッラーは偉大なり」
我らは唱える「アッラーは偉大なり」
我らは唱える「アッラーは偉大なり」

243 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2016/05/13(金) 20:19:26 ID:/QjF6VQo


             {{ //::::::::::::::::^へ:::ー- 、
         __===ミx::::::::::::::::::::/::::::レィ::::::::ミx
        二>彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\
        ア´:::::::::::::::::/::/::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::/:::::::/::/:::::::::/:::::::/:::::::::::::::ヽ::::::く_
       ,イ:::::/:::;∠/_/:::::/::::/__L⊥、:::::::::::::::::::::::マ! `
       〈//://7たト:::::/77丁示 .}イ:::::::::::}::::::::〈
        /:./:.:/|ヽ旦// / ミ=゚- .}:/|:::/|ハ:::|ヾ    これがうちの国の国歌だ
        |/,イ|:.|"" ´ノ     / l /! .}イ /ト{
           j八   丶         . イハ|
            丶  r===ァ  、/ ./ |イ/!    他民族ゆえに、国歌にはすべての民族の名を入れている
             \, こニ´  /`.イ .|
              ,ヽ    . イ __.L,
               トミv=== 〒¨´:::::::|
              []::| | |:::::::O::::::::::::::::::ト、
           __イへ:| | |::_:::::::::::-‐::::´::::::> .
        . <:::::::::::::::〈〈〈´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> .
    . <::::::::::::::::::::::::::::::〉〉〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> .
  /}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`丶
 .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ハ
 }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/:::∧

244 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2016/05/13(金) 20:19:37 ID:/QjF6VQo

/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i   `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /
;;;;;i `、,__,A'                   i    永久にあり続ける国、
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !    歌詞の一節はこの国の求める幻想にして理想だろう
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ

245 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2016/05/13(金) 20:19:57 ID:/QjF6VQo


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|    だが、この歌詞に秘められた思いは、
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \    その障害を乗り越えて目指すべきというあり方を歌っていると考えている
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ    まぁ、うちの国はこんな感じだろう
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\


おしまい

246 : 普通の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:35:20 ID:WnbVAb02
何気にイギリス、ソ連を打ち負かして
アメリカにも事実上の撤退を余儀無くさせた国

247 : 普通の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:38:22 ID:GGZFVcPg
格好良いな

248 : 普通の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:38:24 ID:RkmjQVDY
アフガニスタンに関わった国は没落するという悪いうわさもそのせいで・・・
どこの「韓国(朝鮮半島)の法則」なんだが

250 : 普通の名無しさん : 2016/05/13(金) 20:58:03 ID:JN6agaS.
アフガニスタンを本当に善意と信頼で緑化支援で関わっている日本はどうなんだろうか?
日本だけアフガニスタンの法則の例外・・・・?

もしかしてアフガニスタンを「侵略した国」は没落するの間違いじゃね?

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com//blog-entry-11756.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14