以下の内容はhttps://www.4gamer.net/games/038/G003821/20210114024/より取得しました。


Steam月間アクティブユーザーは約1億2000万人に。ValveがSteamの「振り返って」記事シリーズ2020年版を公開

編集部:Gueed

 Valveは本日(2021年1月14日),Steamの1年を各種データなどで振り返る「Steam−2020年を振り返って」を公開した(Steam※外部リンク)。2018年版は「こちら」,2019年版は「こちら」(※いずれも外部リンク)。

画像集#002のサムネイル/Steam月間アクティブユーザーは約1億2000万人に。ValveがSteamの「振り返って」記事シリーズ2020年版を公開

 記事によればSteamの2020年は,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が出る前からすでに大幅な成長が見られていたが,人々の外出自粛が始まるとビデオゲームのプレイ時間は急増し,ゲームを購入してプレイするユーザー数も劇的に増加したという。具体的なデータとしては,月間アクティブユーザーは1億2040万人,1日のアクティブユーザーは6260万人,ピーク時の同時ユーザーは2480万人,新規購入者は月間260万人,プレイ時間は313億時間,ゲーム購入増加率は2019年比で21.4%増と,いずれも過去最高を更新したとされている。2019年比でプレイ時間の増加率は50.7%。月間アクティブユーザーは2018年が約9000万人,2019年は9500万人なので,2020年にグンとその数字を伸ばしていることが分かる。

画像集#003のサムネイル/Steam月間アクティブユーザーは約1億2000万人に。ValveがSteamの「振り返って」記事シリーズ2020年版を公開

 また季節の大型セール(サマー,オータム,ウィンター)では,開発者やパブリッシャの収益が過去最高を更新したとされている。これは“ハイエンドの製品に限ったこと”ではないとのことで,2019年のウィンターセールから2020年のウィンターセールにかけて,収益が10万ドルを超えるゲームの数は36%増加したそうだ。

 そのほか記事では,Steamコミュニティ関連機能や,SteamVR,Steamでのコントローラの使用,さらにSteamオペレーションの舞台裏などの項目で2020年のさまざまなデータが掲載されているので,興味のある人はチェックしておくといいだろう。
 なお末尾には「2021年に向けて」として,Steamが2021年に推進予定の計画についての情報が記載されている。それによれば,パートナーであるPerfect Worldと協同で準備しているという,2021年初頭にSteamの中国上陸を実現する「Steam China」は,開始まで“あと少し”とされている。

画像集#005のサムネイル/Steam月間アクティブユーザーは約1億2000万人に。ValveがSteamの「振り返って」記事シリーズ2020年版を公開
画像集#004のサムネイル/Steam月間アクティブユーザーは約1億2000万人に。ValveがSteamの「振り返って」記事シリーズ2020年版を公開

Steamの「Steam−2020年を振り返って」ページ

キーワード

下線



以上の内容はhttps://www.4gamer.net/games/038/G003821/20210114024/より取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13