以下の内容はhttps://yanchor.blog.fc2.com/blog-entry-8403.htmlより取得しました。


【あんこ】やる夫は神々と文明を起こすようです その6

9901 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 20:53:07.57 ID:2ITrSqgE


      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :./L.. ィ '     ,. イ
      /: : : : : : : :,': : : :.,: : : : : : :/.   └┬─ ' ´: : : :',
     /': : : : : : : :': : : : {: : : : /: '      .}: :ト,: : : : : : :.',
     /: : : : : : : : :ト、: : ハ: : : :ト::{    .__,' .ハ: : : : : : ':.}     やる夫様
    /ハ: : : : :': : : {_ヽ:从-ヽ: :{ リ   .'´_/ '`/イ: : i: : : トl
    l:{ ',: : : : :\: :',.z=テ㍉ヾ',   zテ ̄テ㍉/: :/: : :/:ト!     お喜び下さい
    ',i l: : : : : : ヽ〃!_,r'::} `  `   iト‐'::ノ/: ィ: : : /:ハ{
     '! }: ヘ: ヽ、: \ゝ‐'‐   .    ̄ ̄' ´ /: : : イ\`      昇進可能なユニットがいますわ
      /::,イヽ'、',``      !       ./!: : : : |ヘ::\
    /:::,.ヘ!.}|: : : : !、.      '      ./,': : : : :|:{ ヽ;::\
   ., '::::/  /:|: : : : |: ヽ、   ‐---‐   /: !: : : : :|: !  ヽ;::丶
  /::::,.'   /: :|: : : : |: : :|`ヽ、  ‐  ,  イ.: : :.l: : : : : |: ',   ヽ;::ヽ
  ∨   ノ: : :|: : : : |: : :|__.l  ` - '   .|__.|: : : : : |: : \   `´
   ヾz=ニ イ: :.|: : : : |: :∧: !       .|: /.|: : : : : |: : : : ヽ、___,.
      /: : |: : : : |./: ヽ.}      , | /: |: : : : : |: : :`‐- ..、- '
     /: : : : |: : : : :|: : :∨ヽ、   ∧/: :.|: : : : : |: : : ` 、_ ``ヽ
_,... - '─.┬' ̄!i: : : : |: : : : : \ ./: : : |: : : : : :ト: : : : : : \ ``
      .|::::::::l ト: : : :|: : : : : :.`/: : : : |: : : : : :|`!ヽ、: : : : :',




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      え?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     最後に戦闘したのって随分前の話じゃ……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


.

9902 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 20:54:43.76 ID:2ITrSqgE


                            ___
                   ,. .ィ: :´: : : : : :`==:‐-. .、
                     /: : : : : : : : : ´      \
                   /: : : : : : : :/    \       ヽ
              , ': : : : : : : { ''           ヽ、   、ヘ
                 /: : : : : :/   !      、     ハ    \      ごめんなさい、ごめんなさい
             /: : : : : ´ l  ;   ヾ  ヘ      ',     ` 、
               /: : : :!   ';;       λ-─ヘ--   ミ     ヘ     神様のくせに忘れていてごめんなさい
            ノ /  {    ト 、    ハ弋ミ ' ,    }    ト\
            /, イ  i  V 彡,,ィ \   { ,ィ`=-、j     j;     ハ  ` 、
.        _ - " ´ ハ  ',  ヾ/ ィ== 、`ヾリ し。:::ノoフ   ,'   / / ヘ
      ̄      {  ! ヘ  Kし。::ノ        イ  /   / 人   \
           ',  ト、  丶////// ′///// ム ´    , イ    ヽ  \
            \ Y `丁 ゞ ,::‐ -、r==;;‐‐::--..、/  \   \  ヽ
              丿,イ ""ゝ::::::ハ 〉ー〈 フ:::::::::::::::ヽ   ヘ`     ヾ   ハ
           , -< / ;;   /::::::::::::{ フ‐ヘ ノ::::::::::::::::::::::ヘ   \     ハ  }
          /   フ  l:  v::::::::::::::::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::∧  ト ー     リ
         {     ;;   | V:::::::::::::::::::::::::ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ j       /
         V     !   y::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  丶    ,'
          j  ヘ ';   /::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 入  ヽ   {
         ノ   ;; 从 ハ;:::::::::::::::::::::::ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::\ ` 、';
        /     j;   ∧ v::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::ヽ  ヾ
      /     丿  ,:':∧ ヾ::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::/  ノ::::::::::::::::::::::)   }




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    うん、そんなこともあるよね
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



9903 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 20:56:12.19 ID:8taKKCmt
仕方ないね!

9904 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 20:57:27.14 ID:iOQv8pNS
涙目prpr(よくあることです)



9908 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:03:28.71 ID:2ITrSqgE


       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     昇進したのは首都にいる2体の戦士ユニットかお?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /



                _,,.. -──- 、,
         _,,. '"´           \
       /´  /´   ,|          `ヽ.
       ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ     それと、大将軍ですね
      .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |
     |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、    実は大将軍も、戦闘ユニットに比べ昇進しにくいものの
     |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ   昇進することが出来るのです
     .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八,  |
    '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / /  ヽ '、     ちなみに戦闘ユニットは戦闘のみでしか経験値を得られませんが、
       |// 人   `    ,! / / }  ヘ ` ヽ     偵察ユニットは探索によっても経験値を得られます
       ( (  `> 、.,_ イ,|/八 .| 八_ \   )、
      ノ  ) '´__r'ー‐''´  _ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' ,ハ.   あ、アストレアさんは昇進の対象外ですのでそこはお間違えなきよう
      /  r'"´:::/イゝ-─-イ/://::::::::::::::::::::∨   !
.     |   /:::::::://\_,,.. -‐/:::://:::::::::::::::::::::::::}   ノ
      /./::::::/- ''"` \  /::::∨{::::::::::::::::::::::::,'. 、 八
.     /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::|八:ァ─-:::::、/:::::ノ ; `ヽ
    |  〉ー'{7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::Y/、:::::::::ヽヽ}イ ノ   }
    ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}:::::::::::/\\:::::::/.:.:.:.'、     ノ
   /::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}::::::::/:::::::::\ヽ/|.:.::.:.:.:..   (



┼―--、 ヽ / /   /    〃 ./   | ハ: :      |
 ||       ∨ /   :/   ././ メ     |:| ,: :      |! :|   |   i   ‘, ',
‐┼―‐-、  ∨    :|   / 」/._\   !|  .: : :   ハ ハ:  ! : !   ',  ',
  ||      .」    :i __>'',イ777Y ヾ、 i!  ‘,   i |: | .i: | i |  !  ',  }
`‐┴――/ |    :|  ∧ .{ ハ//〉-イヾー   ヽ   i |:/ | i_:,. i  |:  ハ:  ト、
: :     .:/   ´||     | :!  .戈:::し'::::∥ ヾ     ': : :/_jx<「/レ′′ |:  | ',: .レ′
: :  / .:{  ( .||    ! |    ゞ___ノ       ',:.〃77^ヾ//: /  |:  ! .|: : |      ふふん!
:  / : : ト、L |!   :| |   ,,,,,,,,           レ'|'/しr} }}/: ./:   i:  レ!: : |
: :/  : :j ト、.」   :ハ .{                    |⊃:∥ム:/: :   i:  |i !: :.|  /   私は成長しなくてもいいくらい
./  : :/ /: : ;ヘ|    :| ', |:.                .::〉  `ー' 〃:.: : :   i:  }, |: :.|/     強いから当然よね
'  : :/ /: : /: :.|   .:|: :!.!: :.       、_       '''''' / |::i:.: :   i:  ∥ |: !
  / ̄ ̄:: ‐┤  : :|: :!: : : : .          ̄ ̄´       イ |::|.: :   i: : ∥/|: :|
/::.::.::.::.::.::.::.::.: |  : :ト:.: : : : : : : .      =‐         イ | i::|!:   i  ∥   |:/
::.、::.::.::.::.::.::.::.::.::.|  : :|/〉: :.\: : : : .         /:. }! | //|: :   i: : ./  /'
::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::.::'., : : |/‐-x_>: :、: .       ,..イ::   |レ'// .}: :  ∥: /  /
::.::.::.::.\::.::.::.::.::.::‘,: : {//////ミ≧=x_ェ -<:/:._」:   ' .//ィ/: : /: :./
::.::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.〉: : :i/////∧/////77_: :/: 」 |:   iィ〃 /: : ,': :.,イ
::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::.::/∧: :∨///' (二二ニニ┐「 ̄ ! !::  {:,イ /: : : ∥:/:||



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  /⌒)   ⌒゚o  \     (ということはもう、これ以上賢くはなれないのかお)
  |  / /(__人__)      |
  \/ /   ` ⌒´     /



9909 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:04:16.26 ID:PE0TOY3I
(´;ω;`)

9910 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:04:40.25 ID:fL/Pvr9A
君はそのままでええんやで

9913 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:07:44.89 ID:Lj0n6CGf
馬鹿な子ほど可愛いというではないか!



9916 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:09:56.53 ID:2ITrSqgE


          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

 【 戦士ユニット1の昇進 】
  累積経験値:44 必要経験値:15 昇進ボーナス:【1D2:1】

 【 戦士ユニット2の昇進 】
  累積経験値:44 必要経験値:15 昇進ボーナス:【1D2:2】


 【 戦士ユニットの昇進ボーナス 】
  1.吶喊 近接攻撃を行う際、戦闘力+7
  2.亀の守り 間接攻撃を受ける際、戦闘力+10


.
9918 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:11:46.08 ID:2ITrSqgE


          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

 【 戦士ユニット1の昇進 】
  累積経験値:29 必要経験値:30 昇進ボーナス:吶喊

 【 戦士ユニット2の昇進 】
  累積経験値:29 必要経験値:30 昇進ボーナス:亀の守り


  ユニットが昇進しました!



9919 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:12:53.75 ID:ISG/8Xpj
矛と盾に別れたね

9920 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:13:19.13 ID:jQUf922l
丁度別々になったな



9922 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:15:03.66 ID:2ITrSqgE


                      / i
                     ./ i
                     ,' ,ト、--、  __
                    ;'  i :: 、:: :`´:/
           __     /`-;'  ;' zォ、;;kッ: {
        _,r二',ヘ ``ー、v'  ; ;'  i'"" t-;、: : :!、
       r'r'/::::::::i   \ / /  .i ィ'´`ヽ、゙゙;; >-,
       | |'::::::::::::::::i、   Y=/  ;'  `  '´,ィ'  .|
      ,/:::::::::::::::::::t    i/   ;'     {i、__ノt_
     /::::::::::::::::::::::::二t  /.   ;'、 : : :   /|  T i ` ̄`ー-、
   _,-y':::::::::::::::__.-:r'´ : :`./   ;':::ヽ   /::::|-'´  i   i   i
 / /:::::::r-'´::{´  } :  /    ;'::::::::`、 /::::::|    |_  i  .ト-、   _,,--、
/  /:::::/ i  : iア / : r'´    ;':::::::::::::V´:::::::::|     `ー、 ノ:::::::`ヽ_r'´:::::::::::::i
| /::::/  l : : レ / : :{ -'´   ;':::::::::::::::::::::::::::::l       { o〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
| l:::/  : :t : |ノ: : l i    /::::::::::::::::::::::::::::::ll        `t-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     `ー-、: : : : l i   /:::::::::::::::::::::::::::::::/l        ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 ;;  ;;      =  :; |   / :::::::::::::::::::::::::::::/: :|          \:::::::::::::::::::::::::::::L

 【 大将軍:狛村左陣の昇進 】
  累積経験値:44 必要経験値:40 昇進ボーナス:【1D2:1】
   1.パッシブ能力に「環境デメリット無効」を付与
   2.パッシブ能力に「味方の獲得経験値+25%」を付与



9923 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:16:12.05 ID:SrMgSKs8
遠征が楽になるな

9924 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:16:40.33 ID:4y+dcNXp
局地戦が楽になるね

9925 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:17:47.09 ID:YaAIpz+s
環境に応じて毛が生え変わるね



9926 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:19:11.62 ID:2ITrSqgE


                    ,r、
                     /r、ヽ
            r、      // ! !`、
            l rト、    レ'   l,! ヽ
              l! ヽ `>,rzz!z__ ヽ  ヽ
               !__,,r'´,,,,,;;;'''''''`'''ヾ、  ヽ、
            ,r'´,,,,,;;;''';;,,,,  ,,,::::::..  ,,;;''''' ` 、        我が魂、偉大なる指導者に捧ぐ
          ,r",;;'''    ''''''''       ''';;;,,,` 、
          (_,,;'  ,r'7。>           ,,;;;,,` 、
        ,r'´,r',r' ‐  ̄     .. - 、      '''';;;;;,,,>
       r'¨)_ _ _ , - ‐ ' ' ' - - ´    > ,,,,, ,,; ,;;;;;, `ヾミ
        !´,,,_ミ  ___,,,,,_       ,,,,,;; ̄! ,,;;_,,,..-‐‐'''''¨ ̄|
      ,r'7ヽ、  ̄_,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;,,,,,,;;;'''_,,r''''''¨ ̄       .::::!
            ̄    _,,,)__,,,--‐'¨'''''''''''''''‐ 、 ̄   ¨''‐-:ヽ、
              ,r''´__,,,,,,....------ 、  `ヽ、ヽ ::::...   :::::`
          _,,r‐''´¨ ̄_,,..------ 、:::::::`:、:::::ヽ:::`.、ヽ :::::..   ::::
           i",r'7¨¨ ̄  ____,,,,,,,,,,,_.::::ヽ:::::::ヽ:::: :ヽヽ.:::::
         レ__,,..-‐..''.¨_;;;;;;::---、::`::、 ::ヽ::::::ヽ  :ヽヽ:::
        ,r'´ _;;::-‐''¨ ̄;;;;;;;;;;;:::::::::`,,、::ヽ  ヽ:::ヽ  ヽヽ::   /
         l <´/;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;ヽ:::ヽ  ヽ ヽ r`-、..:: /:/
        ヽ/;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;`,、:ヽ  ,! ヽ! l`!:::./:/
         /;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;:::::`、:;r''''¨ ̄ヽ `’レ'/ヽ


 【 大将軍:狛村左陣が昇進しました 】
  パッシブ1:同じ戦場にいる全ての戦闘ユニットの戦闘力+5
  パッシブ2:同じ戦場にいる全ての戦闘ユニットが環境によるデメリット効果を受けない
  アクティブ:いずれかの遺産を獲得する



9927 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:20:10.55 ID:kgaU33FU
大将軍は、消費しなくても有用だなあ

9928 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:21:16.97 ID:1clwXJ63
アクティブがほんともったいない



9929 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:25:02.42 ID:2ITrSqgE



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【 涅槃浄土王国の指導者:入速出やる夫 】
  現在の時代:太古時代


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


 指導者固有能力
  ・経済通:首都の金算出+3、都市の金算出+2
  ・生産者:首都の生産+2、都市の生産+1
  ・泰平の神君:他文明と戦争状態にない限り、都市の幸福+2。
           人口、生産、研究、社会制度、偉人の獲得コストが-10%。

 守護神 多神教:アクシズ教
  ・聖白蓮 (信仰)豊穣の女神:人口増加に必要な食料-10%
        (宗教)地に満ちよ:都市の人口5につき幸福を1生み出し、不満を1取り除く
  ・ラクス 平和の歌:他文明と戦争状態にない限り、都市の算出+2。幸福+4。
              首都は傑作「平和の歌」を獲得。
        (信仰)聖歌:都市が産出する幸福の値を文化産出に加算
        (宗教)歌姫:聖都に「聖歌堂」を建設可能。
          この宗教を信仰する都市の戦闘ユニットは、戦闘毎の回復に10ボーナスを得る。


 文明種族固有能力:獣人(犬狼種)
  狩りの教訓:その種族は戦闘に勝利すると研究を生み出す。
  群れの掟:この種族はどれほど不満が溜まっても反乱を起こさない。


 ・首都:エド  環境:熱帯雨林、川、丘陵、山岳 資源:鉄
  食料:9+2+2 生産:9+2+2 金:1+3+2 研究:5+2 文化:10+2+3+11 信仰:5+2 観光:4
  [人口] 5  [国庫] 220  [信仰] 68  [区画] 5/5  [幸福] 5+2+4  [不満] 0
  [遺産] なし  [区域] 聖都 [有効化資源] 鉄*2、卵
  [区画情報] 第一:熱帯雨林、平野 資源:鉄 食料:3 生産:2 研究:1 文化:2
          .第二:ツンドラ、平野、湖
          .第三:草原、平野、川 資源:狩場 食料:2 生産:2
          .第四:沼地、丘陵、海 資源:卵 食料:2 生産:2 研究:2 金:1
              聖都(社) 信仰:1+3 市民スロット:○
              伝道師まであと信仰432
  [ユニット] 戦士1△ 戦士2○ 戦士3
         先史時代の近接戦闘ユニット 1
  [都市の成長] 人口増加まであと26/90
  [探索進行度] 完了
  [偉人] 大将軍:狛村左陣(戦闘力+5・環境デメリット無効/遺物を獲得)
  [傑作] 平和の歌(文化:3 観光力:4)
  [遺物] 雌火竜の紅玉(熱帯雨林区画から文化+2)

 ・外交関係
  都市国家「海竜種の巣」 友好度:40 宗主国
  都市国家「天孤」 友好度:60 宗主国

 ・生産中:労働者 (49/45) ※次ターン生産完了
 ・研究中:畜産 (30/22) ※次ターンテクノロジー獲得
 ・取得中:宗教的寛容 (85/1800)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9932 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:26:42.60 ID:2ITrSqgE


                    l ̄ ̄l゙i゙i㎜㎜㎜
                   lテ ̄ ̄ ̄テユ ゙i、 Ei
               / ̄  ̄ ̄/ ̄ ̄i 〉 \
              / ∧    / ___  ,'/ Ο\      さて、以降は色々小ネタを投下して
             /_∨__/ ∠_/i  ,'/j_--''´コ      いきますので、質問などがあれば気軽にどうぞ
          ┌/////\--________/ ヘ   |㎞゙i
        ┌‐/_ /―┐ ̄`|/-'i´.E| | |   |㎜ソ    適当なところで次スレを立てて、明日に備えて
       ┌////―┐  / i ゙i  E| lⅢl_--、|       どろんしたいと思います
       「 |n|n| ゙i____/´゙┐┐ || E|   / /三三 ゙゙i
       |‐‐‐‐‐ i  i  i ┐ | |┌┐E|mm| i三三三 .|
       || | | | | |┃┃|   i |. | ‐'''NNNN' | i三三三、/
       ヽ────────‐'NN NN// ̄ l┐
        NNNNNNNNNNNN  N //゙i゙i   ┐ ̄\
             NN/     N //ヘベi゙i  / /   |
            N       NN//|ヽ ヘヘ  / /
            NNNNNNNN/ /| | ヽ ヘヘ/ /
           /'''''‐------/,/三| | 匚冂//
          /  / ̄ ̄ ̄´´   三| | /  /


.
9934 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:29:16.95 ID:YaAIpz+s
やる夫のリアル家族って今どーなってるの?

9935 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:29:38.21 ID:edOrMoTE
次スレはエロ入ったりするん?



9937 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:32:58.07 ID:2ITrSqgE
>>9934
ただの舞台装置ですので恐らく今後一切出てくることはありません

>>9935
この流れだとあまり期待はしないほうが良いと思います



        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  涅槃浄土王国には文字がない。

  いや、やる夫は文字を使うがそれはあくまでやる夫個人の使用に限られるものだ。




           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)_
    /  |   平和大好き   |  \
  /    |__________」   \




            _,,--r=-イ}
        ト―-'´ : : : : : '´〈  ____
        ゝ、ヾ; : : : : : : : :ヽヽ、 ヽ  ヽ
       / /: `' : : : : : : : : : : : } i   ヽ  ';
      ,イ 彡 : : ヾ : : : : : : ,ィ::,' i i   `、  ';    ……?
    ,--v' i `、: : : : : : ≦ア":i`´{ l ¨i、_ i ー-t
  /´  \i  ヾ、:;;"` ミ,, : : :__,i 、l  l   l   l
/\    \、  ,>、, --、_,'x'イ i_i   l   /:i
   \    \'  { `   ー '´ l::lノ|___l   i:: ト、
    ヽ、   _,イ l  l       |:|'´   } or':: : ::i
      ヽv'´  l`t -' ヽ__     l::l    `T´:: :: ::`i
\    /ヽ   l ヽ、__,ィ::`ヽ、 /:: ヽ    .i :: :: :: :: :i、
:: ::\/   i   l    i :: :: ::V :: :: ::ヽ   ノ :: :: :: :: :: ヽ


  当然民はその文字を読むことが出来ない。


.
9938 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:34:21.80 ID:Mo1qNPDo
まだ文字ないのか

9939 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:35:40.76 ID:ISG/8Xpj
筆記を取ってないからかな

9940 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:36:57.28 ID:dHPGpY/W
>>8918でラスクが居た遺跡の影響で寒冷地化ではとあったのですが
その遺跡が消えてなくなった後も影響が残るのですか?



9942 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 21:39:37.44 ID:2ITrSqgE

>>9940
 残ります。
 今現在も、ラクスの遺跡があった第二区画は、現在のところ一切の産出が見込めない不毛の大地です。



.        / ̄ ̄ ̄\
.       / ─    ─ \  +
    . /  (●)  (●) ヽ
   .   |    (__人__)    |  +
.   .   \   ` ⌒´  __,/
    .   /            \     +
     .|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
    _(,,)/      Y     ヽ (,,)_
 .. /. | l   o   l   o   l. |  \
 /    | ヽ、__ ,人_ __ ,ノ |   \


  ではどうやって彼等は知識を伝承するのか。

  それは絵であり、歌である。

  文字がない彼等だが、しかし一方で涅槃浄土王国には素晴らしい文化が満ち満ちている。

  先人の知恵や歴史を後世へ伝える手段に、一切事欠いてはいなかった。


.
9943 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:41:08.74 ID:0Hv9SEGE
キラキラすんなww

9950 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 21:47:05.83 ID:8o//FPks
壁画や絵画や彫像とかがブームか



9959 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 22:05:49.86 ID:2ITrSqgE


            \           ,. -,'- '"´      `´ `" ' - ,ヽl ヽ lヽ
            ヽ        ., '´_,. '                 >'  ',.,' !
              !      ,.. ', '´          , '     /   i'  l
             ,'      / , '          , '     .i'´  , '"  .,'` 、
           /       i, '     ,     ,  /      l _,,. '"   ノ`' 、,ヽ
           ,. '        ./ .,    ,'  .,ィ ,l  /.!     ., !,'´/ ._,,.. - '´   ヾ`、 ``ヽ、
        ,. '´          ! !    !  ./,'/_! ./,,i     /,/,,_'"´ ,'      、 .!     ',、     _
        /         /! ! !  l,  l"l、,,_!/  !   , '  _,_,.`゙7,.ィ     .|ヽl     !.!  .,. '.,.- '""``ー
.    /         /  .', l, ヽ  iヽ.l彳 .,,-;iヽ ', ./ 彳 ,`i'ヽ/  ..:: .i .! '!    /,' ./ ,.'
.   , ' /          , '    ',!'、,、,゙i.、ヾ` ,ゞ-‐ '  ヽ'   -ヾニノ,,.,' ,ィ'  ., ,| /     , ',.', ' ./
  /., '/        /        i .l |`ヽ        l      / ,_'_,,.、/' l/    ,. ',. '.´/
 ,.' / .i        /        ゝ' .l,         !       ;'  '´ヽ、 __,,. -,'- ' , '
 ! ,'  !           !        , '  ,'、)、.       ,_-,、      /,!、    `'ー- .,_- '´
 ',.',  '、       ヽ       ,.'    i-=!, ' ,、      '''    .,. 、'-_ .,ヽ、      `"''-=== ‐- ..,,_
  ヽ'、 \       ` 'ー---.;'.!    ヽ´ l,.-',.`' ‐ .,    , イ,、ヾ  `ヽ、!ー- ..,,,,___      ``ー=`_=、
   `ヽ、 `' .、           l l    ヽ\ i.!    ` ー '´  .|, `   //'ー'´       ̄ " '' ー- ..,,_ `' ,ヽ
         ` 'ー――――‐ ヾ' .、   `'`.=ヽ_、_      .l ',.     //                 ` ‐.、ヽ
                     _>ー,-- .,,_`'ー-- 、..,,,_ /./!   .//、_                    ', .i
              _,,.. -‐ ''"´   ','、  .i ヽ`'、'''ー-- ,、`_''‐ 、 //  `"'' ー- 、..,,_              /,.'
          _,. -‐ '".,.'         ヽ'、 ! ヽ ヽ __,.'_ ,.' l`''‐,.ヽ、        \`"''ー,,、_       '´
      ,. - '"    ,.'           '、'、.!  r'‐'´-‐-_ '、_,' .//  `         \   `7
     ヽ、       , '             ヽ',l .//, '´ ̄__`く //             ヽ  ,ィ
      ヽ' 、   /         ,      ヽ/ / ‐'´ ,...、`ニヾ      i        ///
        ヽ `' 、 ' 、        ,l       !     r' ,、 `' i       !       /,.イ ./
        ヽ  `' ;、' 、      !|       l.      ',' `  !       ', i   .// ! /
.         \  i `'`,.、     !l       .!       ',    l.        ', ! //  r/


  涅槃浄土王国の民は、特に歌をこよなく愛する。

  彼等を導く守護神のうちの一柱に、それはそれは素晴らしい芸術の神がおり、涅槃浄土王国の民は彼女の歌声を
 子守唄に眠りにつくからだ。

  やがては、人と神の交流は薄れ、人と神が身近にあった時代は、伝承の中にしか存在しなくなるだろう。

  しかし、彼等涅槃浄土王国の民に流れる血には、必ずや残り紡がれてゆく筈だ。

  平和を愛し、明日に安らぎを感じて、女神の歌声に包まれ眠る。

  その得難き至福の記憶が。



9964 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 22:14:11.34 ID:2ITrSqgE






             /  __ /  >-、
.       {       ,、{___/:∧  /    ヽ
       ヽ=_- ,,... ' ---、::::∧ト、__  ∧
      . : ´        、 `‐ 、} ∨!:::/   |
   / /           }>-/ } }:/
.   /''//  / /   ./`}i / //'     /
  / / ./  |  |  |   /""""{_// |   /          ……あら?
   ′!  l ,斗 -|、 /--- 、{/   :!  ./
   l :!l.l ',∧,ィ=z l / ,ィ=‐z、/   /=z- ,,_
  _ !| !l、 ',∧_ヒリ V{   _ヒリ/   /∨ ¨ -=z- ,,_ ヽ
z =-¨| ', ヽミ_\ 〈 \   / ,イ /、 \ ' ,  ¨ -= }i
¨     / 八       "~´/ レ',イ}___\ 丶 __ ノノ
      // /\ `¨ ´   ./ /:::///∧: .¨  - _´
    //   /,ィ'/>-< ./ //::://,|  ̄` <: .    ¨ - _
  //   / {///」 |::/./r┘l::///,!      、: .   ヽ    ヽ
//      { V/| r‐'// l 「 ::|///|        \: : . }   .}.!
/      ∧ V| |::// ./ l.l:::::|///|         \/   / !
.          ∧ ゙l l//  l.!:::|///| ` 、      //` 、  / /
          ∧//   } ll:::|///|  / ` 、 ///////` 、'
.        //     ∥::!///!   ./:   |,`  ////////` 、
.       //∥    / ∥:: !///!  〈: :   |/|: : ` ////////` 、
      / ./::::∥    ∥:::::|///|  ∨:  |/|: : :./ ` ////////` 、
.     / ./{::::::{{     { !!:::::::|'//∧  } :  |/|: : (      ` ////////` 、
.     { {∧::::ヾ、   、ll:::::: |'////>/―ニ´/ー―- __--..ミ ` ////////
.    >'"ヽ\.> =ニ≧≦_<:::!'///>"//// }///////>、:\ 、` /////
  / /   ヽ} ..// \ `'‐r -=ニ二≦´  ////////// ∧::::ヽ\ ` //
. /  /   / / /  /∧__∧  ∨   \"//////////// ∧:::∧    `
..|  {   /  ./   l   ///,/ ∧.__∨―‐'///////////////∧:::∧ ∨
∧     :{  {   l. ///  /::\ ` <`::ー―‐....=ニ_///////|:::::::|   ',
  \ \.  ∧.  ∧ /  / |::::::/\ ヽ  ̄ 、` <::::::::` <///!:::::::!



           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\    スヤァ
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


.
9967 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 22:29:55.67 ID:2ITrSqgE


                    、__   _
                   _,.>--,- 、`、: \ _
                ,. : ´_: : : : /i:i:i:i:\: /i:iヽ
               /イ:r--- vi>: :´ ̄ ̄ ̄`ヽ、- 、
               /: : |i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :`: .、      あらあら
                 i: : : ri:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_
                 |: : : :V/: : : :/: : : : : : : : : : ,: : : : : : : /,ィ、    まるで子供のよう
                 |: : : : l|: : : / : : ,: : : : : : : : :/: : : : : :_/ / /: : .
               ': : : : /|: : / : : /: : : , : /∧:|: : : : :, -ィ__ノ: : : |   いつもは指導者として振る舞っておられても、
             /: ,: : :/i:{: : |: : : |: : : :|: /{- 从: : : /  --|:/: : |リ   心の傷を隠して孤独に生きてこられた御方
           _//: : /i:i∧八: : :{: : : :Ⅳィチ雫ミ\:{ ィ雫ミ}: :,: ,
           ̄/: : : /i:i/: :从:{\: :、: : :V ヒzリ  `  ヒり/:イ:/    だからこそ、民を見守る心は慈愛に満ちていても、
        ー=≦ : : : : /i:i/: : : : :Ⅵ、`ー\:_:>       , ムイ'     それに自ら触れようとはせず、見守るように眺めては
        /: : : : : ::/i:i/: : : : : : :〉: :|: : :|         ,   八      笑顔を浮かべる臆病な御方
        ,:': : : : : : : :〈i:/: : : : : : : 从:{|: : :|  、    `  /: : \
      / : : : : : : : : : `: : : : : : : : : : :l|: : ::.   >  . __/、: : : : :「`    そしてこの場の誰よりも、自らを信じ従う民達の
       {/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _」: : : :\    {l\_  V: : : {     安寧と幸福を願ってやまず、平和を願うが故に
       ,: : : : : : : : : : : : : : : : : _,.イ「..∧: : : : :}   ||V∧`¨\: : }     この平和が終わることを誰より恐れる弱い御方
       {: : : : : : : : : : : :_,.  ´   |.......|\: : :|\  }lV∧  ∧: |-、
      /: : : : : : : : : /         、......\∨:{  \/  V∧_ l }/ /     誰よりも孤独で、臆病で、弱い
    /: : : : : : : : <          ∨....∧Ⅵ  /   }、r-`ヽ 「 、 「Y
´:  ̄:´: : : : : : : : : : : | \        ∨....∧:::\/   |::|.\ \〉、\{    けれど、だからこそ貴方は掛け替えのない御方
: /: : : : : : : : : : : : : : :∨´.::\       ∨....∧::::/    j::r-- ミ、 \\ヽ
:,: : : : : : : : : : : : : : :_|    ∨        ∨......∨    |:::::T..:.,、   {:::::`:、
:{: : : : : : : : : : / ̄..../     \        ∨......:.    /:::::::|../ ∧ |::::::::::V
\: : : : : : : /........_{       ヽ | /   }......∧   , ::::::: |.{ ,::::∨::::::::::/
  ヽ: : : : : :|\/ : _」        〉 ∨   |..........|   /::::::::: |.| / /∧::::::::∧
   . : : : ∧.....\「         /_/     }..........} /:::::::::::::,.././|  \/ |
   }: : : :{  \..... ̄ ̄.........―‐ '--   __,|..........|,/:::::::::::::::|.../} |    } /
  /: /: :\    ――........................................ |..........|::::::::::::::::: |.. |∧    ∨
ー <: : : : : : \           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|..........|`ヽ::::::::::::|...Ⅵ \  /


.
9968 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 22:38:25.70 ID:2ITrSqgE


     /  ,   .   . l   .:::;イ .::|    .:::::∠-‐   ̄ ___ノ:ヽ
    j l | : ::  .:i: l! .::/-!.:/|   .::::::/ /-―  「:::::::::::::::::::::::::',
    lイ | :::::. ::lV ∨  l/ !  .::::::/´ ̄ ̄`ヽ.lイ:::::::::::::::::::::}:|
.     ',  ',  :::、: ::::l_z;==;ミ、 i  .::::/         `l::::::::::::::::::::::l:!    どうか、貴方様の不安が一時でも安らぐよう
     ヽ |ヽ:::::ヽ::::{ {、_ノ::::}` 丶 :::/ -;==;ミ;、 l::::::::::::::::::::;':|
      ヽ| ヽ:::::ヽ:|``ー一'‐  丶/  {、_,ノ::::八 }/::::::::::::::/:::|     残酷に過ぎ去ってゆく時代の流れで、孤独に囚われぬよう
         /\:| `         i    ``‐--く_  /::::::::::::::ノi::::{
       _....イ :∧         ,         ノ:::::;ィ:::/:::::ト、:',    この満たされた時間が過ごしでも永く続くよう
  _. -< ̄   ,' ::l ヽ.         '        ∠ ;-'"::l'´::::::::::{ ゙ヽ.
  ,、   フ  .l l :::|   ト、  `` _ ‐-      /  ::::!- 、_::::::ヽ     その祈りを込めて、私は歌いましょう
 ノ  /    j l :::l   ヽ\   `゙`     . イ  . :::|   `丶_ヽ
   /    l l :∧    ヽヽヽ、    _ .ィ /l   : ::l      `丶、  世界は、歌のように優しくはない
 /       |.l :|ヘヘ   ヘヽ ` 一 '´// /l  ::: ::::|      「 ̄
  、     | | :| ヘヘ |  ヽヽ   //  / | .  ::::::::|      ヽ    それでも、歌のような優しさは世界に必要ですから
 ヽ\.    l | :|  ヽ、|  ヽヽ.//   / /!.|  ::::i:::|
   \\  ヘ| |   } |   _y /    /'/j.i! :::::j:/
    丶、|   ヽ.|    | | //     /イ  j.l! :::/l'




         /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/  }' l
         / :.:.:.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:./   / .ト.
        .{   ..:::.:.:.:  ...::::    ... /  __ノ  /:ハ
        ./::::.:: :.::::.::::/::::::/::: .:. ..:::::/L/   ノ:.:.::}
       /::::::::::::/::::l::::{::::::/::::::.:.:.::;:::/ L  ィ::´:::.:.:.::ハ     ありがとう
       l::/:::::::::i::::/V_l::/_{::::::::::/i/ _.. -─j:://:::.:.:.: }
       {ハ:::l:::::::N'斗≠㍉l::::::://  ィ≠テ㍉i/:::.:.:..:. l     私を見つけてくれて
        ヽN、:::ハ ト‐'::::} l::::/    ヒ::::::ノ /:/:/iハj
          ハ\l. ` ̄´ V i   ` ̄´∠j:/:::l:ハ      貴方様の守護神になれたこと
          ,:::::r、l`      l      /ィj }::.:.|::ハ
         ,'::::::{ゝ.\   、_:_,.    /ィ/:.:.:.l:::::ヽ     私にとってそれは、これ以上無い幸福ですわ
         .,:::::::::lヽ∨y丶、  ‐   .  ´ハ//:::.:.: |::.:丶、
       _ j::::::::::ハ V .l .} `丶 __. '  / //H:::.:.:.:lー- 、ヽ
   . イ ´   l:.::::::/ ヽ .l .',       / l l  l::l:::::l    `
   /       l::::::/   ll ヽ丶      / イ/  .l::l:::::|
         l::::/   .ll ハ ヽ    , /ll   .l::l:::::l
         |:/    ll  ヽヽ  /, '  ll   l::l:::::|


.
9969 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 22:51:59.88 ID:ISG/8Xpj
涅槃浄土王国万歳! 泰平の神君様に安寧あれ!

9970 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 22:52:38.03 ID:iOQv8pNS
ラヴラヴですわ



9971 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 22:58:18.26 ID:2ITrSqgE


  【 涅槃浄土王国内の近況1 】


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

  入速出やる夫
   涅槃浄土王国の偉大なる指導者。国家の舵取りをしているように見えるが、彼は方針を決めるだけなので
  それが終われば基本的に暇を持て余している。しかし、かと言って城下へ出かけるようなこともなく、城下の
  長閑な光景を見下ろしながら茶をしばく、まるで老人のような生活を送る。ただし、最初に軍を率いて行って以来、
  遺跡探索にはついていくようだ。
   傍に控える毛並みの良い大将軍のお陰でより隠居生活ぶりに拍車が掛かっていたが、最近ではやたら元気で
  指導者だろうと遠慮しないポンコツロボットが加わり、彼女に付き合って外へ出るようになった。
   自分が寝ている間に民達が代替わりしている生活には、まだ慣れないらしい。彼の引きこもり生活が始まった原因も、
  民との交流の深まりを恐れてのことであるようだ。



9972 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 23:03:32.34 ID:iOQv8pNS
これはきついよねえ>代替わり

9973 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 23:04:19.38 ID:AP1R15nt
大将軍使いたくない理由の一つだしな

9974 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 23:05:35.99 ID:ISG/8Xpj
あれよあれよと言う間に賑やかになったなぁ

9975 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 23:07:10.26 ID:YaAIpz+s
遺跡に潜ると家族が増える



9977 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 23:11:04.11 ID:2ITrSqgE


  【 涅槃浄土王国内の近況2 】


                _,,.. -──- 、,
         _,,. '"´           \
       /´  /´   ,|          `ヽ.
       ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ
      .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |
     |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、
     |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ
     .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八,  |
    '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / /  ヽ '、
       |// 人   `    ,! / / }  ヘ ` ヽ
       ( (  `> 、.,_ イ,|/八 .| 八_ \   )、
      ノ  ) '´__r'ー‐''´  _ 、)ァ7´::::::::`ヽ} ;' ,ハ.
      /  r'"´:::/イゝ-─-イ/://::::::::::::::::::::∨   !
.     |   /:::::::://\_,,.. -‐/:::://:::::::::::::::::::::::::}   ノ
      /./::::::/- ''"` \  /::::∨{::::::::::::::::::::::::,'. 、 八
.     /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::|八:ァ─-:::::、/:::::ノ ; `ヽ
    |  〉ー'{7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::Y/、:::::::::ヽヽ}イ ノ   }
    ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}:::::::::::/\\:::::::/.:.:.:.'、     ノ
   /::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}::::::::/:::::::::\ヽ/|.:.::.:.:.:..   (

  聖白蓮
   涅槃浄土王国最初の守護神。大抵のことは「あらあら」で受け入れてしまう器の大きな女神。
   ただ、まだ太古の時代が始まったばかりという頃に最高位守護神を連れ帰ってきた時には流石に動揺を隠せなかった。
   宮殿での引きこもり生活をするやる夫とは熟年夫婦さながらの距離感を獲得しており、二人の時間は殆ど会話もなく
  コミュニケーションが取れるとか取れないとか。
   ちなみにやる夫の衣服は全て彼女の手作りである。
   アストレア曰く「きっと怒ると怖い」。やる夫には割りと容赦ない彼女が遠慮する数少ない相手。

.

9978 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 23:29:18.19 ID:2ITrSqgE


  【 涅槃浄土王国内の近況3 】


     /  ,   .   . l   .:::;イ .::|    .:::::∠-‐   ̄ ___ノ:ヽ
    j l | : ::  .:i: l! .::/-!.:/|   .::::::/ /-―  「:::::::::::::::::::::::::',
    lイ | :::::. ::lV ∨  l/ !  .::::::/´ ̄ ̄`ヽ.lイ:::::::::::::::::::::}:|
.     ',  ',  :::、: ::::l_z;==;ミ、 i  .::::/         `l::::::::::::::::::::::l:!
     ヽ |ヽ:::::ヽ::::{ {、_ノ::::}` 丶 :::/ -;==;ミ;、 l::::::::::::::::::::;':|
      ヽ| ヽ:::::ヽ:|``ー一'‐  丶/  {、_,ノ::::八 }/::::::::::::::/:::|
         /\:| `         i    ``‐--く_  /::::::::::::::ノi::::{
       _....イ :∧         ,         ノ:::::;ィ:::/:::::ト、:',
  _. -< ̄   ,' ::l ヽ.         '        ∠ ;-'"::l'´::::::::::{ ゙ヽ.
  ,、   フ  .l l :::|   ト、  `` _ ‐-      /  ::::!- 、_::::::ヽ
 ノ  /    j l :::l   ヽ\   `゙`     . イ  . :::|   `丶_ヽ
   /    l l :∧    ヽヽヽ、    _ .ィ /l   : ::l      `丶、
 /       |.l :|ヘヘ   ヘヽ ` 一 '´// /l  ::: ::::|      「 ̄
  、     | | :| ヘヘ |  ヽヽ   //  / | .  ::::::::|      ヽ
 ヽ\.    l | :|  ヽ、|  ヽヽ.//   / /!.|  ::::i:::|
   \\  ヘ| |   } |   _y /    /'/j.i! :::::j:/
    丶、|   ヽ.|    | | //     /イ  j.l! :::/l'


  ラクス・クライン
   涅槃浄土王国二柱目の守護神。文化系守護神の中でも最高位の存在であり、その突出した文化産出力は
  ゲーム終盤の文化系社会制度やテクノロジーに勝るとも劣らない。
   以前にも言ったが、決して序盤で手に入って良い部類の守護神ではない。
   ただ彼女の場合、対外侵略を嫌うためゲームがある程度進み拡大路線を展開する文明においては、その
  真価を発揮できない場合も多い。序盤で他の文明とも未接触、更には何ターンも平和な時間が流れていた
  神君率いる涅槃浄土王国は、彼女にとって理想郷のような文明であった。
   現在はその能力を遺憾なく発揮し、涅槃浄土王国の民にガチものの聖歌を提供中。民達は本物の女神の歌声を
  子守唄に眠る最高の贅沢を得た。
   彼女の歌は、この世界に来てから碌な娯楽がなかったやる夫も大いに気に入ったようだ。
   アストレア曰く「怒らせてはいけない人」。あれで人(神?)の本質を的確に見抜く当たり、ただのアホではないのかも
  しれないとは、やる夫の言である。

.

9979 名前:ゴジュラス ◆ZX2DX6eltM [] 投稿日:2016/11/07(月) 23:33:05.82 ID:2ITrSqgE


                  ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
              _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
              / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
              /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
            / ____/    ∥       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/    本日はここまで
            .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
            |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ   先程もアナウンスしたとおり、
            ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /      暫くパソコンのない生活を送りますので
          ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、    更新が不定期となります
         ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
        ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |       残りは適当に埋めちゃって下さい
        ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
        ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/     それではお疲れ様でした
        \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
          ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
           `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
.             ヘ   (-   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
             /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
            〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
              \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
               ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
                       /  /     \___


.



Next  その7へ


Back  その5へ


目次へ





関連記事



以上の内容はhttps://yanchor.blog.fc2.com/blog-entry-8403.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13