以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com///blog-category-316.htmlより取得しました。


彼らは未来を切り開くようです 第八章 怨毒の澱 その七

目次 現行スレ

204 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ 87c3-39bd) : 2021/02/23(火) 12:23:04 ID:v64fu9Nc00




【スル―プ:エンシェントグロリア談話室】

 |⌒''弌(ノノY⌒Y〕iト    `丶、       \.\|   .|          ∨ ∧       / / ./  /
 |  /⌒''圦  ノ乂  〕iト.  `丶、     \|    |二二二二二二二∨,∧二二二二∨ /  /「」
 | / / ̄``'弌ノ(ノ 「__]_ 〕iト.  >──〈〉〈〉〈〉〈〉〈〉──────‐V__ノ────〈_/  / | ̄|
 | | ∥      \\ YY``'弌| 〕iト㍗¨¨¨¨¨゙|x===x|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨\|  |
 | | i|        ∨ハ| |`丶、`弌_| 〕iト./_,乂  乂____________________,|/| ̄
x=━┓        |  | |   `'i|_|``弌.....|||||||||||||||||||||| | :|
 | |x宀x       .|  | |    || |    `丁¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨゚|¨¨¨¨¨¨¨¨¨丁i |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨゚[丁| :|
 | |乂ソ       |  |x=┓   || |     :| ┌ーーーー┐ |         :| | |_」二二二二二Lx==x, |
 | | i|        |  | ( ̄~)   || |x=┓ :| l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |         :| | | _____f⌒Y^|)|
 | | i|        |  | |¨´  ..|| |`( ̄~) | |i¨¨¨¨||¨^¨゚| | |         :| | | |^¨¨¨¨|¨¨¨¨乂ソ...| :|
 | | i|        |  | |    || | `¨´ | |i    ||   | | |         .| | | |::   |     | :[|| :|
 | | i|   ,,r─Ωi┐ | | 0  ハ| | ||三||三||   ||   | | |         .| | | |::   |     | :[|| :|
 |_|_i|__|三三三||  | | {¨ヽ{ {|_| ||互||王||   ||   | | |_____,,,| | | |::   |     | :[|| :|
 |¨:[¨¨|¨¨二二二¨¨゚|¨:| |-} |ノ爪   ||Л||兀||:─=||=─:|_|______|_| |ー‐==|==─ | :[||`|
 |_,,[二| └ー…┛__|‐:| |_ノノ)二)┐.|| ̄|| ̄|| _||   |¨¨¨¨¨ x冖x¨¨¨¨ | |ー─‐|── | :[ ̄| :|
 |¨:|「「i|-ー=ニ二三三|,)| |ニ=-‐ ゚¨| |x==x, | Y⌒Y _ ⊥-ー‐┷‐‐┴-  _|γハ¨¨¨゚|¨¨¨¨ | :[ ̄| :|
 | |{ 〕|i:i| ̄___  -┐|(,| | x==ミ:, | |{{   }}_|⊥-' ¨            /|_|/ィ   |     | :[  | :|
 | |{ 〔|i:i|刀'/γ;⌒丶,)| | {:{ . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.                / //}___|___|._[_| :|
 | | 〕}|i:i|////{::{   }} | |_|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\             / //|イ          |`|¨¨
 | |{ 〔|i:i|-=二:い   ム=- /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         //:/||          `¨¨
'´| |シノ|i:i|二ニ= }:} /__x=/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        / | i´  .||
 | | ┘ ¨   }i'´| |:::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /   j |  ri||
'⌒¨´      j<| |:::/.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:! -ァ'′   _|::|_,ノ}:}┘
         //|ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|  ′ γ'´|┌'’り
         |:| | |::{ |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|  ′  辷__|::|-イ
         |:| | |::乂ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ  |  ノ⌒刈「 |:|
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/              さて、御来訪時には形式だけの
               从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __                謁見だけに留まらせて頂いたが・・・
      /        ナ K //   // {ト、    `丶
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ
    |                  | |    | |          }           なにやら、重大な報告と頼みがあるとか・・・
    |                  | |    | |             ,'
    |  \     ┌===¨     ¨===斗      /
    〉   ヽ  | | | ,-、          /ヽ| |     イ,'             南クリスタニアに関することですかな?
    {       ', | | | ヽ′         ` ´| l /  |
    ′      Y  | |                // /    !
.   /     ./  | |                 // ,′   |
.   /       '    | |              .// /    |
  ,'       /     | |            // .{{      |
. /     ∧   |!             | | |l     |
. /     / |    | |            | | |l     |



       .>"´  ̄ ̄ ̄ `゙ヽ、
     /             ヽ、
    ./          ヽ、     ヽ                ガーシェン ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
    /.,      ,ィァ rヽ、 ヽ .', ',  V                 l   フィランヌ司祭    l
   ,' i   / / ./´  ~`゙ヽ  ヘ .', ', ', i                  ヽ、________,/
   l| |  / / /       ',  ', ',.', ',.l
   i| |  i./ /__   ____ ',  } i i } i |                  はい、ガーシェン王。
  .{ii .| |//zzz、    ,zzzz .', .j | | } i.|
 /',.', .', .|.ハ込j     込jノ .V./ ij  { ',
/ / j .', ', i.',          /// ハ ' i.}                  南クリスタニアの調査に関しての報告・・・
 レ",.. .ヽ', ヽ    i     /∥,イ.iミ  {
/ //j j .ハ ヽ、  - ‐‐   .{ ij ハ.ト、ヽ ヽ、
./i {.レ'ノ //ハ ', ヽ、   ..-."ヘ { { ゙ヽ-..._ \゙<              ならびにスル―プ王国の上級騎士であった
 レ"/ ./// }ii .} ',  ̄    ,|ヽ.',  .\ ヽヽ ',.ヽj.ノ/
   .//_ノム" ノ jー---‐"´ i  ヽ   ヽ.j .} .i }ー‐"
   .///,.イ´~ i /      ,.-‐",  .}} ',.V ノ人 V              ニューソクデ家の調査についてのお願いに
.{ /( .i.{i { /.._  ヽ‐'    .// ∠/  ∥, .リム"/ ヽ.}
、ヽヽー}.}j.|  `゙ ‐-..._  ,.人 {/ /././ム//   i
 ゙)ノ"彡 .{__    ゙ ."  } i.///7./ //    |              上がりました。



.


彼らは未来を切り開くようです 第八章 怨毒の澱 その六

目次 現行スレ

126 : ◆0u9GXJLSqo (ワッチョイ d3ca-de2a) : 2021/01/03(日) 12:27:50 ID:3wDGKFeU00

あけましておめでとうございます。
先年は御愛顧、ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


           |\
           |:::::\
           |:::::::::::l
    _,. -―-、ー|:::::::::::}―- 、
  < }:::::::::::::::::::Y´ヽ:::ノ>、 : `丶
    >‐ァ―z-┴―'―‐- 、\: :: :\   A HAPPY NEW YEAR!
  /イ∠/: :: :/ :小: : : : : : :\|: : : : \
  ..,.'.:/: : : :: : ./|:/ | |: : : |: : : : :| |: : : : l.ヽ     .┏┓┏┓┏┓ ┓
  /: /: : : : : :./ l/ | ': : : :|_: : : :| |: : : : |: :}..   ┏┛┃┃┏┛ ┃
  /: .': : : : : :,ィ‐ l!  | \: :|`ヽ: | |: : : :::|: :|..   ┗┛┗┛┗┛ ┻
 ,': :.|: :| : : ://      \ト、 : : : : : : : |: :|
 |: : |: :|: : : :/       , --、\!: : : : : |: :|
 |イ:|: :|: : ∨ ...ニ     ィニミ、l: : : : :,イ /
 | |: :ヽ:∧:| イ‐'⌒       `|: : :.//ノ/
  ヽ.〉!;;\ト、     ' _    ,': : //イ/
    Vハ;;;;ヽ 」    (  }   ': :.///レ
    |ハ;;;;;;;ハ> 、   `   イ/レ'\   あ
     ヽ / 〉/ 了¨!T´ / /::::ノy^    け
      ` /  |\j:::::\V∠;;::::|_><   ま
       人―| ,イ::::/  i .〉 /   ヽ.  し
     ∠_>!'´┴ナハ | |人」 / /  て
       ! レ'├ y'./‐〉tニノ」ヽこr<_. お
      /、:::::\.|,ク /__/-z―――ァ-、  め
.     / ノ'´::::::::|.」ト〈i -v=ィ― 、rゝ、__,  で
    /  〉ニ:::::::|( |-vz_ レ'⌒ヽ≦ ヽ と
    ヽ_rく\:::::::| | ヽ>   ̄ ファ¬'¨~ う



         __    ,、
       /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
       | /    |            . `ヽ、
        j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
        /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ          できたら投下、なんですけど
     /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
      /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
    j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |          なかなか筆が進まないようで・・・
    | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
    ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
      ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |          申し訳ありません。
       `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
            |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
            | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ          見込みとしては十章までで、その次にエピローグをもってくる
            | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
            |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
            ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧        という大まかなゴールは見えてるんですけど・・・
            {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \


         ハ      __
         l.  i    / /
          |  i  /  /
         ゙、  !_/  /
       ,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、
    /  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、                  月に一回の投下でも今年中の完結は無理そうだね・・・
   /   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ
   ,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、
  .!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、               なんとか最終決戦のところまでかな・・・?
  l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
  | ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
  l ::::i.    l    __    V::::::: |                 ゴールは見えていても長い・・・
  .! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l
   i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
   ∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/                 なんとか>>1は書いていくそうなので、もう少し
     ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′
      ,:'    ゙:、  | ヽ
    厶ニ‐、、 ゙、| /ハ                     お付き合いを宜しくお願いします。
    ゙{ ̄``丶、ヾ、!,//,ハ
      |    、`ヾ!|'//  i



.