以下の内容はhttps://s-max.jp/archives/cat_43118.htmlより取得しました。


月3GB・5GB・30GBから選べる月額2178円からの法人向け料金「楽天モバイル法人プラン」が1月30日に提供開始!Rakuten Link Officeも提供


楽天モバイル法人プランが1月30日に提供開始!

楽天グループは26日、都内およびオンラインにて「楽天新春カンファレンス2023」を開催し、傘下の楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において法人向け料金プラン「楽天モバイル法人プラン」を2023年1月30日(月)に提供開始することを明らかにしました。

楽天モバイル法人プランは月間高速データ通信容量に応じて月額2,178円(金額はすべて税込)の「音声+データ3GB」、月額2,618円の「音声+データ5GB」、月額3,058円の「音声+データ30GB」という3つのプランが用意されており、専用アプリ「Rakuten Link Office」を利用した日本国内宛(一部除く)の通話がかけ放題となる料金プランとなっています。

各プランはそれぞれ日本国内における高速データ通信容量が月3GB(パートナー回線1GB含む)および月5GB(パートナー回線2GB含む)、月30GB(パートナー回線5GB含む)となっているほか、海外におけるパートナー回線での高速データ通信容量も別にそれぞれ月1GB、月1.5GB、月2GBまで利用可能です。

高速データ通信容量にはRakuten Link Officeアプリの利用による消費は含まれず、パートナー回線エリアではプランごとの高速データ通信容量超過後に日本国内では最大200Kbps、海外では最大128Kbpsに速度制限されます。なお、申込は法人のみとなっており、サービス開始日の1月30日に公式Webサイト内の申込受付ページから行得るようになる予定だとしています。

続きを読む

楽天モバイル、ホームルーター「Rakuten Turbo 5G」を発表!1月26日発売、価格は4万1580円。月額3685円でデータ通信が無制限の専用プラン


ホームルーター専用プラン「Rakuten Turbo」を提供開始!キャンペーン適用で3年間は月額3685円で使い放題に

楽天モバイルは26日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )における新商品として5G対応ホームルーター「Rakuten Turbo 5G」(Sercomm製)を発表しています。発売日はオンラインでは2023年1月26日(木)9時となっており、店舗では今春を予定しており、詳細は後日案内するとしています。

価格(金額はすべて税込)は41,580円(分割では1,744円+1,732円/月×23回または878円+866円/月×47回)で、販路は楽天モバイルの公式Webサイトおよび楽天モバイルショップなどの店舗となっており、メーカーは楽天モバイルとなっていますが、開発・製造元がSercomm、輸入元がサーコム・ジャパンとなっています。なお、48回払いは楽天カード払いのみ。

またRakuten Turbo 5Gの発売に合わせてデータ利用量の上限がなく無制限で使えるホームルーター向け料金プラン「Rakuten Turbo」を提供開始し、通常は月額4,840円ですが、プラン提供開始と同時に開始するキャンペーンの適用によって3年間は月額3,685円となっています。また1回線目の申し込みについては契約事務手数料3,300円が0円となるとのこと。

続きを読む

楽天モバイル、5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno7 A CPH2353」を5千円値下げして4万800円に!1万6千円割引と3千ポイント還元も


楽天モバイルが5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno7 A CPH2353」を値下げ!

楽天モバイルは20日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」に対応した5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno7 A(型番:CPH2353)」(OPPO Mobile Telecommunications製)の価格(金額はすべて税込)を2023年1月20日(金)より改定したとお知らせしています。

同社ではこれまでOPPO Reno7 A CPH2353を45,800円で販売していましたが、5,000円値下げして40,800円となり、分割では1,700円/月×24回(総額40,800円)または楽天カード限定の850円/月×48回(総額40,800円)となっており、すでに公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )や「楽天モバイル公式 楽天市場店」、楽天モバイルショップなどの各販路にて改定されています。

またRakuten UN-LIMIT VIIとのセットで16,000円割引となるほか、初めてRakuten UN-LIMIT VIIを契約する場合は楽天ポイントで3,000ポイントが還元され、合計19,000円相当がお得になり、実質負担額34,900円となります。なお、楽天モバイルではドリームブルーとスターリーブラックの2色が販売されています。

続きを読む

楽天モバイル、楽天回線対応製品に5G対応スマホ「POCO F4 GT」を追加!相互接続性試験を完了し、緊急地震速報なども利用可能に


5Gスマホ「POCO F4 GT」が楽天回線対応製品に追加!

楽天モバイルは20日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応する製品(以下、楽天回線対応製品)を更新して新たに5G対応スマートフォン(スマホ)「POCO F4 GT(型番:21121210G)」(Xiaomi Communications製)を追加したとお知らせしています。

これにより、POCO F4 GTが楽天モバイルの相互接続性試験を完了し、楽天モバイルの4Gでの音声通話(VoLTE)やSMS、データ通信および5Gでのデータ通信、ETWS(緊急地震速報、津波警報など)などのすべての機能に対応しています。動作確認時のビルド番号は「V13.0.10.0.SLJMIXM」。

なお、楽天モバイルではこれまでにXiaomi製品として「Mi Note 11 Lite」および「Redmi Note 9S」、「Redmi Note 11」、「Mi 11 Lite 5G」、「Redmi Note 11 Pro 5G」を楽天回線対応製品として掲載しており、新たにXiaomi傘下の「POCO」ブランドの製品を初めて追加しました。

続きを読む

楽天モバイル、5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 IV XQ-CC44」を5900円値下げして5万3900円に!1万6千円割引と3千ポイント還元も


楽天モバイルが5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 IV XQ-CC44」を値下げ!

楽天モバイルは20日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」に対応した5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 IV(型番:XQ-CC44)」(ソニー製)の価格(金額はすべて税込)を2023年1月20日(金)より改定したとお知らせしています。

同社ではこれまでXperia 10 IV XQ-CC44を59,800円で販売していましたが、5,900円値下げして53,900円となり、分割では2,245円/月×24回(総額53,880円)または楽天カード限定の1,122円/月×48回(総額53,856円)となっており、すでに公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )や「楽天モバイル公式 楽天市場店」、楽天モバイルショップなどの各販路にて改定されています。

またRakuten UN-LIMIT VIIとのセットで16,000円割引となるほか、初めてRakuten UN-LIMIT VIIを契約する場合は楽天ポイントで3,000ポイントが還元され、合計19,000円相当がお得になり、実質負担額34,900円となります。なお、楽天モバイルではブラックおよびホワイト、ミント、ラベンダーの4色が販売されています。

続きを読む



以上の内容はhttps://s-max.jp/archives/cat_43118.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14