以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-43558.htmlより取得しました。


国際的な小咄 7352 Antifaについてについての言及

目次

3512 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/20(月) 18:06:52 ID:Vpdl/6Lk


7352 Antifaについてについての言及

3708: 尋常な名無しさん :2020/06/03(水) 08:23:54 ID:hWLBRvjY
NHKBS でのBBCニュースで、Antifa についての言及はなかったんでググってみたら、こんなサイトはあるな


【BBC】Antifa において知っておくべき七つの事

ttps://www.bbc.co.uk/programmes/articles/X56rQkDgd0qqB7R68t6t7C/seven-things-you-need-to-know-about-antifa


元のBBCニュースでも報道してないのかNHK忖度で、言及している部分をカットしたのかは
元の映像を引っ張り出せでもして比較でもできないと分からん




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   この記事の要約は下に
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




 アンティファとは1920年から1930年にファシストに対抗して生まれたが、戦後運動は下火になった。しかし、トランプの大刀でまた動き出した。
 アンティファはネオナチ、ネオFASCISM、白人至上主義、オルタナ右翼に反対している。
 アンティファは多くの政治的背景から来ているが、一貫して反現在の米国政府という点でのみ一貫している
 アンティファは黒い服を着てヘルメットなどで顔を隠し、匿名グループとして動くようにしている
 アンティファの戦術は彼らが反対するものに発言を阻害したり、ソーシャルメディアで彼らが極右だと決めたものを攻撃する
 アンティファは暴力を否定しない。ナチスも当時、暴力的な手段で排除したらヒトラーは生まれなかった、とあるアンティファの構成員は語る。
 アンティファには女性もいる





        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   ……箇条書きでもやばくない?
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


おしまい


3513 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:10:15 ID:6a8A3Wqk

最も過激な時期のKKKのベクトルが違うだけ感


3514 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:10:26 ID:r9UTdE52

>>3512
当時のドイツって政党私兵の暴力合戦じゃなかったっけ…
ナチスは最終的に勝っただけだろうに


3516 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:11:31 ID:ApH8wwrQ

無政府主義者というより反政府主義者なのか


3517 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:11:56 ID:0F/.4YaA

何十年地下に潜っとんねんレベルでひどい
こんなん相手ならSWATも覇王翔吼拳を使わざるを得ない


3518 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:11:56 ID:WRJrX3OQ

>>3512
俺ら(主義主張主体は問わない)が反対する勢力を攻撃(暴力非暴力は問わない)します!!!と読めるんですが


3519 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:12:13 ID:r9UTdE52

antifaには女性も居るっていうのは場を和ませるジョークのつもりなのかな


3520 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:12:15 ID:OfRTuxVU

>アンティファは黒い服を着てヘルメットなどで顔を隠し、匿名グループとして動くようにしている

昭和の昔にいた学生運動?


3521 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:13:29 ID:xzaW0JJw

>>3520
怪人でね?


3523 : 尋常な名無しさん : 2020/07/20(月) 18:18:25 ID:0F/.4YaA

光あるところに闇もまた現れる的なノリ?大魔王ゾーマかな?


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-43558.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14