以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-45261.htmlより取得しました。


AAで学ぶ一般医学基礎 10 細胞の観察法

AAで学ぶ医学 AAで学ぶ農学 いきものがかりたち

170 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/09/17(木) 19:24:03 ID:/7yrux.Y


AAで学ぶ一般医学基礎10 細胞の観察法



      . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" \    \
   /   .′     ヽ.  、 ヽ.
    |  !{i ⌒  ⌒ リ! l |  i
    レ'小l(●) (● )从li |  |   細胞ってのは、アルコールやホルマリンで固定した後
    )イ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ  .ノ
     }乂     ,.イ´  /
       _,>  < リ ,.イ      染色しないと観察できませn
    r‐'´ }:::::∨:::::::::::::{  \
    |  /.:::::::::::::::::::::::::レ'  !
    l ム:::::::::::::::::::::::::::ハ  |     じゃないと見えにくい




       ,. -一''´ ̄`ヽ、
      / /"  、   \
     ノソ/⌒  ⌒\ 、  ヽ.
      レ'(●)  (●)从ハ 、 i   んで、最も一般的に用いられるのはHE染色
      /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |
      弋           ラ ル .ソ   ヘマトキシン-エオシン染色、やね
       `ヽ..    _/彡'"ノ
        /7_/.:::/´ハ/(`
      / .:.::::::::::イ  |
      ( . ..:.:::::::::::::|   i|




              -――-<
        /           ヽ
.       /     /"´  `゛ヽ \ >
      /   //        ヽ ヽヽ     こいつは塩基性色素であるヘマトキシンで酸性構造物を青く染め
    ム..  | ―       ― ヽ } }
      |.   | (●)     (●) ∨ |     次に酸性色素であるエオシンで赤色に染める方法だ
      ヽ  |⊂⊃     ⊂⊃}  !
        }ヘ |ゝ  、__,、__,     /ヘ/
.        ヘ!/≧=-  r-=≦ ∨




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          */ /" `ヽ ヽ  \
    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +   こうすることで、核、リボソーム、粗面小胞体など
    | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人   核酸を含む構造物は青くなり
  ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
 | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //
 | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十     ミトコンドリアや分泌顆粒は赤く染まる
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1      あとついでに膠原繊維、ってやつはピンクに染まることを覚えていたらいいと思う




          o    o   。
           。  ゜   ゜ 。
          ( -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、ノ
            / /" `ヽ ヽ  \ノ
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i     ちなみにこの方法だと細胞が死ぬから
        レ!小l( ×) (×)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      生きたまま観察したかったら位相差顕微鏡を
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/         細胞内小器官の大半は小さいから、そいつらを見たかったら電子顕微鏡を用います
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1     んじゃ、質問は下のテンプレで


 テンプレ
細胞小器官の観察方法:


おしまい


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-45261.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13