タレント・千秋(43)が11日、自身がデザイナーを務めるアパレルブランド「Ribbon Casket(リボンキャスケット)」の10周年を記念したイベントに出席。都内の子供服店「Combimini (コンビミニ)」で一日店長に就任し、母親向けのトークショーを行った。千秋は、子供服のブランドを立ち上げたキッカケから説明。「可愛くて安い洋服が何で無いんだろう?だったら自分で作っちゃえ」と話し、現在11歳になる愛娘のためだったという。