以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-45282.htmlより取得しました。


AAで学ぶ一般医学基礎 15 細胞膜について

AAで学ぶ医学 AAで学ぶ農学 いきものがかりたち

511 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/09/18(金) 08:12:14 ID:is2eUCfQ


AAで学ぶ一般医学基礎15 細胞膜について



.       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
.     , '  //, '/     ヽハ  ヽ        はい、とりあえず我々の表面に関係する話
    |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、   /⌒Y
     |i | | ( >) (<) 从!」   ノ   ノ
     |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」 /  /   細胞膜です
.      |i从/、  (_.ノ  /ノl//  /
.         ルレヘ,、 __, イ_._ /  /
.       ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /
.        / 、〉::::V y Y:::::::::: /
     ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ
.       キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       \  \::::::::::::::::::::;_;::::ノ





512 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/09/18(金) 08:12:34 ID:is2eUCfQ




       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    /  / " `ヽ ヽ \
   // , '/     ヽハ 、ヽ
   〃  {_{ ⌒   ⌒ リ| l i|       基本生体膜はリン脂質二重膜構造という構造だお
   レ!小l ( ー) (ー)从|、i|
    レレ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ        両親媒性物質【水にも油にもなじめる】であるリン脂質などが、親水基を外側、疎水気を内側に向けて
.    レノ、   (._ノ  j /      /)
       ヘ,、 __, イ_     「レ/
    γ⌒ :::l\  くl:::::::ヽヽ  〈  )   二重になっているんだお
    /__ノ:::::⌒ヽyi::::::::::`、!  / ./
    l ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y/ /
    l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  /     要するに、下の状態
    |ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /
    」`ト、::::::::::::::::::::::::::::;;_,.ィ'ー'
   ノ   〉:::ー::'::::::::::::::::::|




外液
親水基
疎水基
疎水基
親水基
外液


親水基
疎水基

これで一つのリン酸




      .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /て )     , '  /" `ヽヽ ヽ\     __
     ( _ノ  フ   , ' //, '/     ヽハ ヽ  「< \
      ゝ、.〈   |i 〃 {_{ー-  -‐ リ| l``  つヽ__ )
       1 ヽ  |i | | ( ●) (●) 从!」  〉  ノ    だから細胞膜は脂溶性物質はフリーで通れるんだお
        ヽ   ヽ、|i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  /  ,'
.         \   !从ハヽ.  ヽ_ノ  ノノl  /  /
            \   /./.: :`...、 __  へ/r イ   /      だってリン脂質が細胞膜だもん
             Y l : : : lヽ.ー-´7 : : { {  /
              \〉: : : :ヽ./yV: : : .ヽ v '
                  /.: : : : : : : : : : : : : : Y          他にも低分子量の物質、酸素など、は通るお
               {.: : : : : : : : : : : : : : : :}
                ゞ. : : : : : : : : : : : :.ィ


513 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/09/18(金) 08:12:50 ID:is2eUCfQ




       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ ⌒   ⌒ | l │ |   そして、この生体膜上に埋まるように存在するのが
   レ!小l(●)  (●)从 |、|
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃| ノ ./
     \   ゝ._.)   .ノ//   膜内在性タンパク、膜表在性タンパクなど
.       丶, .__ ,  イ /
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,:|ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   特に膜内在性タンパクは膜を貫通しているのが特長だお
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」




          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( ●) (●)从 |、i|
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/   そして、これら細胞膜に埋め込まれているものは
         ヽ、  ゝ._)   j //
     ............ ヘ,、 __, イ/
    r'"ヽ   t      |        リン脂質の膜の中を常に動いていると考えられる
   / 、、i    ヽ__,,/
   / ヽノ  j ,   j |ヽ
   |⌒`'、__ / /   /r  |       このモデルのことを流動モザイクモデルというお
   {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
   ゝ-,,,_____)--、j
   /  \__       /
   |      "'ー‐‐---''


514 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/09/18(金) 08:13:05 ID:is2eUCfQ




         ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
       /          \
      /   /"" `ヽヽ   ヽ
     /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ
     〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i|    そして、この細胞は様々な細胞接着によって結合しているお
     レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
      V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
      く  ゝ、 ____ ,ノ , ゝ      それは接着帯や接着斑、ヘミデスモソームやギャップ結合などだお
      l ノ:::::::::V yヽ/::::::ヽ ヽ
       l `、::::::,--、:::::::::::::i  l
      ヽ__,. ム` ̄ ̄  )
           `ヽ-'ー─ ´




         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ \   / リ| l │ i|
    レ!小l( ー) (ー)从 |、i|   というわけで
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
      ヽ、  ゝ._)   j //
   /),、  ヘ,、 __, イ/
  {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
   \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
    `ヽ  \::::::::::/  /     質問テンプレは以下に
      {:ヽ  \/  /
      ゝ:::\ '   イ:l
      `ヽ::::`-:rf'"::::{、
         |:::::::::::::::::::::::ヽ
       / lヽ:;;::::::::::::::::/ヽ
       {  |  ー‐‐'´  ヽ
       `´| ';   ';    ゝ


 テンプレ
細胞膜について:


おしまい





※16以降は3つずつまとめていきます(他のシリーズからのリンクが必要になったのでこのままでは間に合わないと判断


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-45282.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14