刑法が禁じる賭博場・カジノの合法化を推進する政府部内の新組織の陣容が25日、明らかになりました。安倍内閣が閣議決定した「改訂成長戦略」で、カジノ賭博解禁に向け「関係省庁において検討をすすめる」という文言が盛り込まれたことを受け、内閣官房に新たな組織を設けたもの。特命審議官には前国土交通省気象庁次長の渡邊一洋氏が着任(16日発令)。その下に、内閣府、財務、経済産業、総務、法務、国交、厚生労働