クロアチアに敗れて敗退、スタジアム通路の様子をFIFAが紹介森保一監督率いる日本代表は、現地時間12月5日のカタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でクロアチア代表と対戦。1-1の同点で延長戦を終え、PK戦の末に1-3と敗れ、日本史上初となるベスト8進出は果たせずに敗退が決まった。国際サッカー連盟(FIFA)は、試合後の通路で撮影した貴重な写真をアップ。森保監督が失意の選手を抱擁し、慰める感動的な瞬間を