まあ、とんでもない大臣がいたもんだ。柳田稔法相は14日(2010年11月)に地元・広島で講演し、「法務大臣はいい。(答弁は)2つだけ覚えておけばいい。『個別の事案についてはお答えを差し控えたい』『法と証拠に基づいて適切にやっている』です」とやった問題で、野党はチャンスとばかり追及し、菅内閣はまたまた防戦に大わらわだ。    柳田法相は仙谷官房長官や菅首相から厳重注意