12月2日の早朝、日本列島が歓喜の渦に包まれた。敗退濃厚かと思われていたが、日本が強豪スペインを破り、グループE組1位で2大会連続の決勝トーナメント(16強)進出を決めた。「前半にスペインに先制点を奪われ絶望感が漂う中、後半にMF堂安律、田中碧両選手が得点し、逆転勝ちとなりました。特に2点目はゴールラインを割ったかのように見えましたが、ギリギリのところで、三笘薫選手が中央へ折り返しを田中選手が滑り込むよう