前回のエントリーに対して、再度以下のような批判コメントを頂いたので、返信を兼ねてもう一回だけ延長戦。自前で季節調整をすれば真の失業率は2012年4月6.3%2012年5月6.3%2012年6月6.4%2012年7月6.1%2012年8月6.4%2012年9月5.9%2012年10月5.6%2012年11月5.7%2012年12月6.0%2013年1月5.4%2013年2月5.1%2013年3月5.2%となり、ここから上で述べられているようなことが誤りであり、2012年4月からの景気後退期入りにともなって2012年は