以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-34019.htmlより取得しました。


国際的な小咄 お題&議論まとめ 終戦の日の議題

目次

263 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2019/08/15(木) 21:50:03 ID:51E7eDpQ0

終戦の日の議題


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   今回はあえて私のAAによる感想は入れません
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    皆さん、今日が終わる前にもう一度黙祷を
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



9667: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/08/14(水) 22:43:52 ID:lEENlD520

今回の議題

今回は明日が終戦の日ということで、太平洋戦争について

以下のテンプレに従って書いてください


テンプレ

太平洋戦争の評価:


9679: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 22:52:39 ID:FvRgn5Kw0
太平洋戦争の評価:グズグズのなかでも振られる賽が多ければ奇跡はポツポツおこるもんだろうなと
             とにかく今を迎えられるのは奇跡なんだろうと

9681: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 22:53:16 ID:SIn8SjVI0
太平洋戦争の評価:アメリカが強すぎる

ドイツがどうだフランスがどうだソ連がどうだ日本が中国が
結局アメリカの生産力の前にはどうにもならない事が解った

9682: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 22:53:57 ID:IrUyrbDI0
太平洋戦争の評価:餓えて死ぬか、戦って死ぬか

日本は開国して経済自体を輸出メインにした時点で、経済封鎖されたら今のように体力無いので死ぬしかない
大東亜共栄圏は餓死回避の最後の策なので、立ち塞がるものは尽く討つしかない

…人口が半分以下になれば戦争とかしないですんだかもね(工場潰して農業全振りも必要)

9686: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 22:59:55 ID:awLaA3.c0
太平洋戦争の評価:明治維新の頃からの矛盾の集大成

色々事情はあったと思うし、不運等もあったと思う
それでも、もうちょっと何とかならなかったのかという思いは拭えない
(逆に矛盾ごとぶった切った、生死にかかわる外科手術という見方をする人もいるかも)
戦後、ここまでリカバリーできたのは奇跡と努力の結晶

9688: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:00:24 ID:f84.MxlE0
太平洋戦争の評価:今までのツケとあの時代の国際情勢上何時かはやらざる得なかった

ぶっちゃけこれしかない

9689: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:01:11 ID:CIqGj9.20
太平洋戦争の評価:人生ならぬ国生万事塞翁が馬

ひょっとしたらどこかでの妥協や終戦の仕方も多少良くする事は出来たかもしれないが
大まかな流れは変わらなかっただろうし、反省点も多々あるとはいえあの戦争を経て今の日本があるという一面もあると思う

9690: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:01:20 ID:rtN4PrsQ0
太平洋戦争の評価:時代の転換期

所謂『覇国主義』的な西洋列強の植民地と支配の幻想の綻びが限界に来た事やそれによる歪みと言うもの
其こそがそもそもの第二次大戦と言う存在その物で、そして、亜細亜圏内でありながらも西洋に倣い独自成長していた日本への試練でもある
そして、太平洋と言う大海を挟んで隣国であり、一方で日本とは異なる立場のヨーロッパ同士での争いとは別な相手との戦争
日本とも異なる新興列強と言える米国との衝突の矢面に立たざるを得なかった、『敗北の決まっていた戦い』の幕開けでもあった…

『太平洋戦争』を全体で見ると…まあ、こんな感じのかなり漠然とした総評になってイッチさんに申し訳が立ちませんが
そもそも日米の開戦の原因すらがかなり複雑な経緯な上に、
細かく戦術や戦場の動きを取り上げては何がどうと評価する事自体が先人に失礼な気がしてあまり好きではないので…

9695: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:04:43 ID:cD1DIfRc0
太平洋戦争の評価:急ごしらえの明治維新の必然的破局

幕末から走り続けてきた日本の歪な部分が全部噴出して自滅したのがあの戦いだったかなと




264 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2019/08/15(木) 21:50:16 ID:51E7eDpQ0

9696: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:05:39 ID:hEC5yh720
太平洋戦争の評価:必要だった
飢え死にするよりは噛み付いて死んだほうがマシ。しかも生き残った上に敗戦国とは思えない繁栄をしたんだから上の上かな。
あと、アメリカ相手に約4年の間戦争ができた国、という結果は大きいんじゃないかと。下手に敵に回してはいけないと思われてるんじゃないかな。

9699: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:08:01 ID:gVEj/R4A0
太平洋戦争の評価:

軍部ってバカなの?
具体的な計画性の無さを真剣・深刻に受け止めず、そのくせ権力権威には固執して、戦争おっ始めるってどんだけ(以下罵詈雑言)

とはいえ、日本人だけでなく日系人を含め、血を流さずにあれだけ苛烈な欧米の人種差別意識をどうにかできたかって考えると……
建前ではあったけど、当時の差別感情のやばさと根深さを考えると、軽々しく切り捨てていいものでは

9707: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:18:56 ID:JPx14ceA0
太平洋戦争の評価:
おそらく避ける事は出来なかった戦争。
日本人のアイデンティティの近代化・現代化を強く促す切欠ではあった。

少なくとも現代の豊かさを我々に与えてくれたのは太平洋戦争において亡くなられた方々
の命である事を忘れずにいたいと個人的に考えています。

……だからその方々を商売の道具にするどっかの国は絶許(蛇足)

9709: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:22:39 ID:9q2q3xZo0
太平洋戦争の評価:
海洋国家の島国の生存の可否は海上戦力の存亡に全てがかかっているという事実の証明
日本海軍の敗北は大日本帝国の敗北と同義だった

9712: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:30:28 ID:s2sJMIgo0
太平洋戦争の評価:国内事情はさておき、海外事情を考えると、回避不能。
仮に東郷や近衛に未来知識もって転生しても回避不能だろ

9714: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:31:28 ID:dRDsSaq20
太平洋戦争の評価:
発端や経過については、日本国が意思統一した戦略行動を取れない状態であった以上、不可避な出来事であったと思う
軍部ばかりが槍玉にあげられるが、政府、財閥、民衆もひどいよ。あんだけバラバラだったらそりゃそうなるわという

結果論だと、戦後しばらく経ってからですが、国際交易路の復旧、大東亜協援圏の開放、経済成長といった
戦略目標は達成してるので、実は成功じゃないかと思ったり。成果に対して支払ったコスト被害が見合うかどうかはともかく

265 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2019/08/15(木) 21:50:30 ID:51E7eDpQ0

9742: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/14(水) 23:54:37 ID:yX8e7gXQ0
太平洋戦争の評価:明治維新の歪な制度の末路

急激な変化をするためには明治維新時の制度は不可欠だったのは間違いない
ただそれを神聖不可侵なまま放置したのはダメ
国の舵取り役が消えて船頭多くして船山に上る状態

9753: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 00:00:11 ID:xc3fzp4M0
太平洋戦争の評価: あらゆる意味で必然

近代から現代への転換期、帝国主義、人種差別、第一次世界大戦で得たもの得られなかったものが噴出してと結びついて起きた結果
日本の立場としては、植民地支配の流れだった時代に生き残るための最善を尽くした結果、未熟、無謀ながらも戦うことしかなかったと思われる
尚、アメリカ以外の各国も未熟だったところがありその中では一応トップクラスに食い込んでいた

もし日本が戦わなければアジアやその他地域など、西欧諸国の植民地となって人種差別時代が続いていた可能性があるし、
アメリカは未熟な心とその力と傲慢さから更なる悲劇や大戦争が始まっていた可能性もあるため、ある意味日本は生贄となった
アメリカは傲慢さの原爆や空爆などは許されるものではないことを自覚無自覚でも理解しているのか、日本に甘いのではないかと思う

ただ、また傲慢さは出てきているから、人道主義の現代でどれだけ抑えきれるかが問題かなと思う

9774: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 00:19:09 ID:DGVUxX.U0
太平洋戦争の評価:内外ともに必然の結果、利益はまあまあ得ることが出来ている。

内政としては、元老が居ることを前提としたシステムで、元老が不在となったので中央がなくなり末端たちが暴走しだした。
とはいえ、システム構築時の状況では議会に権力を集中させるのは不可能だったため、元老がその辺なんとかしない限りはこうなるかと。

外政としては、他の先進国が白人の中、有色人種の先進国だった為人種差別などの歪みおよび、植民地等の歪みから、起こり得るものだったんじゃ無いかな?

日米戦としては、日本の人間を入れ替えたとしても変わらない。ルーズベルト大統領が変わらない限りはどうやっても中国権益の為にアメリカが日本に「奴隷になるか、死ね」って言ってくるのは確実なのでルーズベルトの時点で大体積みかと。

最終的な利益としては、国のアイデンティティの根幹をほぼ壊されたが、世界の中心国からタカリつつ、できる限り外に出ずに引きこもっても安全である状況を手に入れられたので、ギリギリマシな負け方して、この70年間はうまく言ってるんじゃ無いかなーって感じです。

韓国が吹っ飛びそうなので、戦後体制が崩れだしてきていますが…

9803: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 00:37:01 ID:bAnp92x.0
太平洋戦争の評価:一億総懺悔は妥当
開戦までとにかく動く方向性がバラバラすぎる
互いに足引っ張りあって腹が立つ相手殴りあって最終的になんかむかつく外敵相手でようやくまとめられた
内政がきちんとできていたら起きなかった戦争

267 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2019/08/15(木) 21:50:50 ID:51E7eDpQ0

9830: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 01:17:09 ID:.B44jex60
太平洋戦争の評価:
勝った負けた、戦略のちぐはぐとかはおいといて

アメリカの行為、今でこそ力ずくで無理矢理肯定させてるけど、アメリカでも肯定する教育やってるけど、
どこかで見直ししないと、アメリカの国力が衰えに衰えたとき、盛大に痛い目見るぞ
「原爆は戦争早期終結のためにやむを得なかった」
「じゃあ、都市吹っ飛ばしたけどやむを得なかったので諦めてね」
日本の自虐的教育よりも、遥かにヤバいと思うわ
911も大声で大激怒して誤魔化したけど、総力戦に非戦闘員はいないのなら、別に戦争犯罪じゃないという理屈が成り立ってしまう

9851: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 07:25:55 ID:EYiENF3Q0
太平洋戦争の評価:回避不能な必然
経済制裁と対日包囲網、ハルノートを突きつけられた日本にとってもはや英米戦争を
不可避であったのは明白であり早期講和が出来なければ敗北も当時の高官も理解していた
また、米国は新たに中国市場を欲しがっており、日本を締め上げてたのも理由の一つだろう

ただ、日本が降伏後、極東地域のパワーバランスと地政学に無知であっこと
その為、日本の代わりに軍事プレゼンツと地域安定に国力を使い現在も高コスト
をかけ続け肝心の中国市場は手に入らなかったのは皮肉である(冷笑

9864: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 08:30:54 ID:fy8gOIR20
太平洋戦争の評価:ほぼ必然
資源小国で工業後進国である弱小国日本(一応列強)が発展するために必要な市場、資源、富が
大恐慌後のブロック経済では得られなくなったので
じゃあ自力で手に入れるか→満州国!大東亜共栄圏!である

この流れを止めるには「日本が戦争をしなくても穏便に生存と更なる発展に必要なものを手に入れられる環境」が必須なんだけど
そんなの無理、金本位制の状態では「金の奪い合い」が「富の奪い合い」に直結するんで
景気が悪くなると締め出される、何で自分たちが苦しいのにあいつら儲けさせなきゃならんのさ、となる
締め出された側が自活できるなら良かったんだけど、日本は自活できる国じゃない、成長しないとまた黒船される
資源もない、市場もない、日露の借金が残ってるから財布に穴が開いてる
こんな状況だから「じゃあ良いもん!田畑広げるもん!」となる、田畑が満州国や大東亜共栄圏な、市場、資源、富の源泉
当たり前だけど周りの人間は日本が飢えて死んでも全く困らないんで日本が暴走したら「じゃあ死ね」言って囲んで殴った死んだ


戦後になって自由貿易な世界になって、金本位制が死んで
1ドル=360円で稼げるようになったんで結果的に
「日本が戦争をしなくても穏便に生存と更なる発展に必要なものを手に入れられる環境」を手に入れた
結果、なんか平和ボケした日本が生まれた、腹いっぱいだからやな
アメリカ視点とか軍事面とかまったく無視して日本の経済視点オンリーで見るとまあこんな感じ
これ、どうやり直しても太平洋戦争不可避よ

9876: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 09:22:25 ID:D9gj0Cr60
太平洋戦争の評価:

支那事変(日中戦争)を解決できなかったのが致命的だった
仮に対米戦不可避としても別の形での発生は有り得たと考える

日中戦争の泥沼化→援蒋ルートの切断のための仏印進駐→経済封鎖

個人的には、トラウトマン工作が潰されたのが痛恨
こんな声明を出した時点でどうにもならなくなった

「帝國政府は爾後国民政府を対手とせず。
 真に提携するに足りる新興支那政権に期待し、これと国交を調整して更生支那の建設に協力せんとす」

参謀本部は必死で和平を推進しようとしたが、外相の広田弘毅と海相の米内光政が反対。
だから海軍善玉論はどうかと思う。
当事者の陸軍が対中戦争は手仕舞いにした方が良いと言っているのに、外相と海相が潰すというこの救われ無さ。

「私の永い間の外交官生活の経験から見て、中国側の態度は、和平解決の誠意のない事は明らかであると信じます。
 参謀次長は外務大臣を信用することができませんか?」広田弘毅

「政府は外務大臣を信頼しております。統帥部が外務大臣を信用しないという事は、政府不信任である。
 それでは政府は辞職せざるを得ない」「内閣総辞職になるぞ!」米内光政

「明治天皇は、かって辞職なしと仰せられた。この国家重大の時期に、政府が辞職するなど何事でありますか」多田駿参謀次長

268 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2019/08/15(木) 21:51:15 ID:51E7eDpQ0

9968: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 11:43:12 ID:1DlZkpFw0
太平洋戦争の評価:
軍の暴走が原因のように言われてるが、近衛声明出して支那事変を泥沼化させて
日米交渉でできた日米諒解案を松岡洋右がぶっ壊す、政治家も暴走しまくるクソだらけだ

9985: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/08/15(木) 12:45:32 ID:bJy1KYII0
太平洋戦争の評価:
根本的に、独裁者を排除する政治体制が、
(1)女子供を虐殺する(蒋介石の)テロ(とパリ不戦条約違反の第二次上海事変)
(2)共存不可な排他的原理主義(中華の日貨排斥=民族浄化政策&米国のパリ講和会議での全有色人種の人権否定)
(3)上記(1)&(2)を、無制限権力行使を可能な主権国家が支援するテロ支援外交(米国援蒋)
を許容出来ないという『民主主義の限界』に因るもの。
戦前の日本が独裁体制でない限り⒐11の米国同時多発テロ以降と同じく戦争は不可避。

アメリカの大統領拒否権の様なものがあれば、今少し時間稼ぎも出来たかと思うが、
五箇条の御誓文にある『万機公論に決すべし』に反すると言って巫女さんの神託まで禁止していた
当時の日本に出来たとはとても思えない・・・う~むむ。



おしまい







お題:終戦の日

テンプレ

太平洋戦争の評価:


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-entry-34019.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14