以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-57282.htmlより取得しました。


読者投稿:「たのしいこいばな」~羊頭狗肉~編

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

3771 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:01:55 ID:ovKEB0mY



現時点で私の聞き及んだ話では、
玉袋ゆたかの産みの親の方は、国家に己の性的嗜好を禁じられ、抑圧の果てに、あの様な呪詛を吐き続ける様になってしまった。

そして、国家と社会に受け入れられず、憎むべき者達へのカウンターとして産み出したモノから滲み出る嗜好。
己が内にひた隠していたモノを認めて受け入れてくれたのは、自らが呪いをぶつける人達だったのだ。

貴女は貴女のままで良い、そう言ってくれたのは、抑圧の果てに憎しみをぶつけるしかなかった人達だったのだ・・・

(全て未確認情報です、裏は取っていません)


: : : : :\: : : : : : : : : :.∨
: : : :.:/ \: : : : : : : : :}
: : : : |   _}_:_:_:_: : : :/  ___
: : : :∧ ./三三:ム__/..: : : : : : : : : : : : ~"''*、
: : : : :.:Ⅵ三三㌢´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : :圦三㌢: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : ヽ
\; : : :{⌒У: :./: : : : : : :.|: :.|!: : : : : ム\: : : : : :.‘,
--‐=≦:ゝ′:.;′: : |: : : : |!: :|\: : : : :ム,.. -、:.\:.:.:.
: : : : : : ;′: :.:|: : : : |: : : :/,L --:.:':, : : : }   \: :\ヽ  コレはアレかな?
: : : : : : |: : \|: : : : |: : :.「 \!.\:.\: : | シ芹ミ T≧=‐  パンドラの箱の底に希望が残っていた的な話かな?
: : : : : : |\: : |: : : : |: : :.| ,.zzzx \}\} .んハ 〉 |: : :.!
一=彡!: :.:\!: : : :.圦: :|〃.んハ       乂:ソ  |: :.: !  国家に歪まされた人間性、その為に鬱屈した憎悪を抱いた一人の女性(推定)
    ′: \|: : : : | `;| ` .V:ソ    、     .ヽ: :.|  でも、押し殺した筈の心の奥底の欲求を・・・認めてくれる人々がいた。
   /: : : :.:.∧: : : ‘,                 ‘,:|  それは・・・
  ./: : : :.:./:.∧: : : ‘,               。 从
  /: : : :.:./: : :.∧: : : ‘,   ○           イ:.:|  映画化しよう!な!
. /: : : : :/: : : : :.∧: :.:.:‘,         )ノ^    イ: : :.|  「グレイテスト・ショーマン」の「This is me」を流しながらさ。
/: : : :.:/: : : : : /: :.\:.:.:‘,    o.     。o个|: : :/  きっと、全米が泣いたり、震撼してくれたりする。
: : : :.:/: : : :.:.:/: : : :/ \:‘, ̄ 7  ‐=≦    |: :/
: :.:/: : : : :./: : : :/ ̄ ̄\}ー┴---ァ       |:/
/: : : : : : : : : :.:/   _,,.. -‐ '' "/         ´
: : : : : : : : : : :.:/ >''"     Y::/
: : : : : : : : : :.:/ /        |/
: : : : : : : : :.:/| .|         |
: : : : : : :.:/. |. |         |
: : : : : /  .| .|         |


玉袋先生の件は、初めに僕らの心に悲しみと醜さを、後に優しさと希望を与えてくれました。
憎悪から産み出された物に。返って来た物は、多様性を認める寛容だった・・・

玉袋先生、光の差す方へ歩いて来てください。
それは人の心と性癖の光なのです。

なので、酒を呑みながら、何となく男女関係に纏わる記憶を蘇らせた読者投稿「たのしいこいばな」~羊頭狗肉~編、始めます。


この件で「畢」と言う漢字の検索回数増えてそう。





3773 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:02:40 ID:ovKEB0mY



今から遡る事、数年。
当時の私は武道の門を潜ったばかりの、まだ穢れなき真面目な高校生でした。

ある冬の日、私は武道の練習に行く為、電車に揺られておりました。
日の落ち始めた、終点へ向かう電車内には人影が無く貸切状態で、私はうとうとし始めます。

そして、終点へのアナウンスで目を覚ましかけた私の肩に伝わる温もりが。


                          __/ //_, }_/        \
                        _{ / | 厂 ノノ:::::::`丶、斗-―-ミ
                      / / `ー〈_ノ,/ 〉丶、::::::::::Y    } ヽ |
                _   ''Т¨{>( / ̄ ̄ /\  \斗ミ  /  } ',|
.             _,.. ''´     |:::∧       _,,. <   ∨   ',__ノ ̄  / ノ
.      _,,.. ''´         ∨:∧_/| ̄   `、  ∨ /ハ   ̄  /
    /               ∨:.::\ノ \―‐-ミ\  ∨/|\‐=彡
.   〈             ___,,>ー个   \\\ \|/ ,|  \__
.   ∧  ______彡ィ¨ ̄ ̄l   l 八|\ | _彡\\\――/ |   `<⌒
     ∧      人    i| | | _,,,彡 \ ¨¨´  Т¨¨^ |Y:  | \   \_
     ∧       \ 八∧ |    〈           |:     | }   トミ \ ̄ ̄
.       ∧       _,,.⊥.__ Ν    ___/⌒ヽ    |:    /イ:   |   ̄`      ねむい・・・ん?
       \   /:::; ''¨ /||込   ∨     }   |  /      |
        } /:::/  /\||:  \ \_, /   ,/  /:     |          何だか、肩が温かい?
.         `ヽ/  /   '|i   |\   _,. イ/   イ:       |
           | /     八  | __,二[_  __/ /'⌒ア      |         あれ?誰だこの子?
           ∨\       |::|\:|\{  ( ̄ /イ,斗‐<______  ,
             ̄ \  /ノ   |r‐ヽ二斗‐=T ̄r'´ ̄   //、∨ /
               `、|:::/ ̄\_\/>――ァ ̄    -‐::/  Y ∨ /
                `,V  ーY⌒)Y―   /    /:::/ ̄    } ∨ /
                /   人彡'     }――‐':::/      ,   ∨ /
               └ァ=ニ7 |  \__/ ̄| Т¨:|       /    V /
.               /::::/  / /:|   |:::::::::::::::::::| | ,」ニ=--=ミ,/    ∨ /
            /::::::: |_// /:: |   |::::::::::::::::::∧〈´        \     V /
             |::::::::::::::::/ /:::::::\/:::::::::::::::::::::∧ヽ,=-―-ミ  /    ∨ /
             |:::::::::::::: | :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´ ̄``~、Y´       ∨




夕焼けの朱に染まる車内には、貸切状態だった筈の私と、肩を寄り掛からせ合いながら眠る女子高生。

何故、誰もいない車輌で、私の隣に座って肩を寄せて眠っているのか?他にいくらでも座るスペースはあるのに。
顔は流石に思い出せませんが、その時「あっ、可愛い」と思うくらい美人だった事は覚えています。

男子高校生とは異性に興味津々で、女の子の一挙手一投足に勘違いし易いお年頃です、
その隣にわざわざ無人の空間でくっついて来て眠っている見知らぬ女の子・・・何だこの距離感は、恋人同士か?

そして、私はその女の子に声を掛けました。


3775 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:04:29 ID:ovKEB0mY




            /{ 八  _|  _厶=┴
              |  \_Y:::::::::::レ'´        `丶、
             人   人:::/             \
              \_(⌒/             `、   `、
          __ / `/l               `、   `、
.     、___,,>''    ) `、 :|     |   ||\   `、                r    _
.    \         {`、\|   |:   |  ,|  || \  `、                | |:   / 〉〉
       `  ――‐=彡イ `、 :|   |  /|: /:|  |//⌒ \  \              l| / //
                 /l`、\|   |: / :|/ |   '    / |  ̄                l_ / // /)
                } l ヽ |   |//⌒' | /   x= ,  |               / / 〉 (//
.              /‐┤ へ|   |   __ ∨   、、、|  |                 ' /、 /     終点ですよ、起きて
              / \l 人^|   |  〃⌒    ,   从|                  {   }  |
            /     |   `|    | ヽヽヽ     イ   |                 |   ノ /      もう暗くなって来てるから、
          /    /l    ∧   :ト  .,_  <ノ/' |  /                  ,|   イヽ     気を付けてね
        /     //     / ∧  |―┐ ≧ト-へ/ |: /                  /:|  /::/
           / .′   ____∧ :|: :.八  ̄ ̄/: :|―|/ -‐=ァ             |斗:::::::::::/
             /__/__|>、\ ∧|=ニニ二二二〉  ( //-ミ            |:::::::::::::::′
.   /     /^ヽ \      \ヽ  \___|――=ァノ__〈〈   \             |:::::::__|
   ′        |  }       |::|    ,斗-=ミ ∠  {_\   ヽ _         | ̄   ,′
.   人          ノ /     ||______〈    ( (:::::::)  ├ /     / \  /:l    /|
.    ≧=-  < /‐- 、 \ └――‐}_彡个┬く___} /     /  /:/`{ |    |
          /    /   \  //:::::::::::::::::::::l i|V  \Y=ー-- /   /::::/  八     |
.         /    /    / }//::::::::::::::::::: \:| i|:∨  /:::、   ヽ ⊥_/        /
        /    /       //::l ::::::::::::::::::::::::::::∨i| \/:::::::::.        ≧=‐‐----
.       /    /    / /::、:::l ::::::::::::::::::::::::::::::∨', |:::::::::::::::::
      /    /    / |:::\ ::::::::::::::::::::::::::::::: l::::l |::::::::::::::: }
.     /  //    /  :|:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::| ∧::::::::::::人
    / / /    /   |:::::::::::>::::::::::::::::::::::::/::::://:::__:::: イ
.   //  /    /     ∧:::::::::::::::::::>:::::::::_/::/イ::/



そう言って、彼女を揺り起こし、練習へと向かいました。

武道で頭がいっぱいだった私は、
可愛い女の子と二人きりだったのに、びっくりするくらいドキドキしていませんでしたね。

しかし、何故見知らぬあの女の子が私にくっついて眠っていたのか、今でも分かりません。

ひょっとしたら、私は恋バナを作るチャンスを逃したのでしょうか?
それとも、あの子は逢魔時に出逢った、この世ならざる何かで、百物語案件だったのでしょうか?

いずれにせよ、その後、この子と再会する事は無く、あの女の子の真意は、あの日の夕焼けの向こう側です。


3776 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:05:20 ID:ovKEB0mY



先程と同じく、私が高校生だったある日の事。

インターホンが鳴り、ドアを開けて出てみると、一人の同年代の女の子が立っていました。


                   √::V/                   ィ1
                   〈 〉::V/              /:::/ }
                  l:〈 〉:::::V/               /::::::/ノ.′
                  |::〈 〉:::::::V/-‐…‐-.... _   /:::::::::/ノ/
                  |:::〈 〉::::::::〉.:.:.:.:.:.:.>.:._.:``Y::::::::::::::/ノ/
                /:ヘ:::〈 〉::/__.:.:.:.:.:.:.:/!\.:.:`:. 、:::::/ノ.′
               /.:{__ 只 __ ].:.:.:.:/.:.: }i:i:i:∨/.:.:丶ィ
              /.:.:.:.:.:/ /.:.: ! |.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/:i:i:i:i:|.:.:.V/.:.ヽ
             __ /.:.:.:.:.:/ / .:.:. ! |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:i:i:i:i:√.:.:.!.:.:.:.:.:V/
         .、<.:.: -ヽヽ :/ /:.:.:.:.: ! |.:.:.:.:.:.:{.:.:/:i:i:i:i:i:/.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.V/
       /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.}_.}.:7.:.:.:.:.:.:.:.Ll ィ ‐-./i:i:i:i:/.:.:/.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.!
      .:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:{.:.:√.:.:.:.:.:.:. / !.:/i:i:i:i:/.:.:.:./.:.、.∧.:.:.:.:.:.:.ト 、
     /.:.:.:/.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.Ⅵ!.:.:.:.:.:.:. /__ ',:丁 ̄/:.:.:.:/:.:./` !.:.:.:.:.:.√.:.\
    .:.:.:.:.:!.:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:`{.:.:.',.:.Y^灯弐ぅ! /.:.:/:._/   j.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:. ヽ
     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.、.:{ 乂rソ    ̄   ィぅ笊气.}.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:/∧            こんにちは
    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}人}\            弋ソ ノ:}.:/.:.:.:.:.:.l.:.:.:./∧
     V/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         ′   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:./∧          あの、アクア君だよね?
      丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ :.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ   、       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.}
       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/∧       ´    イ.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:!           覚えてないかな?
        ` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ! 、     .、<.:.:{.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ` 、.:.:、.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/ う7爪  {.:.:.:.:!.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            私、斜向かいに住んでた
              ヽ.:ヽ .:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.|      {.:.:.:/.:.:.:.:.:{.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/             ナイスネイチャ(仮名)
            /: /:}.:.:.}\.:!.:.:.:.:.:.:.:!` 、     Ⅵ{ :.:.:.:.:.:.:. { `ヽ.:.:.:./
           /: /: :}.:.ノ. : : }.:.:.:.:.: /\ ヽ     丶.:.:.:.:.:.:.:.:. ,   '/"               _ -‐
          ∥ {: : .'": : : :ノ.:.:.:./: ', \. ヽ    ``ヽ、.:.:.:.',   ' __ ..、、、   _ -‐   _ -
          ∥: {: : : : : : ー‐. .'" : : : ',  \ ',r㍉    }ノ⌒!  丶  .  '"´   _ -‐
         ∥: :{: : : : : : : : : : : : : : : :}     ヽV/ヽ        !     ´     <´_ 二 ニニ
.          ∥: : !: /: : : : : : : : : : : : Ⅵ     _Ⅵ'/}_     ′              _
         ∥: : :|/: : : : : : : : : : : : : : \  ////{_沁,  / !         -‐   ̄ ‐-
         ∥: : :/: : : : : : : : : : : : : : /: : }/: :.!'///,V/_} "   ',          、‐-  .,_
         {: : :〈: : : : : : : : : : : : : :./ : : ノ : : :l////∧ ,     }        __   ` 、
         { ',: : : \: : : `: : . _: : : /: :/ }: : :{'/////} ′   , /          `` 、、>
         | ', : : : :.` : . :_:_: : -‐      }: : 丶////} i /        /
         |  ', : : : : : : 「          /: : : : :\//! | /
         l   ′: : : : : L ___     ´  V/: : : : !`" /        /
         |  !: : : : : : /∧          V/: : : }./
        └‐ ‘, : : : : : : :/∧         V/ '"
       ___   ゚ : : : : : : : /∧          '"
     {゙//////≧ヘ : : : : : : /∧      /           /
     ∨///////:∧: : : : : : :/∧               /
.       ∨///////:∧: : : : : : :/∧               /、
       V//////// 丶 : : : : : /∧         /  〉

.


3777 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:06:08 ID:ovKEB0mY




     i|: : : : : (   〃℃......./: : : : : : : : : : : : : : : :`: .
    八: : : : : :\ 乂......, : : : : : /: : : : : : :',: : : : : : : :\
     \: : : : : : :ーO/: : : /: ,: : : ,: ´: : : : }!: : : : : : : : : \
        ー‐‐‐‐ /: : : /: /: : :/: /: : : : イ:. :.i!:. :ハ : : : : : :.
                .: : : :, : /: : :/: /: ´:/ i|:、: :',: : :i!: : : : : : :.
                .′: :.i{: : : : :':.:/:.:イ___,,八: : :.',: :.i!:. : : : : : :.
                i : : : i{: i: : :i{: {ルi{~んぅ㍉\:.:',:.:i!⌒ ',:. : : ;
                |:. :. :./´|: : :i{: :.  乂rツ   \:x=ミ: :}!: : /     え?ナイスネイチャちゃん?(仮名)
                |:. :.:人八:.:.从: :. ""      (りノ'ハ:}!:i圦
                : : : :. :.`∧ : : \:.          ' "/: : ;:.i|      覚えてるよ、幼稚園の頃、斜向かいに住んでて良く遊んだ・・・
             .: : : :. :./:.∧: :込 \  r: : .、  .: : :/:从      確かアメリカに引っ越した筈だよね
              /: :/: : /: /:.∧: : :.〕ト  ゝ‐ '   イ: ::/:,
          /: :/: :r‐ 、: 人 .\:. :._ >  イ: :/: ,: /        日本に里帰りで来たのね、
            /: , ´ ̄` 、 廴<`'\:.__{77フ:.///: イ:/         流石に互いに成長したから、見ただけじゃ分かんなかったよ
.           /: /       \\ー<}__、_人:.:人___.:,
          /: /           \\__      `>_
        .:.斗---  、      } ト {__   /ヘ __` 、ヽ
       /}         \/   :  .....>...:::´ ̄::℃ Y´ ̄::::`ヽ
     /:.:/_____      ハ ヽ ,  く:::::::::::::::r<乂...ノ⌒ヽ:::::::/.`..、
.  /: : :/    ` 、 /  / /.....\:::::::::::::::::::八〉人:::::::::::ハ.......
. /:. :. :./        〉ヘ ´ . イ...............Y:::::::::::イ.......(O)\::::::::}i、....,
: : :. :. :./      //:. :.ゝ<.叭.............八:::/:八........i  }!.....ー'i:i\
: :. :. :./      ./:.:/: : : :.∧...........、................i:i:i:i:i∧... l  }!........ト :i:i/〉
: .:. :./      , :. :.:/: : :. :./:∧...........〕iト......... |:i:i:i:i:i∧....(O).........\/




このネイチャさんは、幼稚園の頃、斜向かいに住んでいた幼馴染みです。
同い年と言うこともあり、良く一緒に遊んだものです。

その後、幼稚園を卒園する頃だったかと思いますが、親御さんの仕事の都合でアメリカに引っ越しました。

それから10年の歳月を経て、かつてネイチャさんの住んでいた家も、もう無くなっていました。
それなのに、里帰りで日本に来たついで、わざわざ足を伸ばして私に会いに来てくれたのです。

10年振りに再会した彼女は、美人さんに成長していました。
そんな彼女に私は・・・


3778 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:08:02 ID:ovKEB0mY



武道の話ばかりしていました。


                            ,、丶` ̄ ̄  `ヽ、
                          /:: /::/⌒)___:::)::}
                          {::: (  (__ (::::::::::::)/
                         乂::__::>''"  ̄ ̄ ``~、、
                           /               \
                       ,、丶` / /:: / /: ハ::  ⅰ    ヽ
                    <__::/::;′/  / /|:/ |:::  ⅱ    ::,
                      /:::  ;: /  //__\ |:::  ハ:: |::: i
                     /:::   /ヽ:::.. /ィ⌒刈  |:: /,..-一|::: ||
                   /__,...  -/ { |::: | V)ソ  |/芹㍉| |  |l        そうそう、
                  ⌒     /::: l_|::: |         v)リ |/  乂       打撃は体重を乗せて打ち込むのが大切なんだ
                       /:: / |::: |        ′  /)\|¨¨⌒
                      /:: // |::: |:、   乂 _7   /イ!::: |         パンチでもキックでも、
                      /:: // : |::: |} \      イ ⅱ:: |         地面を蹴って腰を回して打ち込む。
                    /::/⌒\::乂:::|⌒ヽ` ‐-r::´:::|:: : !|  ;′
                    /:: {/⌒ヽ\`⌒>)⌒Yノ) :: |::: ′/         体幹を意識して、
                   /γ'"⌒ヽ  \\__ ~''<>ー┐_/: /|          手先、足先だけではなく腰で打つイメージかな
                  / _{二ニ㍉∧  |ニ|  __ー‐-=彡//:::|
                 / ̄ ̄\ヽ/∧  |ニ| |  ``γ⌒ヽ⌒} ヽ         平行四辺形を潰す様なイメージとも言うね
.    r‐ --...._        /       }//}ノ 辷__人   乂_:::丿 }》 ∨
    乂__    \ _/ ̄ \      }‐'′ / /ノ::::`¨¨/ |:::| |゙´∨   Y:、
        \     ``~ー-...._    }   / /:::::::::::::::/   |:::| ||  〉\/ ∧
.       __  ヽ_ノ  _,...ノ     ヽ  /、_//::::::::::::::::::\_/::::| |ゝ:'::::::::∨ /,
       {   }ノ            } ∧ー‐' ::::::::::::::::::::::::::::::::::: } }:::::::::::::::‘   :、
      {   }   __  /⌒}    ,..‐┐,.. ‐┐::\:::::::::::::::::::::::::::::::; }::::::::::::::::}   \
      人   /  }/  ;   / .://  /:::\:::ヽ:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::;′   ::.、
        `¨゙´   /  /~ヽ :′ /_ _/:.∧::::::)\:::::::::::::::::::::/} ;::):::::::::::::/(\__,....  〉
             乂__/::: ::乂_/::  : ::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::´ :} }::::::::::::::/:: }ー   /



昔話をしたり、アメリカの話を聞いたりした気もしますが、
大半は武道の話をしたり、頼まれて技を見せたりしていました。
武道によって、女の子と二人きりでも動じない精神を手に入れていたのかもしれませんね。

クソッ!当時の自分を殴りてえ!
10年振りにアメリカから会いに来てくれた女の子にする話か?もっと、彼女を楽しませる会話とか・・・なさらないんですか!?

今にして思えば、ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから、アメリカから美人になった幼馴染みが会いに来てくれるとか・・・
中々ない事だと思うよ?ゲームや漫画の中の話?って位にはレアかも知れません。

チャンスとは皆の所に訪れているのに、それを認識出来ない者が逃すのかもしれませんね。
剪定された事象には、私がネイチャさんや電車のあの子と、親密になる未来があった可能性が微レ存?

リアルな恋バナ、付き合った人に言った愛の言葉とか、そう言うのは恥ずかしくて書けないから・・・勘弁して下さい、何でも(ry


3779 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:09:12 ID:ovKEB0mY



前回、紹介したスロプーの吉良さん。
この方は半世紀以上生きている、パチスロが冬の時代を迎えた今でも、孤独に戦うウインターソルジャーです。
新海誠作品を愛するこの方はどんな恋愛観を持つのか、参考にしてみましょう。


                       , --、_____
                      r={⌒{ }\\ `> .,
                     ∨ 人\ \____\ \
                     /{/\\\ \ \\}
                     、{ Tユラ  {_/⌒}\\}
                    /     / )リノ}\∨
                    `>_     /  /イ }_/     秒速5センチメートルだが、明里は貴樹を待ち続けているべきでは?
            , --、      { `ヽ     ./    }       他の男と結婚するとか、一途ではないな、尻軽だ。
           くノーく\_   ( ̄   _,. イ  /ノ}_
   n /〉 f⌒ フ  {-く´__ }     ̄ ̄\  // /∧     君の名は。だが、ハッピーエンドか・・・
   _} }.//)__ノ / {三}/∧  }         {イ///  ∧    あの山の上で手のひらに名前書いてたら、突然消えた・・・
  { }-- くつ⌒)  fコ∨/ ノ}┐     /(∧O/  /∧   そこで終わるのがベストだったと思うが、君はどう思うかね?
  人\ニニ. ヽ    `'ーく/ ∧    //二//  /  } ∧
    「∨   ) {     /    ∧   /二/\//´ ̄`\   言の葉の庭は、私が主人公だったらあの女教師に
   {  ー─くフ、     \    /∧ /ニ/  //      }   「一晩だけで良いから!」って思い出作り(意味深)を土下座して頼むね
   └‐.、    ∨__      {     ∨ニ/   /           }
      \_/   }、    {     /ニ/.  /}            }
      く      \  人 _/{_/  / /         /
       \      \  \//{ { /   /         /


     /´ ̄ ̄\
   ./ : : : : : : : : : ヽ
   |.: .:.イ⌒Y ─ 、i
   {: : {人  {´   }) >: :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.   \|.: .:.\ゝ   ノ´.: : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
      \: : :.`>'7.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.}.: :. :.\
      ` ̄ノ: :/.: : : : : : : : : : :.|.: : : : :. :./.: :. :. :. :.\
       /: :./: : :i.:. :.:.\: : : : |.: : : :. :./: :./.:.:.i{: : :.}
    ー=彡ィ.: :.{.:. :.:.|.: :. .:.|.:.\: 人.: : : :.{,.ィi´\: :八: : |
       イ : : |.:. :.:.|.: :. .:.イ,x=≧、\: :ィテ示ミ、{.:..:.ヽ.|
     /: : : :|.:. :.:.|.: :. :.〃んィ:ハ    ヽ{ノ:::ハ  i.: :. .:.| いや、中学か高校から音信不通になった相手を、
   _/.:..:./}人.: .:.|.: :: ::.{ 弋辷ツ     ー ′ ヽ : : | 社会人になってまで待ってたら、それはもう異常者の類ですわ
  ` ̄ ̄´    }: :.ハ.:. .:.∧////rv─‐ーvヘ /// } : : |
           |: :ゝ!: : : :.∧  |       ;′   ハ: :| 現実だけでなく、創作でさえ誰かが幸せになるのが許せないんですね!
          /: : : :.\ト、: ∧  ゝ__ ノ   イ: : : :/
.           / : : : : : : : : \ ≧=ー┬r=≦ : : } 乂/   もうダメだ、このおっさんは。
         /.: : : :: :. :. :./⌒i r≧⌒≦{∧ Y.:. .:.i/
.         /.: : : :. :. :. :./   .| { 人__人ノ ハ ∨: :|




恋愛観もクソも無かったですね、クソッ、恋バナが出来ねえ。
私と吉良さんは一回り以上年齢が違いますが、言の葉の庭と君の名は。は一緒に観に行きましたね。
他にも一緒に映画館に行ったのですが、その時、私は人生で唯一のクレームを入れる事になりました、でも、それはまた別のお話。


3781 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:10:00 ID:ovKEB0mY



では次にこちらの方。
こちらの方は元スロプーで、現在は刑務官として頑張っております。

スロプー現役時代は、他のスロプー二人と三人で、繁華街近くのマンションでルームシェアをしており、
やらない夫さんの家の近くの、並び順で入場のパチンコ屋でイベントが開催される時は、
私を含めて六人位でその部屋に集まり、やらない夫の部屋を基地として、二人ずつ1時間交代で夜を徹して並んだりしました。

並び担当の者も、部屋で交代待機中の者も、皆モンハン2Gをやっていましたね。
TVに繋いで大画面でやったりしていましたが、モンハン2Gが流行っていたと言う事は、2008年頃でしょうか。


             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
.           | ( ●)(● ) |
.           |  (__人__)  │
           |   `⌒ ´   |
.           |           |
.           ヽ       /
             iヽ      / i
            |  ー-―'  _|              やっぱり、朝はマクドで決まりだろ、常識的に考えて。
   ,,,,,,,....  _,,. -‐''"´  ゞ   `゛''‐- .,,_ __....,,,,,,,
 /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、                                      _,. === 、
./ ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii                                   ,ィ´     `ヾ、
i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i                             _. ,、  ,.、/_           ',',
ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/                            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
¦ 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |                        ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
|ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |                       /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
|   |   |ミ< ヽ、___::;;::_ ノ  彡 /     |/|                      ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
                                                     /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
                                                     ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
                                                     lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
                                                      !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
                                                      !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
                                                      |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/
                                                     /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
                                                     /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
                                                    ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
                                                   /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
                                                   |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
                              マクド?マックでしょ普通は     i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
                                                     !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
                                                    >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
                                                   厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
                                                    ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\
                                                  /  \;;;;∧.     r- 、 `、/       ∨;;;;!
                                                  / ./  \;;;;ヽ、_ ___|: : : :`乂  ,.---、 ∨i:!



ある日、私はやらない夫とその彼女さんと、
パチンコ屋開店前に、マクドナルドで朝食を摂っていました。


3782 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:11:12 ID:ovKEB0mY



そして、数日前にグランドオープンしたものの、コンパニオンや設備にばかり金を掛けて
出玉が全く出ていなかった店舗の話題になりました。


                         //////≧、  い,\   ∨
                      _ =イ――ー-=-/ )ーイ.::.::.::}   }
                  ,  ´              `乂リ::.::.:/   /
                 /             、   ヾV   厶_ ィ'
                /         ,    l     \, ハヾ二= <
               /        ,イ    .ト、、      \}iヘ \_´
              / .{   ,|  ./ ∨   } ヘヾ、  、  \ヘ      ̄ ̄  ア′
                i   ,' i √  、 ト、 i! 刈__ミ\≧-_ ニ=-    イ
             |  |  i ,{ .{示、 Ⅵ \!((´ `,)}Ⅵ≧ー|  |=-― ´            ふざけるな!
             {   i!   l {{Ⅵ ,}}     `   ̄  ∨  }Ⅵー`=‐
             Ⅵ |\ト,| `゙¨¨´    __、      }   | ノ{`ヾ              コンパニオンに金掛けるくらいなら
              Ⅵ   ヾ、    |´ ̄    i!     i!  |! |                その分、出玉で還元しろや!
              ∨i.|     |       i!     |  .i! |
               ∨ |      |   ,.:-==、!     i!  i                 博打場に客寄せの美人なんて
                 Ⅵ、     {/.:::::::::::::::::|    .:::|  ,ヘ %                要らねえんだよ!
                  、 \   |::::::::::::::::::::::::i _ イ:::::| ./. ∨.%
                  Ⅵ ≧ ._!::::::::::::::::::::::_}ミソ7;≧|/=7ミ、∨ %
                  Ⅵ .Vソ〈`ー――≦ /-、ヽ  〃/^ 、∨ %
                 、ー<´ f⌒<   > ヽ/   ///   i ∨ %
                 f` < 7 `ヾ: : : : : : : >´< ̄}丶ヽ   l ∨ %
                 {   //f  ̄ ̄ヾ' ⌒ Vi´    i!rf'´   |>.7、%
                 V ー7、    {{  rc)}     t 〉-― ´ / ∨ %
                 ,廴_斗 V.   _>-< 、   ヘ 〉=- 彡'》,
                ゝ、   `fー ´ | | |   \ ー'ニ| ̄    {   ∨ \
                   }三ニイ | |   _ノ | }___,} }三三ニ!      |
                 〈   ,|ニヾニー'ィiキ`'ー=-ソ三三ニ}     |!    \   \
                  \ .{三三三三〔 ,ニ三三三//iヽ.   小       \   \
                   }  \三三三ニ∨三三三三/ V     { !      \   \

                   , '´ ̄` .、
                  ,.'       ヽ
                 /          _j_
                 i    ,..:.':.´;:.-:'ヽ:.:`.:、:..、
                   ,...'".':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:ヽ:.ヽ
                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:、
                , ':./:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.:.:.';..:.:.
               /:;.:':.:.:./:.:./:./:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: !
               ,':/;':.:.:.:.:.:,ィチ了:.:.:.:.:./了ミト、:.:. :i:.:.i
               i/ i:.:/:.i:.:.:i ,x=ミヽ:./ ,x=ミ. i:.:./:i:.リ
               i. i/:i:.i.:.:.〈.{r';;:i  ヽ   ir';;:}.〉:./:.:i∧_
                V:.Vヽ:.、弋ソ     弋ソ ; ^j/:.∧ヽ  そうよね、コンパニオンなんて要らないよね・・・
                /:.:.:弋∧'     '      /.ノヽ.:.:∧ ',
               /:./:i:.ハ:.i.:.ヽ   rっ   .イ:.:.:.:.:.:';..:.:.j. i うん・・・
               { /:.:i/ 乂:.:.:.:>    ,.<:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:;.' ,'
               乂, -, ― '"´.j  `´ .!` ー--.、 :.:乂
               ,.':::::::/     ∧‐  -'/      V:::∧
              /:::::::::i.       ∧  /       V::::∧

.


3783 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:12:08 ID:ovKEB0mY



その時の彼女さんの反応を見て、妙な空気を感じ取った私が、
翌日やらない夫さんに聞くと、やはり彼女さんはコンパニオンをやっていたそうで、
パチンコ屋で出会って付き合う様になったとの事。


                      ア{   { /                \
                     _‐  {    v                    `、
                    _‐   {   /    /    /           `、
                  _‐   〃⌒V    ′ イ               `、
                _ -     l{  ,     //   ! / /           `
          ノ{ト   _ ‐       八  '     /   ヽ |/ l/ |     ノ
         {ア寸ヽ` 、/     /∨    /⌒` 、 \_   |    /       i
       /    V∧ 、\     / ′  ,  (ぃ) 〉 ー U |  〃|       ,
       '       V∧ \__  イ  /    / ‐-          | /‐ |        /
      /        V∧  {   {  ′〈 /          =ミx  ノ  '    /   いや、あの!
     ′        〉/〉 Y⌒ヽ ,   V /^ 、   ノ  (ぃ) ノ ィ  /|   ,    彼女さんコンパニオンやってたとか知らなかったんで
    i           ///  {    V  / (     \ ′  `` イ  |/ 八/     昨日は彼女さんに失礼な事を言いました!
    |        ///   V⌒ |  ∧  、  /  し / |      |
    |         〈/〈      、  | 〈\ー   ̄ _  イ   〈       l      申し訳ないです!
    |___     、/ー=7⌒\Vj /  、 ア⌒  ノ \       i       ,
  /       \/ >/    丶′___>⌒ ___ >、   |    /
  \            V ノ      )⌒\__  /厂⌒i^   l    ,′
   ノ⌒ ̄ ̄ \  / {       (    )   }_ //    |    j    /


       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ○)(○)
     . | し   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
     .  |         }
     .  ヽ        }
       ヽ     ノ          いや、俺も言ってなかったからなぁ、すまん
  __  _ノノ ヽ、  ,仆---、__
⌒ヽ.        \     / ⌒ヽ   つーか、お前を知ってる人間は全員、お前がそんな嫌味言う人間じゃねーって分かってるだろ
   Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄`ヽ   `、
 `ヽ |          |      }    i  あいつもお前と会うの初めてじゃねーし、それは分かってたから、全然気にしてなかっただろ
   ノ          |      |  丿|
   )、          人   / ̄ ̄``ン
  ヾヽ`ー─── ¬  ̄ ̄´




知らぬ事とは言え、私は、彼女さんをディスったも同然の発言をしました。
迂闊に何かを悪し様に罵る言動は控えましょう、何処に罵ったモノの関係者がいるか分からないものです。

単純に、何かを攻撃する言動は、他人から見て不快に見えたりしますしね。
空気を読んだり、察したりする能力を鍛えれば、余計な地雷を踏み抜かずに済みます。
私もその辺の空気を読んだりするのが下手で、誰かを不快にさせた例は枚挙に暇がありません(反省)


3784 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:13:26 ID:ovKEB0mY




            / ,,. -‐‐-ミ   ヽ ヽ
         //′    ..-‐`-ミ  | |
.        // {    /:::::::::::::::::::Yミノ
       |   \  {::::::::::::>‐┴┴‐-ミ
.      八  \` (  )''´      ヽ   ヽ          参考までに、スロプーがお付き合いしていた女性は
          \ _,,..'7              \        どんな方々だったのかをご紹介致します。
.        ‐=ニ二   /  /          |   \ ',
.   ____/   ′     |:l∨     |    V        まず多いのが、パチンコ屋絡みで知り合う女性。
.   \    /  i   |  |: ∧:| ∨  | l、__|、  V|      先程の様なコンパニオン、パチンコ屋バイト店員、
        ー―/ ノ|  |: /|/ ¨Т ∨  |/ \l \  \      パチンコ屋でコーヒーなどを売る、コーヒーレディーと呼ばれる職業の方、
.           ̄  |  |/ ,x==ミ  \ |     :| ̄| ̄
           | | 《 ん::ハ      __,_ |  |       スロプーやってる女性とかもですね、
            i',   |   乂.ソ       ^¨´ ,'|  |       コレはガラの悪いお土地柄出身の
             | 〉  ト 、       ,     / |  |       元ヤンやレディースみたいな人もいました。
              | ∧ |:公。,   r‐  ァ     | /
               |/ ∧|  _'ト  ` ´ .∠  |:/|       某シューティングゲーム作ってた会社を辞めて、
.             |   ∧',  〈i::ト, ≧=<」ノ{_ |' :|       スロプーになった人は、彼女もそっちの畑の人でした。
           |   _\‐くヽi:〕iト-ィi〔i/  L 」__
          <¨¨  ̄  乂'⌒ >‐‐< \_/   /    他には看護婦さんや、普通のOL、水商売の方など。
           /``~、、    ̄`ー――'´     / ヽ    とある、実家がお金持ちなスロプーは、
.           /       ',   { ̄ ̄ Y⌒Y_ ̄ }  |  |   駅前にビルを持っているお金持ちのお嬢さんと付き合っていましたね。
                |__}   人__ノミ  」―V   |
.          ∧      ∨| |乂__/' | l ̄::::::\}_____',__
            / ∧    _〈l |:::::::::::::|  | ', 〉:::::::::::::::>''ニ⊃,  この中では、コンパニオン、パチンコ屋店員、看護婦、資産家のお嬢さん
        /   ∧/   l,':::::::::::: ヽ∧ ∨::::::::::::::/ ニニヽ|  これらの方は、後にそのまま付き合っていたスロプーと結婚しています
          /  / /   ィi〔ヽ/¨7¨¨7<|::::::::::::/   ―ヽ|
.         /    \/    {  .'::::::/   `丶 /   / ̄ヽ〉  勿論、スロプー引退後ですが。
        /   /    ∧     ∧ ,l::::::|      ``< ̄\ {  スロプーのまま、挙式した人は私の知り合いでは居ませんね。
.       /        ∧     `くL:斗-‐>ミ        }
      /           ∧    /   /    |``~、、   /
.     /             ∧         ,.ニ=-┴‐┘:::::`'ト-'′
    |            ∧     ィi〔::::: | |:::::::::::::::::::::|





パチンコ屋の女性バイトは、付き合っていたスロプーが店に来た時、
そのスロプーが打ってる台のドル箱や下皿に、メダルスコップでメダルをドカッと入れていたりしました、バレたらクビよ?
入れられたスロプーの方が「おいおい、マズイだろ」と言う顔になっていました。

変わった所では、あるスロプーが友人の奥さんに「旦那が浮気している」と相談を持ち掛けられました。
結局、その友人夫妻は離婚。
後に、そのスロプーは元友人の妻と結婚した、と言う例もありましたね。


参考画像:メダルスコップ


3785 : 尋常な名無しさん : 2021/11/24(水) 21:13:57 ID:KRDmZkE.

送りバントさん真面目にすげえ体験してるなって


3787 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:16:10 ID:ovKEB0mY



さて、こちらは私の働いていたパチンコ屋の社員です。
ある日、商業施設でバッタリ遭遇。美人の奥様と可愛い子供三人を連れていました。


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((          おお!アクア君か奇遇だな・・・今、時間ある?
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ          いや、嫁とゆっくり選びたい物があってね、
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)       30~40分だけチビ達の面倒を見てくれないか?
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

            . : :‐‐: : .
          /: : : : : : : : :ヽ
         .: : :. :./⌒ヽ: : :}!      ノ) ノ:)
         : : : :八 (℃>: ´: : ̄: :`: <
         人: : : : :(゚/: : : : : : : : : : : : : : : .、
           ー,: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :.
             /: :, : : /: : /i: : : : :ハ: :ヽ: : : ',:.
.             .′: : : : : : \ : : : : :i!:/: : : : : :.
           i{ : i!: : :i{:.:/ 八:.、: : イ: : : :.',: : :}:i
           八:.:i!: : :.ィチう㍉\.:. :.ィチうヽ: : :}:|
            ハゝ:.:.:圦V)ツ  )从ヒ)ツノ: : ;从
             :.∧:八"""     """ハ:/:        あ、良いですよ~
             }! : \:ゝ...  `   ´  ィ: :ノ':i{
             ; : : : :.\: (}≧==≦:.:.:|: : : : :        子供の扱いは道場で慣れてますし
             .: : :. :.Y⌒Y>水<⌒Y: : : : :.
            /: : : :/く´ ̄})::::(゚):::(ハ 7: : : :. :.
           /: : : :/: :∧´人_/´V乃7八: : : ∧
          /: : : :/: :/:.∧__,,. <..,__j: : : \/:.∧
         /: : : :/: :/: : : 人........}0{....‘, : : : : \ : :.
         /: : : :/: :/: : :_〈\.......イ人...∧\: : : :.\::.
.          /: : : :イ: : : .: ゝу 、__/}> イァフ:ハ: : : :.ハ:.
        /:.:.イ:从:.:.圦: i{: :Y<7__Tフ<イヽ: ;` 、: :}i\
       八:(    )ノ ):人:.}~´从ル从~~{ノ' ノ '   ):ノ
                 〈 V 〉   〈ヽ'ノ
                  辷j    V八
                 辷]     V__〉




男前な旦那さん、美人の奥様、可愛い子供達・・・絵に描いたような幸せな家庭ですね。
しかし、この誠さんには困った点があったのです。


3788 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:17:13 ID:ovKEB0mY



ある日、自分の店のバイトの女の子に相談に乗って欲しいと言われ、
誠さんは自分の車にその子を乗せ、運転しつつ話を聞いていました。


 三三三三ニ=-     -=三三三i}
 三三ニ=-(::::)    (::::)    (::::)/
 =- (::::)  __(;;;;)__(;;;;)   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ /::ヽ::{:⌒ヽ、:::≧x/
      /::::-‐-{:ィ≦≧x::::ー〈
 _ //::::::::/ ̄:::::`''+oノ-‐'∠,,,,.-―‐-..、
 ∠__ノ::::::;r{:::::::::::::::::::`''+':::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 __)     /,      ::::::::::jヘ::    :::::::::::',
     / .∧x,,_     ノ⌒_,,,,_       i
    ∥ ∥ )i、`¨'''''''¨´:::::::::{ \ `゙''+。,,__,ノ
    {i. ∥`´{、 >、;;_::::::::::::::::<vヘ ::::フ
    |i {i::::::::::::::乂_,ィ''+テ=テ㌘ :::フ_,,         実は今、二人の男の子に二股かけてるんですけど、
     ! i|ト、―- 、::::`ー人_ノ   ::::::::::/__人
     ', 'L.)-、  ':;:::::::{       ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)      どっちも選べないし、どうしたら良いかって相談したくて・・・
       'iL.ノ-、 ':;::::',       ::::::::::::::::::::::)
      、 Ⅶ、 ,┴.、}:::::ヽ        ::::::::::イ__,,
         Ⅵx .,r'⌒Y⌒ヽ       :::::::::::::/
         \i≧s。,,L,,。s*+。 \三_ 、_,,⊃
           `''寸圭圭圭i|i}        \_,
              `¨¨¨¨゙´ \ \_ 、_ノ



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | : : : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : ィ : : : l ヽ: : : /|:.ィ: : : : |.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!ノ _ノ~ .| :/  ヽl ノ:V: |.: : : | V
  < : _: : : / ___..二 |/  ニ.._ |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{.  弋::::ノ     弋::ノ レ{::.|ヽ:|
   厶ヘ ハ    ¨    、     {ハ/ V
      \_!        '     !        そっか、そりゃ中々相談出来ない内容だし大変だよなぁ
        ヽ  r、___    /
      ___,r| \ `ー -'´ /          ゆっくり話聞くよ
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



そう言って、誠さんは車をラブホテルに入れました。
ビッグマムちゃんは「やめて下さい!そんなつもりじゃないんです!」と必死に抵抗、何とか窮地を脱する事が出来ました。

その後、他のバイトの女の子へのセクハラ疑惑などもあり、誠さんは別の店に転属。
転属先の店でもセクハラ騒動を起こし、クビになりました。

誠さんの問題点とは、その女癖の悪さだったのです。


3790 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:18:52 ID:ovKEB0mY



さて、皆様におかれましては、薄々お気付きの事と存じますが


           |   i   /  {::::::::::::::::::__;;」,,_
           |   i   |γ⌒> ''¨´ ̄       ``~、、
.     \ 、  |   i  _レァ´  /             \
        \`¨¨¨¨¨¨´ ,イ |  '    /           `、
.     ___,,>‐   /i│   /     ´   /    i     ',
.     \         /| |   ∨   /  / /       |   V ヽ
.      `  ..,,__, |  ∨   /  / /||   |  |   V l |
.         /  /l 八 V     /‐/l/‐ト|   |  |    ∨l |
.          ̄ ̄ ̄/^| l γ7   //     八|   |‐/ト、   V |
             | l {〈|i   | x=≠ミ  八 /|/ 八 `  ∨
.              |  人|i    |           ∨__  \    ,
             ,′  |  |           ^~ヾ、/ \  ',
            /   /|   |           ,    /    |\_
           /   / :| ||   ヽ         /|  |        騙して悪いが
          /   / ∧ 八 |\      ¨´    イ| |/
         /   /   ∧ i|\ `       ィ    |  /l/       すまない、タイトルに反してマトモな恋バナが無くてすまない。
        /   /     ∧トく⌒L `r≦ヽ |    , /|
      \ ̄``~、、r―<``~、、ヽ`7ア,ノ |:  / / :|
.       /\      ⌒ア¨ ̄`丶`ニニ ィヽ''7二/ /¨¨¨ア
      /   ``~、、  {       >'⌒ヽ/  /イ| /ヽ
.      /        |   人    ―{{   }}―   / 〈   }



ウマ娘セイウンスカイの如き、恋愛弱者の某には、恋バナは些か荷が重うございます。
しっかりした恋バナは、このスレに居るであろう、恋愛強者殿にお任せする所存にて。
囁いた愛の言葉やプロポーズの言葉など、お聞かせ願えれば祝着至極にございますれば!

このスレには学生さんもいる!日々、色んな異性と接する事の出来る環境だ!
そうだよ、恋バナは学生さん達にも託そう!



もっと恋愛をしておけば良かったと後悔しているかって?
後悔と言うのは「今の自分なら、もっと上手くやれる」と言う感情から出ている事も多いモノです。
そう、後悔すると言うのは、人が成長した証でもあるのです・・・(震え声)

いつも以上にグダグダなまま終われ


3792 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/11/24(水) 21:20:57 ID:ovKEB0mY

以上になります、お付き合い頂きありがとうございました

酒の勢いで記憶を蘇らせるだけの投稿。
タイトル詐欺ですまない・・・


3791 : 尋常な名無しさん : 2021/11/24(水) 21:20:47 ID:KRDmZkE.

乙でした
うん普通の恋愛の話は出るわけ無いと思ったがすげえなって


3794 : 尋常な名無しさん : 2021/11/24(水) 21:21:43 ID:wp2Qb8FA

投稿乙
恋愛以前にそもそも他人と会話するのが億劫と感じるワイから比べれば十分送りバントさんも十分強者よ


3795 : 尋常な名無しさん : 2021/11/24(水) 21:23:02 ID:jWjqQZKs


ラブが薄味に感じるぐらいコメディが強すぎるw


3799 : 尋常な名無しさん : 2021/11/24(水) 21:26:43 ID:lEzoyYEY

乙ですー
相変わらず生きてる世界が違いすぎて草


3800 : 尋常な名無しさん : 2021/11/24(水) 21:27:45 ID:FIevhTqc

乙でした
この交友関係の広さからして、少なくとも対人強者なのは確定的に明らか
世の中には、友人付き合いが3人を超えたらもう面倒になって人間関係リセットしたくなる
クソザコナメクジもいるのだ……


3805 : 尋常な名無しさん : 2021/11/24(水) 21:39:19 ID:ZWqLUCDo

投稿乙でした
送りバンドさんの甘酸っぱいと言っていいのか悪いのかわからない10年ぶりに会った幼馴染の話を
はいはい宗教家保険勧誘の話ね、と思ってしまった俺は汚れっちまったようですね

誠さんの話は俺の元同期を思い出しましたよ、女癖悪い人って痛い目にあっても悔い改めませんよねえ
お前それで一回離婚したのに再婚したらすぐに事務員に手を出して
事務員さんノイローゼになって、親に会社訴えられて首とか本当に勘弁してください


関連記事
[ 2021/11/26 19:04 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-57282.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13