以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-58981.htmlより取得しました。


読者投稿:日本文系の仕方がない病理

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

4187 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:26:59 ID:WH3FwmPg


日本文系の仕方がない病理



    ,  ―― 、
   / ______ \
   /⌒ /⌒ヽ !|  ヽゞ
  l.   ‘|‘   |__|   |
   ゝ__ノ ゝ__ /  `y‐v   どうもお久しぶりです
   .l  ^         ( l
   .ゝ└──   ,ー´
    ` ,ー―― ´      次の懸賞論文応募終えたので久しぶりに投下しようと思います
    / \/\|i!
  /  |     l l
  |  |    | |



       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ   さて、私は理系よりの総合学部の人間ですが
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/    懸賞論文を書く上で文系の研究者とかなり交流を持ちました
     \ |        |
       |        |

.





4188 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:29:12 ID:WH3FwmPg




           , ――― 、
         ,, / _____\
            / | / /⌒  /⌒ l
           |.  |―|   ・|・  |        今回は交流の過程で気が付いた
           ゝr‐! ` ー  っーヽ)
            ゞ_        __)  !
            \     、_.) /
      ∩    __ゝ ――、 ´   ,/ 二⊃   日本文系の仕方がない理由でできた「病理」
   ⊂二 ヽ― /  \/.ヘ|  ̄ ̄.! . )|
     i!)._i___ /     |――┴―´
             |        |
             l____)           について紹介したいと思います
           i.      |




          _____
       ,,/          \
       / ┌――――――i
        |   .| //´`ヽ /⌒i |
         !._|-─|   ・|< |        では問題です
       /     ` ー‐ ゝー i
        ゝ_   !\ ____⊃         大半の文系において「査読論文」
          \ \__ / / /)_
         , ‐ゝ――_― ´ ,. /   ―)   という物の価値はどんなものでしょうか?
      /   \ /i!|\/ ゝ_二ノ
                  /




       , -──- 、
     /_____ ヽ〟
     |/⌒ヽ ⌒\ |  ヽ    私は20:40くらいに戻ってきますので皆さんご意見をどうぞ
     |  .| .   |_|   !
   _|   |    !# ⌒V
   ヽ `ーヘ ー ′   _ノ
      ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ヽ ノ
      __|(二)ノ/
      `ー─┬_イ
          /|/\/ヽ
           |     |

.


4189 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:31:06 ID:rsYAQfDA

理系ほど(うち理系か微妙だけど)価値が重くみられない界隈が、なぜかある
クッソ曖昧な表現にしてこれくらい?


4190 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:32:11 ID:gxtjMe9U

理系にとっては査読が付いた上で雑誌に載ったなら、「学術的に破たんしていない」って前提で読める論文だけど


4192 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:32:37 ID:qbHa7Uag

>>4188
博士課程満期退学でも大して就職やポストに影響ないから書かなくてもいいもの…かな?


4193 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:33:34 ID:rizeBgyg

コネと学閥の世界?


4194 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:34:30 ID:RclWmCBc

文系の査読って何をするのかすら…
実験は無いし


4195 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:34:33 ID:GrRkw34M

文系はあんまり査読が重要視されてない偏見がある
正直、有名な人が見たならハクがつくとかそんな程度?


4196 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:34:39 ID:rsYAQfDA

博士課程満期退学ってなんだよ…ってなる


4200 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:37:40 ID:WH3FwmPg




                   0
                 //  ヽヽ
          ___
       /   /-、    0     0
      /   /(    ヽ _
     /  /⌒ヽ- ノ´ )      0
   ゝl /|   l ヽ ヘ / 0
    l \ \   ノ  /  _      0   正解発表
     l  \/`ー ´ /ヽ/ /    ,-、、
     \ _(  \ ̄ //  (ヽ/ //)
        `┬ 、二´/   (   _ ⊃
        / \ /\|\  /  /
        |  \  ⊂二二⊃ ′
        ヽ / \ |     |



      , -─- 、
    /      ゙ヽ、
   / _ -- 、─, -- __.ヽ.
   .|┌ソ.⌒ヽ、./⌒゙''、!ヽ|
   !|. |   几.Y ..几 |_|.|、   基本的に査読付きの論文は
   ,、「.l .ノソ 人λゝ ノ.l.l
  ( .` ゝ--,,'∩゙ -_''゙ .'~゙)
   ゙ゝ┬T.~   `゙~TT'''~
     l |     .| |   l    文系においては若手の人が書くことが多い
   | i . i rへ ,, ' 7 l |   |
  .| | .(~` ー - -'-'.つ |
  | | .`゙T -.-+ヤ'  |     すなわち、学術雑誌に出ているのは大半が若手のもの
  l !   斤-、 人ノ、.  !
     / ~)    ハ

.


4202 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:40:19 ID:WH3FwmPg




         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ    理系、というか自然科学系だと
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |     基本的に学術誌にガンガン出します
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|   僕も一本先日学術誌に出して査読待ちです
          |___| `  /\ / |




      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ
  /^v─ i      |    |
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !            だけど文系においては基本的に査読論文を学術誌に
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \        大家の先生が出すことは少ない
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ _____
 |     \─┬─ ´ |   | ._ _ _|_
 |.  \.   \ |   \  |   | |i| |!|(_)
 |     \     \./ ̄ ̄)   | |i| |!|(_)   では、次の問題です
        \   /     ̄)   |┌┐ |




          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./
        |、_ i、 _ !  '⌒i   果たして文系の学術的成果とは
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__     何を基準として測っているのか?
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |   20:50までにある程度皆さんの意見が来たら帰ってきますのでお考えをどうぞ

.


4203 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:41:04 ID:gxtjMe9U

本出して売れた部数


4210 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:45:17 ID:X..9ar36

教材としての本の部数かね?


4211 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:45:24 ID:rsYAQfDA

引用された数?
さっぱりわからんな
10年後にもまだ生きてる論文かとか?


4213 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:47:28 ID:WH3FwmPg




           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |   答えは出した本に対する評価
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//    出した出版社、手に入れた学術賞、その分野の学会の評価
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ     本が得たこの三つの評価を総合して研究者は評価されます
      \._|_ノ      |_|
           |         | |



      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl
    l   |  /   .|∠  |     驚くべきことに
   Y⌒ ̄l    |    l
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ     学会の査読論文よりも
      ヽ  /⌒ヽ__つ
      >、ヽ(二)_ /
    /   \/ \|\        権威ある出版社から出した本のほうが
   /\/     |/\
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )    学者としての価値が高いのです
   ー ^l        | `ー.´

.


4215 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:48:54 ID:LQIadzAU

ほんとドメスティックな業界なんだろうな。内輪受けだけが全てで国際的評価とか皆無だろう。


4216 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:49:16 ID:rsYAQfDA

本に対する評価ってのがわからん
論文じゃなくてか


4217 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:49:40 ID:WH3FwmPg




          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./   これは日本独特の現象であり
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ      下の書き込みのように分野によってはだいぶ変わってきています
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |


4212: 尋常な名無しさん :2022/01/22(土) 20:45:37 ID:JTIUsfbk
この手の話で簡略化がなされるのは仕方ないとはいえ、「文系」と一括りに言っても細かな分野によって様相が様々だからね


           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ   しかしながら、ガラパゴス化しながらも
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く      日本の文系の学問領域はこの本による評価を捨てられない
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

.


4219 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:51:36 ID:WH3FwmPg




      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|     さて、では最後の問題です
  |   /^`u ,ヽ_ ノo
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l



      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl
    l   |  /   .|∠  |   この日本文系の「病理」」
   Y⌒ ̄l    |    l
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ
      ヽ  /⌒ヽ__つ   なぜ日本では捨て去られないのか
      >、ヽ(二)_ /
    /   \/ \|\
   /\/     |/\   その内実は、なるほど確かに合理的な理由もあるのです
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´



           , ――― 、
         ,, / _____\
            / | / /⌒  /⌒ l
           |.  |―|   ・|・  |
           ゝr‐! ` ー  っーヽ)       何が、日本の文系のこの病理を支えてしまっているのか
            ゞ_        __)  !
            \     、_.) /
      ∩    __ゝ ――、 ´   ,/ 二⊃
   ⊂二 ヽ― /  \/.ヘ|  ̄ ̄.! . )|    21時頃に戻りますので皆さんのご意見をどうぞ
     i!)._i___ /     |――┴―´
             |        |
             l____)
           i.      |

.


4227 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:54:16 ID:X..9ar36

権威者がくたばるまで待たないと、構造変換の機運が来ない。とか。


4229 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:54:34 ID:RclWmCBc

学者さん達のお互いの距離感が近すぎるのかなあと思ったり


4234 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:55:57 ID:stv5r4dA

学者以外の民間人がそこそこ専門的な文章を読んで、それなりに理解できてしまう環境
学問に市場があり、半ば産業となっている
……とか?


4236 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:56:43 ID:rizeBgyg

あれ?これってインパクトファクター・・・


4243 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 20:59:14 ID:PMYvsBp2

再現性に乏しいから?


4244 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 20:59:20 ID:WH3FwmPg




        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ   この病理
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´    純粋文系の人がいらしたので何が問題なのか
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |   懸賞論文の時にお世話になった先生の意見と私の意見をすり合わせたものを張ります
       | |     |  |



      , ── 、
   ゝ/______ヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   ・|・  |   少し脱線しますがご容赦を
    (   ` - o- |
      \   ___っ ノ
      /ヽ、__─、- ´
     /^\/\/ヽ
     |  |     | |

.


4249 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:01:37 ID:WH3FwmPg




           , ――― 、
         ,, / _____\
            / | / /⌒  /⌒ l
           |.  |―|   ・|・  |      まず一つ目
           ゝr‐! ` ー  っーヽ)
            ゞ_        __)  !
            \     、_.) /      出版社が信用できない
      ∩    __ゝ ――、 ´   ,/ 二⊃
   ⊂二 ヽ― /  \/.ヘ|  ̄ ̄.! . )|
     i!)._i___ /     |――┴―´
             |        |
             l____)
           i.      |



       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ        理系における学会は
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !   既存の研究をもとにそれが正しいかを査読します
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/      そこに基本的に学会の意見は入りません
     \ |        |
       |        |



        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |    しかしながら、出版社は営利企業です
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l    出版物に企業の意見を色濃く出すことは許されています
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ    この時点で、まず多様性がある程度消えてしまうというのが問題点の一つ目です
        l l     |  |
       | |     |  |

.


4253 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:04:07 ID:WH3FwmPg




       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |   二つ目、海外との問題共有ができない
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′



      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|   私がお世話になった人文科学の先生は
   l   |  /    ヽ/   ヽl
   |   |_|   vvv  l vvv  |   この本至上主義に批判的な先生だったのですが
    Y⌒`   |      |     |ヽ
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ
   /⌒\       3  /    その先生曰く日本の文系領域は文系=社会の影響を受けること
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |       に固執しているというのです

.


4258 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:08:13 ID:tzE39ei.

>>4253
> 文系=社会の影響を受けること
あー、気持ち悪く思っていたところが何となく見えた気がする

理系だと研究対象に含まれる影響は影響として評価して分別していく(例えば、運動方程式の摩擦や空気抵抗)けど
文系は影響を分けずにひっくるめてやってるから……


4256 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:06:59 ID:WH3FwmPg




           , ――― 、
         ,, / _____\
            / | / /⌒  /⌒ l
           |.  |―|   ・|・  |         インターナショナルな論文に送っても
           ゝr‐! ` ー  っーヽ)
            ゞ_        __)  !
            \     、_.) /         日本の社会と欧米の社会は違う
      ∩    __ゝ ――、 ´   ,/ 二⊃
   ⊂二 ヽ― /  \/.ヘ|  ̄ ̄.! . )|
     i!)._i___ /     |――┴―´   初めからからそう決めつけて送らない
             |        |
             l____)
           i.      |             それが現状の本至上主義の問題点の二つ目です



          , ―――― 、
       / _______ \ゞ
        /⌒i / ⌒ヽ ヽ|  i
       __|  ・|・   |_ |_ |     実際、日本から有名な社会学者が出てこないのもこれが原因かと
    /   ゝ__o __ /    , i― 、
     !  |            _,-´  !
    \. ゝ └――    ,/     /   インターナショナルな文脈に耐えうる研究もあるのに、それをはじめから捨て去ること
     \/ 二へ二二/   /
          |         | /
        .|         |        それこそが大きな二つ目の問題なのです

.


4259 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:09:00 ID:qbHa7Uag

>>4256
そして、「日本でしか通用しないガラパゴス学問になってても研究者は食っていける」

これが一番デカいのであります


4260 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:09:23 ID:WH3FwmPg




        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |    最後はどうしても内輪的なものになってしまうという問題点
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ    理系より文系とされる学問のほうがどうしても内向的になってしまう
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



          , ―――― 、
       / _______ \ゞ
        /⌒i / ⌒ヽ ヽ|  i      多分野横断的な評価などがしにくい原因も
       __|  ・|・   |_ |_ |
    /   ゝ__o __ /    , i― 、
     !  |            _,-´  !   この本を重視するやり方ではないか
    \. ゝ └――    ,/     /
     \/ 二へ二二/   /
          |         | /      というのが最後の問題点です
        .|         |

.


4261 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:09:27 ID:07NOrfgA

社会ってことは社会学系かな?


4267 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:12:09 ID:WH3FwmPg

>>4261
基本すべてだそうです。経営は法律などひっくるめて、とのことです


4270 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:12:30 ID:WH3FwmPg




              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨/    |
   ∥     .| | |     ●│-‐    |   さて、しかしながら一見すると問題だらけに見えるこの手法
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }   当然日本で残っている理由としては合理的なものがある
    人  ソ   _            /
      `‐''ゝ、(  ヽ   ,,..。。-s, /
          ハ   `+´    __ノ´
         /¨/       ィ''"´/‐- 、
      / ̄\{      } /    Y    そして、近年起きている理系と文系の相互不理解的な学術対立は
      {  i ./\   ノ   i    }
      ∥ ./    \イ    i|   l|
     ∥´     /__   フ   l|
      \                  ソ    この本に関する重要性の理解の相違も理由の一つではないかと思うのです



       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |    さらに言えば、国としても論文を出さない文系を軽視する理由づけにできてしまう
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ    そういう意味では論文主義の理系と本主義の文系の対立といってもいいのでしょうね
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′

.


4274 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:14:42 ID:WH3FwmPg




          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./   では、なぜ文系ではこのような形態になってしまったのか
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ     それについて私なりの考察を
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |



         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ   まず一つ目として
      |‘  |-| |     l
     c、 __ノ lノ、    ノ
     .l       \ヘ/
       ヽ、 _     l     文系の各領域が細分化されすぎている
          ∠ニ二二l
          /      |
         .l─ |     |     これがおそらく理系のように学術誌に頼れない最大の原因です
         .|   |     |

.


4280 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:16:09 ID:WH3FwmPg




    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ  科学系の研究室では考えられないことですが
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _      隣の研究室の研究分野が全く分からないことが文系では多いです
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ



           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |   なぜかというと
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l   それぞれの学問のべーシックの知識はないから
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

.


4283 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:17:30 ID:RclWmCBc

なるほど
理系は化学・物理・生物というキャップはあるけど、文系はないのか
そしてそれらが無いままに細分化して…


4285 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:18:25 ID:WH3FwmPg




         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l     例えば、化学ならある程度ベースになる知識はすべての研究室が共有している
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
  /   | )  /⌒ヽ         l
  l   ヽ__   \ ノ        つ     医学部と理学部と農学部が化学の研究について話をすることは容易です
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l



      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|
  |   /^`u ,ヽ_ ノo      ですが、文系とは社会という広大な要素をそれぞれの手法で研究していく分野
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l
     j二二ヽ ̄  / `-ノ   法学部の中でも英米法や大陸法の研究者でもベースとなる知識が違う
  /⌒     l ̄「  /
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l

.


4286 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:18:28 ID:UyV44/zY

本来、論理学や国文学、言語学がベースになるべきなんだけど、それが弱いって言うね


4291 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:21:03 ID:WH3FwmPg




      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl
    l   |  /   .|∠  |     自然というものを扱う科学と
   Y⌒ ̄l    |    l
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ
      ヽ  /⌒ヽ__つ     不定形な社会を扱う人文学
      >、ヽ(二)_ /
    /   \/ \|\
   /\/     |/\      スタート時点から共通のベースが違うからそれを論文に落とし込んで短報形式で知らせろなんて無理無理
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´



         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ   逆説的に
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |    経済学などの分野で論文の価値があがってるらしいのですが
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l  それはこういったベースの知識の共有化ができているということなのでしょうね
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |

.


4294 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:21:55 ID:07NOrfgA

むしろ、海外ではその辺どうやってるんだろ?


4302 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:24:05 ID:tzE39ei.

理系は自然と言う大きすぎるものについて一つ一つ研究して基礎を固めてきたから
「化学なら分野違いでも話ができる」という印象なんだろうなぁ

で、文系は何で社会と言う大きいものの基礎研究をしてない(してても体系化してないのか、文系学生に教えていないのか……)のかが疑問


4305 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:24:50 ID:WH3FwmPg




        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl    さて、この細分化の問題
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l   これこそが文系で本が重要視される一番の理由です
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
      ├─┤      |、



                    __
               ,  ´/////////////\
               \}/////////////////// \
            ////////////////////////\
            //////////////////////////// ヽ
          {/////> ──────── </////}
          {//r‐                      \//}
           {/ |   /  ̄ ̄ ̄\ /  ̄ ̄ \  |/}
          ∨|  ′    ─   |  ─ 、   i ||
               '|  {    / ◎}  | {_◎ {   }─| |
           r | ̄{   ノ /  λ  \ {   |  !ノ   バックも違う状態で論文書かれても理解むーりー
         _{ }   、   ̄   /⌒\   ̄ / |‐┐
        {   \  ` ─‐ ´ {  } ` ─ ´  /   }
                 _  - ── ‐-  ____ ノ
         ゝ _  T             |  |
             |  |                 |  |      そうすると、論文として最新の部分だけ書くのではなく
             |  |                 |  |
             |  |                 |  |      思想の成り立ちや組み立ての過程などすべてを含めた文章、
             |  |   _       _   |  |
                r、  |   {  \_/  }   .|_|_      すなわちモノグラフとして示さないと不可能
             \` ─ ‐ ─────‐ ´   ノ
              \_                /
                    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ̄
                }\      ∧  }           そう、フェルマーよろしく「私は真に驚くべき理論を見つけたが、論文はそれを書くには狭すぎる」
               ,  \__ / \_}.
               / ̄ ̄\      | }
              ,     }       | |
               /      /        | |            状態なのである

.


4321 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:28:26 ID:RclWmCBc

ん?
じゃ本の内容全部読まないとなの?
何ページあるんだか…


4322 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:28:30 ID:WH3FwmPg




      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|
   l   |  /    ヽ/   ヽl   海外の場合は査読された文系論文を最終的につなぎ合わせて本にしたりしているようですが
   |   |_|   vvv  l vvv  |
    Y⌒`   |      |     |ヽ
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ   そこらあたりに細かいところは私自身海外の文系研究者と触れ合ってないので述べれません
   /⌒\       3  /
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |



           , ――― 、
         ,, / _____\
            / | / /⌒  /⌒ l
           |.  |―|   ・|・  |          しかしながら
           ゝr‐! ` ー  っーヽ)
            ゞ_        __)  !        この文系の本重視はしばしば理系研究者から文系研究者への攻撃材料となっています
            \     、_.) /
      ∩    __ゝ ――、 ´   ,/ 二⊃
   ⊂二 ヽ― /  \/.ヘ|  ̄ ̄.! . )|    しかし、攻撃する前になぜそのような状況が起きているのか
     i!)._i___ /     |――┴―´
             |        |              そもそも学問的な領域のベースが違うことの理解など
             l____)
           i.      |             そういったことをする必要があるのではないかと思います

.


4329 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:31:44 ID:H6oKVM8E

その知識を共有し合うための学会じゃないのか…


4331 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:32:11 ID:WH3FwmPg




              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|   本来文系、人文科学領域と
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |
   ∥     .| | |     /│\    |   理系、自然科学領域
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }   この二つは相互に絡み合い発展していくものです
    人  ソ         ー──     /
      `‐''ゝ、             /
          丿゙''‐-     -‐''"
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }



      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|
   l   |  /    ヽ/   ヽl
   |   |_|   vvv  l vvv  |
    Y⌒`   |      |     |ヽ   それが相互理解なくいがみ合ったりすると
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ      なんだかなぁ、と思うのでこういった話を投稿した次第です
   /⌒\       3  /
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |


終わりです


4332 : 或る大学生 ◆6LxqA0P.Qo : 2022/01/22(土) 21:32:58 ID:WH3FwmPg



4309: 尋常な名無しさん :2022/01/22(土) 21:25:22 ID:rsYAQfDA
仮にじゃぁ微生物の話しようぜとなったとき農学部や理学部に合わせられる自信ないもん
「お前らに教えられる余裕があんのはあくまで病原微生物だけ」って事前に言われてるし



          , ―――― 、
       / _______ \ゞ
        /⌒i / ⌒ヽ ヽ|  i
       __|  ・|・   |_ |_ |       でも医学部の人は非病原微生物の話をしても
    /   ゝ__o __ /    , i― 、
     !  |            _,-´  !
    \. ゝ └――    ,/     /   理解は早いですよね
     \/ 二へ二二/   /
          |         | /      それが文系ではすごくむつかしいんですよね、見てる感じ
        .|         |


補足終わりです


4335 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:33:37 ID:07NOrfgA

専門家にしか読めない理系魔導書vs分かりやすく解説しているが正しいか怪しい系魔導書か・・・


4336 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:33:38 ID:yh.XqExQ

乙です
学生さんあなたもイッチになってみないか?


4338 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:34:41 ID:07NOrfgA

乙ー


4339 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:34:55 ID:tzE39ei.

乙でした


4340 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:35:03 ID:PMYvsBp2

投稿乙


4344 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:35:46 ID:RclWmCBc

投稿乙です


4345 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:36:03 ID:07NOrfgA

しかし、これ、理系がなんか難しそうと、敬遠される理由が分かるな・・・


4348 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:36:25 ID:mIQfaJRw

イッチーズの立場からの意見や実情を聞いてみたいね。こういう研究分野の話に絡んできそうな仕事してるっぽいし。


4349 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:36:28 ID:MczWC4qs

投稿乙でした
下手をすると理系の統計学で、数値モデル化と比重などを設定して計算するのですよね
トラフィック情報で、車の密度やそれまでの車の移動モデルとか実社会を数値化して、ルート案内しますから……

実社会を観察して数値化する部門が必要なのではないですかね?


4351 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:36:35 ID:K9XPnD0Y

乙でした


4353 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:37:09 ID:lelmHQXI

乙でした
分かり易い力作ですね


4359 : 尋常な名無しさん : 2022/01/22(土) 21:39:07 ID:bIaaVn/6

乙です
理系側の人間だったので目から鱗の話が多くて面白かったです


関連記事
[ 2022/01/24 01:57 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(14)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-58981.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14