以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-45929.htmlより取得しました。


歴史的な小咄 3 ドイツ帝国 ~ドイツ帝国(連邦国家)~

国際的な小咄

23 : ◆BJQUT2KNsQ : 2020/10/09(金) 02:28:23 ID:.M52tFJY


3 ドイツ帝国 ~ドイツ帝国(連邦国家)~



                           _  -=≦ ̄   ト、
                     -‐  ¨ヽ lilil}     }
                   ,           } lilil}       ′ \
               __〈       _ ノ ノ圦___      /∧
            ト- __ ̄¨¨丁  ア7====‐‐--  ¨≧=イ//i}
                   ̄ ̄/7=-ァイ {\       ̄¨≧=〈<___
                  / '  /{ :i レ気≧ュ、       ̄ヽ/^ヽ_¨
                      /  ' { i/夊ク ノ/イ≧=- ____/:_∧/::、        1871年 ドイツ帝国成立
         _ノ     /  ′  i{ {       ノイ/{リ¨〉} |ヽ: `{: : i: :fY: v‐、
        {(__  -‐ ゜ / ,/  i{ {       ノ   / i} } : : : :i:_ノ:{: :}: : ‘,    しかしこの帝国、連邦国家である
          >            イ ト、 ノ ∧   丶  _   /  ト、 ‘,: : :、:::しi: : ト: :.               ~~~~~~~~~
       /         /, ∧:::\'  \      イ  /  \ 、: : : V: :}:_ノ: : }
            /   /   / {>。:::::∨    _彡  /     \>、 : : : : : : ∧
         ィ     { ,:'´  ̄` \_}}===丁=-}}'′/{     {`¨≧=‐-≦气
    /    //   /   iレ′       ¨ヽ i}_i}_i}_iハ /_ノ     ∧       }
   ′      ′ ,/  /         厂}'/斥芋ミf、  `ヽ  / }≧=‐--‐=≦
      ,      /{/⌒      _    レ気ニ==‐≦二≧=‐- _\   i}     i.:.:.}
 ,    /   { / {⌒ヽ  \ /、 `ヽ/:/‐‐‐‐‐‐‐‐‐` v‐‐‐‐‐‐‐ 、 i}    }:.:.:}
 {   ′  i{ ′/:.:  \  i}'{    {iイ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐∨   ,::.:.:.}
 {  /    ノ .::.::./   }/∧    {リ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐}‐‐‐‐‐‐‐‐‐}   /:.:.:. ′

.





24 : ◆BJQUT2KNsQ : 2020/10/09(金) 02:28:50 ID:.M52tFJY



王国
 プロイセン
 バイエルン
 ヴュルテンベルク
 ザクセン

大公国
 バーデン
 メクレンブルク=シュヴェリーン
 ヘッセン
 オルデンブルク
 ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ
 メクレンブルク=ジュトレーリッツ

公国
 ブラウンシュヴァイク
 ザクセン=マイニンゲン
 アンハルト
 ザクセン=コーブルク及びゴータ
 ザクセン=アルテンブルク

侯国
 リッペ
 ヴァルデック
 シュヴァルツブルク=ルードルシュタット
 シュヴァルツブルク=ゾンダースハウゼン
 ロイス=ゲーラ
 シャウムブルク=リッペ
 ロイス=グライツ

自由都市
 ハンブルク
 リューベック
 ブレーメン

帝国直轄州
 エルザス=ロートリンゲン

                               _____
                            イ丁¨¨ ̄..........、..............、
                          /......./...........................〉、...........\
                        /\.......{........................../:i:i:\...........\
                           〈丶\}=======--<i:i:i:i:i/ >  _.......、
                       __\_ソ__....-===-......_ \/_/............〕iト..}
                  r‐===ニニ≧{{'′       〕iト.〉===‐――--  _
                    ̄¨¨¨¨>=‐‐{       _  -=≦二二二二====イ′
                     /  `rュ }___  -=≦ {  { \   ゚。
                   ‐=イ 、  、 }_/ィ芹芋ミ、}  /斧芋芋ア 、\   ゚          …以上が構成国
               /:.:.:.:.{ r、 } / /ノ {i i{ん_ソ/イ  夊rソ\\ ⌒ヽ  ゚ 。
                 {:.:.:.:.:.:.:.\‐ノー'ーイ  ハ:i{   '       }i `丁  _   \      似た名前の国は分家だったり
               ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄/ ノイ /f圦     ‐     イ{  |=====/     。
             ,ィi:i:/\:.:.:.:.:.:./、 . / {∧气=≧::...._......::≦/={  |===/ \    丶              そして多い
           ....:i:i:i:'′   >イ   V=‐ノ  \{厂}ミ芹气fイi=={  |=イ 、
         //¨    /i:i:i:i:}   i}/  /  ` _ア}==イ}={{i=‐ {  |‐‐  、\   `    ゚。
           {'      /⌒ー'⌒}  /  /_/¨{:.:./=/:.:.i ィi7¨ {  |    V:\
        ノ{      /      レ   _ノ:.:.:.:.:. {==∨=i{:.:/=/:.、 ノイ i|      :  \  \   。
      /  ` ‐=イ-‐‐===/   ,ィニニニニニ气 ======‐イ:.:.:.:.\}イ i    i       \  ゜
     /  ./  ./     /   /‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ヽ/ ̄  ¨¨气、:.\{_  ‐=亠=‐- 、       \
        /}  /     /     イ{‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/i:∨/     __}¨{_ }     ⌒ヽ
     {/  i}/    / ,′ /  {iヘ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{‐ ‐‐‐ ‐‐‐‐ 〈i:i:i:i}{      ¨}_{¨/        i\
     {  /     /{  { / / \\‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐>气、  _  ‐‐-イ     i}    }
      /    /  {  {′     {≧〉=‐―‐'⌒ヽ‐‐‐‐‐‐_ ‐====}‐:.、  }{:i:i:i:i:,'     }    }
      .′   ′  {  /      `ー‐イ‐‐‐{i{‐‐‐≧<===‐  ¨===}  }{i:i:i:i:{            }
      { /  .      { /{   /    {:i:i:il‐‐‐i{i{‐‐‐‐‐‐{:i:i:i:}゙¨{气==‐イ〉、 }{i:i:i:i:}          '
      {/{  {      {イ {:  /   ′  {:i:i:il‐‐‐i{i{‐‐‐‐‐‐{:i:i:i:} {‐/ ̄    ゚ }{i:i:i:i}    ハ
      { i{  {      {八 { /  /   __ノi:i:i:l‐‐‐i{i{‐‐‐‐‐‐{:i:i:i:} {‐l ./   /}  }{i:i:i:}    ,/ }   /
      ヽ  、        \{  ハ /¨7i:i:iノ‐‐‐i{i{‐‐‐‐‐‐{:i:i:i:} {‐‐V: /}イ i  }{i:i:i:i} /{ / /  /
        \ \        \{ レ  /⌒\‐‐‐{i{‐‐‐‐‐‐{:i:i:i:} {‐‐‐∨   {  }{i:i:i:{イ' {' / イ

.


25 : ◆BJQUT2KNsQ : 2020/10/09(金) 02:29:49 ID:.M52tFJY




                _____
       _,,、丶`::::::::::::::::``~、、
.      「ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''<
      \:::`~、、::::::::::::::::::::::::::::__`:::、
    ___〕h、::::::::::`''――''´:::::::::::::::::::::::ノ
.    ト、:::::::::::::::|≧s。:::::::::。s≦三三三}:イ
.     ̄ | ̄ ̄| ̄|ミl^''‐――――‐┘
         V.  |  ハ|           }      ただしこれでも神聖でもローマでも帝国でもない国よりは皇帝の力は強い
.         Ⅵハ|  ヽ }        l
            { |  | 7 / ヽ   / l  __    皇帝と言うより国土の過半を治めるプロイセン王としての力が土台だけど
          V  |/ /ー┐ `¨´  {''´::/
.          /イ / /:::::/     ',:::/
              | / /:::::/      V       そんなこんなで鉄道権益の中央集権とかはビスマルクすら挫折して
              |_,,、'<l´         ヘ、     .世界大戦後、帝国諸共王侯貴族が吹っ飛んでから実現したりする
.          >''´    l    |    ヘ Y
.        l        l     |     ヘ.|
.        |      l       |     ヘ
        ,|    , .l            ∨ /
.      /r――‐┐l             ∨ /
      {:::::{ ̄o.> |.l          |   ∨
.     八::└――‐':l    |        |     '/
       ゝ|ニニニニl      |        |     '/
       |ニ二二l.      |        |       }
       |ニニニl       |        |     从

おしまい


26 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 02:34:15 ID:.M52tFJY

自分の専門くずれと被ってるんでこれからは小咄名乗らず普通に読者投稿するおもふ
ではまたクリスマスに


30 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 02:49:01 ID:.M52tFJY

ちなこのゴチャゴチャした国々は大体テューリンゲン諸邦と言って
テューリンゲン地方に密集している、あそこだけ中世続行してる感ある


27 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 02:35:32 ID:vT2c/twY

乙でした


28 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 02:40:33 ID:vT2c/twY

コレ全部覚えるのはしんどいなぁ…


29 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 02:44:46 ID:6Fk7229c

乙でした。

>>28
知ってるか?紋章官という存在を…


32 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 02:50:45 ID:vT2c/twY

ほへー知らなかった。軽く調べたけどすごいな紋章官って
国だけじゃなくて敵味方の判別も出来るのか。語って欲しい位の面白さね


33 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 02:53:57 ID:d6GdVFJc

紋章は家紋や旗印的なサムシングと思えばよかにごわすか?


35 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 03:28:17 ID:0Yk.kS2Y

戦国モノで敵は〇〇印!ナニナニの家紋!!てのをより詳しくしたもんだからなぁ


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-45929.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13