以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-49829.htmlより取得しました。


やる夫たちでソードワールド やるやら二人旅 5

目次

   


8128 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:02:57 ID:2nUw/uYo0




  m n _∩       ____       ∩_ n m
⊂二⌒ __)     /⌒  ⌒\      ( _⌒二⊃
   \ \  / (>  (<).\    / /
     \ \´::::⌒(__人__)⌒:::: .\/ /
      \ \  |r┬-|    / /
        \ \ `ー'´   / /
         `ヽ、'' ̄V ̄ ̄''  ノ
          / ̄ ̄\   /
        / _ノ ヽ_ ..\ /
        /|  (●)(●) |イ
       .イ..|  (__人__)  | `ヽ、
         i |   ` ⌒´  .i  ,,,;;)
       トxヽ、ノ) .   ノ (_,, "':、
       i  ../.(ヽ、.イ x/ ノ ノ
       ヽ./ヽ、 .\   i´//
        `ヽ   ̄V\ノ'"/
          Y      /
          .i      i
          .|_____|
          .|     ./
          .| y  ./
          .|/ ./
       .i⌒ii/  .イ
        |川| ../ |
        illl.||/| |
       """ ィ" ̄)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   やるやら二人旅~前回の説明と次の依頼の序章だけ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───





8129 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:03:19 ID:2nUw/uYo0




 丶                (⌒)
    \                            /
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |       iニニニニニニニニニニニニニニi         |
    |       ||  /    |  /    ||.        |
    |       ||//,_._ .. |//,_._ .. ||.        |
    |       || :::;: ;:; :/:;| :;:::: ::; /:;||.        |
    |       ||____|____||.        |
    |  _                          .|
    | [__,ノ\ ,,,________________,|
________ |_____                     \
  /. ____┻__  /'|                         \
──‐、______/ |                      \
 (ぃ) |_,|___|  |
ーl |―'  |___|  |
ニリコ__|___|  |_
| |     |      | /
| |     |___|,/



8132 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:06:46 ID:2nUw/uYo0




       / ̄ ̄\
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   つまり、前回のあいつらは下着泥棒じゃなくて
┃   ブラグザバス教団の一員
┃   ある薬を街に持ち込んだ所を騎士団が待ち伏せていたけど逃げられて
┃   それをピンクの下着に仕込んで逃走した
┃   で、それを取り返すべくあんな事件を起こしていた、と
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   で、それを突き止めた騎士団があの現場に来て
┃   そこにやる夫達が偶然居合わせた、と
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::
.        /::::::  .::::         ヽ
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   大体そんな感じ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8135 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:09:40 ID:2nUw/uYo0




     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ
   |      ( ●) |      ____
   |   U   (__人).   /      \
   |         ⌒ノ.  /   ノ   \ \
   ヽ         }  /     (●)  (●)\
_   >        }   | u       (__人__)   |
   ̄ ̄`    、__ノ   \       ` ⌒´  /
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   どんなシナリオだお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   素直に下着泥棒シナリオにすればいいものを
┃   まーた悪い病気が再発したらしい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   で、なんでやる夫達は捕まってんの?おかしくね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) )
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   あの下着泥棒はおそらく同じ教団から口封じで殺されたのだろう
┃   で、奴らの存在はまだ機密事項だから一応その説明をするためと
┃   もしかしたら連中に君たちが狙われるかもしれないから保護のためだな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8137 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:12:08 ID:2nUw/uYo0




                        -
                          /   ` 、
                     '        ヽ
                      _/         ,__
                f ,...-゙  ,,  !!  ,,     ―i .!
                 l', .!::::l 〈l li ||. 〃/〉   i:::::! .l
                   (l | |::::l.  k li ll.〃〃  _l::::l__l)
.                _f,-、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,-,ヽニ‐-_
                ,.イニニl'ー'  ト、  ◯   ,.イ   ー /ニニニ\
           /ニニニヽ   ヽ.` ー一'" /    /ニニニニニヽ
.           ,イニニニニニ\   ー--一   _ イ二二二二ニニ,
.         /ニニニニニニニ> ___,. <二二ニニニニニニニ,
        /ニニニニニニニ二二lニニニニニニニニニニニニニニ,
.        'ニニニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニi
.       'ニニニ二二二/ニニニlニニニニニニニニニニニニニニl
        'ニニニニニ二/ニ二二lニニニニニニニニニニニニニニl
      'ニニ二二二二/ニニニニ!二二二二ニニニニニニニニニニl
     'ニニニニニニニニニ二二lニニニニニニニニニニニニニニl
.      'ニニニニニニ,ニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニl
.    'ニニニニ二二/ニニ二二二lニニニニニニニニニニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   ちなみに、他にも行動自体は想定していた
┃   人相書きの男の聞き込みをする→先に我々騎士団と接触していた、とか
┃   下着泥棒を尾行せずその場で捕まえていた→依頼達成だけで事件には巻き込まれずに済んだ、とか
┃   ピンクの下着について聞き込みや調査したら下着泥棒に尾行された、とか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                 __
                  /      \
                '  ノ ゝ、   '
              |(●  ● ) u レ-―- .
              |  (_,、_,)   ,イ u -    \
                   {       /    ● )
                 \     { (_,、__)   u   }
                /    ̄`¨ー---、   _,ノ
                  /    __,,. -  ¨´~    ',
              /    -(_          ',
                /      `¨^rr-.、      ',
            /           |.!           ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   一番面倒なルートに進んじゃったのか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8139 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:14:03 ID:FYqbmIQY0

地雷もといグモールを踏んでいくスタイルは継続されたわけかw



8140 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:14:13 ID:2nUw/uYo0




       / ̄ ̄\
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   で、やる夫達はいつ返してもらえるんだお?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   そうだな、気になるだろ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::
.        /::::::  .::::         ヽ
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   うーん、私達は返してもいいと言ったんだが
┃   アスナ…昨日の女騎士の事ね、彼女が
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8142 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:16:02 ID:2nUw/uYo0




         /\   |      /           '. / ィ  }
        / \  丶.| |___  /     /ミヽ/彡ヽ  i´   ‘. }
.       /ィ   ` ー‐|‐:|――,′  /⌒`´¨¨¨´ | | |    |│
      / ,′      | l.   ′  ,          | | |    |y}〉
        ハ   │ | |  /    .′         | | ′    |ノ}h
         | |     | │ l  /│l   |       │ハ./    .|/}ノ
         | |     | │人/ .| {   |       // }    ハイ小
         レ|     l  j≧ュ、  }∧ . |     ,.斗匕 ̄j      ’.}: :| }
.         |     ゚。.イ丁)芯ミ  Ⅵ   、_/丁)芋}㍉     ; /:_:_|
.         レ}    ヘ、弋r夕   リ     、弋r夕 /  /  j/\:`ヽ 、
         |}  : \ハ               /  /  ハ:.:.:.:\:.‘,\
         |ハ : : : \                  厶, /   ;/∧:.:.:.:.’:.:.:.、 \
        //}: : : : 圦        〈        /イ   ′/∧:.:.:.:.,:.:}  丶
        〃│: : : :|:.:| 、                /}    ′//,∧:.:.:.|:.:.:|    、
       / /} : : :..:|:.:| \    -‐ ‐-     /:.:. l   ハ/////ム :.:|:.:.:|     \
.     ,,-{--- 、: : : :|:.:|   } \         /:.:.:ィ !  j }./////}:.:.|:.:.:|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ : : ’:|     丶    イ{:.:.::.:.:.} ,  ,  }イ////}:.:.|:.: 乂_____
   / ̄ ̄ ̄`ヾ:.ハ: : : :|       `´ー{:.:.:|:.:.:「  ′ ′ }/////}:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /:.:>―<:.:.:.:.:\}: : :|         \ |:.:.:|:.:.:|  ,   /  //`ヽ:ト :.`ー――――
 ,ノ´      `ヾ:.:.:.:.} : :.:|            |:.:.:|:.:.:l /   /  /´   }///\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスナ:
┃   またうろつかれたら目z
┃   この事を言いふらされたら困るから拘束しておきなさい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8143 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:16:57 ID:voGbSstM0

今何言いかけたw


8144 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:17:06 ID:/TMIqnB.0

・・・・・・やる夫達なんか悪いことした?


8146 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:18:13 ID:xnGOVlMo0

なんでこんなに目の敵にされてるんやw



8149 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:18:49 ID:2nUw/uYo0




      / ̄ ̄ヽ
    /       ヽ
    !        l
    ヽ、___.ノ__
  ('η /    、ヽ__ ヽ
  < ヽ/ /    ヽ |__|
.   \.__/ヽ   \ヽ !ノ
       ヽ、___ヽ、
         \  ) )         〈ヽ._     / ̄ ̄ヽ
         /\ \          6  ̄!   /      ヽ
           〈 ー< \ \         `<⌒\!       |
.          \_ヽ  \ \         \  l         l
           ノヲ.   \_ノ、         \!       :|
           ̄       \〉          |         ノ
                               \__⌒_ヽ
                              r⌒ヽ    }
                              ヽ  \   |
                               l.\  )   !
                               / /   l
                              人_/    |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   よっしゃ、ちょっと殴ってくる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   待て待て、相手は騎士だぞ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) )
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   ごめんね、善人なんだけど、感情的な人なの、ごめんね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8153 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:21:23 ID:JdsIineA0

兵士さんの喋りが可愛い…
中身が女性の可能性あるで!(中身があるとはいってない



8151 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:20:49 ID:2nUw/uYo0




    .r-、       / ̄ ̄\                                      ,.-、
   /て )     /   _ノ  \                        ____        ( ノ゙\
   ( _ノ  フ .     |   ( ●)(●)                     /      \    i′ ヽ_ )
   ゝ、 〈     |    (__人__)                    / ―   ―  \   .〉  ,.く
   / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ                  / (●) (●)   \/   ハ ヽ
  / 〃 ヘ  \ .   |        }                   |   (__人__)      |   /  ヾ
  i !   \  ` ーヽ         }                    \    ヽノ      / /  ! i
  丶丶   _ >   ヽ    ノ、                     \_           <、  〃ノ
      ゝ'´- 、_  y-、       \                  /       ,.-、   _, -` く '"
    〈      ̄  う       /、  ヽ               /   |       (`   ̄     〉
.     `ー― ¬、__ノ     |  >  /              !  <|       ヽ、__,.― --―'
           |      r'^ヽ'´ _/                \_ ヽ''^ヽ      |
            |      `く__ノ´                     `ヽ、_ン′       |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   で、どうしようか、やる夫
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   うーん、確かに保護してくれるなら悪くはなお、ご飯も出るし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   だよなぁ、でもそれだと俺たち物語に絡めないままだぞ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   依頼はこの一つだけじゃないし、別によくない?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   なんという現実的思考、主人公にあるまじだな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   照れるお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8152 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:21:01 ID:WLHPKig60

飯と寝るための毛布と枕が提供されるのなら拘束されても問題ないような。
定職何それおいしいのなんだし。


8155 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:21:47 ID:yT4FRtIs0

まぁ、実際始末した奴に顔見られてるかもだし
しばらくここで寝て暮らそう



8156 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:21:53 ID:2nUw/uYo0

アスナは実力高いから若くして騎士になったけど
女だから若いからと侮られて常々軽い扱いされるから
仕事で見返してやろうとピリピリしてるだけや、決して彼氏関係ではない…断じて!



8157 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:22:26 ID:yT4FRtIs0

ほーん(あっちで彼氏さん他の女にちょっかいかけてるけどそれは別なのね


8159 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:23:45 ID:JdsIineA0

あっち、ってどこの世界や工藤



8158 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:23:28 ID:2nUw/uYo0




   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))
 |       (__ノ_)                   ____
. |       `⌒ノ              /      \
  |        }             ⌒  ⌒     .\
  ヽ          }             (●) (●)     \
   ヽ       ノ                |(__人_)       |
    >    <     ∩/)     \ヽ_ノ         /
    /.      ヽ    /  く      / ー‐       ヽ
    |   ヽ  \/  _ ノ      /            `
    |      ヽ     /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   逆に聞くけどどうすればいいんだお?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   例えば邪教団討伐に協力することを条件に解放してもらうとか
┃   俺たちが囮になって連中をあぶりだしたりとかな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   なるほど、お前天才か
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   いや、RPGだと王道パターンだろ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8164 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:25:54 ID:2nUw/uYo0




     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ
    |      ( ●) |       ____
   |   U   (__人).   /       \
   |        ⌒ノ.  /   ─   ─\
   ヽ        }  /     (●)  (●)\
_   >        }   |        (__人__)  |
   ̄ ̄`    、__ノ   \      ` ⌒´  /
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   でもやる必要ないのね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   まぁそりゃそうだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   つまり事件が解決するまで時間経過させて次のシナリオに行くか
┃   自分たちで積極的に関わってこのシナリオをやるかってことかお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   そういうことだろ、皆やりたくない、やる必要なくね?って思うなら飛ばしておk
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8161 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:24:27 ID:cZhxMMRY0

そういや浅間智や射命丸に接触してたらどうなってたんだろう



8165 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:26:46 ID:2nUw/uYo0

シナリオ中は留守だったで工藤
ちなみにあれは銀ちゃんの嘘だから
それがオチになる予定だった>>8161



8169 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:28:47 ID:2nUw/uYo0




  /    、__,,..-''..-、ヽ    ./          /:::::`ヽヽ       ヽ、
. /   ,   /.{::::::::::} .l    /_,,-''´    l l::::::::::::ノ .'        '.,
. l _,,.-' -.、  ヽヽ-‐'     ,'    ‐.、  ヽ._`¨¨´              i
. l. /:::::ヽ .l      `ヽ   l /:::::::ヽ l       `ヽ           |
 l ヽ::::ノ          }   / ヽ._::::ノ '       l          /
 ヽ._ /   、    ノ  ヽ._   /     、   /           /
  i  l     l-―‐''´    ',.    l    ノ ¨¨´     .,..-''"´ヽ`"''-..,,
  .', ヽ..,,__ノ        /',   ヽ-‐''"        ./   /     `ヽ
   .ヽ  ,.--..,,_     /  ',      ,.-''" ̄ ヽ  ./   /
     \`ヽ   ヽ__/   / ヽ.    `ヽ    `ー'    {
      \ ヽ       ヽ   `     ヽ         ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   じゃあ、安価で決めてもらうかお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   聞きたいことあったら質問してくれ、応えられることなら応えるだろ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   どうする?(15分以内、多数決)
┃   1、解放交渉する(内容はさっきの方法以外でも可)
┃   2、このまま保護される
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8175 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:30:53 ID:2nUw/uYo0

あ、下着泥棒の件は騎士団が住民に報告してくれるからへーきよ



8171 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:30:06 ID:JdsIineA0

1.手伝います、このままだと下着ドロの汚名を被りそうなんで


8173 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:30:46 ID:i5XxO0Bs0

1 任せておくお!


8174 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:30:51 ID:Ix/yXFwY0

1


8176 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:31:26 ID:yT4FRtIs0

2 下着泥問題を解決して、出所後に近場の女の子にモテモテを夢見て爆睡(なお…)


8177 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:32:35 ID:FYqbmIQY0

1
俺達に任せときな、やるやらはプロフェッショナルだ…!


8178 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:33:04 ID:gilzTmWk0

2 まあ治安維持は騎士団の人たち頑張ってね


8179 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:34:04 ID:J0ZxwaFA0


8180 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:34:27 ID:/TMIqnB.0

1 まあたった二人で冒険者やってる馬鹿なんで、こんな英雄になれそうな話にも首突っ込んでみたいんすよ


8181 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:39:31 ID:WLHPKig60

2.
治安機関仕事しろ。


8183 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:41:21 ID:32vK3yYc0

1、アスナをうまいこと攻略できるルートでお願いします



8186 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:44:42 ID:2nUw/uYo0




                   _____          ____
               /       `ヽ.    /´      \
             /            \ /      _ノ ヽ
            /          ヽ、   ∨        ( ●),)
         , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)
   _ ___, ィ  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
'"´      i   |!              "´  〈           i'
        |   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }
      __」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ
  ,r'"´     !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、
 /        |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \
,/        l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
             y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
           /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
  i           / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
 〈      / /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
  !     /      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
  | ー--‐'/ ,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
  //_/ /    / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
ヽ/  , イ    /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
  \ /ノ  /     |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   あのアスナをぎゃふんと言わせたいからやるお!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   正直でよろしい
┃   で、どんな感じで交渉する?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   どうする?(7分以内、ダイス)
┃   1、さっきのまま(囮になって協力するから解放して)
┃   2、その他言動指定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8187 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:45:27 ID:2nUw/uYo0

騎士団の主任務はあくまで蛮族からの防衛だから仕方ないね



8189 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:48:46 ID:yT4FRtIs0

1 役に立つ絵が浮かばない…w

  後ついでに彼氏の仲も取り持ってやるよ(死亡フラグ)


8190 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:49:15 ID:32vK3yYc0

1


8191 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:50:39 ID:FYqbmIQY0

1と2
解放だけじゃなく、事件が解決した後も報復とかあるかもしれないから
しばらくの間飯と寝床の方は世話して欲しいです
あと事件解決したら報奨金とか…出ないですかね?



8193 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:52:28 ID:2nUw/uYo0




       / ̄ ̄\
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   兵士さん、やる夫達もその仕事、手伝わせてほしいお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   あぁ、このままただ保護されてるだけじゃ冒険者の名折れだろ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::
.        /::::::  .::::         ヽ
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   その言葉が聞きたかった!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やるやら:
┃   えぇ!?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8194 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:53:52 ID:2nUw/uYo0




                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) )
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   まぁ冗談はおいておいて、いいのかい?危険だよ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
         |   ( ●)(●)               ____
       |    (__人__)            /\   /\
          |     ` ⌒´ノ           / (─) (─) \
        |         }、__      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    ,.-─‐ヽ       }   ` ̄ヽ    |     |r┬-|     |
   /     |\__   ノ       |    \    `ー'´     /
. /      ヽ    ノ          |   /            \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   冒険者に向かってそんなの釈迦に説法だお
┃   どんな危険でもやる夫達はひるまないお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   自分から無用な危険を呼びこんじゃうからな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8195 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:55:14 ID:2nUw/uYo0




       / ̄ ̄\
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   でも狙われるかもしれないならやる夫達が囮になればあぶりだせるかもしれないお?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   さっき俺が言ったことそのままだな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::
.        /::::::  .::::         ヽ
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   ふむ…確かに、あの男を倒した君たちなら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8196 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:56:42 ID:2nUw/uYo0




                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) )
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   わかった、アスナさんにはこっちから言っておこう!
┃   街の平和の為に君たちの力を貸してほしい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       / ̄ ̄\
     \   /   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./\    /  \
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やるやら:
┃   ラジャー!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8197 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:57:26 ID:2nUw/uYo0




       / ̄ ̄\
     /   ヽ_   \
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |         /      \
     l` ⌒´    |      ./─    ─  \
.     {         |      / (●)  (●)   \
      {       /      |    (__人__)     |
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   あ、でも報酬も出るよね?それと仕事中の飯代と寝床代も
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   大事な話だな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::
.        /::::::  .::::         ヽ
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   もちろんさ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8198 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 21:58:40 ID:2nUw/uYo0




  /    、__,,..-''..-、ヽ    ./          /:::::`ヽヽ       ヽ、
. /   ,   /.{::::::::::} .l    /_,,-''´    l l::::::::::::ノ .'        '.,
. l _,,.-' -.、  ヽヽ-‐'     ,'    ‐.、  ヽ._`¨¨´              i
. l. /:::::ヽ .l      `ヽ   l /:::::::ヽ l       `ヽ           |
 l ヽ::::ノ          }   / ヽ._::::ノ '       l          /
 ヽ._ /   、    ノ  ヽ._   /     、   /           /
  i  l     l-―‐''´    ',.    l    ノ ¨¨´     .,..-''"´ヽ`"''-..,,
  .', ヽ..,,__ノ        /',   ヽ-‐''"        ./   /     `ヽ
   .ヽ  ,.--..,,_     /  ',      ,.-''" ̄ ヽ  ./   /
     \`ヽ   ヽ__/   / ヽ.    `ヽ    `ー'    {
      \ ヽ       ヽ   `     ヽ         ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ところで、名前をまだ聞いてなかったお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   そういやそうだな、依頼を受けるなら一応あなたが依頼人ってことになるし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    ,. - 、
                    /    \ _
.               -‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ
            ,'"r;;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) )
            ト、\;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l
           r'  ヽ l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l
          __ゝ' __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .l‐-__
      _-ニ二ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_
      /ニニニ二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ
.   /ニニニニニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',
  /ニニニニニ二二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi
. /ニニニニニニニニニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl
 {ニニニニニニニニニニ二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l
 lニニニニニニニニニ二二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃兵士:
┃   あぁ、すまない
┃   私の名前は…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   AA安価↓(5分以内、ダイス)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



折りたたみ8199 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:59:23 ID:gilzTmWk0

ブラックジャック


8200 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 21:59:41 ID:yT4FRtIs0

まさかのキリト(SAO)


8201 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:00:03 ID:xnGOVlMo0

後藤喜一(機動警察パトレイバー)


8202 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:00:47 ID:RrzMd3TM0

三世村正(装甲悪鬼村正)


8203 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:01:21 ID:voGbSstM0

シグナム(りりかるなのは)


8204 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:01:31 ID:JdsIineA0

佐々木(涼宮ハルヒの憂鬱)


8205 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:01:36 ID:32vK3yYc0

ソードマン♀2(世界樹の迷宮4 伝承の巨神)


8206 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:01:45 ID:28RT/arM0

キャプテンアメリカ(マーベル)


8207 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:03:03 ID:i5XxO0Bs0

みっちゃん(逆転裁判)


8208 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:03:26 ID:/TMIqnB.0

ナーシェン(ファイヤーエムブレム)


8209 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:06:03 ID:OuuGN9Nw0

ナギ様



8210 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 22:06:16 ID:2nUw/uYo0



1d10→10
キリトセーフ


                 __
          , -'  ̄ ̄`ヽー、`>-- 、
         r'   -- 、  ヽ __     ヽ
        ノ   , -‐‐、j_/_`ヽ `ヽ    ヽ
       /   ,'       l ヽ  ヽ    l
      |  l  l /     ___ ヽ、      ヽ
      ヽ `ヽト    / _  jl  r‐ 、   l
       l`  | ,ヽ、 '´'´f:l `  l. / l´l |  /
       `;  l 、[l,l     ̄  ノ'´ l/ ノ /
        ノ` ,l  〈         ト- ' ,'
       / / ヽ. ` __ノ   ,、__l_  /
       l /    ヽ '´      | .,、_`┴‐-- 、
       ´< ̄`ヽ_ヽ     /i L::_:::::::::: `ー┤
        ', l´`ー‐;;;ヽ__ ..- '  l _, -':::::::::::::::::/_,...、____
         ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;l_   __ ,| ニ=:::::::::,:::::':::::::ヽ //ヽ
      __/:::!l;;;;;;;;;;;;;;; ト、ゝ<´__j |:::::::::::':::::::::::::::::::::ヽ´
    /ヽ:::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;ト、ゝ-' >-‐l l:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽニニ
   /  \\:::::::::::ヽ;;;;;;;;ヽ`l´r‐/ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   ナーシェンだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

|
|
| ̄ ̄\
| _ノ \\
|(●)(●)i
|.(__人__) i
| .` ⌒´ |. ̄ ̄\
| . .  ノ_ノ  ヽ、.\
|. .  / (●) (●)ヽ
|    ヽ (__人__)'  i
|     |  `⌒´  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   うわ、一気に胡散臭くなったお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やらない夫:
┃   ちょっとあんまり近寄らないでくださる?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   なんでや!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8211 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 22:07:04 ID:2nUw/uYo0




            /                     ヽ
          /     :/    .::/         \     \
       ,      .:′  .:::/ .::/  :,   .:|   i: レヘハ   ミ
         ′    .:'  ..:::/ .::/ .::/ !   .:|   .:|: |'⌒ヘ     \
       |   . :_:j    :′ :/ .::/ |  .:'  .:.:川   | ::. \ ヽ
.      r'フ7ァ'´ : : i   | : .' _.:/-‐1 .:/ .::/:/:.|‐- .」:_:i:.: ' .:ト、 :',
     乂: :ト-:ニ: .:」: :i .:| .:i .::/   | .:/ ; イ: ハ: |   |:.:ハ:.:.i:.:|ハ :i
.        Τトミ_: .:_|: ハ :l .:|:/ -‐ .jノ}/ j/ }ノ- _从 :.}:.:|:ノ  jノ
          | |.:.:f'´ iハ∧  .:{ ,,x=≠=        ==ミvヘ 小:|
.       | | 八、j八 \.:.く                 { Ⅴ}リ
          l//.:.:.:>/゙XぅYヽ:.\    ,.  -‐ ‐┐   .}  |ノ
         ///:/: .:|/ / | トミ=-'  {        }  ,.イ |
      〃/ : /_:」 {  | L._     ヽ      / /  ∠
       / /.::/三 |        ゛ ‐-   ___,...イ    ∠,,_ \
     / /.::/三   `ー--, _    Y┬┬{ .{   {丿 〉三}
      { :i . :|三      {  〈  ̄⌒}. l l 〉、__/ / >ニ}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   つづく
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8212 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:07:27 ID:/TMIqnB.0

乙でした。


8213 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:07:45 ID:yT4FRtIs0


8214 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:08:09 ID:i5XxO0Bs0



うさんくさいw


8215 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:08:47 ID:xnGOVlMo0



8216 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/11(土) 22:10:49 ID:2nUw/uYo0

やるやらも白紙PTもこの先どうなるのか全く分からん!



8217 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/11(土) 22:11:08 ID:JdsIineA0

乙ー
やっぱり中身がわからないAAはわからないままのほうが夢があるんやな



8323 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/12(日) 15:21:10 ID:vW4UmfJQ0




                 __
          , -'  ̄ ̄`ヽー、`>-- 、
         r'   -- 、  ヽ __     ヽ
        ノ   , -‐‐、j_/_`ヽ `ヽ    ヽ
       /   ,'       l ヽ  ヽ    l
      |  l  l /     ___ ヽ、      ヽ
      ヽ `ヽト    / _  jl  r‐ 、   l
       l`  | ,ヽ、 '´'´f:l `  l. / l´l |  /
       `;  l 、[l,l     ̄  ノ'´ l/ ノ /
        ノ` ,l  〈         ト- ' ,'
       / / ヽ. ` __ノ   ,、__l_  /
       l /    ヽ '´      | .,、_`┴‐-- 、
       ´< ̄`ヽ_ヽ     /i L::_:::::::::: `ー┤
        ', l´`ー‐;;;ヽ__ ..- '  l _, -':::::::::::::::::/_,...、____
         ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;l_   __ ,| ニ=:::::::::,:::::':::::::ヽ //ヽ
      __/:::!l;;;;;;;;;;;;;;; ト、ゝ<´__j |:::::::::::':::::::::::::::::::::ヽ´
    /ヽ:::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;ト、ゝ-' >-‐l l:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽニニ
   /  \\:::::::::::ヽ;;;;;;;;ヽ`l´r‐/ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   …という訳で、あの二人が協力してくれることになりました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                ´  ̄ ̄ `―‐-、
            /.: :  .: :          }- 、
            : : / : : :/ . : :/ .: :        \
          /: : /: : : /: : : /: :/   /}ィ::}   ,
          .′: ′: : ′: :/: ://!   /  │ :  '.
          {:_:_:|: : : :{: :..:/{: / { |  /   j .,!  '.
          /}:.〈:|: : : :|V:≧リ..,,j_lハ/  _/ !/}  .ハ
         /ゞ:〈〈|: : : :|.〃芹(_ヽ    ,ィ芹ミ }: :/.小
       〃}: : :| /|: :..:.:代, 込リ     込リ//: /} /
      / j : : |{ |: : : :|  i:i:i:         i:i:i: {/:{ j/
          イ: : :,:.ハ|: : l :ト、       ′   ,: :,′
        {八/: | l, :..l :|              /: :{
         ′:リハ: : :{ \  ∠ニ=   .イ.:..: |
.         /: : : / ハ: : ゚,、 `  .,  .ィ: : :| : : |
        /: : : /: : :ハ: : ゚,≧ュ.,____j ´: | : : | : : |
        .′: :厶:;__,ハ: : ゚,  L:|:/: : :| : : |v: :ハ
        />==<:::\ ∨: ゚,   |:|{\==-、ノ }: : :゚.
      . ´       ヾ:::ヽ.∨ ゚,  l:|{   ヾ: : :ハ{.: : :i
       {       }:::::} ∨ } {:|{   }: :..:}!: : :}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスナ:
┃   げ
┃   信用できんの?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8324 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/12(日) 15:24:38 ID:vW4UmfJQ0




 '´   //   /  -‐ ニ) l|____ヽ.
 /         //__,,r '´"゙ヽ ノ-‐―ヽl
   //      //'´/   f´l´/ヽ l  ,ヽ
 ///     //__/       ヾl/ ,l  ヽ.
 /.,'  /  _/'´ .i ヽ ',,      l ,ill;   }
  l / /, --、 lヽ l l/  ,  __  l l/  ノ /.
  l ll  l  ゚ `;,!l ´  ,r '´__ ヽ il  / ,'
  ', '、/' `ー-、ノl,,   / , --、`; l`  f
   l  ', """"''´l  〈 、、 °l  ,' l   /
  /  l     l   ', ヾヽ,ノ ./ /' /l l
 /   ノ r、   ノ   ヽ     lノl  lノノ
    / `ヽ`ー/、  , '´     ,'彡l l |´
  イ    メ  ` ー-..,  /- '´ノ| '、__
  | ',   ´  ヽ_ , r '` /|--‐ ' l l:::::::;;ヽ_
  l  ヽ         /)r'、;::::;;;;;ノ lノ;;;;:::;;;::l :.:.:.`゙ー-、_
  ヽ ヽ      /:::// , \ ̄`´::;;;:;;:;;:::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.__
 )l! |  ヽ.    , '::::::::ヽ_゙ノ   \'';;:::;;;;;::;:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ノヽ.   l`ー';;;;;;;:::::::::::::::\    \::;;;;:::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
 ´::ヽ, ヽ__.lヾ、;;;;'';;,::::::::::::::::::::\    \:::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        ノ ,;;;;;;,:::::::::::::::::::::::::\    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   一応調べましたが怪しい所はない
┃   戦力としても問題ないし、我々騎士団の被害を減らせるでしょう
┃   役に立たなければ報酬払わなければいいんです、損はありません
┃   (とかなんとか言っておけばいいだろ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         . . -─-. . .
        /. . . . . . . . . . .`. .
     /./ /. / . /^^ . . . . . .ヽ
  (  ′. . . i.从{  | . }. i. . . ハ
   >K|. . ./{厂二 j. /、从. . . .
ー≦. .〈.ト」. . .|ィでソ  イ/_≧. . . }
 / . . ヘ{.|. . .|      でソ) ノ. 从
./ 1ノ  | .|. . .|      `  ィ イ./
     j. .|. . .|    c     ∧. {
     /. ∧ . ト        イ. !. . .
.    /. . : ∧. .V ≧≦ : : :j.人. . . 、
.  /. /: : : ∧. .Vry ヘ/⌒ヽ\. .\
./. . /: : : /. ∧ .∨ 〃     V \. .\
. . . ./: : : / ノ, 小、.\{{     Vー\. .\──- -   _
. . ./: :γ 〃/rl | 〈\ \ヽ    〉 : : : \. .\ . . . . . . .丶   ̄
. ./: : : i />〈    Уi\ \丶ヘf´゚i : : : : ハ. . .丶. . . . . . . .\
./: : : : l/  トへへf/.  \ \ \ |: : : : : : :i. . . ハ . . . . . . . . \
: : : : : ′  ∧   {    j\ \ 》: : : : : : :| . /. . }. . . . . . . . . . .\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスナ:
┃   ふ~ん、まぁあんたがそう言うなら任せるわ
┃   でもくれぐれも情報は漏らされないようにね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8325 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/12(日) 15:26:58 ID:vW4UmfJQ0




                 __
          , -'  ̄ ̄`ヽー、`>-- 、
         r'   -- 、  ヽ __     ヽ
        ノ   , -‐‐、j_/_`ヽ `ヽ    ヽ
       /   ,'       l ヽ  ヽ    l
      |  l  l /     ___ ヽ、      ヽ
      ヽ `ヽト    / _  jl  r‐ 、   l
       l`  | ,ヽ、 '´'´f:l `  l. / l´l |  /
       `;  l 、[l,l     ̄  ノ'´ l/ ノ /
        ノ` ,l  〈         ト- ' ,'
       / / ヽ. ` __ノ   ,、__l_  /
       l /    ヽ '´      | .,、_`┴‐-- 、
       ´< ̄`ヽ_ヽ     /i L::_:::::::::: `ー┤
        ', l´`ー‐;;;ヽ__ ..- '  l _, -':::::::::::::::::/_,...、____
         ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;l_   __ ,| ニ=:::::::::,:::::':::::::ヽ //ヽ
      __/:::!l;;;;;;;;;;;;;;; ト、ゝ<´__j |:::::::::::':::::::::::::::::::::ヽ´
    /ヽ:::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;ト、ゝ-' >-‐l l:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽニニ
   /  \\:::::::::::ヽ;;;;;;;;ヽ`l´r‐/ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   (まぁ報酬は払うけど、というか冒険者適当に扱ったら今後の協力にも響くからいかんでしょ)
┃   それでは、私は二人とともに調査を続けますので
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         /\   |      /           '. / ィ  }
        / \  丶.| |___  /     /ミヽ/彡ヽ  i´   ‘. }
.       /ィ   ` ー‐|‐:|――,′  /⌒`´¨¨¨´ | | |    |│
      / ,′      | l.   ′  ,          | | |    |y}〉
        ハ   │ | |  /    .′         | | ′    |ノ}h
         | |     | │ l  /│l   |       │ハ./    .|/}ノ
         | |     | │人/ .| {   |       // }    ハイ小
         レ|     l  j≧ュ、  }∧ . |     ,.斗匕 ̄j      ’.}: :| }
.         |     ゚。.イ丁)芯ミ  Ⅵ   、_/丁)芋}㍉     ; /:_:_|
.         レ}    ヘ、弋r夕   リ     、弋r夕 /  /  j/\:`ヽ 、
         |}  : \ハ               /  /  ハ:.:.:.:\:.‘,\
         |ハ : : : \                  厶, /   ;/∧:.:.:.:.’:.:.:.、 \
        //}: : : : 圦        〈        /イ   ′/∧:.:.:.:.,:.:}  丶
        〃│: : : :|:.:| 、                /}    ′//,∧:.:.:.|:.:.:|    、
       / /} : : :..:|:.:| \    -‐ ‐-     /:.:. l   ハ/////ム :.:|:.:.:|     \
.     ,,-{--- 、: : : :|:.:|   } \         /:.:.:ィ !  j }./////}:.:.|:.:.:|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ : : ’:|     丶    イ{:.:.::.:.:.} ,  ,  }イ////}:.:.|:.: 乂_____
   / ̄ ̄ ̄`ヾ:.ハ: : : :|       `´ー{:.:.:|:.:.:「  ′ ′ }/////}:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /:.:>―<:.:.:.:.:\}: : :|         \ |:.:.:|:.:.:|  ,   /  //`ヽ:ト :.`ー――――
 ,ノ´      `ヾ:.:.:.:.} : :.:|            |:.:.:|:.:.:l /   /  /´   }///\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスナ:
┃   ちょっと待った
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8327 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/12(日) 15:27:44 ID:vW4UmfJQ0




 '´   //   /  -‐ ニ) l|____ヽ.
 /         //__,,r '´"゙ヽ ノ-‐―ヽl
   //      //'´/   f´l´/ヽ l  ,ヽ
 ///     //__/       ヾl/ ,l  ヽ.
 /.,'  /  _/'´ .i ヽ ',,   u  l ,ill;   }
  l / /, --、 lヽ l l/  ,  __  l l/  ノ /.
  l ll  l  ゚ `;,!l ´  ,r '´__ ヽ il  / ,'
  ', '、/' `ー-、ノl,,   / , --、`; l`  f
   l  ', """"''´l  〈 、、 °l  ,' l   /
  /  l     l   ', ヾヽ,ノ ./ /' /l l
 /   ノ r、   ノ   ヽ     lノl  lノノ
    / `ヽ`ー/、  , '´     ,'彡l l |´
  イ    メ  ` ー-..,  /- '´ノ| '、__
  | ',   ´  ヽ_ , r '` /|--‐ ' l l:::::::;;ヽ_
  l  ヽ         /)r'、;::::;;;;;ノ lノ;;;;:::;;;::l :.:.:.`゙ー-、_
  ヽ ヽ      /:::// , \ ̄`´::;;;:;;:;;:::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.__
 )l! |  ヽ.    , '::::::::ヽ_゙ノ   \'';;:::;;;;;::;:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  ノヽ.   l`ー';;;;;;;:::::::::::::::\    \::;;;;:::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
 ´::ヽ, ヽ__.lヾ、;;;;'';;,::::::::::::::::::::\    \:::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        ノ ,;;;;;;,:::::::::::::::::::::::::\    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   な、なにか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                       -‐……‐-
                        ,  ´: : : : : : : : : : : : : : : : .
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 //: : 厶ミ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   //: :./  |: : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : :
                 /: :./   :|: /: : : : :|__ : : : : : : : : : : : : : |
               /| : | \ :|/: : : : : :|: : \_: : : : : : : : : |
               八: 抃x /: : : : : : :|: : : : :\\へxへ_ノヘ
                  __,ノ |ノ》 |: : : : :.:.:,′: : /: : : : : : : : :_ノ : :.
                {   ー  /: :/: : : :;^Y⌒>‐<⌒T⌒/ : : : :.
                   }     //:.:. : : ; 八 : : : : : : : : |: : l: : :| : : :
                     _  / | : : | : ムイ: : : : : :| : : : : : : :|: : :|: : : i
                   ___ }     :l: : /: /l: : : : : : : :| : : : : : : :|: : : : : : |
                _/l ∩ =‐-  」:./: /_」: : : : : : : |: : : : : : :.:|: : : : : : |
             / | |_| l\    :l/: /  |: : : : : : : |: : : : : : : :|: : : : : : |
.             〈\\|  |   /: :// |: : : : : : : | : : : : : : 八 : ∧: /
            l\)ヽ|  l /:/‐   |: : : : : : : | : : : : : : : : ∨ }/
               \  __|く ̄ ̄\  |: : : : : : : | : : : : : : : : |   /
             /   ', ',:\   ヽ:|: : : : : : : |:.: : : : : : : :|
                /      |::|:::l ヽ   :|: : : : : : : |: : : : : : : : :|
            |      |::|:::| |  _:|: : : : : : : |: : : : : : : : : :|
            |     ノ:ノ:::| |/ :|: : : : : : : |: : : : : : : : : :|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスナ:
┃   えーっと、や、や…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8328 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/12(日) 15:29:12 ID:vW4UmfJQ0




                 __
          , -'  ̄ ̄`ヽー、`>-- 、
         r'   -- 、  ヽ __     ヽ
        ノ   , -‐‐、j_/_`ヽ `ヽ    ヽ
       /   ,'       l ヽ  ヽ    l
      |  l  l /     ___ ヽ、      ヽ
      ヽ `ヽト    / _  jl  r‐ 、   l
       l`  | ,ヽ、 '´'´f:l `  l. / l´l |  /
       `;  l 、[l,l     ̄  ノ'´ l/ ノ /
        ノ` ,l  〈         ト- ' ,'
       / / ヽ. ` __ノ   ,、__l_  /
       l /    ヽ '´      | .,、_`┴‐-- 、
       ´< ̄`ヽ_ヽ     /i L::_:::::::::: `ー┤
        ', l´`ー‐;;;ヽ__ ..- '  l _, -':::::::::::::::::/_,...、____
         ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;l_   __ ,| ニ=:::::::::,:::::':::::::ヽ //ヽ
      __/:::!l;;;;;;;;;;;;;;; ト、ゝ<´__j |:::::::::::':::::::::::::::::::::ヽ´
    /ヽ:::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;ト、ゝ-' >-‐l l:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽニニ
   /  \\:::::::::::ヽ;;;;;;;;ヽ`l´r‐/ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   やる夫とやらない夫ですか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

              //   . : /|  . : |. :|             |: :i|: : : : : : : : : : :|`ヽ: : : :',
                //   . : :/ |. : : : |: :L.._______| ,小 : : : : : : : : :│ : ';‐、: :}
         、__ ____彡'  . : : :'   |: : : : ト、{`て´ ̄ ̄     ノ√い: : : :i| : : : : | : : |: :`,:{
          ` ‐--‐ァ . : i: : :i  _j: : : :¦ ` '´__,二ニニニニ、__  W: : :リ : : : : | : 丿: : |`,
              / .,i : l: : :|ノ´从 : : ′  '^ア´}_j⌒ト√`!「` リ: : /: : : : : :K´: : : 丿 }\
              . .' | : |: : :|   ⌒\{      |7⌒炒 .ノ  ,' : /: : : : : : :「ミマ¨^ー1 : :`、
          ⅰ.; | : |: : :| _ァ云ミ         `ニ¨´      /: ,: : : : : : : : 「`! il、: : :│: :i、
              i| :| | : | : !]{ _j」}              ´´ ′//l: : : : : : : : | │|い : : ! : :い
           八:| !: : : : : 、l少'ノ               ´  | : :! : : : : i|.ノ 八:`、:¦:丨 }
              ` `、:\ :、} 、、 {                 │: ! : : : : リ / : :ヽ`、l :│
                  \ :`トミ                    ! i : : : : 爪 : : : : : : `、: |
               ↑トl i|`                  ;¦ : : : i | :\ : : : : : :ヽ!
               !i :八      T^> 、         , 1 i: : : :ⅰ:、 : : \: : : : : :\
                   ゜  : :` 、  '{  }           / |¦: : :ⅰ : ヽ: : : :\ : : : : :
                     ;  : : : :{\            . ´   │! : : : ト、 、 :\ : : :`: : : : :
                i  : : : :|  丶、        .         | ! : : : |/>、\ :\ : : : : : :
                |  : : : :|  丶\___,,. イ代;、___,ノ|:i : : : |/  `¨⌒¨>…‐-
                |  : : : :|   `、: : : : : :i |__`⌒¨~,____|:!: : : :|      /, '´ ̄`
                |  : : : :|     `、: :\/,小`!   |r宀:i : : : |    //
                |  : : : :|      \/ , '/」 l」   |it'^|i : : : |  //
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスナ:
┃   そう、二人にえーっと…
┃   わ、悪かったって言っておいて、あんたから
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8329 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/12(日) 15:30:00 ID:vW4UmfJQ0




                         ___ i レ‐‐ 、ヽ \
              /         /  !)l/    ! ヽ   ヽ
                / /    /  ‐、/r‐,二ヽ ! |  ト、
                  /   /     !   ト┴'`ー‐ヽl |  |.   トミ
               _______ヽ、 |  し   `!|  !    !
                        `!ヽ !   ,    !|r‐{   ヽ
                           |ヽヽ、./ , '´{ヽ ヽ
                               | } ヽ  / , 弌ゝ人
            私は強い…     レ{  V! /  ・ `ト、_ヽ、
                           / !  | ハ、__ノ |( ``ー
             私は賢い…    | !  ト、 ̄    ヽヽ、
                            | !  |  7     ヽ ヽ
              私は美しい…   | /  ./  {!:. U   ∧
                         |/ /   !    ,' | 〉   _人从∧从人从/\
               私は正しい… /,√      _ イ   ,' /   ヽ
                            |{     , ‐ ´  /   | {    ノ 誰よりも……
                      r‐┘、__/_, -'´    | .|  <
                     |ヽヽ ヽii( , -‐7´   | ヽ、  ヽ  誰よりもだっ!!!
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト、 ヽヽ  ヽi!       |      ノ
                | |  ! i !ヽ、ヽヽ.  li!       |      VWvVWvVWWV
                | !  ヽ! ヽ、` } L._ヾ!      |ヽ
                   ハl    \  \ ! } `` 、   _ く! ヽ
                `ーヽ、   `ヽ、`!. ト、     ̄  ノ  |
               `- 、  ヽー 、  V /    ̄ ̄ ̄   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ナーシェン:
┃   !?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                ´  ̄ ̄ `―‐-、
            /.: :  .: :          }- 、
            : : / : : :/ . : :/ .: :        \
          /: : /: : : /: : : /: :/   /}ィ::}   ,
          .′: ′: : ′: :/: ://!   /  │ :  '.
          {:_:_:|: : : :{: :..:/{: / { |  /   j .,!  '.
          /}:.〈:|: : : :|V:≧リ..,,j_lハ/  _/ !/}  .ハ
         /ゞ:〈〈|: : : :|.〃芹(_ヽ    ,ィ芹ミ }: :/.小
       〃}: : :| /|: :..:.:代, 込リ     込リ//: /} /
      / j : : |{ |: : : :|  i:i:i:         i:i:i: {/:{ j/
          イ: : :,:.ハ|: : l :ト、       ′   ,: :,′
        {八/: | l, :..l :|              /: :{
         ′:リハ: : :{ \  ∠ニ=   .イ.:..: |
.         /: : : / ハ: : ゚,、 `  .,  .ィ: : :| : : |
        /: : : /: : :ハ: : ゚,≧ュ.,____j ´: | : : | : : |
        .′: :厶:;__,ハ: : ゚,  L:|:/: : :| : : |v: :ハ
        />==<:::\ ∨: ゚,   |:|{\==-、ノ }: : :゚.
      . ´       ヾ:::ヽ.∨ ゚,  l:|{   ヾ: : :ハ{.: : :i
       {       }:::::} ∨ } {:|{   }: :..:}!: : :}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスナ:
┃   何よその顔は!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   アスナとナーシェンが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



8330 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/12(日) 15:30:46 ID:j1/H4yAc0

(彼氏が帰ってきたんか)



8331 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/10/12(日) 15:32:22 ID:vW4UmfJQ0

このアスナはフリーだから(今後キリトが出てきたら知らん



8333 : 名無しのやる夫だお : 2014/10/12(日) 15:34:04 ID:uNj3Dz7g0

これも一種のツンデレか


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-49829.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14