以下の内容はhttps://s-max.jp/archives/cat_35293.htmlより取得しました。


KDDIとソフトバンクが障害時に双方の携帯電話回線を利用できる「デュアルSIMサービス」を2023年3月下旬に提供!月額数百円のオプションに


KDDIとソフトバンクがオプション「デュアルSIMサービス」を2023年3月下旬以降に提供!

KDDIおよびソフトバンクは2日、両社が提供する携帯電話サービスにおいて個人・法人の利用者が通信障害や災害などでスマートフォン(スマホ)での通信ができなくなった場合の備えとして緊急時にau回線またはソフトバンク回線の予備回線に切り替えて通信サービスを使えるデュアルSIMサービスの提供を2023年3月下旬以降より開始すると発表しています。

なお、両社では具体的なサービス内容や提供料金、申し込み方法などは別途案内する予定だとしており、同日に「2023年3月期第3四半期決算説明会」を開催したKDDIでは代表取締役社長の高橋誠氏が「オプションとして数百円程度で提供したい」とし、オプションの月額料金が数百円となり、実際に利用する際に従量課金となる予定だという。

また従量課金の際には緊急時ではあるものの、通常のサービスよりも高くなるイメージだとしています。さらにSIMは物理SIMのほか、eSIMもサポートされる予定だとのこと。仕組みとしては双方が相手の携帯電話回線を卸しで提供する形になるということで、双方の回線を用いた仮想移動体通信事業者(MVNO)のようになりそうです。

続きを読む

auオンラインショップ限定で機種変更すると1000円相当を還元するキャンペーン「春の特別還元祭」が3月31日まで実施中!エントリー必須


【au Online Shop限定】春の特別還元祭がスタート!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」において機種変更するとau PAY残高で1,000円(不課税)相当を還元するキャンペーン「【au Online Shop限定】春の特別還元祭」を実施するとお知らせしています。

期間は2023年2月1日(水)から2023年3月31日(金)までで、2023年4月30日(日)までに回線切替を完了する必要があるとのこと。対象機種はiPhoneやiPad、Androidスマートフォン(スマホ)、タブレット、ケータイ、データ通信端末、au Certifiedの各製品となっています。

なお、5G機種変更おトク割やauスマホ応援割(U22)などの他のキャンペーンとも併用可能で、キャンペーンでは機種変更をする携帯電話番号が紐付けられたau IDでログインの上でキャンペーンWebページにてエントリーが必要で、エントリーと機種変更の順番は問わないということですが、ご注意ください。

続きを読む

KDDIとソフトバンクが“デュアルSIMオプション”を提供へ!緊急時を想定して他社回線を追加可能。産経新聞が報道し、NTTドコモや楽天も検討


KDDIとソフトバンクがデュアルSIMを利用した災害などの緊急用オプションを提供へ!

産経新聞は1日、KDDIとソフトバンクが1台のスマートフォン(スマホ)で2枚のSIMを使う「デュアルSIM」を活用した緊急時など向けの新しいオプションサービスを提供する方針を固めたと報道しています。2月2日(水)にも両者から正式発表されるとのこと。

例えば、KDDIの携帯電話サービスを契約している場合にソフトバンクの携帯電話回線を緊急時に使えるオプションサービスとしてKDDIが提供するという。これにより、障害などでKDDIの携帯電話回線が使えない場合にソフトバンクの携帯電話回線を使うことで回避できるとのこと。

また同様のオプションをNTTドコモや楽天モバイルも提供を検討しているとのことで、産経新聞ではKDDI 代表取締役社長の高橋誠氏が「大手各社にお互いにやりませんかと声をかけている」、ソフトバンク 代表取締役社長の宮川潤一氏が「価格をできるだけ抑えながら、皆さんで話し合いをして提供したい」とそれぞれ述べていると紹介しています。

続きを読む

au・UQ mobile向け5Gスマホ「Redmi Note 10 JE XIG02」にAndroid 13/MIUI 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auとUQ mobile向け5Gスマホ「Redmi Note 10 JE XIG02」がAndroid 13に!

KDDIは31日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け5G対応スマートフォン「Redmi Note 10 JE XIG02」(Xiaomi Communications製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年1月31日(火)14時より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は約20分、更新ファイルサイズは約3.4GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約3.5GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態となっている状態で更新をするよう案内されています。主な更新内容は以下の通り。更新後のビルド番号は「14.0.4.0(TKRJPKD)」、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年12月1日」となるとのこと。

<アップデート内容>
・Android 13による機能・操作性の向上

○主な機能追加・変更内容について
(1)ポータブルホットスポットに「イーサネット テザリング」が追加されます。
(2)通知とコントロールセンターにおいて「スマートホーム」が「追加のカード」に変更されます。
(3)シンプルモードが「特別な機能」から「ホーム画面モード」に移動されます。
(4)画面ロックとセキュリティ」から、Xiaomiの緊急SOS機能が削除されます。
 ※更新前にXiaomiの緊急SOSを利用(オン)の場合は更新後も継続して利用できます。ただし、すべてのデータを消去する「ファクトリーリセット」を行うと、Xiaomiの緊急SOS機能は削除されますのでご注意ください。
 ※すでに実装しているGoogleの「緊急SOS」は継続して利用できます。

○Android 13共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?

○Android 13モデル共通機能対応表 [図5]
 特長1 Material You:ー
 特長2 アプリごとの言語設定:ー
 特長3 メディアコントロール:ー
 特長4 Wellbeing:ー
 特長5 アプリの通知許可:ー


続きを読む

携帯電話サービス「UQ mobile」や「povo」にてauかんたん決済で3千円以上利用すると300万Pontaポイントを山分けするキャンペーンが実施


キャンペーン「UQ mobile/povo1.0/povo2.0をご利用のお客さまで300万ポイントを山分け還元」が開催!

KDDIは30日、携帯電話サービス「UQ mobile」および「povo」(「povo1.0」および「povo2.0」)を利用している人がキャリア決済サービス「auかんたん決済」で3,000円(金額はすべて税込)円以上支払った場合にPontaポイントで300万ポイントを山分けするキャンペーンを実施するとお知らせしています。

期間は2023年2月1日(水)から2023年2月28日(火)まで。またpovo2.0の利用者にはさらにデータボーナス1GB(7日間)をプレゼントするとのこと。なお、povo2.0の場合にauかんたん決済(通信料金合算支払い)を利用すると、利用の翌月にまとめてpovo2.0で設定しているクレジットカードから引き落とされます。

続きを読む



以上の内容はhttps://s-max.jp/archives/cat_35293.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14