以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-59011.htmlより取得しました。


国際的な小咄 8678 僕は家父長制と資本制派!

目次 1~5000 目次 5001~

5705 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/01/24(月) 01:11:42 ID:sfiCsFlo


8678 僕は家父長制と資本制派!


5678: 尋常な名無しさん :2022/01/24(月) 00:57:56 ID:7EJCF13E

故に社会学部生当時は教授に上野千鶴子は○○と○○は読め
××以降は読むなと指導が入ったもんです
なお、この××以降のは女性社会学部生が参考文献に書くと先生から要注意が入ります

5683: 尋常な名無しさん :2022/01/24(月) 01:03:07 ID:Zc71Ls0U
おっつおっつ

>>5678
『家父長制と資本制』まで、かしらね

5697: 尋常な名無しさん :2022/01/24(月) 01:08:59 ID:7EJCF13E
>>5683
大体あってる、その次の著作「近代家族の成立と終焉(1993)」が丁度ボーダーかな
これも中々香ばしい感じがするが



      _,γ /
   _/ 八( ̄⌒ 、
 /  /   /⌒∨  \
イ  / ー=彡 、 \   r一
/ /   /  \_ ノ ∨     近代家族の成立と終焉あたりから
` ̄ ⌒    { ⌒ \__\∨
/| r=ミ、{\{x==ァ⌒´__\
_,八/` .0   0 '}/|<´     マルクス味が強くなるよね
)/| }        .}  人{⌒
´ ∧≧s。(⌒ イ}/ |ゝ'
   ∧/⌒ヽぅ)/ ー一'       僕は家父長制と資本制までが名著だと思う
 _ -‐} 三}r=ミ
    ∧r一'  }⌒\
    ∨`¨¨^⌒)




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |     ってことはおすすめはここらあたりか
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   引用元はwiki
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


『セクシィ・ギャルの大研究―女の読み方・読まれ方・読ませ方』(光文社カッパ・ブックス、1982年/[岩波現代文庫]、2009年)
『資本制と家事労働 ―マルクス主義フェミニズムの問題構制』(海鳴社、1985年)
『構造主義の冒険』(勁草書房、1985年)
『女は世界を救えるか』(勁草書房、1986年)
『女という快楽』(勁草書房、1986)
『マザコン少年の末路 ―女と男の未来』(河合ブックレット、1986年)
『<私> 探しゲーム ― 欲望私民社会論』(筑摩書房、1987年)のち文庫
『女遊び』(学陽書房、1988年)
『接近遭遇 ― 上野千鶴子対談集』(勁草書房、1988年)
『スカートの下の劇場 ― ひとはどうしてパンティにこだわるのか』(河出書房新社、1989年)のち文庫
『ミッドナイト・コール』(朝日新聞社、1990年)のち文庫
『黄金郷』(深夜叢書社、1990年)上野ちづこ名義、江里昭彦編
『家父長制と資本制 ― マルクス主義フェミニズムの地平』(岩波書店、1990年/岩波現代文庫、2009年)


おしまい


5710 : 尋常な名無しさん : 2022/01/24(月) 01:16:14 ID:7EJCF13E

うわぁ、イッチと研究者さんにレスされた恐い


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-59011.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14