以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-34532.htmlより取得しました。


国際的な小咄 5037 韓国人、日本を評価する

目次

1222 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2019/09/02(月) 17:07:28 ID:I7R0DIAo0

5037 韓国人、日本を評価する


149 :尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/31(土) 20:44:33 ID:ZPvm/k6w0
なんと、「えぇ日本留学wwwwwワロスwwww」「日本留学が許されるのは二流の学生だけだよねぇwwww」「一流は米英でおじゃるwww」
がデフォだと思ってた




        - ―― - 、
     , ´/ ̄ ̄` ー-ゝ
   / //::::/:::.::::ハ:ヽ::.\
  ´ーイ /..::::y/::::/ オ/:.::i.:.:ヘ
   |.:| |.::::i::! ノ    `ヽ}::}ハ
   |.:| |.:.::リ ●    ●ィ::l:リ      実際私の親世代はそうだったぞ
   |:}* { :リ⊂⊃ (_人) ⊂i }ノ
   |:| i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
   l:{. ヽ  ヽx>、 __, イ *i  ヽ/   私の親父も欧州留学してるしな
   |:| ∧__,ヘ} {><} l}  {__.イ
   |:i* ヾ_:::ッli i介i i|:{ * }::У




          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||    だが、そういった評価を変えていったのは
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
     ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃
       l \          ,/ |     渋々ながら日本に留学した「落ちこぼれ」達だった
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!




     _, -- ―--  、
   /____    \
 / /_____ \    \
 \/ / / / 八ヽ ヽ \  /    私の父親は財閥勤務だが
  / / ノノ /  |\| ヽ | /ヽ
  | ┬r / / ┬cヽレ )|  |     そこで工場のライン管理、即ち管理職として働いていた
  ヽ| l:::j  '  l::::j | ノ |   |
   |⊃ゝ_人__)  ⊂| |   |
   | .|ヽ `‐-'´__ / | |   |    だけど、欧州で学んだ管理方式だとどうも韓国ではうまくいかない
   | | / |/Yヽ/ | |   |




           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ    すると、そこで同じ場所で働いていた
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t  (__人__)  / |    日本に留学していた大学の後輩が
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |    日本式の管理方法にかえたらどうだ、と発言
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |     半信半疑で管理方法を変えてみた
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |




       , --― ,=====
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }    それで効果が上がる
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉 (_人_)ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧      うちの親父が「日本は危険な国だ」と認識したエピソードだそうだ
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/




1223 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2019/09/02(月) 17:07:58 ID:I7R0DIAo0



        - ―― - 、
     , ´/ ̄ ̄` ー-ゝ
   / //::::/:::.::::ハ:ヽ::.\
  ´ーイ /..::::y/::::/ オ/:.::i.:.:ヘ
   |.:| |.::::i::! ノ    `ヽ}::}ハ
   |.:| |.:.::リ ●    ●ィ::l:リ
   |:}* { :リ⊂⊃ (_人) ⊂i }ノ     あとは韓国史の分野でも、欧米で評価されたのが
   |:| i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
   l:{. ヽ  ヽx>、 __, イ *i  ヽ/
   |:| ∧__,ヘ} {><} l}  {__.イ    日本の大学で学んだ韓国人だったりしたそうだぞ
   |:i* ヾ_:::ッli i介i i|:{ * }::У




      , -―― - 、 _
     ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
     /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
    /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
  〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
  |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|    まぁ、だからこそ一定の年齢の人には
  ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
    |ヘ  、_,、_,  |||! /i ! i::|    「日本は油断極まりない国」として認識され
    i */⌒l __ , イァト{ * }:|
.    }/  /{><} {l:: :: :|  |:|     反日感情になってるんだけどな……うちの親父とか
.    |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|




          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||   あとは、サムスンの成功は
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
     ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃
       l \          ,/ |    国家モデル、国民性がある程度勤勉という意味で近い日本の大学を創業者一族が出ているから
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !    韓国人に合った経営をしているからじゃないか、というのは個人的に思います
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!


おしまい

1225 : 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) : 2019/09/02(月) 17:10:57 ID:8.XEWin20
管理・運用にもお国柄って出るのね

1227 : 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) : 2019/09/02(月) 17:16:32 ID:p6t5PmFI0
そりゃ国民気質ってのがあるからそれに合わせてチューンしないとね

1228 : 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) : 2019/09/02(月) 17:18:17 ID:/QBKOqx60
>>1225
周辺環境だって十分影響するしね。欧州は流通で陸路使えるし

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-34532.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14