サッカー日本代表DF谷口彰悟の顔面偏差値が高すぎると中国で話題になっている。谷口は、ワールドカップ(W杯)カタール大会グループリーグ第3節のスペイン戦で3バックの左として今大会初先発・初出場を果たし、安定したプレーを披露。決勝トーナメント1回戦のクロアチア戦でも3バックの左に入った。上海のテレビ局のスポーツキャスターである陳君楽(チェン・ジュンラー)氏が6日、自身の微博(ウェイボー)アカウントを更新し、「