iPhone15シリーズの、モデルごとの改良点に関する予想を、野村證券のアナリストが顧客向けレポートに記していることが明らかになりました。改良点が少なすぎたiPhone14の人気低迷を反省か同レポートには、iPhone15シリーズはiPhone14シリーズとは異なり、Proシリーズだけではなくベースモデルの改良も同程度に行われると記されています。 その背景には、新機能を多数採用したiPhone14 Proシリーズの販売台数が全体の65%