以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-58869.htmlより取得しました。


読者投稿:とある子供の見た震災

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

1184 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:42:10 ID:RmjulgKU



連休明けの仏滅だった、その日、その時。
早朝だった為、まだ眠っていた私は、とある音で目が覚めました。


           /    \
         ,      ̄ ̄ ̄ \
.       , '´        ``~、、 \
      /       \、     `ヽ、\
      .′        \ ̄二二⌒、 ̄                何だ?床下、いや、地の底から「ゴォーッ」って音が聞こえる・・・
      | |  |  |``~、、 \     ∨ `ー―‐ '⌒ヽ   __
      | l |     ',   /   ̄ ̄  =彡 ∨         / ̄   |__      ,へ    __
.        |  `、 `、       ヽ    Y }  ̄>‐┴|    |  `ー―‐/   ̄ ̄    ',
.     ∧     \ \  ノノ      ヘ } { /     /   |      /  /       |
.     / ∧ \   \ `<   , -‐'´ ノ { ∨―‐-ミ/      | ∨      {         /
      / ∧ \\   \⌒   L..ィ ''´  ノ  \‐-ミ |      ∧ ∨ /   八        {
.         \  \   'v ‐- ∪-=≦`く\__> /    /  ', ∨ __,へ 〉
.          〉 |  \ :トミ \ \     '   /     / .,_ ∨/    /___       |
         /  ハ    | }/⌒\`'< ̄   /( ̄ ̄)┴:、    ̄¨´l   八 / \    |
         /  / :|   | l /       \ ,>'´ ̄ ≧<:::::::ヽ \    ト、  _∨   ∧  /
.          /       / ̄`丶、    /       /ヽ:::::::|::/|      | ̄ /    '/∧ \
        /     /      \/       /   トミ_/ i| ̄)  _|__/    | ̄ ̄ ̄     __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        / /   {__             /    |____,ノ ̄   | ノ __    |     / ̄
       { :{    ∨  \        _,.  ''´     .:         (>| | /| 「l | マ´Υ ̄
.     八 \  / ̄ ̄\  ー――<\::         ::     , -‐'´   し' ∨// /ノ}  `、
.        \___/          _,,.>ミ     ::i |  /    / ,'  (/(/´_/   `、                /
         /    ̄ ̄ ̄ ̄/      \    :::| l /     /  /へ/  _/へ       \            /      /
.         , '           , イ   \       ̄\| |    /:/  /:|   /    `  へ      \     _,,.. '´      /¨¨¨¨Т
       / /⌒``~、、 / |    \______     |     / /  / | /      /   \_              -=ニ      \
                \ 八         \  ≧=-〈   /  ///___________/       \  _,,.  -‐=ニ ̄
       ∧      ̄ ̄ ̄\__丶、                }/  / ∨     -―         〈-~'´
      / ∧            __ \``~、、_           〈  〈    ∨ /  ―――――――'
         \       /   \ノ      ̄\     |\  ,  ∠,                  |
.            ∨      /\    `ー――-ミ   \ | \|` 〉{  } {           ``~、、|




コレが地鳴りってヤツなのかな?と不思議に思った次の瞬間、カタカタと揺れたかと思うと、
味わった事の無い、抗いようの無い圧倒的な衝撃が襲って来たのです。

あの地の底よりの音は、牙を剥く大地の咆哮だったのでしょうか・・・?

それは、1995年1月17日午前5時46分の事。


当時の被災体験を語る読者投稿「とある子供の見た震災」始めます。





1185 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:43:20 ID:RmjulgKU



当時、神戸市内に住んでいた小学生だった私は、体験した事の無い揺れと衝撃の中、
どうする事も出来ずに、布団で身を硬直させたまま横たわっていました。

小学校の避難訓練で、地震が来たら机の下に潜りましょうなどと教わってはいましたが、微動だに出来ませんでした。


                    /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:./ム,}:.:.:.!
                    /:. /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:ヾ彳:.:.: }
                   /:.:. |:.ハ:.:.:.:.|ハ_:.:八:.:.:.: }:.:Y:.:.:./
                   |:.{:.:/ミメ、!:.:「:::::弋:.\:. |/!\´__
                   |:.|..厂c ::Ⅵ::: ̄c^}\{:.|:.|:.:.:.:ア、
                   |:.:.:|ー-::::::::::::ー一!:.:.:./: 圦:.:.:.:.>
                   |:.:.:| ij      u.|:. /_j:.:| `¨´
                   |: 八  [    ]  .|:/:.:.:.:.:|
                   レ'|:.:.\     ィ〃 :.: .:.:.|
                   |:.:.:.r:≧ ≦  |/:.:.:.:.:.:.:.:|      __
   _r≦^ヽ            r -┴ ┤ふふふ├――‐┴ァ    ィクククィ    何だコレ、地震?地震か!
  ιヘ 川 .|r、           /^ヾ 厂 .Y駄Y⌒ ア  {√`` 、  .f 7.  `7
.    Y: ,..:::´/       /  く/   ゞ:彳  .トミ_/    }   八   /    う、動けない!
    |:::{  /       __./ /个ー=彳|! \_/ニム::{    .}.   ′./
    .∧ j:∨.     /  Yニニ乂_ノニ八_ノニニニニ∧__j!  /_  ':、
    |∨: /\   /ミh、!ニニニニニ| |ニニニニニニニニ/     } /ニニ≧∧
    |/ニ/  \/  ⌒マニニニニ:| |ニニニニニニニノ^!>''" }′ ⌒ヾ:圦
    \′.   `ヽ  }_,jI!≧=‐ニ| |ニニニ‐=≦ニ/圦   ./     ヾニ〉
      \       ノ:.:. |ニニニニ!.|ニニニニニニニ/:.:.:.:|       >''~
       \   ./:.:.:.:. }ニニニニ iニニニニニニ:/:.:.:.:.∧ {    /
         \./:.:.:.:.:.:.:. |ニニニニ| |ニニニニニニ〈:.:.:.:.:.:.:.:\_/
          /:.:.:./:.:.:.:./:ニニニニ| |ニニニニニニ ∨:.:.:.:.:.:.:.:乂
           |:.:.:/ :.:.: /ニニニニニ| |ニニニニニニニ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           |:./|:.:.:.:/ニニニニニノ人ニニニニニニニ:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           レ' |:.: 〈、ニニニニ/ /ニヾt、ニニニニニノノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\




私の寝ていた部屋には机は無く、仏壇が在る位でしたしね。
仏壇が倒れて来たら、危ない所でしたが、幸いにもそんな事は無く、
ケガをする事もパニックになる事も無く、程なく揺れは収まりました。

激しく揺れている間の体感時間はとても長く感じましたが。


1186 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:43:59 ID:RmjulgKU



揺れが収まると、私はリビングへと向かいました。
床に落ちて散乱した食器の破片、吹き飛んだテレビ等が目に入り、
歳の離れたまだ赤子の妹の泣き声、パニックになって吠え続けるウチの飼い犬の声が耳に入ります。

当時、犬と熱帯魚を飼っていましたが、イッヌはパニくりながらも無事。
熱帯魚はその後の停電もあり全滅しましたね。



 .            /   |  {'/'/'/'/'}、
           {  : \_i⌒:'/.' ' ´ ̄¨¨   、
      、___\__/> ´ /           \
      _.二二二>   r'― 、/   / / ,:  | \
 .     \____ ノr\\;|     |/_j /|ィ  ! \}
 .         <__ノト  \|   /  レ\_|  |    ヽ
              ハ   _!   . i≠=z  |_ノ∀\  :.
              /  Y |   | |` じ    ,zz、 j \j
             /    l: |   | lー----―-、ij f::|    大きなテレビがこんなに吹き飛ぶなんて・・・
 .            /  // ` |   | :、      〉―!::: |     (当時のテレビはブラウン管で分厚くクソ重い、猫の憩いの場)
            /   //   |   l\〉  r― 、   ノ::| |
           /   //   ム  |\     ̄ /|::/ .|     床に落ちた破片で怪我をしない様、
 .          / __ュ--{::I:::V :、__`_ァ . /} ,レ /     スリッパを履いてすり足で行くか
         / |> .、\¨)_>、\\|;;;;;;7  / | /
 .        / /     \\て_) \〉-ク―L._| /
      /  .′      | |  { ̄`¨¨>-、ノ_j.'
 .     /   ..::i        |  ¨二〉 ―{{   )   }i
     /  ..::::::|       「 「;i;i{__/Π\ j|
 .   / ..:::┌┴― 、   | |;i;i;i;i;i;i;i;i;i| | | |;i〈  ,
   / .:::::::::|__  \'/,.イ;i;i;i;i;i;i;i;i;i|V| |V|;i;iヽ⊥ _
 . /  .::::::::::};i;i;i;i;i;i;i;\/ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∨、 Vi;i;i;i;i;.,_|
  {  ::::::::/ ̄ ̄ \{ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ヽヽi;i;i;i;j ;i;|







その時、母親は既に起きて風呂場で洗濯をしており、地震で歪んだ風呂場のドアが開かなくなった為、父親が蹴り開けました。
出て来た母親はずぶ濡れ。地震で水を張っていた浴槽にバックロールエントリーさせられたそうです。

そして父親は、私の二人の姉の部屋の方に無事かと声を掛けました。
長女からは返答が有りましたが、次女の方から返事が返って来る事は有りませんでした・・・


1189 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:45:15 ID:RmjulgKU



我々は慌てて次女の部屋へ向かいます。
そして散乱する本や衣類の中に、姉を見つけました・・・


    _,,..,,,,_
   / ,' 3  `ヽーっ   スヤァ…
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"



                |    i|      γ⌒>'´         /   斗-‐  ‐`‐-ミ
                |   八      Y 「\      /               l、
                人    \  //|i |   \`'~、/       ,     /   /  | `、
               __\\  / / :|i∧    \^/     /    , / /
           \__  \  ̄ ̄_   /  ∨∧    /     /‐- ∠_///     '  i
.              \  ̄ ̄ ̄ ̄   /    ∨ y'⌒/     /_,,,,∠_ / ̄¨   /   |
              \      / ′   ,ヽ/ ^ /     /〈/⌒^㍉ /    ∧ /  |
.                \¨¨¨¨¨´   /     / { { ′/   :| ′{  γハ  /   /|: /   :|
                `ー―‐=ニ/     / 八 `|: /    |i |    ヒソ /| ∠,_|/    |
                     //    ′  ヽ|/     :|i |   ミ=‐    /芥i}|   |
                 / ̄\  /      ,|      |i | u        {ノ , / /  |
                _厶=--=ミ\     / |     /八|         ヾ // / / |
               /      `ヾヽ  /  |:   / u /^ヽ     ノ // / ∧ |   姉さん、地震です
            /          ',Y´ ̄\ |  /      `、      '/イ /  ', |
           /                iト.   ∠从 / \   \  `'ァ . イ    /    ,|   コレで起きねえとか、マジかコイツ
                        |l \{   `V   /\    ̄. イ|     /
         /               / ̄ ̄ヽ   `く___}ヽ} >=≦/   |   /
     / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     V\___/ ノ  } /     /
.     /         \            |     V>ミ/ヽア / ´   //
    |               \     //ノ       //⌒ヽ  } /}    /




就寝中にムカデに噛まれた時は起きた姉ですが、この地震では全く動じず熟睡したままでした。

山の手の方に住んでおり、幸いにも家族や家が無事だったので、
コレがどの程度の災害なのか、全く把握出来ていなかった当時の私。

連休明けの小学生である私が考えたのは「今日、学校あるのかなぁ」でしたね。


1190 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:46:25 ID:RmjulgKU




.         /     \
.       /       ‐=‐ 、__,    -‐━‐-
         .:::::「⌒7:     ∨ '′
        | /{:::::|  {::::.... ..:/               \
        ∨::::::::::\_,>‐<::::/ \/     ∧          ∧
.        \:::::::::::::(_____)/           ∧   \    \{
.         \::/  ..::「     |  i    | \  \ヘ  \
        ⌒ア ...::::::〈   \|  |    |\,,_\「 ̄ \____>
        <____/:::::/|〉\  |     ∧!      斗::七ヘ|
.            厶イ  j∧  i|    | ,斗:::七    弋J { }、
                  |:::/\/|    | 弋_J     、  }⌒i           電気、ガス、水道とライフラインの全滅を確認した後、
                  |/ ..::人|    |            /  /           自宅周辺を見て回りました。
                / ..::::::::∧   「\     )⌒ ,.:::{  |
                  / ..:::::::::::::∧   |..,,,__   ---‐=升=‐ |_           震源に近い海側ではなく、山の手の方だった事もあり、
             / .「⌒\⌒Z\ |ニニiニニ7⌒Z ト, 〉   V]>、        近所も倒壊している家はあったものの、比較的無事。
               / .:::|/ ⌒\ ⌒Z|-=ニニン⌒Z | `{∧__,/ ∧
.             / .::: ,′    \>⌒Z__]  /\__,〉 \____/ ∧       こんな感じでしたので、
            / .::::: ′       `、〈 ̄`(__)____]  /   |      ∧      まだまだ私にはこの災害の規模が分かっていません。
             / ::::::; {\     `,_,L__/∧\>、|   ∧       |
         /  :::::::|  : : `、    / !::::|_|::'∧::::::∧,__{ |       |
          ,'  ::::::::|  : : : :〉__,,. '′∧:::::::::: '∧:::::::}  \     ノ
.         /   :::::::[ニニ二彡ヘ__,,....::::/⌒i:::::::::〉〉:::/    >--<
       /    ::::::::::|::::::::::::::::〈:::::::/ ‐=ニ>:::://:::/   /:::::::::::::::\
        ,′   :::::::::::〉::::::::::::::::: ̄{     /⌒7=‐----‐=ニ⌒'マヘ''ー=ミ_
.       ′    :::::::::{::::::::::::::::::::::::::\                }:::}     〉
        {      ::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::\_______,,...   ,,____/::/\ `ン







当時、二駅先に私の叔母と従兄弟が住んでいました。
私の住んでいる所より、震源に近い方向に住んでいた従兄弟の安否を気遣い、
私と父親は軽トラックで、地震後すぐに安否を確認しに行く事にしました。

普通の乗用車ではなく、軽トラックを選んだのは、
自宅周辺の道路でも、10センチ以上は有るだろう段差が多く出来ているのが確認出来たからです。
車高の低い普通車だと、底をぶつけたり擦ってしまいますからね。


1191 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:47:16 ID:RmjulgKU



そして、従兄弟の住む所へ向かう途中に見た光景は・・・

寸断され段差の無数に出来た道路、倒壊した建造物の数々、不安な面持ちで表に出て来る人々。
それは日常の壊れる光景でした。


: : :.:;′: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : : :.∨: : : : : :.\
: : : |\: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :λ: : : : : : : : : : : :\; : : :.:.:.:∨: : : : : : :.:\
: : : |: : \:/: : : : : : : : : : : : : :./: : /!: : : : : : : : : : : :|  \: : : :.:∨: : : : : : : : :\
: : : |: : :.:.;′: : : : : : : : : : : : : : :.:/ \; : : : : : : : :.:∧ jI斗-、:.:.∨: : : : : : : : : :\
: : : 圦: : |: : : : : : : : : : :/: : :;′/    \: : : : : : :.:.∧´   \: :\、:_:_ : : : : : : : \
: : /: : \|: : : : : : : : : :;′: :.|:.:/_,.。 *''"  \: : : : :.:.:∧  ,,.ィf三アヽ\: :~"''~、、_
: :ハ: : : : :|: : : : : : : : : :|: : :/:!/         \: : : : : :V´二  }′/: : : : :|
::|: :.\: : |: : : : : : : : : :|: :/ |!              \: : :/ 〃:::}! ' ;′: : : : :!
|: :!:.:\|: :.|: : : : : : :|:/    ,.ィf三ミx        \; :{{::::/  ′: : : : : |
..|: : |: : : :|: : :|: : : : : : :|′  ,.ィf㌢,.ニ、 `          `彡  |: : : : : : :.:|
..|: : |: : : :|: : :|: : : : : : :|  <:i:f´  !:::::::}!                  {: : : : : :.:.:.|
;′:.|: : : :∨:.:!: : : : :.:.:.|   ⌒ヽ. .乂:::ソ                 ′: : : : : : |
: : : |: : : : ∨:.!: : : : : :.:|       彡::ァ       ヽ       /: : : : : : : : |        これは・・・こんな・・・
: : :/: : : : : ∨: : : : : :.:.|、                   }::〉   ハ: : : : : :.:.:.:|
: :/: : : : : :.:.:∨: : : :.:.:.:| \               ´     ∨: : : : : : |         普段、見えなかった遠くまで・・・
:/: : : /: : : : ∧: : : : : :|  \                 イ   ,ィi∨: : : : : |        見晴らしが良くなり、見えてしまう様になって・・・
: : : :/: : : :.:/:_:∨: : : :.|⌒ヽ ::::::.......       ∠つ / } /:i/...∨: : : :/
: : :/: : : 〃「  .∨: : :.|  { \.    ≧s。.       /  __ノ マム  |: : : /
: :/ : : 〃 乂  .∨: :.|  人  ぃ 、    /⌒ ̄ /   )   .マム .|:.:.:/





神戸市には山側から阪急線、JR、阪神線と三本の鉄道が横断しています。
JRを南に渡り、平行するように通る国道2号線より海側は、甚大な被害が出ていました。

建物が潰れて、視界が広くなってしまっている所もあったのです。


従兄弟の住む五階建てのマンションは、二階と三階の間に亀裂が入り、
そこから3階部分より上が横に十数センチはズレていました。
幸いにも叔母と二人の従兄弟は無事、建物がそんな状態なので、我が家に避難する事に。

私は従兄弟二人と軽トラックの荷台に乗り、自宅へと戻りました。
道中、お巡りさんにも遭いましたが、咎められる事はありませんでした。
今思えば、道路交通法違反ですが、お巡りさんもそれどころでは無かったのでしょう。

そして、小学生だった私も、最早学校どころではない、この状況で授業が行われる訳などないと理解しました。


1193 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:48:00 ID:RmjulgKU




.     ____   \  \
.  /  /   \   \ |
  / | {     \,..斗┴:ミ
     八     /:::::::::::::::::::::ヽ   __
. |   \ \     {:::::::::::::> ''´ ̄       ``~、、
、 、     ー―γ⌒ヽ/               `丶、
. \____彡〉,,__ノ                   \
         /  r' \ -/   /              `、
     --==彡   /    `7          |  |    |  |     さて、自宅に戻ってもライフラインは全滅しているので
      /   ' 、 ヽ\|   l  |   |  |    |  |  |   普段通りの生活は行えません。
      /     | \  |   |  |:  /|  ∧    |  |  |
.  _/    __ 八   ミ|   | | 斗┼-゙  ,   ∧⌒|  |   まず水ですが、近くに川が流れていたので、
  `¨¨¨¨ ̄  //|\    |   l /|:/  |/   i  /  ', ∧  |   そこから汲み上げて来て、トイレを流したりするのに使いました
.         /  |  |\/ |   |:/ 斗=≠ミ  |: / x=ミ  |  |
            |  |  { |   |' ヽ{ んj l   |/  |::j|ノ /|  |   暫くすると近所の方でポンプを持っている方が、それを川岸に設置、
.           |  | 八|   |   乂_ソ      ヒソ ゙   |   ガソリンで動く発電機と繋げて、水を汲み上げてくれました
              l/   `!    |                {    |   お陰で、川に降りる階段を往復せずに済むようになり、
            /  /    :|   |          ′ ハ   |   水汲みは楽になりましたね
        /  /    |    ト、       ー- ‐   イ|    |
          /  /     __|    |   .        /:||      ガスと電気が使えませんでしたが、
.         /  /      {:∧   |   ____> .,_, ィ   ||  ,′  ウチでは毎年灯油ストーブを使っており、灯油もドラム缶に備蓄済み
        /  /       〉:∧  | ̄∨ /|__,ム、}_  l| /     この上に鍋を置いて、ご飯を炊いたりカレーを作って食べました
.       / ┌―ーく ̄>ミ∧  |  〈Γ  }ノ  厂 ̄l /
      /   /\  \/ `∧ トミ .」_/ヽ^7    |∧      地震後、最初の食事はこの灯油ストーブで作ったカレーでしたね
.     / /     ` 、 `⌒ヽ厶 |_  {   _,厶へ, / l     餅とかも焼いた気がします。
    / /       \    |  \  ̄γ⌒ヽ   ',〈 |
.   / /             |  |       人___ノ    l '、|
  / /             |   八      イ', V\__」___| ト
/ ̄` 、        , -‐ L 斗‐ \_ イ/ |:∧∨\ \::∨|
      \    /     /:::::::::::::::::::::/  i|/:∧∨:/\_」::::\
 ̄\   \,. 〈     /::::::::::::::::::::::: ヽ/:::/:∧∨:/:::::::::::::::::`、
   \    } ハ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∧∨:::::::::::::::::::: `、
     ヽ_/ ∧`¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::',




停電でテレビが見られないので、電池で動くCDラジカセを使って、ラジオから各地の被害状況などを聴きました。

また、我が家にはドリンクの自販機を設置していましたが、
当時はメーカーの人ではなく自分で商品補充や売り上げ回収をしていました
幼い頃、良く手伝ったのを覚えています。
その自販機に補充する、缶ジュースなどの飲料も倉庫にあったので、近所の方々に配った様な記憶が。

また、仕事上、色々な大工道具の様な現場道具もあったので、金槌や梃子に軍手なども近所の方々に貸し出しました。
こちらは半分くらい返って来なかった様ですが。


1196 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:49:36 ID:RmjulgKU



夕方になると、大阪に住む叔父がバイクでやって来ました。

地震で神戸の方の被害が酷いと知るや、鞄などに肉や野菜を一杯に詰めて、届けに来てくれたのです。


      \        |         /
        \              /
              / ̄ ̄\
            / ノ 三\ \
.            |  (●)(●) |
.            |   (__人__)  |
.            |   `⌒´   ノ
.            |         }
.            ヽ        }
      \     ヽ     ノ ''       /
            /`ー---"ヽ.
           ,,/"/ ⌒ ヽ "\,,  パアアアアアァン!       大阪を午前中に発ったのに、
          (=m/ \_/ヽ、 = \                   やっと神戸に着いたら夕方だっただろ
            / ヽ、    ノ ヽ,(⌒)
           ヽ、 \ 2 ○/ /  \\                途中、地震の被害を色々見て来たが、酷いもんだっただろ・・・
―――=== (  ) i`――´i (' ) .=\\==――――
           ヽ,| | |γ⌒ヽ| | |/      \\    ,.+,.,
           (_| | | | | | | | |_)       \\  ,.,.,
            ヽ|_| | | | |_|ノ.          \\,.,+,.,
        /     `'ー | | | ー´     \     \l,., ギャギャギャ
     /        ヽ_i_ノ         \
 ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \  ̄ ̄ ̄ ̄


   ↑母親の兄、昨年5月新型コロナウイルスにより逝去




地震のあった日の夕飯は、この叔父の持って来てくれた肉を、倉庫にあった炭と七輪で焼肉にして食べました。

日が落ちると、停電の為に屋内は真っ暗・・・なので、蝋燭を何本も立てて灯りとしましたね。

蝋燭の火が、叔母の着ていたセーターの背中に燃え移る等のアクシデントも有りました。
すぐに消して、特に怪我等もありませんでしたが、
普段、蝋燭を照明にする事など無かったので、気を付けないといけませんね。


1198 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:50:41 ID:RmjulgKU



翌日以降、学校も無い為、色々と見て周りました。
近所の友達が無事かどうか等も心配でしたしね。

道路は混雑したり、道路脇の建物等からの落下物も心配だった為
徒歩での東西方向への移動は線路を歩いたのを覚えています。電車は勿論止まっていましたから。


     i|: : : : : (   〃℃......./: : : : : : : : : : : : : : : :`: .
    八: : : : : :\ 乂......, : : : : : /: : : : : : :',: : : : : : : :\
     \: : : : : : :ーO/: : : /: ,: : : ,: ´: : : : }!: : : : : : : : : \
        ー‐‐‐‐ /: : : /: /: : :/: /: : : : イ:. :.i!:. :ハ : : : : : :.
             .: : : :, : /: : :/: /: ´:/ i|:、: :',: : :i!: : : : : : :.
             .′: :.i{: : : : :':.:/:.:イ___,,八: : :.',: :.i!:. : : : : : :.
             i : : : i{: i: : :i{: {ルi{~んぅ㍉\:.:',:.:i!⌒ ',:. : : ;
             |:. :. :./´|: : :i{: :.  乂rツ   \:x=ミ: :}!: : /
             |:. :.:人八:.:.从: :. ""      (りノ'ハ:}!:i圦
             : : : :. :.`∧ : : \:.          ' "/: : ;:.i|
            .: : : :. :./:.∧: :込 \  r: : .、  .: : :/:从      スタンド・バイ・ミー!
           /: :/: : /: /:.∧: : :.〕ト  ゝ‐ '   イ: ::/:,
          /: :/: :r‐ 、: 人 .\:. :._ >  イ: :/: ,: /
          /: , ´ ̄` 、 廴<`'\:.__{77フ:.///: イ:/
.           /: /       \\ー<}__、_人:.:人___.:,
         /: /           \\__      `>_
        .:.斗---  、      } ト {__   /ヘ __` 、ヽ
      /}         \/   :  .....>...:::´ ̄::℃ Y´ ̄::::`ヽ
     /:.:/_____      ハ ヽ ,  く:::::::::::::::r<乂...ノ⌒ヽ:::::::/.`..、
.  /: : :/    ` 、 /  / /.....\:::::::::::::::::::八〉人:::::::::::ハ.......
. /:. :. :./        〉ヘ ´ . イ...............Y:::::::::::イ.......(O)\::::::::}i、....,
: : :. :. :./      //:. :.ゝ<.叭.............八:::/:八........i  }!.....ー'i:i\
: :. :. :./      ./:.:/: : : :.∧...........、................i:i:i:i:i∧... l  }!........ト :i:i/〉
: .:. :./      , :. :.:/: : :. :./:∧...........〕iト......... |:i:i:i:i:i∧....(O).........\/




通っていた小学校は当然ながら避難所になっていました。
校舎もダメージを受けており、校庭には校舎程もある、巨大な蒲鉾型の緑色のテントが設営され
その中に無数の小さなテントや仕切りが用意され、被災者達が避難して来ていましたね。

こんな巨大な物、設営してくれたのは、やはり自衛隊の方でしょうか?


1201 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:52:51 ID:RmjulgKU



初日や次の日こそ、前述の様な形で食べ物が有りましたが、数日すると食べ物をどうにかしなければならなくなりました。
ウチで働いていた従業員にウチの父親が「何か食べ物を売っている所があったら、コレで買って来てくれ」と金を渡すと、


     ____
   /⌒  ⌒\    / }
.. /( ●)  (●)\   | !  /)
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//
|     |r┬-|     |/^つyく     焼き芋売ってたんで買って来ましたお!
\      `ー'´     / {  `〈__ }    一本三千円でしたお!
              ヽ  ′/


                         //////≧、  い,\   ∨
                      _ =イ――ー-=-/ )ーイ.::.::.::}   }
                  ,  ´              `乂リ::.::.:/   /
                 /             、   ヾV   厶_ ィ'
                /         ,    l     \, ハヾ二= <
               /        ,イ    .ト、、      \}iヘ \_´
              / .{   ,|  ./ ∨   } ヘヾ、  、  \ヘ      ̄ ̄  ア′
                i   ,' i √  、 ト、 i! 刈__ミ\≧-_ ニ=-    イ
             |  |  i ,{ .{示、 Ⅵ \!((´ `,)}Ⅵ≧ー|  |=-― ´
             {   i!   l {{Ⅵ ,}}     `   ̄  ∨  }Ⅵー`=‐
             Ⅵ |\ト,| `゙¨¨´    __、      }   | ノ{`ヾ    高ええぇぇぇー!
              Ⅵ   ヾ、    |´ ̄    i!     i!  |! |      こんな時に足元見て来るヤツを肥え太らせてんじゃねえ!
              ∨i.|     |       i!     |  .i! |
               ∨ |      |   ,.:-==、!     i!  i       しかも、ほぼ生やんけコレェ!硬ぇ!
                 Ⅵ、     {/.:::::::::::::::::|    .:::|  ,ヘ %
                  、 \   |::::::::::::::::::::::::i _ イ:::::| ./. ∨.%
                  Ⅵ ≧ ._!::::::::::::::::::::::_}ミソ7;≧|/=7ミ、∨ %
                  Ⅵ .Vソ〈`ー――≦ /-、ヽ  〃/^ 、∨ %
                 、ー<´ f⌒<   > ヽ/   ///   i ∨ %
                 f` < 7 `ヾ: : : : : : : >´< ̄}丶ヽ   l ∨ %
                 {   //f  ̄ ̄ヾ' ⌒ Vi´    i!rf'´   |>.7、%
                 V ー7、    {{  rc)}     t 〉-― ´ / ∨ %
                 ,廴_斗 V.   _>-< 、   ヘ 〉=- 彡'》,
                ゝ、   `fー ´ | | |   \ ー'ニ| ̄    {   ∨ \
                   }三ニイ | |   _ノ | }___,} }三三ニ!      |
                 〈   ,|ニヾニー'ィiキ`'ー=-ソ三三ニ}     |!    \   \
                  \ .{三三三三〔 ,ニ三三三//iヽ.   小       \   \
                   }  \三三三ニ∨三三三三/ V     { !      \   \


こんな時にボッタくってくるクズも居ましたが、この震災の時に私は暴動も火事場泥棒も見ていません。

大人達も子供達も、概ね皆で協力して助け合っていました。

また自衛隊の方々が、食料を運んで来てくれたり、炊き出しやお風呂の用意をしてくれた様な記憶が有ります。
やはりこう言う時に頼りになるのは、軍隊やそれに準ずる組織ですね!
この震災の被災者で、自衛隊に悪印象を持つ人は殆どいないのではないでしょうか?少なくとも私の周囲には居ません。


1202 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:53:53 ID:RmjulgKU



その後、避難所に行って炊き出しの食べ物を貰ったり、おにぎりやパン等の食料を貰う日々が続きました。

贅沢ですが、来る日も来る日も冷たいおにぎりやパンに飽き始めていました。
それは地震発生から十日や二週間くらい経った頃だったでしょうか?(記憶曖昧)

とある小学校で鯖の切身が配られたので、それを持ち帰って焼いて食べると・・・


 \|    |  ∧ |  / \     | ⌒ \ ∨\__\┐
 \|    !  ′', |''¨´     \   |     \(// //Y
\ V     , /    |         \ | _,=ニx /// // j{
  \∨    ∨      ___       \  ̄    | / / j{ j{
   ∧    ∧   xニ=-―`       ヽヽヽ l / ,j{ j{
   { ∨   ∧   ̄          }     | ′j{ j{     __
.   /`、 ∨   ∧   \\\               八    | _ ‐=ニ  ∧
  /  /ヽ∨   ∧                    /    __」」  。    ∧
. /  /: : : :∨   ∧          、__ノ    //   {\            L、
/  /__ : : : :∨   ∧         `    , ゙/    〉  ◯    。  ∧       美味えええぇぇぇ!
  /ニニ=- :.∨   ∧ _            / ′   〈 o   `丶、     ∧
. /ニア'¨ ̄ ̄`丶、 \∧ ≧=-  ,,__/、 {    ∧_      o `丶、  ∧      え?何この塩サバ、超美味え!
//         \ \',ヽ    /: :ノ:/`≧=-   / |:::ニ=ァ- ,,_    \ ∧
'′             ヽ ∧`/`ー――:/   |:::\    |::::::::/ / / /' =- _ ヽ 」
                ∨∧\: : : : /:/   |:::::::\  八:::_:〉  /    `丶, ̄
               |\/,\ ̄:::::::/  \/':::::::::::::::`/:: / / /Т        `丶、
               |  \、  ̄ ̄   /   V:::/:::::// ̄ ̄ ̄¨Y          \
               ∧/ ̄ ̄ ̄ア⌒ヽ   ∨ /  ``~、、/             \




それはそれまでの人生で食べた、最も美味しい物だったかもしれません。
冷たいおにぎりやパンに飽きていた頃に食べたサバの塩焼き・・・あの味は今も忘れ得ぬものとして、私の胸に在ります

私の家族も同じ事を言っているので、実は凄く質の良いサバだったのかもしれませんが。


サバといえば、当時、三宮で割烹料理店を経営していた、私の麻雀仲間の板前の方も、
地震後、すぐに店に行って、
サバ含む店にあった全ての食材や酒を、通りがかった全ての人に、調理しては無償で振る舞ったそうです。


1204 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:54:46 ID:RmjulgKU



さて、暫くした後、ライフラインも電気、水道、ガスの順番で復旧して、地震でお休みになっていた学校も再開したのですが・・・

それがいつ頃だったかとか、もう全く覚えていません


            /{ 八  _|  _厶=┴
              |  \_Y:::::::::::レ'´        `丶、
             人   人:::/             \
              \_(⌒/             `、   `、
          __ / `/l               `、   `、
.     、___,,>''    ) `、 :|     |   ||\   `、                r    _
.    \         {`、\|   |:   |  ,|  || \  `、                | |:   / 〉〉
       `  ――‐=彡イ `、 :|   |  /|: /:|  |//⌒ \  \              l| / //
                 /l`、\|   |: / :|/ |   '    / |  ̄                l_ / // /)
                } l ヽ |   |//⌒' | /   x= ,  |               / / 〉 (//
.              /‐┤ へ|   |   __ ∨   、、、|  |                 ' /、 /     まあ、この地震のダメージで
              / \l 人^|   |  〃⌒    ,   从|                  {   }  |
            /     |   `|    | ヽヽヽ     イ   |                 |   ノ /      私は中学校卒業まで
          /    /l    ∧   :ト  .,_  <ノ/' |  /                  ,|   イヽ     プレハブ校舎での授業でした
        /     //     / ∧  |―┐ ≧ト-へ/ |: /                  /:|  /::/
           / .′   ____∧ :|: :.八  ̄ ̄/: :|―|/ -‐=ァ             |斗:::::::::::/      近隣の学校等も
             /__/__|>、\ ∧|=ニニ二二二〉  ( //-ミ            |:::::::::::::::′      体育館を使う部活動は
.   /     /^ヽ \      \ヽ  \___|――=ァノ__〈〈   \             |:::::::__|
   ′        |  }       |::|    ,斗-=ミ ∠  {_\   ヽ _         | ̄   ,′      灘中や六甲アイランドの
.   人          ノ /     ||______〈    ( (:::::::)  ├ /     / \  /:l    /|        カナディアンアカデミーの
.    ≧=-  < /‐- 、 \ └――‐}_彡个┬く___} /     /  /:/`{ |    |        体育館を借りていた様な
          /    /   \  //:::::::::::::::::::::l i|V  \Y=ー-- /   /::::/  八     |
.         /    /    / }//::::::::::::::::::: \:| i|:∨  /:::、   ヽ ⊥_/        /
        /    /       //::l ::::::::::::::::::::::::::::∨i| \/:::::::::.        ≧=‐‐----
.       /    /    / /::、:::l ::::::::::::::::::::::::::::::∨', |:::::::::::::::::
      /    /    / |:::\ ::::::::::::::::::::::::::::::: l::::l |::::::::::::::: }
.     /  //    /  :|:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::| ∧::::::::::::人
    / / /    /   |:::::::::::>::::::::::::::::::::::::/::::://:::__:::: イ
.   //  /    /     ∧:::::::::::::::::::>:::::::::_/::/イ::/




被災して一緒に暮らしていた従兄弟も、京都の洛南高校に進学した為、春には京都へ行きました
(寮だったか、下宿だったかとか、卒業後の進学先が阪大だったか京大だったかとかも分からない位、記憶が曖昧です)

少しずつ、復興して行くと共に日常を取り戻していく神戸。
しかし、勿論戻らない物も有ります。


1205 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:56:24 ID:RmjulgKU



戻らない代表的なものは、失われた命ですね。


               | /⌒\ /  |  |
               ∨:::::::::::::::∨ ノ   ノ
              (> ''¨¨'' <)__/
            /   /      \ミ_ノ___,
           / /  /          ヽ _______/
          / /        l |     ',__/_,
             |: | | |   l |    V |_______/
          |  |/| ∧∧   ∧ | ∨|        私の同級生もこの震災で亡くなりました。
          |  |: | ¨''ト 、 l '´\ト、 ',|
          |  l r笊㍉  \lx笊㍉ |\ヽ       私の家の近所には三階建ての焼肉屋さんが有りましたが、
          |  |、 Vリ    Vリ | l\      ここの主人はあの日たまたま、家に帰らず店舗一階で眠り、
          |  ト     ,    /」 /        地震によって店舗が潰れ、下敷きになり亡くなりました。
          |  |公、   _ _    .イ | /|        家にいたご家族は無事だったようです。
          八 | r:个     .イヽ l/ :|
          | \{ ヽ:\__`´__/:/ / |       屋根部分が瓦で重いお寺等は被害が大きく、
          | __,\/≧=====≦ヽ,____ |        近所で交差点の名前にもなっている、大きなお寺は、
        r‐┴‐ヽ/: : :ア: 7~ \: :/―┴‐ ァ     この地震で潰れ、住職も亡くなり、再建されていません。
.          /\\\_∠ /__∨   //ヽ     ただの空き地となったまま、名を交差点に遺すのみです。
        |   |:::|___{ ̄``Y⌒Y´ ̄`7__|:::|
        l  └‐ァー}   ,人__人___{ ―┘  |     うちの実家が檀家となっているお寺も、
       | ヽ/:::::::: ̄:/ | | ヽ::::::::::::::∨  |     寄付を集め、瓦を葺き替えたばかりでしたが、建物は倒壊
        /¨7 :::::::::::: {/| |\/::::::::::::::::トミ /     住職は無事でした。
       ∧ 斗::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::|_  /
       / ∧八 :::::::::::::::::::: | |::::::::::::::::::::::/-ミ∧     知り合いは友人の新聞配達員が、
.      /  ∧ `、::::::::::::::::::| | :::::::::::::::: / ∧ ',     配達中に地震に遭い、
     /     }  \\:: ヽ | |/::::::::::::ィ'゙ /    i    倒れて来た壁の下敷きになって亡くなったと言っていました
              `、:::::::::| |::::/:::/  {  ||
.     |     |    '::::::::::| |::::::::::/       |
.     |  |  八    i::::::::| | :::: /   ,′ ||
.     |  |       |:::::: | |::::::′   ∧  ||
.     |     ∧   | :::: | |::: |    /::::',   |



その日、いつも通り家に帰っていたなら・・・その瞬間、違う所で新聞を配達していたなら・・・
人の生き死には分からないものですね・・・

うちが檀家になっている寺の住職も、地震で寺が倒壊しても生き残りましたが、
後に、高速道路の非常駐車帯に停まった自動車の車内で、遺体で発見されましたし・・・

この震災で、親しい人を亡くし、人生が大きく変わった人も多いでしょう。
そうでなくても、この体験から考え方や後の人生が変わった人もまた・・・

ひょっとしたら、私もこの震災体験が、後の人生に影響を与えているかもしれない・・・?


1206 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:57:53 ID:RmjulgKU



6437名の死者・行方不明者を出した、阪神・淡路大震災から27年。

復興を果たしている神戸ですが、地震の前後で街並みがガラリと変わったと言う年配の方は多いですね。
国道2号線よりも海側の、被害が甚大だった地域は特にです。


              |   i   /  {::::::::::::::::::__;;」,,_
              |   i   |γ⌒> ''¨´ ̄       ``~、、
.     \ 、  |   i  _レァ´  /             \
        \`¨¨¨¨¨¨´ ,イ |  '    /           `、
.     ___,,>‐   /i│   /     ´   /    i     ',
.     \         /| |   ∨   /  / /       |   V ヽ
.      `  ..,,__, |  ∨   /  / /||   |  |   V l |
.         /  /l 八 V     /‐/l/‐ト|   |  |    ∨l |
.          ̄ ̄ ̄/^| l γ7   //     八|   |‐/ト、   V |   1995年は一月にこの震災が発生したり、WTOが発足。
                | l {〈|i   | x=≠ミ  八 /|/ 八 `  ∨
.              |  人|i    |           ∨__  \    ,    三月には地下鉄サリン事件が発生。
                ,′  |  |           ^~ヾ、/ \  ',
            /   /|   |           ,    /    |\_  七月にはAmazonがサービスを開始。
              /   / :| ||   ヽ         /|  |
          /   / ∧ 八 |\      ¨´    イ| |/     十月にはエヴァンゲリオンが放映開始。
            /   /   ∧ i|\ `       ィ    |  /l/
        /   /     ∧トく⌒L `r≦ヽ |    , /|       他にもWindows95が発売されたりと、色々あった年ですね
      \ ̄``~、、r―<``~、、ヽ`7ア,ノ |:  / / :|
.       /\      ⌒ア¨ ̄`丶`ニニ ィヽ''7二/ /¨¨¨ア
       /   ``~、、  {       >'⌒ヽ/  /イ| /ヽ
.      /        |   人    ―{{   }}―   / 〈   }




この震災の記憶がある方々は、2011年に発生した東日本大震災で色々と思い出す事等も有ったのではないでしょうか?
私もギャンブルで得たお金から、義捐金を幾度か送らせて頂きました。
日本赤十字だったかな?「この文書で税金の控除に回せます」的な手紙が届いた覚えがあります。


日本と言う国は立地上、地震の被害から逃れる事は出来ないでしょう。
避け得ぬ未来の震災に、阪神・淡路大震災から得た教訓が活きる事と、この震災で亡くなった六千余名の方々の冥福。
これらを祈りつつ、この投稿を終わりたいと思います。

本投稿は私の記憶頼りな為、曖昧な部分や記憶違いも有るやもしれませんが、ご寛恕いただきたく。


1209 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2022/01/18(火) 19:58:45 ID:RmjulgKU

以上になります、お付き合い頂き誠に有難う御座います!

本当は昨日やるべきだったし、そのつもりだったんだけど、作成が間に合わなかった!


1212 : 尋常な名無しさん : 2022/01/18(火) 20:00:34 ID:4h4kY22E


色々あったよ、うん


1214 : 尋常な名無しさん : 2022/01/18(火) 20:01:37 ID:1mqt43mg

乙ですー

もう27年なんですね・・・


1218 : 尋常な名無しさん : 2022/01/18(火) 20:02:50 ID:vPHU4PcE

送りバントさん乙


1219 : 尋常な名無しさん : 2022/01/18(火) 20:04:09 ID:TFfLCtCw


東北の震災の時は停電に合ったのでジャムの空き瓶にサラダ油入れてアルミ箔でティッシュの芯固定した簡易ランタンが活躍しましたね
近所のそのまま飲める水が流れる川があって大分助かりました。しかし、ぼったくりとは非常時は人間性出ますね


1220 : 尋常な名無しさん : 2022/01/18(火) 20:04:24 ID:ILIT.AO2

乙です
災害といえばトンガから支援要請が正式に来たそうですね


1221 : 尋常な名無しさん : 2022/01/18(火) 20:04:36 ID:X6e/ELFk

投稿乙でした。

誰にでも忘れられないことはありますな……


1227 : 尋常な名無しさん : 2022/01/18(火) 20:08:09 ID:HPPRk5r2

乙でした
色々な災害が発生して、そのたびに支援物資を送る活動が盛んになった時期でもありますね
そして、物資送られても仕分けて必要な場所に送るリソースがないから現金の方がありがたいというマジレスで活動が終息していく……


関連記事
[ 2022/01/19 22:22 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(4)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-58869.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14